記事ID134252のサムネイル画像

木製まな板の選び方やおすすめランキング10選を紹介します!

我々が日常的に使用しているまな板。そんなまな板の購入の際に、どのような商品を購入すればいいのか悩まれる方も少なくありません。そこで今回はそんなまな板から木製のまな板にスポットを当てて、正しい選び方やおすすめの人気商品をランキング形式で紹介したいと思います。

木製まな板について

木製まな板の正しい選び方やおすすめランキングを紹介する前に、木製まな板とは何なのかを紹介します。木製まな板とはイチョウ等の木から製造されたまな板を指し、通常のまな板とは違う効果を与えてくれる働きがあるのです。

 

今回はそんな木製まな板の正しい選び方や、おすすめの人気商品をおすすめランキング10選と題してランキング形式で紹介します。この記事を読めば、あなたにぴったりのおすすめ商品が見つかります!

木製まな板の選び方

木製まな板を購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。木製まな板はメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう!

木材で選ぶ

木製まな板を選ぶ際に最も重要なのは使用されている木材の種類です。木製まな板には様々な木材で出来たものが各メーカーで販売されており、効果も違うので購入の前に木材の知識を知っておきましょう!

ヒノキ素材を選ぶ

まず最初に紹介する木製まな板の素材の種類はヒノキ素材です。ヒノキ素材は扱いやすく刃あたりが良いものが多いため、初心者の方にも安心して使用できるのが特徴となっています。

 

さらにヒノキ素材の木製まな板は乾きやすく耐久性にも優れているメリットを持っていて、ヒノキから香る特有の成分でまな板につく食材の臭いをカバーするメリットもあるのです。

 

ですがヒノキ素材の木製まな板は、最初の使い初めに香りが強すぎて気になる点や、ヒノキアレルギーを持っている方はまな板でも反応してしまうデメリットがあるので購入の際には注意が必要となっています。

ヒバ素材を選ぶ

次にに紹介する木製まな板の素材の種類はヒバ素材です。ヒバ素材は黒カビや菌の繁殖を抑えるヒノキチオール成分を含んでおり、抗菌・殺菌・防虫成分効果を持っている特徴があります。

 

さらにヒバ素材の木製まな板は乾きやすい耐久性や刃あたりが優しいメリットを持っているので、理想のまな板に近しいものともいえるため初心者にもおすすめとなっているのです。

 

ですがヒバ素材の木製まな板に含まれるヒノキチオール成分はメーカーごとで含有量が違く、伐採量が少なく稀少であるため他の木製まな板に比べて値段が高いものが多いデメリットがあるので、購入の際には留意しておきましょう。

キリ素材を選ぶ

次に紹介する木製まな板の素材の種類はキリ素材です。キリ素材は現在までに販売されている木製まな板の素材の中で最も軽量で扱いやすい特徴を持っています。

 

さらにキリ素材の木製まな板はとても柔らかい素材で刃あたりもよく、まな板の表面に付いた傷がキリ素材の特性である復元力によって目立たなくなるメリットも持っているので頻繁にまな板を使う方にもおすすめの素材なのです。

 

またキリ素材の木製まな板は水分を吸収しやすく湿度もコントロールする働きがあるので、長時間湿ると言った心配がなく耐久性にも優れています

 

ですが、キリ素材の木製まな板は重い食材や硬い食材を切る際には安定性が欠けてしまうデメリットがあるので購入の際には注意が必要です。

イチョウ素材を選ぶ

次に紹介する木製まな板の素材の種類はイチョウ素材です。イチョウ素材は肌目がきめ細かく適度な弾力があり、使用した包丁も刃こぼれがしにくいので切れ味が長続きしてくれる効果があるメリットを持っています。

 

さらにイチョウ素材の木製まな板は油分を多く含んでいることで水はけも良く、まな板に付着する食材の臭いも残りにくいメリットがあるのです。

 

ですがイチョウ素材の木製まな板は他の木材に比べて反りやすいデメリットがあるので、いちょうのまな板を選ぶ際には厚みがあるものを購入することをおすすめします!

