記事ID134268のサムネイル画像

【家庭用・業務用】ソフトクリームメーカーの人気おすすめランキング10選

くるくるとした見た目が特徴のソフトクリーム。その滑らかな食感は大人や子供に人気です。お店で買うのが一般的ですが、実は家庭でも簡単に作ることができるのをご存知でしたか?今回はおすすめの家庭用ソフトクリームメーカーをランキング形式で紹介します。

ソフトクリームメーカーの魅力

大人も子供も大好きなソフトクリームですが、お店で買って食べるのが一般的ではないでしょうか。ですがいちいち外に買いに行かなくてはいけないため、少し面倒と感じる場合も。そんな時に便利なのが家庭用ソフトクリームメーカーです。

 

自宅にいながら簡単に美味しいソフトクリームを食べることができてしまうため、人気となっています。自分でくるくると盛り付けられ、子供と一緒に作れば盛り上がること間違いなしの調理家電。材料を無添加にすることも可能なので、自分なりにアレンジができるのが魅力です。

 

ですが一口にソフトクリームメーカーといってもさまざまなメーカーから出ており、どれを選べばいいのか迷ってしまいがち。そこで今回は、人気のあるおすすめのソフトクリームメーカーをランキング形式にしてまとめました。ぜひ参考にして自分にピッタリの商品を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ソフトクリームメーカーの選び方

ソフトクリームメーカーの種類で選ぶ

ソフトクリームメーカーには「冷凍容器を利用するタイプ」と「コンプレッサー内蔵タイプ」の2種類があります。コンプレッサー内蔵タイプは業務用製品ばかりなので、一般的に購入する場合は冷凍タイプになるでしょう。

冷凍容器タイプ

調理する前に事前に専用の容器やフリーザーボールを冷凍しておかなければいけないのが冷凍容器タイプです。半日から1日ほど長時間冷凍させた中に、冷蔵庫で冷やしたソフトクリームの材料を流してソフトクリームを作ります。フローズンメーカーの大型板のような感じです。

 

容器を冷凍しておかなければいけないため1日に何度も作れないのがデメリット。ですが国内ではポピュラーで単純な構造なので、機器のトラブルが少ないのが特徴です。

コンプレッサータイプ

コンプレッサータイプは。機器自体で材料を冷やしながらソフトクリームを完成させるタイプです。一般的に業務用として売られているため、家庭ではあまり使用しないかもしれません。こちらは事前に容器を冷やしておく必要がないため簡単にソフトクリームを楽しむことができます。

 

しかしその分値段が高く、サイズも大きめなので置き場所に困ってしまう可能性があります。

「手動式」か「自動式」かでソフトクリームメーカーを選ぶ

材料を攪拌して、空気を含ませ滑らかにする攪拌方法には「自動式」と「手動式」の2種類があります。

手動式(お子さんと一緒に作る時におすすめ)

手動式は自力でハンドルを回して作るタイプです。少し大変かもしれませんが、自分で作り上げる楽しみを味わえるのが魅力。だんだんと固まっていく様子を見ることができるので、お子さんと一緒に作る場合におすすめでしょう。

 

またコンセントプラグが埋まっていたり、コンセントがない場所で作りたい場合などにも便利です。

自動式(簡単に作りたい方におすすめ)

自動式は放っておいても材料を攪拌し、出来上がりもムラなくできるのが特徴です。電力がかかりますが、待っているだけで出来てしまうので簡単便利でしょう。なお家庭用のソフトクリームメーカーの多くは自動式タイプが多いようです。

 

手間をかけず簡単に食べたい方は、こちらのタイプを選ぶのがおすすめとなっています。

使い勝手の良さで選ぶ

ソフトクリームメーカーの大きさやお手入れが簡単に出来るかなど、使い勝手の良さも選ぶ際にとても大切なポイントです。

本体と冷却容器のサイズ(事前のサイズ確認がおすすめ)

機械自体のサイズは購入前にしっかり確認しておくのがポイント。大きすぎてしまうと置き場所に困ってしまいます。特にコンプレッサータイプは大きいサイズのものが多いので、事前に収納しやすい大きさかチェックしておくと良いです。

 

また冷却容器サイズもしっかり確認しておきましょう。ソフトクリームを作る際、ボールはあらかじめ冷凍庫で冷やす必要があります。大きすぎると冷凍庫に入らないという場合になりかねませんので注意が必要です。

 

洗いやすさ(お手入れしやすいものがおすすめ)

ソフトクリームメーカーは、冷却用のボールや攪拌のための羽根など、洗わなければいけないものが多いです。取り外しが多いものほどその作業が大変になってきますので、できるだけ少ないものを選ぶのがおすすめ。

 

