記事ID134298のサムネイル画像

【お洒落に収納!】おすすめのワードローブの人気ランキング10選

気が付くとあっという間に増えてしまいがちな衣類。そんな時にもワードローブを利用して収納すれば、見た目もスッキリとお洒落に収納ができます。今回は、お洒落で人気のあるワードローブの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

ワードローブで空間を収納スペースに有効利用

ワードローブは、ハンガーにかけたまま衣類を収納することができる収納用アイテムです。元々、ワードローブは、洋服ダンスや衣装棚という意味があり、基本的にハンガーなどにかけて使います。面倒な折りたたむ手間が省けて、シワにならずに収納できるのが魅力です。

かさばるコートやダウンジャケットなどもハンガーにかけたままスッキリと収納することができ、カビの発生や気になるニオイも防止することができます。ワードローブとチェストやカラーボックスなどの組み合わせ次第で、さらに収納力をアップさせることも可能です。

また、部屋の大きさに合わせてワードローブの大きさや種類を選ぶことができるもの魅力です。ポールの部分が自由に伸縮できるタイプもありますので、スペースに合わせて調整することも可能です。今回は、ワードローブの選び方のポイントやおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。

ワードローブの選び方

ワードローブの選ぶ時にチェックしておきたいポイントをご紹介していきましょう。

様式の違いで選ぶ

ワードローブは、いくつかの様式に分類することができます。ご紹介しましょう。

ハンガーラック様式で選ぶ

収納力はそれ程必要がない方や、衣類を手早く取り出したい方であれば、ハンガーラック様式のものがおすすめです。ジャケットやコートなどのかさばる衣類を一時的にかけておくことができるので、お部屋の印象もスッキリさせることができるので便利です。

また、ハンガーラック様式の中には、キャスター付きのものもあります。キャスター付きのハンガーラック様式のワードローブであれば、衣類をかけた状態のままで自由に好きな場所へ移動することができ、掃除をする際の移動もラクラクです。

また、本体のパイプ部分がスライドして伸縮できるような仕組みになっているものもあります。伸縮自在なハンガー様式のワードローブであれば、スペースに合わせて自由に大きさを変えることができるので、ちょっとしたすき間を利用して収納スペースとして利用することも可能です。

ハンガーラック様式(収納付き)

ハンガーラック様式の中で収納付きのものがあります。収納付きのものであれば、薄手の衣類や小物を収納しておくことができるので便利で使いやすいワードローブです。 かさばるダウンジャケットやアウターはハンガーラックにかけて収納しておくことができます。

衣類の種類を問わず一か所にまとめて収納できるのでおすすめです。収納部分の大きさやタイプもさまざまなものがありますので、収納したい衣類の量や種類を考えて好みのものを選ぶことをおすすめします。

ハンガーラック様式(収納付き)ディスプレイタイプ

収納付きのハンガーラック様式の中でも、小物専用のポケットや帽子をかけられるフックなどが付属されているディスプレイタイプものもあります。専用のフックやポケット付きのものは、比較的大型のワードローブに多く見られます。

収納力が大きいだけでなく、飾る収納としても使うことができます。また、全身を映せるミラーが付いているタイプもあります。ミラー付きのものであれば、鏡に映しながらコーディネートできるので便利でおすすめです。

衣類の種類で選ぶ

収納したい衣類の種類によって適したワードローブはどのようなものなのでしょうか。ご紹介していきましょう。

厚手の衣類用で選ぶ

ダウンジャケットやコートなどの厚手のアウター類を収納したい場合には、かけておくだけのハンガーラック様式のものを選ぶことをおすすめします。丈の長いワンピースやシワを作りたくない衣類もハンガーラック様式での収納がおすすめです。

特に嵩のあるアウター類は、折りたたみにくくシワになりやすいので、かけておけるハンガーラック様式のものが適しています。

薄手の衣類用で選ぶ

Tシャツや下着などの薄手の衣類を収納するのには、収納機能付きのワードローブが便利です。引き出しが付いたチェスト型のものやボックス付きのものであれば、より多くの収納ができるのでおすすめです。

ただ、薄手の衣類であってもシワを防ぎたいブラウスなどを収納する場合は、ハンガーラック様式のものが安心して収納することができます。

小物用で選ぶ

衣類と一緒に帽子や靴などの小物を収納するのには、専用の棚や小物用の小袋が付いたものが使いやすく便利です。専用の棚や収納用の小袋が付いているものであれば、飾りながら収納することができ、さらに全身のコーディネートができるのでおすすめのワードローブと言えます。

