記事ID134094のサムネイル画像

【メバルゲット!】人気のメバリングロッドのおすすめランキング10選

メバルをルアーで狙う時に使う必須アイテム「メバリングロッド」。どのようなものを選ぶかによってメバルの釣果も変わってきます。ですがその種類は多く、特に初心者の方は悩んでしまうのではないでしょうか。そこで今回は人気のあるおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

メバリングロッドとは?

メバリングロッドとはメバルをルアーで狙うときに使う釣竿のことです。他のソルトウォーターゲームと比べると使用するルアーのサイズが小さく、使用するライン(釣り糸)も非常に細いのが特徴となっています。

 

繊細さが求められるゲームなので、どのようなメバリングロッドを選ぶかによって釣果も変わってくると言っても過言ではありません。そのため購入する際は慎重に決める必要があります。

 

ですがメバリングロッドは同じような見た目の商品が多く、特に初心者の方はどれを選べばいいのか分からないのではないでしょうか?そこで今回は人気のあるおすすめの商品をランキング形式で紹介します。ぜひ参考にしながら自分にピッタリの商品の購入を検討してみてください!

メバリングロッドの選び方

メバリングロッドのティップ(穂先)で選ぶ

ティップとはルアーロッドの穂先部分を表す言葉です。「リソッド」タイプと「チューブラー」タイプの2種類に大別されており、それぞれ特徴が大きく違います。

ソリッドティップ(初心者におすすめ)

ソリッドティップは穂先が柔らかく、負荷に対して素直に曲がってくれるのが特徴です。アタリを弾くことが少なく、フッキング(アタリに合わせて魚の口にハリ掛かりさせること)を意識しなくても自動的に魚が掛かるのがメリットでしょう。

 

クッション性も良好なので細いラインを用いる場合にも最適です。ただし自分から積極的にフッキングさせていくスタイルを好む方にとっては、反発力の低さが逆に欠点となります。バイト(魚がルアーをかじること)が発生してもティップの振動を吸収してしまうため手元までアタリが明確に伝わってこないからです。

 

ですが最近は、チューブラーティップと同じような使い心地のソリッドティップも登場しているようなので、そちらもチェックしてみると良いでしょう。

チューブラーティップ(汎用性重視の方におすすめ)

チューブラーティップは1本でさまざまなルアーを使ったり、堤防や磯、砂浜とシチュエーションを問わず使うことができるのが魅力です。そのため汎用性重視の方にはおすすめと言えるでしょう。

 

また魚が仕掛けに触ったり、アタックしてきたアタリが手に取るように分かる構造となっているため感度が大変良く、かつ操作もしやすいというメリットがあります。さらにはメバルの口に力強くフックを貫通させるパワーにも優れているので、ソリッドティップに比べると強度面でも優れています。

 

ですが反発力が強い分ショートバイト(小さなアタリや、食いが浅く魚掛かりしない状態)を弾いてしまうことがあるので注意が必要です。

メバリングロッドの長さで選ぶ

メバリングロッドにはさまざまな長さの商品が売られており、釣り方や場所によって使い分けできるようになっています。

長めタイプ(遠投や足場が高い所で使うのにおすすめ)

長めタイプは8ft~9ftくらいを言います。メバリングロッドが長いとキャスト時(ルアーを放つ)の飛距離が伸びたり、遠投する際にルアーを遠くに届かせることができるのが魅力。足場が高い(悪い)場所で釣りをする場合に扱いやすいです。

 

またメバリングロッドに限り、長めタイプにはフロートリグ(アジング・メバリングなどのライトソルトゲームにて用いられる仕掛けの名称)の使用前提に作られている場合が多いので購入前に確認してみましょう。

 

もし初めてメバリングロッドを購入するのであれば、全てのポイントを狙うことができる8ft(約244㎝)以上の長さが設定されているものがおすすめです。自分がどういった場所で釣りをしたいのかよく考えてから選ぶようにしましょう。

 

 

短めタイプ(操作がしやすく近距離での釣りにおすすめ)

短めタイプは6ft~7ftくらいを言います。メバリングロッドの長さが短めだと取り回しが良く、手との一体感を感じやすいといったメリットを感じることができるでしょう。長いメバリングロッドに比べて自重が軽くなる分疲れにくいのも特徴。長時間釣りを行う場合にピッタリです。

