記事ID133753のサムネイル画像

クレンジングミルクの人気おすすめランキング16選【毛穴まで落ちる】

クレンジングミルクは潤いながらメイクオフできる優れもの。最近ではプチプラ製品やオーガニック製品といった種類、ドラッグストアや無印良品などの販売店舗が多くて迷います。今回は、クレンジング力と保湿を兼ね備えた最強クレンジングミルクの選び方とおすすめ商品をご紹介!

クレンジングミルクは肌への負担が1番少ない

クレンジング料は主に6種類に分けられていて、クレンジングオイル・クレンジングジェル・クレンジングミルクなどの中で、最も肌の負担が少ないと言われているのがクレンジングミルクです。それゆえ、乾燥肌の人や乾燥性敏感肌の方に愛用されることが多く、日焼け止めだけの日にも重宝します!

 

その一方で、6種類の中で最も洗浄力が弱いと言われており、ウォータープルーフのメイク・マスカラなどが落ちにくく、肌に毎日蓄積されている毛穴詰まりや角質まで洗浄できてないこともしばしばです。きちんと選ばないと、使っていくうちにメイク残りが肌荒れを悪化させることもあります。

 

そこで今回は、肌への優しさはそのままに、しっかり毛穴のメイクなども落ちてしまう、画期的なクレンジングミルクをランキング形式でご紹介します。しっかり落ちるクレンジングミルクの選ぶときに気を付けたいポイントも解説しているので、要チェックです!

クレンジングミルクの選び方

肌への負担で選ぶ

クレンジングミルクといっても、コンビニで売っているものから海外製のものまでありますが、肌に優しいものでないと意味がありません。ですが今では名前はクレンジングミルクでも、中身は他のクレンジング料とあまり変わらないものも存在するようで、注意しなくてはいけません。

合成界面活性剤が入っているか

界面活性剤は、クレンジングには基本的に入っているものになります。多くの商品は、界面活性剤がなければしっかりとメイクが落ちないことが多く、そのためにゴシゴシ肌を擦ったり、メイクが肌に残ってトラブルになるよりは肌に良いからです。

 

大きく分けて、天然界面活性剤と合成界面活性剤に分かれますが、クレンジング料に含まれている多くは合成界面活性剤というのが現実です。天然界面活性剤は肌への刺激やトラブルが少ないというメリットがあります。一方で、合成界面活性剤は成分が安定しやすいので品質が変わりにくいというメリットもあります。

 

ですが合成界面活性剤は作用が強いため、必要な肌の油分なども取ってしまいます。自然なものではないので、肌に残りやすくトラブルになることもあります。1万種類以上あると言われている、合成界面活性剤を覚えることは難しいことです。購入する前に成分表を見て調べ、肌へ刺激が強すぎないか確認しましょう!

界面活性剤が少ないもの

界面活性剤が入っていないクレンジング料が少ないので、見つけることは困難です。材料は天然由来のものでも、人工的に作られた界面活性剤であれば、人工的な配合が肌に刺激になったり、合成界面活性剤成分のように、洗い流しても刺激物が肌に残りやすいという可能性はあります。

 

それで界面活性剤と上手に付き合うことが大切です。そもそも、クレンジングミルクは界面活性剤が少なめに配合されていることが多いものですが、例外もあります。どれほど界面活性剤が配合されているかは、成分表を見てある程度確認できます。

 

見るポイントとして、化粧品は基本的には全成分記載するようになっており、1%以上の配合量であれば配合量の多い順に、1%以下は記載する順番は特に決められていません。それで、成分にもよりますが、真っ先に界面活性剤が書かれているものは洗浄力が強いものかも知れないので、自分に合っているか調べてみましょう。

洗浄力で選ぶ

メイクをきちんと落とさなければ肌に負担がかかってしまい、肌荒れや老化の原因になります。洗浄力が弱いために、毛穴詰まりでいちご鼻は避けたいものです。もともと洗浄力が弱いクレンジングミルクですが、メイクも、いらない肌の汚れも落とせるものを選ぶことは重要です。

肌に馴染みやすいもの

メイクや毛穴汚れも、洗浄成分と馴染まないと落とすことはできません。固く伸びの悪いテクスチャーだと、伸ばしずらかったり、時間がかかったりするので肌への摩擦が増えてしまい肌を痛めてしまうこともしばしばです。

 

クレンジング料の多くは、使うだけでどうしても刺激や負担はかかります。ですが、馴染みの良いものは早くクレンジングを終えられるので、無駄に肌に負担をかけずに済みます。クレンジングが終わった後も、するっと水分と馴染み、素早く洗い流せるものもおすすめです。

 

クレンジング後の肌は、皮脂が少なくバリア機能が低下していますから、なかなか落ちず長く水やぬるま湯にさらすのもダメージになります。水で流す時間も短くきちんとクレンジング料が流せれると最小限の負担で済みます。

独自の洗浄成分

界面活性剤にあまり頼らずにメイクオフする1つの方法は、そのブランド独自の洗浄成分の処方であったり、特殊な洗浄成分の構造などがとても重要です。弱い洗浄力と言われますが、高い製造技術できちんと落ちるクレンジングミルクになります。

 

購入する前に、どうやってメイクを落とすか具体的に書かれているものを選びましょう。例えば、”独自の成分がメイクを落とす!”と漠然と書かれているよりも、”〇〇から採られた成分を独自に〇〇にしている”など、詳しく述べられるものがおすすめです。

 

効果的に使うには、やはりブランドおすすめの使用方法を守ったり、口コミにある使い方を真似してみるのもよいかも知れません。肌への効果や、使い勝手がすぐに分からないこともあるので、まずは1本使いきってしまいたいですが、肌に合わない場合はすぐに使用を止めましょう!

