記事ID134255のサムネイル画像

【ステンレス製も人気】菜切り包丁おすすめランキング10選

菜切り包丁は、昔ながらの包丁として野菜を切るための包丁です。近年ではあまり見かけなくなりましたが、実は便利で使いやすい包丁です。今回は、そんな菜切り包丁についての選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介してみましょう。

野菜の切りやすさを実感できる菜切り包丁

菜切り包丁は、その名の通り野菜を切ることを目的にした包丁で、四角の形状をしているのが特徴です。野菜などを直線的に簡単に切ることができます。また、他の包丁と比べて幅があるので嵩のある葉物野菜を切る時に、野菜がまな板から落ちるのを防ぎながら切ることができます。

幅の広い刃ですので、野菜の千切りやキャベツの千切りも細く真っすぐ綺麗に切ることができます。さらに、難易度の高い大根の桂むきにも簡単に挑戦することが可能です。菜切り包丁の一般的な大きさは、刃渡り部分の長さが15㎝から20㎝くらいのものが多く見られます。


一般的な包丁と同じく両刃のタイプと片刃のタイプがありますが、両刃の方を選んでおくと利き手に関係なく誰でも使うことができるため、おすすめです。 ステンレス製のものやセラミック製のものなどさまざま素材のものが展開されています。今回は、選び方とおすすめ商品のランキングもご紹介します。

菜切り包丁の選び方

菜切り包丁の選び方や、チェックすべきポイントをご紹介していきましょう。

素材で選ぶ

さまざまな素材が使われている菜切り包丁が数多く展開されています。それぞれの素材の特徴について見ていきましょう。

鋼製を選ぶ

昔ながらの菜切り包丁には、鋼の素材が使われているものが多く見られます。鋼が使われている菜切り包丁は、鋼の素材の金属の特性である適度な柔軟性があるため、研ぎやすいというのが特徴です。砥石を使って研ぐ作業は、初めは難しい作業ですが、慣れてコツさえつかめば意外と簡単に行えます。

切れ味が悪くなった時にも、すぐに元どおりの切れ味に戻すことができるのでぜひマスターしてみましょう。鋼製の菜切り包丁であれば、自分で研いでこまめにお手入れすることで何十年も愛用し続けることが可能です。お気に入りの包丁を長く使い続けたい方であれば、鋼製の菜切り包丁を選ぶことをおすすめします。

ステンレス製を選ぶ

ステンレス製の菜切り包丁は、ステンレスの性質上、サビにくく耐久性があるのが特徴です。ステンレス製の菜切り包丁は、お手入れがラクでいつも清潔に使うことができるのも魅力です。 ステンレス製の菜切り包丁は、一般的な包丁に比べて比較的価格が高めですが、耐久性に優れ長く使うことができるため、長い目で見ればコストパフォーマンスに優れていると言えます。

こまめに自分で包丁を研ぐことが苦手な方や、清潔に使いたいという方であればステンレス製の菜切り包丁を選ぶことをおすすめします。

セラミック製を選ぶ

セラミック製の菜切り包丁は、お手入れが最もラクなのが特徴です。セラミックは非常に硬い性質であるため、専用のシャープナーを使う以外は自分で研ぐことは困難な場合が多く見られます。その分、研がなくても切れ味を長く保つことができるように工夫されています。

耐久性も高く、サビに強くステンレス製と同じく、いつも清潔に使うことができるのが魅力です。価格は比較的リーズナブルなものが多く、自分で研ぐことができない方やとにかくラクに使いたいという方であれば、セラミック製の菜切り包丁を選ぶことをおすすめします。

サイズで選ぶ

菜切り包丁には、さまざまなサイズのものがあります。ご紹介しましょう。

大きいものを選ぶ

菜切り包丁の中でもサイズが大きいタイプのものは、大きく嵩のある野菜を切るのに適しています。白菜などの大きな葉物野菜を切る際に大きいサイズの菜切り包丁を使えば、一気にザクザク切ることができます。

日ごろから大人数の食事を作るという方や、自宅で野菜を栽培している方など大きな野菜を切る頻度が高い場合は、大きいサイズの菜切り包丁が使いやすくおすすめです。

小さいものを選ぶ

菜切り包丁の中でもサイズが小さいタイプのものは、少量の野菜を切る時や、みじん切りや千切りをするのに適しています。小さいサイズの菜切り包丁であれば、野菜を細かく刻む場合でも、まな板から食材が落ちることなく快適に刻むことができます。

