記事ID133829のサムネイル画像

アイブロウパウダーの人気アイテム!おすすめランキング10選

メイクの印象を大きく変える眉毛。そんな眉毛メイクにはアイブロウパウダーがおすすめです。自分好みの眉毛ラインを楽しむことができ、メイク映えも間違いなし。ここではおすすめのアイブロウパウダーランキングをまとめましたので、自由自在に眉メイクを楽しみましょう。

アイブロウパウダーの種類は大きく3つ

アイブロウパウダーと一言で読んでも、その種類は大きく3つに分類されます。それぞれの特徴やメリットとは一体何なのでしょうか?ここではアイブロウパウダーの種類ごとによって異なる、仕様についてご紹介しましょう。

ノーズシャドウにも使えるパレットタイプ

2色や3色と複数のカラーがセットになったアイブロウパウダーです。右から左へとグラデーションカラーになっているものが多く、単色使いはもちろん混ぜ合わせることで自分好みの眉カラーを楽しめます。

 

カラーが充実しているため、ブラックやブラウンなどいろんな髪色に合わせやすい特徴もあります。パレットタイプのアイブロウパウダーはアイテムによってノーズシャドウや、涙袋のハイライトとして使えるものもあります

 

眉毛だけでなく、いろんな活用方法をしたいときにうってつけのアイテムと言えますね。ブラシは2種類ついているものがほとんどで、細めから太めまで自由に眉ラインを描くことが可能です。

ブラシいらずの便利なチップタイプ

チップタイプのアイブロウパウダーは、そのままチップだけで描くことができる、携帯に便利なアイテムです。短時間でささっと仕上げることができるため、メイクの時短やメイク直しの時間がないというときにもぴったり。

 

またチップタイプのアイブロウパウダーは特に密着率の高いものが多い傾向があり、ウォータープルーフのものがたくさん展開されています。眉毛のない部分に付け足したいというときや、汗がひどい夏シーズンなどには、チップタイプのアイブロウパウダーを利用してみるのもいいですね。

 

比較的使いやすいデザインなので、アイブロウパウダーに初めてチャレンジするという方は、手軽なこちらを使ってみてください。

パウダーとアイブローが1つになったデュアルタイプ

デュアルタイプはパウダーとペンシルが一つになったアイブロウパウダーです。細かい部分を描けるペンシルに、ふんわりと密着するパウダーを合わせて使うと、より立体感のある美しい眉に仕上がります。使い分けできるのがとても便利ですね。

 

これ一つでしっかりと眉毛を仕上げられるため、メイク用品をたくさん持ちたくないという方にもおすすめです。画像のようにパウダーとペンシルだけでなく、ブラシもセットになったタイプもあるので、眉毛の仕上げに程よくぼかしを入れたいときにぴったり。

 

3機能一体型のアイブロウなら、簡単に自然な眉が手に入りますよ。

アイブロウパウダーの選び方

色で選ぶ

アイブロウパウダーを選ぶときに、もっとも重点をおきたいのが色です。魅力的だと感じるカラーのものを購入しても、自分に合わないと意味がありません。1色タイプのアイブロウパウダーもありますが、ほとんどが2色や3色のセットになっているため、その中でもっとも自分の瞳や髪色に近いものを選ぶようにしましょう。

 

ただし黒髪の場合は注意が必要。真っ黒のアイブロウパウダーを選ぶと、なんだかやぼったい仕上がりになってしまう可能性もあるのです。そのため黒髪の方は黒に近いダークブラウンのカラーを選ぶようにしてください。

 

またアイブロウパウダーだけでなく、一緒に使うアイブロウペンシルや眉マスカラを選ぶときも色に注意しましょう。せっかく肌馴染みのいいカラーのアイブロウパウダーを選んで雨も、統一感のない不自然な眉毛になってしまいます。そのため、全てのカラーを統一するように意識してくださいね。

 

安さで選ぶ

メイクの印象を左右するアイブロウを、安さで選ぶのもおすすめです。毎日メイクに使うアイテムですから、消耗量を考えるとリーズナブルに高品質なアイテムを選んだ方が、お財布にもやさしいですよね。

 

手頃な価格のアイブロウパウダーなら、わざわざ百貨店に行かなくても近くのドラッグストラで手軽に手に入るのも魅力です。また、安いアイブロウパウダーなら、アイブロウマスカラやアイブロウペンシルと、アイブロウのメイク一式をコスパ良く揃えることができますよ。

 

