【便利で使いやすい!】人気の麻雀マットのおすすめランキング10選

自宅で麻雀を打つ際に必要な、麻雀マットの人気おすすめ商品をランキングでご紹介します。麻雀マットには様々な種類があるので、用途に合ったおすすめの麻雀マットを使って宅打ちをより一層楽しみましょう。麻雀マットをお探しの方、必見です。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

麻雀マットは脇役だけど必要不可欠!

自宅で麻雀を打つ際に役立つ麻雀マット。麻雀牌や点棒などに比べて目立たないアイテムではありますが、宅打ちでは欠かせないアイテムでもあります。そんな麻雀マットですが、最近では様々な機能が付いたものなど、種類も増えてきています

 

そもそも麻雀マットとは緑色の正方形のマットのことで、ゴム製のものが多くなっています。片方の面には布が張られていて、マットの淵は少しだけ高くなっているため牌がこぼれづらくなっています。

 

麻雀マットは自宅に無くても宅打ちをすることはできますが、牌を置く目安になったりテーブルの傷つき防止などに役立ってくれます。きれいに牌を並べるためにも麻雀マットの淵が必要なので、宅打ちには必要不可欠な便利アイテムといえます。

麻雀マットの選び方

ひとくちに麻雀マットといえど、その種類はいくつもあります。その中からどの麻雀マットを選べばいいか迷ってしまうという方のため、麻雀マットの選び方をご紹介します。

麻雀マットの便利な機能で選ぶ

麻雀マットは商品によって、便利な機能が搭載されているものがあります。便利な機能を基準に選べば、宅打ちを一層楽しむことができます。

点数管理が簡単な点棒入れ付きの麻雀マット

宅打ちでの悩みのひとつである、点数管理。誰が現状何点なのか、1位であがるにはあと何点必要なのか。毎局ごとに確認するのはかなり時間がかかりますし、大きな手間ですよね。自動計算機能を搭載した全自動卓があれば話は別ですが、自宅に置けるはずもありません。

 

そんなときに便利なのが、点棒を入れるケースが付属された麻雀マット。正方形のマットの各辺に点棒入れが付いていて、それぞれ位ごとに分けられているので見た目で何点持っているのかがわかります

 

これなら自分が今何点持っているのかもわかりやすいですし、他の人が何点持っているのか、トップになるためには何点必要なのかもすぐにわかるようになります。宅打ちの点数管理・確認が面倒と感じている方は、点棒入れの付いた麻雀マットがおすすめです。

持ち運びが便利な麻雀マット

友人の家で宅打ちを行う際、麻雀マットを持ち運ぶことがありますよね。宅打ちを必ず自宅で行う場合はどれだけ重い麻雀マットを使っていても問題ないですが、持ち運ぶことがある場合は重すぎる麻雀マットは不便です。

 

そんなときにおすすめなのが、軽くてコンパクトに収納できる、持ち運びがしやすい麻雀マットです。重量が軽いのはもちろん、大きくて目立ってしまう麻雀マットを分解したり折りたたむことで、コンパクトに持ち運ぶことができます

 

これなら普段使っているバッグやリュックにも簡単に収納することができるため、どこに行く場合でも持ち運びしやすくなります。自宅だけでなく、出先で麻雀をする機会の多い方は持ち運びしやすい麻雀マットがおすすめです。

牌が見やすい麻雀マット

宅打ちでも長時間行っていると、目が疲れてくることがあります。そんな時におすすめなのが、部屋の光を反射させることで牌を見やすくしてくれる麻雀マットです。

 

おすすめランキングでもご紹介する「トンシーマットUDタイプ」は、マットに特殊な素材が貼り付けられておりそこに牌を近づけると光を反射して牌が綺麗に見えるようになります。集中して牌を見る必要がなくなるため、目疲れの防止になります。

 

眼精疲労予防のほかにも、弱視の方やご高齢の方も牌が見やすくなるためおすすめ。部屋の明かりの強さにかかわらず、全ての席の明るさが平等になるため全員が快適に打つことができます。

