DVD-Rの人気おすすめランキング20選【ダビング用や録画用】

DVD-Rは一度だけデータを書き込むことがでるDVD媒体のこと。DVD-RAMは何回もデータ書き込みができ、DVD-ROMは読み出し専用DVDです。DVD-Rは低価格で使いやすいため多くのメーカーから様々な種類が発売されています。今回はDVD-Rの選び方と、おすすめのDVD-Rをランキング形式で紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

DVD-Rとは?

DVD-Rはテレビ番組を録画したり、パソコンの写真やデータを保存したりできるディスクです。ただし、書き込みは1回だけ可能です。価格が手頃なので気軽に購入できるのがメリットです。長期保存に向いていており、バックアップ用としてよく利用されています。

 

ところが、DVD-Rには「ファイナライズ」という処理をしていないと、他の再生用機器で視聴することができないので、注意が必要です。DVD-Rは多くのメーカーから様々な種類が発売されていますので、選ぶのには困ってしまいます。

 

そこで、今回はDVD-Rの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。導入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。最後には「ダビングしたけど再生できない」場合の対処法も紹介していますので、こちらも確認して効果的に使えるようにしましょう。

DVD-Rの選び方

DVD-Rは使う用途や特徴も色々あります。選ぶ時にどんなポイントがあるのか参考にしてみてください。

使い方で選ぶ

DVD-Rは記録を読み込んだり書き込んだりするのが役割です。それぞれの使い方でどのようなことがあるのか見ていきましょう。

DVDレコーダーで使う

DVDレコーダーで録画したテレビ番組のダビングをDVD-Rにダビングするためには、録画用のDVD-Rを選ぶ必要があります。もちろんダビングだけではなく、DVDの内容を見ることもできます。しかしパソコンで記録した内容をDVDレコーダーで見る際には見れない場合があります。

 

録画用のDVD-RはCPRMに対応しており著作権を保護するために、私的録画補償金という補償金を管理団体に払う必要があるので、データ用に比べて少し価格が高くなっています。現在はBlu-rayレコーダーが多く発売されていますが、Blu-rayレコーダーでもDVD-Rは再生できます。

パソコンで使う

パソコンでDVD-Rを使う場合、データのバックアップや市販の違うパソコンで記録したDVD-Rの内容をDVDレコーダーでダビングしてパソコンで見たい場合はファイナライズをしてからVideo方式で記録をするようにしましょう。

 

また、パソコンがDVDドライブに対応しているか事前に確認しておくことも大事です。CDに対応していてもDVDに対応していないと読み込むことができません。CPRM対応のDVD-Rをパソコンで使えるので、不安な方はCPRM対応のDVD-Rを購入することをおすすめします

記録方式で選ぶ

ダビングする際に使用する録画モードが3種類あります。DVD-Rを購入する前にそれぞれの違いを知っておいていざダビングする時に迷わないようにしておきましょう!

ビデオモード

ビデオモード(DVD Video規格準拠)といい、市販で使われていてDVDレコーダーやDVDプレイヤーで再生が可能になっています。最も重要なのが録画を実行したメディア以外で読み込もうとすると再生ができないので、記録後に必ずファイナライズを行いましょう。

 

DVD-Rの商品を見てみると分かりますが、データ用そして録画用と記入されていて録画用には必ずCPRM対応なのか記してあります。時々「ビデオ用」というのがありますが、録画用で使いたいのであればCPRMが対応していれば問題ありません

VRモード

VRモード(DVD VR規格)といい、ビデオモードとの違いがよく分からない方が多いです。VRモードのDVD-Rのみデジタル放送の録画が可能になっています。同じVRモードに対応しているDVDレコーダーで再生が可能になっています。

 

人にダビングしたDVDを渡してもらいたい時や渡したい場合は事前に「VRモードで記録して」と伝えておいた方がいいです。ファイナライズは基本的には行わなくてもいいですが念のため行っておくのもいいと思います。PS4ではCPRM対応のDVD-RでビデオモードとVRモードで録画した内容を見ることもできるそうです。