落とし方で選ぶ

同じクレンジングミルクという名前でも、落とし方は様々です。

自分に合った落とし方のものを選んで、肌を清潔に保ちましょう。

洗い流すタイプ

基本的に敏感肌の方や乾燥肌の方には、拭き取りではなく洗い流しタイプのクレンジングをおすすめします。

洗い流すタイプは拭き取りタイプと違って、肌に摩擦が起こりづらいです。その為、乾燥肌の方でも安心して使うことができます。

また、拭き取りタイプはクレンジング成分が肌に残ることがありますが、洗い流すタイプですとしっかりとクレンジング成分を洗い流すことができます。

拭き取りタイプ

拭き取りタイプは、簡単にメイクを落とすことができます。

また持ち運びにも便利ですので、お仕事が忙しい方や、ジムの前にささっとメイクオフしたい方、旅行先などで使いたい方におすすめします。

 

ですが、やはり拭き取る際の摩擦により、お肌に負担がかかってしまうこともありますし、クレンジング成分が残ったままになり、肌荒れの原因となる場合もありますので、

拭き取りタイプは、毎日使うのではなく、シーンで使い分けると便利です。

 

W洗顔不要で選ぶ

クレンジングにはクレンジング後に洗顔が必要なものと、不要なものの2種類があります。

 

ダブル洗顔不要なタイプは、クレンジング1本で顔の皮脂・汚れ・古い角質などをしっかりと落としてくれますので、忙しい方や、面倒臭がりな方におすすめです。

 

W洗顔不要なものでないのに、クレンジング後の洗顔を怠ってしまうと、のちに肌トラブルに繋がりかねませんので、洗顔が必要なタイプを使用する場合にはしっかりと洗顔もするように注意しましょう。

濡れた手でも使える商品で選ぶ

クレンジングミルクをお風呂場で使いたい。という方には、濡れた手でも使えるクレンジングミルクがおすすめです。

 

クレンジング商品の中には、乾いた手でないと使用できない商品もあります。

そのような商品を濡れた手で使ってしまうと、全然メイクが落ちない!ということになりかねません。

 

お風呂場でメイクを落とすという方は、濡れた手で使える商品かどうかを確認してから購入するようにしてください。

マツエク対応で選ぶ

マツエクをつけている方には、マツエク対応タイプであることはとても重要ですよね。

 

マツエクに使われる一般的なグルーは油分に弱いです。その為、鉱物油が配合されている商品には要注意です。

商品によっては鉱物油配合でもマツエク対応のクレンジング商品はありますが、そうでない鉱物油が配合されているクレンジングを使ってしまうと、マツエクがポロポロ取れていくなんてことも起こりかねません。

 

ですので、購入の際には商品のパッケージを確認して、「マツエクにも使える」という内容が書いてある商品を選びましょう。

ブランドで選ぶ

毛穴まで落ちると書かれていても、実際は”洗浄力が弱くメイクが落ちない!”なんてこともあります。クレンジングミルクを購入する際、”ブランドはどこか”を知ることで、キャッチコピーや成分などが、どこまで信頼できるか少し分かることもあります。

有名なブランドか

ブランドがどれほど有名であるかによって、キャッチコピーも信頼しやすくなります。有名ブランドに何かあればそれだけ責任が問われますから、普通キャッチコピーも慎重になるからです。信頼性が増すポイントの1つかも知れません。

 

そのクレンジングミルクに自分の求めている作用があるか、有名なブランドが言うキャッチコピーの1番最初に述べられている言葉に注目しましょう!またどれほどその言葉を強調しているかも、どんなクレンジングミルクか見極めるときに大切なポイントです。

 

例えば、”無印良品”と調べると、無印良品ブランドの評判やブランドのコンセプトが分かります。それで、自分に合いそうなクレンジングミルクを作っているかどうか、イメージが湧きやすいかも知れません。

ブランドの評判はいいか

高いから良いもの、安いものは悪いもの、とは限りません。そのブランドが高くても、それだけクレンジングミルクの成分に反映されているとは限らず、宣伝費やほかのことに使われている可能性もあります。

 

それで、あまり値段に惑わされないようにしましょう。そのブランドが良心的なブランドか確認しましょう。どんな人がよく使っているブランドか分かれば、それでどんな人向けのクレンジングミルクかも分かるかも知れません。

 

カウブランドで言えば、安いクレンジングミルクの部類に入るかも知れませんが、品質安定剤などが無添加で、洗顔後もつっぱらない、3000円のクレンジングミルクと同じくらい良かった、など安くても評判がよいクレンジングミルクです。

デパコスで選ぶ

デパコスは値段は高価ですが、その分高い効果が得られそうという”期待が大きい存在”ですよね!

