【安全に!】バレーボールシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

これからバレーボールを始める方、新しいものをお探しの方にとって何を一番重視して選ばれますか?メーカーによって様々な形状や、機能性を持った商品が販売されています。そこで今回はおすすめのバレーボールシューズのおすすめのご紹介します。是非参考にしてみてください。

バレーボールシューズで安全に楽しくバレーを楽しみましょう。

バレーボールには、それに適したシューズがあります。これがバレーボールシューズと言われ、バレーに多いジャンプ・横動きなどの動きをスムーズにしてくれます。また、衝撃を吸収し、できる限り足に負担がかからないように足に優しい設計になっています。そのため、長時間の試合も最大限に力を発揮することができます。 ただし、しっかりと足にフィットし、ちゃんと機能性を果たせないと意味がありません。シューズ選びの際に、サイズがきちんと合っていないと本来の機能を発揮できないので、最も重要なポイントになってきます。 そこで今回は、おすすめのバレーボールシューズをご紹介します。サイズの選び方はもちろん、その他にも選び方があるので、是非参考に選んでみてください。自分好みのシューズを手にして、楽しく安全にバレーを楽しみましょう。

バレーボールシューズの選び方

形状で選ぶ

ハイカットは固定感が強く、ローカットは動きやすさが特徴です。それぞれ守備よって適したタイプが変わってくるので、ポジションによって使い分けましょう。

ハイカットを選ぶ

ハイカットとは、足首までシューズが覆ってくれるタイプです。足首が固定されるので、捻挫などが起こりにくく、怪我防止にも効果的です。また、しっかりと頑丈なタイプが多く、バネの役割も大いに果たしてくれるので、ジャンプして着地した際の衝撃を吸収してくれます。よって、できる限り足に負担をかけることなくバレーを楽しむことができます。

 

ただし、重量があり疲れやすい傾向にあります。また、足首が固定されていることで横に飛ぶ際に力が余分に必要になるので、横動きが遅くなってしまいます。なので、ジャンプする回数の多い方や、足首の負担を抑えたい方におすすめです。

ローカットを選ぶ

ローカットとは、くるぶしの下までのタイプです。ハイカットより軽量で、長時間のプレーに適しています。また、足首が固定されていないので、動きやすく、ハイカットでは妨げになるような横動きも、スムーズに行えます。

 

ただし、靴底のゴムの厚さがハイカットに比べて、薄型タイプになっていることが多いので、ジャンプした際に、着地時の衝撃吸収が少ないデメリットがあります。また、足首が固定されていないので、捻挫などが起きやすいので注意しましょう。ローカットであれば、守備範囲が広い方や、初心者や女性の方におすすめです。

紐・マジックテープで選ぶ

しっかりと固定したい方は紐、手軽に脱ぎ履きしたい方はマジックテープがおすすめです。

紐を選ぶ

紐タイプのバレーボールシューズは多く販売されています。シューレースとも呼ばれ、自分の足にしっかりフィットさせることができるので、脱げてしまうリスクが低く、安定した動きができます。

 

紐は、ある程度伸縮性が備わっているので、様々な動きに対応し、最大のパフォーマンスをすることができます。また、圧迫感を軽減させたり、自分で自由にアレンジすることができます。ただし、脱ぎ履きする際に手間がかかったり、しっかりと結ばないと解けて怪我をしてしまうことがあるので、注意しましょう。

マジックテープを選ぶ

マジックテープタイプのバレーシューズの一番のメリットは脱ぎ履きしやすいことです。準備が早く終えることができるので、練習を効率よく行うことができます。また、脱げてしまうリスクが意外に少ないのもメリットの一つです。

 

ただし、マジックテープが劣化していると当然脱げやすくなります。さらに、マジックテープの粘着部分がしっかりとしていないと、すぐに外れてしまうこともあるので、しっかりと確認しておきましょう。定期的にマジックテープの粘着を確認し、場合によっては買い替えましょう。

