目指せカフェレーサー!バーエンドミラーおすすめ人気ランキング10選

バーエンドミラーはバイクを簡単にかっこよくカスタムできる商品として人気があります。しかしバーエンドミラーは形や色でさまざまな種類があり、自分のバイクにぴったりな商品を選ぶのに悩みます。そこで、バーエンドミラーの選び方や、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介しますので、バイクのカスタムに役立ててください。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

バーエンドミラーはバイクのハンドルバー先端につけるミラー

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51IQUqJonSL.jpg
バーエンドミラーとはバイクのハンドルの先端につけるミラーのことです。通常ミラーはハンドルグリップの根元付近についていますが、カスタムバイクのかっこよさを追求するならバーエンドミラーがおすすめです。
 
バーエンドミラーはカフェレーサーやネイキッドというバイクのカスタムスタイルによく合いますシンプルな形状で男っぽさをアピールするカスタムアイテムとして便利なミラーです。しかし、ミラーの見やすさは通常のミラーよりも落ちるので、かっこよさを追求するカスタムアイテムとして使いたいのがバーエンドミラーです。
 
今回は、クールでかっこいいカスタムバイクを目指している方のために、おすすめのバーエンドミラーをランキング形式でご紹介します。自分のバイクに合うバーエンドミラーを見つけて、かっこいいカスタムバイクで街を走れば注目度満点ですよ。

バーエンドミラーの選び方

バーエンドミラーは、いろいろな形や色、大きさがあるので選ぶのが難しいです。そこで、自分のバイクにぴったりなバーエンドミラーを見つけやすいように、バーエンドミラーの選び方をご紹介します。

形で選ぶ

バーエンドミラーは丸型や角形、変形などたくさんの形があります。自分のバイクのカスタムスタイルやハンドル形状に合う形のバーエンドミラーを選びましょう。

見やすさ重視なら角形を選ぶ

角形のバーエンドミラーは一番後方が見やすいです。バーエンドミラーはミラー部分の面積が広いほど後方が見やすいので角形がおすすめです。

 

丸型や楕円型のバーエンドミラーでも、角形と同じだけのミラー面積にすることができますが、大きくなってしまうので見た目がかっこよくありません。角形のバーエンドミラーならミラー面積が広くても比較的コンパクトに作ることができます。

 

また、四角い形はシャープな印象なので男っぽいカスタムバイクの印象にすることができます。よりシャープにするには、細長い角型のバーエンドミラーを選ぶのがおすすめです。かっこよさと後方の見やすさを両立するなら角形のミラーがおすすめです。

おしゃれ感をだしたいなら丸型を選ぶ

おしゃれなカスタムバイクにしたいなら丸型のバーエンドミラーがおすすめです。丸型は一番オーソドックスなミラー形状で、レトロテイストのバイクやオフロードバイクなどに純正ミラーとして装着されていることが多いです。

 

角がないのでシャープなイメージが弱くなり、おしゃれ感が強くなります。カフェレーサースタイルのバイクでおしゃれな感じをだしたいときや、ハードになり過ぎないようにしたいときにおすすめなミラー形状です。

 

しかし、角形と違い角がないので一度に見える面積は少なくなります。よりかっこよくするには、小さな丸型ミラーを選ぶ必要がありますが、かなり後方が見にくくなります。見やすさを重視して大きいものにするとかっこよくなくなります。

 

丸型のミラーを選ぶときは、見やすさとかっこよさのバランスを考える必要があります

見やすさとおしゃれ感のバランスがとれた楕円型

楕円型のバーエンドミラーは見やすさとかっこよさのバランスがいいミラー形状です。円形を横に長くした形は、見える範囲が横に広いため、走っている場所の交通状況を瞬間的に把握しやすくなります。

 

また、楕円形のミラーは丸型や角形よりもレトロな雰囲気があり、カスタムバイクのベース車種として定番の、ヤマハSR400やカワサキエストレヤ250、ホンダGB250クラブマンなどに取り付けるとバイクのビンテージ感がアップするのでおすすめです。

 

楕円形のバーエンドミラーには、楕円の先の部分を少し角型にしている商品もあるので、自分のバイクのカスタムスタイルに合わせて選ぶことができます。完全な楕円はビンテージタイプのバイクに取り付け、少し角形に近い楕円はスーパースポーツタイプのバイクに取り付けるなどして選んでみましょう。

 

