記事ID134274のサムネイル画像

【コスパ最強 !】おすすめの街乗り用人気シティサイクル10選

シティサイクルは多くの種類があり、自分に合った1つを選ぶのに苦労している方も多くいるかと思います。このランキングではおすすめの選び方から人気のシティサイクルランキング10選までをわかりやすく紹介しています。購入を考えている人に最適なランキングです。

次世代シティサイクルの魅力

シティサイクルは通勤通学から普段の買い物まであらゆるシーンで活躍してくれる乗り物です。誰もが使用でき、大変便利です。そして用途によって必要な装備やオプションも選ぶことができ、自分に最適のシティサイクルを選ぶことが可能です。

 

また作られている素材でもいくつも種類があり、それも自分の使用用途によって最適なものを選ぶことができます。折りたたみタイプ変速ギアが標準装備のものも多くありますので、あらゆるシーンに対応が可能です。

 

今回はシティサイクルの選び方からおすすめの10選まで、どなたでも当てはまるようなシティサイクルを紹介していきます。シティサイクルの購入を迷っている方には最高のランキングとなっています。

シティサイクルの選び方

シティサイクル選びがうまく行いけば普段の生活が大変有意義で過ごしやすいものになります。そのために必要な選び方を是非身に付けて、自分に合ったシティサイクルを購入できるようになりましょう。

シティサイクルを使用する目的で選ぼう

通勤や通学で使用するのか、買い物で使用するのかなどの使用目的で最適なシティサイクルの形状やスタイルが変わってきます。使用目的に合ったシティサイクル選びをすることで、効率良く使うことができます。

通勤や通学用

通勤や通学で使用する人は、毎日一定の距離を走行し尚且それ以外の用途でも使用する機会が多いのではないでしょうか。そのため自分に合った運転ポジションのシティサイクルを選ぶことをおすすめします。

 

ポジションが変わる代表が、ハンドルです。もっとも一般的なハンドルは「セミアップ」で上半身が起きた状態で運転できるため、視界が広く快適です。次に「フラットバー」でカーブの無いハンドルのため若干前傾姿勢になり速度が出しやすいです。

 

また坂道の多い道を毎日通るという人には電動アシスト付きシティサイクルもおすすめです。価格は高額になりますが、坂道がとても楽になります。住んでいる地域の道路状況によっては必須となる場合もあるので、選択肢に入れてみましょう。

普段の買い物用

シティサイクルはそもそもが前カゴに荷物を入れてそれを運ぶという用途に合わせて設計されています。そのため、買い物での使用というのは根本的に使い方として合っています。そしてオーソドックスなタイプであれば価格も安いので経済的です。

 

普段の買い物という用途だと片道30分以内での使用になるかと思います。それなら問題ないのですが、それ以上になるとやはり体力的な問題で厳しくなってきます。物を運んだときに重心が低くなり安定するような作りになっているため、長距離に向かないのです。

 

夜間の使用では必須のライトや雨上がりに必要な泥除けなどが基本的には標準装備しているため、自分でオプションを付けずとも普段使いでは不便しません。また荷台も標準装備なので荷物の多い買い物でも紐などで括り付けることで積載量も調節できます。

子供の送迎用

子供を送迎する必要がある人には幼児用座席を標準装備したシティサイクルがおすすめです。一昔前は後部座席に幼児を乗せるカゴが付いていましたが、視界に入らないことによるリスクが高く、現在は前のハンドル部分に一体化する形で幼児用座席が搭載されています。

 

特徴としては幼児を乗せた状態でも安定して走行できるように前輪が後輪よりも小さめに設計されるなどの工夫がされています。また操作性も向上し、幼児を乗せていても楽に運転することができます。

 

子供の乗せ降ろし時に使えるハンドルロック機能や、足の車輪への巻き込みを防止するステップ・フットレストなど機能が充実します。また幼児を乗せないときは買い物袋を乗せることができるなど別の用途にも応用できるのでおすすめです。

シティサイクルの素材から選ぼう

シティサイクルを選ぶ上でその素材は大きなポイントになります。素材によっていくつか特性が分かれるので、代表的な2つの素材を紹介します。

スチール製

スチール製は安価なシティサイクルでよく使用される素材です。価格が安いのが一番の特徴ですが、その代わり重量が重くなるため、女性や荷物を乗せて使用する用途の場合にはあまりおすすめしません。

 

そしてもう一つスチール製の特徴として、錆びやすいというものがあります。経年劣化でのサビは見た目を著しく損なうので長く使用したい場合には選ばないほうがいいでしょう。サビないために日頃のケアをする必要があります。

 

最後の特徴は剛性が高いということです。つまり硬いので曲がったりという形状変化が起きにくいのです。また衝撃を吸収するという特性を持っているので、別の素材と乗り比べると振動が若干軽減されます。

