記事ID134203のサムネイル画像

ボトムブラケットの選び方やおすすめランキング10選を紹介します!

自転車のクランク軸の接合部分に用いられるボトムブラケット。そんなボトムブラケットの購入の際にどのような商品を購入すればいいのか悩まれる方も少なくありません。そこで今回はそんなボトムブラケットの正しい選び方やおすすめの人気商品をランキング形式で紹介します。

ボトムブラケットについて

ボトムブラケットの選び方やおすすめランキングを紹介する前に、ボトムブラケットとは何なのかを説明します。ボトムブラケットとは自転車のクランク軸周辺に用いられるフレームの前三角と後三角の下側の接合部品のことを指し、略してBBとも呼ばれているのです。

 

今回はそんなボトムブラケットの正しい選び方や人気商品のおすすめを、おすすめランキング10選と題してランキング形式で紹介します。この記事を読めばあなたに合うボトムブラケットがきっと見つかります!

ボトムブラケットの選び方

ボトムブラケットを購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。ボトムブラケットはメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう!

シェル幅から選ぶ

ボトムブラケットにはシェル幅の種類が多く存在しています。自身に合うシェル幅を把握したうえで購入を検討しましょう!

68mm幅を選ぶ

まず最初に紹介するボトムブラケットのシェル幅の種類は68mm幅です。68mm幅のシェルは日本工業規格のJISやイギリスの工業規格であるBSC/BSAでの自転車生産の多くで採用されたネジ規格であるのが特徴となっています。

 

さらに68mm幅のシェルは日本やイギリスだけでなく現在は世界的に普及率が高く、通常のネジ山で採用されている右に回すと締まるものではなく右ワンが逆ネジであることから左に回すと締まるのが特徴となっているのです。

70mm幅を選ぶ

次に紹介するボトムブラケットのシェル幅の種類はです。70mm幅のシェルはロードレース用の自転車に多く採用された種類であるのが特徴であり、ヨーロッパをメインに広く製造が続いています。

 

さらに70mm幅のシェルは68mm幅のシェルよりもやや大きめにワンが設定されており、ワンのネジ山が左右共に右に回すと締まる特徴も持っているのです。このことからMTVやクロスバイクの購入を考えている方にはおすすめのシェル幅となっています。

その他の幅を選ぶ

最後に紹介するボトムブラケットのシェル幅の種類はその他のサイズです。ボトムブラケットの種類は現在までに18種類ものサイズが存在し、メーカーごとで設定されているシェル幅も様々なサイズが存在します。

 

68mm幅のシェルや70mm幅のシェルの規格以外のボトムブラケットを購入する際には自身の所持している自転車にしっかりと合うかを販売されているメーカーに問い合わせるか、ネット上で検索して計測してから購入することがおすすめです。

形状から選ぶ

ボトムブラケットにはシェル幅だけでなく、形状にも種類があります。自身が欲しい形状の種類が何なのかをしっかりと把握したうえで購入を検討するようにしましょう!

スクエアテーパーを選ぶ

まず最初に紹介するボトムブラケットの形状はスクエアテーパーです。スクエアテーパーは一般的に広く知られたタイプで、古くから販売されているボトムブラケットで軸長・シェル幅のサイズも豊富なのが特徴となっています。

 

ですがスクエアテーパーのボトムブラケットを購入する際に、グレードの低い商品を選んでしまうと割れてしまったり、脱着を繰り返しているとクランクにクロモリのBBシャフトが喰い込んでチェーンがずれてしまうなどのデメリットもあるので購入の際には注意しましょう。

オクタリンクを選ぶ

次に紹介するボトムブラケットの形状はオクタリンクです。オクタリンクはスクエアテーパーのボトムブラケットよりもシャフト軸が太くなっているのが特徴で、クランクとの接触面積を増やしたことで剛性が高まったタイプとなっています。

 

ですがオクタリンクのボトムブラケットは現在はホローテックタイプと呼ばれるボトムブラケットに移行したことで販売店などではほぼ見かけなくなったタイプです。

ISISを選ぶ

次に紹介するボトムブラケットの形状はISISです。ISISはオクタリンクのタイプに対抗して作られた商品で、オクタリンクが8セレーションに対してISISは10セレーションの作りになっているのが特徴となっています。

 

