記事ID134343のサムネイル画像

【楽しいランチを!】弁当箱のおすすめ人気商品ランキング10選

お弁当箱は、手軽にご飯を持ち運びができる便利なアイテムです。また、学生の方であれば、手作りのお弁当は毎日の楽しみではないでしょうか?そんな楽しい昼食には、おしゃれなものを持ちたいですよね。そこで今回は、おすすめのお弁当箱をご紹介します。

おしゃれな弁当箱を持って、楽しい昼食にしましょう。

お弁当箱は、小さいお子さんから大人まで幅広い方が使用されているアイテムです。お弁当箱に食品を詰めるだけで、手軽に持ち運びができるため、利用されている方も多いと思います。

ただ、お弁当箱といっても、様々なサイズや機能性を持った商品が幅広く販売されています。お子さん用に可愛いデザインのものや、いつでも温かい状態で食べれるように、保温性が備わっているものなど、用途に合わせて選ぶと使い勝手がさらに良くなります。

そこで今回は、おすすめのお弁当箱をランキング形式でご紹介します。選び方が分からない方のために、選び方も一緒にご紹介しているので、是非参考にして選んでみてください。自分好みのお弁当箱を使って、楽しいランチタイムを過ごしましょう。

弁当箱の選び方

素材で選ぶ

素材によってお手入れの仕方が変わってくるので、しっかりと把握しておく必要があります。

ステンレス製を選ぶ

ステンレス製は、丈夫で壊れにくいため、長く使用することができます。また、パッキンが付いているものが多いので、汁漏れしにくいのもステンレス製のお弁当の利点でもあります。さらに、匂い移りがしにくいので、お手入れがしやすく便利です。

 

ただし、温めることができず、お値段も他のものに比べて高いなど欠点があります。また、シンプルなデザインのものが多いため、あまりデザインにこだわりがない方向けのお弁当箱です。

アルミ製を選ぶ

アルミ製のお弁当箱は、古くから使用されているので、懐かしく感じる方も多いのではないでしょうか?アルミは、軽量で丈夫といった特徴があります。また、油汚れに強く、色移りもしにくいため、お手入れもしやすい素材です。さらに、熱伝導性に優れているため、熱湯や保温庫を使うことで、温かいお弁当を食べることができます。

 

保育園などで、ご飯だけ持っていかれるご家庭の方も多いのではないでしょうか?その場合、保温庫に保管する場合が多いため、アルミ製のお弁当箱だと安心して保温庫に保管することができます。ただし、電子レンジは使えず、ものによっては汁がこぼれやすいので、工夫して使用しましょう。

ポリプロピレン製を選ぶ

ポリプロピレン製のお弁当箱は、軽量で落としても割れにくいため、小さいお子さんに使用されている方が多いです。また、デザインも豊富で、比較的安価で手に入るため、多くの方に人気のタイプのお弁当箱です。ただ、使い勝手が良いので便利ですが、匂い移りや、色移りがしやすい欠点があります。

 

また、シリコン製のパッキンが多く使われているため、汚れが付きやすく、カビが生えやすいので、しっかりとお手入れをする必要があります。ただし、歯ブラシや落としやすい洗剤など工夫をしてお手入れを行うと長う使うことができます。

自然素材を選ぶ

自然素材のお弁当箱は、竹かごやわっぱ、漆など自然の素材を使用して作られています。この素材のものは、通気性が良く、軽量なのが特徴です。また、見た目も美しく、程良く湿気なども吸ってくれるため、ご飯を美味しく食べることができます。商品によって、ウレタン塗装されているものもあるので、油汚れなどにも強く、お手入れがしやすくなっています。

 

ただし、電子レンジや食器洗い機などには対応していないので注意しましょう。お手入れを行う際は、やわらかいスポンジや、中性洗剤を使用する必要があります。漬け置き洗いをしてしまうと、水気が残り、カビや劣化の原因に繋がるので、しっかりと水けを切り、しっかりと乾かしましょう。