アルミ製

アルミ製はスポーツバイクでも積極的に採用されている素材で、一番の特徴は軽さにあります。長距離の通勤や、荷物を運んで使用する人にとっては軽さは最大のメリットとなるでしょう。さらに幼児を送迎する場合には転倒リスクが減ることになります。

 

アルミフレームは製造方法や、他の金属を合わせることで硬く仕上げることも可能ですが全てのアルミフレーム製シティサイクルに採用されているわけでは無いので注意が必要です。

 

かなり錆びにくい金属としても有名なアルミ製フレームはシティサイクルにもってこいです。長い年月使用し続けても錆びにくいので、見た目の劣化を防ぐことができます。しかし絶対に錆びないわけではないので、濡れた後は乾燥させるなどの手入れが必要です。

見た目でお気に入りを探すことは大変重要

自分が気に入っている見た目だとそれだけで嬉しい気持ちになります。そのため通学や毎日の買い物自体も楽しいものになるので効率が上がることでしょう。

オシャレな見た目のシティサイクル

オートバイなどのようにカスタムという文化があまり広まっていないので、基本的な構造が同じ為多くのシティサイクルが同じような見た目になりがちです。しかし実際には細かいデザインで違いがあったり、使われている素材で雰囲気が変わったりします。

 

一番多いのは、グリップ部分やサドル部分の素材をオリジナルにしているシティサイクルです。例えばレザー素材に変更すればレトロでクラシックな雰囲気に変わります。同時に色も淡い色などで合わせてあれば他と一線を画すシティサイクルになるでしょう。

 

そして次に多いのは、フレームの細かい部分でおしゃれにしていることがあります。遠目ではわからないような変化でも、大多数との違いがあるシティサイクルとなります。

足つきの良いサイズ感

シティサイクルに乗る上での足つき性はとても重要なポイントになります。例えば単純に足つきが良くない場合は停車時などにふらつきを起こす原因となり、転倒などのリスクがあります。もし子供を乗せている場合になどには危険性が伴います。

 

また足つきが良くないだけで疲労感がかなり変わってきます。毎日通勤通学で乗る場合に疲労感があると本業にも影響がでる可能性があります。

 

サイズが小さすぎても、大きすぎても自分に合わないサイズでは単純に乗り辛いので自分の体型やスタイルに合ったシティサイクル選びをしましょう。

コスパが良いのは魅力的だけど耐久性も大切

コスパの良さも重要な項目の一つです。できるだけ安価で性能の良い、そんなシティサイクルを選ぶと良いでしょう。

安価で軽く、乗りやすい

シティサイクルに何を求めるかというとこで変わってきますが、やはり安価で軽く、乗りやすいものがコスパ最強と言えるでしょう。それによって耐久性が弱くなったりもしますが、例えば期間限定での仕様を考えていたりなどによっては、問題ない場合もあります。

 

しかしコスパだけを求めて有名でないメーカーの、インターネット上で誰も評価をしていないようなシティサイクルには注意が必要です。根本的に問題のある製品であるという可能性もあります。コスパを重視しながらも信頼のできる製品探しをする必要があります。

高級な長持ちするシティサイクル

やはり価格がある程度高くなると、やはり性能や素材のクオリティが上がる傾向にあります。デザインも耐久性を考慮した複雑なデザインが採用されていたりもするので、やはり長く付き合っていきたい場合にはある程度高価なものを選ぶと良いでしょう。

 

また誰もが知っているようなメーカーだったり、人からの評価やレビューの数が多く、尚且高評価であったりという情報もハイクオリティである証明になることもあるので、注視して探す必要があります。

 

そのような製品は疲れにくいような設計になっているなどメリットが多くなるため、より安心してシティサイクルを普段使いすることができます。

シティサイクルの人気ランキング10選

第10位

21technology

折りたたみママチャリ 26インチ 2018モデル 6段ギア付き

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な折りたたみタイプのシティサイクル

遠くから見ただけでは折りたたみタイプだとはわからないくらいこだわったデザインです。通常折りたたみタイプだと乗り心地が他のシティサイクルと比べて良くない場合もあるのですが、こちらは乗り心地も他に負けていません

 

カゴや荷台など積載に関する標準装備は全て揃っているため、何も追加購入する必要がありません。6段変速ギアも付いており、そのままで普段使いに全く支障がありません。組み立ても非常にシンプルのため初めてインターネットでシティサイクルを購入する人にもおすすめです。

重量18kgサイズ26インチ
第9位

GRAPHIS(グラフィス)

