記事ID134337のサムネイル画像

【ごっそり取れる!】おすすめ毛玉取りブラシの人気ランキング10選

お気に入りのセーターなどにできてしまう毛玉。見た目がとっても残念で、人前で着るのをためらってしまいますよね。気をつけていてもできてしまうので厄介です。今回はそんなお悩みを解決してくれる優秀なおすすめ毛玉取りブラシをランキング形式でご紹介します!

衣類のメンテナンスに必須なアイテム、毛玉取りブラシ!

お気に入りのセーターやカーディガン、トレーナーにできてしまう毛玉。気をつけていても自然にできてしまっていてショックですよね。高い値段で購入した衣類ならばなおさら悲しくなります。着古したように見えて恥ずかしいです。

 

毛玉は摩擦によって繊維が毛羽立ち、それらが絡まり合ってできてしまいます毛玉ができやすいのは、アクリル、ポリエステル、ウール、カシミア、アンゴラなどの素材です。防止のためには、衣類に対して小さめサイズの洗濯ネットを使用する、無理やり洗濯機に詰め込まない、裏返して洗濯機に入れる、連続して着用しない、ジャストサイズを着用するなどの対策があります。

 

ただ、それでもできてしまう場合は当然ありますよね。できてしまった毛玉を取る時に注意することは、絶対に衣類を傷めないようにすることです。今回は、有能な毛玉取りブラシのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます!毛玉ゼロの新品同様の衣服で、気持ち良く過ごせることを目指しましょう。

毛玉取りブラシの選び方

毛玉を見つけるとつい手でむしり取ってしまいたくなりますが、むしったところが毛羽立ちさらに毛玉をつくってしまうので逆効果です。必ず毛玉取りブラシやハサミ(眉切り用など小さいもの)で取ってください。

重要視するポイントで選ぶ

まず、毛玉取りブラシは大きく分けると手動タイプと電動タイプがあります。それぞれメリット、デメリットを持っています。一番重要視するポイントに合わせて、手動か電動かを選びましょう。

衣類の負担を軽くするなら手動タイプ

衣類をやさしくメンテナンスしたいなら手動タイプがおすすめです。やわらかい毛でできているので、毛玉を取るつもりが誤って生地を切ってしまうというリスクがありません。着用した後にブラッシングをすると毛羽立った繊維が落ち着いて毛玉ができにくくなります。普段のブラッシング用としても使えます。

 

一定の力量で毛玉を取る電動タイプに対して、手動タイプは自分で力加減が調節できるメリットがあります。衣類の部分によって力加減を変えられるので、デリケートな生地でも傷める心配がありません。また、音もしないので場所を選びません。軽いので外出時カバンに入れて持ち運びも可能です。

 

ただし、腕が疲れたり一度に取れる範囲が小さいなどのデメリットがあります。多くの商品は手に負担がかからないように柄の部分に工夫がされていますが、メンテナンスする衣類がたくさんある人、忙しい人にはあまり向きません。

時短、ラクさなら電動タイプ

電動式の中には、電池式とAC電源式があります。AC電源式は充電池が装備されていてコードレスになるものもあります。電池式、コードレスならスムーズに動かせていいですね。取れるまで何度もブラッシングする手間がないので、広範囲の毛玉を一気に除去することが可能です。

 

電動タイプの一番のメリットは、時間をかけずにあっという間に毛玉を取ることができるところです。力を加える必要がないのでラクです。時短、ラクさを求める人には電動タイプをおすすめします。旦那さんやお子様が何人かいて、日々お手入れする衣類がたくさんある主婦の人でも忙しい中効率よく毛玉除去できるのでおすすめです。

 

デメリットは、大きいものが多いので持ち運びにはあまり向きません。(小さいサイズで持ち運べるものも中にはあります。)また、強い力で一気に除去するので衣類によっては傷めてしまう場合もあるので注意して使用しましょう。