ISISのボトムブラケットはオクタリンクのボトムブラケットと基本的な構造は全く同じであるため、互換性は全くないので購入の際には注意しましょう。

ホローテックⅡを選ぶ

次に紹介するボトムブラケットの形状はホローテックⅡです。ホローテックⅡはISISのボトムブラケットやオクタリンクのボトムブラケットよりもさらに剛性を高めるために製造されたタイプとなっています。

 

ホローテックⅡのボトムブラケットはボトムブラケットのベアリングがシェルの外側に位置することにより、シャフトの感覚が広くなり剛性が高まっているのです。

 

さらにホローテックⅡのボトムブラケットはシャフトが右クランクに予め嵌合されており剛性が高まっているので、剛性にこだわりがある方にはおすすめのタイプとなっています。

パワートルクを選ぶ

次に紹介するボトムブラケットの形状はパワートルクです。パワートルクはドライブトレインのベアリングがクランクの軸にあり、反対側はカップを圧入して取り付けるタイプのボトムブラケットとなっています。

 

さらにパワートルクのボトムブラケットはクランクのシャフトが一本軸である特徴もあります。

ウルトラトルクを選ぶ

次に紹介するボトムブラケットの形状はウルトラトルクです。ウルトラトルクはホローテックⅡのボトムブラケットが販売された後に販売されたボトムブラケットで、同様にボトムブラケットの間隔を広げて剛性を強くした構造になっています。

 

さらにウルトラトルクのボトムブラケットはシャフトが左右共にクランクに予め嵌合されていてシャフトが真ん中で分割されているのも特徴的であるため、太いボルトを10mmのロングタイプのアーレンキーで固定するように設計されているのです。

BB30を選ぶ

次に紹介するボトムブラケットの形状はBB30です。BB30はその名の通りボトムブラケットのシャフトが30mmと太く、ボトムブラケットからネジ山をなくしたことによってベアリングをボトムブラケット内に圧入したタイプとなっています。

 

さらにBB30のボトムブラケットは他のボトムブラケットよりも外観から見えない分スリムに見えるメリットがあり、Qファクターも小さく見えるメリットがあるのです。

 

ですがBB30のボトムブラケットは他のボトムブラケットよりも取り付けや取り外しをした際にベアリングとフレームの間に隙間が出来てしまうことで異音が発生してしまうデメリットが存在するので購入の際には注意しましょう。

PF30を選ぶ

最後に紹介するボトムブラケットの形状はPF30です。PF30はBB30のボトムブラケットのベアリングをフレームに採用させるのではなく、カートリッジを圧入するのが特徴となったタイプとなっています。

 

ですがPF30のボトムブラケットのタイプはBB30のボトムブラケットと同様に取り付けや取り外しをした際にベアリングとフレームの間に隙間が出来てしまうことで異音が発生してしまうデメリットが存在するので購入の際には注意しましょう。

タイプから選ぶ

ボトムブラケットにはシェル幅や形状に種類がありますが、二種類のタイプがあることが分かっています。自身が購入したいタイプが何なのかを把握したうえで購入を検討しましょう!

スレッドタイプを選ぶ

まず最初に紹介したいボトムブラケットのタイプはスレッドタイプです。スレッドタイプはフレーム側にネジ山があるタイプで長年あるタイプであることからシール性能にも安定感があり、異音の発生が少ないメリットがあることが分かっています。

 

ですがスレッドタイプのボトムブラケットはもう一つのタイプであるプレスフィットタイプのボトムブラケットよりも重量が重いデメリットや剛性が低いデメリットがあるので、レースレベルを求めない方などにはおすすめのタイプとなっているのです。

プレスフィットタイプを選ぶ

次に紹介したいボトムブラケットのタイプはプレスフィットタイプです。プレスフィットタイプはスレッドタイプのボトムブラケットとは対照的にネジ山が無いのが特徴で、現在のロードバイクでは主流のタイプであることが広く知られています。

 

さらにプレスフィットタイプのボトムブラケットは前述でも少し紹介したようにスレッドタイプのボトムブラケットよりも軽量であるメリットや剛性も高いメリットを持っているのです。

 

ですがプレスフィットタイプのボトムブラケットは約10年間の間で急速に広まったタイプであることから、性能・規格などが安定していないデメリットも存在するので購入の際には注意が必要となっています。

【高品質!】ボトムブラケットのおすすめ人気ランキング10選

第10位

SHIMANO

SM-BB93 BSA MTB用 68/73mm ISMBB93B

価格:3,629円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長距離での疲労感を抑えたおすすめのボトムブラケット

