記事ID133866のサムネイル画像

【2019年最新】ひまし油のおすすめランキング10選!【美容オイル】

油と聞くと一般的には食用などをイメージしがちですが、ひまし油は美容オイルとして世界的にポピュラーな油で、美容や健康に良い効果が期待できるとあって日本でも話題になっている油です。今回はひまし油の種類やおすすめの選び方を紹介します。

ひまし油は美容と健康にオススメのオイル

ひまし油は元々は工業用オイルとして使用されてきた油でしたが、人体にも良い影響を与えると言う事が世界的に評価されてからは非常に人気の美容・健康オイルとして話題になってきました。

 

美容・健康オイルとしてのひまし油の効果は非常に多種多様になり、ひまし油に多く配合されているリシノール酸の効果は抗菌、抗炎症作用が強いとされており、スキンケアやヘアケアとしても使用されています。

 

元々は米国のエドガーケイシーという自然療法家が独自の療法として使ったとされています。また日本でひまし油というと主に薬局で販売されているひまし油が有名で、こちらは「第2類医薬品」となっており、主に内服薬用とされています。

 

ひまし油には「第2類医薬品」として内服薬用で販売されている種類と美容・健康オイルとして外部塗布・マッサージ用で販売されている2種類があり、用途も使用方法も全く違うので購入する際には注意が必要な油です。

ひまし油の選び方

ひまし油は種類によって期待できる効能も全く違うので自分の用途に合わせて選ぶのが最もベストな選び方です。またサイズや製法が違う商品も多く販売されているのでしっかりと選ぶようにしましょう。

ひまし油の種類から選ぶ

ひまし油には3つの種類が販売されており、それぞれに特徴が違うのでまずは自分の用途に合わせた種類を選ぶようにしましょう。また種類によって販売されている店舗なども違うので注意が必要です。

加香ひまし油から選ぶ

精製・加香ひまし油は「第2類医薬品」として販売されている種類であり、主に内服用として薬局などで販売されている種類となっています。ただし薬局と言っても大手チェーン店のような薬以外も販売している店舗よりも、薬だけを販売している薬局などで販売されている場合が多いのが特徴の1つです。

 

医薬品なので服用する際はしっかりと用法と容量を守らないと体調が悪化する恐れがあるので注意が必要です。主な効能は腸内容物の急速な排除となっているものが多く美容・健康オイルとしては使用が出来ないです。

未精製ひまし油から選ぶ

医薬品という分類ではないひまし油は主にアロマオイルショップなどで販売されていることが多い種類であり、こちらは外部塗布・マッサージ用として使用することが勧められている種類となっています。

 

美容・健康オイルとしてのひまし油は主にこちらの種類のことを指し効能も多種多様になっています。ひまし油に多く配合されているリシノール酸の抗菌、抗炎症作用のおかげで顔だけでなく体や頭皮などにも使用が出来ます。

 

保湿効果も非常に高く、独自の石鹸や化粧品の原料としても多く使用することが出来るので使い方は人それぞれで非常に多岐にわたって使用することが出来るのが特徴です。主な効果は記事の下部に載せています。

ブラックキャスターオイルから選ぶ

ブラックキャスターオイルは美容・健康オイルとして販売されている種類と似ている使い方が出来ますが、主な違いは商品を作る際の製法がこちらの種類は伝統のジャマイカ製法を採用しているということです。

 

これは1度種子をロースト、湯煎することで種子を柔らかくしてから搾油する製法のことで、この製法を取ることにより、ひまし油の成分に灰分が加わります。そのことによりPHバランスが整えられ浸透力などもアップする効果があると言われています。

 

また未精製のひまし油が黄金色のような薄黄色をしているのに対してブラックキャスターオイルは濃褐色をしていることが特徴です。使用方法や用途は未精製ひまし油と似ており、外部塗布やマッサージ用となっており、間違っても内服しないように注意が必要です。

内容量から選ぶ

ひまし油を購入する際は内容量などにもしっかりと注意しておきましょう。美容・健康オイルとして多種多様な効果を期待できる人気の油ですが、どうしても個人によっては肌に合う合わないが出てきます。

 

最初から500mlのような大容量の商品を購入してしまうと合わなかった際に無駄にしてしまう可能性もあるので最初はなるべく少ない容量がおすすめです。ひまし油は粘度が高く伸びるので少ない容量でもしっかりと使うことが出来ます。

オーガニックや製法から選ぶ

肌に直接使用する商品だからこそ体に悪い成分が使われていないか、残っていないかというのは非常に大きなポイントとなります。そのためなるべく無添加でオーガニックの商品を使用すると安心して使うことが出来ます。

 

オーガニックで作られたひまし油の方が植物のエネルギーが大きく変わるので人気はオーガニックとなっています。また抽出する方法ですが溶剤抽出でつくられたひまし油はヘキサンなどの有害な物質が残ってしまっている可能性もあります。

 

そのためコールドプレス製法とよばれる低温圧搾法がおすすめです。この低温圧搾法の場合は溶剤抽出と違いヘキサンなどの有害な物質が残ることがないので肌に直接付けても安心することが出来ます。

ひまし油にはどんな効果があるの?