 

どんなに高いコスメを使っていてもスキンケアという基礎の部分が整っていないと意味がないため、少々お値段が張っても質の高いクレンジングミルクを使いたいという方も多いのではないでしょうか。

 

デパコスとして人気の高いディオールやクレ・ド・ボーテなどからもクレンジングミルクは発売しているようです。

機能性が優れているか

やはりドラッグストアなどで手に入れられる物と違い、デパコスのクレンジングミルクは数千円とお値段が高め。高いお金を出すのであれば、効果が高いものを利用したいですよね!

 

デパコスのメリットとしては、お店でアドバイザーさんに試しに利用してみることが可能なところです。

 

ドラッグストアなどでは試しに使うことはできないため、ちゃんと機能性が高いのかわかりませんが、デパコスであれば試しに使うことができるので、試した実感として自分の肌に合うかや汚れが取れるかなど機能性を確かめてみるのも良いかもしれません。

洗い流した後の仕上がり

デパコスのクレンジングミルクは機能性が高いことはもちろんなので、どの商品も似ているのでは?と思われるかもしれません。

 

そのような場合は、クレンジングを洗い流した後の肌の仕上がりの部分で選んでみてはいかがでしょうか。

 

なめらかなベルベットのような質感の肌であったり、すっきりとした仕上がりが良いなど、洗顔後の肌の状態を想定して商品を選んでみるのもおすすめです。

プチプラで選ぶ

クレンジングにお金をかけたくないという方に、プチプラ製品を選ぶという選択肢もあります。クレンジングミルクは高価なものだと5000円以上しますが、プチプラ製品なら1000円前後で購入可能です。

 

製品によって、内容量や成分が異なる場合があります。安い商品を買ったつもりが、内容量が少なすぎるなんてことがないように注意して選びましょう。プチプラ製品でおすすめしたいのは、なめらか本舗のクレンジングミルクです。

 

豆乳発酵液や美容成分を配合していますが、無香料・無着色おまけに弱酸性という品質。そして内容量が300mlと、コスパ面で大変優秀です。プチプラコスパを重視する方は、値段と内容量を意識してみましょう。

[PR]おすすめのクレンジング商品を紹介

クレンジングミルクではないですが、編集部ライターがおすすめするクレンジング商品を2つご紹介いたします!

FANCL

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル

価格:500円(税込)

割引サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【人気口コミサイト2018第1位】スキンケアでおなじみのファンケル

濃いめのメイクの方や、毛穴のザラつきにお悩みの方、小ジワにお悩みの方、

そんな方々におすすめしたい商品がファンケルの「新マイルドクレンジング オイル」です!

 

落ちにくいメイクも、ザラつきも、毛穴に詰まったあらゆる角栓もしっかりと洗い落とします。一般的なシアノアクリレート系を使用したまつ毛エクステンションをご使用の方も、安心して使えるクレンジングです。

するんとオフオイルαと、毛穴つるすべオイルの働きで、素早く浮かせてまとめてオフできるクレンジングです。潤いを与えながら洗い上げ、乾燥による小ジワを目立たなくしてくれる*ので、幅広い年齢層の方におすすめです。(*効能評価試験済み)

ロコミでは、アイメイクもしっかりと洗い落とし、潤いもあって乾燥しないといった意見が見られました。ファンケルはスキンケア商品としても人気のメーカーで、優しい肌当たりが特徴です。肌トラブルが起こりやすい方にもおすすめです。

 

現在割引サイトでは、トライアルボトルが通常1078円のところを初回限定500円(税込)(ファンケル初めての方は送料無料)で販売しています。今がチャンスですので、試してみてください。

 

>>割引サイトはこちら

口コミを紹介

敏感肌で乾燥肌なので使う前は少し心配でしたが、肌への影響は全くなく、つっぱり感もありません。しかもめちゃくちゃ落ちる!ワンプッシュで全体的に落としただけでほとんど落ちてる。もう半プッシュくらいで完全に落ちます。

量は少し少ないかな?と思ったのですが、少量でしっかり落とせるし値段もそこまで高くないのでコスパは良いかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

アテニア

アテニア スキンクリアクレンズ オイル

価格:1,870円(税込)

割引サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌色まで明るくするクレンジング

肌のくすみが気になる方へおすすめしたい商品が

アテニアの「スキンクリアクレンズ オイル」です。

 

肌のくすみは「肌ステイン」の蓄積が原因だと言われています。この商品には「ロックローズオイル」「イモーテルオイル」が配合されており、この肌ステインをリセットしてくれます。

@コスメと共同開発しており、口コミでの評価も高いです。実際、@コスメのクレンジング部門で第一位を獲得しています。ローズの香りがするため、使用する際もとても気持ちが良いです。

 

現在割引サイトでは、ドレスリフトローションという保湿液がついて初回限定価格1,870円(税込)&送料無料で購入可能です。SNSでシェアをすると300円オフにもなり、とてもお得です。数量限定ですので、気になる方はお早めに。

 

>>割引サイトはこちら

口コミを紹介

超乾燥肌&超敏感肌になってしまったので、オイルはカサカサするイメージがあり10年以上使っていませんでした。
が、ミルククレンジングだとヌルツキを感じ、またしっかりメイクが落ちてない気がして、コレを買いました。
落ちにくいメイクでも、軽く肌に伸ばすだけでしっかり落ちますし、水で流すとすぐに乳化し、洗い流した後はヌルツキ感やカサカサもなく、久々のヒットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クレンジングミルクの人気ランキング16選