折りたたみ 自転車 シティサイクル 26インチ シマノ製6段ギア

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目がおしゃれで折りたたみタイプ

必要な装備は全て付いており、街乗りや買い物でも活躍してくれるシティバイクです。その上小さく折り畳めるタイプのため、旅行や遠出などでも使用できるコスパの良いシティサイクルです。

 

また見た目も少し派手な目立つデザインのため、何処へ行っても注目されるでしょう。適用身長も155cmからとお子さんの通学用にもおすすめできます。これだけスタイリッシュなシティサイクルでは毎日の普段使いが、おしゃれをするように楽しくなります。

 

適応身長は150cmからのため、女性やお子様の利用でも問題はありません。ハンドル・バーもアップハンドルで長時間の運転でも疲労を感じにくい設計になっております。

重量17kgサイズ26インチ
第8位

Lupinus (ルピナス)

自転車 26インチ LP-266UD-O 軽快車 シマノ外装6段ギア

価格:17,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シティサイクルのオールインワン

街乗り用として完成されたシティサイクルです。細かい部分でもこだわりがあり、ハンドルもシマノ製のものを採用しています。サドル高は750mmから860mmまでの調節が可能です。

 

必要なものが全て標準装備となっており、100%完成車で納品されるためどなたでもすぐに使用することができます。また6段変速ギアもシマノ製を採用しており、全てのクオリティが信頼のおけるメーカーのものです。

 

安全性に優れており、お子様の入学祝いのプレゼントにも最適なシティサイクルです。おしゃれな見た目も普段使いを楽しいサイクリングのように感じさせてくれます。

重量18kgサイズ26インチ
第7位

ミムゴ(MIMUGO)

スイングチャーリー ロータイプ三輪自転車

価格:42,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の買い物の最高の味方

搭乗者を含めて最大80kgまで問題なく積載可能です。毎日の買い物で大活躍してくれるでしょう。普段は荷物が多いので行けないようなちょっと離れた場所にも足を運ぶことができます。

 

通常のシティサイクルと違って、前後のカゴが大きく大容量です。そしてその大容量をサポートすべく3輪設計になっているため、安定感も抜群です。高齢な方にも乗れるような設計のため安心して使用できます。

重量26kgサイズ16インチ
第6位

City Commu

折りたたみ自転車 20インチ シマノ製6段変速付 小径車

価格:17,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに最高のコンパクトシティサイクル

重量13kgと大変軽量で折りたたみ作業もラクラク行えます。シンプルな見た目でシマノ製6段変速ギアが標準装備なのもおすすめできます。この一台で坂道から街乗りまでどこでも走行することができます。

 

これだけ軽量でコンパクトな作りではありますが、耐荷重が80kgと乗る人を選ばない素晴らしい折りたたみタイプのシティサイクルです。サドルもクッション性に優れているため長時間の使用も疲労を感じさせません

 

ハンドルの高さも調節できるため、自分に合ったサイズを探すことができます。納品時に既に組み立てが済んでいるので、組み立てが苦手な人でも問題なく使用することができます。

重量13kgサイズ20インチ
第5位

VOLDY

シマノ製6段変速 完成車出荷 VO-CTV276HD-B

価格:22,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全組み立てで発送

こちらは完全組み立てで発送してくれるため、自分で全く組立作業をする必要がありません。適用身長が155cmのため、お子さんの通学用や、女性の買い物用に大活躍してくれるでしょう。

 

サイドスタンドで場所を取らないので通学時に駐輪場などでも停めやすく便利です。自動点灯ライトも標準装備のため安心して走行できます。

 

入学祝いやこれから自転車通学を始める人へのプレゼントにもおすすめです。これだけの条件が揃ったシティサイクルはかなりコスパが良いと言えるでしょう。

重量サイズ
第4位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

A6FC18-OR 26インチ 電動アシスト自転車

価格:85,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

坂道が多い地域では大活躍

通勤や買い物など頻繁に自転車を使用する人にとって、電動アシスト付き自転車は最高のパートナーになります。坂道が多い地域や、買い物をする場所が遠い場合にはここまで強い味方はいないでしょう。

 

6.2Ahリチウムイオンバッテリーを搭載しており、一度の充電で最大36km走ることが可能です。 見た目もおしゃれで乗り心地も良いため、絶大な人気を誇ります。また電動アシスト付き自転車としては10万円以下というのも経済的です。

 

充電時間も2時間と短めなのも時間を節約できるため助かる機能です。今まで電動アシスト付き自転車を乗ったことない人にもおすすめできます。

重量25.2kgサイズ
第3位

サントラスト

自転車 26インチかご ライト 鍵 標準搭載

価格:11,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シティサイクルとして必要なものが全て揃っている

26インチで多くの人に乗ってもらえるサイズです。前カゴや荷台などが標準装備なので、通勤通学から、買い物でも万能に使用可能です。見た目もシンプルながら細かいフレームのデザインなどがおしゃれなので、とても気分良くサイクリンができます。