 

また遠投をしない場合や、足元の波止場の壁際を攻める際にも短めタイプは扱いやすくおすすめです。ピンポイントにキャストしたい場合にも仕掛けやコントロールしやすいので使いやすいですよ。最初は7ft程度の短めタイプから入門し、慣れてきたら徐々に長めタイプに移行していっても良いでしょう。

 

 

メバリングロッドの硬さで選ぶ

メバリングロッドを始め、ルアーロッドには硬さの違いがあります。硬さによって投げられるルアーの重さも決まってくるのでしっかりチェックしておきましょう。

硬さの種類が豊富

メバリングロッドの硬さは種類が豊富。「ウルトラライトアクション」が最も柔らかく、「ライトアクション」「ミディアムライトアクション」となるにしたがってだんだんと硬くなってきます。

 

メバリングロッドの硬さはロッド本体に長さなどと一緒に略称で使われていることが多いので、見方に慣れるまではスペック表を参考にすると良いでしょう。また硬さによって投げられるルアーの重さが決まっているので、使いたいルアーの重さを基準として選んでいくのがポイントです。

 

一般的にはチューブラーティップの方がより重たいルアーをキャストでき、ソリッドティップの方が推奨範囲が狭くなっている傾向があります。

「硬さ」の統一された規格がないので注意!

硬さを選ぶ際に、全メーカーで統一された規格がないということを覚えておきましょう。そのため同じ「ライトアクション」と表記されていたとしても硬さが違うことがよくあります。また同じメーカー内であったとしても、シリーズによって変わってきます。

 

中には硬さの表記がないものもあるので注意が必要です。極端に差があるわけではありませんが、意識して選ぶようにするのがおすすめ。最終的にはメバリングロッドに表記されている投げられるルアーの重さを確認するのを忘れてはいけません。

メバリングロッドの自重(重さ)で選ぶ(軽いものがおすすめ)

メバリングロッドは軽量ルアーを扱うので、基本的に自重が軽く取り扱いやすい製品が多いです。特に高級になるほど重量が軽くなり、自重60g以下のものもあります。釣りは長時間楽しむことが多いので、できるだけ軽量タイプを選ぶと良いでしょう。

 

腕への負担が少なくなり、長く釣りを楽しむことができますよ。また自重が軽いと繊細なアタリを捉えることも可能です。高級タイプはカーボン比率が高く、超軽量・高感度を実現する専用ガイド(AGS等)が装備されているので、20m先にあるジグヘッド(鉛やオモリがフックに付いたもの)の位置、動きが手に取るように分かります。

メバリングロッドを予算で選ぶ

メバリングロッドの価格はピンからキリまでさまざまです。そのため予算をある程度最初に決めておくと目移りせずにスムーズに商品を選ぶことができます。

メバリングロッドの値段の差は何?

メバリングロッドには入門モデルから最高級モデルまで多くの製品がリリースされており、値段も3000円~5万円以上するものとピンからキリまであります。しかしその価格の差とは何なのでしょうか?

 

メバリングはルアーフィッシングの中でも軽いルアーを扱う繊細な釣りです。そのためどんなメバリングロッドを使うかによって釣果も変わってくると言えます。まずメバリングロッドは価格が上がるにつれて新素材を使ったアイテムが増え、軽さや感度が圧倒的に上がります。

 

もし20gほど自重の差があったとしましょう。この微々たる差でもルアーの操作性に大きく影響を与えます。また感度が上がることでショートバイトでもしっかりと感じ取ることができ、フッキングすることが可能です。

 

もちろん低価格だからといって釣果が極端に落ちるということではなく、高価格になるほど釣り人のニーズにしっかり応えられるモデルが豊富になるということです。

メバリングロッドの相場

メバリングロッドは最も安いものだと5000円前後から販売されています。価格にこだわらずメバリングを始めてみたい・興味があるといった方は安いものから始めてみても良いでしょう。手軽に始められるのがメリットとなっています。

 

メバリングというルアーフィッシングをしっかり楽しみたいという方には10000円前後のモデルがおすすめ。この価格帯から有名メーカーのメバリングロッドも増えてくるので選ぶのも楽しくなってくるかもしれません。

