【読みやすい!】東野圭吾作品のおすすめ人気ランキング45選【有名作品や初心者向けも】

映画化やドラマ化された作品も多く、人気が高い東野圭吾。「読んでみたいけど何から読めばいいのか」という初心者におすすめの作品から、「どんでん返しを味わいたい」「ディープな作品を知りたい」という上級者向けの作品まで、東野圭吾作品の最新ランキングをご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

東野圭吾、読むならどれ?

東野圭吾作品はその多くが映画化やドラマ化もしている人気小説です。探偵ガリレオシリーズや、マスカレード・ホテルシリーズなど、あまりに広く知られているため東野圭吾作品と知らずに楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし映画化やドラマ化を機に新しく東野圭吾作品に触れてみようと思い立った方は、その作品数・シリーズの多さに面食らってしまうことも多くなっています。東野圭吾作品はジャンルも本格ミステリーから社会派作品、青春小説までと非常に幅が広くなっています。

 

そこで今回は東野圭吾作品の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。記事の最後には東野圭吾作品の新作を紹介していますので、こちらも併せてチェックしてみてください。

東野圭吾作品の選び方

それでは東野圭吾作品を選ぶときのポイントについてご紹介していきます。ひとつひとつのポイントをチェックし、心踊るような素晴らしい作品を見つけていきましょう。

東野圭吾ワールド初心者の方は「映像化」されたものから選ぼう

東野圭吾作品は多くの作品が「映画化」や「ドラマ化」されています。プラチナデータ・ナミヤ雑貨店の奇蹟・マスカレード・ホテルなど、人気俳優が主演を務め、高い評価を既に受けている作品も多くあります。

 

映画やドラマが好きという方は、こうした映像化済みの作品から東野圭吾作品に触れてみるというのもおすすめですよ。映像では描かれなかった登場人物たちの細かい心理描写や、詳しい背景を知ることができます。こちらもチェックしていきましょう。

作品の読みやすさで選ぶ

ライトであっさりした作品が読みたい方、重厚でしっかりとしたメッセージ性のある作品が読みたい方、それぞれの好みにあった作品から選んでいきましょう。

小説が苦手な方には「ライトな作品」がおすすめ

小説初心者や東野圭吾作品を初めて読んでみたいと思っている人は、なるべくライトな作品を選びましょう。ページ数が少なめだったり、シリアスな内容ではなく、ほっこりする内容のものを選ぶと最後まで読み切ることができます。

 

東野圭吾作品の中には、短い物語が個別に展開されて最後に繋がっていくという作品や、現実でも起こり得る内容をベースにした比較的分かりやすい作品もあります。安心して手に取ってみてください。

読書が趣味の方には「本格派ミステリー」がおすすめ

小説に慣れていたり、東野圭吾作品を好きな人は少し重めな作品を読んでみてはいかがでしょうか?衝撃作と呼ばれるものは、読んでいたら作品にのめりこんで暗い気持ちになってしまうこともあります。

 

また、ページ数がかなり多い作品は、通勤時間などで合間に読もうと思うとかなり時間を要するので長丁場で読み進める覚悟が必要ですが、読み切ったときの喜びはひとしおでしょう。ぜひチャレンジしてみてください。

中学生などの学生・小説初心者の方におすすめの「1冊完結タイプ」

東野圭吾作品には大人気のシリーズ作品が多くありますが、中には1冊完結タイプの小説も執筆されています。1冊完結タイプは東野圭吾作品の初心者の方にもおすすめで、中学生や高校生などの学生の方でも非常に読みやすいです。

 

長編小説は途中で挫折してしまう方でも最後まで読みやすい点も人気の点です。特に東野圭吾作品は、文の構成がとても読みやすいことでも有名です。初心者の方は1冊完結タイプの小説から選ぶことも頭に入れて選んでみましょう。

受賞作品で選ぶ

ミステリー作家として「江戸川乱歩賞」「このミステリーがすごい」「直木賞」などさまざまな賞を受賞しています。選ぶのに迷ってしまった時は受賞作品から選んでみるのもおすすめです。

長く愛される作家を発掘する「江戸川乱歩賞」

東野圭吾作品は、推理作家の登竜門と呼ばれる「江戸川乱歩賞」を第29回、第30回、第31回と三年連続で受賞しています。

 

まだ新人だったころの原点ともいえる作品を読んでみたいという人は「江戸川乱歩賞」作品を選ぶことで本当の東野圭吾ファンと言えるかもしれません。

本格的な推理小説が読みたい方には「日本推理作家協会賞」

「日本推理作家協会賞」は伝統がありミステリー界でもっとも権威のある賞だと言われています。東野圭吾作品もこの賞を度々受賞しています。

 

新人発掘の色合いの強い「江戸川乱歩賞」と違い、こちらの賞を受賞することでミステリー作家として認められたとも言える賞なので、作家もこの賞の受賞を一番光栄に思うという人もいます。受賞作品はその年の最優秀賞ですので、読んでみて間違いはないでしょう。

一般人の人気作品がみたい人は「このミステリーがすごい!」

「このミステリーがすごい」は国内部門と海外部門でランキングを投票形式で選ぶ賞です。この賞は多くの人の投票で決まるため、より読者の意見や人気が反映される仕組みなので専門家の意見より一般の意見が反映されます。

 

専門家の独特の感性より一般の人の感性の方が信じられるという人におすすめの賞の一つですので、ぜひ読んでみてください。

シリーズで選ぶ

東野圭吾の作品には、シリーズものが多くあります。どれも人気が高く、ドラマや映画などメディアミックス化され、高い評価を得ています。

天才物理化学者湯川学が主人公の「探偵ガリレオ」シリーズ

探偵ガリレオシリーズは、天才物理学者の湯川学が大学時代の友人の刑事、草薙俊平の依頼を受けて、超常現象の様な不可解な事件を科学の力で解決していく、東野圭吾の大人気シリーズです。福山雅治主演でドラマ化、映画化され好評を得ています。

 

理系の技術者出身の東野圭吾ならではの科学理論を駆使したトリックは、すべて理論上実現可能なものです。シリーズ全体の発行部数は400万部を超えて、「容疑者Xの献身」は直木賞を受賞しました。

新参者でお馴染みの「加賀恭一郎」シリーズ

加賀恭一郎シリーズは「新参者シリーズ」として阿部寛主演でドラマ化・映画化されています。主人公の加賀恭一郎は「卒業」という作品に、大学生として初登場しています。警察官になった加賀恭一郎は、鋭い観察眼と広い知識を生かした独自の推理で、様々な難事件に挑みます。

 

父親や従兄弟など、加賀恭一郎と家族との関係も丁寧に描かれ、人間ドラマとしても味わい深い作品です。

笑える魅力がある「笑小説シリーズ」

笑小説シリーズには様々な作品がありますが、共通しているのはどの作品も非常に読みやすくユーモアがある点です。そのため、小説が苦手な方でも手に取りやすい点が大きな魅力です。また、1冊1冊で独立している点もあり、気軽にどの作品からでも読みやすい点も人気のポイントです。