機能性で選ぶ

機能性が備わっていると、様々なメリットがあります。事故防止などの安全性にも関わてくるので重視しておきましょう。

通気性で選ぶ

バレーをしていると汗をかきやすく、ムレることがあります。足がムレてしまうと、臭いが出てきてしまいます。この臭いは、雑菌が繁殖している証拠です。そうなってしまうと、水虫になったり、足のトラブルを起こしやすくなります。

 

そうならないためにも、通気性が良い物を選びましょう。通気性は、風通しを良くしてくれるので、ムレにくく、長時間履き続けても快適にバレーを行うことができます。また、湿気を防ぐことで劣化を防ぐことができます。

耐久性で選ぶ

耐久性が備わっていると、衝撃があった際にも足を守ってくれる役割を果たしてくれます。さらに、型崩れなども起こりにくいので、長く使うことができます。

 

しっかりとメーカーが付いている商品であれば、耐久性がしっかりと備わっていて、どんな運動を行っても耐えるぐらいの強度があります。特に、リベロやレシーバーなどの地面にする動作が多くなりがちなプレイヤーの方は、特に耐久性が備わったものを選びましょう。

グリップ性で選ぶ

グリップ性が備わっていると、ストッパーの役割を果たすので、滑り止めの役割を果たしてくれます。そのため、汗で濡れている場合でも安全にプレーを行うことができます。また、転倒防止にも効果的です。

 

ただし、グリップは使う度にすり減っていくので、定期的に点検し、場合によっては買い替えましょう。グリップが備わっているからと、全ての場所で滑り止め機能を果たすのではなく、体育館などの床の条件によって変わるので注意しましょう。

クッション性で選ぶ

クッション性があると、地面と足との間の衝撃を和らげてくれるので、足に優しく疲れにくくしてくれます。バレーは、レシーブ・アタック・パスなど基本的な動作でも動きが大きく、かなりの力がかかってきます。

 

それをずっと続けていると、足に負担がかかりやすくなるので、クッション性が備わっているシューズを選ぶことで、負荷を緩和させることができます。なので、初心者の方からプロの方までクッション性が備わっているものを選びましょう。

メーカーで選ぶ

人気のメーカーを挙げています。どちらとも大手のメーカーで、商品数も多く選択肢の幅も広がります。

ミズノを選ぶ

ミズノは、日本人の足にフィットするものを開発し、設計しているので、足に合いやすく選びやすいメーカーです。足の甲が広い傾向にある日本人も足でも疲れにくく、その上機能性が備わったタイプのバレーシューズも多数販売されています。また、足を包み込むような抜群のフィット感があるのも特徴です。

 

実際に日本バレーボールとの契約を交わすなど、バレーボールシューズに力を入れています。頑丈な作りのものが多く、長く使えるなど高品質の商品が多いです。さらに、ミズノの特徴として独特の色合いがあります。本格的なものや、奇抜なデザインのバレーボールシューズをお探しの方におすすめです。

アシックスを選ぶ

アシックスは、幅広いラインナップがあります。さらに、衝撃吸収力やグリップ力などの高い機能性が備わっている商品が多いので、非常に選びやすいメーカーです。サイズや形も様々なものがあるので、なかなか足に合うものが見つからない方も、アシックスであれば、きちんと足にフィットするものが見つかりやすい特徴があります。

 

様々なスポーツ用品を扱っているメーカーでもあり、信頼性も高く安心して使えます。初めての方や、色々なカラーや機能のバレーシューズから選びたい方は、アシックスがおすすめです。

サイズで選ぶ

サイズは、バレーボールを選ぶ点で一番重要になってきます。人それぞれ足の形は異なるため、自分の足の大きさを知る必要があります。まず、かかとからつま先の長さを測り、次に足幅の最も広い場所を測り、最後に足幅を測った所と同じ部分をメジャーで1周回し、厚みを測りますます。この時、かかとを壁などにつけてしっかりと測れるようにしましょう。

 

