記事ID133744のサムネイル画像

【2020年最新版】スマートブレスレットおすすめランキング15選

人気のスマートブレスレットの中で、特にコストパフォーマンスに優れたおすすめの15選を、日本製も含めて紹介します。スマートブレスレットは健康管理、メール・SNSの確認など様々な場面で便利な機能を提供し、生活の質を上げてくれます。ぴったりの一台を見つけましょう!

スマートブレスレットで日々の生活が変わる!

生活習慣の見直し、ランニング、ダイエットなど多くの場面で、効果を発揮してくれるのがスマートブレスレットです。 スマートブレスレットはスマホと連動して、日々のカロリー・血圧・睡眠などの健康管理ができる便利なデバイスです。

 

日々の生活習慣をデータで見直すことができるので、自然と健康への意識を高めてくれます。 スマホとペアリングするだけで利用できる手軽さから、時計の代わりにスマートブレスレットを利用する人がどんどん増えています。

 

さらに最近では、スマートブレスレットでも、LINEなどのSNS通知、など、日常生活を便利にする機能が充実した機種も発売されています。 今回は、数多くのスマートブレスレットの中から、自分に生活にぴったりのスマートブレスレットの選び方と、値段別におすすめのスマートブレスレットを20選紹介します。

スマートブレスレットの選び方

初めてスマートブレスレットを選ぶ時には、どこをチェックしていいのか初めは悩んでしまうのではないでしょうか。いくつかのチェックポイントを見ていきましょう。

Suica対応のスマートブレスレットは?

Suicaに対応しているか否かで選ぼうとしている方もいると思います。2020年1月の段階で、Suicaに対応しているスマートブレスレットはApple Watchしかありません。

Suica以外の電子マネーに対応しているもの(ソニーなど)はあるので、近いうちに対応機種は増えていくのではないでしょうか。

スポーツ機能で選ぶ

多くのスマートブレスレットには、ランニングやウオーキングなどのスポーツシーンの分析機能が備わっています。こうした機能を比較しつつ選んでみるのも良いでしょう。

運動データ分析|ランニングなど

ランニング用にスマートブレスレットを検討しているなら、運動データ分析に注目すると良いです。ランニングの運動データ分析としては、まずはGPSの距離計があるかどうかが重要なので必ずチェックしましょう。

 

GPS機能は低価格のスマートブレスレットだと付いていないことも多いので、ランニングでの利用が目的なら、必ずチェックしましょう。また運動データとして、カロリー、歩数、心拍数、ランのペースなどがモニターできるスマートブレスレットがランニングでは便利です。

 

特に心拍数は、スマホのランニングアプリにはない機能なので、スマートブレスレットを使うならぜひ抑えておきたい機能です。心拍数を基準に走るペースを管理すれば、無理のないペースで、トレーニング・ダイエットの効果を最大化することができます。

防水機能|汗をかいても安心

またランニングなどで忘れてはならないのが防水機能です。スマートブレスレットも精密機器なので、ランニングなど汗をかく場面で使うなら、防水機能のあるかどうかには気を使う必要があります。

 

多くのスマートブレスレットは「IP67防水」という、水しぶき、雨などに耐える程度の防水機能を持っていますが、安い価格帯のものでは防水機能なしの機種もあります。必ずこの点はチェックしましょう。

 

また、プール・水泳での利用も検討しているなら、一ランク上の防水機能を持つ「IP68防水」が必須です。 こちらは長時間の水中での使用でも問題ない程度の防水機能となります。水泳、長時間のシャワーでも安心して利用することができます。

健康管理の機能で選ぶ

スマートブレスレットを利用するならやはり健康管理の機能もチェックしておきたいところです。

睡眠分析|生活習慣の見直しに

生活習慣の見直しなら、歩数計、カロリーなどの基本的な機能のほか、「睡眠分析」に注目するのが良さそうです。 睡眠分析は、スマホアプリでもできたりして、実際に利用している人も多いのではないでしょうか。

 

スマートブレスレットの睡眠分析の、スマホアプリとの違いは、その分析の精度です。睡眠分析は、スマートブレスレットもスマホアプリも、多くは、加速度センサー、ジャイロセンサーなどによって寝返りの動きを感知して計測します。

 

