記事ID134004のサムネイル画像

【愛車の整備に】おすすめのオイル添加剤人気ランキング10選

オイル添加剤は、車のエンジンオイルの性能を向上させるアイテムです。燃費が悪くなり、エンジン音がうるさくなった愛車は乗り心地も悪いですよね。今回は、そんな車の整備に役立つアイテム「オイル添加剤」について人気ランキングをまとめました。

オイル添加剤は燃費やエンジン性能の回復アイテム

エンジンオイルの整備は、普段はディーラーや行きつけの車屋に頼むことが多いでしょう。しかし、それらの店舗にいる整備士さんは、何ヶ月かに一回しかあなたの車を見る機会はありません。日頃の愛車の調子を把握できるのは、持ち主であるあなたなのです
 
日常的に車に乗っていると、「最近燃費が悪いな」や「エンジン音がうるさくなった」とふと気付くこともあるでしょう。その不調な原因の1つに、エンジンオイルが関わっていることがあります。
 
そしてオイル添加剤は、エンジンオイルに混ぜることで落ちた燃費を向上させエンジン周りを保護する効果があるのです。使い方は簡単、エンジンオイルの注入口にオイル添加剤を入れるだけです。ただし、必ずエンジンが停止している状態で入れるようにしましょう。

オイル添加剤の選び方

オイル添加物の選び方は、人によって変わります。なぜなら、車種によって積んでいるエンジンや車の状態も違うからです。効果が期待できるオイル添加剤を選択して愛車の整備に役立てましょう。

車に積んでいるエンジンの種類で選ぶ

オイル添加物の選び方で一番大事なのは、車のエンジンに合ったものを入れることです。商品の説明などにも、どのエンジンが対応しているのかは記載されています。間違っても、用途に合っていないエンジンに投入することは控えましょう。

ガソリン車

その名の通り、ガソリンのみを燃料として動く車です。レギュラーやハイオクといった種類があり、軽自動車から普通車まで多くの車に採用されています。普及率が高いため、オイル添加剤を選ぶとしたらガソリン車用を選ぶ人が一番多いのではないでしょうか。

ディーゼル車

ディーゼルエンジンを採用している車で、燃料は軽油を使用します。ディーゼル車は、大気汚染などの懸念事項があるため日本で規制の対象になりました。一部の地域では、基準を満たしていない従来のディーゼル車の走行は禁止されているのです。
 
しかし、近年では環境に配慮したクリーンディーゼル車などが誕生しており、再度人気が高まりつつあります。そのため、従来のディーゼル車用やクリーンディーゼル用のオイル添加剤が存在するのです。別々に用途が分けられていることから、間違えて入れないよう注意しましょう。

2輪車

スクーターやバイクなどの、2輪車用のオイル添加剤もあります。燃料は、レギュラーやハイオクなどのガソリンを使用。燃料は同じでもエンジン構造が車と多少違うことから、オイル添加剤も2輪車専用のものを使用してください。

ハイブリッドカー

ハイブリッド車もガソリンを燃料としています。ガソリン車との違いは、さらに電気で動くモーターを動力しているところ。そのため、燃費性能がとても良いのです。
 
ハイブリッド車には、アイドリングストップという機能が搭載されています。車が停止するとエンジンがストップするので、それが原因で油温が上がりにくくオイルが劣化しやすいことがあるのです。だから劣化を防ぐオイル添加剤と相性が良いと言えるでしょう。

どんな効果を求めるのかで選ぶ

オイル添加剤には、エンジンの保護やオイル性能の改善、さらにはオイル漏れといったトラブルを防ぐ効果があります。しかし、全ての効果を兼ね備えたオイル添加剤はないため、自分の車がどの効果を求めているかで購入するものも変わってくるでしょう。

エンジンの保護

オイル添加剤を投入することにより、エンジンの保護し長持ちさせることが可能です。効果を細かく分けると、エンジン内部をコーティングして保護したり金属部分の表面を改質しオイルの働きをサポートするものなど様々あります。
 