 

使いやすさで選ぶ

毛玉取りブラシの種類は電動タイプと手動タイプの2種類があることをお伝えしました。次は、その中でも使いやすさに注目して選び方のコツをご紹介していきます。

コンパクトなもの

気をつけていても、いつの間にかたくさんできてしまっている毛玉。大事な取引先の接待、好きな人とのデートなどで毛玉のついた服を着て会うのはとても恥ずかしいし失礼ですよね。外出先で気付いた時にサッと処理できるには、コンパクトで持ち運びしやすいことが重要です。

 

また、何度もブラッシングすることを考えると手に負担をかけないという意味でも小さくて軽いほうがいいでしょう。ただし、コンパクトなタイプは一度に除去できる範囲が狭いため、そのことを十分に考慮した上で選びましょう。持ち運び用と自宅用で二つ購入するという考えもあります。

後処理が便利なもの

気持ち良く毛玉を取った後、ラクに毛玉を捨てられることも重要なポイントですよね。その点でいえば、電動タイプは掃除機のように内部にダストボックスがついているものが多いので、取った毛玉をいっぺんに捨てることができます。

 

手動タイプはそういった構造になっていないので、ブラシ専用のクリーナーがついていると便利です。クリーナーならば毛の間に挟まった毛玉をラクに取り除きお手入れを簡単にしてくれます。長く使うためにも、毛玉取りブラシのメンテナンスのことも考えて商品を選びましょう。

同時にケアしてくれるもの

毛玉取りブラシの中には、毛玉を除去するだけでなく衣類をケアしてくれる優れ物もあります。手動タイプのもので、猪毛、豚毛、馬毛など天然素材でつくられたものなら静電気の発生も防いでくれます。衣類の繊維が毛羽立ち絡まることによって毛玉はできるので、毛羽立ちを抑えてくれるのは嬉しいですよね。

毛玉取りブラシの人気ランキング10選

第10位

コジット

コジット 毛玉取りブラシ 洗濯塾推奨

価格:1,574円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な3種類のエッジ付き毛玉取りブラシ

洗濯塾の上級クリーニング技術師の塾長がおすすめする、衣類を傷めず毛玉が取れるプロ仕様の毛玉取りブラシです。毛玉に合わせてエッジの使い分けができる優れものです。毛玉の種類に合ったブラシで除去するので、ニットの風合いを損なう心配がありません。

 

仕上げ用のリントブラシ付きで毛玉を取った後の繊維を整えられます。細い柄は握りやすく手にフィットします。3種類のエッジで、ウールからカシミヤまで幅広い毛玉取りに対応します。ボタンを押せば簡単にエッジ交換ができるので便利です。

 

木綿、ナイロンのTシャツやスカーフなどには繊細な生地の毛玉用、アクリルやポリエステルのフリースなどには中くらいの毛玉用、ウールのコートやセーターなどには大きな毛玉用と、それぞれに合ったエッジが選べます。

重さ132 gサイズ11.5×20×5.5cm
第9位

skygenius

skygenius 強力6枚刃毛玉取り器

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布団やソファーなど大型家具向け

驚きの回転スピード8000-8500r/mで、セーターなどの衣類の毛玉はしっかりと除去することができます。カットしすぎて衣類の繊維を短くしてしまうことがないように、毛玉を取る長さを3段階調整できるガードがついています。電動タイプで心配される穴空きも防止することができます。

 

USB充電式ですが、充電コードをつなぎながら使用することもできるので、パワーの低下も心配ありません。コードレス状態の持続使用時間は2時間で、耐久性に優れています。小型で握りやすく、長時間の使用でも疲れないように配慮されています。替え刃は2枚つきで、最初の刃が劣化しても長く使えます。掃除用ブラシつきなのも嬉しいですね。

 

カッターは6枚刃で、通常の3枚刃よりも格段に性能が高いです。より短い時間で処理することができます。面積の広い布団やソファーなどの大型家具の毛玉を徹底的に取り除きたい人におすすめです。また、安全ロック機能付きで安心して作業ができます。

重さ-サイズ8.1×8×11.8cm
第8位

iSiLER

iSiLER 毛玉取り機

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

回転式ハンドルで手が疲れない!

