記事ID133797のサムネイル画像

【サラサラ】おすすめアウトバストリートメントの人気ランキング10選

髪の毛をサラサラ、ツヤツヤにするために欠かせないアウトバストリートメント。たくさんの種類があってどのアウトバストリートメントがおすすめなのか迷ってしまいますよね。今回はアウトバストリートメントの選び方とおすすめの人気ランキングをご紹介します。

アウトバストリートメントの効果って?

アウトバストリートメントとは、名前の通りお風呂上がりに使うトリートメントのことです。お風呂の中で使うインバストリートメントを使用している方は多いと思いますが、お風呂上がりにアウトバストリートメントを使っている人は意外と少ないと思います。

 

インバストリートメントは使用後に洗い流しますが、アウトバストリートメントは使用後に洗い流さず、そのまま寝ることができます。髪につけるだけでOKの手間いらずなトリートメントなので、面倒くさがりの方にもおすすめできます。

 

アウトバストリートメントを使うと得られる効果は以下の通りです。

・ドライヤーなどの熱から髪の毛を守る

・傷んだ髪の毛のダメージケアをする

・サラサラで扱いやすい髪の毛にしてくれる

・クセやうねりを抑えてくれる

 

インバストリートメントにも同様の効果はありますが、アウトバストリートメントも併用することでより高い効果を期待できます。お風呂上がりはもちろん、朝のスタイリング時に使うことでスタイリングしやすくしたり、ヘアアイロンの熱から髪の毛を守ってくれる効果も期待できます。

アウトバストリートメントの選び方

髪質に合わせて選ぶ

アウトバストリートメントはたくさんの効果がありますが、正しく選ばないとその効果を十分に得られない可能性があります。より高い効果を得るためには自分の髪質に合ったアウトバストリートメントを選ぶことが重要になります。

髪の毛が広がりやすい人は「オイルタイプ」

髪の毛が広がりやすかったり、うねりやクセが気になる人はオイルタイプのアウトバストリートメントをおすすめします。オイルタイプのアウトバストリートメントはしっとりした重めの質感なので、広がったりうねった髪の毛をしっとりまとまりのある髪の毛にしてくれます。

 

髪の毛への浸透力も高く、オイルに含まれた美容成分も髪の毛の内部までしっかり浸透してくれます。オイルタイプは熱から髪の毛を守ってくれる効果も高いので、お風呂上がりのドライヤー前や朝のスタイリング時のヘアアイロン前に髪の毛につけるだけでも、熱からのダメージを軽減してくれます。

 

髪の毛の広がりは熱によるダメージの場合も多く、そのダメージを防ぐためにもオイルタイプのアウトバストリートメントをおすすめします。

髪の毛が少なく、ペタッとなる人は「ミストタイプ」

髪の毛の量が少なく、1本1本が細い人はミストタイプのアウトバストリートメントを選ぶことをおすすめします。髪の毛の量が少ない人はボリュームが出ず、ペタッとなってしまう方も多いと思いますが、そのような方がしっとり系のオイルタイプやミルクタイプのアウトバストリートメントを使うとさらにペタッとしてしまいます。

 

ミストタイプであれば軽い使い心地で、髪の毛のボリュームを落とすことなくトリートメント効果を得ることができます。付け心地が軽い分、オイルタイプやミルクタイプと比べて保湿力は劣ってしまいますが、保湿力が高いしっとり系のアウトバストリートメントでペタッとなってしまう方にはミストタイプをおすすめします。

髪の毛が硬い人は「クリームタイプ」

髪の毛が太く硬い人はクリームタイプのアウトバストリートメントを選ぶことをおすすめします。クリームタイプは保湿力も高く、美髪成分がたくさん配合されているものが多いので、ゴワゴワした硬い髪の毛もきれいにまとまりやすくなります。

 

硬い髪の毛はアイロンのカールがすぐ取れてしまったり、ヘアアレンジがしにくかったりと悩みも多いです。なので、硬い髪質の人はしっとりしたまとまり感も欲しいですが、扱いやすいサラサラ感も欲しいですよね。そんな希望に合うアウトバストリートメントがクリームタイプのものです。