+VRモード

+VRモード(DVD+RW Video規格)はDVD-Rは対応しておらず、DVD+RとDVD+RWのみと使える規格が限られているので使われる機会は少ないです。+VRモードは主にSONYが中心に使うモードになっていてVRモードとは互換性がありません。

 

この+VRモードはCPRMには対応していません。また自動的にファイナライズがされます。

容量で選ぶ

一般的なディスクは片面に1層の記録層を持ち、容量は4.7GBです。このほかに、両面1層9.4GB、片面2層8.54GB、両面2層17.08GBがあります。記録容量によって値段も変わりますので、小さい容量を多く買うか、大きい容量を少し買うか、どちらがいいとは言えません。

 

ただ、Rメディアは1度しか書き込みができない性質上、小さい容量を買って1回で使い切るという使い方がおすすめです。また、ご購入の際は、書き込みたいデータ容量がオーバーしないように、若干の余裕を持たせた製品を買うようにしましょう。

枚数で選ぶ

DVD-Rは枚数がだいたい5枚単位で売られていることが多いです。枚数によってどんなメリットがあるのか参考にしてください。

ケース付きで選ぶ

1枚〜20枚入りにはケースが付いています。DVD-Rをあまり使用しなかったり、ケース付きがいい方には数十枚程度でケース付きをおすすめします。ほとんどのケースは5mmと薄く作られているので、他の人にDVDディスクを渡したい場合や持ち運びたい時にも便利です。

 

そのままディスクを入れて保存することができ、CDと大きさも同じなので収納もしやすいです。他には不識布といったディスクを収納する商品があります。取り出す際にディスク面が擦れて再生ができなくなってしまう場合もあります。

50枚、100枚

50枚や100枚が主流となっていてメーカーによっては500枚とかなり多めの業務用もあります。中でも50枚入りは需要があるそうです。1つ1つにケースは付いていませんが、取り出しやすく1つにまとまって入っているので使いやすいです。

 

DVD-Rを頻繁に使う方は100枚入りのディスクを買っておくという方もいるみたいです。初めてDVD-Rを使うのであれば5枚入りなどの少量数から使ってみて気に入ったDVD-Rを使うことをおすすめします。

価格で選ぶ

DVD-RWは、約 1,000回のデータの書き込みや書き換えが可能な DVDです。一方DVD-Rは「1回だけ書き込むことができるDVD」ですが、低価格で使いやすいのが特徴です。1枚当たりの単価を計算して安いものを選べば良いのですが、問題もありますので考えてみましょう。

一枚100円以上のものは「書き込みエラー」が少ない

エラーが少なく評判のいいメーカーは太陽誘電ですが、太陽誘電が販売していたThat'sは2015年に販売が中止になっています。現在でも購入できますが、50枚入りで約7,950円(1枚160円程度)とプレミアがついています。

 

太陽誘電以外でエラーが少なく耐久性があるのがTDKの超硬シリーズです。こちらもプレミア価格になり1枚470円以上しますが、傷や汚れに強いハードコートを書き込み面に施していてデータの長期保存を考えているならおすすめです。

大量に焼くなら「安いもの」がおすすめ

価格が高いものは、ディスクのゆがみが少なくエラーが起こりにくいですが、価格は高くなります。配布用などとして100枚単位でDVD-Rを大量に焼きたい場合には、価格の安いものを購入するのがおすすめです。

 

価格の基準は50枚で1000円〜2000円程度のものです。エラーが起こる頻度は多くなりますが、長期保存よりもPR用として短期間見ることができればいいものと考えてください。状況に応じて価格の高いもとの安いものを使いわけるのがおすすめです。

DVD構造が「1層か2層」かで選ぶ

DVD-Rには他にも様々な特徴があります。購入する前にそれぞれの特徴をしておきましょう!