つまり、一つだけ高いものを購入するより、トータル的にバランスの整った眉ラインを演出したいなら、安くて質のいいアイブロウメイク用品を、一式揃える方がいいんです。

 

3色のアイブロウパウダーを選ぶ

アイブロウパウダーはできるかぎり3色タイプのものを選ぶようにしましょう。中には1色しか使っていないという人もいますが、単色で描くとうまく立体感が出ず、いかにも塗りましたというような残念な仕上がりになってしまいます。

 

また、濃いめの単色を使っている人の中には、眉頭が濃くなりすぎて眉間に力が入っているような印象を与えることも。つまり美しい眉ラインに仕上げるためには、眉の場所によってのせる色の濃淡を変えることが大切なんです。

 

一番濃く太い毛が密集している眉頭は薄い色、眉中心部分は少し濃いめの色をのせ、眉尻には濃い色をのせると、ナチュラルな仕上がりになりますよ。

ウォータープルーフのタイプを選ぶ

暑い季節がやってくると、汗や皮脂によるメイク崩れが気になりますよね。そんなメイク崩れを防ぎたいという方は、ウォータープルーフタイプのアイブロウパウダーを使いましょう。

 

眉毛のメイク直しは特に難しいため、崩れにくいものを選ぶのがおすすめです。専用のリムーバーでオフしないといけないタイプもありますが、クレンジングで簡単にオフできるタイプもあるため、面倒だという方はそちらのタイプを選びましょう。

 

確実に眉毛を落としたく無いという方は、ウォータープルーフ処方のアイブロウペンシルの上からさらに眉毛のトップコートを塗ってみてください。汗や皮脂だけでなく、海やプールでもメイク崩れの心配がありません。

眉のボリュームで選ぶ

薄眉から濃眉と眉毛のボリュームは人によって異なります。その眉毛のボリュームごとに適したアイブロウパウダーを選ぶことで、ワンランク上の仕上がりを楽しめますよ。

眉毛が薄い人はチップタイプでふんわり眉に

眉毛薄い方は、チップタイプものアイブロウパウダーを使いましょう。チップタイプのアイブロウパウダーは、眉毛の上からなぞるように描くことで、誰でも簡単にナチュラルな存在感を放つ、眉に仕上げることができます。

 

細めの眉を描くのにはちょっぴり不向きかもしれませんが、最近トレンドの太眉だと簡単に描くことができます。自分の眉毛より少し濃いめの色をセレクトして、いつもより太めに描くとトレンド感のある眉毛に仕上がりますよ。

 

補佐役としてアイブロウリキッドを使うと、ナチュラルでありながらキリッと引き締まった眉ラインを手に入れることができるため、おすすめです。

眉毛が濃い人はデュアルタイプで書き足す

もともとの眉毛が濃い方は、ペンシルとパウダー両方使えるデュアルタイプがおすすめです。まずアイブロウパウダーを使う前に、ハサミや毛抜きなどで眉毛をしっかり揃えましょう。こうすることで、仕上がりに大きな差がでます。

 

濃い眉毛の方も必ず毛が足りない部分があるため、足りない部分はペンシル、色味を変えたいところはパウダーを使って全体のバランスを見ながら、色を足していきましょう。パウダーの後にペンシルで付け足す感じで塗るのがポイントです。

 

また、眉毛の色に近いカラーがあるときは、アイブロウマスカラを使うとより自然で美しいい眉毛が完成しますよ。

眉にクセのある方はパレットタイプでグラデーション眉に

眉毛がちりちりになっていたり、生え方の方向が違うなど、眉毛の形にクセがある方は、いろんなカラーがセットになった、パレットタイプのアイブロウパウダーを選びましょう。複数のカラーを使うことで、ナチュラルな立体感を出せるので、クセのある眉毛も自然な形に仕上げることができます。

 

眉毛がちりちりになっているという方は長さを整え、生え方の方向が違う方は眉ブラシで毛流れを整えましょう。グラデーションを意識して眉メイクし、眉頭の部分は一番明るい色、眉中から眉尻にいくにつれて、少しずつ濃い色を使うと、自然な眉ラインを演出することが可能です。

アイブロウパウダーの人気おすすめランキング10選

第10位

キャンメイク

ミックスアイブロウ 04 グレイッシュブラウン 2g

価格:648円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な濃淡3色パウダー

第10位はキャンメイクによるパレットタイプのアイブロウパウダーです。3色の濃淡カラーで自由自在に眉毛を調節できます。単色使いだけでなく混ぜることで、好みの眉ラインを演出することができますよ。

 