 

東野圭吾作品の中でも初心者の人でも読みやすいです。東野圭吾作品の読み初めにもおすすめしやすいシリーズで、肩の力を抜いて作品を読みたい方にも最適なシリーズです。

有名作品シリーズでもある「マスカレードシリーズ」

マスカレードシリーズは東野圭吾作品の中でも非常に人気のあるシリーズで、映画化もされたことがあります。現在でも最新シリーズが出されており、累計発行部数は250万部以上です。登場する人物にも魅力があり、本格ミステリーを楽しみたい方にもおすすめです。

 

ホテルを中心に物語が進むのはお馴染みで、様々な事件が複雑に絡み合うように作り上げられています。じっくりミステリー小説を読みたい方に最適なシリーズです。

ミステリーの種類で選ぶ

東野圭吾と言えばミステリーですが、普段ミステリーを読みなれていない人は、自分が親しみやすそうな作品を選ぶといいでしょう。

どんでん返しが好きなら「王道ミステリー」

東野圭吾作品の中でも王道ミステリーは非常に人気があります。複雑に散りばめられた伏線を回収していくラスト、さらにはどんでん返しと最後まで読む人を飽きさせません。シンプルで分かりやすい文の構成と相まって、とても読みやすいです。

 

様々なジャンルのミステリーの中でも、王道ミステリーはとてもおすすめです。犯人やトリックなどの謎解きはもちろん、動機や人間関係の謎などもあり作品によって魅力が違う点も魅力です。

社会問題や自分の価値観を見直したいひとは「社会派ミステリー」

東野圭吾作品には、時事問題や社会問題をテーマにした作品も多くあります。犯罪者家族と差別を描いた「手紙」、脳死と臓器提供を描いた「人魚の眠る家」、少年法と被害者遺族を描いた「さまよう刃」など、いずれも重いテーマですが強烈に引き込まれる作品になっています。

 

ハッピーエンドばかりではなく、読後感が重たい作品や自分だったらどうするか深く考えさせられる作品が多いですが、圧倒的な文章力と展開力で一気に読めてしまいます。小説を通して、社会問題や自分の価値観を見直したい人におすすめです。

ミステリー初心者でも読みやすい「青春ミステリー」

初めて東野圭吾作品を読むという方には、「パラレルワールド・ラブストーリー」や「放課後」など、青春や友情をミステリーと掛け合わせた作品がおすすめです。

 

事件の謎解きはもちろん、甘酸っぱい恋愛模様や思春期の苦悩や葛藤など、登場人物の心理描写に引き込まれます。普段ミステリーを読まない方でも読みやすく、またミステリーを読みなれた方は新鮮な気持ちで読める作品ばかりです。

人間のリアルを描いた「ヒューマンミステリー」

東野圭吾の真骨頂とも言えるヒューマンミステリー。「幻夜」「白夜行」「悪意」など多くが出版され、人間の細かな心の動きや、1つでは表現できない人間の複雑に入り混じったリアルな感情を生々しく描き出しています。

初心者の方は「表紙やタイトル」でピンときたものを選ぶ

東野圭吾作品を選ぶときは「表紙」・「タイトル」からフィーリングで選んでいくのもおすすめです。表紙やタイトルは、プロが熟考を重ね、本の内容に沿うようにデザインされたものです。

 

そのため表紙やタイトルでピンと来たものは、あなたに合う作品である可能性も高くなっています。選ぶのに迷ってしまったときは、表紙・タイトルから好みのものを選んでいきましょう。フィーリングで選んだものが面白いと、喜びもひとしおですよ。

ガリレオシリーズの人気おすすめランキング4選

1位

文藝春秋

探偵ガリレオ (文春文庫)

累計1300万部以上の本格ミステリー

とても一般的には説明がつかない難事件を科学的な目線で解決に導く、天才科学者の湯川学を主人公とした人気作品です。トリックがとても面白く、それを科学的に解決に導くたびにハラハラしたりドキドキした気持ちが味わえます。

 

ドラマ化もされた人気作品の記念すべき第一作です。どんどん先を読みたくなるテンポの良さも人気のポイントの1つです。

発売日 2002/2/10 ページ数 330ページ

口コミを紹介

雑誌に掲載されていたのを見て、買ってみようと思ったこの本。早速、読んでみると・・・今までにない推理小説で。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

文藝春秋

予知夢 (文春文庫)

天才物理学者・湯川の第二弾

17年前に少女と結ばれる夢を見た男の主張は偶然なのか妄想なのか。本格的なミステリーに天才物理学者の湯川が挑む第2弾。証拠の作文を中心に話が進んでいき、テンポの良さは第1弾と同じで非常に読みやすいです。

 

ミステリーが苦手な方でもスムーズに話が頭に入ってくるので、どんな方にもおすすめがしやすい作品です。今回も常識では考えられない事件となっています。

発売日 2003/8/1 ページ数 270ページ

口コミを紹介

ガリレオ先生の謎解きで、今度はどんなふうに謎を解いていくのか、ずっと読み続けてしまう東野圭吾シリーズ!しかし、読む時間の限れれている私には、読み切れる短編物語はストレスがたまらないから、最高。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文藝春秋

沈黙のパレード

法を逃れた悪が裁かれる

ガリレオシリーズ6年ぶりの単行本です。遺体となって発見されたのは、数年前に突然行方不明になっていた少女。容疑者は、かつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男でした。今回も証拠不十分で釈放された男は、堂々と被害者遺族の前に現れます。

 

法の目をくぐり抜けて犯罪を繰り返す男と、復讐を望む被害者遺族たち。いくつもの復讐が絡みあい、複雑な物語を作り上げていく。湯川先生の観察眼は今作でも健在で、ガリレオシリーズファンにも納得のいく作品となっています。

発売日 2018/10/11 ページ数 448

口コミを紹介

スケールの大きなストーリーなので、おそらく映画化されるのではないかなと思いますが、真夏の方程式や容疑者Xの献身のように丁寧に映像化してほしいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

文藝春秋

容疑者Xの献身 (文春文庫)

世界一悲しい完全犯罪

ガリレオシリーズ初の長編にして、第134回直木賞受賞作。多くの賞を受賞し、2008年には福山雅治主演で映画化も実現した大ベストセラー作品となっています。湯川学と同じ大学に通い天才数学者でもある「石神」を主軸としてストーリーが展開されていきます。

 

登場人物たちの細かい心の機微が繊細に描かれ、読者の心にさまざまな感情を起こさせます。密かな想いを寄せていた靖子のため、完全犯罪を企てた「石神」だったが、事件の解決に乗り出したのは親友である「湯川学」だった

発売日 2008/8/5 ページ数 394

口コミを紹介

東野圭吾の本は何冊も読みましたが、特にこの作品は、ガリレオ湯川が主役ではなく、容疑者Xがまさに主役!!映画の堤真一のラストの名演技にも大泣きさせられましたが、やはり原作を越える映像はありません!本をお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガリレオシリーズの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 発売日 ページ数
1
アイテムID:5793084の画像
探偵ガリレオ (文春文庫) 500円

