記事ID134127のサムネイル画像

【作業がはかどる】作業靴のおすすめ人気商品ランキング10選

作業靴には様々なタイプのものが販売されています。職種によって適した形状のタイプも違ってくるので、適したものを選ぶ必要があります。そこで今回はおすすめの作業靴をご紹介します。より作業を安全に、集中して行うためにも非常に便利な商品です。

作業靴の利便性

作業靴とは、名前の通り作業に適した靴のことをいいます。様々な機能性が備わっているので、一般的な靴とは違い、仕事用として非常に便利な商品です。作業靴を利用するだけで、より安全にスムーズに作業が行えます。

作業靴と一般的な靴とでは何が違うのかというと、作業靴は足を保護する機能が非常に高く、安全性が高いことが特徴です。一般的な靴で作業を行ってしまうと、保護などが一切ないので、物を落とした際に足を負傷してしまったり、滑りやすく転倒してしまう恐れがでてきます。そういったことを時前に備えておけるのが、作業靴の特権です、

そこで今回は、おすすめの作業靴をご紹介します。これから現場で働かれる方や、新しいものをお探しの方は是非参考にして選んでみてください。ただし、形状や適した現場などが靴によって変わってくるので、注意しながら選びましょう。

作業靴の選び方

形状で選ぶ

形状によって適した現場が変わってくるので、まずは職種に適したものを選びましょう。

短靴を選ぶ

短靴は、くるぶしぐらいまでの短い靴を指します。汎用的なタイプなので、一般作業から幅広い作業に適しています。また、普段使いとしても人気のタイプです。比較的、脱ぎ履きが楽で、スニーカータイプなどがあります。また、販売数も一番多いタイプになるの、デザインなども選ぶことができます。

 

ただし、高所で作業を行う場合は、必ず脚絆という脛の部分に巻くプロテクターが必要になるので注意しましょう。これは、より安全に作業する為に決まっているので、きちんと守りましょう。どのタイプが良いのかお困りの方は、短靴タイプが一番おすすめです。

中編上靴を選ぶ

中編上靴とは、くるぶしの上ぐらいまでの長さの靴を指します。ハイカット程の長さで、くるぶし上ぐらいまでを保護するので、運搬作業・溶接作業などに適しています。もちろん一般作業などでも使用できます。

 

短靴と比べて、丈が少し長いので、土砂や水などの異物が入りにくい構造になっています。靴の中に入るのを防いでくれるので、作業がはかどります。また、靴紐で結びその上からマジックテープでさらに固定できるタイプのものがあるので、足首をしっかりと固定させることで、脱げてしまう心配が少ない安全なタイプも販売されています。

長編上靴を選ぶ

長編上靴とは、スネ部くらいまでの長さのものを指します。このタイプは、側面にチャックが付いているタイプのものが多いので、わざわざ紐を結ぶ必要がなく、手間がかかりません。建築物解体作業・土木作業・高所の作業まで幅広く使用できます。

 

くるぶしからスネにかけて広範囲に渡って、しっかりと保護してくれます。さらに、土砂や水などが入りにくく、熱を浴びやすい環境でも熱から足を守てくれます。また、パンツの裾を収納できるので、より安全に作業が行えます。

半長靴を選ぶ

半長靴とは、スネぐらいまでの長いタイプで紐なしのもを指します。長靴と説明した方が分かりやすいのではないでしょうか?靴紐が付いていないので、脱ぎ履きがしやすくなっています。

 

特に溶接作業に適し、その他にも土木作業から建築作業など脱ぎ履きが多くなる現場での使用に便利です。広範囲に渡って保護してくれるので、足元に熱などが浴びやすい環境におすすめです。もちろん、安全の為に半長靴を履いて備えておくのもポイントです。

安全性で選ぶ

危険な場所での作業での使用も多い作業靴は、常に安全のことを考えて選ぶ必要があります。

耐久性で選ぶ

作業靴で最も重要なポイントとして、耐久性があります。特に重視して確認してほしいポイントとして、底のすり減り具合です。このすり減り具合で、長く使えるかどうかが決まります。