 

クリームタイプは油分が多く含まれているので、しっとりした仕上がりになります。しかし、オイルタイプほど油分が多くないので、サラサラ感も残しながらしっとりした髪の毛にできます。まとまり感もサラサラ感も両方欲しい方におすすめのアウトバストリートメントです。

ダメージや乾燥が気になる人は「ミルクタイプ」

乾燥によるパサつきやダメージが気になる方はミルクタイプのアウトバストリートメントをおすすめします。ミルクタイプは保湿成分と美髪成分が豊富に含まれたダメージケア効果が期待できるアウトバストリートメントになります。他のアウトバストリートメントと比べてミルクタイプは髪の毛の補修効果が高く、ダメージを受けて傷んでしまった髪の毛をケアするのにぴったりのアウトバストリートメントです。

 

オイルタイプやクリームタイプと比べて油分が少ないのでしっとり感は減少しますが、その分たくさんのダメージケア成分が髪の毛に浸透して手触りの良い髪の毛に仕上げてくれます。縮毛矯正やパーマ、カラー、ヘアアイロン、ドライヤーなどで髪の毛が痛んでしまった方、パサパサして指通りの悪い髪の毛の方におすすめのアウトバストリートメントです。

 

ミルクタイプのアウトバストリートメントは油分や保湿成分、美髪成分の配合バランスがいいので、迷ったらまずはミルクタイプのアウトバストリートメントを選んでみることをおすすめします。もしミルクタイプではしっとり感が足りないと感じたらオイルタイプに変更し、もっと軽い使い心地がいいと思ったらミストタイプに変更してみると良いのではないでしょうか。

仕上がりで選ぶ

アウトバストリートメントの種類によって、しっとりとした重めの仕上がりになったり、軽くてサラサラな仕上がりになったりとさまざまです。自分の好みの仕上がりに合うアウトバストリートメントを選びましょう。

しっとりツヤツヤな仕上がりなら「オイルタイプ」

しっとりしたまとまりのある仕上がりが好みの方はオイルタイプがおすすめです。オイルタイプは油分が多いので、髪の毛の広がりが抑えられてツヤ感をプラスすることができます。髪の毛の量が多い方や、ロングヘアの方はオイルタイプのアウトバストリートメントを使ってツヤ感を出すことでより綺麗な髪の毛に仕上げることできるでしょう。

 

髪の毛は水分や油分が失われてパサパサした髪の毛よりも、ツヤツヤとした髪の毛の方が綺麗に見えますよね。オイルタイプなら毛先を中心に少量つけるだけでツヤのある綺麗で若々しい髪の毛になれるので、幅広い年代の方におすすめのアウトバストリートメントです。

軽くてふんわりな仕上がりには「ミストタイプ」

ふんわりとした軽い仕上がりが好みな方にはミストタイプがおすすめです。ミストタイプは油分がほとんど含まれていないので、しっとり感は少なくなりますが、その分自然なふんわり感を残すことができます。

 

髪の毛のボリュームが少ない方やゆるふわパーマにしたい方がオイルタイプでしっとり感を出してしまうと、ボリュームやふわふわ感が抑えられてしまって、イメージ通りに仕上げることが難しくなってしまいます。

 

傷んだ毛先のみに少量のオイルタイプのアウトバストリートメントを使用するのは大丈夫ですが、ふわふわ感を残したい場合は基本的に油分の少ないミストタイプで軽めに仕上げることをおすすめします。

アウトバストリートメントの人気ランキング10選

第10位

柳屋本店

柳屋 あんず油 髪の化粧水

価格:479円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然なサラサラ感に仕上がるミストタイプのアウトバストリートメント

第10位は柳屋 あんず油の髪の化粧水です。髪の化粧水という名前の通り、サラサラとした仕上がりのミストタイプのアウトバストリートメントになります。あんず油といえばオイルタイプのアウトバストリートメントを思い浮かべる方も多いと思いますが、実はミストタイプも発売されています。

 

あんず油のオイルタイプのものはしっとりとした重めの使い心地で、少しつけすぎてべったりとした仕上がりになってしまった経験がありませんか?しかし、こちらのミストタイプであれば、指通り滑らかな軽い使い心地でサラサラに仕上げることができます。