個性を出したいならスポーティータイプを選ぶ

人と違ったカスタムバイクを目指すならスポーティータイプのバーエンドミラー選ぶのがおすすめです。スポーティータイプとは丸型・角型・楕円型以外の特殊な形のミラーの総称です。

 

丸型・角型・楕円型は商品も多くあり、無難な形なので街中でもよく見かけます。カスタムバイクを自分だけのオリジナルバイクにしたい方は、スポーティータイプのバーエンドミラーをおすすめします。

 

スポーティータイプのバーエンドミラーには、ひし形や9角形のものなどデザインに工夫が凝らされたものがありますので、自分のバイクに合うかイメージしながら選んでください。変わった形で取り付けたときのイメージが浮かびにくい場合は、実際に見るのが一番です。大型バイクショップや街中で見かけるカスタムバイクのミラーをチェックしておきましょう。

本体の色で選ぶ

バーエンドミラー本体の色はバイクに合わせて選びましょう。色の種類は少なくほとんどの商品がブラックかシルバーです。バイクのフレームやハンドルなどもブラックかシルバーに塗装されていることが多いので2色で対応できます。

ワイルドでクールにしたいならブラックがおすすめ

ブラックカラーのバーエンドミラーはワイルドでクールなイメージのカスタムバイクにおすすめです。バイクのハンドル周りやフレームなどがブラックの場合は、バーエンドミラーもブラックにするとかっこいいです。

 

バイク全体をブラックのみでまとめるワイルドなスタイルの場合はブラックカラーを選びましょう。ハンドル周りやフレームがシルバーの場合にブラックを使うと違和感があるので、わざと外したい場合以外はブラックを使うのはおすすめしません。

 

ブラックカラーはツヤがあるものとツヤを消したマットブラックがあります。ツヤがあるバーエンドミラーは高級感があり、ラグジュアリーなカスタムバイクを目指す方におすすめです。マットブラックのバーエンドミラーは男っぽいイメージなので、ワイルドなスタイルのカスタムバイクを目指す方におすすめです。

美しいカスタムバイクを目指すならシルバー

美しいカスタムバイクを目指すならシルバーカラーのバーエンドミラーがおすすめです。シルバーカラーは周りの景色が映り込み光が当たれば輝くので、バイクを美しく見せる効果があります。

 

ハンドル周りやフレームなどがシルバーのときは、バーエンドミラーもシルバーを選ぶのがおすすめです。カスタムバイクは全体をなるべく一色で統一するとかっこよくなるので、バイク本体に合わせた色のバーエンドミラーを選びます

 

シルバーのバーエンドハンドルにはツヤがあるメッキタイプとツヤなしシルバーがあります。メッキタイプをバイクにつけるとラグジュアリー感が強くなります。ツヤなしシルバーのバーエンドハンドルは、走りを重視したカスタムバイクのイメージが強くなります。自分のカスタムスタイルに合ったシルバーカラーを選ぶのがおすすめです。

ステーの長さで選ぶ

バーエンドミラーをハンドルに取り付けるための部分をステーと言います。ステーはさまざまな長さのものがあり、バイクのスタイルや使用方法、取り付け方法によってどれを選べばいいかが変わります。ステーの選び方をご紹介しますので、参考にしてください。

ミラーの形を目立たせたいならステーが短いものがおすすめ

ステーが短いものを選べば、ハンドルの先端からすぐの部分にミラーがある状態になるので、ミラーの形が目立つようになります。ステーのデザインに邪魔をされずにシンプルにバーエンドミラーを見せることができます

 

ステーが短いバーエンドミラーは、ネイキッドスタイルなどシンプルでかっこよく見せたいカスタムバイクにおすすめです。ミラーの形が目立つのでスポーティータイプの変わった形のバーエンドミラーを取り付けると個性的なカスタムバイクが作れます。

 

ステーが短い場合はグリップのすぐ近くにミラーがあるので、手に当たってミラーの角度が変わってしますことがあります。また、ハンドルの下にセッティングすると腕でミラーが隠れる場合があるので、ミラーはハンドルの上にセッティングする方が安全でおすすめです。

カフェレーサースタイルにはステーが長いものがおすすめ

カフェレーサースタイルには、ステーが長いものがかっこよくておすすめです。カフェレーサーとは1960年代にイギリスのカフェに集まった若者が公道でレースをしていたことから名ずけられたバイクのカスタムスタイルです。

 