取り外す部品が多く洗い物が面倒といったことになると、最悪ソフトクリームメーカーを使わなくなる可能性もでてきます。せっかく購入するのであれば長く使いたいですよね。また高価なソフトクリームメーカーを購入する場合は、部品が壊れたり失くしたりすることを考えて、パーツを別売りしているかも確認しておくと安心です。

ソフトクリームメーカーの出来上がりの量で選ぶ

ソフトクリームメーカーを購入する場合、どのくらいの量が出来上がるのかしっかり確認しておくことが大切です。ソフトクリームを作るには時間と手間がかかります。もし大人数で食べるのに少ししか出来なかったら大変ですよね。

 

商品によって2~10人分と出来上がりの量が変わってきますので、どのくらいの人数で楽しみたいのか考えておくのも商品を選ぶ際のポイントです。なお出来上がりの量が多くなるほど冷却容器のサイズも大きくなるので、冷凍庫に入るかのチェックも忘れないようにしましょう。

自宅で作れるメリットを知ると、さらにソフトクリームメーカーを選びやすくなります。

市販品が使えるかで選ぶ

自分で牛乳、生クリーム、ゼラチン、砂糖など揃えても良いのですが、いちいち買い揃えるのは面倒といった方も中にはいることでしょう。そういった方は、市販のアイスクリームやソフトクリームミックスが使えるメーカーを選ぶのがおすすめ。

 

材料を1つ1つ準備する必要がなく、ボールを冷やしておくだけですぐに作れるのでお手軽です。通販を使えば自宅に持ってきてくれるので、買い物に行かなくてもソフトクリームを楽しむことができてしまいます。

 

もしソフトクリームメーカーの購入を考えている場合は、市販のソフトクリームやソフトクリームミックスが使えるかチェックしておくと良いでしょう。

説明書やレシピで選ぶ

ソフトクリームメーカーの中には海外製のものも多く、中には説明書が日本語になっていない場合もあるので注意が必要です。もしネットで購入される場合は、事前に口コミ等を確認しておくと安心でしょう。

 

それ以外にもアレンジレシピが付いているタイプのものもあります。シンプルなソフトクリームだけではなく、いろいろな味を楽しみたいという方は、そういったレシピ付きの商品に注目してみてもいいかもしれません。

【家庭用】ソフトクリームメーカーの人気ランキング5選

第5位

タカラトミー(TAKARA TOMY)

シュガーバニーズ ソフトクリームメーカー

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供と楽しむクッキングトイ

こちらは手動式のソフトクリームメーカーです。ボールを冷却するのではなく、氷と塩を使って冷やしながら作るクッキングトイとなっています。氷と塩をセットして材料を入れ、上部にあるハンドルをくるくる回します。

 

材料が冷やされながら攪拌されることでソフトクリームができる仕組みです。お子さんと一緒に作ることができ、どこでも楽しむことができるのが魅力。本体のサイズが小さく、出来上がる量も少なめですが、お子さんが食べる分には十分でしょう。

 

レビューを参考にすると、ちゃんと固まらずに搾りだしてしまうと柔らかすぎて上手く巻けないため、固まったのをしっかり確認することが大切のようです。1回に使用する塩が120gなので多めに準備が必要。大人1人と子供1人で軽く食べきれる量とのことでした。

サイズ20×21.5×7.2cm出来上がり量 2人分
市販のアイスクリーム・ソフトクリームミックス攪拌方法手動
第4位

わがんせ

ソフトクリームメーカーBlanche(ブランシェ)

価格:5,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一度に8~10人分できる大容量タイプ

一度に8~10人分出来てしまう大容量タイプのソフトクリームメーカーです。冷却ポットを8時間冷却し、材料と共に本体へセット。およそ25分程度攪拌し、レバーを押すとソフトクリームがゆっくりと出てきます。

 

材料をポットに入れる前に、ミキサーを使って混ぜ合わせ冷却する必要がありますが、より滑らかな食感を味わうことができます。本体は組み立て式なのでお手入れもしやすく、使用後はコンパクトにまとまるので収納場所に困りません。箱に入れての保管も可能です。

 

また料理研究家である長田絢先生の考案レシピが付いているので、いろいろな味を楽しむことができますよ。レビューを参考にすると、冷凍する際に冷凍庫の場所を大半締めてしまうので少し使いにくいとのことでした。

サイズ42.8×23×23cm出来上がり量8~10人分
市販のアイスクリーム・ソフトクリームミックスソフトクリームミックス可攪拌方法自動
第3位

Cuisinart

ソフトクリームメーカー

価格:8,438円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トッピングケース付きの本格派

アメリカ生まれのキッチン用品メーカー「クレジナート」のソフトクリームメーカーです。一度に1.4Lも作れる大容量タイプなので、大人数で楽しみたい場合に便利でしょう。本体の再度にはチョコレートやナッツなどを入れるトッピングケースが3つ付いており、レバーを引くだけでソフトクリームにトッピングすることができます。