サイズが合っていないと、足にフィットせず、疲れやすくマメができやすくなったり、怪我にも繋がってしまいます。さらに、骨にも悪影響を与え、着地が不安定になり危険に繋がってしまうので、必ず自分の足に合ったものを選びましょう。

バレーボールシューズのおすすめランキング10選

10位

ミズノ

ミズノ バレーボールシューズ

機能性抜群で、長時間のプレーでも苦になりません。

かっこいいデザインで、男女問わず使えます。グリップがしっかりとしているので、滑らず安心してバレーが行えます。さらに、クッション性も兼ね揃えているので、足への負担を抑えながらプレーができます。

 

足首部分にボリュームを持たせていることで、より固定感が増し、足にしっかりとフィットさせます。さらに、メッシュ素材を使用していることによって、通気性が抜群で長時間のプレーでも集中して行えおすすめです。

 

軽量タイプで動きやすく、足に合うサイズのものがやっと見つかったとのロコミが挙がっていました。ただ、少し足幅が小さく作られているので、足幅が小さい方向けのバレーボールシューズです。

サイズ 19~24.5cm 留め具
9位

アシックス

アシックス バレーボールシューズ

幅広いサイズがあるので、多くの男性の足に合わすことができます。

衝撃緩衝性に優れたゲルをミッドソールに内臓しているので、ジャンプや踏み込みなど多様に対応します。超軽量設計で、スムーズに動けるのでプレーの邪魔をしません。ミッドソールの中足部を補強しているので、ねじれにくく安定します。

 

天然ラバーの配合比率を高めることで、高きグリップ力を発揮します。さらに、シューズとコートとの間に生じるズレを抑え、集中することができます。他の商品に比べて約2倍の耐久性を持っています。

 

しっかりとした作りで、長く使えるとのロコミが挙がっていました、ただ、硬めに作られているので、慣れるまでに時間がかかる場合があります。

サイズ 24.5~32cm 留め具
8位

Vmeto

Vmeto バレーボールシューズ

足の安定感を保ち、様々なスポーツで使用できます。

表面はメッシュ素材を使用しているので、抜群の通気性が備わっています。さらに、クッション性に優れているので、ジャンプなどの着地の際には衝撃を吸収します。足先を幅広く設計しているので、窮屈になったする心配はいりません。

 


靴底と床の接着面積を大きくしているので、グリップ力を高めています。滑りにくく安心して使えるバレーボールシューズです。足の安定感を保護し、捻挫など怪我防止にも役立ちます。また、バレー以外にも競技によって異なる動きを考慮し、足の甲の形状によって、曲がりやすくなっています。

 

履き心地が良く、色々なスポーツに適して便利とのロコミが挙がっていました。さらに、靴の底のサポート性能を向上させることで、靴を運動中に変形しないように、足に良い環境を提供します。

 

サイズ 24.5~28cm 留め具
7位

デサント

デサント バレーボールシューズ

高校生以上に適した、ムレにくく快適なシューズです。

衝撃を反発力に変換し、俊敏性や飛躍力をアップします。高校生以上のシリアスなプレーヤーに適したバレーボールシューズです。ローカットタイプで、しっかりと足元を固定しつつ、軽快な動きをサポートします。

 


アッパーは通気性の良いメッシュ素材を広範囲に使用し、ムレにくくなっています。人工皮革を組み合わせることで、耐久性を高め長く使用できおすすめです。

 

クッション性もしっかりとしていて、動きやすいとのロコミが挙がっていました。また、横幅が大きい方は、ワンサイズ大きめの方がフィットするとのアドバイスも見られました。

サイズ 23~30cm 留め具
6位

アディダス

アディダス バレーボールシューズ

他モデルよりも機能性がアップし、さらにプレーに集中できます。

人気のモデルを元にして、さらにそれにクッション性を加えた新モデルです。ソール前足部分の形状が、360度どの方向にも自由に動け、かなりスムーズな動きを提供します。あらゆる場所でグリップ力を発揮するので、足元が不安方にもおすすめです。

 