 

最も多いのが20000~30000円前後のモデル。上位機種にも劣らない新素材が採用されたメバリングロッドがほとんどで、本格的に楽しみたい方にピッタリです。さらに40000円以上の高級ロッドになってくると軽さや感度などの性能が高く、さらに好みに合わせた細かいニーズにもしっかり応えられる仕様のものが多いです。ベテランの方におすすめですよ。

メバリングロッドの人気ランキング10選

第10位

アブガルシア(Abu Garcia)

メバリング ロッド STMS-762ULS-KR

価格:11,523円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで手軽に扱える新しいブランドソルティースタイル

大手釣りメーカーである「ピュア・フィッシング・ジャパン」が製造する「アブガルシア」ブランドのメバリングロッドです。こちらの商品のポイントは高感度で高弾性のソリッドティップが採用されていること。メバルのバイトをシャープに、かつ確実に捉えてフッキングに持ち込める仕上がりになっています。

 

メバルとのエキサイティングな駆け引きを楽しむことができますよ。レビューを参考にするとティップがとても柔らかく、グリップの形状も手元に伝わる情報が多いので楽しんでフィッシングできるとのこと。見た目もスタイリッシュでかっこいいようです。

全長2.29m自重98g
ルアー重量2~6gティップソリッドティップ
第9位

メジャークラフト

メバリングロッド スピニング 3代目 クロステージ メバル CRX-T762L

価格:9,072円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高感度なチューブラーティップ

こちらのメバリングロッドは、近年登場しているソリッドティップでは失われつつある、ソリッドティップらしい曲がり方を意識した設計となっているのが特徴。低活性時のメバルのショートバイトでも自動的にフッキングをサポートし、乗りの良さを高く評価できる一品となっています。

 

また高感度なチューブラーティップですので、ワームの釣りを始めとしてミノーやシンキングペンシル、マイクロジグにも高次元で対応します。これ1本で幅広いメバリングが楽しめるでしょう。乗せや掛ける釣りまでを楽しみたいアングラーにおすすめです。

全長7.6ft自重
ルアー重量0.5~7gティップチューブラーティップ
第8位

シマノ(SHIMANO)

メバリング ロッド ソアレBB S800LT

価格:10,881円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠投攻略が得意なパワーモデル

ティップにチューブラーながらもしなやかさがある「ソフトチューブトップ」を採用しているメバリングロッドです。汎用性が高く、漁港から磯場、ジグヘッドやフロートリグまで幅広いシーンで使うことができます。

 

ガイドはステンレスフレームKガイドを使用しており、細いラインにも優しい設計です。レビューを参考にするとチューブラーティップなので、アタリがきたら敏感に伝わり合わせやすいそうです。40㎝の真鯛やシーバスでも戦えたとあったので、強度が高いことが分かりますね。

 

またエントリーモデルでありながら自重が88gと軽いので、長時間使っても疲れにくそうです。

全長2.44m自重88g
ルアー重量0.8~10gティップチューブラーティップ
第7位

メジャークラフト

メバリングロッド スピニング ファーストキャスト メバル ソリッド FCS-S732UL

価格:5,832円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者に。また中上級者のセカンドロッドとして

多くのルアーロッドを製造しているメジャークラフトが手掛けるエントリーモデルです。同メーカーが培ってきたノウハウを注ぎ込んだコストパフォーマンスの高いソリッドティップとなっています。

 

緩みが少なく、滑りにくい超硬質EVAグリップで扱いやすさが抜群。足元から遠投まで幅広く対応できるので、メバリングを始める方にピッタリの1本です。レビューを参考にするとネジ山のような部分があり、その部分に手が当たるので、人によっては痛くなる方がいるかもしれません。

 

またしなりを重視するキャスターにとっては少し投げづらいようです。ですが非常に軽く、長すぎず短すぎず扱いやすいと高評価でした。コスパがいいので入門者の方におすすめです。

全長7.3ft自重
ルアー重量0.4~5gティップソリッドティップ
第6位

ダイワ(DAIWA)

メバリングロッド スピニング メバリング X 78L-S

価格:7,035円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格は抑えたいが性能にも妥協したくない方におすすめ