第16位

ロゼット

ロゼット クレンジングミルク 180ml

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フランス式「洗わない洗顔」

デリケートな肌をいたわるフランス式の「洗わない洗顔」。乳液やクリーム状のクレンジング剤で汚れを浮かせて、化粧水で拭き取るだけでクレンジングが完了します。水道水の硬度が高いフランスでつかわれる洗顔法です。

 

洗い流さないため、肌の水分を保つことができることがこの商品の特徴です。乾燥肌・敏感肌・疲れからくる肌トラブルなど、大人の肌トラブルに適応したクレンジングミルクになっています。

 

毛穴ケアも可能で、一石二鳥。W洗顔も不要なので、忙しい女性におすすめしたいクレンジングミルクです。

内容量180ml香りラベンダー

口コミを紹介

年々肌が乾燥し、いくつかミルクやクリームクレンジングを試しましたがダブル洗顔後の突っ張り感に悩んでいました。
Amazonさんでダブル洗顔不要のクレンジングを探していたときにこちらを見つけました。
お値段も、もし合わなくても諦めがつく価格だし試しに使ってみたら思いの外洗い上がりの感じが好みで、落とした後で変なぬるつきもなく、しっとりさっぱりなのに乾燥や突っ張り感も感じないので気に入りました。
ちなみに6~7プッシュを洗い流しで使っています。愛用のエスティーローダーのダブルウェアもちゃんと落ちます。アイラインは引かないのでわかりませんが、デジャヴのファイバーウィッグマスカラとKOSEのアイシャドウは問題なく落ちます。
不思議なのは、今までダブル洗顔していたときは、ちゃんと毎日丁寧に洗ったつもりでもお風呂上がりに鏡を見ると小鼻の脇に白い角栓がニョキニョキあって、あーあ、またかーってガッカリしていましたが、こちらを使い始めてからはそれが無くなったのです。
酵素洗顔などはせず、こちらのみの使用です。もちろんダブル洗顔もしていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

常盤薬品工業

なめらか本舗 クレンジングミルク 300mL

価格:949円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豆乳スキンケア市場第1位のクレンジングミルク

アイブローやマスカラ、ファンデーションやリップなど、さまざまな化粧品に対応したクレンジング成分を配合しています。ウォータープルーフなどの落ちにくいメイクも手早く落として、すっきりとした洗い心地。

 

肌のこともしっかり考えられており、無香料・無着色で弱酸性という特徴もあります。豆乳発酵液を保湿成分として、その他美容成分もたっぷり含まれています。使うたびにふっくらと柔らかな肌へと導いてくれます。

 

 

内容量300mL香り無香料

口コミを紹介

豆乳というからには豆の匂いでもするんかな・・・と思ったけど、これと言って特徴的な匂いは感じない。
無香と言い切れるほどでも無いけど、誰にでも抵抗なく使える感じ。
肌への刺激感も全くと言って良いほど感じない。どちらかというと「サラッ」とした感じでベタつきは無い。
洗いあがりは「シットリ」。汗も老廃物もまとめて落とす・・・というパワフルさは感じないけど、その分優しくて滑らかな印象。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

アクセーヌ株式会社

アクセーヌ ミルキィ クレンジングアップ

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【角質柔軟成分が人気】定番クレンジングミルク

クレンジングミルクといえば、これがお気に入り!という方も多いかも知れません。なんと言っても、角質柔軟成分が配合されているので、クレンジングの度にくすみ・ニキビ・毛穴詰まりの元となる余分な角質を除去してくれます。

 

洗い流しとふき取り、どちらもできる両用タイプです。くすみが取れて肌がワントーン明るくなるような仕上がりになります。洗浄力と保湿力を兼ね備えた、優秀なクレンジングミルクです。アイメイクもきちんと落ちてくれますよ。

 

さすが角質柔軟成分が入っているだけあり、ザラザラ・ごわごわな肌もいつもより化粧水がグンと入ってくれます。低刺激なので、肌が不安定になりがちな季節の変わり目など、遠慮なく使えますね!

内容量200g香り無香料

口コミを紹介

洗浄力あるのに潤い保ったまま。なんで?
何十回もリピートしてます。洗顔料でダブル洗顔せずこれで落としてぬるま湯で落とすだけ。調子よくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

Terracuore

ダマスクローズ クレンジングミルク(洗い流し用)

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘い香りでw洗顔!くすみもクリアの【贅沢クレンジングミルク】

主な成分として、を使っている自然派クレンジングミルクです。フレッシュで爽やかな、甘い香りのダマスクローズという花を使用しています。無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリーの安心のクレンジングミルクになりますから、乾燥で刺激に弱い肌に嬉しい処方ですね!

