記事ID134204のサムネイル画像

【男だからこそ保湿】人気のメンズ乳液おすすめランキング10選

男性もお肌のケアが気になりますよね。乾燥肌の人もいればニキビが気になる人もいるでしょう。でもどういうケアをしたらいいのか、なかなか分かりませんよね。そこで化粧水とセットで使う、メンズ向けの乳液の選び方と人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめました!

男性こそ乳液で保湿が必要

そもそも乳液とか化粧水とか、スキンケア用品はいろいろあります。しかしそれぞれにどんな違いがあるのか分からないのではないでしょうか?化粧水は肌に水分を補い、乳液は油膜で肌にフタをするようにして、水分の蒸発を防ぎます。そして実は男性こそ保湿が必要です。

 

男性は、もともと肌の水分量が女性より少ないんです。男性の方が肌が脂ぎって見えるのは、肌の水分が少ないため皮脂でバリアを張ろうとするからです。また男性は毎日ヒゲを剃りますよね。これも肌荒れや乾燥肌となる原因の1つです。カミソリを使っている場合は特にそうです。

 

肌が乾燥していると実年齢より老けて見えてしまいますよね。肌の健康のためにも、活き活きとした外見を保つためにも、男性こそ保湿が必要です。化粧水で潤いを補ったら、乳液で乾燥を抑えましょう。

メンズ用と女性用の乳液の違いは?

特に大きな差はないものの、女性向けの乳液は油分が多い場合がほとんどです。女性用の乳液を選ぶ際は注意して油分が少なめのさっぱりタイプであることを確認しましょう。

とはいえ、女性向けの乳液はしっかりと保湿するものなので、使用感が良ければメンズが使用しても問題ありません。乳液やクリームの独特なベタベタとした感覚が嫌な人は、メンズ向けの乳液のほうが使いやすいです。

ドラックストアの安いメンズ乳液は良くない?

メンズの乳液を含むスキンケア商品は、ドラッグストアで一般的に売られています。そして、ほとんどのメンズのスキンケア商品は安価に手に入れることができます。もちろん値段が安く、コスパを重視した商品は良いのですが、問題はこの安価なスキンケア商品に入っている成分です。

そもそも、スキンケアの目的は肌の保湿や肌の水分と皮脂のバランスを調整したりすることが目的です。ですが、安価なメンズスキンケア商品には、あまり肌に良くない成分が使われている傾向があります。

特に良く含まれている成分としてアルコールがあげられます。成分表示でアルコール、エタノール、セタノールといった成分が含まれているものです。ドラッグストアで売られている安価な乳液などは、アルコールを大量に含んでいるものが多いです。

皮脂の分泌量が多い10~20代にとっては、アルコールを使って毛穴を引き締める場合もありますが、基本的にアルコールは肌に余計な刺激を与える可能性が高いです。

メンズ用乳液の選び方

成分で選ぶ

乳液には様々な成分が配合されています。しかし実は効果という点から見ると、成分は2つに分けられます。効果のある必要な成分と、効果とは関係ない、なくてもいい成分の2つです。自分に必要な成分を見極めるため、まずは成分のことを知りましょう。

保湿成分で選ぶ

乳液を使う目的は保湿なので、保湿成分にはこだわりましょう。保湿成分がたくさん入っている乳液は当然保湿効果も高いです。特に、次の3つの成分は保湿効果の高い成分です。これらが入っているかどうかは目安になります。

 

セラミド…肌の角質の中で、細胞と細胞の間で水分を保つ成分です。

コラーゲン…保湿効果の高いタンパク質で、肌を作る成分です。

ヒアルロン酸…細胞同士をつなぐ役割があり、高い保水力があります。

 

そしてこれら3つの成分は、どれも加齢とともに減少していきます。若いころと比べて肌質が変化したと感じているのなら、これら保湿成分が減少しているのも一因でしょう。減ってしまった分を乳液で補いましょう。

炎症を抑える成分で選ぶ

ニキビに悩んでいるなら、炎症を抑える成分が入っているかどうかも確認しましょう。抗炎症成分にはいろいろな種類があり、全てを挙げるのは不可能です。とは言え、次の成分が代表的なものとして挙げることができます。