まずおすすめランキング第10位にランクインしたボトムブラケットは、SHIMANOの『SM-BB93 BSA MTB用 68/73mm ISMBB93B』です。このボトムブラケットは、メーカーがより快適な自転車走行を実現させるために開発した商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、浸水してこないことで満足している点や長距離で走った際の疲労感が全くない点等で高評価を得ているのです。この事から長距離での走行を主にされている方などにはおすすめの商品となっています。

重量118g型番SM-BBR60
第9位

SHIMANO

BB-UN26 68BSA 付属/クランク取り付けボルト BB-UN26

価格:1,187円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れたおすすめのボトムブラケット

次におすすめランキング第9位にランクインしたボトムブラケットは、 SHIMANOの『BB-UN26 68BSA 付属/クランク取り付けボルト BB-UN26』です。このボトムブラケットはメーカーがコストパフォーマンス向上のために低価格で高品質なものの設計を実現させた商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、設置しやすく品質にも満足している点や低価格でコストパフォーマンス以上の活躍をしてくれている点等で高評価をを得ているのです。お値段が低価格であることから予算を抑えたい方にはおすすめの商品となっています。

重量390g型番BB-UN26
第8位

SHIMANO

BB-UN26 68BSA BB-UN26

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質でよく回転するおすすめのボトムブラケット

次におすすめランキング第8位にランクインしたボトムブラケットは、SHIMANOの『BB-UN26 68BSA BB-UN26』です。このボトムブラケットは軸長が110mm幅に設計された商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、よく回転する点や低価格でありながら設置しやすい点などで高評価を得ているのです。低価格で高品質を実現していることから品質を求めている方には特におすすめしたい商品となっています。

重量299g型番68BSA
第7位

SHIMANO

BB-UN26 チェーンケース対応 68BSA 付属/クランク取り付けボルト

価格:1,187円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格でありながら安心して使用できるおすすめボトムブラケット

次におすすめランキング第7位にランクインしたボトムブラケットは、SHIMANOの『BB-UN26 チェーンケース対応 68BSA 付属/クランク取り付けボルト BB-UN26 EBBUN26KB22B』です。このボトムブラケットは、メーカーが低価格な値段設定でありながら高品質な設計を可能にした商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、安価で購入出来て助かる点や品質に安心感が持てる点等で高評価を得ているのです。お値段がかなり手頃でありながら確かな品質に評判がいいので多くの方にお勧めしたい商品となっています。

重量299g型番BB-UN26
第6位

VP

ボトムブラケット BC73/68-110.5mm

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者も安心して交換が行えるおすすめボトムブラケット

次におすすめランキング第6位にランクインしたボトムブラケットは、VPの『ボトムブラケット BC73/68-110.5mm』です。このボトムブラケットは自転車のペダル等でお馴染みのVP社が設計した、カセット式のボトルブラケットの商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、交換がとても簡単に行える点や他のメーカーよりも安価に変える点等で高評価を得ているのです。交換が簡単に行える事から、パーツ交換初心者にもおすすめできる商品となっています。

重量272g型番BC73
第5位

TANGESEIKI

TECHNOGLID LN-7922 BB テクノグライド ボトムブラケット

価格:3,283円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性に優れたおすすめボトムブラケット

次におすすめランキング第5位にランクインしたボトムブラケットは、TANGESEIKIの『TECHNOGLID LN-7922 BB テクノグライド ボトムブラケット』です。このボトムブラケットはデザイン性にこだわり、ピストクランクにISOテーパーを採用させた商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、デザインがとても気に入っている点や性能がとても高い点等で高評価を得ているのです。デザインに評価が高いことから、パーツ交換時にデザイン性を求める方には特におすすめしたい商品となっています。

重量499g型番LN-7922
第4位

SHIMANO

[BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B

価格:1,604円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で滑らかな回転を実現させたおすすめボトムブラケット

次におすすめランキング第4位にランクインしたボトムブラケットは、SHIMANOの『[BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B』です。このボトムブラケットはメーカーが新しいシール構造で優れた耐久性と滑らかな回転を実現させた商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、かなり軽量であることで交換もスムーズに行える点やぬれた路面でもスムーズに走れる点等で高評価を得ているのです。軽量であることから女性にもおすすめできる商品となっています。

重量132g型番BB-RS500B
第3位

SHIMANO

ボトムブラケット BB-UN55 BBセット

価格:2,089円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金属製で心地よい回転が可能になったおすすめボトムブラケット