 

もともと薄く作られているものは、すぐにすり減り、買い替えないといけなくなるので、底がしっかりとしているものを選びましょう。また、メーカーによっても耐久性は変わってきます。大手のメーカーほどやはり品質も高いので、不安な方はメーカーにもこだわって選ぶと良いでしょう。

屈曲性で選ぶ

作業靴の中には、指先部分があらかじめ少し曲がっているタイプのものがあります。これは、つま先を曲げることでつまづきにくく、転倒防止に役立ちます。さらに、インソールのつま先部分が曲がってるタイプのものもあります。

 

これは、外から見ると分かりませんが、靴の中でつま先部分を曲げることで、直接足の先が靴に当たらないので、保護する役割を果たします。このように工夫されたものもあるので、足にできる限り負担をかけることもなく、安全に作業後行えます。

耐滑性で選ぶ

耐滑性とは、グリップ性に優れているので、滑りや転倒防止を防ぐ役割を果たします。製造業・清掃・メンテナンス・運送業など床が滑りやすい状態が多い現場や、雨などでも外で作業をする必要がある場合に適しています。

 

また、室内での作業でも雨で床が滑りやすくなっている場合もあるので、滑り止め機能が備わったものを選んでおくと、万が一の為にも安心です。グリップ性を重視して選びたい方は、耐滑や耐滑ソールなどといった表記があるものを選びましょう。

静電性で選ぶ

静電性とは、静電気による爆発などの危機がある現場での使用に適した靴です。静電気帯電が原因となって発生する、災害や障害を防止する目的で作られています。なので、精密機器工場や各種溶剤を扱う現場などの使用に使われています。また、静電気を自然に外へ排出する機能を持っているので、冬場の使用にも適しています。

 

そもそも、静電気で事故が起こるのかあまり知らない方も多いと思いますが、実は静電気による火災発生件数は年間およそ70~80件といわれています。さらに、大規模な火災へと発展しているケースも多くあるので、静電気も身近な原因としてしておく必要があります。

耐油性で選ぶ

耐油性とは、機械油などを使用する作業場で、靴の劣化を防ぐための機能です。作業靴で使用されているゴム素材部分が、油によって外観が膨らんだり、硬度が落ちたりすることがあります。そこから劣化が起き、進行すると履けなくなってしまうので、油系を扱う作業の場合は、耐油性が備わったものを選びましょう。

 

ただし、耐油と書かれているので、油で滑らないようになっていると勘違いされる方が多いのですが、耐油はあくまで、油に対しての劣化を防ぐ役割を果たすための機能なので、しっかりと認識しておきましょう。

メーカーで選ぶ

主に作業靴を扱っているメーカーを挙げています。どちらとも非常に品質の高いものが多いので、予算との兼ね合いなどで選ぶと良いでしょう。

ミドリ安全を選ぶ

ミドリ安全は、作業服や、作業靴など花広い安全商品を販売しているメーカーです。機能性はもちろん、デザイン性も兼ね揃えて制作しているので、おしゃれを楽しみながら、作業を行うことができます。

 

シンプルなデザインのものが多いので、現場に左右されずに使いやすく一番安全性の備わったメーカーとしても人気のメーカーです。さらに、様々な形状の作業靴を取り扱っているので、選択肢も広がります。メーカーを重視して選びたい方であれば、ミドリ安全が一番おすすめです。

アシックスを選ぶ

アシックスは、多くのスポーツ用品を扱っているメーカーでありながら、作業靴も販売しています。その特徴として、靴底のクッション性や、足のフィット感が挙げられます。さらに、足への負担が少なく、疲れにくいタイプのものが販売されています。

 

足の安定感や、履き心地の良さを重視して選びたい方であれば、アシックスがおすすめです。ただし、比較的お値段が張るものが多いので、予算との兼ね合いで選びましょう。

サイズで選ぶ

作業靴は一般的な靴の測り方と少し異なります。その理由として、作業を行っているということが関わってきます。長時間作業をしていると足がむくんでくるので、足のむくみやすい午後に足のサイズを測定するのが理想です。

