記事ID134325のサムネイル画像

毎日使うスマートフォンやタブレットにおすすめの液晶クリーナー10選

毎日使用するスマートフォンやタブレット。頻繁に使うものだからこそ汚れもついてしまいます。そんなときには液晶クリーナーを使うことをおすすめします。一度使うと手放せなくなってしまう液晶クリーナーの選び方や、おすすめの商品10選をご紹介します。

気になる汚れを除去してくれる液晶クリーナー

スマートフォンは今では欠かすことのできない必需品です。その使用頻度もかなりのものでしょう。よく使うということは、よく汚れてしまいます。その汚れは、使用する際に画面を見えづらくするなどの支障をきたしてしまいます。

 

そんな不便さを改善してくれるのが液晶クリーナーです。その液晶クリーナーには、汚れを予防してくれるものや汚れの種類によって特化しているものなど、様々なタイプが存在します。

 

そんな液晶クリーナーの選び方や、おすすめのランキングをご紹介していきます。

液晶クリーナーの選び方

液晶クリーナーにも様々なタイプがあります。どんな時に使うのか、どんな目的に使うのかによって選び方も変わってくるでしょう。その選び方のポイントをご紹介します。

液晶クリーナーのタイプで選ぶ

液晶クリーナーのタイプは大きく分けると3つあります。どんな時に使うのかなどによって、使いやすさも変わってきます。

こまめに使えるクロスタイプ

液晶画面には静電気など様々な要因でほこりが溜まります。その頻度が多い事は、普段スマートフォンなどを使っている人なら実感していることでしょう。そんなほこりなどの汚れに気付いた際、頻繁に使うことに便利なのがクロスタイプの液晶クリーナーです。

 

ハンカチと同じような大きさの商品が多いので、持ち運びも便利なのです。そして、使ったら一度だけで終わりではなく何度も洗って使うことができます。細かいほこりなどを落とす際にさっと一度ふき取るだけできれいにしてくれるでしょう。

 

ほこりが邪魔だと感じた時に、手で拭ってしまい指紋が付いた経験をしたことがある人も少なくないはずです。そんな癖がある人は、毎日ポケットやカバンにクロスタイプのクリーナーを常備してみてはいかがでしょうか。

油分も落とせるスプレータイプ

昔の携帯は画面を触るということはあまりありませんでした。しかし、現在は画面に触れないと捜査をすることができません。そのため、指についた油がべたべたと画面についてしまいます。乾燥しきった手では反応しないこともあるので、油が付くのは避けられません。

 

避けられないことではありますが、画面が汚いと気になってしまいます。この油が付いてしまった場合はクロスタイプで拭っても汚れは落ちてくれません。そんな時に活躍してくれるのが、このスプレータイプの液晶クリーナーなのです。

 

スプレータイプのクリーナーには油脂を落としてくれる成分が入っているので、画面に付いた指の跡などをきれいに落としてくれます。家でゆっくりしているときのお手入れ用に、スプレークリーナーを使用することをおすすめします。

目立つ汚れにさっと使える使い捨てタイプ

どんな時でもあると便利なウエットティッシュや普通のティッシュ。それの液晶クリーナー版も発売しているんです。普段使うティッシュと同じように手軽に使って、あとはゴミ箱にぽいっと捨てることができます

 

ティッシュタイプの液晶クリーナーは、クロスタイプでは取れない目立つ汚れも落とすことができます。スプレータイプには負けてしまいますが、手軽かつ汚れも落ちやすいので重宝できることでしょう。

 

タブレットやスマートフォンを良く触る人で、汚れが気になると普段感じている人にとてもおすすめです。さっと使えて捨てることもできるので、常に衛生的なティッシュタイプの液晶クリーナーを使用してみてはいかがでしょうか。

清潔を保てるタイプで選ぶ

液晶に汚れが付いたらケアをするのは当たり前のことです。しかし面倒だと感じる人は少なくないでしょう。清潔を保つタイプのクリーナーも存在します。

静電気防止タイプ

液晶画面にほこりが付く要因に静電気が大きく関係しています。その静電気を取り除くことができれば、ほこりが溜まることを防ぐことができるでしょう。そんな悩みの解決に登場したのが、静電気を除去し、予防までできる液晶クリーナーなのです。