次におすすめランキング第3位にランクインしたボトムブラケットは、SHIMANOの『ボトムブラケット BB-UN55 BBセット』です。このボトムブラケットは金属製で設計したことで耐久性を大幅に向上させた商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、良く回転している点や金属製で出来ていることで耐久性に優れている点等で高評価を得ているのです。お値段も安価であることから、低価格で耐久性を求める方には特におすすめしたい商品となっています。

重量318g型番BB-UN55
第2位

SHIMANO

DURA-ACE BB-R9100 ボトムブラケット

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で最高峰グレードを実感できるおすすめボトムブラケット

次におすすめランキング第2位にランクインしたボトムブラケットは、SHIMANOの『DURA-ACE BB-R9100 ボトムブラケット』です。このボトムブラケットはROADコンポの最高峰であるDURA-ACEグレードのホローテック2に対応した商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、長期的にスムーズに回転出来る点や長年使用できる耐久性に優れている点等で高評価を得ているのです。最高峰グレードでありながら安価で買えることから、自身の自転車のグレードを上げたい方にはかなりおすすめの商品となっています。

重量118g型番BB-R9100
第1位

SHIMANO

ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25

価格:1,711円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

回転・脱着に評価の高い最強のおすすめボトムブラケット

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたボトムブラケットは、SHIMANOの『ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25』です。このボトムブラケットは耐久性を確保しながら、フリクションをSMBB6700の半分に低減させた商品となっています。

 

さらにこのボトムブラケットは購入者から、かなり回転が良く滑らかになる点や脱着も簡単に行える点等で最も高評価を得ているのです。値段もかなり安価であることから、パーツ交換初心者から経験者まで幅広くおすすめできる商品となっています。

重量77g型番SM-BBR60

ボトムブラケットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4889569の画像

    SHIMANO

  • 2
    アイテムID:4889566の画像

    SHIMANO

  • 3
    アイテムID:4889557の画像

    SHIMANO

  • 4
    アイテムID:4889545の画像

    SHIMANO

  • 5
    アイテムID:4889542の画像

    TANGESEIKI

  • 6
    アイテムID:4889539の画像

    VP

  • 7
    アイテムID:4889537の画像

    SHIMANO

  • 8
    アイテムID:4889534の画像

    SHIMANO

  • 9
    アイテムID:4889533の画像

    SHIMANO

  • 10
    アイテムID:4889531の画像

    SHIMANO

  • 商品名
  • ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25
  • DURA-ACE BB-R9100 ボトムブラケット
  • ボトムブラケット BB-UN55 BBセット
  • [BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B
  • TECHNOGLID LN-7922 BB テクノグライド ボトムブラケット
  • ボトムブラケット BC73/68-110.5mm
  • BB-UN26 チェーンケース対応 68BSA 付属/クランク取り付けボルト
  • BB-UN26 68BSA BB-UN26
  • BB-UN26 68BSA 付属/クランク取り付けボルト BB-UN26
  • SM-BB93 BSA MTB用 68/73mm ISMBB93B
  • 特徴
  • 回転・脱着に評価の高い最強のおすすめボトムブラケット
  • 低価格で最高峰グレードを実感できるおすすめボトムブラケット
  • 金属製で心地よい回転が可能になったおすすめボトムブラケット
  • 軽量で滑らかな回転を実現させたおすすめボトムブラケット
  • デザイン性に優れたおすすめボトムブラケット
  • 初心者も安心して交換が行えるおすすめボトムブラケット
  • 低価格でありながら安心して使用できるおすすめボトムブラケット
  • 高品質でよく回転するおすすめのボトムブラケット
  • コストパフォーマンスに優れたおすすめのボトムブラケット
  • 長距離での疲労感を抑えたおすすめのボトムブラケット
  • 価格
  • 1711円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2089円(税込)
  • 1604円(税込)
  • 3283円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1187円(税込)
  • 円(税込)
  • 1187円(税込)
  • 3629円(税込)
  • 重量
  • 77g
  • 118g
  • 318g
  • 132g
  • 499g
  • 272g
  • 299g
  • 299g
  • 390g
  • 118g
  • 型番
  • SM-BBR60
  • BB-R9100
  • BB-UN55
  • BB-RS500B
  • LN-7922
  • BC73
  • BB-UN26
  • 68BSA
  • BB-UN26
  • SM-BBR60

まとめ

ここまでボトムブラケットの正しい選び方やおすすめランキング10選の紹介をしてきましたが、購入の参考になられたでしょうか?より快適な自転車の運転を行うには、我々がボトムブラケットの知識を得ることこそが大切なのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