 

保冷容器を12時間以上冷やしておく必要がありますが、一度にたくさんできるのでパーティなどで使えば盛り上がるに違いありません。ですがレビューを参考にすると、説明書が全て英語表記となっているため注意が必要のようです。

 

もし読み取れない場合は、海外版の動画を検索してみるとかなり理解しやすくなるとコメントがありました。

サイズ約25×20×43.5cm出来上がり量約1.4L
市販のアイスクリーム・ソフトクリームミックス攪拌方法自動
第2位

タイガー(TIGER)

ソフトクリームメーカー

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

分解出来てお手入れ簡単

凍らせた蓄冷容器をセットして、スイッチを押してソフトクリームミックスを注ぐだけで出来る簡単ソフトクリームメーカーです。18種類の無添加ソフトクリームが作れるレシピも付いているのでいろいろな味を楽しむことができます。

 

またタイガーのソフトクリームメーカーには温度計が付属されており、ソフトクリームミックスを約11~14度の適正な温度で管理しやすくなっているのも魅力。本体は分解できるので、お掃除しやすく日々のお手入れが簡単に出来てしまいます。

 

レビューを参考にすると、蓄冷容器は小型の冷蔵庫でも入る大きさですが、それなりの大きさがありますので冷凍庫内の生理をしておくと良いようです。乳化剤、安定剤の入っていない無添加なソフトクリームが食べられると高評価でした。

サイズ22×27.2×42.6cm出来上がり量約600ml(約8個)
市販のアイスクリーム・ソフトクリームミックスソフトクリームミックス可攪拌方法自動
第1位

ドウシシャ

電動 ソフトクリームメーカー くるクリーム

価格:1,403円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸くて太めの可愛いソフトクリームが作れる!

インスタ等で話題沸騰の、丸くて太めなソフトクリームができる商品です。ソフトクリームミックスだけではなく、市販のアイスクリームを使って作ることもできるため、手軽に楽しむことができます。

 

またボールを12時間冷やし、本体にセット。材料を入れてスイッチを入れるだけで簡単にソフトクリームが作れるのも魅力でしょう。市販のコーン4~5個分作れるので家族や友達と楽しむ場合に向いていますよ。さらにお手入れも簡単。本体が分解でき丸洗いOKとなっています。

 

レビューを参考にするとお店で買うものと変わらないものが作れると高評価。ただ食べるまでに時間がかかるので、子供と一緒に遊んだり、パーティを盛り上げるために使う場合にちょうど良いようです

サイズ 約20×29.5×40.8cm仕上がり量4~5人分(500mlのソフトクリームミックスを使用した場合)
市販のアイスクリーム・ソフトクリームミックス攪拌方法自動

【業務用】ソフトクリームメーカーの人気ランキング5選

第5位

業務用厨房機器のまるごとKマート

ソフトクリームフリーザー SSF-M440P

価格:1,812,211円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のパナソニック製

安心のパナソニック製のソフトクリームメーカーです。場所をとらない省スペース設計となっているため、狭い場所にも置くことが可能。自動加熱殺菌装置を搭載しているため、手間をかけずに安心してソフトクリームを食べることができます。

 

また分かりやすい殺菌モニターランプが付いているため目でも確認しやすいのがポイント。ミックスが切れた場合もランプでお知らせしてくれます。温度調節も機械が自動にやってくれるため、面倒な手間がjかからないのも人気の理由の1つです。

 

取り出し口はグラスに盛りやすい設計となっているため、初心者でもキレイにソフトクリームを巻くことができますよ。

サイズ508(幅)×760(奥行)×1530(高さ)出来上がりの量 16.8L 220個×2(時) 100ml盛付け
市販のアイスクリーム・ソフトクリームソフトクリームミックスソフトクリームミックス可攪拌方法自動
第4位

業務用厨房機器のテンポス

タイジ ソフトクリーム・シェイク・スムージー・フローズン マシン

価格:482,997円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いメニューがこの1台で可能

外から中の原料が見えるタイプのソフトクリームメーカーです。外から確認できるので、原料が少なくなってきた場合に素早く目で確認することができます。また左右で別の味のソフトクリームを準備すればミックスにすることも可能。フローズンも作ることもできますので、さまざまなメニューを提案することができます。

 

また今回紹介しているのは2種類入れられるタイプですが、1種類だけのタイプも販売されていますので、スペースによってそちらを選んでも良いでしょう。コンパクトサイズなので、狭い場所でも置くことができるのが魅力です。

サイズ 幅395×奥行480×高さ615(mm)出来上がり量タンク容量:12リットル(6リットル×2連)
市販のアイスクリーム・ソフトクリームソフトクリームミックスソフトクリームミックス可攪拌方法自動
第3位