ここでは、ひまし油を使用することで効果が期待できる効能を紹介します。万能油として人気のあるヒマシ油なので、ここで紹介する効能が全てという訳ではありませんので注意してください。

 

全身のスキンケアとして、いぼやシミやニキビ、肌の炎症、肌の保湿。ヘアケアとして毛髪のダメージ補修、育毛、毛髪の保湿、白髪の予防。ネイルケア。さらには目の疲れやドライアイ、体の中の炎症。この他にも細かい効能を出すと書ききれない効能が期待できます。少しでも気になる方はぜひ1度試してみることをおすすめします。

デトックス効果

ひまし油にはデトックス効果があり、体の老廃物を外に出してくれます。古来から民間療法として広く使われてきたひまし油は、下剤としての効果や腸内をデトックスする効果があります。

便通の効果を引き出すのは、ひまし油に含まれるリシノール酸です。便秘に苦しんでいる時には大きな効果が期待できます。また、胃の中や腸の中を定期的にキレイにしたい場合にも有効で、胃腸のクレンジングに役立ちます。

外部的な痛みを和らげる効果

ひまし油のは抗炎症特性を持っているので、関節や筋肉、身体の組織の痛みを大きく和らげます。関節炎による痛みや背中と腰の痛みもひまし油で治療することができるのです。

このひまし油の効果を使って、目のまぶたの疲れを取ったりする他、切り傷や擦り傷に対しても消毒剤としての効果を持っています。また、もちろん痛みも和らげてくれます。

ヘアケアの効果

ひまし油にはヘアケアの効果があり、髪を育てるオメガ9脂肪酸が髪の成長を促したり、髪の毛の修復力が枝毛を防止をしたりと様々な頭皮に関するケアが可能です。

また、頭皮や毛根を消毒することで頭皮の感染症を予防したり、髪の毛の保湿をすることで感想やダメージを防ぐことができます。

さらに、若白髪にも効果があると言われており、頭皮質を整えることで髪の毛の色素損失を遅らせてくれると話題になっています。

スキンケアの効果

ひまし油にはスキンケアの効果があり、脂肪酸が皮膚組織に直接浸透することで肌の傷跡やシミを薄くしたり、リシノール酸の抗菌性や抗炎症特性によってニキビ菌の除去やニキビ肌の改善をしたりするケアが可能です。

また、肌の保湿で乾燥肌を癒したり、日焼け肌の炎症を抑えたりする効果もあります。皮膚に直接浸透するので、肌のトラブルである乾燥した細胞を修復して、皮膚の水分を復元することができます。イボの治療や乾癬の治療にも使われているニュースも国内外問わず話題になっているようです。

人気のひまし油のランキング10選

ここから人気のひまし油をランキング形式で紹介します。ひまし油は種類によって用途方法が大きく違うので自分の用途に合った商品を選ばないと意味がないことになってしまいます。種類などを間違えないようにしっかりと選ぶようにしましょう。

第10位

小堺製薬

新精製ヒマシ油

価格:1,135円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

500mlと大容量なひまし油

こちらのひまし油は外用化粧品の原料として使用を勧められている商品なので内服などは必ずしないように注意してください。内容量が500mlもあるので様々な化粧品の原料に使用することも出来る人気の商品です。

 

値段がリーズナブルなこともおすすめのポイントでレビューでもコストパフォーマンスが良く気に入ってます。との声もあります。抽出方法は加温圧搾方を採用しています。

 

レビューでは外用化粧品の原料としてだけでなく、マッサージしながら直接塗り込んだり、保湿効果を期待して使用している方も多くいらっしゃいます。粘度が強くよく伸びるので、使う際には出しすぎには注意が必要です。

用途外用化粧品の原料内容量500ml
抽出方法加温圧搾方
第9位

ピースオンアース

ひまし油

価格:874円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘキサンフリーで安心のひまし油

完全無添加でヘキサンフリーなので安心して使用が出来るひまし油です。また低温圧搾法で抽出されているのも安心して使用が出来る理由の1つとなっています。内容量も100mlなのでお試しとしても人気の商品です。

 

多種多様に使用が出来るので美容目的で顔や体に塗っても良し、髪の毛などの頭髪などにも効果が期待できるので非常に人気が高いです。有害な物質は入っておらず、ひまし油の成分も酸化や劣化されることなく抽出されているので高品質です。

 