走行距離が多い車や年式が古い車は、エンジン内部の劣化も進んでおり車自体の性能が落ちてきたと認識することもあるでしょう。オイル添加剤を注入することにより、エンジンオイルの粘度を保ちうるさいエンジン音を抑えられるのです。
 
車にとってエンジンは心臓であり、エンジンオイルは血液のようなもの。エンジンが壊れてしまうと車は動かなくなり修理には1ヶ月ほど、修理費に関しても10万〜100万円が相場です。かなりコストがかかるので、エンジンの寿命を伸ばすことにはとても意味があります

オイルの性能を強化

潤滑や洗浄、防錆といったエンジンオイル自体の性能を高めることが可能です。車のエンジンがかかっている時は、様々な金属部品が擦れており段々と摩耗してくるもの。潤滑性能を高めることで、摩擦を少なくするエンジンオイル本来の働きを助けるのです。
 
また車を動かしても動かさなくても、エンジンオイルは劣化していきます。空気による酸化や水分が混ざることによる乳化などが原因ですね。オイル添加剤は、これらの劣化を抑える働きのものがあります
 
そしてエンジン内部の汚れは、動力が動く際に金属摩耗や燃えカス、化合によって発生した不純物が原因です。オイル交換で車の中のエンジンオイルを新品に変えるのは、汚れを取り除くことも理由の1つなのです。オイル添加剤も同様に、洗浄効果に優れたものがあります

値段で決める

オイル添加剤の中には、注入してからすぐに効果を発揮するものや、連続で使用することにより効果が表れるものなど様々です。1度の使用だけではあまり効果が得られないこともあるので、長期的な購入を視野に入れて考えましょう。

比較的安価なもの

安価なオイル添加剤は、やはり高価なものに比べてエンジンオイルなどの性能アップはそこまで期待できません。効果が落ちやすいものも多く、どうしても購入する頻度が高くなってしまいます。しかし、エンジンオイルの効果をサポートしたり性能を落としたくない用途としては使いやすいです。
 
また、エンジンオイル自体の性能を高めるものも同様です。なぜなら、オイル交換の際にエンジンオイルは全て新しいものに変わるからです。だから交換するたびに、オイル添加剤を注入する必要があります
 
オイル添加剤の効果は、車の調子や季節によって変わるので変動しやすいです。様子を見つつ注入することになるため、どの程度の期間ごとに注入するかを考えてから購入を検討しましょう。

長持ちしやすい高価なもの

高価なものは、比較的長持ちしやすくエンジンオイルの性能を向上させる高い効果も期待できます。ただ、値段が高いと言ってもピンキリです。オイル添加剤において3,000円以上するものからは高額商品と考えても良いでしょう。
 
値段も大事ですが、あとはどれくらいの頻度で使用するかも重要です。高額な分、あまり高い頻度で使用していると金額もバカになりません。注入する回数が多いほど、効果が表れるものでもないです。
 
だから「アイドリングが不安定」「最近エンジン音がうるさくなってきた」などの劣化を感じたタイミングが、大体どれくらいの期間で起こるのか覚えておくと良い目安になります。

オイル添加剤の人気ランキング10選

オイル添加剤は、使われている成分や期待できる効果などにより値段もかなり変動があります。そして一番大事なのは、自分の車に合ったものを選ぶこと。愛車の状態が悪くなっている部分や、どれくらいの走行距離なのかを確認してから購入を検討しましょう。

第10位

D1ケミカル

SOD-1Plus

価格:8,004円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広く使え業務用としても最適

値段が高いのがネックですが、それを差し引いても高い効果を得られるのがこの「D1ケミカル」です。水に溶けにくい中性の化合物エステルをベースとした、化学合成オイル添加剤になります。
 
エステルが持つ特性により、パワーステアリングやデフギアなどの数多くの潤滑油に対応可能です。もちろん、エンジンオイルとしても幅広く使えるため、買っておいて損はありません。
 
強力な洗浄作用があるため、フラッシングや機械洗浄では落ちにくい汚れを分解します。走行しながら洗浄でき、おおよその目安は3,000~5,000km以上です。また、高温によるオイルの粘度変化を抑えられ、夏場や高速などの速度が出る環境でもエンジン内部を保護します。
添加量オイル量に対して10%用途2輪・4輪ガソリン・ディーゼルエンジン・LPG車など
容量1L
第9位

