【自分でタイヤ交換】大人気のタイヤレバーおすすめランキング10選

タイヤレバーはタイヤ交換を行う際に使用するものです。しかし、タイヤレバーはたくさん種類がありどれが良いかわからないなんてことありませんか?タイヤレバーの詳しい選び方と、大人気のタイヤレバーおすすめランキング10選にてご紹介します。要チェックです!

タイヤレバーを使ってタイヤ交換をDIYしよう

タイヤレバーがあれば、自動車やバイクなどのタイヤとホイールをDIYで交換することができるようになります。自分で交換することによって、タイヤとホイールを交換する工賃を節約することが可能になるメリットがあります。それでは、タイヤレバーの選び方と人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。

 

 

タイヤレバーの選び方

次にタイヤレバーの選び方について詳しく解説して行きます。タイヤレバーの選び方を目に通しておく事によって、より質の高い製品を選ぶことができるようになります。具体的にいくつか解説して行きますので一緒に見て行きましょう。

タイヤレバーの種類で選ぶ

タイヤレバーを選ぶ際に一番大切と言えるのが、タイヤレバーの種類で選ぶことです。タイヤレバーには大きく分けて2種類ありますので、具体的な特徴を解説していきます。タイヤ交換のしやすさにとても影響するので必須項目と言えます。

スプーンタイプ

タイヤレバーのスタンダードなタイプが、スプーンタイプのタイヤレバーとなります。先端がヘラのようになっており、スプーンのように少し湾曲しているのが特徴です。タイヤとホイールの隙間に入り込みやすく、作業がとてもしやすいです。

 

どちらかと言うと、初心者の方におすすめなタイヤレバーとなります。ヘラの部分がビートを剥がす際にとても扱いやすく、初心者の方でもコツをとても掴みやすい傾向にあります。

クランクタイプ

スプーンタイプのタイヤレバーは、大きなサイズのタイヤ交換には不向きな傾向にあります。しかし、こちらのクランクタイプは、トラックなどの大型タイヤでも取り外しが可能な特徴があります。インチ数の大きなタイヤ交換におすすめと言えます。

 

クランクタイプは、スプーンタイプに比べて少し曲がっている特徴があり、この曲がりがテコの原理を生み出します。この力によって、インチ数の大きなタイヤを交換する際に、力を込めやすいので、タイヤ交換を行いやすい特徴があります。

 

ただし、スプーンタイプに比べて収納場所を取りやすい傾向にあったり、扱いとコツを掴むのが難しいので、初心者の方には不向きと言えます。経験のあるプロ向けの方におすすめなタイヤレバーとなります。

タイヤレバーの作業工程で選ぶ

タイヤレバーを使って、自分でタイヤとホイールを交換する際は、作業工程によってタイヤレバーを分けることによって、より簡単に交換できます。大きくわけて2種類のタイヤレバーを購入するのがおすすめなので、具体的な特徴を解説していきます。

 

全長50㎝以上のタイヤレバー1本

タイヤレバーの全長が長いほど、テコの原理によって力を込めやすくなります。なので、タイヤとホイールを交換する際には、全長が50cm以上の長めのタイヤレバーを用意しておくのが一般的です。全長が長いタイヤレバーは重くなる欠点もありますが、少ない力で作業を行うことができます。

 

そして、全長の長いタイヤレバーを選ぶ際は、インチ数の大きなホイールであればあるほど、全長の長いタイヤレバーを購入するようにしましょう。メインのこちらは1本あれば十分に作業を行うことができます。

 

30㎝前後の短めサイズを3本程度

メインの全長の長いタイヤレバーで、タイヤとホイーリに差し込みますが、そのあとのサポートとして30cm前後のタイヤレバーがあると、作業がとても効率的に行えます。できる限り多めにあれば、より作業が簡単になると言えます。おおよそ3本程度を目安に購入しましょう。

 

メインのタイヤレバーと、サポートのタイヤレバーを用意することで、タイヤ交換を素早く行うことができます。サポートのタイヤレバーについては、先端部分が薄く、軽いタイヤレバーである方が使いやすいので、初心者の方は選ぶ際に参考にしましょう。