タイプで選ぶ

お弁当にも様々なタイプの商品があります。保温性が備わっていれば、いつでも温かい状態で食べれるため、美味しさを損なわずおすすめです。

保温タイプで選ぶ

保温タイプは、ご飯用の容器のみに保温性が備わっているもので、ご飯を温かく食べることができます。ただ、おかずの容器は普通のお弁当箱と同じなので、保温性が備わていません。保温タイプは、二重構造になっていて、中の素材がステンレス素材を使用しているものが多く販売されています。

 

お手入れもしやすい上に、温かい状態で食べれるため、利点が多く便利です。また、比較的軽量のものが多いため、持ち運びにも便利です。ただし、おかずの容器が小さかったり、仕切りがないものが多いので、しっかりと容器を確認して選びましょう。

ランチジャータイプを選ぶ

ランチジャータイプは、ご飯・おかず・スープの全ての容器が保温になっているので、全ての食品を温かい状態で食べることができます。また、温かいご飯やスープをそのまま入れることができるので、お弁当作りも時短になります。商品によって、痛みやすいおかずだけは常温保管できるように設計された便利なタイプもあります。

 

ただし、大きさや重量もあるので、持ち運びがしにくくなります。ですが、いつでも温かい状態で食べれるため、屋外でお仕事をされている方にとっては便利でおすすめです。

丼・スープジャーを選ぶ

丼タイプは、ご飯容器の上に直接おかずの容器を乗せられる構造になっています。ランチジャータイプよりもコンパクトなので、持ち運びが楽に行えます。また、汁気の多いおかずでも、食べる直前にご飯にかけれるため、ご飯がべちゃべちゃにならず、美味しく食べれます。

 

一方スープジャーは、スープを持ち運ぶためのもので、密閉性が高く、スープなどの汁物を入れてもこぼれにくくなっています。スリムな形状のものが多いため、水筒のような感覚で持ち運びができます。どちらもコンパクトサイズで持ち運びしやすく、忙しい朝でもパッと詰めることができるため、便利でおすすめです。

利便性で選ぶ

長く使用するお弁当箱にとって、利便性は非常に重要なので、しっかりとこだわって選びましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

毎日お弁当箱を使用される方であれば、お手入れのしやすさも重視したいですよね。匂い移りや、色移りがしにくい素材のものを選ぶと、サッと洗い流せるので、お手入れも楽になります。また、食器洗い機対応のものを選ぶと良いでしょう。

 

お弁当箱で一番汚れが溜まりやすい場所として、パッキンが挙げられます。パッキンは、ゴムやシリコンになっているものが多く、カビが生えやすい傾向にあります。カビは、深くまで浸透してしまうと、細菌が増え体にも良くないので、新しいものに変える必要があります。ただし、毎日きちんとお手入れを行うことで、長く安心して使用できます。

蓋の形状で選ぶ

蓋には様々な形状のものがあります。ロック・パッキンタイプであれば、閉性が高いので、こぼれにくく安心です。ただし、しっかりとお手入れを行わないと、カビが生えやすくなるため、丁寧にお手入れをする必要があります。また、かぶせるタイプであれば、かぶせるだけなので、小さいお子さんでも使いやすく便利です。

 

ただし、蓋があきやすいため、バンドなどでしっかりと固定しておく必要があります。それぞれ利点・欠点があるので、安心して使うためにも工夫して使いましょう。

仕切り付きを選ぶ

仕切り付きのものであれば、味が移ったり、食べ物がズレてしまうことを防止することができます。また、見た目も綺麗に保てるため、できる限り仕切りが付いたものを選びましょう。

 

特に、自転車などの揺れやすい環境で持ち運びをされる場合は、仕切りがあることで、型崩れを防ぎ、綺麗な状態を保つことができます。見た目が悪くなってしまうと、美味しさも減軽してしまうので、重視して選ぶことをおすすめします。

用途で選ぶ

サイズはご飯を入れれる量が決まってしまうので、体形などに合わせて選びましょう。また、おしゃれなデザインのものであれば、よりランチタイムを楽しむことができます。

サイズで選ぶ

お弁当箱のサイズも大切なポイントです。年齢・性別・体型によって、必要となるお弁当の容量が異なってくるので、使う人に合ったお弁当箱を選びましょう。

 