カフェレーサースタイルは、ロケットカウルや細身のタンク、セパハンやバーエンドミラーでカスタムするのが定番です。バーエンドミラーは長めのステーのものを選んでハンドルの下側にぶら下げるような感じでつけるのがかっこよくておすすめです。

 

下側につけて後方が見にくい場合は、ハンドルの上側につけるのをおすすめします。ハンドルの上側につける場合は、ミラーが目立つので鏡の部分が小さいものがおすすめです。カフェレーサースタイルのクールなイメージを壊さないようなバーエンドミラーを選びましょう

 

 

素材は軽くて強いアルミを選ぶ

バーエンドミラーの素材にはアルミや鉄、カーボンなどがありますが、販売されているほとんどの商品はアルミ製です。アルミは軽くて剛性が高く加工がしやすいので、バーエンドミラーだけではなく、バックステップやクラッチ・ブレーキレバー、ハンドル、フレームなどバイクの様々な部品に使われています。

 

走りを重視したカスタムをする場合は、部品をなるべく軽くしたほうがいいので、アルミのバーエンドミラーはおすすめです。転倒してバーエンドミラーを路面などにぶつけたときにもアルミは曲がりにくいのでおすすめです。しかし、強い力がかかるとポッキリと折れてしまうことがあるので注意しましょう

 

アルミの素材自体はシルバーカラーですが、塗装をすることでブラックや赤や青などにすることができます。一見すると鉄と区別がつきませんが、持ってみると軽いのですぐにわかります。

保安基準をクリアした製品を選ぶ

バーエンドミラーには保安基準があり、バーエンドミラーを装着したまま車検を通すには保安基準をクリアしている製品を選ぶ必要があります。保安基準はバイクの製造および形式を認定された日によって2種類に分かれます。

 

まず、「平成19年1月1日以降に製造された全ての車両、及び平成17年1月1日以降に型式を認定された全ての車両」に装着するミラーは、ミラーの鏡の部分の面積が69cm²以上、丸型の場合は鏡の部分が直径94mm以上150mm以下、丸型以外の形は鏡の部分が120×200mmもしくは200×120mm未満で78mmの直径の円を隠せるという保安基準があります。

 

つぎに「平成18年12月31日以前に製造された車両で、型式の認定が平成16年12月31日以前の車両」は、鏡の部分の規定がありません。つまり、古いバイクをカスタムしている方は小さいミラーを使うことが可能です。

 

しかし、取り付け方にも規定があるので、取り付けはバイクショップに頼むのが確実でおすすめです。

バーエンドミラーの人気ランキング10選

10位

Devilmotor

汎用バーエンド

コストパフォーマンスが高く楕円型のおしゃれなデザイン!

Devilmotorの汎用バーエンドは、1388円で2個セットと非常にコストパフォーマンスが高いバーエンドミラーです。価格は安いですが、あまり見かけない楕円型のデザインなので装着すれば個性あるカスタムバイクに仕上がります。

 

ステー部分はアルミ製で強度が強く防水性能もあり安心して使うことができます。ミラーはおしゃれで夜間のヘッドライトが映ったときの輝きを抑えてくれるブルーミラーを採用。ミラーの向きは360度自由にコントロール可能で、ライディングポジションに合わせて角度を変えることができます。

 

ハンドルサイズは直径22mmに対応していて、さまざまなバイクのハンドルに汎用的に装着することができます。コストパフォーマンスに優れたバーエンドミラーをお探しの方におすすめです。

カラー ブラック&クローム 寸法 鏡面サイズ98mm×49mm、対応ハンドル直径22mm
重量 558g
9位

SOCOCO

バーエンドミラー

シルバーカラーが美しい!カスタムバイクがおしゃれに変身

SOCOCOのバーエンドミラーはミラー本体が全てシルバーカラーで統一されていて、取り付けるとカスタムバイクのグレードがワンランク上がったような高級感を出すことができます。

 

2個セットで1680円なのでかなりお買い得な商品ですが、シルバーで美しい造形は、カフェレーサーやネイキッドスタイルなどビンテージ感を出したいカスタムスタイルにおすすめのバーエンドミラーです。

 

一番の特徴は凸面ミラーになっていることで、一般的なミラーよりも広範囲を一度に確認することができます。しかし、映ったものが小さく見えるので慣れが必要です。お買い得なかかくで手に入るので、とりあえず凸面ミラーを一度試して見たい方におすすめの商品です。

カラー シルバー 寸法 ミラー直径65mm、アーム部分サイズ11mm
重量 440g
8位

デイトナ(Daytona)