モリグリーン

サイレントコート

価格:380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静音性を高める一品

主にエンジン音が静かになり、振動を抑える効果があるオイル添加剤です。エンジン内部の潤滑に有効な成分を配合。静音性能を高める効果が期待できます。
 
さらに、有機モリブデンが金属の表面をコーティングし、オイル潤滑部分のあらゆる摩擦を軽減するのです。結果として、燃費の向上にも繋がります。
 
価格が安いため絶大な効果は期待できませんが、オイルやエンジンの状態によっては効果的な製品と言えるでしょう。お財布にも優しいので、初めてオイル添加剤を購入する人におすすめです。
添加量エンジンオイル4Lに本品を全量注入用途4輪ガソリン
容量220ml
第8位

BARDAHL(バーダル)

B2

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オイル粘度を維持し安定感のある車に

含有されている粘度向上ポリマーが、過酷な走行でもエンジンオイルの粘度を維持し摩耗を減少させます。粘度を維持することで、アイドリング性能の向上にも繋がるでしょう。
 
また摩耗防止剤や酸化防止剤により、エンジン表面に特殊な潤滑フィルムを形成しエンジン内部を保護、加えてオイルの劣化を防ぎます
 
オイル交換時に注入することで、最大限の効果が期待できます。オイルに対して10%の比率で添加するのですが、エンジンの圧縮力が低下している場合は最大で20%までOKです。また、ディーゼルエンジンだと10%の比率が限度となります。
添加量オイル量に対して10〜20%用途指定なし(ディーゼルエンジンは最大10%の比率)
容量300ml
第7位

ピットワーク(Pitwork)

エンジンスムーザー

価格:2,016円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日産車向けのエンジン性能を高めるオイル添加剤

オイル関連の販売ではとても有名なワコーズ(WAKO’S)が販売しているオイル添加剤です。日産車向けに開発されているので、使用できる車種がかなり限定されてしまう製品。愛車が日産の車であれば一度購入を検討してみてください。
 
他の会社の車にも使用できるみたいですが、成分的には日産のオイルを想定して作られたものです。迂闊に他の車には注入しないほうが懸命ですね。効果のほどは、ネットでも良い評判が飛び交うほど。
 
主にエンジン関連のレスポンス(反応)が向上し、音や振動も軽減されます。また、走行中のアクセル音も改善されるようです。DPF搭載車や超低粘度オイルにも対応していることから、日産車であれば幅広い車に効果が発揮されるオイル添加剤になります。
添加量オイル3〜6Lに対して250ml用途ガソリン・ディーゼル
容量250ml
第6位

GRP

NEW GRP 807α

価格:5,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エンジンオイル以外の用途にも使える万能アイテム

価格は高いものの、数多くの用途として使える万能型のオイル添加剤です。その範囲はエンジンオイルだけでなく、ミッションやATにも使用できるほど。自分が使わなかった場合でも、家族が所有している車に高確率で使うことができます。
 
石油化学技術がかなり発展しているカナダで開発されており、潤滑性能の向上に重きを置いている製品です。そのため、エンジン回転数のムラがなくなりスムーズなシフトチェンジを実現できるでしょう。
 
さらに強靭なコーティング性能も持ち合わせているため、エンジンの高速回転や高荷重といった過酷な条件にも耐えられます。気温の変化などにも強く、成長性被膜により長期間効果を維持することもできるでしょう。
添加量オイル量に対して5%用途ガソリン・ディーゼル・ロータリー・2ストロークエンジン・ミッション・AT
容量200ml
第5位

シュアラスター

ループ エンジンリカバリー LP-43

価格:1,959円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エンジンのあらゆる性能を回復

エンジン性能を回復させることを主な目的としているオイル添加剤。そのため、走行距離が5万km以上の走り込んだ車に適切です。最近愛車の調子が悪くなってきたと感じたら、オイル交換の際にこの製品を注入することをおすすめします。
 
