記事ID134002のサムネイル画像

【油汚れを落とす】人気のパーツクリーナーおすすめランキング10選

パーツクリーナーという商品があります。自転車のチェーンやバイクのブレーキなどの油汚れ落としなどメンテナンスにおすすめです。どんなパーツクリーナーが最適なのか、選び方や使用方法なども合わせてご紹介します。おすすめの人気商品で頑固な油汚れも一掃しましょう。

パーツクリーナーとは

パーツクリーナーとは別名ブレーキクリーナーとも呼ばれていますが、主に自転車のチェーンや、自動車のブレーキ装置などの金属やプラスチックパーツの洗浄に使われています。頑固な油汚れも一拭きできれいに落とすことができます。

 

例えばバイクには金属とゴム製品があり時間が経つことにより劣化を生じる部分が数多くあります。金属部分はタイヤのスポーク、マフラーなどはむき出しになっているので、錆びやすいのです。その部分をパーツクリーナーで錆の発生を防ぐことができます。

 

パーツクリーナーは一般的に速乾性遅乾性の2つがあり、速乾性は、スプレーするだけで油汚れが溶けてすぐに乾き、手入れが簡単で、プラスチックや塗装面の作業に適しています。遅乾性は頑固に付着した汚れを浮かしてブラシなどを使ってキレイにするのに最適です。

パーツクリーナーの選び方

パーツクリーナーを選ぶ場合にはどんな点に気をつけて選べば良いのか、どんな使用用途なのか、有機溶剤の量や、ブランドなど選ぶポイントをご紹介します。

速乾性と遅乾性の違いで選ぶ

パーツクリーナーを選ぶときに、一番最初に考えるのが速乾性なのか、遅乾性なのかになります。どちらを選ぶと良いのかいくつかのポイントと合わせてご紹介します。

速乾性とは?

速乾性のパーツクリーナーはスプレーで吹き付けても数秒で気化するほど乾きが速いので拭き取る必要がないのです。そのためにゴム製品やプラスチック製品などは溶剤の影響が少ないメリットがあります。

 

しかし気化熱の影響で急激に冷えるということから、グリスで固まった汚れを冷やしてしまうために頑固な汚れには苦手なのが速乾性タイプです。そこで表面にゴミが付着しているので、速乾性のパーツクリーナーでサッと一拭きの作業が合っています。

 

速乾性パーツクリーナーはホームセンターでも手軽な料金で買えるという利点もあります。しかしそこには有機溶剤の含有量が少ないという欠点もあります。有機溶剤が少ないと、汚れを落とすのに大量にスプレーをしないといけないマイナス面もあります。

遅乾性とは?

遅乾性パーツクリーナーは、自転車のチェーンなどスプレーしてからグルグル回してなじませてから、ブラシでゴシゴシして汚れを落とす場所などに使用するのに最適です。

 

通常のメンテナンスは速乾性パーツクリーナーでサッと汚れを落とせば良いのですが、自転車やバイクには可動部分が多いので、グリスが塗られています。部品はむき出しなので走行すればするほど、グリス部分にどんどん汚れが付着し、速乾性をいくら吹き付けてもすぐに乾いてしまうので、汚れは落ちません。

 

そんな頑固な汚れにはじっくり揮発していく遅乾性パーツクリーナーをおすすめします。作業の仕方は遅乾性をスプレーしてつけ置き洗いをするように汚れが浮いてから洗浄します。自転車チェーンを灯油につけ置きして洗浄するイメージでとにかく頑固な汚れをキレイにするときに使います。

使用用途で選ぶ

ここではどんなときにパーツクリーナーを使うのかを具体的な選び方をご紹介します。

 

自転車のチェーンに使う

自転車のチェーンは駆動輪を回す大事なパーツです。注油をしないとすぐに錆びてしまいギコギコ鳴って走りづらくなります。そして注油をすると汚れが付着して痛めてしまうのです。

 

チェーンを外してメンテナンスをする人もいますが、パーツクリーナーならチェーンを外さずにメンテナンスができます。スプレーをしてブラシで汚れをブラシでこすればキレイになります。チェーンのメンテナンスには遅乾性パーツクリーナーが良いです。

 

遅乾性は浸透性が高く汚れの中まで溶剤が染みて汚れが浮いてきます。脱脂効力も高いので、ウエスで簡単に汚れが落ちます。自転車チェーンの洗浄にパーツクリーナーを選ぶなら遅乾性パーツクリーナーを選ぶと良いでしょう。

