記事ID133965のサムネイル画像

【自宅で憧れの肉体に】懸垂バーのおすすめランキング10選【2020年最新】

ぶら下がり健康器や懸垂マシンとしても知られているチンニングスタンドは、背筋だけでなく腹筋や胸筋まで鍛えることが出来るため、自宅で手軽に筋力トレーニングをしたい方にとてもおすすめです。今回はおすすめのチンニングスタンドを10選ランキング形式でご紹介します。

良いチンニングスタンドを選ぶと自宅でもマッチョになれる?

「ジムや公園に行くのは面倒だけど、筋トレメニューは充実させたい...」と思っている方も多いのではないのでしょうか?実際、自重トレーニングだけではなかなか背中などは鍛えられず、メニューに偏りが出てきてしまいます。そこでおすすめしたいのが「チンニングスタンド」です。

 

公園やジムなどが近くにない人であったり、時間に余裕がない人であったりが自宅でも簡単にトレーニングが出来るように、ぶら下がり健康器として有名になったチンニングスタンドが登場しました。

 

チンニングスタンドの種類はとても多く、メーカーなどによって価格も変わるため、どんなことを基準に選んだら良いか分からないと思います。筋力トレーニングを本気で取り組む人はチンニングスタンドを自分の用途に合わせて選ぶ必要があります。

 

今回は、自宅で筋力トレーニングをしたい方に向けてチンニングスタンドの選び方とおすすめのチンニングスタンド10選をご紹介します。

【ココが重要】チンニングスタンドの正しい選び方

チンニングスタンドは耐荷重で選ぶ

チンニングスタンドの用途は懸垂や重りを用いたスクワット、反動をつけた激しいトレーニングがメインなので、チンニングスタンドを購入される際はチンニングスタンドがどれだけの重さに耐えられるかという「耐荷重」を考慮して選ぶのがおすすめです。

 

 

耐荷重量「100kg」|女性におすすめ

チンニングスタンドでは、それぞれ耐荷重量が設定されています。その耐荷重量を守らずに筋力トレーニングを続けていると、チンニングスタンドが破損してしまったりする可能性もあり、それが原因で自身が怪我してしまうという事故も考えられます。

 

比較的、女性は体重が軽いので、チンニングスタンドも耐荷重量が低めに設定してある商品でも問題ないと思います。耐荷重量は様々ですが、筋力トレーニング中の衝撃などを考慮しても100kgあれば十分だと言われています。

 

チンニングスタンドを自宅に設置すると考えている女性の方に注意して頂きたいのが、耐荷重量が高いものはチンニングスタンドも大きく、バーも太いため、物理的に重くなってしまいます。女性の力では組み立てが不便になってしまうので、自分の体重に合わせたチンニングスタンドを選ぶのがおすすめです。

耐荷重量「150kg」|男性におすすめ

女性と比べると、男性は体重も重くて、パワーも強いため耐荷重量が高いものを選ぶことをおすすめします。単純な懸垂運動でも上半身の力を使っているため相当な反動がついているので、耐荷重量が150kgぐらいのチンニングスタンドが良いでしょう。

 

また、ウエイトを用いてスクワットやベンチプレスを考えている方にとっては、ウエイトの重量と自身の体重を考慮して少し余裕のある耐荷重量のチンニングスタンドを選択するのが良いと思います。

 

男性の多くは、筋力トレーニングによって筋肉が肥大するため、トレーニングしている中で体重が増えていくことも考えられます。そのため、現在の体重よりも重めに考えることが必要といえます。

チンニングスタンドは設置スペースを考慮して選ぶ

せっかく購入したはいいけど、自宅に置いていて邪魔になってしまっては元も子もないですよね。チンニングスタンドは、自宅によくあるダンベルやバランスボールなどのエクササイズ用品とは違って、スポーツジムのような広い施設に設置してあるトレーニング器具です。自宅のスペースに合わせてチンニングスタンドのサイズを選ぶのがおすすめです。

 

 

スペースに余裕がある方は大きいサイズ

サイズも重量も様々なものがありますが、設置場所にある程度広いスペースがある場合には、大きめのチンニングスタンドを選ぶと良いと思います。チンニングスタンドが大きいことによって、幅広いトレーニングができるようになります。

 