業務用厨房機器のまるごとKマート

ソフトクリームフリーザー SSF-M220P

価格:1,104,499円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手間をかけずに簡単ソフトクリームが完成

日本の大手メーカー「パナソニック」のソフトクリームメーカーです。ソフトからシェークまで対応するワイドな設定幅となっており、連続して100ml中13個のソフトクリームを作ることが可能です。

 

また何と言っても自動加熱殺菌が付いているのが特に嬉しいポイント。毎回分解洗浄する手間が省け、衛生面を保ち続けます。さらにミックス毎の面倒な温度調節も不要となっているため、簡単に美味しいソフトクリームを作ることができますよ。

サイズW378×D760×H1530 mm出来上がり量220個/時(100mL/個)
市販のアイスクリーム・ソフトクリームソフトクリームミックスソフトクリームミックス可攪拌方法自動
第2位

業務用厨房機器のテンポス

【業務用】ソフトクリームマシン

価格:1,028,413円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

卓上コンパクトタイプ

安心の日本製「パナソニック」のソフトクリームメーカーです。ソフトクリームの他にもシェークも作れる兼用タイプとなっており大変便利。業務用となっていますので約13個のソフトクリームを作ることが可能です。

 

シェークの場合だと100mlで14杯できます。卓上型レバー式となっており、レバーを引くことでソフトクリームが出ます。また最新技術で液晶パネルを採用。インストラクター機能が搭載されているので作業がしやすいです。

 

自動加熱殺菌も付いていますので、毎日の分解洗浄をする必要がないのも魅力。卓上コンパクトサイズとなっているため、少し狭めの場所でも安心です。

サイズ 幅465×奥行730×高さ830出来上がり量約13個(100mL/個
市販のアイスクリーム・ソフトクリームミックスソフトクリームミックス可攪拌方法自動
第1位
アイテムID:4893127の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:4893127の画像1枚目

カリフォルニアキッチン

ノスタルジア ソフトクリームメーカー

価格:197,999円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外製品のソフトクリームメーカーです。コンプレッサータイプなので、事前に容器を冷やしておく必要がありません。また業務用なので重さが18.9㎏あります。サイズも大きめとなっているため購入する際は事前に場所の確保をしておくと良いでしょう。

 

容量は約750mlありますので、大人数でも対応可能です。海外製なのでプラグの形が違いますが、注文する際に変換プラグを申し込めば交換してくれますの安心ですよ。電圧も日本国内の電源電圧100V をそのまま使えるようになっています。

 

他にも取り外せるステンレスドリップトレイやクリーニング機能、レシピブック付属などが付いており、日本語説明書付きとなっていますので、使い方に困ることはないでしょう。

サイズ約31×46.5×高さ43cm出来上がり量約750ml
市販のアイスクリーム・ソフトクリームミックス攪拌方法自動

ソフトクリームメーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4891057の画像

    ドウシシャ

  • 2
    アイテムID:4891186の画像

    タイガー(TIGER)

  • 3
    アイテムID:4891291の画像

    Cuisinart

  • 4
    アイテムID:4891307の画像

    わがんせ

  • 5
    アイテムID:4891317の画像

    タカラトミー(TAKARA TOMY)

  • 商品名
  • 電動 ソフトクリームメーカー くるクリーム
  • ソフトクリームメーカー
  • ソフトクリームメーカー
  • ソフトクリームメーカーBlanche(ブランシェ)
  • シュガーバニーズ ソフトクリームメーカー
  • 特徴
  • 丸くて太めの可愛いソフトクリームが作れる!
  • 分解出来てお手入れ簡単
  • トッピングケース付きの本格派
  • 一度に8~10人分できる大容量タイプ
  • 子供と楽しむクッキングトイ
  • 価格
  • 1403円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 8438円(税込)
  • 5480円(税込)
  • 3240円(税込)
  • サイズ
  • 約20×29.5×40.8cm
  • 22×27.2×42.6cm
  • 約25×20×43.5cm
  • 42.8×23×23cm
  • 20×21.5×7.2cm
  • 仕上がり量
  • 4~5人分(500mlのソフトクリームミックスを使用した場合)
  • 市販のアイスクリーム・ソフトクリームミックス
  • ソフトクリームミックス可
  • ソフトクリームミックス可
  • 攪拌方法
  • 自動
  • 自動
  • 自動
  • 自動
  • 手動
  • 約600ml(約8個)
  • 約1.4L
  • 8~10人分
  • 2人分
  • まとめ

    自宅に気軽に楽しめるソフトクリームメーカーをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。子供から大人まで幅広い世代で楽しむことができ、パーティやイベントでやれば盛り上がること間違いなしです。自分好みにもアレンジ可能なので、飽きることなく使うことができますよ。ご家庭で美味しいアイスを食べたい方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