 

ライトも大きな反射板が付いた設計になっており、安全対策も高水準となっています。シンプルながら耐久性も有り、シングルギアのため街乗りで有効に活用できます。値段と性能を考えるとコスパの良いシティサイクルです。

重量17.7kgサイズ26インチ
第2位

21Technology

ビーチクルーザー 自転車

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな流線型デザイン

おしゃれな見た目で普段はなんともない移動での街乗りも楽しいサイクリングに変わります。積載量は多く無いので買い物などには不向きですが、必要に応じてカゴの取り付けも可能です。

 

幅の広い設計のサドルは、長時間の使用でも痛みを感じにくく快適です、またサドルの高さは最低84cmなので、女性でも安心して運転することができます。ハンドルバーはアメリカンタイプで乗り心地がまた違う意味で楽しめます。

 

ペダルもワイドなタイプのため足に力が入りやすく海沿いや町中など場所を選ばずに運転できます。今まで乗っていたシティサイクルから違ったタイプのシティサイクルに買い換えたい人などにおすすめです。

重量16kgサイズ26インチ
第1位

マイパラス(My Pallas)

シティサイクル26インチ・シマノ6段変速・V型フレーム M-508 グリーン

価格:19,694円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アマゾン限定のコスパ最強シティサイクル

シンプルな見た目ですが、必要なものが全て揃った大変おすすめなシティサイクルです。タイヤ・チューブは通常0.08mmなのに対して2.25mmの肉厚チューブを採用しているため、パンクしにくく快適に走行できます。

 

シマノ製の6段編成ギアが標準装備のため、どこへでも行けて普段遣いも楽しくサイクリングができます。そしてこれだけの装備で折りたたみというのも万人におすすめできる理由です。

 

アマゾン限定商品であり、無料オプションでダイヤルロックと反射シールが付いているため安心して使用できます。

重量17.5kgサイズ26インチ

シティサイクルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4895755の画像

    マイパラス(My Pallas)

  • 2
    アイテムID:4895747の画像

    21Technology

  • 3
    アイテムID:4895750の画像

    サントラスト

  • 4
    アイテムID:4895748の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 5
    アイテムID:4895749の画像

    VOLDY

  • 6
    アイテムID:4895756の画像

    City Commu

  • 7
    アイテムID:4895754の画像

    ミムゴ(MIMUGO)

  • 8
    アイテムID:4895753の画像

    Lupinus (ルピナス)

  • 9
    アイテムID:4895752の画像

    GRAPHIS(グラフィス)

  • 10
    アイテムID:4895751の画像

    21technology

  • 商品名
  • シティサイクル26インチ・シマノ6段変速・V型フレーム M-508 グリーン
  • ビーチクルーザー 自転車
  • 自転車 26インチかご ライト 鍵 標準搭載
  • A6FC18-OR 26インチ 電動アシスト自転車
  • シマノ製6段変速 完成車出荷 VO-CTV276HD-B
  • 折りたたみ自転車 20インチ シマノ製6段変速付 小径車
  • スイングチャーリー ロータイプ三輪自転車
  • 自転車 26インチ LP-266UD-O 軽快車 シマノ外装6段ギア
  • 折りたたみ 自転車 シティサイクル 26インチ シマノ製6段ギア
  • 折りたたみママチャリ 26インチ 2018モデル 6段ギア付き
  • 特徴
  • アマゾン限定のコスパ最強シティサイクル
  • おしゃれな流線型デザイン
  • シティサイクルとして必要なものが全て揃っている
  • 坂道が多い地域では大活躍
  • 完全組み立てで発送
  • 持ち運びに最高のコンパクトシティサイクル
  • 毎日の買い物の最高の味方
  • シティサイクルのオールインワン
  • 見た目がおしゃれで折りたたみタイプ
  • 便利な折りたたみタイプのシティサイクル
  • 価格
  • 19694円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 85500円(税込)
  • 22800円(税込)
  • 17980円(税込)
  • 42800円(税込)
  • 17900円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 重量
  • 17.5kg
  • 16kg
  • 17.7kg
  • 25.2kg
  • 13kg
  • 26kg
  • 18kg
  • 17kg
  • 18kg
  • サイズ
  • 26インチ
  • 26インチ
  • 26インチ
  • 20インチ
  • 16インチ
  • 26インチ
  • 26インチ
  • 26インチ

まとめ

今回はランキングを通してどのようなシーンにも対応できるおすすめのシティサイクルを紹介しました。普段から使用するシティサイクルは自分に合ったものを選べばかなり生活が有意義なものになります。自分に合った最高のシティサイクルを是非探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