価格で選ぶ

麻雀マットは、商品によって価格もピンからキリまであります。予算に合った価格のものを選ぶ選び方も、趣味として麻雀を楽しむ上でおすすめの選び方です。

価格の高い麻雀マットはクオリティが高い

価格が高い麻雀マットは、その価格に見合ったクオリティを体感することができます。例えばマット自体がしっかりとした作りでできているものや、便利な機能がいくつも搭載されたものなど、他のマットには無いメリットがあります。

 

また、高級な麻雀マットは長持ちするものが多くなっています。そのため、価格が高くても長く使えば結果として安上がりになるという考え方もあります。安い麻雀マットを何度か購入するのであれば、高い麻雀マットを1度だけ購入して長い間使い続ける方がお得ということですね。

 

ただし高い麻雀マットは使わなければクオリティの高さも無駄になってしまうため、麻雀初心者の方にはおすすめしません。初心者の方はまずは安い麻雀マットを使いながら、のちのち高い麻雀マットを購入することをおすすめします。

価格の安い麻雀マットは気軽に試せる

クオリティの高さが魅力の価格が高い麻雀マットですが、一方で価格が安い麻雀マットは、気軽に購入できるお手軽さが魅力です。安いものでは1000円台の商品もあり、どんな方でも購入しやすくなっています。

 

手軽に購入できるため、麻雀初心者の方にもおすすめ。麻雀を始める友人へのプレゼントとしても、贈りやすく貰いやすいです。また、たとえ使っているうちに壊れてしまったとしても買い直す値段も安いため、気楽に使うことができます。

 

お子さんやペットがいるご家庭では、万が一壊れてしまう可能性を考えて安い麻雀マットを購入しておくといいかもしれません。安い麻雀マットにも便利で使いやすい商品はたくさんあるので、そういった商品を選べば十分に満足できるはずです。

マット単品かセットになっているものかを選ぶ

麻雀マットの販売の方法として、麻雀マットが単品で販売されている場合と、麻雀牌や点棒などとセットになって販売されている場合があります。用途に合わせて選んでみてください。

麻雀マット単品は好きな牌を使うことができる

麻雀マットのみで販売されている商品は、既にお持ちの麻雀牌や点棒、あるいはこれから買う・貰う予定の牌や点棒を使うことができます。好みの麻雀アイテムを使うことができるのが、単品販売されている麻雀マットのメリットといえます。

 

さらには単品の麻雀マットは、セットでは販売されていないような便利な機能が付いた商品も存在します。例えば超軽量で持ち運びしやすいマットや分解可能で収納場所にも困らないマットなど、宅打ちをするうえで役立つマットなどです。

 

こういった便利な麻雀マットを使いたい場合は、麻雀牌や点棒などを別で用意して、単品で購入するのがおすすめです。

セット商品は手軽に麻雀を始められる

麻雀牌や点棒などとセットになって販売されている麻雀マットは、それを購入するだけで麻雀に必要な道具が一式揃うため、麻雀初心者の方におすすめです。別々に購入する手間も時間もかからないため、購入の仕方として非常に便利です。

 

ただし、好みの牌を選ぶことができないこと、麻雀マットはシンプルなものが多いことがデメリットとして挙げられます。ご自身のこだわりの牌がある、あるいは便利な麻雀マットを使いたいという方は、麻雀牌とマットをそれぞれで購入する方が良いでしょう。

 

とは言っても麻雀の道具が一式揃うセット商品は、麻雀を始める際にはうってつけです。麻雀を始めるご友人やご家族へのプレゼントとしてもおすすめです。

マットか折りたたみ卓かを選ぶ

これから麻雀マットのおすすめをご紹介していくわけですが、マットではなく、折りたたみ式の麻雀卓を選ぶという方法もあります。ご自宅や使い方に適した方を選んでみてください。

麻雀マットは自宅のテーブルで使える

麻雀マットは薄く軽いものが多く、ご自宅のテーブルや机の上に敷いて使うことができます。そのため部屋のスペースを取らず、収納場所にも困ることはありません。また、すぐに取り出して使うことができ、麻雀が終わった後の片付けも簡単というメリットがあります。

 

一方で麻雀マットは打っている最中にズレてしまったり、しわができて牌が置きづらくなってしまうこともあります。重量が軽く使いやすさも抜群なマットですが、こういったデメリットもあるわけです。

 