こちらの電動タイプは、強力吸引の洗える回転3枚刃です。ステンレス製で120度の角度と46mmの大型サイズで、どんな毛玉もパワフルに除去してくれます。靴下やセーターなどの衣類から、絨毯やカーテンまで幅広く活用することができます。

 

大きな特徴は、持ち手の90度回転式ハンドルです。自由に角度が調節できるので、好きな方向で握れて手の負担をやわらげてくれます。コードレスで場所を選ばないUSB充電式です。8時間の充電で約45分使用できます。また、電源をつないだままの使用も可能です。

 

カバーがゆるむと自動的に停止してくれる安全ロック機能なのが嬉しいです。交換用の替え刃と掃除用ブラシも付いています。このお値段ではビックリするほどの十分な働きをみせてくれるおすすめの商品です。買って良かったという声が多く寄せられています。

重さ322 gサイズ17.6 x 12.9 x 9.5 cm
第7位

BT-BASE

BT-BASE 毛玉取りブラシ

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やわらかい馬毛で衣類をケア

こちらのブラシは馬毛を100%使用し、カシミヤ、ストールなどのデリケートな素材も安心してブラッシングできる商品となっています。馬毛は生地を傷めずにしっかりと衣類をメンテナンスしてくれます。これひとつで毛玉取り、静電気除去、ホコリ取りができるので非常に便利です。

 

やわらかい馬毛でできたきめ細かいブラシで、頑固な毛玉をごっそりと取り去ってくれます。毛足が少し長めで、それも毛玉取りを容易にしてくれています。また、静電気も防いでくれるので、繊維の流れを整えて毛玉の発生や生地のテカリも抑えてくれます

 

取っ手の部分は人間工学に基づいて握りやすい加工がしてあり、長時間の作業でも疲れにくいです。濃密に植毛された毛が見た目にも高級で、日々のお手入れにも気分が上がるでしょう。たび重なる洗濯で傷んでしまう衣類ですので、ブラッシングすれば格段に質を保つことができます。

重さ132 gサイズ23.4 x 9.5 x 4.5 cm
第6位

BLF

ごっそり! かんたん毛玉取りブラシ猪毛と豚毛の2way

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二種類のブラシで毛玉を絶対に取り逃さない!

こちらの商品の一番の特徴は、両面にそれぞれ別の毛が植毛されており用途によって使い分けできることです。猪毛と豚毛の二種類で、頑固な毛玉も絶対に取り逃しません。お手入れブラシもついてこのお値段はかなりお買い得です。

 

まずはハードな猪毛で毛玉を除去しましょう。衣類を片手で押えて、網目と同じ方向に軽くブラッシングします。強く擦るのではなく、毛玉をブラシにひっかけてくるっと回すようにするとごっそりと簡単に毛玉が取れます。

 

その後は裏面にしてソフトな豚毛で衣類をやさしくブラッシングし、毛玉を除去しつつ繊維を整えます。ジグザグに生えている毛が細かい毛玉をキャッチしてくれます。電動の毛玉取りでは穴が空いてしまうような薄手の生地でも、こちらの毛玉取りブラシなら安心して毛玉除去ができます。

重さ-サイズ5.3×22×3.7cm
第5位

Mimiry

Mimiry 毛玉クリーナー

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的パワーで毛玉を残らず除去!