1層は記録できる層と記録できないダミーディスクという層のディスクを2枚合わせて作られています。2層は記録できる層が2つあることで1層の約倍である8.5GBの記録が可能になります。

 

両面1層の場合は1つの記録が可能なディスクを2枚合わせることで容量が9.4GBになります。両面2層は2つの記録が可能なディスクと2枚合わせて作られていて容量が17GBもあります。当然ですがその分DVDの厚さも増えます。

記録倍速で選ぶ

記録倍速とは書き込みや読み込み時にかかる転送速度のことです。DVD-Rでは1-8-16倍が多いです。数字が大きくなるほど転送速度が速くなるので16倍速が1番速いということになります。

 

例えば1倍速で記録を行うと半分の時間でダビングができます。16倍速で記録をした場合、数分で終わります。16倍速で記録をしたとしても記録されている容量によって読み込む時間は変わります。

インクジェットに対応しているか

DVD-Rに限らずDVDには両面タイプではない場合、記録面の反対側にレーベルがあります。このレーベルには何を記録したのか分かりやすいように人によってはお気に入りの写真をレーベルにしたいと考える方も多いと思います。

 

現在はアレンジ性が高く活かせるインクジェットプリンタに対応しているホワイトレーベルを採用している企業が多いです。ホワイトレーベル水性ペンや油性ペン両方が使えるDVD-Rもあります。

メーカーで選ぶ

DVD-Rは、多くのメーカーから多種多様の製品が販売されています。ここでは、代表的な「三菱ケミカルメディア」、「マクセル(maxel)」、「SONY」、「太陽誘電」などをご紹介したいと思います。

リーズナブルで高品質なら「三菱ケミカルメディア」

三菱グループの中で、記録メディアの製造や販売を世界中で展開する会社。保有するブランドは、Verbatim(バーベイタム)、“MITSUBISHI”(三菱)および“Victor”(ビクター)。高い品質で定評がありますが、価格はリーズナブルです。

品質の良い商品なら「マクセル(maxel)」

光学部品やCD、DVDなどの製造を行い幅広く販売している日本の企業。かつてカセットテープで一世を風靡した実績があり、記録用媒体のトップランナーとして今なお健在のメーカーです。品質の良い商品を手頃な価格で市場に展開しています。

美しい映像にこだわるなら「SONY」

言わずと知れた世界のトップメーカー。一流ブランドとして世界でもその地位を確立しています。DVD製品は他のメーカーより価格がやや高めですが品質の良さは保証済み。汚れや傷に強く音質にこだわり、美しい映像を保存するにはおすすめです。

エラーが少ない日本製なら「太陽誘電」

太陽誘電は、記録メディアのメーカーとして、DVD-Rを「That's」ブランドで販売していましたが、2015年光ディスク製造より撤退しましたが、いまだにエラーが少ない「日本製」として評判がよく、中古品が高価で取引されています。 

DVD-Rの人気おすすめランキング20選

1位

バッファロー

RO-DR47V-050PW/N

アマゾンの売れ筋ランキングで第1位

こちらは、バッファローの1回録画用 4.7GB 50枚入り、記録速度1-16倍速のDVD-Rで、アマゾンの売れ筋ランキングで第1位の人気商品です。メーカーは台湾のRiTEK社製ですが、高度の品質チェックにパスした日本製と同じぐらい高品質との評価があります。

 

長期2年保証に対応していますので、ディスクに書き込めないなどのトラブルが発生した際には交換対応が可能です。記憶型ポータブルDVDドライブ国内シェアNo.1のバッファロー製外付けドライブでメーカー動作検証済みです。

 

さらに、この商品の魅力は低価格です。安価なのにエラーがないと評価が高まっています。インクジェットプリンター対応ホワイトレーベルなので、プリントしたり、ペンで手書きすることができます。

用途 録画用 枚数 50枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

このバッファローの製品は、高度の品質チェックにパスした日本製と同じぐらい高品質でした。(台湾 RiTEK社製)おそらく、日本で一番の人気製品になりそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

マクセル(maxell)

DR47WPD.S1P20S A

レーベルを内径まで綺麗に印刷

内径が21mmと、かなり内周部まで印刷ができるようになっているのが特徴的です。内周部に金属コーティングをして外周部と同様に表面にインクを浸透させる加工をしています。「ひろびろ美白レーベル」という技術で色鮮やかな印刷ができます。