また、引き出しや、ボックスなどが付属されているものであれば、小物類をまとめて収納しておくことができます。ハンカチや靴下などの小物類を衣類やアウターと一緒にひとまとめにして収納できるので忘れ物や紛失を防ぐことができるので便利です。

メーカーで選ぶ

ワードローブを取り扱っているメーカーが多くあります。主なおすすメーカーをご紹介していきましょう。

イケア(IKEA)で選ぶ

北欧風のデザインの家具など、世界中で愛され続け高い人気を誇るイケアは、安価で高い品質なのが特徴です。家具をはじめ、日用品や雑貨までさまざまな商品を豊富に展開しています。ワードローブにおいても200を超える種類のものを展開しています。大型のものをはじめ、コンパクトなサイズのものまで幅広く揃っているのが魅力です。

イケアが展開している商品は、開発から製造まで厳しい品質チェックが行われているので安心して使うことができます。シンプルなデザインのものやカラフルなものまで豊富に揃っているので好みのものを見つけやすいのもおすすめのポイントです。

ニトリで選ぶ

500店を超える出店数を誇り、日本の家具メーカーとして急成長を遂げているニトリ。CMでもおなじみの「お値段以上」の高い品質でありながらリーズナブルな商品を数多く開発されています。ワードローブにおいても40種類を超えるものが揃っているのも魅力です。

ニトリの商品は自社の厳しい品質チェックをクリアしており、何より使う側の意見が反映されているものが多いので使いやすいと人気があります。自分の好みに合った使いやすいワードローブが見つけやすいのでチェックしてみましょう。

アイリスオーヤマで選ぶ

家具だけでなく、家電製品や日用品などさまざまなジャンルで毎年、多くの新製品を生み出しているアイリスオーヤマ。自社で徹底した品質テストを行っているので、安全で品質の高い製品が多いのが特徴です。

また、ユーザーの意見を取り入れ、細かな工夫が施されている商品が多いのもアイリスオーヤマならではの特徴です。ワードローブの種類も豊富に展開されており、低価格で高品質のものが多くありますのでおすすめです。ただ、組み立て式になっている製品が多いので、簡単な工具を準備しておくことをおすすめします。

ドウシシャで選ぶ

1994年にメタル製スチールラック「ルミナス」を販売して以来、スチールラックの国内シェアトップを誇るドウシシャ。ドウシシャのメタル製のラックは、サビにくく耐久性に優れているため、家庭用だけでなく業務用としても多く使用されています。

ドウシシャ独自のオリジナルパーツが何と驚きの400種類もあります。自分の好みに合わせて自由にパーツを組み合わせたり、サイズや棚の数などをカスタマイズして使うことも可能です。ドウシシャの商品のほとんどが組み立て式ですが、シンプルな仕組みになっていますので、女性でも簡単に組み立てやすいのも魅力です。

山善で選ぶ

さまざまな家具や家電を幅広く展開しているメーカーである山善。ワードローブについてもアイテムの数が豊富に展開されています。回転式のフックが付いているものや、機能的に収納できる大容量のタイプなど、便利で使い勝手の良いワードローブが数多く展開されています。

ワードローブもシンプルな仕様で使いやすく、ほとんどが組み立て式になっているものが多いですが、女性でも時間をかけず10分程度で簡単に組み立てられるものが多く安心なのもおすすめのポイントです。

第10位

IKEA (イケア)

ワードローブ

価格:27,388円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中身が見えずスッキリ収納できる

DOMBASのワードローブは、インテリア性が高くスタイリッシュなのが特徴です。お部屋の雰囲気をこわさず、シンプルなデザインが魅力です。右に可動な棚が3枚付属され、左がハンガーラックになっているので高い収納力があります。

棚1枚あたりの耐荷重量は15㎏ですので、重たい荷物を入れても安心です。 高さが181㎝ありますので、丈の長いワンピースやコートも裾が当たらずにハンガーに吊るすことができます。扉を締めれば中身が見えず、スッキリと収納することができるのでおすすめのワードローブです。

140 cm 奥行き 51 cm
高さ181 cm最大荷重15 kg
第9位

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

ワードローブ

価格:4,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんどん収納できる大容量が魅力

収納付きのハンガーラック様式のワードローブです。棚があるのでバッグや帽子などを置いたまま収納できます。4つのボックスが付属されており、下側に一列に並べて使えますので、折りたたんだTシャツなどの収納に最適です。

ハンガー部分には、厚手のアウターなら約10着、薄手のものなら約15着の衣類をかけて収納することが可能です。 ボックスやカバーには不織布を使用していますので通気性があるため、ホコリやカビから衣類を守ることができます。大容量の収納が魅力のおすすめのワードローブです。