一般的な目安として、幼稚園児・小学校低学年のお子さんであれば、~500ml程度。高学年・女性の場合は、500~700ml中学生・高校生の男の子なら700~900ml、男性は、900ml程度が一般的な容量の基準になります。ただし、あくまでも目安なので、自分に合ったものを選び、必要な栄養を蓄えましょう。

デザインで選ぶ

お弁当箱には、様々なデザインのものがあります。小さなお子さんであれば、子どもが好むキャラクターのものや、学生であれば流行りの柄を取り入れたり、大人であればシンプルなデザインのものなど、年齢に応じたデザインのものを選ぶと、使い勝手も良くなります。

 

ただし、デザイン性のみで選んでしまうと、小さめのお弁当箱になってしまい、栄養が偏ってしまうことがあるので注意しましょう。

密閉性が高いものを選ぶ

密閉性が高いと、誤って逆さにしてしまっても、こぼれにくいので安心です。特に、小さいお子さん用のお弁当箱であれば、お弁当箱を持ち運びする際に、つい逆さに持ってしまうこともあるので、非常に蜜閉性が重要になってきます。

 

また、少々揺れた際にも、こぼれてしまうことがあるので、しっかりと蓋がしまる密閉性の高いものを選びましょう。お弁当箱はバッグに入れて持ち運びをされる方が多いため、密閉性を重視して選ぶと安心して持ち運べます。

弁当箱のおすすめランキング10選

第10位

Ochine

弁当箱

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水分調節をしてくれるので、季節問わず美味しいご飯が食べれます。

木が水分調整をしてくれるので、梅雨や夏の時期はご飯が傷まず、冬はご飯が冷めても固くなりにくく、美味しく食べることができます。炊き立てのご飯を入れても、べちゃべちゃにならず、お弁当作りも時短で済ませれます。

 

中性洗剤で軽く撫で洗いするだけで、簡単にお手入れが行えます。ただし、しっかり乾かさないとカビの原因になるので注意しましょう。木の温かなデザインで、ランチタイムがさらに楽しくなります。

 

おしゃれなデザインで、ご飯も美味しく食べれて便利といったロコミが挙がっていました。天然の杉の木を使用しているので、木本来の香りや、デザインも一緒に楽しむことができます。

サイズ17.5×13×6cm素材杉、ゴム
第9位

スケーター

弁当箱 ALB5NV

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シール付きなので分かりやすく、バンド付きで安心です。

保温庫でも使え、衝撃にも強く丈夫で長く使用できます。バンドが付いているので、蓋があいて中身がこぼれてしまうことを防ぐことができます。

 

お子さんが好まれやすいデザインが豊富で、男女問わず使用できます。入れ分けに便利な中子が付いているので、しっかりとおかずを分けることができ便利です。

 

保育園児に丁度良いサイズで、毎日愛用しているといったロコミが挙がっていました。また、名前が書けるシール付きなので、他の子の分と間違えにくく、安心して使用できます。 

サイズ13.4×9.7×4.2cm 素材アルミニウム、ポリプロピレン
第8位

IDream

弁当箱 BDH002

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドル式のパッキンで、しっかりと固定ができます。

2点ロック式で密閉性が高く、汁もれしにくく、安心して使用できます。また、仕切りは取り外し可能なので、おかずによって好きに配置することができます。仕切りがあることで、おかずの匂い移りを防止できます。

 

3段タイプなので、存分にご飯が楽しめます。パッキンは取り外しやすいので、清潔に保て、さらにベルトがいらないハンドル式で、しっかりと密閉することができます。

 

可愛らしいデザインで、見た目も楽しむことができます。角が丸くなっているので、洗いやすく、長く綺麗に使用することが可能です。また、内側には、特殊樹脂加工を施しているので、ご飯が付きにくくなっています。

サイズ7.5×17.5×11cm 素材ポリプロピレン、樹脂
第7位

bottlebottle

弁当箱  AB003

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度の持続性に優れ、オールシーズン使えます。

真空断熱構造になっているので、50度以上、5度以下を保つことができます。保温性や保冷性が非常に高いので、季節問わず使用することができます。

 

