記事ID133931のサムネイル画像

【サバゲーのお供】人気のガンケースのおすすめランキング10選

大切なエアガンを保護しつつサバゲーフィールドまで持ち運ぶ際に必須なのが「ガンケース」。エアガンに種類があるように、ガンケースにもさまざまな種類の商品があります。そこで、今回はガンケース選びにの参考になる、人気のガンケースのおすすめランキング10選をご紹介します。

ガンケースに入れて持ち運び

「ガンケース」とは、文字通りエアガンを収納して持ち運ぶために使用するかばんやケース類のことを指します。エアガンを一切隠さず裸のまま持ち歩いてしまうと、「銃」そのものにしか見えないエアガンは周囲の人に不快に思われてしまう可能性がありますよね。

 

また最悪の場合警察官の人に職務質問を受けて罰金を支払うことになる場合もあるため、このような事態を避けるためにもガンケースは必需品です。周囲の人の視線を気にすることなくエアガンを持ち運ぶ目的以外にも、ガンケースの内部にはエアガンをぶつけて壊さないようにスポンジなどが敷かれていて(ハードガンケースの場合)、エアガンの保護という目的においてもガンケースは欠かせないアイテムなのです。

ガンケースの選び方

ガンケースにはさまざまな商品があります。ここからは、ガンケースの選び方をご紹介します。

種類で選ぶ

ガンケースには、「ハードガンケース」と「ソフトガンケース」の2種類があります。それぞれの違いや特徴を知りより適したガンケースを選びましょう。

ハードガンケース

「ハードガンケース」の特徴は、ケース内部の収納部にスポンジが敷かれているという点。スポンジが衝撃を吸収してくれるため、不意の衝撃や不注意でケースをぶつけてしまったというときでも中に収納されているエアガンがダメージを受けないことがハードガンケースのメリットです。

 

しかし一方で持っているエアガン専用の大きさのハードガンケースを選ぶ必要があるという点はデメリットと言えるでしょう。ケースからはみ出たり、エアガンや収納部分のスポンジの厚さとエアガンの厚みに違いがありケースが閉まらないといった場合があるため、ガンケースのサイズには気を配る必要があります。

 

ハードガンケースは衝撃にも強くエアガンの保護という点で非常に有効なガンケース。ハードガンケースを選ぶ際には自分が持っているエアガンとサイズが合うのかという点をしっかり確認するようにしましょう。

ソフトガンケース

「ソフトガンケース」は、ナイロンなどの柔らかい生地を使用して作られており、リュックタイプの物など背負うことが出来る製品が多いという特徴があります。ハードケースとは違い、ガンケース自体が軽く女性でも疲れることなく快適に持ち運ぶことができるでしょう。

 

また、汎用性が高いためエアガンの幅を合わせる必要は無く、長さを気にするだけでよいという利点もあります。ソフトガンケースの商品は、ケース内部にバッテリーや消耗品などの小物を収納できるポーチ状の収納部を複数備え付けてあるものが多く、ガンケースとしての用途だけではなくギターケースとして使用するなど、いろいろな使い方を楽しむことが可能です。

 

一方、デメリットとしては衝撃を吸収するスポンジが無かったり、ぶつかった際にエアガンにダメージを負いやすくエアガンの保護という面では弱さがある点が挙げられるでしょう。

サバゲーフィールドまでの交通手段に応じて選ぶ

サバゲーフィールドまで「電車」で行くのか「車」で行くのかによって、選ぶべきガンケースは変わってきます。交通手段に応じて適したガンケースを選びましょう。

電車

電車移動でサバゲーフィールドに行く場合、マガジンや交換用のバレルなどを持ちながら移動をすることになるため、ハードガンケースのように収納力の弱いガンケースよりは収納部の多いソフトガンケースがおすすめです。

 

そして、ソフトガンケースの中でも背負うことのできるリュックタイプが最適。リュックタイプのソフトガンケースであれば両手が自由になりますし、ガンケースが乗客の方たちの邪魔になる心配もありません。

 

また、ハードガンケースの場合はケース下部にキャスターがついているものであれば電車移動にもってこい。場所は取ってしまいますが、キャスターがついていればスーツケースのように引きながら移動ができるため何かと楽にサバゲーフィールドまで行くことができるでしょう。