スマートブレスレットの場合は、装着して使用することになるので、スマホアプリに比べ格段に精度が上がるので、より正確で効果的な睡眠管理が可能です。 日々の睡眠を正確なデータで見直すことができ、睡眠の質の向上に一役買ってくれること間違いなしです。

血圧計測|健康管理に使える

また、生活習慣の見直しが目的なら、血圧計測の機能もチェックしましょう。ただし、スマートブレスレットの血圧計測は医療機器ではないので、実際の医療機器の血圧計測と比べると、当然精度は劣ります。

 

それでも、起きている間も、寝ている間も血圧をモニターできる便利さがあります。特に最近血圧を気にしている人は、スマートブレスレットで血圧のデータを見るだけでも、自然と血圧へ意識を向けてくれるので効果があると思います。

 

これだけでも健康食を選ぶなどの行動に結びつくでしょう。睡眠分析の機能と合わせて、血圧計測にも注目してみると良いでしょう。

デザインで選ぶ

スマートブレスレットは毎日身に着けるものだから、デザインにもこだわりたいですよね。機能ばかりに目が行ってしまいがちですが、デザインが気に入ったものを選ぶことも大事です。

ブレスレット型のデザイン

スマートブレスレットで最も多いのが、スリムなデザインのブレスレットのようなデザインです。スマートブレスレットで最も多いタイプのデザインです。「スマートブレスレット」と聞くとこちらのデザインをイメージする方が多いのではないでしょうか。

 

軽くて自然な装着感なので、普段、腕時計をしない人にもおすすめです。また、運動中も邪魔にならないから、ランニングやウォーキングなどのスポーツシーンで使う場合にも、おすすめのデザインです。

腕時計型のデザイン

一方、普段、腕時計をしているけど、この機会に、スマートブレスレットに替えてみようか検討している人におすすめのデザインです。

こちらのデザインは、見た目は腕時計ですが、スマートブレスレットとしての機能を十分に備えたものになります。腕時計から自然な形でスマートブレスレットに移行したい人は、腕時計型のデザインを選ぶと違和感ないでしょう。

ディスプレイ型のデザイン

四角いディスプレイ型のスマートブレスレットも定番です。アップルウォッチのようなデザインです。時刻も大きく出るので、時計としての利便性にも優れています。

 

特にスマートブレスレットでLINEやTwitterなどの通知を受け取りたい人はこちらのデザインを選ぶことになりそうです。画面操作をしやすいことも利点ですし、見た目も先進的でオシャレな点も魅力です。

メーカーと対応OSもチェック

メーカーや対応OSなどの基本的なスペックも、スマートブレスレットを選ぶ際の重要なポイントとなります。

日本製のスマートブレスレットは?

スマートブレスレットは海外メーカーが多く、不安な方もいるのではないでしょうか。ランキングでは日本製のものを紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

HUAWEIとXIAOMIがおすすめ

ほとんどが海外メーカーとなるので、初めて選ぶときにはどれが信頼できるメーカーなのか分からないのではないでしょうか。

 

いくつかメジャーなメーカーを挙げますと、HUAWEI(ファーウェイ)XIAOMI(シャオミ)などは大きなシェアを持つ信頼できるメーカーです。 それぞれ、世界シェア2位、4位と、高い技術力を持つスマートデバイスのメーカーです。

 

また、HUAWEIとXIAOMIは価格もかなり抑えているのも特徴です。 メジャーメーカーならではの、高品質な製品ながら、値段も無名メーカーと変わらない低価格なのが魅力のひとつです。

対応OSは必ず確認しておこう

スマートブレスレットごとに対応OSが異なります。 せっかく買ったスマートブレスレットが、スマホと連動できないとなると魅力半減なので、購入前に必ずチェックしましょう。

 

メーカーのページや、Amazonの商品ページなどを見ると「Android 4.4以上」、「iOS8.0以上」など、対応デバイスについての情報がチェックできます。

 

お手持ちのスマホのOSのバージョンと、スマートブレスレットの対応OSを照らし合わせて、購入前に必ず確認しましょう。

【5000円未満】スマートブレスレットおすすめランキング10選

第10位

Arbily

YG3 スマートブレスレット

価格:2,229円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格ながら基本機能を押さえた入門モデル

スマートブレスレットで最安クラスの価格設定ながら、しっかりと基本機能を抑えており、スマートブレスレット入門におすすめの機種です。日本語対応なのも安心な点です。

 