とは言え自宅にあるテーブルですぐに麻雀を始められる麻雀マットの手軽さは便利ですし、価格も麻雀卓より安くなるため購入のしやすさもメリットです。

折りたたみ麻雀卓は自宅で本格的な麻雀が楽しめる

折りたたみ式の麻雀卓は、自宅にも置きやすく本格的な雰囲気で麻雀を楽しむことができます。足を折ることができるため、狭いスペースにも収納しやすくなっています。また、麻雀マットよりも安定しやすく、打ちやすさも高いです。

 

ただし、価格が高級であることや部屋のスペースを取ってしまうことがデメリットとして挙げられます。特に価格に関しては、高級な麻雀マットと比べても2~3倍は下らないため、かなりお高い価格となっています。

麻雀マットのおすすめランキング10選

10位

alban

折りたたみ式手打ち麻雀卓 ぽけっと

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

シンプルなデザイン性と高い機能性

折りたたみ式の麻雀卓の中でも人気となっている商品です。シンプルなデザインで、フチは手前に少しラウンドしているため手首の疲労感を軽減してくれます。親マーク置き場も手前側が少し下がっているため、取りやすくなっています。

 

なんと言っても魅力は、画期的な点棒収納システム。各プレーヤーごとに用意されたポケットから点棒を流し込めば、スロープを下って瞬間的に収納することができます。ゲームが落ち着いてから仕分けを行えるため、焦る必要が無く捨て牌を見逃すこともありません。

 

天板は極厚の3層構造となっており、消音性も高くなっています。例えば強く打牌してしまっても、瞬時に音を吸収してくれるため不快感も少ないです。

本体サイズ 約 800 × 高さ 720 ± 10 mm 発送重量 15.5 Kg
9位

日本娯楽

麻雀牌 水仙 + ライトマット

高級麻雀牌とセットになった商品

麻雀マットだけでなく、麻雀に必要な道具が一式セットになった商品です。マットや牌のほかに、東南マークやヤキトリマーク、得点早見表から予備の点棒などがセットになっています。

 

プロも認める高級牌は重量感があり、打ちやすさも抜群。筒子の5にはダイヤ(ガラス石)が埋め込まれているなど、細部へのこだわりも光ります。マットは汚れや水に強く、くるくると丸めて収納できるためコンパクトです。重量も500gと軽く、持ち運びに優れています。

 

収納ケースやキャリーバッグもセット内容に含まれているので、この商品ひとつで本格的な麻雀をすぐに始めることができます。

本体(マット)サイズ 約655×655×16mm マット重量 約500g
8位

JOYFUL/ジョイフル

高級天然ゴム製 麻雀マット

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高級ゴムで作られたさわり心地も良いマット

高級な天然ゴムで作られているため、さわり心地が良く牌も打ちやすい麻雀マットです。サイズは63×63cmで、一般的な麻雀マットのサイズ69×69cmよりも少し小さめ。小さめの机やテーブルで麻雀を打ちたい方におすすめの商品です。

 

くるくる丸めて収納できるため持ち運びもしやすくなっています。価格も比較的リーズナブルなので、購入のしやすさもメリットといえます。

 

天然ゴム特有のゴム臭は、購入したてに少しだけ感じる場合があります。とはいえ打っている最中に気になるほどではないため、問題なく使えるはずです。

本体サイズ 63×63㎝ 発送重量 2 Kg
7位

本田化成株式会社

麻雀卓 引き出し無し 折りたたみ脚

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

シンプルでしっかりとした作り

足を折りたたむことができる、折りたたみ式の麻雀卓です。引き出しが付いていないため、足を折ればコンパクトに収納することができます。作りがしっかりしており、打牌の際の木の音も楽しむことができます。

 

価格は折りたたみ式麻雀卓の中ではリーズナブルで、購入しやすいです。その上天板の素材も頑丈で使いやすく、牌も滑りやすく打ちやすいためコスパ抜群の商品といえます。重量は成人男性なら1人で楽々持ち運べる程度となっています。

 