アディダス社は1920年に誕生し、お客様のは着心地を重視して制作しています。そのため、脱ぎ履きしやすく、さらにパフォーマンス向上にも繋がります。しっかりとした作りなので、足元を安定させ、安全にプレーが行えます。

 

激しい動きをしても動かず、機能性も高いとのロコミが挙がっていました。シンプルですがおしゃれなデザインで、プレゼントにもおすすめです。プレーに集中して最大の力を発揮できます。

サイズ 26~29cm 留め具
5位

ミズノ

ミズノ バレーボールシューズ

女性の為に作られ、脱ぎ履きしやすく便利です。

脱ぎ履きが楽に行え、ベルトの長さも調整することができます。女性に適したバレーボールシューズで、フィット感やデザインにこだわって制作されています。


前足部を靴下のような構造になっているので、足を包み込むようなハーフブーティ構造になっています。さらに、足首周りのベルトの長さを長くすることで、それぞれの足首の太さに柔軟に対応します。

 

マジックテープタイプで履きやすく、自由自在に使えるとのロコミが挙がっていました。さらに、フィッティングベルトの素材を他モデルと変えることで、前足部のフィッティングを向上しています。

サイズ 22.5~26cm 留め具 マジックテープ
4位

ミズノ

ミズノ バレーボールシューズ

ジャンプに特化したモデルで、さらに反発性が向上しています。

ジャンプした際の安定・クッション性を重視したバレーボールシューズです。アタッカーなどに適しています。シュータンと前足部分を一枚につなぎ合わせて、靴下のような構造にすることで、足を包み込むようなフィット感を実現しています。


ジャンプ時のアッパーの変形を抑える構造になっていて、ジャンプ時に重要な外甲部分を守るためにスタビライザー構造を採用しています。また、ソール部分には新構造のインフィニティーウエーブを採用し、体重移動をスムーズに行います。

 

見た目通りのデザイン性で、履き心地も良いとのロコミが挙がっていました。ただ、少し小さめに作られているとのロコミも見られたので、ワンサイズ大きめをお買い求めください。中足部に新構造をもうけているので、さらに反発性がアップしています。

サイズ 23~31cm 留め具
3位

ミズノ

ミズノ バレーボールシューズ

安定性・クッション性が高く、クールダウン効果もあります。

安定性が非常に高いバレーボールシューズです。波形のプレートを挟み込むことにより、クッション性と安定性を両立しています。ラバーのおかげで、スピードのある動きや、激しい動きに柔軟に対応します。

 

さらに、ミズノインタークールで、シューズ内の湿度と温度を下げるシステムも備わっています。蒸し暑い夏場にも適し、快適でおすすめです。つま先はシールドをしているので、足先の耐久性をアップします。

 

性能が高く、他と被らないデザインで購入して良かったとのロコミが挙がっていました。シューズのソールには、高い反発性があるので、接地をよりスムーズにしてくれます。ただし、小さめに作られているので、ワンサイズ大きめを選びましょう。

サイズ 23~29cm 留め具
2位

アシックス

アシックス バレーボールシューズ

女性の足に合わせて履きやすく、安定感抜群です。

クッション性とフィット性を追求したバレーボールシューズです。女性に適した商品で、3カラーからお選びいただけます。かかとのインソール部分は軽量で、クッション性に優れています。

 

さらに、衝撃を吸収するので足に負担がかかりません。ミッドソールは中足部を補強している構造にしていることで、ねじれを生じにくくし、安定感を高め、転倒防止にも効果的です。

 

紐とマジックテープで固定することで安定力がアップし、動きもスムーズにできるとのロコミが挙がっていました。アーチからかかと部分部にかけて包み込むようにフィットするので、女性の足の形状に合いやすく快適に履けます。

サイズ 22.5~26cm 留め具 紐・マジックテープ
1位

ミズノ

ミズノ バレーボールシューズ

湿気を排出し、快適さを追求した初心者向けの商品です。

軽さ・足入れ・クッション性が備わっているので、初めて使用される方にもおすすめのバレーボールシューズです。波形のプレートを挟み込むことにより、クッション性と安定性を両立しています。