 

カンゾウ(甘草)根エキス・グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)・アラントイン・グリチルレチン酸ステアリル・イソフラボン・フラーレン・リン酸アスコルビルMg・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・アスコルビン酸グルコシド

 

ニキビの原因となる細菌が増えて炎症を起こすとニキビになります。今挙げたこれらの成分は、ニキビの炎症を抑える効果があります。またニキビは乾燥も原因のため、ぜひ保湿成分も確認しましょう

なくてもいい成分・ない方がいい成分を知る

必要な成分もあれば、なくてもいい成分や、むしろない方がいい成分もあります。例えば、香料や色素は保湿効果に関係ありません。なくても問題のない成分です。そのほか、肌質によってない方がいい成分もあります。

 

乾燥肌の人は肌が敏感になっているので、刺激が強い成分はない方がいいと言えます。エタノールやパラベンがこれに当たります。エタノールもパラベンも防腐剤としての働きがあります。それゆえ乳液に添加されていることがあるのですが、刺激が強いため乾燥肌の人には合いません。

 

ニキビがある人は、ニキビの原因となり得る成分は避けるようにしましょう。ニキビの原因となる細菌は油脂を好みます。オリーブ果実油、ツバキ油などの油脂が入っていない乳液を使いましょう。

肌質で選ぶ

肌の状態により、必要なケアが変わります。つまり、肌の状態ごとに補うべき必要な成分が異なります。まず自分の肌質をよく知り、それに合わせて自分の肌に最適な成分が入っている乳液を選びましょう。

乾燥肌の場合

肌の水分が少ない乾燥肌の場合、まず第一に保湿成分で水分を補い、さらに肌を乾燥させないよう守ることが大切です。保湿成分を優先して、特に効果の高い成分が多く含まれている乳液を選びましょう。

 

先ほど挙げたセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸のうち、少なくとも2つは含まれている乳液がおすすめです。また、これら3つのほかにも保湿成分はいくつかあります。例えば、プラセンタエキス・グリセリン・カンゾウ根エキス・ハチミツ・カミツレ花エキス・フラーレンです。

 

先の3つに加えて、これらの成分が含まれているなら、保湿効果はより高いと言えます。ただし、このほかにも保湿成分はあります。メーカーによっては独自の保湿成分を配合していることもあります。成分表示にわからない成分があったら、調べてみるといいでしょう。

脂性肌の場合

脂性肌は皮脂が多いタイプで、ニキビができやすい傾向があります。このタイプの場合は、ニキビを予防する成分や、できてしまったニキビを抑制する成分が必要です。まず予防する成分にはどんな成分があるか見てみましょう。

 

予防成分としては、ビタミンC誘導体・スフィンゴ糖脂質が効果的です。ビタミンC誘導体は、名前に「アスコルビル」と入っています。皮脂抑制の効果があります。また名前に「スフィンゴ」とあれば、スフィンゴ糖脂質に限らず同じような効果が見込まれます。

 

できてしまったニキビに効果のある成分としては、「炎症を抑える成分」で挙げた通りです。カンゾウ(甘草)根エキス・グリチルリチン酸2K・アラントイン・グリチルレチン酸ステアリル・イソフラボン・フラーレンなどが入った乳液を選びましょう。

敏感肌の場合

本来、「敏感肌」という肌質はありません。多くの場合敏感肌というのは、乾燥肌によりバリア機能が低下したことによる過敏のことなのです。過敏の原因の乾燥を、保湿成分で改善することが必要なのはもちろんです。

 

敏感肌の方は特によく成分を見て、敏感肌には害となる成分に注意しましょう。肌を守るための乳液が、肌を傷めてしまっては本末転倒ですよね。過敏になってしまっている肌には、刺激の強い成分が入っていない乳液がぴったりです。

 

具体的には、エタノールやパラベンが入っていない、アルコールフリーの乳液がおすすめです。刺激も少ないため、バリア機能が低下している敏感肌でも、ヒリヒリすることなく安心して使うことができます。

