記事ID133697のサムネイル画像

【洗いやすい!使いやすい!】ストローマグおすすめ10選をご紹介!

離乳食を始める生後半年頃から、哺乳瓶の卒業に向けてストロー飲みを練習する赤ちゃんが増えてきます。この記事では初心者ママのためにストローマグの選び方について説明しています。また、たくさんあるストローマグの中からおすすめの10選をランキング形式でご紹介します。

ストローマグは赤ちゃんの成長へ欠かせないアイテムです

赤ちゃんは生まれてすぐは母乳や哺乳瓶で栄養を摂っていますが、離乳食を始める生後6ヶ月頃からスパウト飲みやストロー飲み、またはコップ飲みの練習を始めます。完全母乳で育った赤ちゃんはスパウトを使用せず、すぐにストローマグやコップ飲みの練習をすることもあります。

ストローマグはそんな赤ちゃんにぴったりのアイテムです。ですがストローマグにはたくさんの種類があり、価格帯も様々。そのため、どのようなものを選ぶのが良いか迷ってしまうママも多いでしょう。

お家で使うためのストローマグを用意したり、お出かけ用として用意したりする場合がありますが、その使い分けはどうしたらよいでしょうか。ぜひこの記事を読んでお気に入りの一品を探してみてはいかがでしょうか?

ストローマグの選び方

ではここからは、ストローマグの選び方について説明していきます。どんな視点で選ぶのかによっても候補は異なるはずです。赤ちゃんにとって欠かせないポイントを重視して選ぶと良いでしょう。

容量で選ぶ

ストローマグを選ぶ時に大切にしたいことは容量で選ぶことです。おうちで使うストローマグの容量は150ml〜200mlで十分ではないでしょうか。ただし、一人一人赤ちゃんには個性があるため、一回で飲む量を基準にどの容量のストローマグを選ぶか検討しましょう。

 

また、お出かけ時や夏場の喉が乾く時期には300mlのストローマグでも良いでしょう。数個購入して用途によって使い分けしても便利です。飲み物別にストローマグを選ぶこともおすすめです。牛乳とお茶などでストローマグを分けると香り移りが少なく長持ちします。

 

いつでもさっと赤ちゃんに飲み物が用意できる様、色分けしても楽しいでしょう。

漏れにくさ、こぼれにくさで選ぶ

ストローマグを選ぶ時に考えたいことは漏れにくさ、こぼれにくさで選ぶという点です。持ち運びをしている時に漏れてこないか、蓋が緩んでカバンなどを濡らしてしまわないかは大事なポイントです。また、赤ちゃんが使用中にお部屋でこぼしてしまうことも考えられます。

 

赤ちゃんがママの目が届かない時にストローマグを振り回したり、少し乱暴に扱ったりしても中身がこぼれにくいものを選ぶと良いでしょう。

素材・持ちやすさで選ぶ

次に意識したいことは、素材・持ちやすさで選ぶという点です。赤ちゃんに優しく、使用しやすい物を選びましょう。

赤ちゃんに安心のポリプロピレン

お部屋で使う時には、赤ちゃんの手に優しく、持ちやすいポリプロピレン製のカップの物が良いでしょう。ストローマグとして売られているものはボリプロピレン製が大半を占めています。またシリコン製ストローのストローマグが多いですが、赤ちゃんが噛んでも耐えられる固めの物が良いかも知れません。

 

また、お出かけ時には魔法びんタイプのストローマグを選ぶと冷たい物を冷たいまま、持ち運ぶことができます。夏の暑い時は熱中症の予防に頻繁に水分補給が必要です。出来るだけ、言葉を話すことができない赤ちゃん達が快適に夏を過ごせる様、最適なストローマグを選びましょう。

 

持ちやすい設計の物を選ぶ

ストローマグを選ぶ時には、赤ちゃんが持ちやすいものを選ぶということも忘れてはなりません。赤ちゃんの月齢にあった物を選ぶことも大切ですが、サンプルとして店頭に出ているストローマグがあったら赤ちゃんに持たせて見ることも良いでしょう。

 

月齢が低い時は両取手付きのストローマグを選ぶと飲み物が入った時に赤ちゃんがしっかり持つことが出来ます。一歳を過ぎた子が使う場合には、取手が片方だけのものでもしっかり持てるはずです。手にしっかり馴染んで、赤ちゃんが興味を持てる物を選ぶことが選択のポイントです。

洗いやすさとデザインで選ぶ

そしてストローマグを選ぶ時、忘れてはならないのは洗いやすいかどうかという点と、好きなデザインかどうかという点です。忙しいママ達には洗いやすいかどうかも大切ですが、赤ちゃんやママが使っていて嬉しくなるようなデザインであることも欠かせない点です。

 