10000円を大幅に下回るお手頃価格ながら、ダイワライトゲームの王道である月下美人を彷彿とさせる洗練されたデザインがかっこいいメバリングロッドです。メバリング専用設計となっているので、入門者の方にピッタリの一品となっています。

 

またこちらはジグヘッドを使いながら遠投したい方に最適なモデルとなっており、全体的にパワーも上げているためフロートリグでの使用もおすすめです。レビューを参考にすると自重も軽く、リールの緩みもなく、必要な機能が全て整っているとありました。

 

ティップの曲がりもソリッドらしい感じで非常に満足できる商品のようです。メバル、カサゴ、ハタなど問題なく釣れて、30㎝程度の大きさでも力負けしないとのこと、コスパと共に性能も高い商品のようです。

全長2.34m自重118g
ルアー重量1~8gティップソリッドティップ
第5位

ダイワ(DAIWA)

アジングロッド スピニング 月下美人 74L-S

価格:10,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飛ばす釣りにマッチ

スプリットやフロートリグ、プラグ、メタルジグなどを使用する「飛ばす釣り」にマッチしたパワーとレングスを備えるメバリングロッド。サイズの良いアジ狙いでも活躍し、かつ軽量ジグヘッドリグも扱える繊細な穂先を持ち合わせるオールマイティな1本です。

 

アジングロッドとありますがメバリングでも活躍できる一品です。レビューを参考にすると思った以上にタイトな感覚の穂先のようです。しなりがほどよく、アタリがとりやすいとありました。また1gのジグヘッド単体から、キャロや5gのメタルジグまで問題なく扱えるため、これ1本であらゆる攻め方が可能なようです。

 

全長2.24m自重92g
ルアー重量0.6~10gティップソリッドティップ
第4位

メジャークラフト

メバリングロッド スピニング ソルパラ SPS-S702M

価格:7,953円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作性に優れた軽量モデル

操作性に優れた軽量タイプのメバリングロッドです。船と船の間といった正確なキャストが求められるフィールドで使い勝手が良い短めのサイズとなっています。軽量ジグヘッドでテンポ良く探っていく釣りにもピッタリ。子供や女性でも使いやすくおすすめです。

 

レビューでは汎用性が高く、メバル以外にもアジ、イワシ、サバ、ハゼ、マルイカ、カマス、カサゴ、などタックル次第でルアーで何でも釣れてしまうようです。安いですが高いロッドの方と変わりなく釣ることができたそうで、初心者でも扱いやすいとのこと。

 

また小学生の子供にも使えて、海面からの引き上げにも十分な強度のようです。軽いので子供でも使いやすそうです。

 

 

全長7.0ft自重
ルアー重量0.5~5gティップソリッドティップ
第3位

メジャークラフト

メバリングロッド スピニング ソルパラ SPS-S792M

価格:5,911円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライトゲームを楽しみたい方におすすめ!

力強いファイトにも安心のバットパワーが頼もしいメバリングロッドです。信頼のバットパワーで尺アジ、尺メバルとのやり取りも視野に入れた入魂のブランクは、ビギナーはもちろん、ベテランでも納得してもらえる完成度となっています。

 

細部にもこだわり、握りやすい細身のグリップやライン負荷を考慮したTOPガイドSIC採用などメジャークラフトのノウハウを濃縮したシリーズです。レビューを参考にするとコスパが良いのに性能も良いと高評価。普段使いしやすく、初心者の方でも扱いやすいようです。

全長7.9ft自重
ルアー重量0.5~5gティップソリッドティップ
第2位

ダイワ(DAIWA)

メバリングロッド スピニング 月下美人 76UL-S

価格:10,306円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繊細なアタリを食い込ませるフィネスロッド

ダイワのライトゲームブランド「月下美人」から出ているモデルです。極細のソリッドティップでメバルにルアーを食い込ませやすくなっています。ガイドにはラインが絡んでもほどけやすいKガイドを搭載。キャストがしやすく、せっけいしてあるグリップ周り魅力です。

 

最も先調子であるエキストラファーストテーパーによって超軽量ルアーの扱いに向いています。レビューを参考にすると穂先がかなり柔らかく乗せ調子に特化したメバリングロッドですが、掛け調子を求められる方には向いていないようです。