チンニングスタンドを購入する際に「設置面積」だけを考えてしまう方が多いですが、実際にトレーニングするときには、周りの物との距離を考えるのも必要です。横幅だけを測って設置をした方が縦と横のサイズが合わなかったというミスもありました。

 

チンニングスタンドは縦にも長いため、照明器具との距離が近くて懸垂のときに「ぶつかりそうになってしまう」という設置ミスの事例もあります。チンニングスタンドは設置面積だけではなく、周囲の物との距離も考えておくのがおすすめです。

スペースに余裕がない方は小さいサイズ

芸能人やアスリートのように、自宅にトレーニング部屋がある方は大きいサイズのチンニングスタンドを購入しても問題はありませんが、多くの方はリビングや自分の部屋などの生活スペースに設置を考えているのではないでしょうか?

 

部屋が広くない方にとっては、生活の邪魔にならないようなサイズの小さいチンニングスタンドを選ぶのがおすすめです。チンニングスタンドの種類によっては小さくても耐荷重量が高いものや、幅広いトレーニングができる商品があります。

 

さらに、最近では設置スペースに余裕が無い方に向けて折りたたみ式のチンニングスタンドも登場しました。使うときだけ広げれば良いので無駄にスペースと取らずに生活することができます。ご家族で住んでいる方も安心して購入することができます。

アクロバティックな動作ができるスペースを確保

チンニングスタンドを購入する際は、チンニングスタンド自体のサイズだけではなく、そのチンニングスタンドで行う動作にも考慮しなくてはいけません。自宅に設置するのではなく、小規模なジムなどに設置を考えている方にも気にしていただきたいポイントです。

 

反動をつけて脚をダイナミックに動かしたりするということは、周囲に人がいる場合にはとても危険です。部屋にチンニングスタンドが入るからといって無理矢理詰め込んでしまうと隣の人を怪我させてしまう可能性もあります。

 

チンニングスタンドを選ぶ際には設置スペースだけではなく、実際の動作を考慮して周囲に危険が及ばないサイズのチンニングスタンドを選びましょう。

チンニングスタンドはトレーニング内容で選ぶ

チンニングスタンドは懸垂だけができるものから、ウエイトをつけてスクワットができるような幅広いトレーニングができるものがあります。自分のトレーニング内容を考慮して選ぶことをおすすめします。

 

 

上腕部や背筋を鍛えるならノーマルタイプ

チンニングスタンドは他のトレーニング器具と比べてサイズも大きい事から、間違えて購入してしまったり、何となく選んで購入してしまうと、簡単に替えがきかないものです。

 

自分が「どこを鍛えたくて、どんなトレーニングをしたいのか?」を明確にしておきましょう。上腕部や背筋を鍛えたい方は懸垂だけができるタイプのチンニングスタンドを選ぶのが良いでしょう。

 

無駄な器具が無い事で設置スペースをコンパクトに出来ることや、購入金額を最低限に抑えられることが出来ることなど、様々なメリットがあります。

胸や腹筋を鍛えたいならマルチタイプ

チンニングスタンドは懸垂だけではなく、腹筋や腕立てもできるマルチ機能が付いている商品もあります。背筋や上腕部だけではなく、大胸筋や腹筋を鍛えることが出来るので、上半身全体を鍛えたい方におすすめです。

 

1つのチンニングスタンドで幅広い運動ができるということは、動作も激しくなります。そのため、前述した「耐荷重量」「設置スペース」、「周囲の人や物との距離」を考慮しなければなりません。

 

衝撃が大きくなることは安全性も大事になってくるので、同じマルチタイプのチンニングスタンドでも、バーの太さなどにも注目してみると良いです。

ウエイトを使いたいならバーベルスタンド付き

デットリフトやスクワット、ベンチプレスなどウエイトを用いた本格的なトレーニングをしたい方はバーベルスタンド付きのチンニングスタンドを選ぶことをおすすめします。耐荷重量にも優れているため安心してトレーニングをすることができます。

 

スクワットや懸垂をする際は、自身の身長に合わせてチンニングスタンドの高さを変える必要があります。本格的なトレーニングを考えている方は、多段階調節が出来る機能があるチンニングスタンドを選ぶのをおすすめできます。

 

アクロバティックな運動をする方はチンニングスタンドの耐久性にも注目しましょう。チンニングスタンドには揺れ防止の機能が付いている商品もあるので、チェックしてみてください。

自宅設置におすすめなチンニングスタンド10選!