エンジン内部のシリンダーやピストンの摩擦を軽減し、金属摩耗を減らせます。性能が復活することにより、燃費の向上やエンジンパワーの回復といった効果もあるのです。
 
このオイル添加剤は、注入すると粘度が高くなるため安定したエンジン駆動を実現できます。ただし、寒い日にはエンジンに負担がかかりやすいことを頭に入れておきましょう。冬場や雪国などでは、エンジンが始動しにくいこともあります。
添加量オイル3〜6Lに対して300ml用途4輪ガソリン・ディーゼル
容量300ml
第4位

ワコーズ(Wako's)

クイックリフレッシュ E140

価格:4,558円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中古車や走行距離が長い車の機能回復に

オイル商品に抜群の安心感があるワコーズのオイル添加剤です。こちらは車種の指定はありませんが、4輪ガソリン車やディーゼルエンジン車向けの製品になります。主に中古車両に使用し、エンジンやオイル性能の回復が期待できるでしょう。
 
また、新開発されたダイラタント流体ポリマーと高性能潤滑剤を配合した特殊添加剤により、速効性のあるエンジン機能回復効果を実現しているようです。具体的には、エンジン音の落ち着きや振動軽減といった年季の入った車両の性能を向上させます。
 
特に古い車は故障などの問題が起きやすいもの。価格は安くないですが、問題を回避し車の寿命を伸ばせることを考えると妥当な金額と言えるのです。オイル添加剤自体の粘度が低いので、元々入っているエンジンオイルの粘度への影響は少ないのも特徴です。
添加量オイル量に対して5〜10%用途4輪ガソリン・ディーゼル
容量300ml
第3位

スーパーゾイル

SUPER ZOIL eco for 4cycle

価格:5,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エンジンを良好な状態に保ちトラブル防止に

エンジン周りのトラブルを大幅に減らすことが可能なオイル添加剤です。エンジンが蓄積してきたダメージを回復したり、注入後の金属摩耗を抑えることで部品の寿命を約3倍に延ばせます。常にエンジンの状態が気になる人は、定期的に使うことをおすすめします。
 
この製品は、従来の「スーパーゾイル for 4cycle」のエコシリーズです。そのため、添加量も今までの約半分である5%ほどで済みます。製品の容量から計算してみても、従来のものよりもエコシリーズの方が明らかにコスパが良くなります。
 
今回ご紹介しているのは200mlですが、この他にも320mlや450mlがあり2輪用のものまで存在します。つまり、車種やオイル量によって最適な製品を購入できるため、注入した後中途半端にオイル添加剤が残りません。
添加量オイル量に対して5%用途4輪ガソリン・ディーゼル・ハイブリッドカー
容量200ml
第2位

呉工業

オイルシステムデュアルフ2120

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2本のオイル添加剤が別々の効果を付加する

オイル添加剤にしては珍しく、2液に分かれている製品です。1液には複合有機モリブデンをベースにした成分が入っており、エンジン内部をコーティングします。対して2液は、ハイブリッドボロンという潤滑力が高い成分をベースとしたものです。
 
1つの液を入れるごとに5〜10分のアイドリングを挟み、効率的にオイル添加剤を馴染ませて高い効果を実現しています。主に、エンジンノイズやアイドリング時の騒音を軽減し、エンジン性能のアップが期待できるでしょう。
 
オイル添加剤の効果を数値で実証していることから、この製品への自信が伺えます。4輪自動車向けですが、ターボ車やハイブリッド車などにも使用できるようです。
添加量オイル3〜6Lに対して200ml×2用途4輪ガソリン・ディーゼル(クリーンディーゼル)・ハイブリッドカー
容量200ml×2
第1位

ワコーズ

スーパーフォアビークルシナジー E134

価格:2,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エンジンオイルのトータルケアに最適

こちらも信頼度の高い(WAKO’S)ワコーズブランドのオイル添加剤です。エンジン内部の保護からエンジンオイルの性能アップ、オイル寿命を延ばすなど数々の複合的な効果があります。
 