付け心地で選ぶ

長く使い続けてこそ効果のある乳液です。付け心地に違和感がある乳液は、徐々に付けたくなくなってしまい、長続きしなくなることがよくあります。自分に合った付け心地の乳液を選びましょう。

実際に付けてみることが大切

付け心地を知るために、配合成分や人の意見は参考になります。たくさんある乳液の中から、自分好みの乳液を絞り込んでいくのに役立ちます。使っている知人の意見や、インターネットでの口コミなど、情報を集めてみましょう。特に肌質が近い人の意見は参考になります。

 

しかし最終的に、それらの情報を読んでの想像と実際に付けてみたときの印象とが同じになるのか?というと、必ずしもそうではありません。あくまで参考にはなるのですが、自分に当てはまる答えにはならないこともあるのです。

 

「付け心地」ですから、とにかくサンプルを実際に付けてみましょう。この時、顔に付けることが大切です。よく手の甲に付ける人がいますが、感触が違うのでおすすめできません。付け過ぎないように、適量を付けてみて付け心地を確かめましょう。

肌質で選ぶ

乾燥肌の場合、一般にしっとり・もっちり系の乳液がおすすめです。かさつきがちな肌に潤いが浸透するのを感じることができるでしょう。この時、テクスチャーの固さを付け心地を勘違いしないよう、あくまで付けた後の肌の感覚を感じるようにしましょう。

 

脂性肌の場合は、反対にさっぱり感のある乳液を選びましょう。しっとり系の乳液だとベタつくように感じることが多いようです。また、付けた直後はベタついて感じても、時間が経つとさらっとするタイプもあります。少し時間を置いてみるのも大切です。

 

敏感肌なら、刺激が少なく、しっかりと保湿してくれる付け心地の乳液がおすすめです。過敏な肌にも優しく感じられるでしょう。アルコールフリーで保湿効果が高い乳液が、敏感肌に合う可能性大です。

好みで選ぶ

さらに自分の好みもあるでしょう。さっぱりが好きかしっとりが好きか、そこの好みは分かれます。自分の好きな付け心地の方が長く使うことができます。付け心地に違和感がなく、自分の好みに合ったものを選びましょう

 

実際に適量を肌に付けてみて、少し時間を置いてみてください。そのときの肌の感覚を基準に選んでください。付け心地がいいものを見つけましょう。また、長い時間が経つと保湿効果が感じられなくなる場合もあります。できればしばらく経ったときの感覚も確かめましょう。

 

ベタつく感じが気になったり、すぐに保湿効果を感じられなくなったりする場合は、自分の肌に合っていません。「しっとりしているのにベタつかない」「さらっとしているのに潤っている」のが理想です

メンズ乳液おすすめランキング10選

第10位

常盤薬品工業

なめらか本舗 乳液 大容量タイプ 200ml

価格:850円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパと付け心地がおすすめです

豆乳由来のイソフラボンが含まれています。イソフラボンは抗炎作業があり、ニキビの炎症を抑制するのに効果的です。そのほか抗酸化作用があり、肌の老化を抑えます。乾燥気味の方よりは、脂性肌やニキビが気になる方におすすめです

 

またこの商品はコスパに優れており、増量タイプでもありリーズナブルです。しかも伸びがいいので、サイズの割に長持ち。付け心地もベタつかず潤います。無香料・無着色・無鉱物油の商品で、敏感肌で愛用されている方も多く、刺激が少なく安心です

 

お手軽な価格としては保湿持続力も高いと言えます。しかし高価格帯の商品と比べるとどうしても持続力は低いので、ニキビなど気になる方は、少し多めに付けるとちょうどよいでしょう。

 

 

 

主な成分イソフラボン内容量200ml
第9位

大塚製薬

UL・OS スキンミルク

価格:1,940円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥肌の方にもおすすめ しっかり潤います

10年かけて開発したという保湿成分アデノリンシン酸に加え、9種類のエッセンシャルオイル配合。そのため、乾燥肌の方がつけてもしっかり潤います。冬場でもしっとり感が長持ちすると評判です。脂性肌の方よりも乾燥肌の方こそがしっくり来るでしょう

 

また、ウル・オスは「肌の劣化と戦う」方をターゲットにしています。ですので、「最近昔より乾燥しやすくなった」と感じている方におすすめです。全身にも使えます。医薬品メーカー製造ということもあり、使うのも安心ですね。