 

エラーの原因でもある熱干渉をLTHS記録膜というメーカー独自の技術で抑え、温度の熱を伝わりづらくしています。この技術でエラーが発生することを抑えてくれるので口コミでもエラーがほぼないと高評価です。

 

動画や写真の仕上がりが綺麗で価格も安くて愛用している方が多いです。インデックスには消しゴムで綺麗に消すことができて、水性でも乾くのが速く乾かす時間が省けます。一度にまとめて複数枚を記録する方におすすめです。

用途 データ用 枚数 20枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

これまで,外れなし
これまでにこの製品を30枚以上は使っていますが,メディアの不具合は1枚もありません。これからもそうであって欲しいですが。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

高品質で信頼できる

6倍速でCPRMに対応しています。SONY独自の技術であるAccuCOREを採用しており、レコーダーとの互換性に優れていて書き込み時にエラーが起こりづらく作られています。傷や埃を防ぐので長期保存したいDVD-Rには最適です。

 

そして温度変化にも強く作られているので画質の乱れが抑えられ、記録や再生が安定していて安心できます。レーベルは手書きに便利な罫線入りシルバーレーベル採用。

 

SONYは様々なメディアやオーディオ機器などを開発しているので、エラーを少しでも減らしたいという方におすすめです。口コミでもエラーが発生しないと評価が高く、安定感がありブランドを信頼しているユーザーが多いです。

用途 録画 枚数 50枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

とても良好です!
長距離運行時に見るバラエティを片っぱしからダビングしてます。60枚位使用してエラー1枚も無しです!安いしまた買いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

バーベイタムジャパン(Verbatim Japan)

VHR12J50VS1

数少ないノンプリンタブル

片面1層で容量は4.7GBとなっていてCPRMと16倍速に対応しています。レーベル面はノンプリンタブルになっていてインクジェットプリンター対応ではありませんが、シンプルなDVD-Rが好きな方や手書きを主にする方に長年愛用されています。

 

Verbatim(バーべイタム)は、50年という長い歴史があり人気が高いメーカーです。三菱ケミカルメディアが製品開発から品質管理まで行っています。

 

販売はI-O DATA(アイオーデータ)がしており、DVDドライブをお持ちの方は互換性が良くおすすめです。DVDドライブとDVDディスク共にアイオーデータがサポートしているので安心して使えます

用途 録画用 枚数 50枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

今のところエラーなしです。
太陽誘電ユーザーだったのですが、今までの使用でエラーが生じたことがないので使用しています。ディスクに手書きが出来るところも使用する理由のウエイトを占めています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

レーベルを綺麗に残せる

業務用ですが、耐水性で水に強いレーベルで一般家庭でも使用できます。表面がザラザラしておらず、ツルツルしていて触り心地も良く光沢感があります。濡れてもインクが滲まないのが特徴的です。

 

中でも印刷の仕上がりを気に入っている方が多くリピーター率も高いです。印刷直後はインクが乾くまで数分必要で時間がかかりますが、写真を印刷しても美しいと人気です。大切な思い出などの印刷をしたい方におすすめです。

 

エラーはないですがエラーになる場合は、ウェットティッシュを濡らして記録面を優しく拭くとエラーが発生しないみたいです。

用途 データ用 枚数 100枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

良い商品です
印刷面の光沢が素晴らしい。タイヨウユウデンが撤退してから、光沢レーベルを探していましたがやっと巡り会えました。リピしてます。お薦めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

長期保存用向け

片面1層でCPRMに加えて8倍速や16倍速に対応していてケース付きです。レーベル面はインクジェットプリンタ対応ですが、水性と油性の使用が可能で速乾性があります。レーベル面にこだわりがある方には使いやすい仕様になっています。

 

埃を寄せ付けないようにするため、帯電防止をしています。万が一指紋や汚れが付いても拭き取りやすくなっていて取り扱いも安易です。独自で開発したディスクの記録面にスーパーハードコートというディスク基盤の上をガードする素材を使っています。

 