 

もちろん、普段のお手入れとして使用することもできます。普段のお手入れとしてしようしながらも、静電気の除去や予防ができるのでその後のほこりを寄せ付けにくくしてくれるのです。

 

お手入れができるときにすることによって、普段は快適に使用ができるのでほこりをうっとうしく感じていた人には是非おすすめしたい商品です。是非、静電気の除去と予防のために使用してみてはいかがでしょうか

しつこい汚れを防止するタイプ

液晶画面についてしまった汚れは、常にケアして落としていかなければいけません。特に油脂やファンデーションなどの汚れは、外などで使用した時にかなり目立ちます。その汚れが付かないようにする商品が存在するのです。

 

油脂や指紋などのしつこい汚れが付くことを予防する、液晶クリーナーがあります。そのタイプのクリーナーでケアをすることによって、画面をフッ素コーティングしてくれるのです。フッ素で幕を作って汚れを予防します。

 

ケアをするこごとにフッ素でコーティングされ、汚れを付きにくくしてくれるのでいざ出かけたときにストレスを感じにくくなります。予防に魅力を感じた人は、是非しつこい汚れを予防するタイプの液晶クリーナーを使用してみてはいかがでしょうか。

除菌・抗菌・ウイルス除去ができるタイプ

スマートフォンは便器よりも汚い」そんな話は有名です。そのため、インフルエンザやノロウイルスなどの予防のために手洗いうがいを頑張っても、そのあとにスマートフォンを触ってしまったら意味がないのです。

 

そんな時に活躍するのが、除菌・抗菌・ウイルス除去のできる液晶クリーナーです。感染系の風邪やウイルスが流行っている時期は特に重宝することでしょう。玄関先に置いておくことで、帰宅してすぐにスマートフォンの除菌ができます。

 

普段ウイルス対策などに敏感ではあったが、スマートフォンは盲点だったという人はすぐに買うことをおすすめします。持っていて損することがない、液晶クリーナーです。

液晶を傷つけないタイプで選ぶ

スマートフォンなどを大事に思うがためにケアをしているのに、そのケアによって液晶を傷つけてしまっては元も子もありません。液晶を傷つけないタイプのものを選びましょう

アルコール成分の入っていないタイプ

ウエットティッシュタイプの液晶クリーナーがあるのなら、普通のウエットティッシュを使えばいいじゃないかと思う人がいるかもしれません。しかし、ウエットティッシュに入っているアルコール成分が、液晶画面のコーティングを破壊してしまうのです。

 

そのため、液晶クリーナーにはアルコール成分は普通入っていません。しかし、万が一のことを考えて、アルコール成分が入っていないかきちんと確認をするようにしましょう。

 

せっかくケアしたのに、液晶画面を傷つけてしまっては汚れやすさも増してしまいます。大事に使っているものだからこそ、成分表示にもしっかり目を通して選んでいきましょう

専用ではない布で水拭きはNG

専用商品は、特に何にも特化していない商品に比べると割高に感じるものです。そのため、家にあるもので済ましてしまおうと考える人は少なくないことでしょう。そんなときに選ぶのが、専用ではない布巾などで水拭きをしてしまうという行為です。

 

キレイな水道水で、硬く絞った布巾なら問題ないのではないかと思うかもしれません。しかし、水道水には実は不純物がたくさん入っているのです。ただの水が私たちの生活に浸透しているわけではありません。

 

そのため、液晶画面を傷つけてしまうことにつながります。きちんと専用の液晶クリーナーを使用して、スマートフォンやタブレットを長持ちさせていきましょう。

コスパで選ぶ

どんなものでもコスパがいいものには魅力があります。液晶クリーナーもコスパで選びましょう。

お徳用の物を選ぶ

お徳用を売りにした液晶クリーナーもたくさんあります。お得と書いているだけあって、かなりコスパがいいです。液晶クリーナーを使い始めると少しの汚れも気になるようになってくるでしょう。

そんなときはコスパのいい液晶クリーナーを選ぶことで、節約などを考えずに思う存分使用することができます。お徳用の表示を見逃さず、購入してみましょう。

洗って繰り返し使えるものを選ぶ

汚れを落とした後洗うことによって、何度も使える液晶クリーナー。何度も使えるので、最初の購入価格は使い捨てタイプより高いかもしれませんが、長い目で見るとかなりコスパがいいのです。