ブラシの反対側はチップになっているため、眉毛の濃い部分にはブラシを、少ない部分にはチップを使うと、バランスのいい眉毛が仕上がります。肌馴染みのいいカラーなので、ノーズシャドウとしても使えますよ。

 

ふんわりとマイルドで、大人な仕上げを楽しめるグレイッシュのブラウンカラーが魅力。しっとりとした質感のパウダーで、肌にしっかりフィットしてくれますよ。リーズナブルに上質な眉毛を手に入れたいときにぜひおすすめです。

サイズ2g原産国日本
第9位

エクセル

パウダー&ペンシルアイブロウEX PD05 グレイッシュブラウン

価格:1,566円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3ステップで簡単にアイブロウメイク

第9位はエクセルによるパウダー&ペンシルタイプのアイブロウです。これ一つでパウダー・ペンシル・アイブロウの3つの機能を搭載しているため、3ステップで簡単にアイブロウメイクを完結することができます。

 

眉毛の隙間から眉尻まで1本1本しっかり描き足せるペンシルを使ってから、パウダーで眉全体をふんわりとナチュラルになじませるのがポイント。最後にブラシで全体をとかすと誰でも簡単に美人眉が手に入りますよ。

 

暗めのブラウン系から黒髪ヘアの方まで、髪色に応じて選べる8色のカラー展開のため、眉はもちろんヘアカラーやファッションも楽しみたいというおしゃれさんにぴったりです。

 

サイズ0.4g原産国日本
第8位

メイベリン

ファッションブロウ パレット BR-1 自然な濃茶色

価格:1,200円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリームベース&ノーズシャドウ入り

第8位はメイベリンによるパレットタイプのアイブロウパウダーです。眉尻まできちんと描くことができる24Hクリームベース、きれいな発色と単色グラデで眉全体にマイルドな立体感を出すアイブロウパウダー、日本人の肌色によく馴染むノーズシャドウと3つがセットになったパレットです。

 

ブラシはアイブロウ用とノーズシャドウ用の2種類。使い分けできるため、とても便利ですね。3色展開なので髪色に合わせて選ぶことができますね。パウダーではなく始めにクリームベースをとって、眉尻や毛の足りない部分にラインを描くことがポイント。

 

最後にパウダーをとって眉頭から眉山にふんわりのせると、やわらかく立体感のある眉に仕上がりますよ。外交人風のメイクを楽しみたい方にもおすすめです。

サイズ3g原産国中国
第7位

ヴィセ

リシェ アイブロウ ペンシル&パウダー ブラウン BR30 0.8g

価格:1,296円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立体感のあるナチュふわ眉に

第7位はヴィセによるアイブロウペンシル&パウダー。パウダーとペンシルでナチュラルな仕上がりの眉毛にしてくれる一品です。無香料なので匂いが苦手な方にもおすすめです。楕円芯のペンシルとぼかしパウダーで、立体感もありつつやさしい眉ラインを演出してくれます。

 

細眉、太眉と自由自在に眉ラインを描くことができるので、幅広い世代の方が利用できます。スクワランという美容液成分が配合されているため、眉毛へのダメージを気にすることなくリピートできそうですね。

 

芯を2㎝ぐらい出し、眉尻側の眉を描いたあとに眉頭からパウダーでふんわりのせると、美しい仕上がりになりますよ。

サイズ0.8g原産国大韓民国
第6位

江原道

マイファンスィー パウダー アイブロウ 01 ブラウン

価格:3,780円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練された印象の眉に

第6位は江原道によるアイブロウパウダー。江原道オリジナル設計のブレないブラシがセットになっています。セパレートされたブラシを結合すると、手ぶれを防いで安定感のある使い心地を楽しめます。

 

センブリエキス・パンテノール・ビオチノイルトリペプチド-1という3種の眉毛トリートメント成分、保湿成分も植物性T3オイルも配合されているため、眉毛のダメージケアにも効果的ですよ。

 

どんな肌色にも馴染む、あたたかみのあるブラウンカラーで、あか抜けた印象の立体的な眉ラインを簡単に演出することができます。するする伸びる描きやすさと高密着の二つを実現しているため、粉落ち知らずな美眉をデザインしますよ。

サイズ3g原産国日本
第5位

ブロウラッシュEX

ウォーターストロング Wアイブロウ (ジェルペンシル&パウダー) ナチュラルブラウン

価格:786円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間消えない自然眉

第5位はブロウラッシュEXによる、ジェルパウダー処方のジェルペンシル&アイブロウパウダーです。時間が経過するほど密着する耐久性、揮発性シリコン処方で水や皮脂を跳ね返してくれます。