カラーもブラック、ピンク、ブルーと3種類から選べます。シンプルで長く使えるデザインのスマートブレスレットです。 「まずはできるだけ安くスマートブレスレットを試してみたい」という人に最適な一台です。

対応OSAndriod4.4以上、iOS 7.1以上主な機能歩数計、活動量計、睡眠計、着信通知、メール通知、カロリー消費計、座りすぎ防止タイマー、リモコンシャッター
第9位

Xiaomi

Mi Band 2

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れるXiomi製スマートブレスレット

すでにXiaomi Mi band 3が発売されているため、Xiaomi Mi band 2は型落ちの機種に当たりますが、その分今はかなり安く購入することが可能になっています。

 

スマートブレスレットの基本機能は備えているので、まずスマートブレスレットを試してみたいという人におすすめです。 低価格のスマートブレスレットを買うとなると、品質が気になるところですが、メジャーメーカーのXiaomi製なら安心です。

対応OSAndroid 4.4以上、iOS 8.0以上主な機能活動量計、歩数計、心拍数計、睡眠モニター、消費カロリー計、SNS通知、Gmail通知、LEDディスプレイ、日本語専用アプリ
第8位

Elemiya

スマートブレスレット

価格:4,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonで最も売れているスマートウォッチの一つ

Amazonの売れ筋商品で、4千円台の価格帯のスマートブレスレットとしては、かなり品質が高く、コストパフォーマンスが高い機種です。

 

血圧や心拍計、活動量などのほか、女性生理期管理、長座注意など他にないような健康管理の機能を備えています。日々の生活習慣の見直し、健康管理に役立ちます。

 

スマホ探しの機能など痒い所に手が届く機能も。スマートブレスレットを初めて試すのに最適な価格ながら、長く使える一台です。

対応OSAndroid4.4、iOS8.0、Bluetooth4.0以上対応主な機能歩行時間・消費カロリー計測、 心拍情報、睡眠時間計測、睡眠品質分析、運動データ分析
第7位

HUAWEI

Band 2

価格:4,884円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HUAWEIのスマホとの相性抜群

HUAWEIのスマートブレスレットとあって、高機能・高品質なのが安心で、価格も5千円以内とかなり手頃です。 HUAWEIのスマホとの相性は抜群で、HUAWEIのスマホユーザーならまず検討していい一台です。

 

スマートブレスレットとしても機能は一通り網羅しており、バッテリー持ちも連続21日可能とばっちりです。 ほかにない魅力として水泳可能なレベルの防水機能があります。 この価格帯で、水泳可能なスマートブレスレットとなると数が少なく、貴重な存在です。

 

低価格かつ高機能のコストパフォーマンスに優れる機種です。

対応OSAndroid4.4以上、iOS 8.0以上主な機能自動心拍数計測、リアルタイムコーチング機能、防水・防塵(水泳可能)、睡眠のトラッキング
第6位

semiro

スマートブレスレット

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生活防水対応、普段使いに最適

リアルタイム活動量計が搭載されており、機能がかなり豊富と評判のスマートブレスレットです。IP67防水だから、普段使いしていても困らないほどの防水力を備えています。

 

カラーもシンプルな2色展開で、非常に使いやすいデザインになっています。機能性等から、毎日の健康管理を目的としている方に特におすすめです。

対応OSAndroid4.4、iOS8.0、Bluetooth4.0以上主な機能活動量計、血圧計、血圧・心拍計、防水、歩数計、消費カロリー、睡眠検測
第5位

Xiaomi

Mi band 3

価格:3,878円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前機種からさらに機能が充実したXiomiの最新型スマートブレスレット

スマートブレスレットの大手メーカーであるXiaomiのスマートブレスレットで、スマートブレスレットとしての基本的な機能を備えていながら価格は4千円以内とコストパフォーマンスに優れる一台です。

 

ひとつ前のモデルのXiaomi Mi band 2と比べると、「ディスプレイが大きくなった」「SNSやメールのメッセージ表示が可能になった」など、正当進化という言葉が相応しい機能の充実が見られます。

 

軽くて、バッテリーも連続20日使用可能と、使い勝手の良さ魅力です。 手軽にスマートブレスレットの機能を余すことなく試せるので、初めてのスマートブレスレットに最適です。