TDKが作っている他の規格のディスクでも「超硬」シリーズがあります。高精度基盤を使用していて安定性があるので1つは所持しておきたいDVD-Rです。お気に入りの番組があり傷やエラーが不安な方やラベルも印刷したい方におすすめです。

用途 録画用 枚数 10枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

購入して良かったです!
私にとっては高いお買い物でしたが、どうしても長く保存したい貴重な映像がいくつかあり頑張って購入しました。今はもっと早くこれを知っていれば良かったと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

三菱ケミカルメディア(Mitsubishi Chemical Media)

VHR12JP10V1

コストパフォーマンスに優れている

16倍速で容量は4.7GBです。10枚入りなので、あまり頻繁に残しておきたい番組がない方におすすめです。口コミでも、ちょうどいい枚数でコストも抑えられケース入りが嬉しいという評判があります。

 

ポリカーボネートというプラスティックを使用してディスクの変形を抑えることでエラーを発生しにくくする技術を採用しています。変化を三菱ケミカルメディアがチェックして厳しくしていることから世界的にも認められています。

 

インデックスカードが付いていて、番組内容が多い場合に使うことができて便利です。レーベルはインクジェットプリンターに対応しているので、インデックスカードと選べるのも嬉しいです。CPRMにも対応しています

用途 録画用 枚数 10枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

今のところコレ一択。
以前は絶対に使わなかった海外生産メディア。
これしかないのだから仕方が無い、と使ってみると案外いい。

出典:https://www.amazon.co.jp

パールカラーディスクが特徴的

最近ではインクジェットプリンター対応のDVD-Rが多くノンプリンタブルが少ない傾向ですが、こちらはパールカラーディスクになっているのが特徴的です。パールカラーなのでリッチな色合いで高級感が出てます。表面はツルツルしていてタイトルを書く際に嬉しい罫線付きです。

 

16倍速で記録速度も速く、CPRMに対応していて、メーカーも信頼性が高くエラーも発生しづらいので口コミでも評価が高いです。枚数も10枚で使わない期間が長くても50枚入りよりも存在感が少ないのでおすすめです。

用途 録画用 枚数 10枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

なぜかアクオスと相性がいい
これより高いのも使ってみたが、なぜかこれが相性がいい。不思議だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

バーベイタムジャパン(Verbatim Japan)

DHR85HP25V1

多めのデータを保存する

2-8倍速ですが、ダインアゾという色素を記録部分に搭載し、高速で記録できるようにしています。DVD-DLで8.5GBなので容量が大きいビデオカメラなどの保存におすすめです。インデックスカードも1枚付いています。

 

インクジェットプリンタに対応していてムラなく綺麗に印刷できます。レーベル面に印字が入っていないのでアレンジ性が高くなり、オリジナルのラベルが楽しめます。

 

DVD-RのDLはDVD-Rよりも生産が少なく三菱ケミカルメディアを信頼して購入する方もいます。エラーも少なく2層ならこのDVD-R DLと決めているといった口コミもありました。データ用なのでCPRMは対応していないです。

用途 データ用 枚数 25枚
記録速度 2-8倍速

口コミをご紹介

25枚全部使って、全部エラー無しで大丈夫でした。
書き込めないなどのレビューがあったので最初は不安でしたが、
レビューを最新順から沢山見て行くと、良い評価も多いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

シリコンパワー

SPDR47PWC100S

コストパフォーマンスに優れている

内容量が100枚入っていてコストパフォーマンスが良くかなりの頻度でDVD-Rに書き込むことが多い方向けです。インクジェットプリンタに対応しており内径23mmとレーベル面も広くなっています。レーベルは油性、水性に対応しています。

 

データ用のDVD-Rで1-16倍速に対応しており4.7GBの容量があります。口コミではレーベルをプリンターで印刷してみると綺麗にできていると好評です。エラーも少ないのでデータのバックアップとして使う方もいるみたいです。

 