タイヤレバーの特徴で選ぶ

タイヤレバーに製品によって、特徴があります。安全にタイヤ交換を行うために大切な役割でもあるので、軽く目を通しておきましょう。

 

 

初心者には先端が薄いものがおすすめ

タイヤレバーを選ぶ際に、先端部分の薄さが1mm前後の製品を選ぶと、隙間に入りやすいので、とても作業が行いやすくなります。なので、タイヤレバーを選ぶ際は先端部分が薄いレバーを選ぶようにしましょう。

 

強度が少し落ちてしまいますが、狭い隙間にスルッと入りこみやすく、押し込みやすい傾向にあるので、初心者の方にとてもおすすめなタイプと言えます。タイヤとホイールの組み替えに慣れてきたら、2mm前後の厚みがあるレバーの方が威力が上がり、作業効率を向上させることができます。

滑り止め付きのグリップが安心

タイヤレバーには、作業を行うときに、作業効率を高めるためのグリップの付いたタイヤレバーがあります。グリップが付いていることによって、滑り止めになりますので、しっかりと作業を行うことができます。グリップが付いていない場合は手袋などをする対策が必要です。

 

ですが、グリップが付いているタイヤレバーの方が、手と馴染みやすく一つ一つの作業がとてもしやすくなるので、初心者の方はグリップ付きのタイヤレバーを選ぶようにしましょう。

 

タイヤレバーの人気おすすめランキング10選

それでは、タイヤレバー人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。選び方を参考にしつつ、自分の使用する愛車に合ったタイヤレバーを探して見ましょう。ブランドによって、独自の特徴を採用していたりするのでそちらも着目しましょう。

10位

PHOENIX(フェニックス バイクパーツ)

タイヤレバー 約50cm 銀 3本セット タイヤ交換工具 クロムバナジウム鋼

ロングタイヤレバー!3本付きなのでお得

こちらのタイヤレバーは、全長の長いロングタイヤレバーとなっておりまして、50cmあるのでメインに使用できるタイヤレバーとなります。アマゾンでの評価も高く人気の高いタイヤレバーとなります。全長が長いのでテコの原理を起こすことができ、非常に硬いビートでも外しやすいです。

 

しかも3本付きなので、こちらのタイヤレバーセットだけでタイヤの組み替えを行うことができるメリットもあります。通常は1本で販売されていることが多いので、複数購入する必要がありますが、こちらはそのデメリットがなく、リーズナブルにタイヤレバーを集めることができます。

 

車、バイクなどのタイヤ外しに利用することができますので、オールマイティに使うことができます。初心者の方にもおすすめでありますが、サポート用のタイヤレバーも購入することによって、より作業の効率を高めることができます。

タイプ スプーンタイプ 全長 50cm
先端部分の薄さ 2mm
9位

エーモン(amon)

エーモン タイヤレバー 全長430mm T768

厚みがあるタイヤレバー。強度が高く大きな力かけても安心

こちらのエーモンは、国内で自動車用品を販売している大手メーカーです。そのエーモンが販売しているタイヤレバーであり、プロの整備士の方も愛用しているほどの質の高さが魅力的です。とにかく頑丈であり、大きな力を加えても安心して利用することができるメリットがあります。

 

エーモンは車のドレスアップなどをDIYできるように、初心者の方に向けて販売している商品が多く、このタイヤレバーも初心者の方のために作られています。アマゾンなどの評価も人気で、多くの方に愛用されているタイヤレバーとなります。

 

ただ、サイズは全長43cmほどとなりますので、メインに使う場合は大きなタイヤの場合は不向きとなります。サポートとして使ったり、軽自動車、バイクのタイヤ組み替えに利用可能と言えます。リーズナブルな部分も大きなメリットと言えます。

タイプ スプーンタイプ 全長 43cm
先端部分の薄さ 記載なし
8位

Sumnacon

タイヤレバー タイヤ交換 タイヤ脱着 2個リムプロテクター付け

グリップ設計付きなので手が疲れにくいです

こちらのタイヤレバーは、3本付きとなっているので、商品が届いたらすぐに作業に取り掛かることが可能です。しかも一つ一つの全長のサイズが違うので、分けて使うことによって、快適なタイヤの組み替えを行うことができるメリットもあります。