消費期限についても純粋なひまし油であるため開封後1年~2年は品質を保ったまま使用が出来るのでじっくりと使い続けることが出来ます。レビューでも顔から首にかけて塗ると乾燥が抑えられたという声もあり効果に期待が出来ます。

用途外部塗布・マッサージ用内容量100ml
抽出方法低温圧搾法
第8位

生活の木

カスター油

価格:1,179円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

化粧用のひまし油

種子から低温圧搾法で抽出された化粧用のひまし油です。そのため安全に使用が出来るので人気があります。内容量も250mlとなっているので様々な場所に使用してもすぐになるなることがないので安心です。

 

また全身用なので上は頭から下は足先までに使用が可能なのもおすすめのポイントです。乾燥が気になる場所に保湿効果を期待して使用したりすることで肌に潤いを与えてくれます。またカソーダ作りなどの材料としても使用が出来ます。

 

非常に粘りが強いので、肌への負担が気になる方は他の油とブレンドして使用するのもおすすめの使用方法でレビューでもオリーブオイルとブレンドしてクレンジングとして使用したりホホバオイルとブレンドして使用している方もいらっしゃいます。

用途全身用内容量250ml
抽出方法低温圧搾法
第7位

JBC Distributors

Sunny Isle ジャマイカンブラックキャスターオイル

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャマイカの伝統製法で作られたひまし油

米国を中心に人気が高いジャマイカンブラックキャスターオイルです。一般的に販売されている化粧用のひまし油よりも効果が高いと言われているので高い人気を得ている商品となっています。

 

種子を一度ローストし湯煎してからプレスする伝統の製法を採用しているので灰分が多く含まれています。そのため独特の濃褐色になるのが特徴で、PHバランスが弱アルカリ性となることで浸透力もアップしています。

 

まつ毛の育成に効果も期待ができ、人気のまつ育や頭皮の皮脂や毛穴汚れを清潔にしたりする効果もあります。また元々のリシノール酸の抗菌、消毒、消炎性の効果もあるのでボディスキンケアや毛髪ケアなどに高い効果が期待できます。

用途化粧用内容量118ml
抽出方法ジャマイカ伝統製法
第6位

Natural Beauty & Life

キャスターオイル(ひまし油)

価格:2,470円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然無添加のひまし油

ヘキサンフリーなので安心して使用が出来るひまし油で、こちらの商品は湿布やマッサージ用なので点眼や飲用は勧められていないので注意が必要です。使いやすい半透明のボトルなのもおすすめのポイントで内容量も500mlもあるのでしっかりと使用が出来ます。

 

スキンケアオイルとして効果が期待でき、顔だけでなくかかとや肘などの全身にも使用が出来るのも人気の理由です。また重曹とブレンドさせることによりカソーダも作ることが出来るので使用用途は様々あります。

 

もちろん手作り石鹸や手作りコスメの原料としても使用ができます。手作り石鹸の原料として使用した場合は透明感のある泡立ちの良い石鹸になります。頭皮や毛髪ケアに使用することで毛髪にハリやコシを与えてくれるので人気の使用方法の1つです。

用途外部塗布・マッサージ用内容量500ml
抽出方法
第5位

健栄製薬

【第2類医薬品】日本薬局方 加香ヒマシ油 20mL

価格:165円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医薬品なので扱いには注意が必要なひまし油

こちらの商品は「第2類医薬品」に分類されるので使用する場合にはしっかりと用法と容量を守ることが大事な加香ヒマシ油となっています。そのため用途も美容・健康目的のひまし油と違うので注意が必要です。

 

こちらの「第2類医薬品」は主に内服薬として使用し、外部塗布やマッサージ用としては使用しないようにしてください。効能は腸内容物の急速な排除とされています。容量も20mlとされているのでお試しに使用するのにもおすすめの商品となっています。

用途腸内容物の急速な排除(食あたり等)内容量20ml
抽出方法
第4位

UtilaOrganic

オーガニック キャスターオイル 未精製(ひまし油)

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然由来の原料で安心して使用が出来るひまし油

内容量が500mlと大容量なので様々な場所に使用してもたっぷりと使える人気のひまし油です。全身に使用が出来るので体の気になる部分にたっぷりと使用が出来ます。重く粘りがあるのでしっかりと伸びるのも人気の理由です。

 

原料はオーガニックで天然由来なので安心して使用が出来るのもおすすめのポイントで容器も樹脂製で持ち運びなどにも便利でポンプも付いており使いやすいです。顔や体、毛髪などに使用することが出来ます。

 

マッサージなどに使用する場合は他の油とブレンドすることがおすすめです。湿布する場合はフランネル生地の布にオイルを浸し部位に当てラップで覆ったあとに温めて使用すると効果が期待できます。