 

ミストタイプのものも保湿効果に優れていて、乾燥した髪の毛もしっかりまとまります。今までオイルタイプしか使ったことが無かった方は、ぜひミストタイプも使ってみることをおすすめします。

内容量170ml仕上がりサラサラ
第9位

ナプラ

ナプラ イノート ヘアケアミスト

価格:1,270円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い浸透力でクセや乾燥を抑えてサラサラな仕上がりに

第9位はナプラのイノート ヘアケアミストです。ミストタイプのアウトバストリートメントなので、とてもサラサラで軽い仕上がりになります。クセや乾燥を抑えて扱いやすくまとまりのある髪の毛にできます。ナプラのトリートメントを使用している美容院もあり、髪のプロである美容師も認めるトリートメントです。

 

髪の毛を柔らかくする効果のあるフルーツエキスが配合されているので、くせ毛でまとまりにくい髪質の方でもしっかり効果を実感できると思います。細くてボリュームの少ない髪の毛だけでなく、クセやうねり、広がりが気になる方にもおすすめできるアウトバストリートメントです。

内容量200ml仕上がりサラサラ
第8位

マンダム

ルシードエル ディープモイストヘアクリーム

価格:547円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルガンオイルで作られた美髪成分たっぷりのヘアクリーム

第8位はルシードエルのディープモイストヘアクリームです。こちらはこっくりとした質感のヘアクリームなので、ミストタイプやミルクタイプよりもしっとり感が強めになります。特に、アルガンオイルから作られているため、油分が多めのしっとりした使い心地のアウトバストリートメントです。

 

アルガンオイルの美髪成分や保湿成分のおかげでクセや広がりもまとまりやすく、髪の毛が硬くて太い方も扱いやすい仕上がりです。ドライヤーやヘアアイロンなどの熱から髪の毛を守るヒートプロテクト処方がされていて、ダメージ補修効果も期待できます。

 

ルシードエルのアルガンオイルシリーズは今回ご紹介するクリームタイプではなくオイルタイプが人気ですが、実はクリームタイプもしっとりとした仕上がりはキープしつつ、しっかりダメージ補修をしてくれる優秀なアウトバストリートメントです。

内容量150g仕上がりしっとり
第7位

P&G

パンテーン ミラクルズ エナルジーデイミスト

価格:1,123円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サラサラふわふわな髪の毛になれるトリートメントミスト

第7位はパンテーンミラクルズのエナルジーデイミストです。こちらはミストタイプなので、サラサラでふんわりとした仕上がりにできます。髪の毛の量が少なくペタッとなってしまう方におすすめのアウトバストリートメントとなっています。リンゴとバラがブレンドされた爽やかな香りに癒されること間違いなしです。

 

熱や紫外線、乾燥から髪の毛を守り、ハリのあるサラサラな髪の毛に仕上がります。ミストタイプなので、しっとり感があまり無く自然なふわふわ感をキープすることができ、手触りを柔らかく滑らかにしたい方、髪の毛のふわふわ感が欲しい方におすすめです。逆に、しっとり感やツヤ感が欲しい方には物足りないかもしれないので、好みに合わせて選んでください。

内容量200ml仕上がりサラサラ
第6位

ユニリーバ・ジャパン

ラックス ダメージリペア リッチ補修オイル

価格:856円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダメージケアに特化したヘアオイル

第6位はラックスのダメージリペア リッチ補修オイルです。こちらはダメージケアにこだわって作られていて、髪の毛を補修・保湿する美髪成分がたっぷり配合されています。ダメージによるパサつきや枝毛、切れ毛を集中補修するダメージケアに特化したアウトバストリートメントです。

 

パーマやカラーを繰り返して傷んでしまっている髪の毛もこちらのヘアオイルを使うことでダメージケアされて、サラサラの髪の毛に仕上げてくれます。

 

他のアウトバストリートメントと比べて内容量が少なく感じるかもしれませんが、少量でも髪の毛全体に塗布できるので、実際使ってみると3か月以上は持ちます。ダメージケアをしっかりしたい方におすすめのアウトバストリートメントです。