 

また、足を靴の前方に寄せた状態で、かかとに人差し指が軽く入ること、甲部がきつくないことを確かめる必要があります。また、足と靴の一番広い部分に圧迫感がないことを確かめる必要があります。サイズが合っていないと、足への負担も大きくかかってくるので、しっかりと足に合ったものを選びましょう。

作業靴のおすすめランキング10選

第10位

ブルーポメロ

ブルーポメロ 短靴タイプ

価格:6,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーティーなデザインながら、機能性が抜群です。

スポーツスニーカーのようなデザインで、おしゃれながらクッション性を生かした作業靴です。長時間履いても疲れにくく、倉庫作業などに適しています。

 

安全性と軽量性が備わり、つま先部分には鋼製先芯を採用しています。また、鋼製ミッドソールを搭載し、足底を保護する役割を果たします。靴底のかかと部分には、衝撃吸収性に優れたクッション材が入っているので、負担を軽減します。

 

機能性が充実し、メッシュ素材で通気性もいいとのロコミが挙がっていました。底減りしやすいかかと部分には、耐摩耗性に優れたゴムを使用しているので、長く履くことができます。

サイズ25~27.5cm対象男女兼用
第9位

ドウダイ

ドウダイ 短靴タイプ

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

足への負担を軽減し、普段使いとしても便利です。

アッパーには通気性に優れたメッシュ素材を採用し、吸汗性と速乾性が備わっています。雨に濡れても乾きが早く、いつでも気軽に履くことができます。オールシーズン使いやすいデザインで、便利でおすすめの作業靴です。

 

耐滑性が備わっているので、滑らず安全に作業が行えます。ソールが厚く、適度なクッション性を備えているため、長時間の作業でも疲れにくく快適です。

 

しっかりとした作りなので、コスパが良いとのロコミが挙がっていました。さらに、抗菌加工を施しているので、清潔な状態を保ち衛生的です。作業用としても、普段使いとしてもおすすめです。

サイズ22.5~28cm対象メンズ
第8位

キタ

キタ 半長靴タイプ

価格:3,541円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐油性が備わっているので劣化しにくく、幅広タイプで脱ぎ履きしやすいです。

軽量ウレタン素材に、耐油仕様の作業靴です。油を扱う現場での使用に適しています。やわらかな素材で、履き心地が抜群です。さらに、幅広タイプなので窮屈感を感じにくく、快適に脱ぎ履きが行えます。

 

反射テープが付き、つま先、甲部の力がかかる部分は本革で補強しているので、安全面もしっかりと備わっています。履くたびにフィット感が増し、さらに快適さを実感できます。

 

軽量で履き心地が良く、滑って転んでしまう心配もないとのロコミが挙がっていました。しっかりと足元を覆ってくれるので、中に異物は入ることもなく、作業に集中できます。

サイズ24~28cm対象メンズ
第7位

ミドリ安全

ミドリ安全 短靴タイプ

価格:9,504円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右されないデザイン性で、作業用としても普段使いとしても履けます。

軽量タイプで、足への負担も軽減できます。また、最高レベルの耐滑性で、油や水などにも滑りにくく安全です。通気メッシュ素材で、さらに、通気構造のソールにより、非常に高い通気性を提供します。

 

かかと部分は、クッション性に優れているので、衝撃を吸収します。男性用の作業靴が多い中、こちらは女性用なので、女性の方にも安全に作業を取り組んでいただけます。

 

やわらかい素材で、サイズ感も良く足にフィットするとのロコミが挙がっていました。作業用としても、普段使いとしても使用できるので、場所を問わず使えるデザインでおすすめです。

サイズ22.5~25.5cm対象レディース
第6位

ミドリ安全

ミドリ安全 長編上靴タイプ

価格:25,056円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高熱によるテストを行い、熱に強い作業靴が誕生しました。