 

値段が高いという意見もありますが、リピーターの多さが満足度を物語っています。品質と量のバランスを考えれば、比較的リーズナブルで効果もあり、むしろコスパの高い商品と言えるでしょう。

 

主な成分アデノリンシン酸内容量200ml
第8位

株式会社良品計画

無印良品 乳液 敏感肌用 高保湿タイプ

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低刺激性で安心です

高保湿タイプなので、乾燥肌の方におすすめです。保湿成分としてはヒアルロン酸Na配合。植物由来の成分も配合され、岩手県釜石の天然水を使用しています。超軟水で肌に優しく、ベトつかないのにしっとりと肌にしみこむような使い心地です。

 

また、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテストと肌に優しく、敏感肌の方も安心して使うことができます。1歳児のお子さんと一緒に使っているという口コミもあるぐらいです。

 

無印良品の商品は、使いやすい上にコスパもよいと評判です。とくに大容量タイプは価格の割に使い切るまで長持ちします。付け心地が気に入ったなら、たっぷり使えて満足度も高いはずです。気になるなら、まずは小さめサイズで試してみるのがいいでしょう。

主な成分グレープフルーツ種子エキス内容量200ml
第7位

花王

ニベアメン エクストラモイスチャーバーム

価格:691円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ良し!しかも保湿が持続します

エイジングケアを目的に作られており、ミドル世代におすすめです。またビタミンC誘導体配合でニキビ予防にも効果的です。そのほか保湿成分には、コエンザイムQ10やヒアルロン酸が配合されています。お手頃な価格ながら保湿力が非常に高い商品です

 

またノンアルコールなので敏感肌の人も安心です。アフターシェーブローションとして、髭剃り後に付けている方が多いですね。ヒリヒリすることもなく優しい付け心地です。すぐに浸透してすっと肌になじむという意見が多いです。

 

リピーターも多数いる安定の人気商品ですが、においは好き嫌いが分かれるようです。好きなにおいだという人、気にならないという人、苦手という人、様々です。ぜひ購入の前にテスターで確認してみてください。

主な成分カミツレ花エキス・甘草エキス内容量100g
第6位

マンダム

ルシード 薬用 トータルケア乳液 (医薬部外品)100ml

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40代からのミドル向け、初めての乳液におすすめ

オールインワンタイプの商品です。ドラッグストアでも購入可能でお手軽ですが、ミドルの肌の悩みをこの1本で解決すべく開発された本格派です。セラミド・ヒアルロン酸・コエンザイムQ10など重要な保湿成分を含むほか、無香料・無着色となっています。

 

ベタつきのないすっきりとした付け心地ですが、潤いを実感している口コミが多数あります。脂性肌よりは乾燥肌の方向けです。価格もお手頃でこちらも多くのリピーターがいる商品です。使ってみたけど合わなかった、という意見も比較的少ないです。

 

自分に合うと感じる人が多く、ミドル世代で初めて乳液を使う方におすすめです。基本の保湿効果をしっかり押さえつつ、シミやカミソリ負けの対策にもなると謳っている乳液はなかなか珍しいのではないでしょうか。

主な成分セラミド・ヒアルロン酸内容量100ml
第5位

POLA

マージェンス マルチ コンディショニング ジェル

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い保湿力と女性にも好まれる香り

こちらもオールインワンタイプのジェルです。一般にオールインワンタイプは保湿力が低くなりがちですが、高い保湿力を誇ります。乾燥肌の方にぴったりです。保湿成分としてはS-ヒアルロン酸を配合。保湿も長時間持続します。とてもおすすめの商品です。

 

付け心地もよく、濃厚ながら肌に早く浸透し、ベタつきは少なく表面はさらっとします。潤うのにさっぱりした使用感です。アルコールが配合されているため、敏感肌の方の中には肌に合わない方もいるようです。しかし圧倒的に高評価の口コミが多数です。

 

マージェンスは男の「ニオイ」と「肌」の変化に対応したシリーズで、体臭と結合する機能性香料が使われており、女性受けのいい香りとなっています。保湿に加えて香りにこだわりたい方にもおすすめです