また、サイズが小さい菜切り包丁は、手軽に取り出して使いやすいので、日ごろから少人数の食事を作る方や、野菜料理を作る頻度が高い方には特におすすめの菜切り包丁と言えます。

柄のタイプで選ぶ

菜切り包丁の柄の部分は、さまざまなタイプのものがあります。ご紹介しましょう。

和式の柄を選ぶ

昔ながらの菜切り包丁の柄には、木製の柄が多く使われています。木製の柄は、柄の部分に棒状の木を差し込んである仕組みになっています。一般的に和包丁と呼ばれるタイプの包丁に使用されています。木製の柄の多くは天然木が使用されており、軽くて手に馴染みやすいのが特徴です。

ただ、気が差し込まれた部分のすき間から水が入りやすいため、サビやすく劣化しやすいので注意が必要です。木製の柄が劣化してしまった場合は、交換用の木製の柄が市販されているので簡単に取り替えることができるため、おすすめです。

洋式の柄を選ぶ

手に握りやすい形に形成されたプラスチックや合板などの素材が用いられている柄の菜切り包丁があります。洋包丁と呼ばれるタイプの包丁の柄に使用されています。洋式の柄は、和式の木製の柄と比較すると重量がありますが、切る時のバランスが取りやすいのが特徴です。

また、洋式の柄は、木製の柄よりも丈夫で耐久性に優れ、劣化しにくいのも魅力です。お手入れが簡単でラクですのでいつも清潔に使うことができるのでおすすめです。

ステンレスの柄を選ぶ

ステンレスの柄の菜切り包丁は、刃の部分と柄の部分が一体化になっているタイプが多く見られます。ステンレスの柄の菜切り包丁は、刃と柄の継ぎ目がないため、安心して丸洗いできるためいつも清潔に保つことができるのが特徴です。

オールステンレスですので、そのまま煮沸消毒や食器洗い機で洗うことができるのも魅力です。ただ、手に油などが付いたまま握ると滑りやすく、柄の部分を火のそばに置いたままにすると高温になって火傷をする場合もありますので注意が必要です。

重さで選ぶ

菜切り包丁は重さもさまざまなものがあります。ご紹介しましょう。

軽いものを選ぶ

菜切り包丁の中でも重さが軽いタイプのものがあります。重さが軽いタイプの菜切り包丁は、一般的に木製の柄のものに多く見られます。軽いタイプの菜切り包丁は、取り出しやすく長時間の調理で使用しても腕が疲れにくく使いやすいのが魅力です。

また、刃の厚みが薄い菜切り包丁は、全体の重さが軽くなります。ただ、刃が薄いと曲がりやすく欠けやすくなりますので注意が必要です。包丁の刃の扱いに慣れている方やプロの方であれば軽いタイプの方を選ぶことをおすすめします。

重いものを選ぶ

菜切り包丁の中でも重さが重いタイプのものがあります。重さが重いタイプの菜切り包丁は、一般的に洋式の柄のものに多く見られる傾向があります。ある程度重いタイプの菜切り包丁は、無駄な力を入れなくても切りやすいのが特徴です。

また、刃の厚みが厚い菜切り包丁は、全体の重さが重くなります。ただ、重いタイプの菜切り包丁は、長時間使い続けると腕が疲れやすいので注意しましょう。刃が厚いと力を加えても曲がりにくく、欠けにくいので初心者の方が選ぶ場合はある程度重いものを選ぶことをおすすめします。

予算で選ぶ

菜切り包丁の価格もさまざまなものがあります。ご紹介しましょう。

高価なものを選ぶ

菜切り包丁の中でも高額な価格帯のものは、一般的にセラミック製のものや高品質のステンレス製のものに多く見られます。高価な価格帯の菜切り包丁の中でも一番高級なものとして挙げられるのは、高級な鋼を使用したタイプで、4万円以上するものもあります。

価格順で挙げるとすれば、セラミック製→ステンレス製→鋼製の順に価格が低い傾向にあります。

安価なものを選ぶ

菜切り包丁の中でも安価な価格帯のものは、一般的には鋼製のものに多く見られます。一般的に高価なステンレス製のものの中でも、ステンレス素材の構造によっては低価格な価格帯のステンレス製の菜切り包丁もありますのでチェックしてみましょう。

特に鋼製の菜切り包丁は、低価格なものから高額なものまで価格の幅が大きくなっているのが特徴です。

第10位

佐竹産業

源正宗作 モリブデン鋼 菜切包丁

価格:3,005円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モリデンバナジウムステンレス使用で耐久性抜群!