お味噌汁やスープなどを温かいまま美味しく食べれます。また、ステンレス製なので、お手入れも楽に行え利便性に優れたお弁当箱です。バッグの中でもかさばらないので、通勤や通学にも便利です。

 

保温性が高く、いつでも手軽に美味しく食べれるといったロコミが挙がっていました。おしゃれなデザインで、気分も上がります。

サイズ9×9×12.5cm素材ステンレス
第6位

アスベル

弁当箱 HLB-CD620

価格:2,542円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトながら容量があり、手軽に丼ぶりが味わえます。

簡単に丼ぶり弁当が食べれて、カフェ気分を楽しめます。丼ぶり以外にも、通常のお弁当箱としても使用できます。多様に使えるので、気分によってメニューを変えることができ、便利でおすすめのお弁当箱です。

 

コンパクトながら、容量があるのでしっかりと栄養を蓄えることができます。シンプルながらおしゃれで、男女問わず使えるデザインが豊富に揃っています。

 

お弁当作が楽に行え、持ち運びもしやすいといったロコミが挙がっていました。しっかりと密閉することができるので、こぼれる心配がありません。

サイズ14.5×13.8×11cm 素材ステンレス、ポリプロピレン、シリコン
第5位

スケーター

弁当箱 SLLB9

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おかずを崩すことなく詰めれ、ボリューム満点のお弁当箱に仕上げれます。

ドーム型の蓋で長いお魚なども切らずにそのまま乗せることができます。見た目の良く盛り付けられるお弁当箱です。深めの容器になっているので、型崩れすことなく、おかずを詰めることができます。

 

また、角が丸く洗いやすいので、汚れも落としやすく便利です。汁もれしにくいパッキン付きで、安心して持ち運びが行えます。

 

幅があるのでおかずが詰めやすく、ボリューム満点のお弁当を食べさせることができるといったロコミが挙がっていました。しっかりとご飯やおかずを入れれるので、育ち盛りのお子さんにおすすめです。

サイズ19.6×10.5×7cm 素材ポリプロピレン、樹脂、ゴム
第4位

大一アルミニウム

弁当箱 小判型

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸い形状になっているので、汚れが溜まりにくく衛生的です。

軽量で丈夫なので、毎日のお弁当に最適なお弁当箱です。汚れにくく、錆びる心配もないので、いつでも清潔な状態を保つことができます。万が一新しいのに変える場合は、他素材の部品を外して選別すれば、再度リサイクルすることもできるので、環境にも優しいです。

 

無駄のないシンプルなデザインで、幅広い方に使いやすくなっています。また、保温庫にも入れておけるので、幼稚園や保育園のお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

 

角がないので汚れが溜まりにくく、お手入れがしやすいといったロコミが挙がっていました。小さめのサイズなので、ちょっと食事をとりたい時にも最適です。ただし、電子レンジや食器洗い機には対応していないので注意しましょう。

サイズ138×95×45㎜ 素材アルミニウム
第3位

弁当箱 DSK

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムな形状で、すっきりと収納することができます。

あらかじめ仕切りが固定されているので、立てて運べる薄型のお弁当箱です。A4サイズと同じ幅なので、ビジネスバックなどにも収納でき邪魔になりません。また、汁漏れしにくいWシーリング構造で、漏れをしっかりとカバーします。

 

一体成形のパッキンなので、お手入れがスムーズに行えます。食材がつぶれにくいドーム形状の蓋で、見た目も綺麗に保つことができます。さらに、食器洗い機や電子レンジ対応で、使い勝手も良くおすすめです。

 

密閉性が高く、おかずの匂い移りもないといったロコミが挙がっていました。スリムな形状で場所を取らないため、荷物が多くなりがちな方にも使いやすいお弁当箱です。

サイズ21×10.3×3.5cm 素材ポリプロピレン、SEBS
第2位

スケーター

弁当箱 SSLW9

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕切りが付いているので、おかずを入れやすく便利です。

すっきりとしたデザインで、持ち運びにも便利です。また、食器洗い機対応なので、お手入れが楽に行えます。さらに、入子式なので、食後はコンパクトにまとめることができます。