HIGHSIDER バーエンドミラー アクション

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

横長の変わったデザインが面白い!ドイツ製ミラー

HIGHSIDER バーエンドミラー アクションは、ドイツ人デザイナーがデザインしたHIGHSIDER バーエンドミラーシリーズの商品です。ハイサイダーシリーズで人気があるのはヴィクトリーなどのスポーツタイプデザインなので、この横長デザインのバーエンドミラーは街中ではあまり見かけません

 

人と違うデザインのHIGHSIDER バーエンドミラーを装着したい方は、この商品がおすすめです。しかし、鏡面が横長でコンパクトなサイズで後方が少し見にくいので、見やすい商品がいい方はヴィクトリーなどをおすすめします。

 

この商品は新保安基準に不適合なので装着したままでは車検に通りません。その点、ヴィクトリーは新保安基準に適合しているので車検は装着したままでも通ります。車検のときに手間はかかりますが、デザインと個性を重視したカスタムを目指す方におすすめです。

カラー ブラック 寸法 鏡面サイズ119mm×48mm、アーム部分サイズ約110mm
重量 372g
7位

A-Gloss(アグロス)

バーエンドミラー ペンタゴン

ペンタゴンの名の通り!5角形のおしゃれデザインミラー

バーエンドミラー ペンタゴンは、5角形の形が特徴のバーエンドミラーです。丸型や角形がおおいバーエンドミラーの中で5角形のデザインは特徴的です。

 

変わった形なので、カフェレーサーなどのビンテージ感を狙ったカスタムには向いていません。未来型ネイキッドやスーパースポーツ、モタードなどにつけるとかっこよくきまるバーエンドミラーです

 

価格は安いですが、高級感としっかりとした作りが魅力で、安心して使うことができます。ブラックとシルバーが多いバーエンドミラーですが、この商品はステー部分をレッド、ブルー、イエローにしたものがあるので、バイクのタンクやカウルの色に合わせて色を選ぶことができます。都会的で未来感のあるカスタムバイク用としておすすめします。

カラー ブラック、シルバー、レッド、ブルー、イエロー 寸法 鏡面サイズ105mm×55mm、アーム部分サイズ67mm、ステー内径22mm
重量 508g
6位

world Imp Motor

オートバイ用バーエンドミラー CNC加工品

コンパクトな丸型でさまざまなカスタムスタイルに合う!

world Imp Motorのオートバイ用バーエンドミラーは、コンパクトなサイズの丸型のバーエンドミラーです。シンプルな丸型で鏡面サイズが小さいため、カフェレーサーやネイキッドスタイル、スーパースポーツなどさまざまなカスタムスタイルに違和感なく装着できおすすめです。

 

鏡面はブルーグラスでおしゃれな色合いで、CNCというコンピューターの数値を制御した機械加工で製造されているので、製品の精度が高いです。取り付け可能なハンドル内径は、13mm〜18mmで汎用性がある製品です。

 

素材はアルミ製でしっかりしていますが、左右2個セットでこの価格なので非常にお得なおすすめ商品です。バーエンドミラーカスタムの最初のチャレンジとしてこの商品を使ってみたらいかがでしょうか。

カラー ブラックベースで鏡面の裏がブラック、シルバーの2種 寸法 鏡面サイズ89mm、アーム部分サイズ約140mm
重量 699g
5位

タナックス(Tanax)

NAPOLEON ナポレオン バレンミラー

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

クロームメッキが美しくネイキッドスタイルにおすすめ!

ナポレオン バレンミラーは、クロームメッキの光沢が美しい製品で、ネイキッドスタイルのカスタムバイクによく合う角形デザインです。角形なので丸型や楕円型などにくらべて後方視界は良好で、実用性が高いバーエンドミラーです。

 

この商品はバーエンドに直接とりつけるタイプなので、内径が18mmのハンドルバーのみ取り付けが可能です。バーエンドに取り付けるとハンドルの幅が広くなるので、駐車するときは、ステーを倒しておくと他のバイクにぶつからずに安心です。その点、ステーが可倒式なので簡単に倒すことができ便利でおすすめです。

 

しかし、新保安基準非適合なので取り付けたまま車検を通すことはできません。デザインを重視したカスタムにおすすめします。

カラー クロームメッキ(シルバー) 寸法 鏡面サイズ122mm×86mm、アーム部分サイズ約120mm、取り付けバーエンド内径18mm
重量 540g
4位

デイトナ(Daytona)

HIGHSIDER バーエンドミラー モンタナ

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ドイツメイドのシャープな丸型デザインがクール!