バイクのブレーキに使う

バイクに乗っていてブレーキの効きが悪いと事故に直結してしまいますので、適切なメンテナンスが必要です。自分でやる方はどのようなパーツクリーナーを選ぶのが良いのかご紹介します。

 

ディスクブレーキの場合は回転しているローターをディスクで挟んで回転を止めます。ブレーキをかける度にブレーキのパッドが磨耗して劣化します。そして磨耗したパッドの汚れがブレーキローターに付着して、ブレーキの効きが悪くなります。

 

ブレーキローター付近にはプラスチック製品がありますそこでブレーキ周りにも安心して使えるイソプロピルアルコールが含まれているブレーキクリーナーを使用することをお勧めします。

プラスチック製品に使う

バイクや自転車のメンテナンスをするときに、油汚れやゴミが付着してメンテナンスをしたくても、ゴムやプラスチックのパーツが多く、スプレーで一気に満遍なく噴射ができません。そこでプラスチックのパーツにマスキングをするのも面倒です。

 

また金属の部品でもメッキやポリッシュなどパーツクリーナーの影響を受けそうな部品もあり、心配なところです。そこでパーツクリーナーの中にはプラスチックを傷めないで、ゴム部品に付着しても安心な製品を選ぶことが大切です。

 

そこでプラスチックセーフと名前が付いているものや、速乾性のパーツクリーナーを選べば間違い無く使用可能です。強力な洗浄力とプラスチックへの安全性を両立し、混合パーツも気にせずに洗浄ができます。

有機溶剤の含有量で選ぶ

パーツクリーナーには有機溶剤が含まれています。この有機溶剤の量で汚れの落ちが決まります。安いパーツクリーナーには有機溶剤の量が少ないので、汚れを落とすために、大量にスプレーをしないと汚れが落ちません。

 

有機溶剤とは炭素と酸素と水素を中心とした常温の液体の物質で特有の匂いもするし、火気厳禁の引火性もあります。工業用には500種類以上あります。もちろん法律で厳しく決められていますので、汚れが落ちるからといって大量に含有はできません。

 

購入する際には値段が安いものよりもブランド品(KUREやワコーズなど)を使った方が安心して使用できるのと、少ないスプレー量で汚れが落ちるので、コストパフォーマンスを考えるとお得になります。

 

 

ブランドで選ぶ

パーツクリーナーを選ぶ際に、数々のブランドから販売されていますが、こちらではおすすめのブランドをご紹介します。

KURE 呉工業

1960年創業で「サビを取り、動きをよくするKURE5−56」のキャッチフレーズで有名でケミカル用品の第一人者と言えるでしょう。パーツクリーナーでも多種多様な製品が揃っていますので、用途に合わせて選ぶことができます。

 

「高浸透パーツクリーナー」や「パーツクリーナー プラスチックセーフ」、「エレクトロニッククリーナー」など高品質の製品がラインナップしています。値段を気にしなければ購入して間違いのないブランドです。

「WAKO'S(ワコーズ)」和光ケミカル

1972年に創業された和光ケミカルは小売店や整備工場に直接納入するほど高品質の商品を扱っているメーカーです。自動車メーカーや農業メーカーなど幅広く用いられています。バイクショップや自転車ショップなどに行くとワコーズの製品が所狭しと並んでいます。

 

ワコーズの製品はブレーキ&パーツクリーナーが多く、BCシリーズが人気の製品です。遅乾性「BC-2」中乾性「BC-8」「BC-SJ」速乾性「BC-9」と分類できます。他にもチェーン専用「CHA-C」など用途に合わせて多くの製品があるので安心です。

 

AZ(エーゼット)

1955年創業の大阪の会社「AZ(エーゼット)」でネット販売を中心に人気の商品をラインナップしています。潤滑油やケミカル商品で自転車やバイクのメンテナンスの製品を販売しています。

パーツクリーナーのおすすめ人気ランキング10選

第10位

KURE(呉工業)

ブレークリーンロング増量 (840ml) ブレーキクリーナー

価格:398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブレーキや金属パーツの油汚れをすばやく落とす強力洗浄剤