源正宗作 モリブデン鋼 菜切包丁は、刃物の町として知られる岐阜県関市で丁寧に作られた菜切り包丁です。刃の部分に、モリデンバナジウムステンレスという素材を使用しているのが特徴です。非常に丈夫で刃が欠けにくく安心して使うことができます。

ステンレス製の刃ですので、サビに強くお手入れが簡単でいつも清潔に保つことができるのも魅力です。また、柄の部分には、黒色積層強化木を使用しているため、軽くて握りやすく、高い耐久性があります。長く使い続けたい方にはおすすめの菜切り包丁です。

サイズ全長29cm刃渡り約17cm
本体重量120g刃部素材モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼
柄部素材黒色積層強化木
第9位

貝印(Kai Corporation)

菜切包丁

価格:1,543円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズながらも本格的な切れ味

貝印の菜切り包丁AB-5629は、一般的な菜切り包丁に比べてコンパクトなサイズが特徴です。小さいながらも、信頼の貝印で切れ味は本格的です。コンパクトサイズの菜切り包丁は、軽くて手軽に取り出して使いやすいため、人気の商品です。

小さいサイズの菜切り包丁は、切った野菜がまな板から落ちにくく、安心して使うことができます。野菜を細かく刻んだりするのに最適です。日ごろから少人数の食事を作るという方や野菜料理を多く作る方には特におすすめの菜切り包丁です。

サイズ全長23.8cm刃渡り約16.5cm
本体重量90.7g刃部素材ハイカーボンステンレス刃物鋼(両刃形状・両刃付け)
柄部素材ナイロン・ポリプロピレン
第8位

京セラ

ファインセラミックス菜切り

価格:6,665円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最強の強度を誇るセラミック製

京セラのファインセラミックスの菜切り包丁です。熱間静水圧プレス加工が施されているため、従来のものに比べて、さらに強度が20%以上アップしています。ブラックブレードタイプの菜切り包丁で、スタイリッシュな印象が魅力です。

セラミック製の菜切り包丁は、優れた強度がありますので刃が欠けにくく鋭い切れ味も持続するので、安心して長く使い続けることができます。オレフィン系エラストマーという材質を採用した柄は、滑りにくく握りやすいので安全に調理を行うことが可能です。お手入れもラクで、食器洗い乾燥機に入れて洗うことができるので簡単にいつも清潔に保つことができるのもおすすめのポイントです。

サイズ全長28.5cm刃渡り約15cm
本体重量130g刃部素材ファインセラミックス
柄部素材ポリプロピレン・オレフィン系エラストマー
第7位

正広

桜 西型菜切包丁

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔ながらのレトロな雰囲気が人気

これぞ昔ながらの菜切り包丁と言ったイメージの正広の西型菜切包丁です。デザインや形、柄の部分もどこかレトロな雰囲気を漂わせる人気の菜切り包丁です。古い伝統を守り続ける手打ちの鍛造技術により生み出される抜群の切れ味が魅力です。

 

刃の厚みが薄いタイプですので、軽量で使いやすく長時間の調理に使用し続けても疲れにくいのもおすすめのポイントです。軽いタイプの菜切り包丁ですが、しっかりとした作りで安定感がありますので安心して使うことができます。手打ちの本格的な菜切り包丁をお探しの方にはおすすめです。

サイズ全長30cm刃渡り約16.5cm
本体重量160g刃部素材ハガネ 青紙 鍛接鍛造品
柄部素材白木(朴の木)上質材
第6位

土佐刃物流通センター

黒打ち 菜切り包丁 白鋼 1号

価格:3,382円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなサイズで使いやすい

土佐刃物の黒打ち菜切り包丁は、使いやすい16.5㎝でコンパクトなのが特徴です。コンパクトサイズの菜切り包丁は、取り出しやすく使いやすいので、一人暮らしの方にも最適です。小さなサイズの菜切り包丁であれば、切った食材がまな板からこぼれ落ちる心配もなく安心です。