第10位

WASAI

マルチジム バーベルトレーニング

価格:21,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウエイトトレーニングができるチンニングスタンド

自宅でウエイトトレーニングをしたいと思っている方にオススメのチンニングスタンドです。組み立ても楽でサイズも大きくないため、部屋でも邪魔にならないことで人気の商品です。

 

ウエイトを使わなくても、懸垂やニーレイズ、腕立てもできるので、自重で全身を鍛えることができます。1台で様々なことができるので、筋力トレーニングを教えるトレーナーさんにおすすめなチンニングスタンドです。

耐荷重量150kgトレーニング部位広背筋・上腕筋
第9位

WASAI

【WASAI】ぶら下がり健康器

価格:11,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この1台で全身の筋肉を鍛えられる

シンプルなデザインにも関わらず、この1台で全身を鍛えることが出来る優れものです。エクササイズやストレッチを目的にしている方ではなく、本格的な筋力トレーニングを目的としている方におすすめのチンニングスタンドです。

 

ディップス・プッシュアップ・チンニング・ヒップアップができます。大胸筋・背筋・腰筋・肩筋・上腕筋・二頭筋・三頭筋・腹筋・大臀筋などのトレーニングができます。高さも7段階で調節することができるので、どんな人でも使うことができます。

 

当商品を使用される方の多くは、手を保護するためにウエイトグローブを使用している方が多いです。本格的なトレーニングをされる方はぜひご検討ください。

耐荷重量120kgトレーニング部位大胸筋・背筋・腹筋
第8位

マッスルジーニアス

【改良版】新チンニングスタンド

価格:8,120円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お客さんの声から徹底改善!

この1台で「懸垂」「ディップス」「腕立て伏せ」「腹筋」と、マルチに全身を鍛えることが可能なトレーニングマシンです。広背筋、大円筋、三角筋後部、上腕筋、腹直筋、腹斜筋などの部分を鍛えることができます。

 

5段階で高さの調節ができるので、女性でも男性でも使える商品です。エクササイズ用よりも本格的に筋力トレーニングがしたい方に向けて開発されたチンニングスタンドです。物干し竿を引っ掛けられるフックが付属しており、洗濯物の室内干しにも役立ちます。

 

当商品はユーザーからもらった改善点を受け入れて、改良されたチンニングスタンドなので、とてもクオリティが高く設計されています。それぞれの用途に合わせてグリップが分かれており、滑り止めもしっかりしています。

耐荷重量80kgトレーニング部位背筋・大胸筋・腹筋・上腕筋
第7位

MRG

【MRG】ストレッチマルチマシン

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エクササイズに特化したチンニングスタンド

本格的な筋力トレーニングではなく、ダイエットやエクササイズに特化したチンニングスタンドです。「肩こり」「腰痛」「猫背」で悩んでいる方を助ける商品です。デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けている方へのリフレッシュにもなるので、オフィスにおいても良いかもしれません。

 

「ツイスト」「レッグレイズ」「ディップス」「プッシュアップ」など、全身のエクササイズができるので、運動不足の女性の方にとてもおすすめです。持ち手のバーの角度も調節されており、使いやすいことがとても人気です。

 

耐荷重量は150kgなので、男性も問題なく使うことができます。H型のスタンドなので安定していることから、様々な動きに対しても安全にエクササイズをすることができます。

耐荷重量150kgトレーニング部位大胸筋・腹筋・上腕筋・全身のストレッチ
第6位

マッスルプロジェクト

マルチエクササイズジム

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロレスラー推薦のチンニングスタンド

新日本プロレスの棚橋弘至選手さんが推薦したことで筋力トレーニングマニアの間では有名になりました。エクササイズ目的ではなく本格的なトレーニングをしたい方におすすめするチンニングスタンドです。

 

「チンニング」「バーチカルレイズ」「逆手懸垂」「ディップス」「プッシュアップ」「シットアップ」などの多様なトレーニングができることから、わざわざジムに通わなくても鍛えられるのが魅力です。

 

ぶら下がり運動によって、背中を気持ちよく伸ばすことが出来るので、凝りがちな肩や背中をストレッチすることができます。滑り止めのグリップが付いているのでアクロバティックな動きでも安全にトレーニングすることができます。