ブレーキ・メンテナンスに欠かせないアイテムと言えば「ブレークリーン」。ブレークリーンは、キャリパーを分解することなく、ブレーキライニングやディスク、ドラム、シュースプリングなど、ブレーキシステムの内部までしっかり洗浄できます。

 

逆さ噴射も可能です。タイヤ交換時には、ぜひともブレークリーンによるクリーニングを心がけましょう。

 

購入者の口コミは「主にロードバイクのチェーンの清掃に使っていて、チェーンに付着した砂を取り除く事で、チェーンリングやスプロケの消耗を防止出来ます。変速性能も良くなります。」など高評価です。

 

 

内容量840ml消防法分類第一石油類、危険等級Ⅱ
第9位

ガレージ・ゼロ

速乾 ブレーキ&パーツクリーナー 840ml 6本セット

価格:1,782円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴム・プラスチックにも使用可能。バイクのシールチェーンにも使える

内容量840mlのロング缶で原液量たっぷり588mlで汚れも一掃できます。非塩素系溶剤を主剤とし、ブレーキ周りやギアやチェーンなどに付着した油汚れでも問題なく落とします。さらにゴムやプラスチック製品などにも使用可能です。逆さ噴射も可能なパークリーナーです。

 

購入者の口コミで「値段も安く迷わず購入。洗浄力も十分で満足です。」や「ゴム類にも安心して使えるのでガンガン洗浄に使っています」など高評価です。

内容量840ml消防法分類第一石油類、有機溶剤中毒予防規則適用外
第8位

ワコーズ(Wako's)

ブレーキ&パーツクリーナー ストロングジャンボ BC-SJ 840ml

価格:918円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中乾燥性タイプのため、洗浄と乾燥のバランスがよく作業効率に優れます。

ワコーズ人気のBCシリーズBC-SJ。BCはブレーキ&パーツクリーナーでSJはストロングジャンボの略です。パーツに付着した油脂類の洗浄・脱脂に効果を発揮します。

 

中乾性タイプのため、洗浄と乾燥のバランスが良く作業効率にも優れています。速乾タイプと遅乾性の両方の良さを持っているのでスプレー後にブラシ等も使えます。もちろん逆さ噴射にも対応しているのでどんな場面でもメンテナンスのお供に使えます。

 

購入した人の口コミ「結露しにくいと言うことで購入した」とか「ロードバイクは清掃と注油が命。その清掃が楽にできるようになりました」など購入した人には高評価です。

内容量840ml消防法分類第一石油類、危険等級 Ⅱ
第7位

ワコーズ(Wako's)

BC-9 ブレーキ&パーツクリーナー9 速乾性タイプ

価格:771円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速乾性タイプのブレーキ・パーツ洗浄スプレー

人気ブランドのワコーズ BC-9 ブレーキ&パーツクリーナー9は速乾性タイプなのに、ブレーク周りやパーツの洗浄にも使えて、ゴムやプラスチック製品でも影響なく使えます。さらに電子部品等の脱脂洗浄にも有効です。

 

購入者の口コミでは「スプレー後にすぐ汚れを落とせば、大丈夫なので作業効率はよかったです」や「愛車のエンジンルームのケーブルやゴムのダメージが少ないだろうとワコーズというブランドを信頼して使っています」などさすが人気ブランドは高評価です。

内容量650ml消防法分類第一石油類、危険等級 Ⅱ
第6位

株式会社エーゼット

CBP-001 High Power ブレーキパーツクリーナー 420ml

価格:128円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非塩素系溶剤を主剤にした脱脂洗浄用スプレー

ブレーキ装置の軸受け、ギア、チェーンなど、機械部品に付着した油汚れを強力に落とします。 シールチェーンなどのチェーンの洗浄用としてもご使用いただけます。 ノズルをなくす心配なく、使い勝手もいいノズル一体型2ウェイキャップタイプ。

 

ノズルをなくす心配なく、使い勝手もいいノズル一体型2ウェイキャップタイプ。広範囲への噴射も狭所用への噴射も、ノズルを上げ下げするだけで簡単に切り替えができます。逆さ噴射が可能なので、様々な角度から噴射でき、作業のしにくい箇所にもスプレーできます

 

購入者の口コミでは「100円程度でこのコストパフォーマンス。そして安いだけではなく洗浄力も高いのでビックリしました。」や「100均並みの値段で購入。子供がペタペタ貼ったシールを剥がすのに使っています。」など値段にビックリして高評価です。