詳細を見る

累計1300万部以上の本格ミステリー

2002/2/10 330ページ
2
アイテムID:5793508の画像
予知夢 (文春文庫) 328円

詳細を見る

天才物理学者・湯川の第二弾

2003/8/1 270ページ
3
アイテムID:5792875の画像
沈黙のパレード 1円

詳細を見る

法を逃れた悪が裁かれる

2018/10/11 448
4
アイテムID:5792908の画像
容疑者Xの献身 (文春文庫) 770円

詳細を見る

世界一悲しい完全犯罪

2008/8/5 394

加賀恭一郎シリーズの人気おすすめランキング9選

1位

講談社

眠りの森 (講談社文庫)

バレリーナに惹かれていく刑事に注目

正当防衛で忍び込んできた男を殺してしまったバレリーナ、二転三転する事件に読み進める手が止まらない作品の1つです。主人公の優しさや人間性などがしっかり描かれており、とても考えさせられます。

 

映像化もされており、とても人気があります。原作には映像化された作品とは違う魅力もあります。映像化作品を観た方にもおすすめの作品です。

発売日 1992/4/3 ページ数 328ページ

口コミを紹介

東野圭吾の加賀恭一路シリーズなので安定した何時もの様な面白さであった。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

講談社

嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)

身近なテーマだからこそ分かりやすい

安定して人気の高い加賀恭一郎シリーズの1つです。テーマが非常に身近にあることなので、とても読みやすく分かりやすいです。文の構成が非常に分かりやすいので、小説などを読み慣れていない方でもスムーズに頭に入ってきます。

 

少しずつ読んでいたはずがどんどん読む手が止まらなくなる作品です。同じ気持ちになりながら読めるので、共感すること間違いなしの作品です。

発売日 2003/2/14 ページ数 272ページ

口コミを紹介

加賀恭一郎という刑事はいつ事件の全貌を理解してしまうのかわかりませんが、登場する人たちを観察して楽しんでいる気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

講談社

悪意 (講談社文庫)

悪意というタイトルが深い

一般的なミステリー作品とは違った加賀恭一郎シリーズの1つの作品です。タイトルの意味が読み進めるほどに分かってくる作品で、深く考えさせられます。一見簡単に解決しそうな事件のはずがどんどん難しく感じられます。

 

読み終えるとなるほどと感心してしまう作品です。加賀恭一郎シリーズが好きな方はもちろん、初めて読む方にもおすすめの作品です。

発売日 2001/1/17 ページ数 376ページ

口コミを紹介

何でタイトルが「悪意」なのか、最後まで読んでしみじみわかりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

講談社

麒麟の翼 (講談社文庫)

加賀恭一郎シリーズ最高の完結作

寒い夜に日本橋の欄干にもたれかかる男の胸には、1本のナイフが刺さっていた。刑事、加賀恭一郎は死の直前の男の行動に疑問を抱き、捜査を始めます。加賀恭一郎シリーズの真骨頂とも言われる作品です。

 

同じシリーズの「新参者」は謎解きのウェイトがかなり大きくなっていたのに対し、「麒麟の翼」は人間の心理描写に重きを置いているような印象があります。親子の絆を描くと同時に、周囲の人間による他人の罪への容赦ない攻撃性を絶妙に描いています。

発売日 2014/2/14 ページ数 181

口コミを紹介

映画を見た後、この原作を読んでいます。映画を見た後のせいか、読み進めて行くと映画での場面が思い浮かび、映画での感動がまたよみがえってきました。親と子の絆を強く感じる一冊でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

講談社

卒業 (講談社文庫)

ミステリーの王道である密室殺人

ミステリー作品では王道である密室殺人やトリックが非常に巧く書かれています。安定した人気がある加賀恭一郎シリーズの1つで、茶道の作法にまつわる作品です。もちろん犯人や動機もしっかりとあります。

 

茶道などの分野に詳しくないと難しいところもありますが、加賀恭一郎の成長も感じられる作品となっていて大人気の作品です。

発売日 1989/5/8 ページ数 372ページ

口コミを紹介

ここからすべてが始まったんだと考えると興味深い作品ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

講談社

私が彼を殺した (講談社文庫)

自分も参加してる気分になれるミステリー作品

加賀恭一郎シリーズ作品の1つで、読者も参加している気分になれる作品です。容疑者は3人。伏線が上手に作品中に散りばめられており、思わずなるほどと唸ってしまうこと間違いなしの作品です。

 

ただ小説を読むのが苦手な方でも楽しめる作品で、現在でも非常に人気があります。探偵気分を味わってみたい方におすすめの一冊です。

発売日 2002/3/15 ページ数 448ページ

口コミを紹介

袋とじの解説を読んで、もう一度本文を読む、そんな作品。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

講談社

どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)

純粋な推理小説を読みたい方におすすめ

純粋な推理小説を読みたい方におすすめの作品で、容疑者は2人。妹の親友か元恋人かなのですが、妹を失った兄の気持ちなどがしっかりと書かれています。トリックなどもしっかりしており、推理小説好きにはたまらない一冊です。

 

色々な難しい感情を抱かせてくれる作品です。他の作品と同じで文の構成もしっかりされているので、スーッと読み進められます。

発売日 1999/5/14 ページ数 356ページ

口コミを紹介

新鮮で初々しい気持ちで読み進めることができました。切なさ、やるせなさなどの感情を実感しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

講談社

祈りの幕が下りる時

加賀刑事シリーズ最大の謎が明らかになる一作

人気シリーズである加賀刑事シリーズの一冊となっており、シリーズ中最大の謎がこの一冊で明らかになります。「卒業」・「眠りの森」・「どちらかが彼女を殺した」などに続く一冊となっており、こちらはほかシリーズ作品を全て読んだ後に読むことをおすすめします。

 

吉川英治文学賞受賞作となっており、高い評価を受け、その期待を裏切りません。読み応えのある重厚な作品となっているため、こちらは東野圭吾作品を読み慣れた読書家の方にぴったりです。「新参者」へと繋がっていく重要な節目の作品となっています。

発売日 2016/9/15 ページ数 448

口コミを紹介

東野圭吾らしい、こまやかな心理描写もあり、おもしろかった。期待を裏切らない一冊。

出典:https://www.amazon.co.jp

加賀刑事シリーズのスピンオフ作品

加賀刑事シリーズに登場する松宮を主軸としたスピンオフ作品です。家族愛をテーマとした作品となっており、子をもつ親にぐっと刺さる内容となっています。家族というものについて改めて考えさせられる、自分の価値観を見直す機会を与えてくれる一冊です。

 

ページ数は354ページと比較的短めとなっており、惹き込まれるストーリーに一息で読み進めていくことができます。加賀刑事シリーズが好きな方、自分の価値観を考えさせられるような小説が読みたい方におすすめです。