耐荷重量100gトレーニング部位背筋・大胸筋・腹筋・上腕筋
第5位

ALINCO

【ALINCO】チンニングスタンド

価格:11,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性におすすめNo.1のチンニングスタンド

女性のシェイプアップに適したチンニングスタンドです。垂直ぶら下がり運動から腰を回転させることで、お腹周りに刺激を与えることができます。当商品は懸垂用のチンニングスタンドなので、特に背中を鍛えたい方におすすめのチンニングスタンドです。

 

高さ調節も簡単に出来ることや、ロックピンなどもしっかり付属しているので安全性も非常に高い設計です。耐荷重量は90kgと、他のチンニングスタンドと比べてしまうと数字は低いですが、本体重量も20kgと軽い作りになっています。

 

説明書も分かりやすくて、組み立ても簡単なので一人暮らしの女性におすすめできるチンニングスタンドです。筋力トレーニングにも使えますが、シャイプアップを目的にしている方に使われている商品です。

耐荷重量90kgトレーニング部位背筋・三角筋
第4位

BangTong&Li

【BangTong&Li】懸垂マシーン

価格:12,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のあるデザインが部屋にアクセント

1,一度に多くの筋肉を刺激できる2,背中のトレーニング種目が大きく増える3,逆三角形ボディが手に入る4,身体能力のアップ5,姿勢や血行改善といった健康的なカラダづくりが出来るという5つの魅力があります。

 

210cm・206cm・202cm・198cm・194cm ・144cmの6段階の高さ調節が可能なので、子供に最適な高さを実現しています。イラストは男性ですが、高さ調節も出来るので女性の方にも安心して使うことができます。

 

懸垂や腕立ての他にもシェイプアップに適したエクササイズも出来ることから、ジムに通える時間がない人、忙しい人にとてもおすすめなチンニングスタンドになっています。滑り止めのマットは別売りになっているので注意してください。

耐荷重量150kgトレーニング部位背筋・大胸筋・腹筋・大臀筋
第3位

SINTEX

【SINTEX】チンニングスタンド

価格:25,427円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭用チンニングスタンドの最高峰

当商品は激しい筋力トレーニングを4年間続けても壊れていないという実績があります。他のチンニングスタンドと比べたら価格は高めですが、様々な部位をトレーニングを出来ることからコストパフォーマンスはとても高いです。

 

商品の高さが約2m15cmほどなので、設置場所の高さを確認しておくことをおすすめします。照明などが近いとぶつかってしまう可能性もあるので注意してください。

 

腹筋や腕立てなどに加えて、姿勢をキープするような体幹トレーニングも行えるので、ウエイトトレーニングがおすすめできない成長期のお子さんも使えます。長い期間使えて耐久性も優れていることからご家庭用のチンニングスタンドとして検討されるのが良いかと思います。

耐荷重量100gトレーニング部位背筋・上腕筋・腹筋
第2位

FITMATE

【FITMATE】懸垂マシン

価格:10,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

No. 1の耐久性を誇るチンニングスタンド

耐荷重量は140kgであり、さらに振動と曲がりを防止する設計がされていることから反動をつけて脚を振る動きなどでも安定して行うことができます。強化鉄骨が使用されているので、大柄の男性でもダイナミックな動作をすることができます。

 

頑丈な作りにも関わらずに組み立ても簡単なところが女性にも人気なチンニングスタンドです。腹筋、胸筋、腕、お尻を鍛えたい方におすすめです。カラダが触れる部分には高いクッション性のあるカバーがされているので、無駄な痛みを感じることがありません。

 

高さも7段階で変えられることから、家族全員が使えることで、ファミリー向けのチンニングスタンドとしても人気です。滑り止めマットも付いていることからフローリングを傷つけない安心感もあります。

耐荷重量140kgトレーニング部位背筋・上腕筋・腹筋
第1位

YouTen

【改良強化版】マルチチンニングスタンド

価格:8,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能性に優れたチンニングスタンド

コストパフォーマンスに優れたマルチチンニングスタンドです。懸垂だけではなく腹筋や腕立ても出来ることから、筋力トレーニング初心者〜中級者におすすめなチンニングスタンドです。グリップ全体に滑り止めが付いているサービスもされています。