174cm 奥行き46 cm
高さ167 cm最大荷重40 kg
第8位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

メタルラック 3段

価格:2,996円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐荷重量60㎏で重たいものでも安心

アイリスオーヤマの「メタルラック3段」は、メタル製の棚板が3枚とハンガー用のパイプが1本付属されています。メタル製の棚板の耐荷重量は60㎏あるので重たいものでもどんどん収納することができます。さらにハンガー用のパイプの耐荷重量も20㎏ありますので、厚めのアウターでも安心してかけることができます。

ニッケルメッキとクロムメッキの2種類のメッキが施されているため、湿度の高い場所で使用してもサビたり腐食する心配がないので、安心して使うことができます。全体を隠して収納したい方やホコリが気になる方であれば、別売りの専用カバーもありますのでおすすめです。

55cm 奥行き35 cm
高さ80cm最大荷重50 kg
第7位

ドウシシャ

ハンガーラック

価格:3,841円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすいのが魅力

スチールラックの分野で国内のトップシェアを誇るドウシシャのハンガーラックです。余分なものが無く、シンプルなデザインなのが特徴です。ドウシシャならではの技術でクロームメッキ加工が施されたスチールパイプを使用しているため、湿度の高い場所で使用してもサビにくく、耐久性が高いのも魅力です。

また、キャスター付きですのでラクに好きな場所に移動することが可能ですので掃除の時にも便利です。薄手の衣類なら約30着、厚手のアウターでも15着は収納することができます。ポール部分が上下にスライドするので好きな高さに調整することが可能です。ハンガーポールの両脇にフックが付いているので、バッグや帽子などをかけておくことができるのもおすすめのポイントです。

101.5cm 奥行き41cm
高さ100~184cm最大荷重85 kg
第6位

山善(YAMAZEN)

カバー付スチールハンガーラック

価格:4,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全面カバー付きでお部屋の印象もスッキリ

山善の「カバー付スチールハンガーラック」は、全面が不織布で覆われているのが特徴です。通気性の高い不織布を使用しているため、大切な衣類をホコリやカビから守ることができます。収納した中身が見えないので、お部屋の印象をいつもスッキリと保てるのが魅力です。

中には耐荷重量25㎏の棚が3つありますので、重い衣類でも安心して収納しておくことができます。全ての棚は、高さ調整が可能ですので、収納するものに合わせて自由に調整することができるので便利です。

74cm奥行き 45cm
高さ 162cm最大荷重25 kg
第5位

VEGA CORPORATION

ワードローブ

価格:25,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さめながらも使いやすい機能が充実

LOWYA (ロウヤ)の「 ハンガーラック」は、幅が90㎝のスリムなワードローブですので、空いたスペースを活用しやすいのが特徴です。スリムながらも、左側の下部に引き出しが2つ、上部に可動棚が4つあり、右側はハンガーラックになっているので、かけておきたい衣類や小物なども一つにまとめて収納することができるので便利です。

また、左側のドアに120㎝のミラーが付いているため、全身を映しながらコーディネートすることができるのも魅力です。可動棚は3.2㎝単位で調整することができるので収納したいものに合わせて高さを変えられるのもおすすめのポイントです。コンパクトながらも多機能で使いやすいおすすめのワードローブです。

90cm奥行き 41.5cm
高さ 181cm最大荷重7kg
第4位

iOCHOW

ワードローブ

価格:4,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北欧風の雰囲気がお洒落

iOCHOWの「ワードローブ」は、お洒落な北欧風なデザインが特徴です。落ち着いた色合いですので、お部屋の雰囲気をこわさずスタイリッシュに仕上げることができます。付属の棚板やポールは、取り外し可能ですので、好みに合わせて自由に組み合わせて使うことができます。

ドアを閉めれば中身が見えないので、時間が無い時に詰め込んでも安心です。表面には特殊樹脂加工が施されているので、水に濡れてもふき取るだけでお手入れも簡単なのも魅力です。組み立て式ですが、誰でも簡単に組み立てられるので安心です。

70cm奥行き 45cm
高さ 140cm最大荷重
第3位

ワイエムワールド

伸縮式 クローゼットハンガー

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壁面を利用した大容量が魅力

ワイエムワールドの「クローゼットハンガー」は、壁面のスペースを有効利用することで、より大容量の収納ができるのが特徴です。ハンガーポールは、幅129㎝~200㎝までスライドして伸縮するので、好みの幅に調節して使うことができます。