 

洗うことにより清潔な状態になるので、きれい好きな方にもおすすめです。

スプレータイプもコスパ良し

スプレータイプは他の使用目的の場合、早くなくなってしまうイメージがあります。しかし今回は液晶クリーナー。液晶に対して使うものなので、1度に吹きかける量は極微量なのです。

 

そのため、これしかないのかと思うような量でも数か月や数年持つこともあります。口コミを覗いてみるとどのくらい使用しているかなどが書かれていることが多いので、チェックしてみましょう。

液晶クリーナーのおすすめ人気ランキング10選

第10位

エレコム

エレコム クリーナー クリーニングクロス

価格:471円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

指紋も落ちるクロスタイプクリーナー

クロスタイプの液晶クリーナーです。クロスタイプは軽いほこりを落とすことを目的に使用しますが、この商品は2~3度ふき取れば指紋もきれいに落とすことが可能なのです。これは口コミ欄にも書かれているので、実証済みです。

 

水性から油性までの汚れまで落としてくれる優れもの。それに加えてクロスタイプなので使用したら洗って繰り返し使用することが来ます。コストパフォーマンスにも優れているのです。

 

油性の汚れも落とすとは言っておりますが、クロスタイプなため限界はあります。しつこい汚れの場合は少し不満を持つかもしれません。あくまで軽い汚れに使用したい人におすすめの液晶クリーナーです。

サイズ230mm×200mm材質ポリエステル80%、ナイロン20%
第9位

ソフト99コーポレーション

ソフト99(SOFT99) スマートフォン クロス

価格:380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液晶を傷つけずにふき取れる

超極細繊維でできている液晶クリーナー。その繊維が液晶画面を傷つけずに、きれいにふき取ることができるのです。クロス式ですが、指紋も十分にふき取ることが可能なので、リピーターも多く人気の商品になります。

 

口コミを見ていると、何年も使用している人が多々見られます。指紋もきれいにふき取れるので、この値段で何年も持つのであればかなりお手頃です。他商品に満足できず、こちらに変えて満足しているという意見もたくさんあります。

 

少しけば立ったり、クロス自体にほこりが付きやすいというデメリットもあります。保管や洗濯方法に気を遣えば、うまく付き合っていけそうです。長く使いたい人におすすめしたい液晶画面クリーナー。使用してみてはいかがでしょうか。

サイズ170mm×170mm材質ポリエステル・ナイロン
第8位

MOSSLIAN

MOSSLIAN レンズクリーニングワイプ 120入り(個包装タイプ)

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

個包装タイプの液晶クリーナー

個包装タイプの液晶クリーナーで、全部で120枚入っています。一つ一つ包装してあるので、外出時の持ち運びもとても便利です。こまめに汚れを落としたいけど、持ち歩くとクリーナーにゴミが付くことが心配な人には嬉しい商品になります。

 

この商品の魅力は個包装であることだけではありません。速乾のためスマートフォンの画面もきれいになると口コミでも評判です。ただ、使う人によっては水分が多いと感じる人もいるようです。

 

少し遠出をするときなどに持ち歩きようで持っておくなど、自分なりに使い方を工夫してみることをおすすめします。

サイズ11.5cmx15.5cm材質
第7位

東レインターナショナル

東レインターナショナル スマートフォントレシー

価格:317円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

指紋もよく落ちてその働きは抜群

超極細繊維でできていて、汚れがよく落ちる液晶クリーナーです。見た目はとてもシンプルで昔からありそうなものですが、指紋もよく落ちてその働きは抜群です。口コミでも2年使用していても買い替えずに済んでいると書かれています。

 

サイズもスマートフォン用にちょうどよく、持ち運びに便利なためいつでもどこでも使用することができます。ハンドクリームを常に使用していて、画面が汚れやすいという人もこれ一つできれいになると高評価でした。

 

しかし、油分をふき取ることには最適でもほこりには少し弱いとの意見もあります。普段スマートフォンやタブレットの指紋や油分が特に気になっている人は、是非この商品を使ってみてはいかがでしょうか