 

花から採れたビタミンが、肌のコンディションを整えてくれるので、みずみずしい肌に導きます。オリーブオイルなどの自然の成分がしっかり肌の汚れまでメイクと共に洗い流してくれます。ターンオーバーを促してくれるので、エイジングケアが気になる方にもおすすめです。

 

アロエベラエキスや、カミツレ花エキスなど、19種類の植物成分の総合作用によって肌への優しさとしっかりとした洗浄力を両立しています。花の成分が多い、甘い香りのクレンジング料ですから、気分も上がりますよ。W洗顔不要なので、これ1本で済んでしまうのも嬉しいクレンジングミルクです。

内容量125ml香りダマスクローズ

口コミを紹介

すでに5本使用、リピ中です。
敏感肌で、合わない化粧品が多く、洗顔も合わないと赤くなったり小さいブツブツができますが、テラクオーレを使うようになってから安定してます。
落としすぎないことで、肌が乾燥せず、そして強くなっていきます。香りもいいので、リラックスした洗顔タイムがたのしめます。
最初はそのまま顔につけて伸ばし、少しずつお湯をなじませながらやさしくオフしていくと、ダブル洗顔せずにメイクも汚れも落とせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

スタイリングライフ

クレンジングリサーチ リファイニング ミルククレンジング

価格:814円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【角質ケアもできる】人気のプチプラクレンジングミルク

一度はドラッグストアなどで、見たことがあるであろう有名なAHA配合のクレンジングリサーチシリーズのクレンジングミルクです。角質ケアシリーズとして有名ですが、AHAという天然由来の成分は、溜まった角質を取り除き、ニキビができにくい肌に整える効果があります。

 

ウォータープルーフのマスカラも落とすのに、植物性セラミドやホホバ油を配合し洗い上がりはつっぱらず、それでいてさっぱりした使い心地です。AHA成分にプラスで西洋ナシ果汁発酵エキスが配合されていますから、しっかり角質ケアをサポートしています。

 

無着色・アルコールフリー・弱酸性なのも安心要素の1つです。有名なので、多くのお店で手に入りやすく、1000円程度で買えるのも嬉しいところです。毛穴や乾燥に悩んでいるけど、手軽に買えるもので探してる、という方には特におすすめです。

内容量145ml香りアップル

口コミを紹介

敏感肌の私でも安心して使用できて、洗いあがりがつるつるして気持ちが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

おもちゃ箱

マルティナ ローズクレンジングミルク

価格:4,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【自然素材100%】美容液クレンジングミルク

ドイツ生まれの、まるで美容液を使ったような使い心地のクレンジングミルクです。オリーブを主に使い、洗浄力も高めつつダマスクローズやハイビスカスなどの成分が、バランスよく潤いを与えてくれるので柔らかな肌になれます。

 

成分のすべてが自然素材のみという、究極のオーガニッククレンジングミルクです。植物からエキスを抽出する際にも、合成溶媒を使用しない徹底ぶりです。肌の力を引き出すので、乾燥が酷くない場合、夜このクレンジングミルクの後は化粧水なども要らないこともあります。

 

メイクオフの場合、ボトルから5~6回プッシュして出し、ミルクが肌の上で滑らなくなってきたらメイクオフ完了のしるしです。洗顔にも使え、その場合は洗い流して水気をふき取り、3プッシュ程のミルクでマッサージし、指が滑らなくなったらぬるま湯で流します。

内容量150ml香りローズ

口コミを紹介

夜だけ使っています。
そのあとは何もつけずに寝ていますが、全然乾燥しません。脱ケミそこそこしてるからかもですけど。
そして何より香りが素晴らしいです!
柔らかいミルクを顔へ広げていくとフワァ〜っとローズのいい香りが・・・
1日の疲れが癒されます。
洗い流した後の油膜感ですが、洗いすぎてない感じが私はむしろ好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ヴェレダ

モイスチャークレンジングミルク

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【独自の洗浄成分ですっきり落とす】オーガニッククレンジングミルク

様々な賞を獲得している、人気の植物クレンジングミルクです。日本人に合わせた処方がされているのも嬉しいところですね。忙しい女性に嬉しいW洗顔不要なところや、肌への負担が少ないことから朝やメイクをしていない時の洗顔にも使えるのもポイントです。

 

伸びが良いテクスチャーなので、素早く肌に馴染むところも助かります。2種類の植物オイルが肌のバリアを守りつつ、数種類の洗浄成分が相互に作用してメイクを落とし、スピーディーに洗い流せます。セイヨウシロヤナギ樹皮が角質を柔らかくし、洗い流すので透明感のある肌に導きます。

 

乾いた手に、500円硬貨大ほどのミルクを手に取り、顔にくるくる伸ばしていくと、ミルクが透明に変わり手滑りが重たくなっていきます。もったり重くなれば、汚れが馴染んでいるので、洗い流しましょう。しっとりした洗い上がりで、もちもち肌になりたい人におすすめです。

内容量100ml香りフローラルシトラス

口コミを紹介

ダブル洗顔が扶養なタイプのクレンジングミルクです。
一回でメイク落としと洗顔が済みます。
香りは柑橘系を感じる爽やかさがあり、洗顔後に気になるほど強烈ではありません。
洗い流したあとのツッパリというか、バリア機能がなくなってしまうような感じはなく
やさしい使用感です。
モイスチャーミルクとのことで保湿感があるので乾燥肌で洗顔やメイク落とし時のダメージがきになるかたには
とても良い製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