 

 

内容量420ml消防法分類有機溶剤中毒予防規則適用外
第5位

KURE(呉工業)

ブレークリーン (560ml) E-3010-98A

価格:512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速乾性パーツクリーナーでは落とせない頑固な油汚れをしっかり除去する洗浄剤

こちらは840mlのロング缶ではなく手軽なサイズの560mlサイズ。ロング缶と同じ成分ですが、すぐに乾かず、有効成分が汚れにしっかり浸透し、内側から分解します。ブラシやウエスを使うとさらに効果的です。

 

有機則規制外なので安全性の高いパーツクリーナーです。逆さ噴射も可能ですので用途は広がります。ロング缶より当然短いので狭い場所のめンテナンスにも効果的です。

 

購入者の口コミでは「汚れがたまりやすい金属部分で使用しています。さすがKUREブランドは安心して使えます。」や「ブレーキパッドの汚れ落としに使っています。まぁまぁ落ちますよ」などさすがKUREブランドは高評価です。

内容量560ml消防法分類第一石油類、危険等級Ⅱ
第4位

呉工業

KURE パーツクリーナー

価格:789円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金属パーツの汚れを強力に落とし、脱脂にも優れた効果を発揮します。

パーツクリーナーの第一人者。あらゆる金属パーツの頑固な汚れを強力に落とします。 脱脂にもすぐれた効果を発揮し、青ニスも強力に除去します。速乾性なので拭き取りの必要が無いので、手が届きにくい場所にもスプレーして解決します。

 

優れた洗浄実験で実証されています。グリース洗浄比較試験や青ニス洗浄比較試験を行っても他社製品よりも圧倒的に優れています。この洗浄力がユーザーに信頼されている理由になっています。

 

購入者の口コミでも「家の鍵穴に使用したらよく回った」「自転車のチェーンで使ったらよく落ちてもう一本購入した」「家庭内の掃除の時にあらゆるところにスプレーして重宝してます」「農機具のグリスで汚れが溜まったところでも一拭きで綺麗になりました」など高評価の商品です。

内容量560ml消防法分類第一石油類 、危険等級 Ⅱ
第3位

ワコーズ(Wako's)

BC-S ブレーキ&パーツクリーナー スーパージャンボ 840ml

価格:1,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

840ml結露を防ぐジャンボサイズのブレーキ・パーツ洗浄クリーナー

結露を防ぐジャンボサイズのブレーキ・パーツ洗浄スプレー ブレーキ周りの脱脂洗浄や機械部品に付着した油脂類の洗浄・脱脂に効果を発揮します。 気化熱が少ないので、特に結露を嫌うブレーキやパーツ類の脱脂洗浄に効果的で作業時間を短縮できます。
 
 
国内最大缶を採用しているので経済的にお得です。逆さ噴射もできますが缶サイズが大きいので作業がしずらいです。こびりついた古い油脂でも溶かして洗い流します。さらに乾きも早いので作業がしやすいです。
内容量840ml消防法分類第一石油類 、危険等級 Ⅱ
第2位

ワコーズ(Wako's)

BC-8 ブレーキ&パーツクリーナー8 中乾性

価格:680円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中乾性タイプでブレーキ周りや機械部品の洗浄に適している

中乾性タイプでブレーキ周りの脱脂洗浄や機械部品に付着した油脂類の洗浄・脱脂に効果を発揮します。 特にブレーキフルードを容易に溶解するのでブレーキ周りの洗浄を中心とする各種パーツの洗浄に優れています。

 

購入者口コミで「普段は激安のパーツクリーナーを使用していますが、塗装を傷めたりするので、大事なエンジンルームの洗浄にはワコーズを使っています。レースなどに使われている安心ブランドです」などがあります。

 

他にも「ホームセンターの激安パーツクリーナーを使ったらゴムが劣化したり硬化させてしまったので困りました。BC-8を使ったらゴム類は問題なかったです。ただしいいものなので値段が高価なのがネックです。」などもありました。

 

 

 

内容量650ml消防法分類第一石油類、危険等級 Ⅱ
第1位

AZ(エーゼット)

CBP-001 High Power ブレーキ&パーツクリーナー 840ml 4本セット

価格:1,445円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非塩素系溶剤を主剤にした脱脂洗浄用スプレー