特にエンジンオイルの潤滑性能の向上を目的としているため、エンジン始動時やアクセルを踏んだときのレスポンス(反応)がスムーズになります。アイドリング時の振動も減り、不安定な挙動が少なくなるでしょう。さらには、エンジン内部の汚れを溶かして洗浄する効果も期待できます。
 
このようにオイル添加剤1つで数多くのメリットがあり、エンジンオイル周りのトータルケアができる優れもの。注入直後はあまり効果が感じられないようですが、走行するにつれて実感する声も多いようです。
添加量オイル3〜6Lに対して1本用途ガソリン・ディーゼル・ターボ車・モーターボート・産業機械など
容量270ml

オイル添加剤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4882442の画像

    ワコーズ

  • 2
    アイテムID:4882420の画像

    呉工業

  • 3
    アイテムID:4882400の画像

    スーパーゾイル

  • 4
    アイテムID:4882376の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 5
    アイテムID:4882362の画像

    シュアラスター

  • 6
    アイテムID:4882350の画像

    GRP

  • 7
    アイテムID:4882335の画像

    ピットワーク(Pitwork)

  • 8
    アイテムID:4882322の画像

    BARDAHL(バーダル)

  • 9
    アイテムID:4882314の画像

    モリグリーン

  • 10
    アイテムID:4882275の画像

    D1ケミカル

  • 商品名
  • スーパーフォアビークルシナジー E134
  • オイルシステムデュアルフ2120
  • SUPER ZOIL eco for 4cycle
  • クイックリフレッシュ E140
  • ループ エンジンリカバリー LP-43
  • NEW GRP 807α
  • エンジンスムーザー
  • B2
  • サイレントコート
  • SOD-1Plus
  • 特徴
  • エンジンオイルのトータルケアに最適
  • 2本のオイル添加剤が別々の効果を付加する
  • エンジンを良好な状態に保ちトラブル防止に
  • 中古車や走行距離が長い車の機能回復に
  • エンジンのあらゆる性能を回復
  • エンジンオイル以外の用途にも使える万能アイテム
  • 日産車向けのエンジン性能を高めるオイル添加剤
  • オイル粘度を維持し安定感のある車に
  • 静音性を高める一品
  • 幅広く使え業務用としても最適
  • 価格
  • 2525円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 5100円(税込)
  • 4558円(税込)
  • 1959円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 2016円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 380円(税込)
  • 8004円(税込)
  • 添加量
  • オイル3〜6Lに対して1本
  • オイル3〜6Lに対して200ml×2
  • オイル量に対して5%
  • オイル量に対して5〜10%
  • オイル3〜6Lに対して300ml
  • オイル量に対して5%
  • オイル3〜6Lに対して250ml
  • オイル量に対して10〜20%
  • エンジンオイル4Lに本品を全量注入
  • オイル量に対して10%
  • 用途
  • ガソリン・ディーゼル・ターボ車・モーターボート・産業機械など
  • 4輪ガソリン・ディーゼル(クリーンディーゼル)・ハイブリッドカー
  • 4輪ガソリン・ディーゼル・ハイブリッドカー
  • 4輪ガソリン・ディーゼル
  • 4輪ガソリン・ディーゼル
  • ガソリン・ディーゼル・ロータリー・2ストロークエンジン・ミッション・AT
  • ガソリン・ディーゼル
  • 指定なし(ディーゼルエンジンは最大10%の比率)
  • 4輪ガソリン
  • 2輪・4輪ガソリン・ディーゼルエンジン・LPG車など
  • 容量
  • 270ml
  • 200ml×2
  • 200ml
  • 300ml
  • 300ml
  • 200ml
  • 250ml
  • 300ml
  • 220ml
  • 1L

まとめ

いかがでしたか?車を整備する際のプラスアルファになるおすすめのオイル添加剤10選についてご紹介しました。オイル添加剤は、エンジン内部やエンジンオイルの状態、車種によって欲しいものが常に変化します。「走行距離が5万km超えた」「エンジン寿命を伸ばそう」といったある程度の選び方やおすすめアイテムを把握しておくだけでも、今後の整備に活かせるでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