発売日 2019/7/5 ページ数 354

口コミを紹介

東野圭吾作品はほぼ前作読んでいますが、今作は傑作だと思います。特に子どもを持つ親にとっては、とても考えさせられるストーリーでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

加賀恭一郎シリーズの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 発売日 ページ数
1
アイテムID:5793514の画像
眠りの森 (講談社文庫) 1円

詳細を見る

バレリーナに惹かれていく刑事に注目

1992/4/3 328ページ
2
アイテムID:5793555の画像
嘘をもうひとつだけ (講談社文庫) 1,471円

詳細を見る

身近なテーマだからこそ分かりやすい

2003/2/14 272ページ
3
アイテムID:5793559の画像
悪意 (講談社文庫) 188円

詳細を見る

悪意というタイトルが深い

2001/1/17 376ページ
4
アイテムID:5792866の画像
麒麟の翼 (講談社文庫) 11円

詳細を見る

加賀恭一郎シリーズ最高の完結作

2014/2/14 181
5
アイテムID:5793579の画像
卒業 (講談社文庫) 1,714円

詳細を見る

ミステリーの王道である密室殺人

1989/5/8 372ページ
6
アイテムID:5793592の画像
私が彼を殺した (講談社文庫) 500円

詳細を見る

自分も参加してる気分になれるミステリー作品

2002/3/15 448ページ
7
アイテムID:5793676の画像
どちらかが彼女を殺した (講談社文庫) 3,860円

詳細を見る

純粋な推理小説を読みたい方におすすめ

1999/5/14 356ページ
8
アイテムID:5792920の画像
祈りの幕が下りる時 858円

詳細を見る

加賀刑事シリーズ最大の謎が明らかになる一作

2016/9/15 448
9
アイテムID:5792932の画像
希望の糸 1,788円

詳細を見る

加賀刑事シリーズのスピンオフ作品

2019/7/5 354

マスカレードシリーズの人気おすすめランキング3選

1位

集英社

マスカレード・ホテル (集英社文庫)

豪華ホテルの予告殺人を防げ

木村拓哉主演で映画化もされ大ヒットを記録したマスカレードシリーズの第一弾です。東京都内で起きた3件の予告殺人。事件現場に残された暗号から連続殺人事件として捜査され、第4の殺人は高級ホテル「ホテル・コルテシア東京」で起こると推測されます。

 

第4の事件を未然に防ぐ為、捜査一課の刑事・新田浩介は、ホテルのフロントスタッフに扮して潜入することに。そして、運命の1日が始まります。東野圭吾作品の中でも高い人気を誇る作品で、多くの読者の支持を得ています。

発売日 2014/7/18 ページ数 520

口コミを紹介

東野さんの作品は、どれもとにかく引き込まれ、いっきに読みたくなります。この作品もそうでした。なかなか犯人現れず、モヤモヤしながら読んでましたが、さすが!という感じで、最後はスッキリ!!面白かった!!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

集英社

マスカレード・ナイト (集英社文庫)

マスカレード・ホテルの続編ミステリー

「マスカレード・ホテル」・「マスカレード・イブ」に続くストーリーとなっており、前作をすでに読み、その魅力に惹き込まれたという方におすすめです。2021年9月17日に映画が公開予定となっており、今注目の作品となっています。

 

警視庁に届いた密告状を皮切りに、再び新田がホテルマンに扮して潜入捜査をすることに。仮面を被ったパーティー参加者500人の中から犯人を見つけることができるのか?最後まで結末を予想させない、最高のエンターテイメントを楽しむことができます。

発売日 2020/9/18 ページ数 544

口コミを紹介

映画「マスカレードホテル」を見て、その後のストーリーということで読みました。またしても様々な登場人物が皆怪しく誰がどうして犯行を企てたのか、終わりになるまで分かりませんでした。警察とホテルマンのタッグが見事です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

集英社

マスカレード・イブ (集英社文庫)

マスカレード・ホテルの前日譚

こちらは「マスカレード・ホテル」の前日譚にあたるストーリーとなっており、すでにマスカレード・ホテルを読み終えた方におすすめの作品です。マスカレード・ホテルの主役である山岸尚美と新田浩介が出会う前のストーリーが短編集として織り込まれています。

 

短編集ということもあり、内容はかなり読みやすい内容となっています。こちらはマスカレード・ホテルを読み終え、マスカレードシリーズの魅力に惹き込まれたという方におすすめです。

発売日 2014/8/21 ページ数 336

口コミを紹介

マスカレードホテルの前日端的短編集。短編集なので読みやすいです。前作マスカレードホテルで出てきた話などと、いろいろ絡んでいます。マスカレードホテルが好きなかたにお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

マスカレードシリーズの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 発売日 ページ数
1
アイテムID:5792881の画像
マスカレード・ホテル (集英社文庫) 821円

詳細を見る

豪華ホテルの予告殺人を防げ

2014/7/18 520
2
アイテムID:5792929の画像
マスカレード・ナイト (集英社文庫) 233円

詳細を見る

マスカレード・ホテルの続編ミステリー

2020/9/18 544
3
アイテムID:5792935の画像
マスカレード・イブ (集英社文庫) 400円

詳細を見る

マスカレード・ホテルの前日譚

2014/8/21 336

ラプラスの魔女シリーズの人気おすすめ作品2選

1位

KADOKAWA

ラプラスの魔女 (角川文庫)

実写不可能と言われた幻の作品

予知は可能であるという考え方を基にしたSFミステリー小説で、ヒューマンドラマやファンタジーとしての完成度がずば抜けています。自分とはかけ離れているはずの登場人物たちに感情移入させ犯人の心理背景にも共感させてしまう、細やかな描写が秀逸です。

 

嵐の櫻井翔さん主演で既に映画化されている作品となっており、そちらをご覧になった方にもおすすめです。複雑な内容でありながら、東野圭吾作品らしく何故かサクサクと読み進むことができる一作となっています。

発売日 2018/2/24 ページ数 496

口コミを紹介

櫻井くんが好きで買ってしまいました。原作面白いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

KADOKAWA

魔力の胎動 (角川文庫)

不思議な力を持つ女子高生が大活躍

不思議な力を持つ女子高生がその力を使って難問奇問を次々に解決していく、爽快で読みやすい短編集です。映画化された大人気作品、「ラプラスの魔女」の前日譚です。「ラプラスの魔女」を読む前でも後でも楽しめる一冊です。

 

自然現象を見事に言い当てる少女・羽原円華が様々な人が抱える問題を解決していく。「ラプラスの魔女」でのもう一人の主人公、環境分析化学分野の権威・青江の物語が描かれています。

発売日 2018/3/23 ページ数 320

口コミを紹介

短編で読みやすかった。ラプラスの魔女のスピンアウトとしては最高に面白かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

スキー場シリーズの人気おすすめ作品2選

1位

実業之日本社

疾風ロンド (実業之日本社文庫)