 

他にも、タイヤレバーにグリップが付いているので、非常に手が疲れにくく、持ちやすいメリットがあります。先端部分が幅広くなっており、タイヤのビートをグイッと剥がしやすいメリットもあります。考えて作れているので、初心者の方でも作業しやすいメリットがあります。

 

耐久性が高いメリットもあり、クロームメッキで処理を行なっているために、傷が付きにくく、錆びにくい特徴があるので、長期間使うことができます。タイヤの組み替えを良く行う方にもおすすめであり、初心者の方であれば最適なタイヤレバーと言えます。

 

タイプ スプーンタイプ 全長 37cm、29.5cm、26cm
先端部分の薄さ 1mm
7位

プロツールズ(Protools)

タイヤレバー&リムプロテクター ×2 TOOL371 TOOL371

リムプロテクター付きなので、ホイールに傷が付きにくい

こちらのタイヤレバーには、リムプロテクターという付属品がついており、タイヤレバーを使ってタイヤの組み替えを行う際に、ホイールに使用することによって、ホイールのリムの部分に傷を付けずに作業を行うことができます

 

アマゾンや楽天などの評価も高く、先端部分が幅広く作られているので、ビートを落としやすいメリットもあります。タイヤに隙間にゴソッと入れやすいので、初心者の方でも作業を行いやすいメリットがあります。

 

ただし、全長が30cmとなりますので、サポート用のタイヤレバーとして使うか、小さいタイヤに使うのにおすすめと言えます。タイヤレバーが2つ付いているセットになるので、サポート用としての価値が高く、メインタイヤレバーとの同時購入もおすすめです。

 

タイプ スプーンタイプ 全長 30cm
先端部分の薄さ 2mm
6位

デイトナ(Daytona)

DAYTONA(デイトナ) タイヤレバーセット クランクタイプレバー

クランクタイプ、スプーンタイプの2種類セットでお得

こちらのデイトナのタイヤレバーは、今までタイヤの組み替えを行なってきたけど、なかなかゴムの部分が外れないと苦戦している方におすすめと言えます。クランクタイプのタイヤレバーとスプーンタイプのタイヤレバーを使うことによって、とても作業がしやすくなります。

 

リムの奥に入り込みやすいので、苦戦していた方にとてもおすすめ言えるタイヤレバーです。クランクタイプはプロ用となりますが、使い方によってはとても簡単にタイヤの組み替えを行うことができるようになるので、一度挑戦をした方におすすめなタイヤレバーと言えます。

タイプ クランクタイプ、スプーンタイプ 全長 36cm、30cm
先端部分の薄さ 2.2mm
5位

(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート

(STRAIGHT/ストレート) タイヤレバー 400mm

焼き入れ処理を行った長持ちするタイヤレバー

非常にシンプルなタイヤレバーであり、ストレートなスプーンタイプですが、全長がとても長いので、タイヤの隙間に入れて大きな力を込めやすく、ビートを落としやすい傾向にあります。独自の焼き入れを行うことによって、耐久性の向上も期待できます。

 

防錆の処理も済ませているので、長く使うことができるメリットもあります。価格が非常にリーズナブルなので、初めての方にもおすすめであり、メインで使うことができるコスパの高いタイヤレバーと言えます。

 

アマゾンでの評価も高くリーズナブルであり、初心者の方の中で、タイヤレバーをどれにしようか迷っている方におすすめなタイヤレバーと言えます。

タイプ スプーンタイプ 全長 60cm
先端部分の薄さ 記載なし
4位

ガレージドットコム

Garage.com 295mm 樹脂ラバーグリップタイヤレバー 2本セット [並行輸入品]

ガレージドットコムが送る使いやすいタイヤレバー

こちらのタイヤレバーは、タイヤレバーの人気企業のガレージドットコムが製造しているタイヤレバーです。多くの方が利用しても長すぎず、短かすぎないサイズとなっているので、多くの高い評価を得ています。

 