主な成分S-ヒアルロン酸内容量120ml
第4位

薬用 ニキビケア

薬用 ニキビケア 乳液

価格:2,190円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人ニキビの心強い味方 付け心地も最高

ニキビに効果のある抗炎症成分グリチルリチン酸2Kを配合。炎症を抑えてしっかり保湿して乾燥を防ぎ、ニキビを予防します。大人ニキビにも効果があったという声多数。公式サイトでは、92%が効果を実感したとあります。ニキビ肌の方におすすめです。

 

コラーゲン・ヒアルロン酸、そしてプラセンタが保湿成分に配合されています。これらにより肌をしっかり保湿します。またノンパラベン、合成着色料・合成香料不使用で、敏感肌にも優しい商品です。

 

テクスチャーはクリームに近く固めですが伸びがよく、ベタつかないのにしっとりとした付け心地です。付け心地の良さも口コミで多々見かけます。しっかり保湿してくれるのにベタつかない理想の付け心地です。

主な成分グリチルリチン酸2K内容量100g
第3位

ZIGEN

オールインワン フェイス ジェル

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン配合 安定の高評価

オールインワンのジェルタイプの商品です。雑誌のオールインワンタイプのランキングで、1位を獲得しています。パラベン・アルコール・香料は使われていないため、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます

 

3つの保湿成分セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンすべて配合。高い保湿力が多くのサイトで絶賛されています。効果を実感している口コミも多数あります。中には、次の日のハリや滑りが別人のよう、という保湿持続力の高さがうかがわれる口コミも。

 

保湿力の高さから、ベタつくのでは?と想像されるかもしれません。しかしそんなことはありません。付けた瞬間こそ多少ベタつきますが、しばらく経つとさらさらに変化します。そもそもベタつきを感じないという意見も多数です。

主な成分セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン内容量100g
第2位

バルクオム

THE LOTION

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性愛用者も多数

こちらも安定した高い評価を維持している商品です。保湿力と持続力が非常に高いため、乾燥肌の方におすすめです。保湿成分は他社製品とは一線を画すラインアップで、スクワランオイルや黄金まゆエキスなど、ほかでは見かけない成分が多数使用されています。

 

高い保湿力ながら、付けた時にベトつくこともありません。付け心地はさっぱりとしており、乳液とは思えないサラサラ感です。こちらも人気がある理由となっています。ごくまれに、敏感肌の方の中には肌に合わないと感じる方がいるようです。

 

価格が高いと感じる方もいるようですが、伸びもよく使い切るまで長持ちします。コスパは決して悪くありません。安定した定番となっていることそれ自体が、価格と品質のバランスがよい証です。

主な成分スクワランオイル・黄金まゆエキス内容量100g
第1位

アールスタイル

&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

価格:5,184円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保湿成分を濃縮配合 高い保湿力

こちらはオールインワンタイプの商品です。セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸の保湿成分を濃縮配合。シワのケアやハリを取り戻す成分が含まれており、30~40代に人気です。ほうれい線が目立たなくなったという口コミ多数。リピーターが多い商品です。

 

無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー・ノンシリコンで、安心して使うことができます。刺激のないさっぱりとした付け心地です。どちらかというと脂性肌の方の評価が高いようです。

 

こちらも保湿力が非常に高く、多くのサイトで高評価を集めています。口コミでの評価も高いです。一見したところ少量なのに高価に思えますが、少量でもよく伸びるため想像以上にコスパはいい商品です。

 

 

 