小回りが利くので、少量の野菜の千切りやみじん切りも快適に行うことができます。コンパクトサイズながらも刃の厚みはやや厚めで安定感がありますので、安心して使うことができます。日ごろから少人数の食事を作られる方や一人暮らしの方におすすめの菜切り包丁です。

サイズ全長31.5cm刃渡り約16.5cm
本体重量175g刃部素材鉄・鋼
柄部素材天然木
第5位

土佐刃物流通センター

黒打ち 菜切り包丁 青鋼 1号

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超コンパクトなサイズは一人暮らしの方にもおすすめ

土佐刃物の黒打ち菜切り包丁120mmは、刃の長さが12㎝と超コンパクトサイズが特徴です。小さいタイプですので、少量の野菜を細かく刻む時に最適な菜切り包丁です。軽量でコンパクトサイズですので、サッと取り出して使いやすいのが魅力です。

 

刃の部分には、青鋼 1号という素材を使用していますので、耐久性が高く程よい柔軟性があります。小さいながらも両刃になっているため、切れ味も抜群です。少量の調理を行うことが多い方や一人暮らしの方にもおすすめの菜切り包丁です。

サイズ全長25cm刃渡り約12cm
本体重量75g刃部素材鉄・鋼
柄部素材天然木(クルミ)
第4位

藤寅工業

コバルト合金鋼割込 薄刃

価格:4,526円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールステンレスでお手入れラクラク

藤次郎のステンレス製の菜切り包丁です。柄から刃までステンレス素材が使われているのが特徴です。オールステンレスですので、食器乾燥機に入れて洗うことも可能で、お手入れがしやすいのも魅力です。13クロームステンレスとコバルト合金鋼をサンドした3層構造になっているので高い耐久性があります。

切れ味も抜群ですので、キャベツの千切りもサクサクと快適に行えます。柄の部分には斜めの模様が施されているため、手が汚れていても滑りにくく握りやすいのもおすすめのポイントです。

サイズ全長29.5cm刃渡り約16.5cm
本体重量160g刃部素材コバルト合金鋼・13クロムステンレス鋼
柄部素材18-8ステンレス
第3位

貝印 KAI

関孫六 ダマスカス シルバー

価格:8,058円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるで日本刀のような美しさ

貝印のダマスカス菜切り包丁は、鎌倉時代から続く鍛冶屋である伝統の関孫六が生かされた菜切り包丁です。まるで日本刀のような波打つダマスカス模様は、ステンレス刃物鋼とステンレスが何と33層重ねることで生み出されています。伝統ある独自の刃付け技術により、切れ味も抜群です。

ステンレスと強化木を使用した柄の部分は、三角形の形状をしているため握りやすく長時間使い続けても疲れにくいのもおすすめのポイントです。美しく高品質な菜切り包丁をお探しの方におすすめの菜切り包丁です。

サイズ全長29.5cm刃渡り約16.5cm
本体重量310g刃部素材ステンレス複合材
柄部素材積層強化木
第2位

藤寅工業

コバルト合金鋼割込 薄刃

価格:7,128円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コバルト合金鋼を使用した抜群の切れ味

藤次郎の菜切り包丁は、コバルト合金鋼を刃の部分に使用しているのが特徴です。コバルト合金刃物鋼を独自の技術を採用して刃付けが施されています。プロの方も多く愛用している本格的な菜切り包丁です。

また、通産省のグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞を受賞するなど、確かな品質であるのも魅力です。柄の部分の素材には、積層強化素材を採用しているので丈夫で高い耐久性があるため、劣化の心配もなく安心して長く使用し続けることができます。また、刃と柄の部分の接続部分にすき間がなく、汚れが付きにくい仕組みになっているのでいつも清潔に保つころができます。

サイズ全長29.5cm刃渡り約16.5cm
本体重量205g刃部素材コバルト合金鋼・13クロムステンレス鋼
柄部素材黒積層強化木(ECOウッド)
第1位

貝印(Kai Corporation)

関孫六 銀寿 本鋼 和包丁

価格:2,089円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鍛造和造りの本格的な一本

貝印の関孫六菜切り包丁は、 高品質の鋼と軟鉄を組み合わせ、独自の伝統的な鍛造製法を用いて熟練の職人の手により丁寧に仕上げられ、抜群の切れ味が特徴です。鋼を中心部に軟鉄を両側に合わせた両刃タイプの菜切り包丁です。表面は黒皮鉄に仕上げてあるため、サビにくいのも魅力です。