溝付きの手で握りやすいグリップを採用しており、安定した作業を可能とします。グリップが付いていないと、手が疲れやすく安定しないので、初心者の方に不向きです。しかし、こちらのタイヤレバーは、そのデメリットが無いので、初心者の方にとてもおすすめできるタイヤレバーです。

 

リーズナブルな価格で2本付きとなっているので、タイヤレバーを買い足す方にもおすすめできるガレージドットコムの人気なタイヤレバーとなります。

タイプ スプーンタイプ 全長 29.5cm
先端部分の薄さ 2.2mm
4位

PAMASE

PAMASE タイヤレバー リムプロテクター 虫回しドライバー 樹脂ラバーグリップ

タイヤレバー3本付きで、付属品も豊富

こちらのタイヤレバーは、グリップ付きで握りやすく、程よい全長によって、タイヤの組み替えを容易にできる特徴があります。他にも、リムプロテクターや虫回しドライバー付きで、ホイールの空気圧を維持するアイテムを交換することができます。

 

付属品のリムプロテクターも、虫回しドライバーにも素材を重視し、高級ゴムを採用したり、ステンレスの素材を使用したりと質の高さがメリットと言えます。

 

こちらのタイヤレバーセットがあれば、タイヤの組み替えを行うことができます。タイヤの組み替えを初めてする方や、初心者の方におすすめであり、リムプロテクターによって、ホイールに傷けを付けず作業ができるので、慣れていない方におすすめと言えます。

タイプ スプーンタイプ 全長 29.5cm
先端部分の薄さ 記載なし
3位

DAVITU

DAVITU US タイヤ修理ツール - 3個/セット

高耐久の硬化スチール製、タイヤの組み替えに最適なタイヤレバー

こちらのタイヤレバーは、プロの整備士の方が愛用していることが多い、高品質なタイヤレバーとなります。高耐久の硬化スチール製であり軽くも、強度が抜群であり、耐久性が高いので、通常のタイヤレバーよりも長い期間使うことができるメリットがあります。

 

全長のサイズも丁度よく、作業をとても行いやすいタイヤレバーとなります。タイヤレバーにグリップなども採用しているので、とても握りやすく作業の効率を向上することができます。他にも、手が疲れにくいメリットがあると言えます。

 

専用ケースが付属していたり、タイヤの組み替えを行うのに最適なタイヤレバーですので、タイヤの組み替えを頻繁に行う方におすすめなタイヤレバーと言えます。

タイプ スプーンタイプ 全長 29cm
先端部分の薄さ 1mm
2位

デイトナ(Daytona)

デイトナ(DAYTONA) ロングタイヤレバー

丁度いい長さが人気の理由

こちらのタイヤレバーは、デイトナという大手メーカーが製造しているタイヤレバーです。デイトナは多くの自動車用品を販売しているので、自動車に関しての知識が豊富です。なので、タイヤレバーの設計がよく、丁度いい全長の長さがメリットと言えます。

 

タイヤレバーの強度や、耐久性も確保しており、先端部分に関しては1mmとなっているので、タイヤの隙間に入り込みやすく、初心者の方でも簡単に作業を行うことができるでしょう。あまり作業に慣れていない方でも、こちらのタイヤレバーがあれば、タイヤの組み替えを容易にできます。

 

 

タイプ スプーンタイプ 全長 35cm
先端部分の薄さ 1mm
1位

PHOENIX(フェニックス バイクパーツ)

超ロング タイヤレバー 約70cm クロムバナジウム鋼 700mm 1本

超ロングタイプのタイヤレバーで容易に作業が可能

こちらのランキング1位のタイヤレバーは、全長の長さが70cmもあるロングタイヤレバーです。全長が長いことによって、古いタイヤの組み替えや、サイズの大きなタイヤでも組み替えを行うのが容易になります。テコの原理を最大限に活用させることができるメリットがあります。

 

価格についても高価ではなく、手を出しやすい価格帯と言えるので、初心者の方で初めて作業を行う方にとてもおすすめなタイヤレバーとなります。少ない力で大きな力を生むことができますので、何本ものタイヤの組み替えにも最適と言えます。

 