対応OSAndroid 4.4以上、iOS 9.0主な機能歩数計・心拍計、消費カロリー、活動量計、SNS・着信通知、防塵 ・防水、睡眠モニター、天気予報
第4位

ganzhou

GanRiver スマートブレスレット

価格:3,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コミュニケーション機能が豊富

電話が来たら発信者の名前やIDがOLEDスクリーンに表示され、振動で通知をお知らせしてくれる優れもの。メッセージを見逃したくない方、コミュニケーション機能重視の方におすすめです。

 

TOP素材のエコなバンドで、肌に刺激を与えません。細めの本体デザインだから、生活の中で邪魔をせず使いやすいスマートブレスレットです。

 

対応OSAndroid4.4、iOS7.0、Bluetooth 4.0以上 主な機能消費カロリー、距離測定、睡眠検測、座りがち注意、心拍数計
第3位

Trackbee

スマートウォッチ

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運動機能が多く低価格

ガラススクリーンに柔らかく耐久性のある本革ベルトで出来ており、非常におしゃれなデザインのスマートブレスレットです。

 

運動を種類別に細かく分けて消費カロリーの計測ができるため、ダイエットや日頃の運動を記録したい方向け。十分に機能が搭載されていながらも低価格だから、初めてスマートブレスレットを買う方にもおすすめです。

対応OSAndroid4.4、iOS8.0、Bluetooth4.0以上主な機能運動距離、睡眠検測、消費カロリー、遠隔撮影機能、防水
第2位

BLENCK

スマートウォッチ

価格:3,981円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性の日々の健康管理に

ハイレベルな防水機能つきで、炊事洗濯も付けたまま行えます。軽量で違和感もなく、睡眠中に付けやすいのもポイント。

 

女性の生理管理機能搭載。生理周期や排卵日なども記録できるため女性ユーザーから多くの支持を得ています。他にも日々の様々な活動量が計測可能だから、持っていて損はないスマートブレスレットです。

対応OSAndroid4.4、IOS8.0、Bluetooth4.0以上主な機能生理管理機能、睡眠モニター、データ分析、心拍数、走行距離、睡眠検測
第1位

Xiaomi

Mi Smart Band 4

価格:3,839円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon売れ筋ランキング1位

最長連続20日間も使用できる長時間持続バッテリー搭載、Xiaomiの中でも特に売れている人気なスマートブレスレットです。

 

まるでパーソナルトレーナーが付き添っているかのように高スペックで、見た目もスマートだからあらゆる場面で邪魔をしません。防水力も高く、水泳でも使用できます。Mi Fitアプリの併用で運動効果をさらに高めることができます。

 

十分に機能が備わっているから、迷っていて決められない方にもおすすめです。

対応OSAndroid4.4、iOS9.0以上主な機能運動・睡眠測定、カロリー測定、心拍数計

5000円以下のおすすめスマートブレスレット比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178361の画像