サワラ素材を選ぶ

次に紹介する木製まな板の素材の種類はサワラ素材です。サワラ素材は比較的軽量で、湿気に強いことから耐久性にも優れているメリットを持っています。さらにサワラ素材の木製まな板は刃あたりが良く、柔らかな切れ味を体感できるのです。

 

ですがサワラ素材の木製まな板は柔らかいことから包丁跡が付きやすく、現在では稀少であることから手に入りづらく値段が高価なものが多いデメリットが存在しています。

ヤナギ素材を選ぶ

次に紹介する木製まな板の素材の種類はヤナギ素材です。ヤナギ素材は刃あたりがとてもいいことから料理人に愛好家が多く、包丁で傷跡が付いても木材自体に復元力があることからまな板に向いているメリットが存在しています。

 

ですがヤナギ素材の木製まな板は木製まな板の中で最も高級であることや、道管繊維が荒いことで小口面から水分を多く吸い込んで腐食が進行しやすいデメリットが存在しているので購入の際には注意が必要となっているのです。

米ヒバ素材

次に紹介する木製まな板の素材の種類は米ヒバ素材です。米ヒバ素材は刃あたりがとても良く、比較的安価で購入できるメリットを持っています。

 

さらに米ヒバ素材の木製まな板は黒ずみにくいなどの防菌効果があるものが多く、香りがよいメリットも存在しているのです。

 

ですが米ヒバは文字通り外国材で使用されていることから燻製処理している可能性があるので購入の際には注意しましょう!

カヤ素材を選ぶ

次に紹介する木製まな板の素材の種類はカヤ素材です。カヤ素材は市場にほとんど出回ることが無い木材でイチョウの木材と同様に適度な弾力があることから刃あたりが良く、包丁・まな板の両方が傷めにくい特徴を持っています。

 

さらにカヤ素材の木製まな板は削り直しを繰り返しながら長く使用できるメリットもあり、耐水性や耐久性にも優れているメリットも持っているのです。

 

ですがカヤ素材の木製まな板はあまり出回っていないことから、他の木製まな板に比べて高価であるデメリットを持っています。

メープル素材を選ぶ

最後に紹介する木製まな板の素材の種類はメープル素材です。メープル素材は他の木製まな板に使われる木材に比べて密度が高く、傷が付きにくく頑丈である特徴を持っています。

 

さらにメープル素材の木製まな板は耐久性にも優れていて、薄くても適度な重みがあることから安定感も抜群であるメリットを持っているのです。

 

またメープル素材の木製まな板は従来のまな板の形である長方形だけでなく丸形などの形ものも販売されていて、まな板としてだけでなく食材を乗せたままテーブルに出せるメリットもあるので盛り付け皿としても採用されています。

木の性質から選ぶ

木製まな板は様々な種類の木材が販売されていますが、買い物を失敗しないために知っておきたい性質もいくつか存在します。木の性質を知ったうえで購入を検討しましょう!

合板ではなく一枚板を選ぶこと

まず最初に紹介する木製まな板の性質は合板ではなく、一枚板を選ぶことです。木製まな板は複数の板を繋ぎ合わせて出来た合板と呼ばれるタイプと、木をそのまま切りだして作られた一枚板と呼ばれるタイプの二種類が存在します。

 

木製まな板は湿度をコントロールしながら伸縮を繰り返す性質があり、一枚板は途中で繊維が断ち切られていないことで反りにくいのが特徴であるため耐久性にも優れているのです。

 

一方で合板は接合部分から水分が吸収されやすく、そこからカビが繁殖したり腐朽したりする可能性があることが明らかになっています。このことからまな板を長く使用するためにも、一枚板の木製まな板の購入がおすすめなのです!

木目が均一の物を選ぶ

次に紹介する木製まな板の性質は木目が均一の物を選ぶことです。木製まな板には同じ木材で出来た種類でも丸太の木取りの方法でランクや性質が異なってくることが明らかになっています。

 

使用されるまな板の板には木の年輪に対して近い直角の角度で木取りした柾目と、年輪に対して平行に近い角度で木取りした板目の二種類が存在します。

 

この二種類の木目はいずれも均一で綺麗なものであれば長持ちする上に水はけもいいですが、まな板表面に丸い節が出来てしまっているものには水分が溜まりやすく、そこから腐朽してしまう場合もあるので購入の際には注意しましょう。

収納できるサイズを選ぶ

木製まな板にはいくつかの性質がありましたが、木製まな板は大きな食材を切る際に食材がはみ出してしまったり不安定だったりするためなるだけ大きなサイズを購入することが理想的です。

 

まな板のサイズにも使い勝手を左右するポイントではありますが、あまりにも大きすぎるまな板を購入すると調理スペースに収まることが出来なかったり、後片付けの際にもストレスがかかってしまいます。

 

各家庭で理想のまな板を選ぶ際に基準になるのはシンクの縦幅に合わせることを。また1人暮らしのキッチンであれば正方形のまな板が最適であることが明らかになっているので、調理スペースの広さに合わせてまな板のサイズを選ぶように心がけましょう!