 

220cm・215.5cm・211cm・206.5cm・202cm・197.5cm・193cmの7段階調節が出来ることから、より自分に合った高さに変更できます。男性だけではなく女性にもおすすめできるチンニングスタンドです。

 

フレームの形状をH型支柱してあることで、チンニングスタンドに加わる負荷が分散され、非常に安定性に優れています。耐荷重は100kgと十分に反動をつけても安全性を保てるチンニングスタンドになっています。

耐荷重量100kgトレーニング部位背筋・上腕筋・大胸筋・腹筋

チンニングスタンドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4877443の画像

    YouTen

  • 2
    アイテムID:4877491の画像

    FITMATE

  • 3
    アイテムID:4877507の画像

    SINTEX

  • 4
    アイテムID:4877531の画像

    BangTong&Li

  • 5
    アイテムID:4877565の画像

    ALINCO

  • 6
    アイテムID:4877591の画像

    マッスルプロジェクト

  • 7
    アイテムID:4877658の画像

    MRG

  • 8
    アイテムID:4877704の画像

    マッスルジーニアス

  • 9
    アイテムID:4877725の画像

    WASAI

  • 10
    アイテムID:4877738の画像

    WASAI

  • 商品名
  • 【改良強化版】マルチチンニングスタンド
  • 【FITMATE】懸垂マシン
  • 【SINTEX】チンニングスタンド
  • 【BangTong&Li】懸垂マシーン
  • 【ALINCO】チンニングスタンド
  • マルチエクササイズジム
  • 【MRG】ストレッチマルチマシン
  • 【改良版】新チンニングスタンド
  • 【WASAI】ぶら下がり健康器
  • マルチジム バーベルトレーニング
  • 特徴
  • 多機能性に優れたチンニングスタンド
  • No. 1の耐久性を誇るチンニングスタンド
  • 家庭用チンニングスタンドの最高峰
  • 高級感のあるデザインが部屋にアクセント
  • 女性におすすめNo.1のチンニングスタンド
  • プロレスラー推薦のチンニングスタンド
  • エクササイズに特化したチンニングスタンド
  • お客さんの声から徹底改善!
  • この1台で全身の筋肉を鍛えられる
  • ウエイトトレーニングができるチンニングスタンド
  • 価格
  • 8780円(税込)
  • 10680円(税込)
  • 25427円(税込)
  • 12600円(税込)
  • 11990円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 8120円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 21980円(税込)
  • 耐荷重量
  • 100kg
  • 140kg
  • 100g
  • 150kg
  • 90kg
  • 100g
  • 150kg
  • 80kg
  • 120kg
  • 150kg
  • トレーニング部位
  • 背筋・上腕筋・大胸筋・腹筋
  • 背筋・上腕筋・腹筋
  • 背筋・上腕筋・腹筋
  • 背筋・大胸筋・腹筋・大臀筋
  • 背筋・三角筋
  • 背筋・大胸筋・腹筋・上腕筋
  • 大胸筋・腹筋・上腕筋・全身のストレッチ
  • 背筋・大胸筋・腹筋・上腕筋
  • 大胸筋・背筋・腹筋
  • 広背筋・上腕筋

TRXのサスペンショントレーニング(斜め懸垂)もおすすめ

TRX

[正規品] TRX サスペンショントレーナー GOセット 最軽量

価格:13,825円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チンニングスタンドを使った懸垂トレーニングは、初心者にとってハードルが高いのですが、少しハードルを下げた斜め懸垂から挑戦するのもおすすめです。

この場合、普通のチンニングスタンドを使うよりも効率的にトレーニングできるのは、サスペンショントレーニングです。トップスポーツチームや米軍でも採用されているこのトレーニングは、TRXの専用サスペンスなどを使うことで斜め懸垂の他にも様々なトレーニングが可能です。

チンニングスタンドを上手く使って効果的な筋トレを

今回は自宅で使えるチンニングスタンド10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

同じチンニングスタンドという名前でも鍛えられる部位が違うものや、耐えられる重量が違うものがありました。チンニングスタンドを購入する際は、使う目的を明確にして選ぶことをおすすめします。

 

また、以下の記事でも様々なチンニングスタンドを紹介しています。是非チェックしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