車で移動するとなると、おそらくガンケースはトランクに入れることになりますよね。車での道中は揺れたり止まったりしますので、その度にケースに衝撃が加わります。また、一台の車に複数人を乗せてサバゲフィールドまで行く場合、トランクルームに重ねてガンケースを収納することになり、バレルが曲がってしまう恐れがあります。

 

車での持ち運びはエアガンが損傷してしまうリスクが高いため、エアガンを保護してくれるハードガンケースがおすすめです。ハードガンケース内部にはスポンジが敷き詰められているため、エアガンを衝撃から守ってくれますし、ケース自体の強度も高いです。

エアガンのサイズに合わせて選ぶ

ガンケースを選ぶにあたって最も大切なポイントが、「エアガンのサイズに合ったものを選ぶこと」。ガンケースを買ったけど持っているエアーガンに合わなかったということのないようにしましょう。

スナイパーなどの長もの用

スナイパーライフルなど銃身が長いエアガンの場合、長もの用のガンケースを選ぶことが重要です。長もの用としてはソフトガンケースよりもハードガンケースがおすすめ。スナイパーライフルに関しては分解して持ち歩くことになるため、揺れによって分解した銃身がガンケース内部で動きぶつかって壊れてしまわないよう衝撃に対する配慮が必要ですし、分解をせずに持ち運ぶ場合でも同様。

 

これらの点からハードガンケースが適していると言えるでしょう。長もの用のガンケースに関しては、銃身などを固定できることが必須条件です。もちろん固定して持ちあることができるのであれば、ソフトガンケースでも構いません。

 

分解をせずに持ち運ぶ場合には、必然的にガンケースが大きくなってしまうためキャスター付きのガンケースを選ぶなど移動時の負担を軽減できるアイテムを選びましょう。なお長ものとは少し違いますが、大型であるグレネードランチャーもスナイパー用のガンケースなどで代用が可能です。

ハンドガン・サブマシンガン用のハンドガンケース

ハンドガンやサブマシンガンの場合、インドア空間でのサバイバルゲームが前提となるため、サバイバルゲーム会場まで持ち込む際はできるだけかさばらずに収納できるガンケースがおすすめです。

 

ハンドガンの場合、交換マガジンなどの収納の他、ガスガンであれば専用のガスなどを収納できるハンドガンケースが望ましいですが、残念ながら専用のガスを収納できるものはほとんど売られていません。

 

しかし、マガジン程度なら複数収納できるハードガンケースがあるため、そちらを購入するのがベストです。ガスガンは構造上、ブローバック機能などの他、メーカーによっては実際の銃と同じ重さの商品もあります。

 

その分、構造が複雑で衝撃に弱いという弱点があるためハードケースが最適。サブマシンガンもガスタイプのブローバックモデルがあり、ハンドガン同様構造が複雑で衝撃に対する配慮が必須です。エアガンは強化プラスチックなどを使用して作られているためそれほど頑丈ではないということを忘れずにガンケースを選びましょう。

ガンケースの人気ランキング10選

ここからは、ガンケースの人気ランキング10選をご紹介します。

第10位

EMERSON

EMERSON製 M60 M249 ミニミ ガンケース

価格:10,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アサルトライフル2丁・M601丁収納可能!耐衝撃性も抜群のソフトガンケース

高品質ミリタリーメーカーEMERSONが販売する、M60などの大型マシンガンも収納可能なソフトガンケースです。ケース内部についているアタッチメントは上下を入れ替えることができ、東京マルイのSCAR-Hなどのアサルトライフル系なら2丁も収納することができるダブルガンケースとなっています。

 

内部には緩衝剤が入っていて耐衝撃性は抜群。また、ケース表面にはMOLLEウェビングが配置されていて、MOLLEシステム対応の水筒ポーチやマガジンポーチを追加することができるという優れもの。リュックタイプではないため、車での持ち運びをおすすめします。

素材ナイロンサイズ縦120cm 横20cm 高さ30cm
第9位

LayLax

SATELLITE ライトガンケース ネオ

価格:8,466円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードガンケースとは思えない軽さ!おしゃれなデザインで強度もばっちり

MP7A1やP90などの小型銃やハンドガンの持ち運びに最適なのが、この「SATELLITE ライトガンケース ネオ」。販売するLayLaxは、ミリタリーアイテムで有名なメーカーです。特筆すべきは何といっても軽量さで重さは驚異の1.3kg。