内容量55ml仕上がりサラサラ
第5位

日本ロレアル

ロレアルパリ エクストラリッチフィニッシュ

価格:1,981円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっとりツヤツヤ、まとまりのある美髪になれる

第5位はロレアルパリのエクストラリッチフィニッシュです。6種類のフラワーオイルから作られた濃度の高いヘアオイルで、毛先までうるおい感あふれる髪の毛に仕上げることができます。

 

濃密なヘアオイルなのでしっとり感が強く、広がりやクセ、パサつきが気になる方にとてもおすすめできるアウトバストリートメントです。しっとり感のある仕上がりになりますが、オイル自体はべたつきが少なくサラサラした使い心地になっています。

 

また、ロレアルパリからは、今回ご紹介したエクストラリッチフィニッシュ以外にも6種類のヘアオイルが発売されています。自分の髪質や好みの仕上がりに合わせて選ぶことができるので、ぜひ自分に合うヘアオイルを見つけてください。

内容量100ml仕上がりしっとり
第4位

ビューティエクスペリエンス

ロレッタ ベースケアオイル

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オイルなのにサラサラした軽い仕上がりに

第4位はロレッタのベースケアオイルです。ヘアオイルなのにべたつきが無く、サラサラした質感のオイルになっています。オイル特有のべたつき感や重たさが気になる方でも安心して使うことができるでしょう。

 

保湿効果が高く、乾燥やダメージでパサパサになってしまった髪の毛もサラサラの触り心地バツグンな髪の毛に仕上げてくれます。ローズが含まれているので、ローズの香りが好きな方にとてもおすすめできます。自然なローズの香りなので、人工的な香りがしないところも人気のポイントです。

 

香りも強くないので、強いにおいが苦手な方や男性にもおすすめできるヘアオイルです。

内容量120ml仕上がりサラサラ
第3位

P&G

パンテーン インテンシブヴィタミルク

価格:550円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥や痛みでパサついた髪の毛のダメージケアに

第3位はパンテーンのインテンシブヴィタミルクです。こちらは高いダメージケア効果が期待でき、高浸透力で傷んだ髪の毛を内部から補修してくれます。ミルクタイプなので、しっとり感もサラサラ感も残すことができます。

 

実際に使用してみた感覚だと、ダメージケアだけでなくうねりやクセ、広がりにもとても効果があり、これを使った人使わなかった日では仕上がりにかなり差が出ました。傷んだ髪の毛のケアをしたい、ボリュームを抑えてサラサラにしたい、指通り滑らかにしたい方におすすめできるアウトバストリートメントです。

 

さらにしっとり感をプラスしたい場合はヘアオイルを1滴混ぜて使うと、よりしっとりしたまとまりのある仕上がりにすることもできます。同じシリーズのインバストリートメントも発売されているので、インバスとアウトバス両方使うとさらに効果がありますよ。

内容量100ml仕上がりサラサラ
第2位

モロッカンオイル

モロッカンオイル オイルトリートメント

価格:3,530円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容院でも取り扱われる大人気のヘアオイル

第2位はモロッカンオイルのオイルトリートメントです。モロッカンオイルは天然のアルガンオイルから作られた高品質なヘアオイルです。天然成分なのでとても浸透力がよく、アルガンオイルに含まれた美容成分が髪の毛の内部に浸透していきます。

 

モロッカンオイルは美容院でも取り扱われていることが多いだけあって効果も高く、しっとりとした綺麗な髪の毛に仕上げることができます。オイルですがべたつき感があまり無いので、さらっとした使い心地が好きな方におすすめのヘアオイルです。

 

市販のヘアオイルの中では少しお値段が張ってしまうので、なかなか手が出せないけど使ってみたいという方はぜひモロッカンオイルを取り扱っている美容室でお試ししてみてはいかがでしょうか。

内容量100ml仕上がりしっとり
第1位

ミルボン

ミルボン エルジューダ エマルジョン

価格:1,825円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわな髪の毛になれるミルクタイプのアウトバストリートメント