石澤研究所

毛穴撫子 重曹クレンジングミルク

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【毛穴を強力洗浄】重曹の入ったクレンジングミルク

スーパーでも売っている重曹ですが、お家の汚れを取るのに使ったり、不純物が入っていない食用の重曹はお料理に使うこともあります。そんな身近な重曹をクレンジングに配合したのが、毛穴撫子の重曹クレンジングミルクです。

 

重曹が肌で固く溜まった角質を柔らかくし、嫌な角栓も溶かしてくれます。使い続けるうちに、少しづつ毛穴が目立たなくなりクレンジングが楽しみになってきますよ。温泉水配合で、まさに毛穴対策のために作られたクレンジングミルクです。

 

ポンプから2~3回プッシュして、特に濃いめのメイクの部分や、気になる毛穴を丁寧にくるくる伸ばしましょう。つるんとすべすべのたまご肌になりますよ。これからの季節、どんどん汗や皮脂で汚れてしまう肌にぴったりです!

内容量150ml香り

口コミを紹介

レビューが良かったので購入しました。乾燥肌ですが、洗顔後はしっとりします。ダブル洗顔しなくていいのも魅力です!リピしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

パラドゥ

スキンケア ミルク状メイク落とし

価格:2,275円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【毎日使えるお手軽クレンジング】ミルク状メイク落とし

こんなに手軽に、しっかり落ちるクレンジングミルクはなかなか無いと言えるほど、大人気のクレンジングミルクです。某コンビニで売ってることも多く、この手軽さに旅行先で買ってみて虜になった人も多いかも知れません。

 

とろっと、素早く出てくるミルクには美容液成分が89%も配合されています。肌にのせると洗浄成分がくっつき、顔全体のメイクを素早く浮き上がらせる、独自の”アクアカプセル処方”が嬉しい所です。お風呂場でも使え、W洗顔不要なので自分の時間が取れない主婦にも優しい製品です。

 

洗顔後、乾燥することもあまりないので、急いで化粧水に飛びつかなくてもよく、お風呂で使う場合、湯上りのボディーケアをする時間が取れます。しっかりメイクが落ちるので、洗浄力不足を感じずに続けられます。

内容量120g香り無香料

口コミを紹介

洗顔料の後は、すぐ乾燥する肌質ですが
これでメイクを落とした後は、何もつけなくても大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

カバーマーク

トリートメント クレンジングミルク

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【圧倒的大人気!】トリートメント・クレンジングミルク

多くの女性から、圧倒的人気を誇っているカバーマークのトリートメントクレンジングミルクです。メイク馴染み・洗浄力・界面活性剤の量や質など、すべてにおいて優良なクレンジングミルクと言えます。

 

無香料ですが、配合されているオレンジやアトラスシーダ―などのオイルが優しく香り、癒されます。濡れた手でも使えますので、お風呂で簡単にメイク落としができます。使い心地は、さすが大人気商品と納得の、滑らかで潤う肌になります。

 

手のひらに5プッシュほど、少しだけ多めに取り肌に十分伸ばします。皮脂汚れがたまりやすいTゾーンやマスカラなどガッツリメイクの部分には、よく丁寧に馴染ませましょう。乾燥が気になる方は水で、皮脂をしっかり流したい方はぬるま湯で使いわけて洗い流すこともおすすめです。

内容量200g香り無香料

口コミを紹介

こちらの商品は、よく雑誌でも紹介されていて気になって購入しました。その後リピートしています!
ゆるめのテクスチャーでとても伸びがよく、癖もありません。あまり濃いメイクはしないため、どの程度落ちるのかわかりませんが、私の場合3プッシュで基本的に大丈夫です。私の中で定番となっていて、安心して使える商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ディセンシア

クレンジングクリーム コンセントレート 100g

価格:3,850円(税込)

割引サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敏慇肌の"毛穴目立ち"に着目して作られたクレンジングクリーム

毛穴汚れでお悩みの方、敏感肌でなかなか自分に合ったクレンジングに巡り会えてない方には

クレンジングクリーム コンセントレート」をおすすめします。

 

この商品は、ディセンシアの特別セットが詰め込まれたスペシャルセットになっています。ディセンシアの技術により、不要な角質・汚れを除去することで、毛穴汚れを防いでくれます。敏感肌でも安心して使えるように、美容成分を含んでいるため、エイジングケアも可能です。

クレンジングクリームに加えて、化粧水・美容液も付いているため、大変お得になっています。割引サイトでは、初回限定42%オフの3,500円(税抜)で大変お安く購入が可能です!是非この機会にお試しください。

 

>>割引サイトはこちら

内容量100g香りあり

口コミを紹介

チューブから出る時はクリーム状。
手で馴染ませるが、私は体温が低いせいかオイル状に
なるのに少し時間がかかる。
肌の上で柔らかくなるまでは軽めに。
その後洗顔料を使っても、さっぱりと言うより
しっとりが強い仕上げになる
 敏感肌だが、私の場合は問題なし

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アユーラ・ラボラト

メークオフミルク

価格:3,300円(税込)

割引サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【低刺激で肌荒れも予防できる】水分ベースのクレンジングミルク

敏感肌でお悩みの方・肌ダメージを感じている方には、

アユーラの「メークオフミルク」がおすすめです。

 