 

ハードガンケースの中では圧倒的に軽く持ち運びは容易でしょう。またガンケース内部には衝撃を和らげるスポンジが敷き詰められているため、大切なエアーガンをしっかり保護することができます。

 

驚くほど軽いのに、ケース自体の強度が高いというのはうれしいポイント。ガンケースとしてだけではなくパソコンケースなどにも使用できるおしゃれなデザインで、汎用性の高いハードガンケースです。

素材ABS樹脂サイズ外寸 57.5cm×24cm×10cm・内寸 52cmm×20cm
第8位

Catsobat

Catsobat 70-150cm サバイバルダブルガンケース ライフルケース 2wayタイプ (全長120cm)

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアーガンに応じてサイズを変えられる!持っても背負っても掛けても良しの万能ソフトガンケース

Catsobatの「サバイバルダブルガンケース」は、手持ち・リュック・ショルダーの3タイプの持ち方ができる万能ソフトガンケースです。サバイバルダブルガンケースの最大の特徴は、エアーガンに合わせてガンケースのサイズを変えることができること。

 

+5cmのカバーがガンケースの中についているため、新しくエアーガンを買ったけどサイズが合わなくてケースに入れることができなかったという悲しいことにはもうなりません。ガンケース表面・内部それぞれにBB弾やメンテナンスアイテムを収納できるポーチが多数備え付けてあるため、収納力は抜群。ガンケースとしてだけではなく、ギター入れや釣り道具の収納などにも活用することができます。

素材ナイロンサイズ全長120cm
第7位

アルファレーベル

SHENKEL シンプル ロング ライフルケース ソフトタイプ

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルイズベスト!使ってみれば分かる良さが魅力の薄型ソフトガンケース

「SHENKEL製ライフルケース」は、VSR-10やL96などのスナイパーライフルを楽々収納できる薄型のソフトガンケース。持ち方は、手持ち・リュックの2種類で移動時も快適です。サブケースにはハンドガンや長めのスコープ、マシンガンなどが収納可能で、メインウエポンとサブウエポンも収納することができます。

 

ポケットはついておらずシンプルなデザインとなっていて、収納力はあまりありません。しかし、余計なものが付いていない分、持ち運ぶ際の引っ掛かりなどの煩わしさとは無縁です。

素材ナイロンサイズ外寸117cmx25cm (サブライフルケースは68cmx18cm)
第6位

ドスコスポーツ

ガンケース ハードタイプS

価格:2,480円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高!軽くて強いと人気のハードガンケース

プラノ社が販売する「ガンケース ハードタイプS」は、軽量かつ強度があるとして人気の高いガンケースです。一般サイズのハンドガンなら、2丁まで収納することが可能。ガンケース内部にはスポンジが敷き詰められており、スポンジ部分のへたりも少なく耐久性があるためエアーガンの保護体制は万全です。

 

ハンドガンだけに限らず、マガジンなどの小物類も収納することができて非常に便利。機能性の高さに対して価格が手ごろであると、購入者からの喜びの声の多いハードガンケースです。

第5位

ホビーエクスプレス

ABS ライフルキャリングケース ワイド

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納力抜群!スポンジがびっしりでエアーガン保護はお任せの優秀ハードガンケース

「ABS ライフルキャリングケース」は、軽量型のハードガンケースです。収納容量が24.5Lまで対応できるため、非常に便利。東京マルイのVSR-10などではスコープを付けた状態でも余裕で収納可能。

 

抜群の収納力と、ハードガンケース特有の強度を兼ね備えているのがうれしいポイントです。ケース内部にはスポンジがびっしりと敷き詰められているため、エアーガンが中で動いてしまう心配はまずありません。

 

ガンケースとしての用途以外にも、傷がつきやすくデリケートな金管楽器の収納などにも活用できるでしょう。エアーガンの保護に重点を置いてガンケースを選びたいという人には、おすすめのガンケースです。

素材ABS樹脂サイズ88cm×34cm×13.5cm・内部サイズ(スポンジ無し時)86cm×30cm×12.5cm
第4位

ホビーエクスプレス

ABS ハンドガンキャリングケース

価格:1,480円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドガンの保護は任せて!スポンジにこだわったハードガンケース