圧倒的な吸引力で、衣類はもちろん絨毯やカーテンなどの太い毛にも対応できる優れた毛玉取りクリーナーです。特徴は強力な3枚のカッター(切れ味抜群のステンレス製)で、頑固な毛玉も短時間できれいに取り去ってくれます。

 

電池式だと使っているうちにパワーが落ちてしまいますが、コンセントタイプなので性能を維持したまま作業が可能です。コードは2mあるので、電源から離れたところでも使いやすいです。生地を傷めないように、衣類に合わせてカットする長さを3段階調整できます。替え用のカッターが2枚、掃除用ブラシもついてお手入れも困りません。

 

とにかくパワーがありストレスフリーで毛玉が一気に取れるので、お子様のいる主婦の人にはとてもおすすめです。靴下やトレーナーなど大量の衣類も短時間で毛玉除去することが可能です。その取れ具合に感動したという声が寄せられています。

重さ340 gサイズ-
第4位

アートブラシ社

浅草アートブラシ かんたん毛玉取りブラシ・匠

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宮内庁お墨付きの会社

アートブラシ社は、浅草でなんと100年以上続くブラシ専門の会社です。長い歴史の中で、その技を大切に受け継いできました。宮内庁所陵部で使用される刷毛ブラシを納入した実績も持っているほど、その技術の信頼度は高いです。

 

そんなアートブラシ社のこちらのブラシは、猪毛を使用し毛先の特殊加工によって簡単に毛玉を取ることができます。毛先の特殊加工について、2012年に特許を取得しています。握りやすい持ち手は緩やかなカーブ状になっていて、衣類にやさしく当たるようになっています。力を入れなくてもブラッシングが可能です。

 

先端部分だけ毛束を多くしており、襟元や袖口などの取りづらい部分の毛玉もラクに取れるようになっています。二列に生えている毛束が、頑固な毛玉、厄介な場所の毛玉をすばやくしっかりと絡め取ってくれます。かゆい所に手が届く構造が嬉しいですね。

重さ77.1 gサイズ21 x 5.5 x 2.5 cm
第3位

池本刷子工業(Ikemoto Brush)

池本刷子工業 GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ

価格:2,738円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衣類の繊維を減らさない万能ブラシ

1929年創業の池本刷子工業は、高品質、高機能、高感性すべてにおいてこだわりを持ち続けて製品を生産し続けている会社です。毛玉を取るだけではなく、でき始めた毛玉をほぐし、生地を縮ませるのを防ぐ優秀な毛玉取りブラシとなっています。

 

一般的には毛玉を除去しその分の繊維を減らすことにつながってしまう毛玉取りブラシですが、こちらは玉状になっている細かな繊維を、特殊な植毛のブラシでときほぐして本来の衣服に戻すことができるのです。

 

ラウンド状に植毛されたブラシ部分とハンドルの角度が10度になっていることによって、ブラッシングの際に衣類に均一に力が加わり、衣類にかかる負担をやわらげてくれます。日本を代表する一流テーラー「松田茂伸」先生と共同で開発した衣類に最もやさしい毛玉取りブラシです。

重さ-サイズ34×27×16.5cm
第2位

テスコム(TESCOM)

テスコム 毛玉取り器

価格:2,779円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新品に生まれ変わる!

テスコムの電動式毛玉クリーナーは、毛足を残す長さを3段階に分けて調節できるのが特徴です。大型カッターなので、大きなセーターやアウターもラクラクお手入れ可能です。国内、海外で使用可能の自動電圧切り替え式となっています。

 

口コミの評価もたいへん高く、信頼のおける商品です。電動タイプで危惧される生地の傷め付けもなく、その取れ具合にハマってしまう購入者も続出しています。平らなところよりも少しカーブのかかったところに置いて作業するほうが取れやすいそうです。

 

去年1シーズンで毛玉だらけになり、今年は部屋着になってしまったと悲しむ前にこちらの商品を是非試してみてください。毛玉がしっかりと除去できて、まるで新品のように生まれ変わります。このお値段でこのパワーは驚きです。

重さ349 gサイズ25 x 12.5 x 7.5 cm
第1位

コジット

コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

価格:1,186円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロの毛玉取りをご家庭でも!