用途外部塗布・マッサージ用内容量500ml
抽出方法
第3位

小堺製薬

【第2類医薬品】加香ヒマシ油 20mL

価格:665円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

内服薬用のヒマシ油

こちらの商品はランキングの5位に登場した商品と同じ「第2類医薬品」に分類される商品で同じように内服薬として使用するヒマシ油です。用途も同じ腸内容物の急速な排除となっています。

 

そのため使用する際には用法・容量をしっかりと守ることが大切になります。内容量も20mlとなっているので試すのにも丁度よいサイズとなっています。くれぐれも外部塗布やマッサージに使用しないようにしてください。

用途腸内容物の急速な排除(食あたり等)内容量20ml
抽出方法
第2位

ジョリーブ

ひまし油 キャスターオイル

価格:599円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シミ・そばかすによく効くひまし油

天然無添加なので安心して使用できるひまし油になっており、マッサージ用やスキンケア・ヘアケアに適しています。抽出方法は低温圧搾法となっているのも安心して使用が出来る理由の1つです。

 

カソーダの原料としてもひまし油湿布としても使用が出来るので使い勝手は非常に良い商品となっています。保湿力が非常に高く粘度も高いので全身に使用することができ、しっかりと伸びるのも人気の理由です。

 

毎日のスキンケアに最適でアルコールに溶けやすいので手作りのコスメの原料としても最適です。内容量も20mlとなっているのでお試しに使用するのにもおすすめの商品となっています。

用途シミ・ソバカス・薄毛内容量20ml
抽出方法低温圧搾法
第1位

自然化粧品研究所

キャスターオイル (ひまし油)

価格:1,462円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

石鹸作りにも最適なひまし油

こちらの商品は外部塗布やマッサージ用として人気があり、ヘアケアとしても使用が出来るひまし油となっています。そのため全身に使用が出来ます。内容量も500mlと大容量なのでたっぷり使ってもすぐになるなることはありません。

 

また粘度が高いので数滴でしっかりと伸びるのも人気の理由です。またサイズ500mlの他に1000mlや1000mlの詰め替え用も販売しているので気に入ったらさらに大きいサイズを購入するのもおすすめです。

 

全身のマッサージ用以外にも手作り石鹸の原料としても人気があり、泡立ちが良く保湿力の高い透明感のある石鹸を作ることが出来ます。また、ひまし油湿布としても使用が出来るので使い方は非常に幅が広い人気の商品となっています。

用途外部塗布・マッサージ用内容量500ml
抽出方法

ひまし油のおすすめの使い方

ひまし油は非常に多くの効能が期待できます。

ここでは主におすすめのひまし油の使い方を紹介します。期待できる効能はこれだけではありませんが、主な使い方としてチェックしてみてください。

下剤として使用する

下剤として使用する場合は主に内服用として「第2類医薬品」に分類されているひまし油を使用するようにしましょう。主に薬局で販売されていることが多く近くの薬局でも簡単に見つかるので手軽に購入することが可能です。

 

またこちらの医薬品に分類されるひまし油は3歳以上から使用することが可能なので安心して子供にも使用させることが出来ます。ただし医薬品なので服用する際は用法と容量をしっかりと守るようにしましょう。

湿布・マッサージ用として使用する

こちらは美容・健康オイルのひまし油での主な使い方になりますが、保湿効果が非常に高いひまし油は乾燥肌などにも効果があるので顔や全身の気になる部位に塗る事で潤いを与えてくれる効果が期待できます。

 

ひまし油湿布として使用することもおすすめの使い方で、布にひまし油を浸透させて気になる部位に置きラップを巻いて、その上から湯たんぽなどの温めるものを置くことで効果的にひまし油を活用することができます。

 

マッサージ用として使用しつつ肌の気になるシワやシミなどにも効果が期待できます。ひまし油は非常に粘度が高いので付けた時はぺたぺた感がありますが時間がたつともっちり感になるとも言われているのでおすすめです。

ヘアオイルとして使用する

ヘアオイルとして使用するのもおすすめの使い方で、多くの方が効果を実感している使い方でもあります。洗髪後に数滴を薄く伸ばして毛髪に使用することで髪に保湿効果を与え潤いを逃がさないです。

 

また頭皮のケアとしても人気で頭皮の汚れや毛穴などの汚れもしっかりと落としてくれるので頭皮からの嫌なニオイも抑えられます。育毛効果にも期待が出来ると言われており、これは毛髪だけではなく、まつ毛などにも効果があると言われています。

まとめ

ひまし油は期待できる効果や効能の数が非常に多い万能な油となっていますが、大きく分けて内服薬用と外部塗布・マッサージ用の2種類に使用方法が分けられるのでしっかりと自分の用途に合った商品を選ぶようにしましょう。

 

また、その際はしっかりと用法や容量を守ることが大事になります。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