    Xiaomi

  • 2
    アイテムID:5178348の画像

    BLENCK

  • 3
    アイテムID:5178338の画像

    Trackbee

  • 4
    アイテムID:5178334の画像

    ganzhou

  • 5
    アイテムID:4886813の画像

    Xiaomi

  • 6
    アイテムID:5178284の画像

    semiro

  • 7
    アイテムID:4886809の画像

    HUAWEI

  • 8
    アイテムID:4886805の画像

    Elemiya

  • 9
    アイテムID:4886781の画像

    Xiaomi

  • 10
    アイテムID:4886767の画像

    Arbily

  • 商品名
  • Mi Smart Band 4
  • スマートウォッチ
  • スマートウォッチ
  • GanRiver スマートブレスレット
  • Mi band 3
  • スマートブレスレット
  • Band 2
  • スマートブレスレット
  • Mi Band 2
  • YG3 スマートブレスレット
  • 特徴
  • Amazon売れ筋ランキング1位
  • 女性の日々の健康管理に
  • 運動機能が多く低価格
  • コミュニケーション機能が豊富
  • 前機種からさらに機能が充実したXiomiの最新型スマートブレスレット
  • 生活防水対応、普段使いに最適
  • HUAWEIのスマホとの相性抜群
  • Amazonで最も売れているスマートウォッチの一つ
  • コストパフォーマンスに優れるXiomi製スマートブレスレット
  • 低価格ながら基本機能を押さえた入門モデル
  • 価格
  • 3839円(税込)
  • 3981円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 3390円(税込)
  • 3878円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 4884円(税込)
  • 4199円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 2229円(税込)
  • 対応OS
  • Android4.4、iOS9.0以上
  • Android4.4、IOS8.0、Bluetooth4.0以上
  • Android4.4、iOS8.0、Bluetooth4.0以上
  • Android4.4、iOS7.0、Bluetooth 4.0以上
  • Android 4.4以上、iOS 9.0
  • Android4.4、iOS8.0、Bluetooth4.0以上
  • Android4.4以上、iOS 8.0以上
  • Android4.4、iOS8.0、Bluetooth4.0以上対応
  • Android 4.4以上、iOS 8.0以上
  • Andriod4.4以上、iOS 7.1以上
  • 主な機能
  • 運動・睡眠測定、カロリー測定、心拍数計
  • 生理管理機能、睡眠モニター、データ分析、心拍数、走行距離、睡眠検測
  • 運動距離、睡眠検測、消費カロリー、遠隔撮影機能、防水
  • 消費カロリー、距離測定、睡眠検測、座りがち注意、心拍数計
  • 歩数計・心拍計、消費カロリー、活動量計、SNS・着信通知、防塵 ・防水、睡眠モニター、天気予報
  • 活動量計、血圧計、血圧・心拍計、防水、歩数計、消費カロリー、睡眠検測
  • 自動心拍数計測、リアルタイムコーチング機能、防水・防塵(水泳可能)、睡眠のトラッキング
  • 歩行時間・消費カロリー計測、 心拍情報、睡眠時間計測、睡眠品質分析、運動データ分析
  • 活動量計、歩数計、心拍数計、睡眠モニター、消費カロリー計、SNS通知、Gmail通知、LEDディスプレイ、日本語専用アプリ
  • 歩数計、活動量計、睡眠計、着信通知、メール通知、カロリー消費計、座りすぎ防止タイマー、リモコンシャッター

【5000円以上】スマートブレスレットおすすめランキング5選

第5位

Yamay

スマートブレスレット

価格:6,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ディスプレイ型のスマートブレスレットで最安クラス

ディスプレイ型のスマートブレスレットの中で、高機能で安い機種を探しているなら、Yamayのスマートブレスレットがおすすめです。

 

ディスプレイ型のスマートブレスレットとしては、最安クラスの6千円台の価格帯ながら、距離計、水泳対応の防水機能、SNS通知など充実の機能です。

 

また、座りっぱなし警告機能などもあり、普段デスクワークが多い人にもおすすめです。カラーバリエーションもブラック、レッド、ピンク、ピンクと豊富なバリエーションで、デザイン性が良い点も魅力です。

対応OSAndroid4.4.4、iOS7.0以上主な機能心拍計、歩数計、睡眠計
第4位

kuruca

スマートブレスレット

価格:10,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腕時計型にこだわるならこの一台

腕時計型のデザインのスマートブレスレットを探しているなら、Kurucaのスマートブレスレットがおすすめです。スマートブレスレットとしては少し高めの価格設定ですが、腕時計型のスマートブレスレットとしては比較的安い方になります。

 

腕時計として安っぽさがなく、腕時計の代わりが十分に務まる一台です。 時間を確認するという時計本来としての機能にこだわりたいなら、針による時間表示は視認性が高く、やはり便利です。

 

腕時計からスマートブレスレットに替えてみようという人におすすめのスマートブレスレットです。

対応OSAndroid4.4以上、iOS 8.0以上主な機能心拍計、活動量計、血圧測定、歩数計、消費カロリー、睡眠検測、健康統計、着信・LINE通知、目覚まし時計、3ATM防水
第3位

moov

moov now

価格:7,190円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人工知能によるパーソナルトレーナー機能

特徴的なデザインのスマートブレスレットで、スポーツシーンのデータ分析に特化した機能を持ちます。

 

目玉機能は人工知能によるパーソナルトレーナーで、アプリを使ってランニング、サイクリング、水泳、カーディオボクシングに関して、カロリー消費、フォームの修正などを目標にコーチングを受けられるというものです。

 

かなり先進的で未完成な部分もあるでデバイスですが、新しいものが好きな方、ガジェット好きな方はトライしてみる価値ありです。

対応OSAndroid4.4以上、iOS 8.0以上主な機能3Dフィットネストラッカー、リアルタイムオーディオコーチ、スリープモニター、アクティビティ&カロリートラッカー、防水
第2位