高さは180㎝あるので、丈の長いワンピースやアウターなどをかけても余裕がありますので、下部にはボックスやカゴなどを置いて小物の収納などに利用することも可能です。 リングタイプのカーテンが付属されているため、スムーズに開閉することができ、中が見えないのでお部屋をスッキリと仕上げることができます。

5色のカラーバリエーションが展開されているのでお部屋の雰囲気に合わせて選べるのもおすすめのポイントです。

129~200.5cm 奥行き 55cm
高さ 180cm最大荷重20kg
第2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ワードローブ 木製

価格:5,971円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手がいいシンプルで小さめサイズ

アイリスオーヤマの「ワードローブ木製」は、木製の風合いを生かしたシンプルなデザインが特徴です。高さは120㎝とコンパクトなサイズのワードローブですが、ちょっとした物を一時的に置くなど使い勝手がよく、お子様でも手が届きやすいので子供部屋での使用もおすすめです。

下部に付属されている棚の高さを3か所に変更することが可能ですので好みの高さに調節して使用することができて便利です。また、横の面にはフックが4か所付いているため、帽子やバッグなどをかけられるのもおすすめのポイントです。

60cm 奥行き 32cm
高さ 120cm最大荷重8kg
第1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ワードローブ ハンガー

価格:2,824円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホコリやダニをシャットアウトできる

アイリスオーヤマの「ワードローブ ハンガー」は、全面を不織布のカバーで覆われているのが特徴です。通気性に優れた不織布を使用しているので大切な衣類をホコリやカビから守ることができます。

ブラウスなど薄手の衣類であれば約17着、厚手のアウターなどでは約14着をかけて収納することができる高い収納力も魅力です。 ファスナーを閉じれば中身が見えないので、お部屋の印象をいつもスッキリと保つことができるのも魅力です。

175㎝の高さがありますので、丈の長いワンピースやコートなどでも十分かけることができます。組み立て式ですが、女性でも簡単に組み立てられる仕組みになっているので安心です。

90cm奥行き 50cm
高さ 175cm最大荷重4.1kg

ワードローブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4891821の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:4891818の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 3
    アイテムID:4891815の画像

    ワイエムワールド

  • 4
    アイテムID:4891781の画像

    iOCHOW

  • 5
    アイテムID:4891779の画像

    VEGA CORPORATION

  • 6
    アイテムID:4891774の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 7
    アイテムID:4891767の画像

    ドウシシャ

  • 8
    アイテムID:4891758の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 9
    アイテムID:4891753の画像

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

  • 10
    アイテムID:4891746の画像

    IKEA (イケア)

  • 商品名
  • ワードローブ ハンガー
  • ワードローブ 木製
  • 伸縮式 クローゼットハンガー
  • ワードローブ
  • ワードローブ
  • カバー付スチールハンガーラック
  • ハンガーラック
  • メタルラック 3段
  • ワードローブ
  • ワードローブ
  • 特徴
  • ホコリやダニをシャットアウトできる
  • 使い勝手がいいシンプルで小さめサイズ
  • 壁面を利用した大容量が魅力
  • 北欧風の雰囲気がお洒落
  • 小さめながらも使いやすい機能が充実
  • 全面カバー付きでお部屋の印象もスッキリ
  • シンプルで使いやすいのが魅力
  • 耐荷重量60㎏で重たいものでも安心
  • どんどん収納できる大容量が魅力
  • 中身が見えずスッキリ収納できる
  • 価格
  • 2824円(税込)
  • 5971円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 4600円(税込)
  • 25990円(税込)
  • 4990円(税込)
  • 3841円(税込)
  • 2996円(税込)
  • 4180円(税込)
  • 27388円(税込)
  • 90cm
  • 60cm
  • 129~200.5cm
  • 70cm
  • 90cm
  • 74cm
  • 101.5cm
  • 55cm
  • 174cm
  • 140 cm
    • 奥行き
  • 50cm
  • 32cm
  • 55cm
  • 45cm
  • 41.5cm
  • 45cm
  • 41cm
  • 35 cm
  • 46 cm
  • 51 cm
    • 高さ
  • 175cm
  • 120cm
  • 180cm
  • 140cm
  • 181cm
  • 162cm
  • 100~184cm
  • 80cm
  • 167 cm
  • 181 cm
    • 最大荷重
    • 4.1kg
    • 8kg
    • 20kg
    • 7kg
    • 25 kg
    • 85 kg
    • 50 kg
    • 40 kg
    • 15 kg

    まとめ

    ワードローブの選び方や人気商品をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。今回ご紹介してきた内容を参考にぜひ、自分の使いたい場所にピッタリのワードローブを見つけて快適な収納をしてみましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    TOPへ