第1位はミルボンのエルジューダ エマルジョンです。こちらは乳液のような柔らかいミルクタイプのアウトバストリートメントです。ミルクタイプなので、ダメージや乾燥が気になる方はもちろん、どのアウトバストリートメントを選んだらいいかわからない初心者さんにもおすすめできます。

 

このアウトバストリートメントはしっとり感やサラサラ感だけでなく、スタイリングしやすいふわふわな仕上がりにこだわって作られました。傷んだ髪の毛1本1本を補修し、水分を含んだハリのある髪の毛へ変えてくれる効果も期待できます。細い髪の毛用と普通~太い髪の毛用の2種類があるので、ご自身の髪質に合わせて選んでください。

 

さらに、可憐な香りが楽しめるところも魅力の1つです。トップノートは「カシス、アップル、シトラス」、ミドルノートは「ローズ、ラズベリー」、ラストノートは「バニラ、アンバー」となっていて、まるで香水をつけたかのように香りの変化を楽しむことができます。

 

今回もたくさんのアウトバストリートメントをご紹介しましたが、もしどれがいいか迷ってしまったらこちらのトリートメントを試してみてください。

内容量120g仕上がりふわふわ

アウトバストリートメントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4879788の画像

    ミルボン

  • 2
    アイテムID:4879787の画像

    モロッカンオイル

  • 3
    アイテムID:4879786の画像

    P&G

  • 4
    アイテムID:4879785の画像

    ビューティエクスペリエンス

  • 5
    アイテムID:4879784の画像

    日本ロレアル

  • 6
    アイテムID:4879783の画像

    ユニリーバ・ジャパン

  • 7
    アイテムID:4879782の画像

    P&G

  • 8
    アイテムID:4879781の画像

    マンダム

  • 9
    アイテムID:4879780の画像

    ナプラ

  • 10
    アイテムID:4879779の画像

    柳屋本店

  • 商品名
  • ミルボン エルジューダ エマルジョン
  • モロッカンオイル オイルトリートメント
  • パンテーン インテンシブヴィタミルク
  • ロレッタ ベースケアオイル
  • ロレアルパリ エクストラリッチフィニッシュ
  • ラックス ダメージリペア リッチ補修オイル
  • パンテーン ミラクルズ エナルジーデイミスト
  • ルシードエル ディープモイストヘアクリーム
  • ナプラ イノート ヘアケアミスト
  • 柳屋 あんず油 髪の化粧水
  • 特徴
  • ふわふわな髪の毛になれるミルクタイプのアウトバストリートメント
  • 美容院でも取り扱われる大人気のヘアオイル
  • 乾燥や痛みでパサついた髪の毛のダメージケアに
  • オイルなのにサラサラした軽い仕上がりに
  • しっとりツヤツヤ、まとまりのある美髪になれる
  • ダメージケアに特化したヘアオイル
  • サラサラふわふわな髪の毛になれるトリートメントミスト
  • アルガンオイルで作られた美髪成分たっぷりのヘアクリーム
  • 高い浸透力でクセや乾燥を抑えてサラサラな仕上がりに
  • 自然なサラサラ感に仕上がるミストタイプのアウトバストリートメント
  • 価格
  • 1825円(税込)
  • 3530円(税込)
  • 550円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1981円(税込)
  • 856円(税込)
  • 1123円(税込)
  • 547円(税込)
  • 1270円(税込)
  • 479円(税込)
  • 内容量
  • 120g
  • 100ml
  • 100ml
  • 120ml
  • 100ml
  • 55ml
  • 200ml
  • 150g
  • 200ml
  • 170ml
  • 仕上がり
  • ふわふわ
  • しっとり
  • サラサラ
  • サラサラ
  • しっとり
  • サラサラ
  • サラサラ
  • しっとり
  • サラサラ
  • サラサラ

まとめ

いかがでしたか?アウトバストリートメントは自分の髪質に合ったものを使うことで、初めて効果が発揮されます。テキトーに選ぶのではなく、今回ご紹介した選び方やランキングを参考に、自分の髪質や好みの仕上がりに合わせてぴったりのアウトバストリートメントを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