ラスト1ページまで気の抜けない長編ミステリー

盗み出された強力な細菌兵器「K‐55」の行方を追う、ラスト1ページまで気の抜けない長編ミステリーです。舞台は雪山ということで、随所にスキー・スノーボードの滑走や技が巧みに描かれており、冬の雪山の雰囲気を体感して楽しむことができます。

 

かなりライトで読みやすい作品となっており、ページ数も305ページと少なめです。1日で一息に読むことができる東野圭吾作品が欲しいという方にもぴったりです。たった1枚のテディベアの写真から犯人を追う、スピード感のあるミステリーが楽しめます。

発売日 2013/11/15 ページ数 305

口コミを紹介

すごく面白く拝読しました。久々に東野さんの傑作!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

実業之日本社

恋のゴンドラ (実業之日本社文庫)

珍しいラブコメディー的一作

東野圭吾作品のなかでも珍しいラブコメディ的な短編集となっています。軽い気持ちで楽しみながら読み通すことができる内容となっており、ライトな作品が読みたいという方にぴったりです。短編集ということもあり、かなり読みやすい内容です。

 

合コンで知り合った桃実とスノボ旅行へ向かった広太は、同棲中の婚約者とゴンドラの中で居合わせてしまう。ゴーグルとマスクで顔を隠しながら、果たしてこのままバレずに済むのか。笑えるだけでなく、あっと驚くような展開が待っています。

発売日 2019/10/4 ページ数 336

口コミを紹介

ライトなラブコメ短編集。7つの短編で構成されていて、それぞれがいつのまか繋がっていく小説。とても楽しく読ませてもらいました。圭吾様のジーンとするミステリー系も好きですが、こういう軽い恋バナ系も好きだなぁ。

出典:https://www.amazon.co.jp

賞候補・受賞作品の人気おすすめランキング11選

1位

集英社

白夜行 (集英社文庫)

不朽の名作・東野圭吾作品の代表作といえばこれ

800ページ以上の長編小説にもかかわらずずっと人気を保ち続けている大人気の東野圭吾の代表作品です。人を愛することの難しさや誰もが持つ心の暗いところにフォーカスしています。また、今作は感じ方が人によって大きく分かれる作品となっています。

 

純愛物語のようにも感じられますし、男を利用する悪女の話にも感じますし、秘密をお互いが守る協力関係を描いているようにも感じられます。東野圭吾を語る上では欠かせない大切な一作となっています。

発売日 2002/5/25 ページ数 864

口コミを紹介

不穏に浮かび上がる数々の決定的証拠の無い犯罪。緻密な人間模様とミステリーを味わいたい人にはオススメの一冊。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

集英社

幻夜 (集英社文庫)

百夜行との関連を想わせる一作

名作「百夜行」との繋がりを想わせるストーリーの傑作長編です。約800ページの長編でありながら、巧みな構成によって最後まで一気に読み進めてしまう魅力を持っています。阪神淡路大震災直後の混乱の中、衝動的に人を殺してしまった水原雅也。

 

それを目撃していたのは新海美冬と名乗る女性でした。孤独な二人はやがて上京し、助けあって生きていくようになります。東野圭吾ミステリーの本領が発揮された複雑な内容の一作です。こちらは百夜行のような重厚な作品をもう一度読みたいという方におすすめです。

発売日 2007/3/20 ページ数 792

口コミを紹介

作者は、本作の幻夜と白夜行の関連を明示的に表明していないが、数々の関連要素を臭わす描写が含まれている。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文藝春秋

秘密 (文春文庫)

愛する人が、二度奪われる

売り上げは累計200万部を突破し、広末涼子主演で映画化、志田未来主演で連続ドラマ化もされた東野圭吾の出世作です。平介は自動車部品メーカーで働く39歳。あるとき妻と娘を乗せ、長野へ向かっていたスキーバスが崖から転落してしまいます。

 

妻は死亡し、娘は意識不明の重体に。 妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体には、死んだはずの妻が宿っていました。巧みな文章表現によって否が応でも感情移入させられ、振り回される、東野圭吾の傑作のひとつとなっています。

発売日 2001/5/10 ページ数 452

口コミを紹介

主人公に感情移入しすぎるあまり、そして自分がこの主人公程潔く諦めることができない性格のため、読後の後味の悪さは今まで読んだ作品の中でもトップクラス。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

文藝春秋

手紙 (文春文庫)

殺人犯の兄とその弟の物語

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉の意味を真剣に考えさせられる作品です。身近な人がもし殺人犯の弟だと分かったら変わらない態度で接することができるか、身内が突然殺人犯になったとき周りは変わらず接してくれるか。

 

 

誰の心にも少なからずある「差別心」や「排他的な心理」を的確についた内容になっています。推理小説ではないので明確な答えが出てくるわけではありませんが、読者も自分自身で考える余白のある素晴らしい作品となっています。

発売日 2006/10/1 ページ数 428

口コミを紹介

何をするにも犯罪者の弟という障害が立ちはだかる感じがとてもリアルに描かれていてそれによる主人公の心の変遷が読んでいて面白かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

文藝春秋

片想い (文春文庫)

次々と明らかになる真実に胸が痛くなる

長く映像化を切望されていたヒューマン・ミステリー作品です。性同一性障害の登場人物や、変わってしまったかのように映る自分や友人にスポットライトが当てられています。真相にたどり着くまでに明らかになる真実に胸が痛くなります。

 

読み終わってタイトルである片想いの意味がしっかり分かる作品です。こちらは中谷美紀主演でドラマ化もされているので、興味のある方はそちらもチェックしてみましょう。

発売日 2004/8/4 ページ数 624ページ

口コミを紹介

結構なボリュームですが、今現代でも問題となるLGBTにつながる男女感、性的な問題を問題に組み込んでいる巧みな構成にやはり東野先生!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

講談社

魔球 (講談社文庫)

東野圭吾初期の大傑作

第30回乱歩賞最終候補作にまで上がった作品です。春の選抜高校野球大会、9回裏2死満塁。開陽高校のエース須田武志は、すべてをこめて揺れて落ちる「魔球」を投げます。しかし捕手の北岡明がボールを取り逃し、開陽高校は敗退。

 

大会後、北岡は愛犬と共に刺殺体で発見され、そのしばらく後に須田も同じ刃物で刺殺されます。魔球と事件の真相が明らかになるにつれ、天才投手・須田武志が抱えていた家族への想いや悲しみ、決意に涙があふれてしまう。人間の心の機微が細やかに描かれた一冊です。

発売日 1991/6/4 ページ数 326

口コミを紹介

予想外の結末でした。悲しく、かつ辛く、そして、スリリングでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

講談社

放課後 (講談社文庫)

乱歩賞も受賞した青春推理小説

学校の教師が青酸中毒で殺された。容疑者は問題児の生徒が浮上してくるが続いて運動会の催しで第2の殺人が行われる。乱歩賞も受賞した青春推理作品で、図面なども記載されており一緒に推理を楽しめる作品です。