「ABS ハンドガンキャリングケース」は、エアーガンの保護に特化したハンドガン用のハードガンケース。ケース内部のスポンジは、片面が波型、もう片面にはあらかじめカットラインが入ったフラットスポンジが標準装備として備え付けられているため、自分が持っているエアーガンに合わせてカットすることでジャストな収まり具合を実現することができます。

 

DEなどの大型のハンドガンにも対応している、収納容量3.1Lで機能性は文句なしに抜群。ソフトガンケースではエアーガンをしっかり保護できているか不安という人には、まず一番におすすめしたいハンドガン用ハードガンケースです。

素材ナイロンサイズメインスペース:105cm×34cm ・サブスペース65cm×32cm
第3位

GOSTRAY

ダブルガンケース 2WAYタイプ 105cm

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納ポケット多数!見た目がスタイリッシュな収納力抜群のソフトガンケース

ゴストレイの「ダブルガンケース」は、M4やAKなど100cmまでのライフルを収納できる機能性抜群のソフトガンケースです。サブポケットには、MP5やP90といった630mmまでのサブマシンガンが収納できるという優れもの。

 

BB弾やメンテナンスアイテムを収納できるポケットがなんと4か所もついています。持ち運びもスムーズで、手持ちとリュックタイプの2種類で使い分けが可能。リュックとして使う際の背負いストラップが収納式のため、手持ち時に邪魔にならず見た目もスマート。高い収納力を誇る、多機能ソフトガンケースです。

素材ナイロンサイズ105cm×34cm(メインスペース)・65cm×32cm(サブスペース)
第2位

ワンケイツー(WK2)

ダブルガンケース ライフルケース 2WAYタイプ 次世代電動ガン M4 SCAR MP5 収納  実寸 105cm

価格:4,416円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的人気!収納力と持ち運びやすさを追求したソフトガンケース

「メインのエアーガンもサブガンも小物類も全部一緒に持ち運びたい」「手ごろなものがほしい」「ハードガンケースだと不便」こんな風に感じている方は、このWK2の「ダブルガンケース」がおすすめです。

 

収納力と持ち運びのしやすさをとことん追求しているのがこのガンケースの特徴。M4やAKをはじめとした105cmまでのライフルと、MP5やP90などの630mmまでのサブマシンガンを収納可能です。

 

またBB弾やメンテナンスアイテムを収納できるポケットを2か所搭載し、マシンガンを収納できるポケットを3か所も備えているという驚くべき収納力を誇ります。リュック・手持ちタイプで使える2WAY仕様で、女性が背負っても方が疲れないようパッドがついている心遣いはうれしいポイント。購入者から高い評価を得ている、大人気のソフトガンケースです。

素材ナイロンサイズ105cm×34cm(メインスペース)・65cm×32cm(サブスペース)
第1位

LIBERTA(リベルタ)

WIBERTA ガンケース ライフルケース

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手ごろなのに便利すぎる多機能ソフトガンケース!サバゲーデビューのガンケースはこれ以外にない

手ごろな価格ながらガンケースに必要とされる主要な機能のすべてを網羅しているのが、この「WIBERTA ガンケース」。サバゲー初心者の方やあまりお金をかけたくないという方には、おすすめのガンケースと言えるでしょう。

 

ソフトガンケース特有の軽さが持ち運びやすさを実現してくれるため、女性の方でも負担になることはありません。ケース内部にはライフルを固定するベルトが2本ついているため、揺れによってライフルが損傷する心配はあります。

 

また内部に薄いウレタンが入っていて、外部の衝撃からライフルを保護することも可能です。サブケースには、ショートマシンガンやハンドガン、スコープなどのアクセサリー類も収納できる安定した収納力を完備しています。手持ちタイプとバッグタイプの2WAY仕様で持ち運び時のストレスは少ないでしょう。

素材ナイロンサイズ100cm/メインケース(約)100cm×26cm・サブケース(約)70cm×20cm

まとめ

いかがでしたでしょうか。ガンケースは非常に種類が豊富でそれぞれ特徴が異なります。ソフトガンケースであってもハードガンケースであっても自分の持っているものにフィットするガンケースであれば、長い間愛用することができます。自分にとって最高のガンケースを購入して、サバゲーライフをより一層満喫しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