サイズ15cm×15cm材質ポリエステル80%、ナイロン20%
第6位

アイセン

イセン CX101 貼りつくスマホシート

価格:758円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

貼り付けて置ける液晶クリーナー

スマートフォンやタブレットの裏に貼り付けて置ける液晶クリーナーです。ネコやゾウ、ワニとかわいいデザインが特徴になっています。指紋もしっかりとふき取ることができるのです。

 

なんといってもスマートフォンやタブレット本体に貼り付けておくことができるので、ほかの液晶クリーナーのように取り出す手間などなくすぐにふき取ることができます。カバンから物を出すのは少々面倒なところがあります。

 

そんな究極の面倒くさがりの人にはかなり向いている商品です。家に置いておく液晶クリーナーはしっかりと汚れを落とせるものにして、気になったとき用に本体に貼り付けておくために使用してみてはいかがでしょうか。

サイズ材質
第5位

MEIYE

MEIYE 液晶画面クリーナー

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スプレーとふき取りクリーナーが一体

液晶クリーナーらしくない見た目のこの商品。なんとスプレーとふき取りクリーナーが一体となった商品なのです。本体に液体が入っており、液晶にスプレーをかけマイクロファイバー面でふき取るという優れもの。

 

サイズもコンパクトで持ち運びにもかなり便利です。そして、スプレーの中身はいずれなくなってしまうのでコスパ的には微妙に感じるかもしれません。しかし、中の液体はお酢などを使用して自分で手作りすることができるのです。

 

クロスの部分も洗うこともできるので、清潔を保つことも可能です。口コミでも満足度が高めの商品なので、かさばらずにスプレータイプを持ち歩きたいという人には是非おすすめしたい液晶クリーナー。使ってみてください。

サイズ幅3.6cm 高さ9.8cm 厚さ2.2cm材質マイクロファイバー
第4位

エレコム

エレコム ウェットティッシュ クリーナー

価格:106円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウェットティッシュ型クリーナー

ウェットティッシュ型の液晶クリーナーです。ウェットティッシュ型なので、逆に水垢がついてしまうのではないかと不安になるかもしれませんが、この商品には水滴を作りにくい液剤が使用されています

 

除菌・抗菌などは期待できませんが、アルコールも使用されておらず液晶画面を傷つけません。油分も落とせますし、なんといっても価格の安さが魅力です。充分に汚れも落とせるのでコスパにも満足できます。

 

口コミでも、水滴を作りにくい液体を使用しているためか本当にウェットティッシュ型なのかと思ったという声もありました。それでもきれいに汚れが落ちるため、満足度は高めです。まずは安いものから始めてみたい人におすすめの液晶クリーナーです。

サイズ140mm×150mm材質
第3位

ステッパーズ

クリーニングクロス BONTIME

価格:978円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

再付着を押さえる液晶クリーナー

汚れをきれいに落としたあとに、そのまま他の部分も拭いていると別の場所に汚れが移ってしまうことがあります。この商品はそれを防いでくれる優れものです。人気の超極細繊維でできていて、拭き後も残りません。

 

値段だけを見るとお手頃とは言えないような気がします。しかし、この商品は8枚で978円なので実質1枚100円ちょっとです。そう考えるとかなりお得に感じます。しかし、安すぎると今度は口コミが気になってしまうのではないでしょうか。

 

口コミを見てみても、値段の割にかなり質がいいと評判です。汚れもきれいに落ちますし、8枚セットなので会社や家、持ち歩き用と様々な場面で重宝されます。質も枚数も求めている人におすすめしたい液晶クリーナーです。

サイズ20cm×18cm材質超極細繊維
第2位

エレコム

エレコム 速乾性 ウェットティッシュ スマホ・タブレット専用

価格:800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボトルタイプのウェットティッシュ型クリーナー

ボトルタイプのウェットティッシュ型液晶クリーナーです。ウェットティッシュではありますが、商品のパッケージにも書かれているように超速乾が魅力です。さっと拭けてさっと乾いてくれます。すぐに乾くので2度拭きも必要ありません

 

そして、ウェットティッシュは気を付けていても乾いてしまい使えなくなってしまうことがあります。120枚も入っているのでもし乾いてしまったらもったいないです。しかし、この商品は乾いても使用できるようになっています。超極細繊維なのでそのまま使用できるのです。