 

事件はもちろん、人物の描写や情景描写が非常に巧く書かれています。純粋に事件に引き込まれるストーリーで、とても読みやすい作品です。

発売日 1988/7/7 ページ数 353ページ

口コミを紹介

学園モノですが、これがなかなか傑作で、人物描写、情景描写が的確でデビュー作とは思えないほどです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

KADOKAWA

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

時空を超えて起こる奇蹟

2017年に山田涼介主演で映画化。その後中国・香港・台湾・韓国・シンガポール・マレーシアでも公開された人気作品です。悪事を働いた少年3人が逃げ込んだ廃屋は、過去と未来が手紙でつながる不思議な雑貨店でした。

 

廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から時空を超えた悩み相談の手紙が落ちてくる。3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書きます。雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係が次第に明らかになっていきます。

発売日 2014/11/22 ページ数 413

口コミを紹介

読み始めたらもう目が離せず、一気に最後まで読みました。そして心の中が温かくなりました。誰にでも自分以外の誰かを救う力がある。きっと私にも誰かを救う何かの力がある。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

光文社

虚ろな十字架 (光文社文庫)

死刑について改めて考えさせられる一冊

11年前、娘を強盗に殺害された中原道正の元に当時の担当刑事の佐山が訪れ、離婚した元妻の小夜子が刺殺された事を伝えます。小夜子とは娘殺害の犯人の蛭川の死刑を望んで、裁判を共に戦った過去がありました。

 

事件の後、中原は小夜子が離婚後も精力的に行動していたことを知ります。小夜子を殺害した犯人は自首してきましたが、情状酌量になりそうで死刑判決は到底出そうにありません。「死刑」というものについて、改めて考えさせられる重厚ミステリーとなっています。

発売日 2017/5/11 ページ数 367

口コミを紹介

最初から中盤までモヤモヤウズウズ。ラストはずるい(苦笑)。読了後も何度となく考えてしまう"生"と"死"。人と人との心が何処まで向き合えるかを問う作品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

PHP研究所

夢幻花(むげんばな) (PHP文芸文庫)

人間ドラマが交錯する東野ミステリの真骨頂

こちらは第二十六回柴田錬三郎賞受賞作です。東野圭吾当人が「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない」とコメントを添えています。禁断の花をめぐり、宿命を背負った者たちの人間ドラマが交錯する東野ミステリの真骨頂です。

 

祖父を殺された第一発見者の孫娘・梨乃は、庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、そのことをブログにアップします。そしてこれをきっかけに出会った大学院生・蒼太と事件の真相解明に乗り出すことになっていきます。鮮やかな伏線の回収は圧巻。

発売日 2016/4/7 ページ数 476

口コミを紹介

色々な描写が共感できて若い方でも楽しめそう。分かりやすいグッドエンディングという感じで読んだ後の爽快感がある。東野圭吾さんの作品で好きな作品の上位。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

講談社

流星の絆 (講談社文庫)

衝撃の真相に涙があふれる

とても読みやすく、一息に読めてしまう感動作品です。何者かに両親を惨殺されてしまった3兄妹が、流れ星に仇討ちを誓い合います。クライマックスにかけての見事な伏線回収、どんでん返しに読み終えた後はスッキリとした爽快感すら感じさせてくれます。

 

テレビドラマ化もされた作品となっており、ライトな作品を読みたいという方にもぴったりです。こちらは東野圭吾作品に触れる入り口としてもおすすめの作品となっています。結末の予想だにしていない意外な展開には、あっと驚かされます。

発売日 2011/4/15 ページ数 480

口コミを紹介

面白かった!一気に読みました。表題も内容に合っています。でも読み終わってから、どこか「白夜行」に似たような雰囲気と言うかイメージを持ちました。私だけかも知れませんが・・。

出典:https://www.amazon.co.jp

賞候補・受賞作品の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 発売日 ページ数
1
アイテムID:5792863の画像
ラプラスの魔女 (角川文庫) 836円

詳細を見る

実写不可能と言われた幻の作品

2018/2/24 496
2
アイテムID:5792878の画像
魔力の胎動 (角川文庫) 748円

詳細を見る

不思議な力を持つ女子高生が大活躍

2018/3/23 320
3
アイテムID:5792860の画像
秘密 (文春文庫) 836円

詳細を見る

愛する人が、二度奪われる

2001/5/10 452
4
アイテムID:5792872の画像
手紙 (文春文庫) 759円

詳細を見る

殺人犯の兄とその弟の物語

2006/10/1 428
5
アイテムID:5793583の画像
片想い (文春文庫) 990円

詳細を見る

次々と明らかになる真実に胸が痛くなる

2004/8/4 624ページ
6
アイテムID:5792893の画像
魔球 (講談社文庫) 726円

詳細を見る

東野圭吾初期の大傑作

1991/6/4 326
7
アイテムID:5793661の画像
放課後 (講談社文庫) 1,750円

詳細を見る

乱歩賞も受賞した青春推理小説

1988/7/7 353ページ
8
アイテムID:5792896の画像
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) 673円

詳細を見る

時空を超えて起こる奇蹟

2014/11/22 413
9
アイテムID:5792902の画像
虚ろな十字架 (光文社文庫) 350円

詳細を見る

死刑について改めて考えさせられる一冊

2017/5/11 367
10
アイテムID:5792905の画像
夢幻花(むげんばな) (PHP文芸文庫) 4,083円

詳細を見る

人間ドラマが交錯する東野ミステリの真骨頂

2016/4/7 476
11
アイテムID:5792914の画像
流星の絆 (講談社文庫) 1,012円

詳細を見る

衝撃の真相に涙があふれる

2011/4/15 480

ノンシリーズの人気おすすめランキング14選

1位

角川書店

探偵倶楽部 (角川文庫)

短い時間でも読みやすい短編集

東野圭吾作品の中でも初期に当たる短編集です。今でも最高傑作と呼び声が高く、読みやすい文の構成はこの作品でも健在です。どの短編集も非常に完成度が高く、ラストの大どんでん返しは読んでいて気持ちよさを感じられます。

 

人間性や内面などをあまり描いていないのでスムーズに読める点も人気のポイントです。短編集が苦手な方でも読みやすい人気の作品です。

発売日 2005/10/25 ページ数 302ページ

口コミを紹介

五作品共に、素晴らしい・

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

幻冬舎

人魚の眠る家 (幻冬舎文庫)

生と死の狭間で眠る娘

娘の瑞穂の小学校受験が終わったら離婚する予定の和昌と薫子の夫婦。ある日、薫子の母や妹たちとプールに行った瑞穂がプールで溺れ、脳死状態になってしまいます。二度と目覚めない娘の臓器を提供するのか。

 

その後、一家は医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。重いテーマに真っ向から直面させ、最後には感動とともに改めて自分の価値観を確認させる作品となっています。考えさせられるテーマを扱った作品が読みたいという方におすすめです。