 

また安いがアタリがよく分かり合わせやすいので、メバル、カサゴ、アジならこのメバリングロッドで十分のようです。

全長2.29m自重92g
ルアー重量0.5~5gティップソリッドティップ
第1位

ダイワ(DAIWA)

メバリングロッド スピニング 月下美人76L-T

価格:10,627円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

感度に優れたチューブラートップ仕様

大人気ダイワのメバリングブランド「月下美人」から出ている最もスタンダードなモデルです。専用ロッドにふさわしいスペックを搭載しており、ジグ単からプラグまであらゆるリグに対応できるバージョンが揃っています。

 

また10000円前後と手頃な価格なのも魅力。メバリングをしっかり楽しみたい入門者の方でも安心して使うことができますよ。レビューを参考にすると非常に細くハリがあるそう。そのため感度が抜群と高評価でした。ちょっとしたアタリや突きも見逃さないようで初心者におすすめの商品のようです。

全長2.29m自重96g
ルアー重量1.5~7グラムティップチューブラーティップ

メバリングロッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4883282の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:4883335の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:4883368の画像

    メジャークラフト

  • 4
    アイテムID:4883460の画像

    メジャークラフト

  • 5
    アイテムID:4883483の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 6
    アイテムID:4883514の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 7
    アイテムID:4883541の画像

    メジャークラフト

  • 8
    アイテムID:4883596の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 9
    アイテムID:4883639の画像

    メジャークラフト

  • 10
    アイテムID:4883736の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 商品名
  • メバリングロッド スピニング 月下美人76L-T
  • メバリングロッド スピニング 月下美人 76UL-S
  • メバリングロッド スピニング ソルパラ SPS-S792M
  • メバリングロッド スピニング ソルパラ SPS-S702M
  • アジングロッド スピニング 月下美人 74L-S
  • メバリングロッド スピニング メバリング X 78L-S
  • メバリングロッド スピニング ファーストキャスト メバル ソリッド FCS-S732UL
  • メバリング ロッド ソアレBB S800LT
  • メバリングロッド スピニング 3代目 クロステージ メバル CRX-T762L
  • メバリング ロッド STMS-762ULS-KR
  • 特徴
  • 感度に優れたチューブラートップ仕様
  • 繊細なアタリを食い込ませるフィネスロッド
  • ライトゲームを楽しみたい方におすすめ!
  • 操作性に優れた軽量モデル
  • 飛ばす釣りにマッチ
  • 価格は抑えたいが性能にも妥協したくない方におすすめ
  • 初心者に。また中上級者のセカンドロッドとして
  • 遠投攻略が得意なパワーモデル
  • 高感度なチューブラーティップ
  • スタイリッシュで手軽に扱える新しいブランドソルティースタイル
  • 価格
  • 10627円(税込)
  • 10306円(税込)
  • 5911円(税込)
  • 7953円(税込)
  • 10580円(税込)
  • 7035円(税込)
  • 5832円(税込)
  • 10881円(税込)
  • 9072円(税込)
  • 11523円(税込)
  • 全長
  • 2.29m
  • 2.29m
  • 7.9ft
  • 7.0ft
  • 2.24m
  • 2.34m
  • 7.3ft
  • 2.44m
  • 7.6ft
  • 2.29m
  • 自重
  • 96g
  • 92g
  • 92g
  • 118g
  • 88g
  • 98g
  • ルアー重量
  • 1.5~7グラム
  • 0.5~5g
  • 0.5~5g
  • 0.5~5g
  • 0.6~10g
  • 1~8g
  • 0.4~5g
  • 0.8~10g
  • 0.5~7g
  • 2~6g
  • ティップ
  • チューブラーティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • チューブラーティップ
  • チューブラーティップ
  • ソリッドティップ

まとめ

メバリングロッドの選び方やおすすめ商品をご紹介してきましたがいかがでしたか?ライトソルトウォーターゲームの場合、使っているものの感度や重量などが変わるだけで、ゲームでの快適性や釣果もガラリと変わってきます。ぜひ自分にピッタリのメバリングロッドを選んで、楽しいフィッシングを行ってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