非塩素系溶剤を主剤にした脱脂洗浄用スプレーです。 ブレーキ装置の軸受け、ギア、チェーンなど、機械部品に付着した油汚れを強力に落とします。 シールチェーンなどのチェーンの洗浄用としてもご使用いただけます。

 

ノズルをなくす心配なく、使い勝手もいいノズル一体型2ウェイキャップタイプ。広範囲への噴射も狭所用への噴射も、ノズルを上げ下げするだけで簡単に切り替えができます。逆さ噴射が可能なので、様々な角度から噴射でき、作業のしにくい箇所にもスプレーできます

 

購入者の口コミは「ノズルが一体になっているので、使いやすくコストパフォーマンス良いです。」など高評価です。

内容量840ml消防法分類有機溶剤中毒予防規則適用外

パーツクリーナーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4894046の画像

    AZ(エーゼット)

  • 2
    アイテムID:4894095の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 3
    アイテムID:4894089の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 4
    アイテムID:4894940の画像

    呉工業

  • 5
    アイテムID:4894074の画像

    KURE(呉工業)

  • 6
    アイテムID:4894067の画像

    株式会社エーゼット

  • 7
    アイテムID:4894062の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 8
    アイテムID:4894058の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 9
    アイテムID:4894056の画像

    ガレージ・ゼロ

  • 10
    アイテムID:4894052の画像

    KURE(呉工業)

  • 商品名
  • CBP-001 High Power ブレーキ&パーツクリーナー 840ml 4本セット
  • BC-8 ブレーキ&パーツクリーナー8 中乾性
  • BC-S ブレーキ&パーツクリーナー スーパージャンボ 840ml
  • KURE パーツクリーナー
  • ブレークリーン (560ml) E-3010-98A
  • CBP-001 High Power ブレーキパーツクリーナー 420ml
  • BC-9 ブレーキ&パーツクリーナー9 速乾性タイプ
  • ブレーキ&パーツクリーナー ストロングジャンボ BC-SJ 840ml
  • 速乾 ブレーキ&パーツクリーナー 840ml 6本セット
  • ブレークリーンロング増量 (840ml) ブレーキクリーナー
  • 特徴
  • 非塩素系溶剤を主剤にした脱脂洗浄用スプレー
  • 中乾性タイプでブレーキ周りや機械部品の洗浄に適している
  • 840ml結露を防ぐジャンボサイズのブレーキ・パーツ洗浄クリーナー
  • 金属パーツの汚れを強力に落とし、脱脂にも優れた効果を発揮します。
  • 速乾性パーツクリーナーでは落とせない頑固な油汚れをしっかり除去する洗浄剤
  • 非塩素系溶剤を主剤にした脱脂洗浄用スプレー
  • 速乾性タイプのブレーキ・パーツ洗浄スプレー
  • 中乾燥性タイプのため、洗浄と乾燥のバランスがよく作業効率に優れます。
  • ゴム・プラスチックにも使用可能。バイクのシールチェーンにも使える
  • ブレーキや金属パーツの油汚れをすばやく落とす強力洗浄剤
  • 価格
  • 1445円(税込)
  • 680円(税込)
  • 1190円(税込)
  • 789円(税込)
  • 512円(税込)
  • 128円(税込)
  • 771円(税込)
  • 918円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 398円(税込)
  • 内容量
  • 840ml
  • 650ml
  • 840ml
  • 560ml
  • 560ml
  • 420ml
  • 650ml
  • 840ml
  • 840ml
  • 840ml
  • 消防法分類
  • 有機溶剤中毒予防規則適用外
  • 第一石油類、危険等級 Ⅱ
  • 第一石油類 、危険等級 Ⅱ
  • 第一石油類 、危険等級 Ⅱ
  • 第一石油類、危険等級Ⅱ
  • 有機溶剤中毒予防規則適用外
  • 第一石油類、危険等級 Ⅱ
  • 第一石油類、危険等級 Ⅱ
  • 第一石油類、有機溶剤中毒予防規則適用外
  • 第一石油類、危険等級Ⅱ

まとめ

おすすめのパーツクリーナーについて、今回は速乾性や遅乾性の違いや、使用する場所、ブランドで選ぶ方法をご紹介しました。ゴムやプラスチック製品があっても使えるものや、頑固な汚れにも使えるものなど用途によってパーツクリーナーを選ぶようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