発売日 2018/5/30 ページ数 469

口コミを紹介

結構しっかりとした厚みのある小説ですが、話しに引き込まれて、あっという間に読めてしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

講談社

宿命 (講談社文庫)

解き明かすのはトリックではなく人間関係

本格的な推理ミステリー作品ですが刑事と容疑者、そんな2人の関係がこの作品により良い味を加えてくれています。犯人やトリックを解き明かすのはもちろんですが、人間関係などもしっかり主張しています。

 

ラストはさすが東野圭吾作品と納得すること間違いなしです。事件だけでなく人間模様にも注目させられる大人気の作品です。

発売日 1993/7/6 ページ数 378ページ

口コミを紹介

本格的な推理小説と言って差し支えないと思いますが、推理させるのは殺人事件の犯人やトリックだけでなく、むしろ主だった登場人物たちの繋がり、因縁といったものが主体になっている点が、この作品の特徴です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

幻冬舎

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

遺伝子の真実を探す旅

二宮和也主演で映画化され邦画作品5位・実写映画1位の座に輝いた作品。警察庁特殊解析研究所・神楽龍平が操る、国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA操作システム。検挙率が飛躍的に上がる中、システム開発者である蓼科早樹とその兄・耕作が殺されます。

 

現場に残された毛髪をから特定された犯人の名は、主人公「神楽龍平」でした。事件の鍵を握るのは「プラチナデータ」という言葉。この言葉の意味を知り、真実を突き止めるために、龍平の逃亡劇が始まります。

発売日 2012/7/5 ページ数 493

口コミを紹介

極上のミステリー。でもそれだけではない作品。科学の未来と政治、正義について考えさせられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

光文社

カッコウの卵は誰のもの (光文社文庫)

二転三転する物語

2016年に土屋太鳳主演で連続ドラマ化された作品。元オリンピックのスキー選手の緋田宏昌。娘の風美は自分をも凌ぐ天才スキーヤー。しかし妻の死を機に驚くべきことを知る。一人娘の風美は彼の実の娘ではなかった

 

スキーヤーという馴染みのない設定にぐいぐい没入させる筆力と、二転三転する物語の構成力。東野圭吾の実力が十二分に発揮された名作です。

発売日 2013/2/13 ページ数 392

口コミを紹介

作者の作品は、読んでよかったと思うものがほとんどです。そのなかでもこの作品は読みごたえがありました。他の作品と比べてレビューの星の数が少なく不思議です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

講談社

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)

圧倒的人気を誇るバーチャルリアリティ作品

山手線と京浜東北線を舞台に始まるおしゃれなストーリー展開で、過去と未来の話が交互に進んでいきます。タイトルからはファンタジーのように感じるかもしれませんが本格的なミステリー小説になっています。

 

親友の男たち二人と、二人が好意を寄せるひとりの美人な女性の三角関係の中でそれぞれの苦しみや葛藤がとても上手く表現されています。若かりし頃、誰もが経験していた甘酸っぱい思い出や切ない恋心を思い出させてくれる作品となっています。

発売日 1998/3/13 ページ数 450

口コミを紹介

話の展開に 最後まで 惹き付けられました!もう一度 読み返して見たくなる作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

光文社

犯人のいない殺人の夜 新装版 (光文社文庫)

東野圭吾、初期の傑作短編集

初期に発表された短編を収録した作品。表題作の「犯人のいない殺人の夜」をはじめ、「小さな故意の物語」「闇の中の二人」「踊り子」「エンドレス・ナイト」「白い凶器」「さよならコーチ」の全7話の短編が収められています。

 

読者の想定内のミステリと思って読んでいると、最後の最後で思わぬどんでん返しに会います。初期の作品でありながら、すでに今の東野圭吾作品の片鱗を見せている作品ばかりです。

発売日 2020/2/4 ページ数 371

口コミを紹介

子どもが好きそうだったので、購入。短編集なので、読書好きでなくても、楽しめるようです。中古でしたが、綺麗でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

集英社

あの頃ぼくらはアホでした (集英社文庫)

痛快!絶対読むべき青春小説

東野圭吾作品の中でも珍しい痛快青春小説です。自分自身の学生時代を思い出して誰もが「そんなこともあったな」と思わず笑ってしまう面白さをもっています。懐かしいエピソードにページをめくる手が止まりません。

 

仮面ライダーに対する男の子の憧れや熱狂的なブルースリー現象に始まり、日常の定期券のごまかしやゲーセンに何故か入り浸りたい少年時代。心から笑えて読者同士で思い出話もできる最高の一冊です。

発売日 1998/5/20 ページ数 304

口コミを紹介

正直16歳の僕にはウルトラマンの事など、ジェネレーションギャップを感じた章もありましたが、楽しく読めました。文化祭や受験の章は東野さんが今の自分と同じ年齢のため共感できて面白かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

講談社

変身 (講談社文庫)

どんどん自分が変わっていく

主人公は不慮の事故で脳移植をされてしまう。今までの人生から一転、どんどん変わっていく主人公から目が離せない作品です。物語にしっかり引き込まれるので、集中して本を読みたい方におすすめです。

 

考えれば考えるほどに恐怖を覚えてしまう世界にどっぷりハマれます。誰が幸せになれるのだろうかと考えさせられます。

発売日 1994/6/6 ページ数 382ページ

口コミを紹介

徐々に性格が変わっていく主人公の姿は恐怖すら感じたほど生々しく描かれていてかつ非常に興味深く、すいすいと読んでいけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

光文社

ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人

コロナの時代に、とんでもないヒーローが現れた

コロナウイルスの蔓延によって希望を失った小さな町、そんな場所に手段を選ばないとんでもないヒーローが現れます。東野圭吾作品としてはかなり異色の登場人物たちが展開される物語ですが、正統派な謎解きミステリーを楽しむことができる一冊となっています。

 

最後まであっさり読むことができる作品となっているため、ライトな作品が読みたい方にぴったりです。珍しく少し現実離れした描写が多めとなっているため、こちらは人によって好みが分かれやすい作品です。明快でわかりやすいストーリーが楽しめます。

発売日 2020/11/30 ページ数 439

口コミを紹介

他の方々のレビューを拝見し、低評価の方も多いですが、私としては本作品は非常に面白く、徹夜本でした!最後の最後まで犯人は全く読者には分かりません。武史と真世のコンビは最高です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

実業之日本社

クスノキの番人

ほっこりと心が温まるストーリー

幻想的で、読み終えた後にほっこりと心が温まる柔らかいストーリーの一冊となっています。また感動的なストーリーの中に東野圭吾作品らしい謎が徐々に明かされていく、痛快な爽快感も楽しむことができます。

 

心をすこし落ち着けて本の世界に浸りたいという方にぴったりの一冊となっています。「秘密」・「時生」・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」といった東野圭吾作品が好きという方に特におすすめです。

発売日 2020/3/17 ページ数 456

口コミを紹介

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が好きな東野ファンの方なら、読み終わってから「いやぁこれもいい話だなぁ」とほっこりされることでしょう。こういう読後感をプレゼントしてくれる本は本当に少ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