主な成分セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン内容量50ml

メンズ乳液のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4887538の画像

    アールスタイル

  • 2
    アイテムID:4887537の画像

    バルクオム

  • 3
    アイテムID:4887536の画像

    ZIGEN

  • 4
    アイテムID:4887535の画像

    薬用 ニキビケア

  • 5
    アイテムID:4887534の画像

    POLA

  • 6
    アイテムID:4887533の画像

    マンダム

  • 7
    アイテムID:4887532の画像

    花王

  • 8
    アイテムID:4887531の画像

    株式会社良品計画

  • 9
    アイテムID:4887530の画像

    大塚製薬

  • 10
    アイテムID:4887520の画像

    常盤薬品工業

  • 商品名
  • &GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス
  • THE LOTION
  • オールインワン フェイス ジェル
  • 薬用 ニキビケア 乳液
  • マージェンス マルチ コンディショニング ジェル
  • ルシード 薬用 トータルケア乳液 (医薬部外品)100ml
  • ニベアメン エクストラモイスチャーバーム
  • 無印良品 乳液 敏感肌用 高保湿タイプ
  • UL・OS スキンミルク
  • なめらか本舗 乳液 大容量タイプ 200ml
  • 特徴
  • 保湿成分を濃縮配合 高い保湿力
  • 女性愛用者も多数
  • セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン配合 安定の高評価
  • 大人ニキビの心強い味方 付け心地も最高
  • 高い保湿力と女性にも好まれる香り
  • 40代からのミドル向け、初めての乳液におすすめ
  • コスパ良し!しかも保湿が持続します
  • 低刺激性で安心です
  • 乾燥肌の方にもおすすめ しっかり潤います
  • コスパと付け心地がおすすめです
  • 価格
  • 5184円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 3990円(税込)
  • 2190円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 540円(税込)
  • 691円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 1940円(税込)
  • 850円(税込)
  • 主な成分
  • セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン
  • スクワランオイル・黄金まゆエキス
  • セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン
  • グリチルリチン酸2K
  • S-ヒアルロン酸
  • セラミド・ヒアルロン酸
  • カミツレ花エキス・甘草エキス
  • グレープフルーツ種子エキス
  • アデノリンシン酸
  • イソフラボン
  • 内容量
  • 50ml
  • 100g
  • 100g
  • 100g
  • 120ml
  • 100ml
  • 100g
  • 200ml
  • 200ml
  • 200ml

メンズ乳液を使ったスキンケアの正しい手順

メンズ乳液を使う前に、顔の汚れを綺麗に落とす必要があります。メンズ乳液を使うまでの流れは、洗顔→化粧水→乳液です。この時、乳液はもちろんのこと洗顔フォームや化粧水の1回の適量をしっかりと確認してください。また、それら使用する際は、叩いたりこすったりなどの刺激を肌に与えないでください。

以上の点に注意してメンズ乳液を使うまでの正しい流れを紹介していきます。

①洗顔の正しい方法

ロゼット

ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム 140g

価格:302円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗顔をする際の注意点は、肌を傷つけないようにすることです。具体的には、シャワーのお湯を直接顔に当てたり、すすぐ際に顔を強くこするなどです。洗顔が終わったあともタオルでゴシゴシと拭くなどの行為もやめましょう。

しっかりと泡立てる

泡立てネットなどを使って、しっかり石鹸や洗顔フォームを泡立ててください。正しい洗顔は、泡の吸着によって汚れを落とすので、手でこする洗顔は間違っています。

できれば泡立てネットを使って、しっかりときめ細かい泡を作ることが重要です。理想は逆さにしても落ちないもっちり泡です。

泡で撫でるように汚れを落とす

手でこすらないように、顔に直接手を当てずに泡だけで汚れを落とすのがベストです。肌への刺激にならないように心がけましょう。意外にこの洗顔方法はあまり広まっていませんが、正しい洗顔は泡だけで汚れを落とす方法です。

ぬるま湯で丁寧にすすぐ

30~20度のぬるま湯で丁寧に泡をすすいでいきます。これよりも温度が高いと、皮脂を取り過ぎてしまう可能性があります。

皮脂が一定量落ちすぎてしまうと乾燥の原因になります。逆に温度が低いと余分な皮脂が落ちずに汚れが残ってしまいます。

最後に顔を拭く際は、タオルで軽くたたくように顔の水分を取りましょう。決して顔に強く押し当てながら拭き取らないようにしてください。

まとめ

ここではメンズ向けの乳液の選び方とランキングをご紹介しました。「化粧水までは使っているけど乳液はまだ」という男性も多いのではないでしょうか?しかし乳液での保湿はむしろ男性こそ必要です。これを機会に、新しいスキンケアを試してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