ダメージで痛む肌におすすめの、美容液成分が約90%配合されたクレンジングミルクです。水分ベースのミルクには、皮脂に近いと言われる米ぬか油が処方されています。ベルガモット・ゼラニウム・スイートオレンジなどが、リラックス効果のある香りを演出しています。

リペア酸ヒアルロン酸が配合されており、潤いを守りながらダメージ肌をいたわり、クレンジングできます。洗い流すときに、洗浄成分が水によって細かく分散されきちんと素早く肌から流れてくれますので、べたつきが残らず気持ちいい肌になれます。

弱酸性・合成香料無添加・アルコールフリーで、自然由来の柑橘系の香りに肌が包まれ、1日溜まった気だるい気分もリセットされます。クレンジング後、洗顔が必要ですがW洗顔が要らないと思うくらい、すっきり汚れまで落としてくれます。

 

>>割引サイトはこちら

内容量170ml香り柑橘系
第3位

ディセンシア

ディセンシア サエル トライアルセット

価格:980円(税込)

割引サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位に選ばれたのは、敏感肌専門ブランドであるディセンシアの

ディセンシア サエル トライアルセット」です。

 

シミの大きな原因の1つであるストレスに着目。ディセンシアオリジナル成分であるストレスバリアコンプレックスCL成分が、ストレスによる肌ダメージを徹底ケアし、くすみのない健やかなお肌へ導きます。

 

独自技術のヴァイタサイクルヴェールで外部刺激をブロックして肌の潤いをキープ。更にアドバンスメラノキャッチ処方でシミの原因となるメラノサイトの活性化とメラニン酸化を抑制してくれます。

 

現在割引サイトでは、トライアルセットが初回限定・送料無料の980円(税込)で購入可能です!是非お求めください。

>>割引サイトはこちら

内容量9g香り-

口コミを紹介

付け心地が良くて、肌にすーっと馴染んでくれます。乾燥も落ち着きました。アトピー性の私も問題なく使えるので助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ランクアップ

マナラ ホットクレンジングゲル

価格:3,298円(税込)

割引サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【売上シェア第1位】毛穴の黒ずみを綺麗にするクレンジング

2位に選ばれた商品は毛穴の黒ずみを綺麗にしてくれる

マナラ ホットクレンジングゲル」です。

 

このクレンジングはポカポカとした温感のあるジェルが特徴です。この温感ゲルの91.3%ヒアルロン酸やスクワラン、ハイドロキノン誘導体などの美容液成分でできており、保湿とエイジングケアをしてくれます。

 

カプセル化パパイン酵素が角質や毛穴汚れを吸着し、毛穴の黒ずみをするんと綺麗に落としてくれます。無添加にもこだわっているので、デリケートな方にもお使いいただけます。

 

割引サイトでは、定期コースのお申し込みでこのホットクレンジングゲル(内容量約2ヶ月分)が特別価格3,040円(税抜)+スキンケアサンプルが18包付いてきます。毛穴の黒ずみにお悩みの方は、ぜひお試しください!

 

>>割引サイトはこちら

内容量200g香り無香料

口コミを紹介

化粧落としの瞬間は、お風呂に入っての安らぎと共にホットクレンジングゲルは、お顔にほんわかと浸透して馴染み、マッサージをしながら心は癒され美顔への追求もでき、ゲルを落とした後のお肌はすべすべ艶肌感が実感できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

リ・ダーマラボ

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

価格:3,190円(税込)

割引サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容皮膚科医も認めた濃厚美容液クレンジング

1位に選ばれた商品は99.3%が美容液成分でできているリ・ダーマラボのクレンジングゲル、「モイストゲルクレンジング」です。

 

こんにゃく由来のスクラブが肌に潤いを与えつつ、毛穴の汚れや古い角質を吸着するので、透明感のあるワントーン明るいお肌にしてくれます。スーパーヒアルロン酸・アミノ酸・水溶性ビタミンC・スクワランといった42種類もの美容成分からできていて、使い続けるほどに透明感のある潤ってハリのある素肌に近づきます。

 

また、アーチチョーク葉エキスなどの毛穴ケアに特化した成分も含まれており、毛穴をキュッと締めてつるんとしたお肌にしてくれます。こんなにも美容成分が含まれたクレンジングですが、もちろんメイクや汚れも根こそぎしっかり落としてくれます。

 

割引サイトでは、初回限定で1本購入するともう1本ついてくるプレゼントキャンペーンを行っています。

 