力を加えず軽く衣類をブラッシングするだけで毛玉が取れます。毛は猪毛で、柄は天然木(荷木)です。お手入れをラクにしてくれるブラシクリ―ナーもついているのが嬉しいですね。こちらの商品は面白いほど毛玉が取れるとネット上でも高評価で、テレビでも紹介されました。

 

猪毛は衣類の繊維を傷めにくく、毛玉だけを除去することができます。ニットなどの風合いを損なう心配はありません。輪っか状になっているので、ブラッシング中に毛玉の取れ具合を確認することができます。その名の通りクリーニング屋さんのお手入れをご家庭でも実現できる一品です。

 

使い方のコツは、無駄に擦らずに軽く衣類の表面を撫ぜるように動かすことだそうです。手動ですが、それほど広い範囲でない限り腕の負担は軽そうですね。もう外では着れないなあと思っていたお気に入りのセーターなど、是非試してみてください。

重さ141gサイズ21.8 x 10.6 x 3.3 cm

毛玉取りブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4893428の画像

    コジット

  • 2
    アイテムID:4893508の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 3
    アイテムID:4893441の画像

    池本刷子工業(Ikemoto Brush)

  • 4
    アイテムID:4893435の画像

    アートブラシ社

  • 5
    アイテムID:4893486の画像

    Mimiry

  • 6
    アイテムID:4893471の画像

    BLF

  • 7
    アイテムID:4893493の画像

    BT-BASE

  • 8
    アイテムID:4894518の画像

    iSiLER

  • 9
    アイテムID:4893477の画像

    skygenius

  • 10
    アイテムID:4894528の画像

    コジット

  • 商品名
  • コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ
  • テスコム 毛玉取り器
  • 池本刷子工業 GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ
  • 浅草アートブラシ かんたん毛玉取りブラシ・匠
  • Mimiry 毛玉クリーナー
  • ごっそり! かんたん毛玉取りブラシ猪毛と豚毛の2way
  • BT-BASE 毛玉取りブラシ
  • iSiLER 毛玉取り機
  • skygenius 強力6枚刃毛玉取り器
  • コジット 毛玉取りブラシ 洗濯塾推奨
  • 特徴
  • プロの毛玉取りをご家庭でも!
  • 新品に生まれ変わる!
  • 衣類の繊維を減らさない万能ブラシ
  • 宮内庁お墨付きの会社
  • 圧倒的パワーで毛玉を残らず除去!
  • 二種類のブラシで毛玉を絶対に取り逃さない!
  • やわらかい馬毛で衣類をケア
  • 回転式ハンドルで手が疲れない!
  • 布団やソファーなど大型家具向け
  • 便利な3種類のエッジ付き毛玉取りブラシ
  • 価格
  • 1186円(税込)
  • 2779円(税込)
  • 2738円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1574円(税込)
  • 重さ
  • 141g
  • 349 g
  • -
  • 77.1 g
  • 340 g
  • -
  • 132 g
  • 322 g
  • -
  • 132 g
  • サイズ
  • 21.8 x 10.6 x 3.3 cm
  • 25 x 12.5 x 7.5 cm
  • 34×27×16.5cm
  • 21 x 5.5 x 2.5 cm
  • -
  • 5.3×22×3.7cm
  • 23.4 x 9.5 x 4.5 cm
  • 17.6 x 12.9 x 9.5 cm
  • 8.1×8×11.8cm
  • 11.5×20×5.5cm

まとめ

ここまでさまざまな種類の毛玉取りブラシをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。毛玉を取りたい対象によって適した商品がありますので、目的に合わせて選びましょう。外で着るのを諦めてクローゼットに眠っている衣類を新品同様に生まれ変わらせるためにも、毛玉取りブラシを是非使ってみてください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