メーカーであるシリコンパワーはメモリーカードやUSBメモリーなどのメディア機器を生産していてユーザーからの信頼性もあります。

用途 データ用 枚数 100枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

コスト・パフォーマンスに優れ、お勧めしたい製品
評価にバラつきがあるが、一枚あたり約20円と安価で書き込みエラーが少なく、コスト・パフォーマンスに優れているため、お勧めしたい製品。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

バーベイタムジャパン(Verbatim Japan)

VHR12JP50V4

三菱ケミカルメディアが製造する品質のいいDVD-R

お手軽な価格のわりに品質のよい録画用のDVD-Rです。CPRM対応でデジタル放送が一枚につき120分保存できます。内径23mmまであるワイドラベルも魅力です。製造もとの三菱ケミカルメディアの徹底した品質管理により高品質のDVD-Rになっています。

用途 録画用 枚数 50枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

焼具合は問題なし
焼具合は問題無く、映像の再生やデータ焼が成功しています。
今現在半数以上使って焼ミスゼロです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

AVOX

AVOX DVD-R 録画用(120分)

50枚入りでコスパに優れて使いやすい

オレンジのパッケージが目をひくDVD-Rは、50枚で約1000円のコスパに優れたDVD-Rです。PCRM対応でデジタル放送の書き込みが可能な録画用DVD-Rで、16倍速対応、録画時間120分とDVD-Rの基準を満たした製品です。内径23mmまでのラベル印刷が可能です。

用途 録画用 枚数 50枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

今のところ所有ドライブ群で焼き込みエラーはないのでコストパフォーマンスの良いdiscと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

データの大量コピーに便利な100枚入り

100枚入りの割に価格が安く、コスパがいいDVD-Rです。容量は4.7GBで16倍速までの書き込みに対応しワイドラベル仕様とDVD-Rとしての基本性能は満たしています。品質は若干安定性にかけますが、データを大量にコピーしたいときには非常に重宝します。

 

こちらのMAG LABは、株式会社磁気研究所というパソコン部品および周辺機器の製造販売を行う日本の会社です。HIDISC」というブランドで販売し、このブランドは記録メディアだけでなく、LED電球やケーブルなど磁気研究所が扱う製品全般に使われています。

用途 データ用 枚数 100枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

安い!!エラーが出ないならお買い得!!50枚入りを今まで購入していましたがエラーは出ていませんでした。絶対、エラーが出ないとは思えませんが今まではでていません。

出典:https://osusume.excite.co.jp

14位

バーベイタムジャパン(Verbatim Japan)

DHR47JP100V4

50年の歴史をもつバーベイタムのDVD-R

50年の歴史を持つアメリカ・カリフォルニアの記録メディアブランドであるバーベイタムのデータ用DVD-Rです。製造は日本の光ディスクブランドの三菱ケミカルメディアがおこなっているので高い品質があります。16倍速と高速書き込みでワイドラベルも魅力です。

用途 データ用 枚数 100枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

私の環境では No エラー (^^)書き込みエラーのレビューが多いようですが...やはり DVD-R の書き込みについては、各々の環境によるところが大きいようですね。因みに、本品を数百枚使用していますが、私の環境では1度もエラーが発生していません。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパがいい台湾製のDVD-R

台湾製でコスパ高いDVD-Rです。16倍速で著作権保護技術のCPRM対応の録画用が100枚で2000円以下と非常にコスパがいいです。安い割にエラーも少なめなのも魅力です。ワイドラベルにも対応しているのでオリジナルのラベルも作れます

用途 録画用 枚数 100枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

リピーターです。
入れ物のケースが丁度いいので、50枚パックを主に購入しています。CPRM対応でこの値段!!!ダビングなどの記録も安定して非常に気に入っています。って、言うか、これ一択。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

山善(YAMAZEN)

DVDR16XCPRM 50SP

ハードコート処理で傷がつきにくい

CPRM対応でデジタル放送が保存できるDVD-Rです。書き込み面にハードコート処理がされているので傷がつきにくく長期間のデータ保存用としてもおすすめです。16倍速で120分までデジタル放送を録画できるので、50枚パックなら連続ドラマを全て保存することもできおすすめです。