さらに、ソールの通気孔からシューズ内の湿気を排出し、ムレにくく快適性を保ちます。長時間の練習も足元を気にすることなく快適に行うことができます。4カラーあるので、男女関係なく使用できます。

 

軽量で履き心地も良く、様々な動きがしやすいとのロコミが挙がっていました。このバレーボールシューズは初心者の方の為に制作されたので、非常に使い勝手も良くなっています。もちろん、プロの方や、バレー以外にもジムなどでの使用にもおすすめです。

サイズ 22.5~29cm 留め具

バレーボールシューズのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 留め具
1
アイテムID:4883376の画像
ミズノ バレーボールシューズ 4,860円

詳細を見る

湿気を排出し、快適さを追求した初心者向けの商品です。

22.5~29cm
2
アイテムID:4883382の画像
アシックス バレーボールシューズ 6,499円

詳細を見る

女性の足に合わせて履きやすく、安定感抜群です。

22.5~26cm 紐・マジックテープ
3
アイテムID:4883364の画像
ミズノ バレーボールシューズ 5,989円

詳細を見る

安定性・クッション性が高く、クールダウン効果もあります。

23~29cm
4
アイテムID:4883359の画像
ミズノ バレーボールシューズ 15,660円

詳細を見る

ジャンプに特化したモデルで、さらに反発性が向上しています。

23~31cm
5
アイテムID:4883352の画像
ミズノ バレーボールシューズ 9,578円

詳細を見る

女性の為に作られ、脱ぎ履きしやすく便利です。

22.5~26cm マジックテープ
6
アイテムID:4883340の画像
アディダス バレーボールシューズ 9,709円

詳細を見る

他モデルよりも機能性がアップし、さらにプレーに集中できます。

26~29cm
7
アイテムID:4883318の画像
デサント バレーボールシューズ 11,880円

詳細を見る

高校生以上に適した、ムレにくく快適なシューズです。

23~30cm
8
アイテムID:4883303の画像
Vmeto バレーボールシューズ 4,680円

詳細を見る

足の安定感を保ち、様々なスポーツで使用できます。

24.5~28cm
9
アイテムID:4883271の画像
アシックス バレーボールシューズ 6,750円

詳細を見る

幅広いサイズがあるので、多くの男性の足に合わすことができます。

24.5~32cm
10
アイテムID:4883253の画像
ミズノ バレーボールシューズ 6,400円

詳細を見る

機能性抜群で、長時間のプレーでも苦になりません。

19~24.5cm

まとめ

今回は、おすすめのバレーボールシューズをご紹介しました。カラーやデザインなどが幅広くあるので、悩まれた方も多いのではないでしょうか?サイズさえ決まってしまえば、後は自由に選ぶことができます。ただし、機能性を重視しておくとパフォーマンスを有意義にできます。自分に適したバレーボールシューズを選んで、力を最大限に発揮しましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【安心】ライディングシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

【安心】ライディングシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

バイク用品
【おしゃれ度アップ】おじ靴のおすすめ人気商品ランキング10選

【おしゃれ度アップ】おじ靴のおすすめ人気商品ランキング10選

靴・シューズ
人気のアシックスランニングシューズおすすめランキング10選

人気のアシックスランニングシューズおすすめランキング10選

フィットネス・ランニング
スニーカー用インソールの人気おすすめランキング15選【最強の中敷きはどれ?】

スニーカー用インソールの人気おすすめランキング15選【最強の中敷きはどれ?】

靴・シューズ
【楽に快適に!】メンズ向けウォーキングシューズのおすすめ人気靴ランキング10選

【楽に快適に!】メンズ向けウォーキングシューズのおすすめ人気靴ランキング10選

メンズファッション
ブックスタンドの人気おすすめランキング25選【勉強や読書に】

ブックスタンドの人気おすすめランキング25選【勉強や読書に】

生活雑貨・日用品