内法は63cm角となっており、一般的なサイズの牌であれば狭いと感じることはありません。一方で、最近の少し大きめの牌では多少狭いと感じることもあります。

本体サイズ 外法68cm・内法63cm角 発送重量 8.4 Kg
6位

ミワックス

トンシーマットUDタイプ

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

特殊素材のラインで牌が見やすく

先ほどもご紹介した、白いラインが牌を見やすくしてくれる機能を持ったマットになります。手元が暗くても牌が見やすいため、目疲れの予防やご高齢の方にもおすすめ。安心の日本製で、クオリティも高いです。

 

付属品として「井出洋介監修マージャンおもしろガイドブック」もセットになっており、新たな趣味として麻雀を始めたい方にもおすすめとなっています。素材は天然ゴムで、牌の滑りも良く打ちやすさも抜群です。

 

玉にきずなのは、価格が少しお高いところ。マット単品で1万円弱と高価な商品ですが、特殊な白いラインがもたらす牌の見やすさは、お値段相当の価値があります。

本体サイズ 700×700×11mm 発送重量 3200g
5位

ミワックス

ラクジャンマット

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

パズルのようなはめ込みタイプ

まるでジグソーパズルのようにはめ込んで組み立てる、持ち運びがしやすい麻雀マットです。他の麻雀マットのように丸めなくとも、マット自体を分解することで1/4の大きさで持ち運ぶことができます。

 

パズル部分のつなぎ目も目立たず、牌も引っかからないため打っている最中にも支障はありません。表面は天然ゴムにレーヨン布が張られているため、牌の滑りも良く使いやすさも抜群です。

本体サイズ 650mm×650mm 発送重量 2.9 Kg
4位

大洋技研

麻雀セット ジャンクマットさんご牌セット

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

麻雀牌と麻雀マットのスタンダードセット

ユリア樹脂を使った本格派の牌と、点棒が目に見えてわかる便利な麻雀マットなど麻雀に必要な道具がセットになった商品です。マットはウェットスーツと同じ素材を使用しており、汚れや水にも強いです。

 

点棒を収納できる枠は取り外し可能で、2本の枠を外して丸めれば付属のキャリーバッグに収納することができます。キャリーバッグには牌も収納することができ、バッグさえ持っていけばどこでもすぐに麻雀を楽しめます。

 

初心者でも麻雀が楽しめる、ビギナーズガイドブックも付属。ルールがイマイチよくわからない、そんな初心者の方でもこのセットを通じて上達することができます。

本体サイズ 約690×690×20mm 発送重量 3.5 Kg
3位

任天堂(Nintendo)

任天堂 麻雀マット 役満マット

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

手触りも良く材質もしっかり

テレビゲームでもおなじみ、任天堂が販売している麻雀マットです。他の麻雀マットに比べて価格は高く、その分マットのクオリティも高いものとなっています。ゴムの手触りも良く、快適に打つことができます

 

マットの素材の品質が高いため、収納の際にくるくると丸めていても、広げた際はすぐに真っ直ぐ平らになってくれます。しっかりしたゴムを使っているため重量は重くなりますが、クセが付いたり曲がってしまうことは無いので便利です。

 

厚手のゴムなので打牌の音も目立たず、すぐに消音してくれます。宅打ちでも近所に迷惑もかからず、静かに遊ぶことができます。

本体サイズ 680mm × 680mm 発送重量 3.1 Kg
2位

大洋技研

ライトマット

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

とにかく軽い!持ち運び便利なマット

ウェットスーツと同じ素材が使われており、薄くて軽いため持ち運びにも非常に便利です。くるくる丸めて収納するタイプですが、使う際には付属の枠が両端を引っ張ってくれるためフラットな状態で使うことができます。

 

価格は1000円台とかなりリーズナブルで、初心者の方でも手軽に購入できます。使い勝手も良く、価格に対するコスパは抜群です。消音性も高く、打牌の音も静かに吸収してくれます。

 

枠が取り外しづらい場合があるようですが、100均などのヤスリで多少削ることで付けやすく、取り外しやすくなるようです。ゴム製のマットよりも軽量なので、持ち運びを楽に行いたい方におすすめのマットです。