用途 録画用 枚数 50枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

DIGAで問題なし
長らくVictor, Verbatimと使用してきたが、書き込み不良が続出してMaxcellに変更したら問題なし。リピートでも半分使い終わってノーエラー、再生も問題なし

出典:https://www.amazon.co.jp

かわいいパッケージとコスパの高さが魅力

黄緑のパッケージがかわいいDVD-Rです。かわいい見た目に反して実力は本格派で、最高16倍速のプリンタブル仕様です。書き込み時のエラーも少なめで、100枚セットで2000円程度とコスパが高いのでおすすめです。

用途 データ用 枚数 100枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

良いですね
品質に何ら問題はありません。他の1600円くらいの商品より断然良いですね。お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本製で信頼できるブランド太陽誘電のDVD-R

DVD-Rの銘品である太陽誘電のThat'sです。生産中止になった日本製ですが、プレミア価格がついて販売されています。このDVD-Rは書き込みのエラーが非常に少なく耐久性が高いので人気があります。価格はちょっと高めですが信頼性のあるDVD-Rがほしい方におすすめです。

用途 データ用 枚数 50枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

DVD-Rと言えば太陽誘電。amazonの購入履歴をみてたら2007年にこの商品を買ってましたが、今でも買ってます。DVD-Rと言えば太陽誘電と言われる位に安定した書き込み、再生ができると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

ビクター(Victor)

VHR12JP5J1

5mmの薄型ケースつきでお得

5枚セットの録画用DVD-Rなので、あまり録画をしない方におすすめです。音響メーカーとして定評があるビクターが販売しているので品質は安心できます。内径22mmまでのワイドラベル仕様で手書きもOKです。5mm厚の薄型ケースに入っているので人にあげるのにも便利に使えます。

用途 録画用 枚数 5枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

今まで買ったDVD-RWで、一番良い。とびぬけてよい。
すでに20回以上も書き込みを繰り返しているが1度もエラーは出ていない。今までのところ、大いに満足している。

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

ヒューレット・パッカード(HP)

録画用DVD-Rホワイト・ディスク(SPケース) 50枚

安定した書き込みができるDVD-R

エラーが少なく評判のいいDVD-Rです。メーカーはプリンターで有名なヒューレット・パカードです。安定した書き込みができるこの商品は、録画用で16倍速対応、120分まで書き込みができます。もちろんCPRM対応でデジタル放送に対応、インクジェットプリンターでのラベルプリントにも対応しています。

用途 録画用 枚数 50枚
記録速度 1-16倍速

口コミをご紹介

最良の選択
DVD-Rは色々と使ってきましたが、現在入手可能なものの中ではこの製品が最良だと思われます。不良ディスクも少ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

DVD-Rの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 用途 枚数 記録速度
1
アイテムID:5666230の画像
RO-DR47V-050PW/N 979円