HIGHSIDER バーエンドミラー モンタナは、ドイツ人デザイナーがデザインしたHIGHSIDER バーエンドミラーシリーズの商品です。ビンテージ感が強くなりがちな丸型デザインのバーエンドミラーですが、モンタナはデザインの力により、非常にシャープなかっこいいデザインに仕上がっています

 

カフェレーサータイプのバイクによく使われる丸型のバーエンドミラーですが、モンタナなら未来型ネイキッドスタイルやスーパースポーツなどにも違和感なく装着できます。シルバーカラーの商品は特に美しく工芸品のようなので、バイクに高級感を持たせたいときにおすすめします。

 

新保安基準にも適合しているので、車検のときに装着したままでもOKです。かっこいいデザインと実用性を兼ね備えいるのがモンタナです。

カラー ブラック、シルバー 寸法 鏡面直径102mm、アーム部分サイズ110mm
重量 381g
3位

デイトナ(Daytona)

HIGHSIDER バーエンドミラー ヴィクトリー

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

新保安基準適合で車検もOK!高級感があるデザインが魅力

HIGHSIDER バーエンドミラー ヴィクトリーは、ドイツ人デザイナーがデザインしたHIGHSIDERバーエンドミラーシリーズの中でも特に人気がある商品です。シャープなデザインでドイツメイドらしいしっかりとした作りの本体は、アルミ削り出しなので非常に高級感があります。

 

ポイントは新保安基準に適合していることで、装着したままで車検を通すことができます。車検対応製品は鏡面が大きくなるため見た目が悪くなりがちですが、ヴィクトリーはデザイン性を落とさずに車検対応を可能にしています。

 

鏡面の色はクリアーなので夜でも見やすく安心です。色はブラックとシルバーがあり、どちらも上品なイメージに仕上がっています。品質のいい海外性バーエンドミラーをお探しの方におすすめです。

 

 

カラー ブラック、シルバー 寸法 鏡面サイズ117mm×84mm、アーム部分サイズ110mm
重量 381g
2位

Jisoncase

バーエンドミラー

コントパフォーマンスが高いバーエンドミラー!

Jisoncaseのバーエンドミラーは購入しやすい価格でコストパフォーマンスが高いです。形は横型のスポーティータイプでシャープなデザインなので、ネイキッドタイプのバイクにぴったりでおすすめです。純正のミラーよりもサイズが小さめなので、見やすさを追求する方よりもデザイン重視でカスタムをする方におすすめです。

 

鏡面はブルーグラス(青い色)になっているので、高級感がありおしゃれなイメージです。汎用型なのでハンドル内径が13mm〜17mmのバイクに取り付けることができるので、バーエンドミラー初体験で取り付けに自身がない方にもおすすめです。

 

取り付け用の工具は必要なく、付属の六角レンチのみで取り付けが可能です。安価でかっこいいバーエンドミラーをお探しの方にぴったりの商品です。

カラー ブラック、シルバー、レッド、ブルー、ゴールド 寸法 鏡面サイズ110mm×56mm、アーム部分サイズ約65mm、取付アダプタ直径約22mm
重量 499g
1位

suba

バーエンドミラー CNC加工品

汎用性が高くさまざまな車種に取り付け可能!

汎用性の高いバーエンドミラーです。適合車種は、スズキのGSX-S1000FやBANDIT1250、ヤマハのMTシリーズやYZF-R1、ホンダのNC700、カワサキのZ1000、海外製のバイクではドカティやハーレーダビッドソン、アプリリアなどにも取り付けることができます。

 

取り付け車種はご紹介した以外にもたくさんあります。ハンドルバーの内径が13mm〜20mmまでのものに対応しているので、バイクを買い換えた場合でも、ハンドルバーのサイズが合えば付け替えることができるのでおすすめです。

 

。取り付け方法はハンドルにかぶせて締め付けるクランプ式なので簡単に取り付けできます。デザインはシンプルな丸型なのでほとんどのバイクに合います。

 

素材はアルミ合金を削り出し加工しています。コンピューターで計算して加工するCNC加工で、アルマイト処理が施されているので、丈夫で塗装がはげにくくなっています。

バーエンドミラーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 カラー 寸法 重量
1
アイテムID:4887095の画像
バーエンドミラー CNC加工品 3,690円

詳細を見る

汎用性が高くさまざまな車種に取り付け可能!