 

1つあれば1~2か月はもつと口コミでも好評です。商品内容に静電気除去の説明はありませんが、それがない事に不満を持つ方もいるようです。液晶画面をきれいにすることを目的としている人は是非使用してみてはいかがでしょうか。

サイズ10.4cm x 10.2 cm材質超極細繊維
第1位

エレコム

エレコム クリーニングリキッド ディスプレイ用

価格:170円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汚れがきれいに落ちる液晶クリーナー

大人気のスプレータイプ液晶クリーナーです。お値段もかなり安いのにもかかわらず、油分や指紋もきれいに落とし除菌や帯電防止効果も期待できます。アルコールも不使用で、液晶画面を傷つけません。

 

口コミでも満足している人が多い様子です。面白いほどに汚れが落ちると表現している人もいるくらいで、2年使用していてもまだ残っていると書いている人もいます。60mlだと少ないような気もしますが、スマートフォンに使う場合には十分だということでしょう。

 

ただ、石鹸の香りがするので匂いが嫌いな人には不評なようです。無香料でないと嫌だと思う人には向かないでしょう。石鹸の香りを気にせず、コスパ・性能ともに満足したい人にはおすすめの液晶クリーナーです。

容量60ml主成分カリウム電解イオン水、界面活性剤、防腐剤

液晶クリーナーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4893448の画像

    エレコム

  • 2
    アイテムID:4893418の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:4893385の画像

    ステッパーズ

  • 4
    アイテムID:4893335の画像

    エレコム

  • 5
    アイテムID:4893287の画像

    MEIYE

  • 6
    アイテムID:4893356の画像

    アイセン

  • 7
    アイテムID:4893272の画像

    東レインターナショナル

  • 8
    アイテムID:4893217の画像

    MOSSLIAN

  • 9
    アイテムID:4892927の画像

    ソフト99コーポレーション

  • 10
    アイテムID:4892885の画像

    エレコム

  • 商品名
  • エレコム クリーニングリキッド ディスプレイ用
  • エレコム 速乾性 ウェットティッシュ スマホ・タブレット専用
  • クリーニングクロス BONTIME
  • エレコム ウェットティッシュ クリーナー
  • MEIYE 液晶画面クリーナー
  • イセン CX101 貼りつくスマホシート
  • 東レインターナショナル スマートフォントレシー
  • MOSSLIAN レンズクリーニングワイプ 120入り(個包装タイプ)
  • ソフト99(SOFT99) スマートフォン クロス
  • エレコム クリーナー クリーニングクロス
  • 特徴
  • 汚れがきれいに落ちる液晶クリーナー
  • ボトルタイプのウェットティッシュ型クリーナー
  • 再付着を押さえる液晶クリーナー
  • ウェットティッシュ型クリーナー
  • スプレーとふき取りクリーナーが一体
  • 貼り付けて置ける液晶クリーナー
  • 指紋もよく落ちてその働きは抜群
  • 個包装タイプの液晶クリーナー
  • 液晶を傷つけずにふき取れる
  • 指紋も落ちるクロスタイプクリーナー
  • 価格
  • 170円(税込)
  • 800円(税込)
  • 978円(税込)
  • 106円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 758円(税込)
  • 317円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 380円(税込)
  • 471円(税込)
  • 容量
  • 60ml
  • 主成分
  • カリウム電解イオン水、界面活性剤、防腐剤
  • 10.4cm x 10.2 cm
  • 20cm×18cm
  • 140mm×150mm
  • 幅3.6cm 高さ9.8cm 厚さ2.2cm
  • 15cm×15cm
  • 11.5cmx15.5cm
  • 170mm×170mm
  • 230mm×200mm
  • 超極細繊維
  • 超極細繊維
  • マイクロファイバー
  • ポリエステル80%、ナイロン20%
  • ポリエステル・ナイロン
  • ポリエステル80%、ナイロン20%
  • まとめ

    スマートフォンやタブレットは現代には欠かせないものです。使用頻度も多いので汚れは常に付き物になってきます。いつもきれいで清潔な画面を使用するためにも、満足のいく液晶クリーナーを選んでみてはいかがでしょうか。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    TOPへ