 

ジェルタイプのペンシルは肌に密着し、崩れやすい眉尻も長時間キープしますよ。程よい硬さと細さで力を入れずにするすると描くことができます。パウダータイプは微粒子パウダーで眉頭をふわっと描くことが可能です。

 

ふんわりと自然で立体的な眉毛にしたいときや、ノーズシャドウとして使いたいときや汗かきさんは、ぜひこちらのアイブロウパウダー&ジェルパウダーを利用して、長時間くずれ知らずな美眉を手に入れましょう。

サイズ40.8 g原産国日本
第4位

RMK

W アイブロウ パウダー #02 (モカブラウン)

価格:1,834円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wエンドのアイブロウ

第4位はRMKによる、チップオンタイプのアイブロウパウダーと、繰り出しタイプのアイブロウペンシルを1本にセットできる、ハイテクなアイブロウです。アイブロウパウダー3色とアイブロウペンシル3色の中から、好みの組み合わせにすることができますよ。

 

アイブロウパウダーは、やさしいタッチでなめらかに広がり、ナチュラルでありながら存在感のある眉毛に仕上げることができます。別売りのアイブロウペンシルは、平らな楕円型で濃淡はもちろん、使いこなせば細いラインも描けます。スクリューブラシが内臓されているため、ふんわりとぼかしを入れることもできますよ。

 

より立体感のある眉にしたいときはぜひ、アイブロウパウダーとペンシルをあわせて使いましょう。

サイズ0.3g原産国日本
第3位

ヘビーローテーション

フィットファイバーinダブルアイブロウ01

価格:1,296円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ1本でカンタンナチュふさ眉

第3位はヘビーローテーションによるファイバーインパウダーのアイブロウです。これ1本で簡単にナチュふさな眉毛に仕上げることができます。携帯にぴったりなサイズ感で、パウダーにはファイバー&ニュアンスパール配合されていて、毛の無い部分ものせると自然な立体感を出せますよ。

 

汗・皮脂・こすれにも強い耐久処方だから、汗っかきさんやかゆがりさんにも安心。美容液成分も配合しているため、眉毛へのダメージの心配もありません。ペンシルで眉毛の輪郭や眉尻を描い、アイブロウパウダーで毛の薄い部分を埋めるように描くと、眉毛がないところも生えているように仕上げることができます。

 

サイズ0.39g原産国日本
第2位

デジャヴュ

ステイナチュラR2 ダークブラウン

価格:972円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日続く自然眉が手に入る

第2位はデジャヴュによるペンシル型眉パウダーです。皮脂・汗・こすれに強いパウダーをペンシル状にしたアイブロウで、眉汁が薄い方も1日中自然な眉毛を保つことができます。眉毛はもちろん眉毛が無い部分にもしっかり密着するのがうれしいですね。

 

程よい細さと硬さの芯で、しっかり描くのはもちろんぼかしなども自由自在。いかにも描きましたというような不自然さをなくすことが可能です。繰り出しタイプなので、最後まで細いラインを描くことができますよ。

 

3色展開などで瞳や髪の色にも合わせやすいのが魅力的です。

サイズ0,15g原産国日本
第1位

ケイト

デザイニングアイブロウN《EX-4ライトブラウン系》眉墨

価格:1,980円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立体的な目元を演出するアイブロウパウダー

第1位はケイトのパレットタイプのアイブロウパウダーです。濃淡の3色入りで、眉や鼻筋に自然な陰影を作り出してくれます。ホリ深い印象的な目元に仕上げたいときにぴったりですね。

 

眉尻まで繊細なラインを描けるアイブロウブラシと、ノーズシャドウブラシがついているので、自分の理想的な眉ラインや、ノースラインに仕上げることができますよ。一番明るいカラーを涙袋として使ったり、ハイライトとして使うのもいいとのこと。

 

コンパクトな鏡がセットになっているため、ちょっとした隙間時間でのメイク直しにもいいですね。ブラックカラーを基調にしたスタイリッシュなパッケージで、甘すぎないクールな目元を手に入れましょう。

サイズ9.07 g原産国日本

まとめ

いかがでしたか?チップタイプやデュアルタイプ、パレットタイプといろんなアイブロウパウダーがあることを知っていただけたかと思います。それぞれの種類ごとに異なる特徴やデメリットがあるため、自分の眉に一番あっているものはどれかチェックし、理想的な眉ラインを演出してくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