ミッドソールに発泡ラバーを使用し、クッション性と軽量化を計っています。さらに、新開発のEVAカップインソールを採用し、かかとへの衝撃吸収性能を向上させています。

 

また、耐熱性に優れているので、静電気が起こりやすい現場での使用に適しています。約1100℃の炎を近づけ、約10秒間放射するテストにクリアした商品のみ販売しています。かかと部分と、土踏まずから甲部にかけて絞り込んでいるので、転倒防止にも繋がります。

 

やわらかい素材で履き心地が良く、ゆとりがあるので冬場に厚手の靴下を履くことができるとのロコミが挙がっていました。人間工学と労働医学をベースに、足の健康と快適な履き心地を考えて作られ、圧迫感もなく快適に履ける作業靴です。

サイズ22.5~28cm対象男女兼用
第5位

BRRAEL

BRRAEL 短靴タイプ

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づき、利便性に優れた商品です。

耐久性が優れ、衝撃吸収機能も優秀です。また、足裏部分は外部からの損傷が付きにくく、長く使用できます。靴底の素材は滑りにくく、水と油に強い素材を使用しているので、摩擦にも強く動きやすい作業靴です。

 

シューズのつま先端には、高炭素鋼を採用しているので、かなりの強度が備わっています。人間工学に基づいたデザインで、脱ぎ履きがしやすく、履き心地が良くおすすめの作業靴です。

 

軽量で防水機能も備わり、作業用だけでなく、スーツなどにも合わせやすいとのロコミが挙がっていました。万が一の為に普段使いとして頑丈なものを履いていると、備えにもなるおすすめです。多様に使えるデザインで、外回りの多いサラリーマンの方にも適しています。

サイズ24.5~28cm対象メンズ
第4位

アシックス

アシックス 中編上靴タイプ

価格:7,339円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイカットタイプで、しっかりと足を固定するので転倒防止に役立ちます。

人気のスポーツ用品を多数販売しているアシックスからも、幅広い作業靴が販売されています。この作業靴は、足首をサポートするハイカットタイプで、砂や水が入りにくく、脱ぎ履きしやすく便利です。

 

靴紐を結ぶ必要がないので、手間がかかりません。さらに、凸凹の靴底にしていることで、グリップ性に優れ、滑りにくく安全に作業が行えます。軽量なので、足への負担を軽減し、長時間の使用でも疲れにくく快適です。

 

足に優しく、汚れた際が洗うことができるので、綺麗な状態を保てるといったロコミが挙がっていました。足へのフィット感もあるので、転倒防止にも効果的でおすすめです。

サイズ22~30cm対象男女兼用
第3位

フジテブクロ

フジテブクロ 半長靴タイプ

価格:1,232円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆとり設計で履き心地が良く、幅広く活躍します。

PVC製の生地を採用し、一体成型になっているので、剥離に強く丈夫で長持ちします。つやありのシンプルなブラックカラーで、幅広く使用できます。幅広のゆったり設計で、靴幅が広くゆとりがあるので、圧迫感がありません。

 

泥が詰まりにくく、滑りにくいソールなので、安全作業が行えます。さらに、軽量なので負担が少なく足に優しい作業靴です。

 

靴の中に熱や冷気が入り込まないので作業がしやすく、多様に使え便利とのロコミが挙がっていました。また、滑りにくいので、雪かきなどの作業にも適しています。フジテブクロは、昭和6年の創業以来、安全靴をはじめ様々な作業用品を扱っているメーカーで、信頼性も高く、安心してお使いいただけます。

サイズ24~29cm対象男女兼用
第2位

アシックス

アシックス 短靴タイプ

価格:5,236円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

足先に屈曲性が備わているので、つまづきにくく安全です。

作業用シューズとして必要な耐油性と、耐摩耗性に優れた素材で作られています。滑りにくく、安全面が非常に高い作業靴です。

 

転倒の原因のひとつであるつまずきに対して、先端を少し上げています。そうすることで引っ掛かりにくく安全です。さらに、特殊なゲルを使用し、足への衝撃をやわらげて、足への負担を軽減します。