詳細を見る

アマゾンの売れ筋ランキングで第1位

録画用 50枚 1-16倍速
2
アイテムID:5666233の画像
DR47WPD.S1P20S A 973円

詳細を見る

レーベルを内径まで綺麗に印刷

データ用 20枚 1-16倍速
3
アイテムID:5666236の画像
50DMR12MLDP 9,800円

詳細を見る

高品質で信頼できる

録画 50枚 1-16倍速
4
アイテムID:5666239の画像
VHR12J50VS1 1,055円

詳細を見る

数少ないノンプリンタブル

録画用 50枚 1-16倍速
5
アイテムID:5666242の画像
DR47JW600LD-AAA50 7,180円

詳細を見る

レーベルを綺麗に残せる

データ用 100枚 1-16倍速
6
アイテムID:5666245の画像
DR120HCDPWC10A 4,700円

詳細を見る

長期保存用向け

録画用 10枚 1-16倍速
7
アイテムID:5666248の画像
VHR12JP10V1 475円

詳細を見る

コストパフォーマンスに優れている

録画用 10枚 1-16倍速
8
アイテムID:5666251の画像
DR120DALC10PUE 2,170円

詳細を見る

パールカラーディスクが特徴的

録画用 10枚 1-16倍速
9
アイテムID:5666254の画像
DHR85HP25V1 2,390円

詳細を見る

多めのデータを保存する

データ用 25枚 2-8倍速
10
アイテムID:5666257の画像
SPDR47PWC100S 1,980円

詳細を見る

コストパフォーマンスに優れている

データ用 100枚 1-16倍速
11
アイテムID:5666260の画像
VHR12JP50V4 990円

詳細を見る

三菱ケミカルメディアが製造する品質のいいDVD-R

録画用 50枚 1-16倍速
12
アイテムID:5666263の画像
AVOX DVD-R 録画用(120分) 1,070円

詳細を見る

50枚入りでコスパに優れて使いやすい

録画用 50枚 1-16倍速
13
アイテムID:5666266の画像
HDDR47JNP100 1,547円

詳細を見る

データの大量コピーに便利な100枚入り

データ用 100枚 1-16倍速
14
アイテムID:5666269の画像
DHR47JP100V4 1,949円

詳細を見る

50年の歴史をもつバーベイタムのDVD-R

データ用 100枚 1-16倍速
15
アイテムID:5666272の画像
HDDR12JCP100 1,827円

詳細を見る

コスパがいい台湾製のDVD-R

録画用 100枚 1-16倍速
16
アイテムID:5666275の画像
DVDR16XCPRM 50SP 1,080円

詳細を見る

ハードコート処理で傷がつきにくい

録画用 50枚 1-16倍速
17
アイテムID:5666278の画像
VVDDR47JP100 1,390円

詳細を見る

かわいいパッケージとコスパの高さが魅力

データ用 100枚 1-16倍速
18
アイテムID:5666281の画像
DR-47WPY50BN 7,950円

詳細を見る

日本製で信頼できるブランド太陽誘電のDVD-R

データ用 50枚 1-16倍速
19
アイテムID:5666284の画像
VHR12JP5J1 680円

詳細を見る

5mmの薄型ケースつきでお得

録画用 5枚 1-16倍速
20
アイテムID:5666287の画像
録画用DVD-Rホワイト・ディスク(SPケース) 50枚 1,200円

詳細を見る

安定した書き込みができるDVD-R

録画用 50枚 1-16倍速

ダビングしたが再生できない

ときどき、本機でダビングしたDVDディスクが、ほかのDVDレコーダーやDVDプレーヤーで再生できない場合があります。原因としては「ファイナライズがされていない場合」や「再生しようとしている機器が、対応していない」などの原因が考えられます。

 

DVD-Rについては、ご自分で「ファイナライズ」をする必要がありますので、ダビング時に「ファイナライズする」を選択して、ファイナライズをおこなってください。また、DVD-RWはダビング時にファイナライズは自動的におこなわれます。

 

再生しようとしている機器側が、Rモードやデジタル放送などコピー制限のあるコンテンツ (CPRM*1) に対応していない場合、ダビングが再生できないことがあります。再生する機器が対応しているかどうかは、その機器のカタログや取扱説明書などでご確認ください。

まとめ

ここまでDVD-Rのおすすめランキング20選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。DVD-Rには使っている機器と相性があります。購入の際に販売元によっては詳細が書かれていなかったり小さく書かれていることもあるので気をつけましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

外付けHDDの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

外付けHDDの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

AV・情報家電
【保存も可能で便利!】DVD‐Rのおすすめ人気商品ランキング10選

【保存も可能で便利!】DVD‐Rのおすすめ人気商品ランキング10選

AV・情報家電
【セットが人気!】イラストにもおすすめ!カラーペンのランキング10選

【セットが人気!】イラストにもおすすめ!カラーペンのランキング10選

文房具・文具
【デジタル一眼カメラに最適】人気のCFカードおすすめランキング10選

【デジタル一眼カメラに最適】人気のCFカードおすすめランキング10選

AV・情報家電
大容量USBメモリの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

大容量USBメモリの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

AV・情報家電
コンパウンドの選び方の詳細やおすすめの人気ランキング10選を紹介!

コンパウンドの選び方の詳細やおすすめの人気ランキング10選を紹介!

カー用品