Sony

SmartBand Talk SWR30

価格:6,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーならではのハイクオリティな仕上がり

日本メーカーソニーのスマートブレスレットです。スマートブレスレットは海外メーカー、特に中華メーカーが多い中で、日本メーカーのスマートブレスレットは貴重な存在です。

 

もちろん完全日本語対応なので安心です。 SONYのXperiaとの相性が良く、Xperiaユーザーにおすすめです。ただし、iOS非対応のためiPhoneユーザーは注意が必要です。

 

シリコン製でブレスレットのような見た目がスタイリッシュで、シリコンならではの快適な装着感が特徴です。ストレス計測機能など変わった機能もあり、異彩を放つ魅力ある一台です。

対応OSAndroid4.4、iOS不可主な機能心拍計、睡眠計測、カロリー計測、ストレス計測、通知機能、メディアコントロール機能、電話検索機能、防水防塵性能・NFC搭載
第1位

Xiaomi

Amazfit Bip

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きなディスプレイが魅力の高機能スマートブレスレット

Amazfit BipはXiaomiの高機能スマートブレスレットです。 大きなディスプレイが魅力で、SNSやメールの通知をすぐに確認できるのが便利です。 GPS機能があり、スマートブレスレット本体での走行ルート・距離の計測が可能です。

 

ディスプレイでのスマホの音楽の切り替えができるから、ランニング中の利用で重宝します。 スポーツモードも屋外ランニング、屋内ランニング、ウォーキング、サイクリングなど機能が充実しており、様々なスポーツシーンに対応可能です。

 

4千円~6千円程度で購入できるスマートブレスレットがある中で、Amazfit Bipは少し値は張りますが、機能のレベルが高く、スマートブレスレットをもっと便利に使って、生活の質を高めたい人にはうってつけの一台です。

対応OSAndroid4.4以上、iOS 8.0以上主な機能活動量計、GPS&GLONASS、フィットネストラッカー、IP68防水防塵、長座注意、SNS通知、着信通知

5000円以上のおすすめスマートブレスレット比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4886816の画像

    Xiaomi

  • 2
    アイテムID:4886799の画像

    Sony

  • 3
    アイテムID:4886793の画像

    moov

  • 4
    アイテムID:4886786の画像

    kuruca

  • 5
    アイテムID:4886774の画像

    Yamay

  • 商品名
  • Amazfit Bip
  • SmartBand Talk SWR30
  • moov now
  • スマートブレスレット
  • スマートブレスレット
  • 特徴
  • 大きなディスプレイが魅力の高機能スマートブレスレット
  • ソニーならではのハイクオリティな仕上がり
  • 人工知能によるパーソナルトレーナー機能
  • 腕時計型にこだわるならこの一台
  • ディスプレイ型のスマートブレスレットで最安クラス
  • 価格
  • 8800円(税込)
  • 6978円(税込)
  • 7190円(税込)
  • 10999円(税込)
  • 6750円(税込)
  • 対応OS
  • Android4.4以上、iOS 8.0以上
  • Android4.4、iOS不可
  • Android4.4以上、iOS 8.0以上
  • Android4.4以上、iOS 8.0以上
  • Android4.4.4、iOS7.0以上
  • 主な機能
  • 活動量計、GPS&GLONASS、フィットネストラッカー、IP68防水防塵、長座注意、SNS通知、着信通知
  • 心拍計、睡眠計測、カロリー計測、ストレス計測、通知機能、メディアコントロール機能、電話検索機能、防水防塵性能・NFC搭載
  • 3Dフィットネストラッカー、リアルタイムオーディオコーチ、スリープモニター、アクティビティ&カロリートラッカー、防水
  • 心拍計、活動量計、血圧測定、歩数計、消費カロリー、睡眠検測、健康統計、着信・LINE通知、目覚まし時計、3ATM防水
  • 心拍計、歩数計、睡眠計

自分に合ったスマートブレスレットを選ぼう

スマートブレスレットのおすすめランキング15選を紹介しました。スマートブレスレットは、1万円を切るような価格で日々の健康管理やSNSのチェックができ、一度は試して損はないデバイスです。最新技術のデバイスの力を借りて、ぜひ日々の健康への意識を高めてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