 

履き心地がかなり良く、衝撃の吸収性も非常に高いとのロコミが挙がっていました。作業用靴には、安全性と軽量性が求めらることから、ガラス繊維強化樹脂の軽量先芯を使用し、より頑丈になっています。

サイズ22.5~30cm対象男女兼用
第1位

キタ

キタ 中編上靴タイプ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗菌性が備わっているので、いつでも清潔な状態を保てます。

軽作業~高所の作業まで幅広く使え、くるぶしを守るタイプなので、しっかりと足元を保護します。通気性の良いキャンバス素材のアッパーに、さらにメッシュを施しムレにくくなっています。

 

屈曲性の良いソールパターンを採用しているので、接地感を向上させています。さらに、制菌加工インソールを搭載しているので、クッション性が優れ衝撃を吸収します。

 

作業靴に見えないデザイン性で、疲れにくく使い勝手が良いとのロコミが挙がっていました。また、制菌加工により臭いを抑制し、菌を退治してくれます。長時間履いても臭いが気にならずおすすめの作業靴です。

サイズ23~28cm対象男女兼用

作業靴のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4884507の画像

    キタ

  • 2
    アイテムID:4884488の画像

    アシックス

  • 3
    アイテムID:4884486の画像

    フジテブクロ

  • 4
    アイテムID:4884473の画像

    アシックス

  • 5
    アイテムID:4884441の画像

    BRRAEL

  • 6
    アイテムID:4884417の画像

    ミドリ安全

  • 7
    アイテムID:4884414の画像

    ミドリ安全

  • 8
    アイテムID:4884406の画像

    キタ

  • 9
    アイテムID:4884401の画像

    ドウダイ

  • 10
    アイテムID:4884395の画像

    ブルーポメロ

  • 商品名
  • キタ 中編上靴タイプ
  • アシックス 短靴タイプ
  • フジテブクロ 半長靴タイプ
  • アシックス 中編上靴タイプ
  • BRRAEL 短靴タイプ
  • ミドリ安全 長編上靴タイプ
  • ミドリ安全 短靴タイプ
  • キタ 半長靴タイプ
  • ドウダイ 短靴タイプ
  • ブルーポメロ 短靴タイプ
  • 特徴
  • 抗菌性が備わっているので、いつでも清潔な状態を保てます。
  • 足先に屈曲性が備わているので、つまづきにくく安全です。
  • ゆとり設計で履き心地が良く、幅広く活躍します。
  • ハイカットタイプで、しっかりと足を固定するので転倒防止に役立ちます。
  • 人間工学に基づき、利便性に優れた商品です。
  • 高熱によるテストを行い、熱に強い作業靴が誕生しました。
  • 左右されないデザイン性で、作業用としても普段使いとしても履けます。
  • 耐油性が備わっているので劣化しにくく、幅広タイプで脱ぎ履きしやすいです。
  • 足への負担を軽減し、普段使いとしても便利です。
  • スポーティーなデザインながら、機能性が抜群です。
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 5236円(税込)
  • 1232円(税込)
  • 7339円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 25056円(税込)
  • 9504円(税込)
  • 3541円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 6680円(税込)
  • サイズ
  • 23~28cm
  • 22.5~30cm
  • 24~29cm
  • 22~30cm
  • 24.5~28cm
  • 22.5~28cm
  • 22.5~25.5cm
  • 24~28cm
  • 22.5~28cm
  • 25~27.5cm
  • 対象
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • メンズ
  • 男女兼用
  • レディース
  • メンズ
  • メンズ
  • 男女兼用

まとめ

今回は、おすすめの作業靴をご紹介しましたが、お目当てのものは見つかりましたでしょうか?様々なタイプのものがあるので、適した職種に合ったものが選びやすくなっています。また、作業内容が違っても幅広く使えるタイプの商品もあるので、時前にいつ使用するのか把握してると選択肢も広がります。作業靴を履いて、安全に作業を行いましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