2
アイテムID:4887201の画像
バーエンドミラー 1,980円

詳細を見る

コントパフォーマンスが高いバーエンドミラー!

ブラック、シルバー、レッド、ブルー、ゴールド 鏡面サイズ110mm×56mm、アーム部分サイズ約65mm、取付アダプタ直径約22mm 499g
3
アイテムID:4887209の画像
HIGHSIDER バーエンドミラー ヴィクトリー 6,655円

詳細を見る

新保安基準適合で車検もOK!高級感があるデザインが魅力

ブラック、シルバー 鏡面サイズ117mm×84mm、アーム部分サイズ110mm 381g
4
アイテムID:4887211の画像
HIGHSIDER バーエンドミラー モンタナ 6,344円

詳細を見る

ドイツメイドのシャープな丸型デザインがクール!

ブラック、シルバー 鏡面直径102mm、アーム部分サイズ110mm 381g
5
アイテムID:4887220の画像
NAPOLEON ナポレオン バレンミラー 2,212円

詳細を見る

クロームメッキが美しくネイキッドスタイルにおすすめ!

クロームメッキ(シルバー) 鏡面サイズ122mm×86mm、アーム部分サイズ約120mm、取り付けバーエンド内径18mm 540g
6
アイテムID:4887227の画像
オートバイ用バーエンドミラー CNC加工品 3,780円

詳細を見る

コンパクトな丸型でさまざまなカスタムスタイルに合う!

ブラックベースで鏡面の裏がブラック、シルバーの2種 鏡面サイズ89mm、アーム部分サイズ約140mm 699g
7
アイテムID:4887230の画像
バーエンドミラー ペンタゴン 2,680円

詳細を見る

ペンタゴンの名の通り!5角形のおしゃれデザインミラー

ブラック、シルバー、レッド、ブルー、イエロー 鏡面サイズ105mm×55mm、アーム部分サイズ67mm、ステー内径22mm 508g
8
アイテムID:4887231の画像
HIGHSIDER バーエンドミラー アクション 4,595円

詳細を見る

横長の変わったデザインが面白い!ドイツ製ミラー

ブラック 鏡面サイズ119mm×48mm、アーム部分サイズ約110mm 372g
9
アイテムID:4887253の画像
バーエンドミラー 1,680円

詳細を見る

シルバーカラーが美しい!カスタムバイクがおしゃれに変身

シルバー ミラー直径65mm、アーム部分サイズ11mm 440g
10
アイテムID:4887256の画像
汎用バーエンド 1,388円

詳細を見る

コストパフォーマンスが高く楕円型のおしゃれなデザイン!

ブラック&クローム 鏡面サイズ98mm×49mm、対応ハンドル直径22mm 558g

まとめ

カフェレーサーなどのカスタムバイクではバーエンドミラーは必須アイテムです。小さな部品ですがハンドル周りの目立つ位置につくので、自分のバイクのカスタムスタイルに合った拘りのバーエンドミラーを装着するのがポイントです。また、デザイン性のみを考えるのではなく、バイクの保安部品であることも考慮して選ぶのをおすすめします。バイクの運転はヘルメットによって視野が狭くなるので、なるべく後方が見やすいバーエンドミラーを選びましょう。かっこいいバーエンドミラーを装着し風を切って走れば、いつもと違う風景が見えてきますよ。

 

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

工具セットの人気おすすめランキング11選【プロも使用するものやアストロプロダクツの商品も】

工具セットの人気おすすめランキング11選【プロも使用するものやアストロプロダクツの商品も】

工具
バイクチェーンの人気おすすめランキング10選【大型バイク向けや520サイズの商品も】

バイクチェーンの人気おすすめランキング10選【大型バイク向けや520サイズの商品も】

バイク用品
【機能性抜群!】かっこいいオフロードゴーグル人気のおすすめランキング10選

【機能性抜群!】かっこいいオフロードゴーグル人気のおすすめランキング10選

バイク用品
【DIYや仕事用に】チップソーおすすめ人気ランキング10選

【DIYや仕事用に】チップソーおすすめ人気ランキング10選

工具
【通勤・通学が楽しくなる】人気のバーエンドバーおすすめ10選

【通勤・通学が楽しくなる】人気のバーエンドバーおすすめ10選

自転車用品
【洗練された高級感】人気のシャープペンなどカランダッシュのおすすめランキング10選

【洗練された高級感】人気のシャープペンなどカランダッシュのおすすめランキング10選

文房具・文具