柄の部分には天然の朴を使用しているため、水に強く高い耐久性があり、手に優しく握りやすいのもおすすめのポイントです。鋼製ですので、自分で研ぐ作業が必要となりますが、大切にお手入れをすれば長く使い続けることができます。品質の良いものを長く使い続けたい方や愛着のある菜切り包丁をお探しの方にはおすすめです。

サイズ全長30cm刃渡り約16.5cm
本体重量162g刃部素材あわせ材(切り刃/炭素鋼・側金/軟鉄)
柄部素材天然木(朴)

菜切り包丁のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4890729の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 2
    アイテムID:4890727の画像

    藤寅工業

  • 3
    アイテムID:4890721の画像

    貝印 KAI

  • 4
    アイテムID:4890692の画像

    藤寅工業

  • 5
    アイテムID:4890687の画像

    土佐刃物流通センター

  • 6
    アイテムID:4890681の画像

    土佐刃物流通センター

  • 7
    アイテムID:4890672の画像

    正広

  • 8
    アイテムID:4890655の画像

    京セラ

  • 9
    アイテムID:4890611の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 10
    アイテムID:4890587の画像

    佐竹産業

  • 商品名
  • 関孫六 銀寿 本鋼 和包丁
  • コバルト合金鋼割込 薄刃
  • 関孫六 ダマスカス シルバー
  • コバルト合金鋼割込 薄刃
  • 黒打ち 菜切り包丁 青鋼 1号
  • 黒打ち 菜切り包丁 白鋼 1号
  • 桜 西型菜切包丁
  • ファインセラミックス菜切り
  • 菜切包丁
  • 源正宗作 モリブデン鋼 菜切包丁
  • 特徴
  • 鍛造和造りの本格的な一本
  • コバルト合金鋼を使用した抜群の切れ味
  • まるで日本刀のような美しさ
  • オールステンレスでお手入れラクラク
  • 超コンパクトなサイズは一人暮らしの方にもおすすめ
  • コンパクトなサイズで使いやすい
  • 昔ながらのレトロな雰囲気が人気
  • 最強の強度を誇るセラミック製
  • コンパクトサイズながらも本格的な切れ味
  • モリデンバナジウムステンレス使用で耐久性抜群!
  • 価格
  • 2089円(税込)
  • 7128円(税込)
  • 8058円(税込)
  • 4526円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 3382円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 6665円(税込)
  • 1543円(税込)
  • 3005円(税込)
  • サイズ全長
  • 30cm
  • 29.5cm
  • 29.5cm
  • 29.5cm
  • 25cm
  • 31.5cm
  • 30cm
  • 28.5cm
  • 23.8cm
  • 29cm
  • 刃渡り
  • 約16.5cm
  • 約16.5cm
  • 約16.5cm
  • 約16.5cm
  • 約12cm
  • 約16.5cm
  • 約16.5cm
  • 約15cm
  • 約16.5cm
  • 約17cm
  • 本体重量
  • 162g
  • 205g
  • 310g
  • 160g
  • 75g
  • 175g
  • 160g
  • 130g
  • 90.7g
  • 120g
  • 刃部素材
  • あわせ材(切り刃/炭素鋼・側金/軟鉄)
  • コバルト合金鋼・13クロムステンレス鋼
  • ステンレス複合材
  • コバルト合金鋼・13クロムステンレス鋼
  • 鉄・鋼
  • 鉄・鋼
  • ハガネ 青紙 鍛接鍛造品
  • ファインセラミックス
  • ハイカーボンステンレス刃物鋼(両刃形状・両刃付け)
  • モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼
  • 柄部素材
  • 天然木(朴)
  • 黒積層強化木(ECOウッド)
  • 積層強化木
  • 18-8ステンレス
  • 天然木(クルミ)
  • 天然木
  • 白木(朴の木)上質材
  • ポリプロピレン・オレフィン系エラストマー
  • ナイロン・ポリプロピレン
  • 黒色積層強化木

まとめ

今回は菜切り包丁の選び時のポイントやおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。菜切り包丁は、一度使えば野菜の切りやすさを実感できる包丁です。ぜひ、今回ご紹介した内容を参考にして自分に合った菜切り包丁を検討してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