 

蓋はシリコン製のシール蓋を使用しているので、汁漏れしにくく安心です。小分けなどに便利な仕切り付きで、おかずを効率よく入れることができます。

 

コンパクトにできるので収納も場所を取らず、利便性にも優れているといったロコミが挙がっていました。蓋と箸を外せば、電子レンジにも対応できるので便利です。

サイズ211×77×96mm素材ポリプロピレン、樹脂、ゴム
第1位

サーモス

弁当箱 JBG-1801

価格:8,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温かさが持続するので、いつでも美味しご飯が食べれます。

全ての食品を温かく保つことができます。また、スープ容器が付いているので、汁物も食べることが可能です。また、バッグは丸洗いが可能なので、綺麗な状態を保つことができます。

 

容器・箸・箸ケースは食洗機対応なので、お手入れも楽に行えます。さらに、電子レンジにも対応するので、冷めてしまっても再度温めることができます。

 

保温性が高く、外のお仕事でも温かい食事がとれて便利といったロコミが挙がっていました。耐久性にも優れているので壊れにくく、安心して使用できる便利なお弁当箱です。

サイズ16×13.5×21cm 素材ステンレス

弁当箱のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4893730の画像

    サーモス

  • 2
    アイテムID:4893739の画像

    スケーター

  • 3
    アイテムID:4893742の画像

  • 4
    アイテムID:4893749の画像

    大一アルミニウム

  • 5
    アイテムID:4893768の画像

    スケーター

  • 6
    アイテムID:4893773の画像

    アスベル

  • 7
    アイテムID:4893813の画像

    bottlebottle

  • 8
    アイテムID:4893805の画像

    IDream

  • 9
    アイテムID:4893777の画像

    スケーター

  • 10
    アイテムID:4893771の画像

    Ochine

  • 商品名
  • 弁当箱 JBG-1801
  • 弁当箱 SSLW9
  • 弁当箱 DSK
  • 弁当箱 小判型
  • 弁当箱 SLLB9
  • 弁当箱 HLB-CD620
  • 弁当箱  AB003
  • 弁当箱 BDH002
  • 弁当箱 ALB5NV
  • 弁当箱
  • 特徴
  • 温かさが持続するので、いつでも美味しご飯が食べれます。
  • 仕切りが付いているので、おかずを入れやすく便利です。
  • スリムな形状で、すっきりと収納することができます。
  • 丸い形状になっているので、汚れが溜まりにくく衛生的です。
  • おかずを崩すことなく詰めれ、ボリューム満点のお弁当箱に仕上げれます。
  • コンパクトながら容量があり、手軽に丼ぶりが味わえます。
  • 温度の持続性に優れ、オールシーズン使えます。
  • ハンドル式のパッキンで、しっかりと固定ができます。
  • シール付きなので分かりやすく、バンド付きで安心です。
  • 水分調節をしてくれるので、季節問わず美味しいご飯が食べれます。
  • 価格
  • 8100円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 2542円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 1600円(税込)
  • サイズ
  • 16×13.5×21cm
  • 211×77×96mm
  • 21×10.3×3.5cm
  • 138×95×45㎜
  • 19.6×10.5×7cm
  • 14.5×13.8×11cm
  • 9×9×12.5cm
  • 7.5×17.5×11cm
  • 13.4×9.7×4.2cm
  • 17.5×13×6cm
  • 素材
  • ステンレス
  • ポリプロピレン、樹脂、ゴム
  • ポリプロピレン、SEBS
  • アルミニウム
  • ポリプロピレン、樹脂、ゴム
  • ステンレス、ポリプロピレン、シリコン
  • ステンレス
  • ポリプロピレン、樹脂
  • アルミニウム、ポリプロピレン
  • 杉、ゴム

まとめ

今回はおすすめのお弁当箱をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?多くの商品が販売されているので、選び方が分からないとお困りだった方も、この記事で選択肢が広がったのではないでしょうか?デザイン性なども大切ですが、お手入れのしやすさなど利便性にこだわると、より使いやすくなります。お気に入りのお弁当で、楽しく食事を行いましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