講談社

時生 (講談社文庫)

心から泣ける作品

現在だけでなく過去、そして未来と交錯する物語。セリフの1つ1つがとても印象的に感じられる大人気の作品です。子供を持っている親世代の方にもおすすめの作品で、一度読むと止められない魅力があります。

 

現実的な部分と非現実的な部分が上手に絡み合っています。SF作品に近いですが、SF作品が苦手な方でも手に取りやすい作品です。

発売日 2005/8/12 ページ数 544ページ

口コミを紹介

どうしようもなかった主人公が、タイムトリップして自分の息子と出逢う事ですごく人間的になる。あり得ない…と思いながらも 感動でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

角川グループパブリッシング

さまよう刃 (角川文庫)

少年犯罪をテーマとした社会派作品

遺族の復讐・少年犯罪をテーマとした心を大きく揺さぶる社会派作品です。一人娘を殺された長峰が、謎の密告電話によって犯人を知り、復讐へと突き動かされます。

 

推理小説としての面白さがありながら、現在実際に起きている社会問題について改めて考えさせられる内容となっています。こちらは読み終えた後、自身の価値観が大きく変えられるような作品が読みたいという方におすすめです。

発売日 2008/5/24 ページ数 499

口コミを紹介

東野圭吾が好きなので買いました。娘を殺された父親の、犯人への憎しみと娘への愛にとても共感できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

講談社

虹を操る少年 (講談社文庫)

主人公の親の気持ちもキレイに描かれている

光を演奏するという設定が上手に描かれている作品です。主人公だけでなく主人公の親などの気持ちもしっかり書かれています。新しいことをするのがどれだけ難しいか、大人の嫌な部分も垣間見えます。

 

一般的なミステリー作品とは違ったミステリー作品を希望している方にすすめたい作品で、長編ですが一気に読み進めたくなる魅力のある小説です。

発売日 1997/7/14 ページ数 352ページ

口コミを紹介

いつの時代でも新しい事を否定する人間がいることを考えさせられる作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノンシリーズの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 発売日 ページ数
1
アイテムID:5793569の画像
探偵倶楽部 (角川文庫) 300円

詳細を見る

短い時間でも読みやすい短編集

2005/10/25 302ページ
2
アイテムID:5792869の画像
人魚の眠る家 (幻冬舎文庫) 788円

詳細を見る

生と死の狭間で眠る娘

2018/5/30 469
3
アイテムID:5793635の画像
宿命 (講談社文庫) 250円

詳細を見る

解き明かすのはトリックではなく人間関係

1993/7/6 378ページ
4
アイテムID:5792884の画像
プラチナデータ (幻冬舎文庫) 756円

詳細を見る

遺伝子の真実を探す旅

2012/7/5 493
5
アイテムID:5792887の画像
カッコウの卵は誰のもの (光文社文庫) 200円

詳細を見る

二転三転する物語

2013/2/13 392
6
アイテムID:5792890の画像
パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫) 1円

詳細を見る

圧倒的人気を誇るバーチャルリアリティ作品

1998/3/13 450
7
アイテムID:5792899の画像
犯人のいない殺人の夜 新装版 (光文社文庫) 2,688円

詳細を見る

東野圭吾、初期の傑作短編集

2020/2/4 371
8
アイテムID:5792911の画像
あの頃ぼくらはアホでした (集英社文庫) 616円

詳細を見る

痛快!絶対読むべき青春小説

1998/5/20 304
9
アイテムID:5793692の画像
変身 (講談社文庫) 770円

詳細を見る

どんどん自分が変わっていく

1994/6/6 382ページ
10
アイテムID:5792923の画像
ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人 552円

詳細を見る

コロナの時代に、とんでもないヒーローが現れた

2020/11/30 439
11
アイテムID:5792926の画像
クスノキの番人 1,860円

詳細を見る

ほっこりと心が温まるストーリー

2020/3/17 456
12
アイテムID:5793714の画像
時生 (講談社文庫) 2,199円

詳細を見る

心から泣ける作品

2005/8/12 544ページ
13
アイテムID:5792938の画像
さまよう刃 (角川文庫) 1円

詳細を見る

少年犯罪をテーマとした社会派作品

2008/5/24 499
14
アイテムID:5793718の画像
虹を操る少年 (講談社文庫) 398円

詳細を見る

主人公の親の気持ちもキレイに描かれている

1997/7/14 352ページ

おすすめのミステリー作品をチェック

おすすめのミステリー小説は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

東野圭吾作品の新作【白鳥とコウモリ】の紹介

記事をまとめていく前に、最後に東野圭吾作品の最新作をご紹介していきます。2021年4月現在最新作となっているのは「白鳥とコウモリ」という一作。作家生活35周年記念作品にあたる本作は、代表作である「百夜行」・「手紙」につづく新しい傑作として高い評価を受けています。

 

東野圭吾の本領とも言える緻密な心理描写・伏線・怒涛の展開に、舌の肥えた読者も飽きさせることがありません。東野圭吾作品が好きで既に何冊も読み終えているという方も、東野圭吾作品にまだ触れたことがないという方にとっても最高の一冊となってくれる筈です。

 

罪と罰の問題はとても難しくて、簡単に答えを出せるものじゃない」。ある殺害事件と裁判の中で、息を呑むような重厚な人間ドラマが展開されていきます。下記記事では他おすすめ文庫本についてご紹介されています。興味のある方はこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

人気の文庫本もチェック

人気の文庫本は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

まとめ

東野圭吾作品の選び方や、人気のある有名な作品からコアなあまり知られていないものの必見の作品まで紹介してきました。あなたが気になる東野圭吾作品があればぜひ読んでみてください。きっと映画や動画と遜色ない臨場感を体感できるでしょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【名作揃い】ゲームボーイアドバンスの人気ソフトおすすめランキング61選

【名作揃い】ゲームボーイアドバンスの人気ソフトおすすめランキング61選

ニンテンドーソフト
【2021年最新版】大人気誉田哲也の本おすすめランキング15選

【2021年最新版】大人気誉田哲也の本おすすめランキング15選

参考書・専門書
有栖川有栖作品のおすすめランキング10選【本格ミステリーで大人気】

有栖川有栖作品のおすすめランキング10選【本格ミステリーで大人気】

参考書・専門書
【直木賞受賞】小池真理子の人気作品おすすめ作品ランキング10選

【直木賞受賞】小池真理子の人気作品おすすめ作品ランキング10選

参考書・専門書
【人の心の闇を描く】桐野夏生おすすめ作品ランキング20選!

【人の心の闇を描く】桐野夏生おすすめ作品ランキング20選!

参考書・専門書
【隠蔽捜査8の発売日も】人気作家今野敏のおすすめ作品ランキング11選

【隠蔽捜査8の発売日も】人気作家今野敏のおすすめ作品ランキング11選

参考書・専門書