【高品質!】木製まな板のおすすめ人気ランキング10選

第10位

ウメザワ

国産東濃ひのき 薄型軽量 まな板 約40×22×厚さ1.5cm

価格:1,566円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りがよく軽量に仕上がったおすすめ木製まな板

まずおすすめランキング第10位にランクインした木製まな板は、ウメザワの『国産東濃ひのき 薄型軽量 まな板 約40×22×厚さ1.5cm』です。この木製まな板は、岐阜県産の上質な東濃ひのきを厳選し、ひのき特有の美しさや羽当たりをそのままに軽量で使いやすく仕立てられた商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、ひのき製であることからいい香りである点や軽量で使用しやすい点等で高評価を得ているのです。お値段も比較的安価で購入できることから、ひのき製品で予算を抑えて購入されたい方にはおすすめの商品となっています。

原産国日本重量621g
第9位

貝印

関孫六 桧 まな板 390×240mm AP5221

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り回しが楽な水に強いおすすめ木製まな板

次におすすめランキング第9位にランクインした木製まな板は、 貝印の『関孫六 桧 まな板 390×240mm AP5221』です。この木製まな板は重厚で水に強くい設計がされており、刃当たりが良くて綺麗に切れて食材が滑りにくい商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、檜の香りがとてもよく取り回しが楽な点やまな板への包丁の食い込みもいい点等で高評価を得ているのです。水に強いメリットがあることから、湿気が気になる方などにもおすすめしたい商品となっています。

原産国日本重量948g
第8位

土佐龍

四万十ひのきスタンド付き まな板 S HS-2001S

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥場所を選ばないおすすめの木製まな板

次におすすめランキング第8位にランクインした木製まな板は、土佐龍の『四万十ひのきスタンド付き まな板 S HS-2001S』です。この木製まな板は脂分が豊富に備わっており、強い抗菌性を持ち刃あたりの良い設計がされた商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、底部分のプロペラにデザイン性を感じて満足している点や収納や乾燥させる場所に場所を選ばない点等で高い評価を得ているのです。お値段も安価で買えることから、場所を選ばないまな板を購入したい方にはおすすめの商品となっています。

原産国日本重量358g
第7位

貝印

関孫六 桧 まな板 450×300mm AP5220

価格:3,347円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刃あたりが優しくしっかりとした作りをしたおすすめの木製まな板

次におすすめランキング第7位にランクインした木製まな板は、貝印の『関孫六 桧 まな板 450×300mm AP5220』です。この木製まな板は側面に樹脂加工をしているため乾きが早く、木製まな板にある黒ずみを抑える効果を実現した商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、刃あたりが優しく細かい千切りも気持ちよく行える点や重さや硬さが丁度よい点などで高い評価を得ているのです。細かい作業も難なくこなせることから、日常的に千切りなどを多くする業務用としての採用に都におすすめしたい商品となっています。

原産国日本重量1.3Kg
第6位

WINOMO

木製カッティングボード 11インチ

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

次におすすめランキング第6位にランクインした木製まな板は、WINOMOの『木製カッティングボード 11インチ』です。この木製まな板は耐久性に優れて洗浄や乾燥が早く、まな板だけでなくピザや手作りお菓子の盛り付け用としても採用できる商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、ピザボードとしての採用に一役買える点や軽量で洗浄後に掛けることが出来る穴があることで水気が切れやすい点等で高評価を得ているのです。お値段も安価であることから、様々な用途で使用したい方にはおすすめの商品となっています。

原産国日本重量621g
第5位

全国家庭用品卸商業協同組合

池川木材 まな板 ひのき S

価格:1,749円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れたおすすめ木製まな板

次におすすめランキング第5位にランクインした木製まな板は、全国家庭用品卸商業協同組合の『池川木材 まな板 ひのき S 』です。この木製まな板は日本製の天然抗菌のまな板で、薄型であることから軽量で使いやすい商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、洗浄後直ぐに水気を発散してくれることからカビの増殖を防いでくれる点やコストパフォーマンス以上の活躍をしてくれる点で高い評価を得ているのです。このことから予算を抑えて購入したい方には得におすすめしたい商品となっています。

原産国日本重量531g
第4位

エピキュリアン

まな板 カッティングボード 木製 食洗機対応 S ナチュラル

価格:1,739円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性とデザイン性に優れたおすすめの木製まな板

次におすすめランキング第4位にランクインした木製まな板は、エピキュリアンの『まな板 カッティングボード 木製 食洗機対応 S ナチュラル』です。この木製まな板は天然木の繊維を合成した素材を起用したことで耐久性に優れ、常に清潔に保てるような雑菌を入れない表面加工を施した商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、カビが生えにくくて綺麗に洗浄できることから魚などのカットも安心して使える点やキッチンカウンターで立てかけれることでデザイン性があり満足している点等で高評価を得ているのです。この事から、魚などの生魚を切るのにカビなどの抵抗がある方にもおすすめできる商品となっています。

原産国日本重量213g
第3位

KEVNHAUN

オーバルカッティングボード&ケーキトレイ S KDS.174-S

価格:2,139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能でデザインもおしゃれなおすすめ木製まな板