本体サイズ 655×17×655mm 発送重量 599 g
1位

大洋化学

麻雀マット ジャンクマット

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

点棒を見やすく収納できる画期的なマット

先ほど4位でご紹介したセット商品の、マット単品がこちらの商品です。点棒を収納することができる枠が便利で、誰が何点持っているのかもわかりやすくなっています。点数計算にかける時間がもったいないと感じている方であれば、その便利さに感動するはずです。

 

こちらもウェットスーツと同じ素材で作られているためマット自体は軽く、水や汚れにも強くなっています。枠は2つを取り外すことで丸めて収納でき、コンパクトな持ち運びが可能。枠や点棒を一緒に収納できるキャリーバッグも付属しています。

 

マット自体がしっかりとした作りになっているため、丸めて収納していてもクセが付きづらく真っ直ぐな状態でプレイすることができます。牌も滑りやすく、打ち心地も快適です。

本体サイズ 約690×690×20mm 発送重量 939g

麻雀マットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 本体サイズ 発送重量 本体サイズ 本体(マット)サイズ マット重量
1
アイテムID:4890130の画像
麻雀マット ジャンクマット 1,890円

詳細を見る

点棒を見やすく収納できる画期的なマット

約690×690×20mm 939g
2
アイテムID:4890136の画像
ライトマット 1,180円

詳細を見る

とにかく軽い!持ち運び便利なマット

655×17×655mm 599 g
3
アイテムID:4890141の画像
任天堂 麻雀マット 役満マット 4,800円

詳細を見る

手触りも良く材質もしっかり

680mm × 680mm 3.1 Kg
4
アイテムID:4890142の画像
麻雀セット ジャンクマットさんご牌セット 4,780円

詳細を見る

麻雀牌と麻雀マットのスタンダードセット

約690×690×20mm 3.5 Kg
5
アイテムID:4890143の画像
ラクジャンマット 2,627円

詳細を見る

パズルのようなはめ込みタイプ

650mm×650mm 2.9 Kg
6
アイテムID:4890152の画像
トンシーマットUDタイプ 8,870円

詳細を見る

特殊素材のラインで牌が見やすく

3200g 700×700×11mm
7
アイテムID:4890155の画像
麻雀卓 引き出し無し 折りたたみ脚 9,280円

詳細を見る

シンプルでしっかりとした作り

外法68cm・内法63cm角 8.4 Kg
8
アイテムID:4890161の画像
高級天然ゴム製 麻雀マット 2,480円

詳細を見る

高級ゴムで作られたさわり心地も良いマット

63×63㎝ 2 Kg
9
アイテムID:4890166の画像
麻雀牌 水仙 + ライトマット 5,980円

詳細を見る

高級麻雀牌とセットになった商品

約655×655×16mm 約500g
10
アイテムID:4890173の画像
折りたたみ式手打ち麻雀卓 ぽけっと 18,144円

詳細を見る

シンプルなデザイン性と高い機能性

約 800 × 高さ 720 ± 10 mm 15.5 Kg

まとめ

ここまで麻雀マットの人気おすすめ商品のランキングをご紹介していきました。麻雀マットは商品によって特徴も機能も異なるため、用途と予算に合った麻雀マットを選ぶことが大切です。最適な麻雀マットを購入して、麻雀をより一層楽しんでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【美味しい!】レトルト食品の人気おすすめランキング59選【おかずになるものも】

【美味しい!】レトルト食品の人気おすすめランキング59選【おかずになるものも】

加工食品
【吸収力抜群!】便利で人気な水切りマットおすすめランキング10選

【吸収力抜群!】便利で人気な水切りマットおすすめランキング10選

家庭日用品
【名作揃い】ゲームボーイアドバンスの人気ソフトおすすめランキング61選

【名作揃い】ゲームボーイアドバンスの人気ソフトおすすめランキング61選

ニンテンドーソフト
ブックスタンドの人気おすすめランキング25選【勉強や読書に】

ブックスタンドの人気おすすめランキング25選【勉強や読書に】

生活雑貨・日用品
トレース台(トレーサー)の人気おすすめランキング25選【使い方も紹介】

トレース台(トレーサー)の人気おすすめランキング25選【使い方も紹介】

その他家電
【赤ちゃんにおすすめのコルクマット】選び方&人気ランキング10選

【赤ちゃんにおすすめのコルクマット】選び方&人気ランキング10選

インテリア・雑貨