全長がが長いので、タイヤレバーが重いデメリットと収納性の悪さがありますが、タイヤの組み替えを、効率的に行いたい方にとてもおすすめなタイヤレバーとなります。

タイプ スプーンタイプ 全長 70cm
先端部分の薄さ 2mm

タイヤレバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 全長 先端部分の薄さ
1
アイテムID:4890776の画像
超ロング タイヤレバー 約70cm クロムバナジウム鋼 700mm 1本 2,800円

詳細を見る

超ロングタイプのタイヤレバーで容易に作業が可能

スプーンタイプ 70cm 2mm
2
アイテムID:4890752の画像
デイトナ(DAYTONA) ロングタイヤレバー 1,118円

詳細を見る

丁度いい長さが人気の理由

スプーンタイプ 35cm 1mm
3
アイテムID:4890751の画像
DAVITU US タイヤ修理ツール - 3個/セット 36,353円

詳細を見る

高耐久の硬化スチール製、タイヤの組み替えに最適なタイヤレバー

スプーンタイプ 29cm 1mm
4
アイテムID:4890738の画像
Garage.com 295mm 樹脂ラバーグリップタイヤレバー 2本セット [並行輸入品] 1,180円

詳細を見る

ガレージドットコムが送る使いやすいタイヤレバー

スプーンタイプ 29.5cm 2.2mm
5
アイテムID:4890735の画像
(STRAIGHT/ストレート) タイヤレバー 400mm 640円

詳細を見る

焼き入れ処理を行った長持ちするタイヤレバー

スプーンタイプ 60cm 記載なし
6
アイテムID:4890728の画像
DAYTONA(デイトナ) タイヤレバーセット クランクタイプレバー 2,236円

詳細を見る

クランクタイプ、スプーンタイプの2種類セットでお得

クランクタイプ、スプーンタイプ 36cm、30cm 2.2mm
7
アイテムID:4890701の画像
タイヤレバー&リムプロテクター ×2 TOOL371 TOOL371 3,150円

詳細を見る

リムプロテクター付きなので、ホイールに傷が付きにくい

スプーンタイプ 30cm 2mm
8
アイテムID:4890690の画像
タイヤレバー タイヤ交換 タイヤ脱着 2個リムプロテクター付け 1,899円

詳細を見る

グリップ設計付きなので手が疲れにくいです

スプーンタイプ 37cm、29.5cm、26cm 1mm
9
アイテムID:4890680の画像
エーモン タイヤレバー 全長430mm T768 771円

詳細を見る

厚みがあるタイヤレバー。強度が高く大きな力かけても安心

スプーンタイプ 43cm 記載なし
10
アイテムID:4890639の画像
タイヤレバー 約50cm 銀 3本セット タイヤ交換工具 クロムバナジウム鋼 2,343円

詳細を見る

ロングタイヤレバー!3本付きなのでお得

スプーンタイプ 50cm 2mm

まとめ

タイヤレバーおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。選び方を参考にすることによって、タイヤレバーをもっと明確に選ぶことができるようになるので、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

自分の条件に合ったものにピントを当てることによって、よりコスパの高いタイヤレバーを選ぶことができるようになることが多いので、Amazonレビューなども参考にしつつ選んでみましょう。最適なタイヤレバーは見つけることによって、あなたのカーライフをもっと楽しもう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

工具セットの人気おすすめランキング11選【プロも使用するものやアストロプロダクツの商品も】

工具セットの人気おすすめランキング11選【プロも使用するものやアストロプロダクツの商品も】

工具
【愛車の安心診断】自転車用ブレーキシューおすすめランキング10選

【愛車の安心診断】自転車用ブレーキシューおすすめランキング10選

自転車用品
【便利で安全!】おすすめの自転車用リアキャリアの人気ランキング10選

【便利で安全!】おすすめの自転車用リアキャリアの人気ランキング10選

自転車用品
車用ワイパーブレードの選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介!

車用ワイパーブレードの選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介!

カー用品
【しっかり綺麗】大人気のホイールコーティングおすすめランキング10選

【しっかり綺麗】大人気のホイールコーティングおすすめランキング10選

カー用品
【燃費も向上】車用エアーコンプレッサーおすすめ人気ランキング10選

【燃費も向上】車用エアーコンプレッサーおすすめ人気ランキング10選

カー用品