次におすすめランキング第3位にランクインした木製まな板は、KEVNHAUNの『オーバルカッティングボード&ケーキトレイ S KDS.174-S』です。この木製まな板は一枚のまな板で二つの機能を持った多機能ボードで、キッチンでのカットだけでなく盛り付け皿としても使用できる商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、リバーシブルに使用できてとても便利な点や丈夫で耐久性にも優れていて手入れも簡単である点等で高評価を得ているのです。デザインもおしゃれであることからインテリアの一つとして購入を検討されている方にもおすすめの商品となっています。

原産品中国重量499 g
第2位

不二貿易

木製カッティングボード ボヌール キッチン雑貨シリーズ ナチュラル 94380

価格:930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

果物やパンのカットに最適なおすすめ木製まな板

次におすすめランキング第2位にランクインした木製まな板は、不二貿易の『木製カッティングボード ボヌール キッチン雑貨シリーズ ナチュラル 94380』です。この木製まな板は天然木を採用していることから、ちょっとしたパン・果物などのカッティングに適した商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、インテリアとしてとてもおしゃれな点や重さも軽く耐久性にも優れている点等で高評価を得ているのです。お値段も安価であることから、果物やパンのカット用にまな板を購入したい方にはおすすめの商品となっています。

原産国日本重量612g
第1位

ダイワ産業

木製まな板 ひのき【スタンド付き】食洗機対応 21cm

価格:2,005円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒ずみやカビから守ってくれるおすすめの最強木製まな板

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインした木製まな板は、ダイワ産業の『木製まな板 ひのき【スタンド付き】食洗機対応 21cm』です。この木製まな板は側面にウレタン樹脂塗装が施されたことで、乾きが早く黒ずみやカビを抑えるとこを可能にした商品となっています。

 

さらにこの木製まな板は購入者から、すぐに乾いてくれることでカビなどの心配がない点や切った素材をフライパンに移しやすい点等で最も高い評価を得ているのです。食洗器にも対応していることから幅広い世代におすすめしたい商品となっています。

原産国日本重量200g

木のまな板のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4891937の画像

    ダイワ産業

  • 2
    アイテムID:4891930の画像

    不二貿易

  • 3
    アイテムID:4891918の画像

    KEVNHAUN

  • 4
    アイテムID:4891912の画像

    エピキュリアン

  • 5
    アイテムID:4891771の画像

    全国家庭用品卸商業協同組合

  • 6
    アイテムID:4891766の画像

    WINOMO

  • 7
    アイテムID:4891759の画像

    貝印

  • 8
    アイテムID:4891752の画像

    土佐龍

  • 9
    アイテムID:4891743の画像

    貝印

  • 10
    アイテムID:4891739の画像

    ウメザワ

  • 商品名
  • 木製まな板 ひのき【スタンド付き】食洗機対応 21cm
  • 木製カッティングボード ボヌール キッチン雑貨シリーズ ナチュラル 94380
  • オーバルカッティングボード&ケーキトレイ S KDS.174-S
  • まな板 カッティングボード 木製 食洗機対応 S ナチュラル
  • 池川木材 まな板 ひのき S
  • 木製カッティングボード 11インチ
  • 関孫六 桧 まな板 450×300mm AP5220
  • 四万十ひのきスタンド付き まな板 S HS-2001S
  • 関孫六 桧 まな板 390×240mm AP5221
  • 国産東濃ひのき 薄型軽量 まな板 約40×22×厚さ1.5cm
  • 特徴
  • 黒ずみやカビから守ってくれるおすすめの最強木製まな板
  • 果物やパンのカットに最適なおすすめ木製まな板
  • 多機能でデザインもおしゃれなおすすめ木製まな板
  • 耐久性とデザイン性に優れたおすすめの木製まな板
  • コストパフォーマンスに優れたおすすめ木製まな板
  • 刃あたりが優しくしっかりとした作りをしたおすすめの木製まな板
  • 乾燥場所を選ばないおすすめの木製まな板
  • 取り回しが楽な水に強いおすすめ木製まな板
  • 香りがよく軽量に仕上がったおすすめ木製まな板
  • 価格
  • 2005円(税込)
  • 930円(税込)
  • 2139円(税込)
  • 1739円(税込)
  • 1749円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 3347円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 1566円(税込)
  • 原産国
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 重量
  • 200g
  • 612g
  • 499 g
  • 213g
  • 531g
  • 621g
  • 1.3Kg
  • 358g
  • 948g
  • 621g
  • 中国
  • まとめ

    ここまで木製まな板の選び方やおすすめランキング10選の紹介をしてきましたが、購入の参考になったでしょうか?我々が普段目にする木製まな板にも、様々な種類や効果を持った商品が販売されているのです。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