>>割引サイトはこちら

内容量150g香り無香料

口コミを紹介

肌にあっていたようでツルツルになりました。
化粧のりもよくなり、使っていきたいと思います❗

出典:https://www.amazon.co.jp



クレンジングミルクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5068501の画像

    リ・ダーマラボ

  • 2
    アイテムID:5067377の画像

    ランクアップ

  • 3
    アイテムID:5118670の画像

    ディセンシア

  • 4
    アイテムID:4878887の画像

    アユーラ・ラボラト

  • 5
    アイテムID:5099798の画像

    ディセンシア

  • 6
    アイテムID:4880430の画像

    カバーマーク

  • 7
    アイテムID:4879011の画像

    パラドゥ

  • 8
    アイテムID:4878969の画像

    石澤研究所

  • 9
    アイテムID:4878255の画像

    ヴェレダ

  • 10
    アイテムID:4878210の画像

    おもちゃ箱

  • 11
    アイテムID:4878104の画像

    スタイリングライフ

  • 12
    アイテムID:4873623の画像

    Terracuore

  • 13
    アイテムID:4878985の画像

    アクセーヌ株式会社

  • 15
    アイテムID:5114274の画像

    常盤薬品工業

  • 16
    アイテムID:5114287の画像

    ロゼット

  • 商品名
  • リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング
  • マナラ ホットクレンジングゲル
  • ディセンシア サエル トライアルセット
  • メークオフミルク
  • クレンジングクリーム コンセントレート 100g
  • トリートメント クレンジングミルク
  • スキンケア ミルク状メイク落とし
  • 毛穴撫子 重曹クレンジングミルク
  • モイスチャークレンジングミルク
  • マルティナ ローズクレンジングミルク
  • クレンジングリサーチ リファイニング ミルククレンジング
  • ダマスクローズ クレンジングミルク(洗い流し用)
  • アクセーヌ ミルキィ クレンジングアップ
  • なめらか本舗 クレンジングミルク 300mL
  • ロゼット クレンジングミルク 180ml
  • 特徴
  • 美容皮膚科医も認めた濃厚美容液クレンジング
  • 【売上シェア第1位】毛穴の黒ずみを綺麗にするクレンジング
  • 【低刺激で肌荒れも予防できる】水分ベースのクレンジングミルク
  • 敏慇肌の"毛穴目立ち"に着目して作られたクレンジングクリーム
  • 【圧倒的大人気!】トリートメント・クレンジングミルク
  • 【毎日使えるお手軽クレンジング】ミルク状メイク落とし
  • 【毛穴を強力洗浄】重曹の入ったクレンジングミルク
  • 【独自の洗浄成分ですっきり落とす】オーガニッククレンジングミルク
  • 【自然素材100%】美容液クレンジングミルク
  • 【角質ケアもできる】人気のプチプラクレンジングミルク
  • 甘い香りでw洗顔!くすみもクリアの【贅沢クレンジングミルク】
  • 【角質柔軟成分が人気】定番クレンジングミルク
  • 豆乳スキンケア市場第1位のクレンジングミルク
  • フランス式「洗わない洗顔」
  • 価格
  • 3190円(税込)
  • 3298円(税込)
  • 980円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 2275円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 4320円(税込)
  • 814円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 949円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 内容量
  • 150g
  • 200g
  • 9g
  • 170ml
  • 100g
  • 200g
  • 120g
  • 150ml
  • 100ml
  • 150ml
  • 145ml
  • 125ml
  • 200g
  • 300mL
  • 180ml
  • 香り
  • 無香料
  • 無香料
  • -
  • 柑橘系
  • あり
  • 無香料
  • 無香料
  • フローラルシトラス
  • ローズ
  • アップル
  • ダマスクローズ
  • 無香料
  • 無香料
  • ラベンダー

クレンジングミルクの正しい使い方とは?

肌への負担が少ないと言われているクレンジングミルクですが、使い方がよくないとしっかりとお化粧が落とせず毛穴に汚れが残ってしまってニキビができてしまったり、お化粧が落とせないからといってゴシゴシ肌をこすってしまい肌が荒れてしまったり、などと逆効果になってしまうことがあります。

 

ここではそんなクレンジングミルクの正しい使い方をご紹介します。しっかりと使い方をマスターして、美肌をキープしましょう。

クレンジングミルクの使い方

①クレンジングミルクを両手で温める

クレンジングミルクは顔につける前に、まず両手で温めるようにします。

 

油分が含まれたミルクは油が水に包まれている状態で、このミルクは人肌などで温まることによって水分が蒸発し、今度は油が水を包み込んだ状態になります。

 

この油がメイクや皮脂を落としやすくする役割を担ってくれるのです。

②顔全体になじませる

顔にまんべんなくミルクをのせて、顔の内側から外側に向かって円を描くように馴染ませて行くように広げていきましょう。

 

これを2,3回繰り返すことできちんと汚れが落ちるようです。

 

次に目元に馴染ませていきましょう。アイメイクが濃い場合はミルクの量を増やしてください。

③ぬるま湯で洗い流す

あまり高温のお湯の場合肌を傷つけてしまう可能性があるため、人肌くらいのぬるま湯で少しずつ丁寧に洗い流せば完了です。

クレンジング時に使いたいヘアバンド

gelato pique

[ジェラート ピケ] スムーズィーパステルボーダーヘアバンド PWGA192520 BLU 日本 F (FREE サイズ)

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クレンジングの際、髪の毛が長い方は髪の毛が邪魔になって仕方がないですよね。そのような方は、ヘアバンドを利用することをおすすめします。

ヘアバンドを着用すれば髪の毛を気にすることなく、洗顔をすることができますよ!

おすすめクレンジングミルクで最高の素肌へ

しっかり毛穴まで落ちる、クレンジングミルク・ランキングはいかがでしたでしょうか?毎日使うクレンジングミルクで、しっかり汚れが落ちてくれると安心してスキンケアできますよね。香りがよいものも多いので、いろいろなクレンジングミルクを試して自分至上最高の素肌を目指しましょう!

 



関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