また電子レンジで煮沸消毒ができるか、ハイターなどで消毒できるかもチェックした方が良いポイントです。夏場飲み物を入れていると汚れや菌が付着しやすいです。いつでも清潔にして安心してお子様に飲み物を与えたいですよね。

パーツが少ない物、口が広い物が洗いやすい

離乳食期の赤ちゃんたちはストローマグでフォローアップミルクや、牛乳を飲むこともあります。そのため、洗いやすい構造の物はママ達の家事を楽にしてくれるでしょう。パーツが少なく、口が広い物を選ぶ方が洗いやすいことは言うまでもないことです。他には食洗機対応の物であるかもしっかりチェックしましょう。

 

ストローマグのパーツは別売りで交換出来るものもあります。替えパーツが売られているかどうかもあらかじめ見ておくと良いでしょう。ただし、ストローマグには安価な物が多いため汚れたら思い切って買い換えるくらいの気持ちで使用を試みることをおすすめします。

デザイン・キャラクターで選ぶ

そして赤ちゃんが興味を持ちやすい色、キャラクターであるかも大切と言えるでしょう。ストローマグを購入しても赤ちゃんが見向きもしないということもあり得るため、思い切って普段から好きな定番のキャラクターのアイテムを購入してしまうことも1つの手段です。

 

赤ちゃんがいつも気に入っているキャラクターの力を借りて、ストロー飲みの練習を始めてみましょう。きっといつもの食事より楽しめ、赤ちゃんとの時間も良いものになるはずです。また、赤ちゃんやママの好きな色のストローマグを買うことも生活が楽しくなるでしょう。

ストローマグの人気おすすめ10選

第10位

teteo(テテオ)

マグストローバルーン Neo

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れ簡単、ストローブラシ付き

パッキンなしで洗うのが簡単なストローマグです。ストローブラシ付きであるため、ストロー部をブラシで洗うこともできます。また赤ちゃんがどんな角度からも飲むことが出来、逆流しにくい特徴があります。

 

ラクピタ構造と名付けられた、蓋がキチッとしまって漏れにくい作りが人気です。またデザインの可愛らしさとポップな色合いは使う人の気持ちを明るくしてくれるでしょう。口コミでは、口が広く洗いやすいという感想や、ストローがやや細いという意見もありました。

 

また、使い方によっては漏れることがあるという感想もありましたが、あまり中身が漏れないという口コミもありました。デザインや洗いやすさを重視する場合や、お出かけの際に適しているのではないでしょうか。

主な素材ポリプロピレン容量300ml
第9位

ZDZD

ZDZDZベビーストローマグ Tritan「トライタン」

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボトル部に割れにくい素材トライタンを使用

こちらのZDZDZベビーストローマグ Tritan「トライタン」は、ボトル部にアメリカから輸入している素材、トライタンを使用しており割れにくく、透明性が高い商品です。また、防塵・防水となっていることから、丈夫で扱いやすいという特徴があります。

 

また、傾けてもこぼれにくく、ストローが丈夫であるため噛み癖がある赤ちゃんが使用しても傷みにくいようです。蓋はストロータイプと直飲みタイプの飲み口、2つついて来るため、成長によって使い分けが出来て便利です。

 

また、絵がかわいくて使う親子が楽しくなるデザインになっています。口コミでは、洗いやすい、こぼれにくいという声が圧倒的に多かったです。お値段は少々高いですが、使いやすさと丈夫さからプレゼントにもたいへん喜ばれるでしょう。

 

主な素材トライタン(ボトル部)容量350ml
第8位

OXO Tot (オクソートット)

グロウ・ハンドル付きストローカップ アクア

価格:1,713円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで個性的、漏れにくいストローマグ

8位に紹介するのはアメリカのキッチン用品を製造しているメーカーOXO Tot(オクソートット)のストローマグです。グロウシリーズはアメリカの語学聴覚士と小児科医が開発した商品です。

 

両取手付きで持ちやすく、月齢によってスパウト、ストロー、マグと飲み口を替えることができます。このストローマグは、個性的なデザインの上、ストローに弁がついていて飲み物がこぼれにくいという特徴があります。

 

口コミでは、デザイン性の高さが気に入っているという感想がありました。ただし、ストローには漏れにくくするための弁がついているため、赤ちゃんが噛みながら飲まないと中身が出てきません。少々コツを掴むまで時間がかかることがあるようです。

 

 

主な素材ポリプロピレン、コポリエステル容量290ml
第7位

西松屋[SmartAngel]

[SmartAngel] 2wayマグ(スパウト&ストロー)

価格:949円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸い温かみのあるフォルムで和むストローマグ

赤ちゃんとママの味方、西松屋からストローマグが発売しています。まんまるの形がコロンとして、明るいオレンジに気持ちも明るくなっていきますね。スパウトからはじめて慣れたらストローに移行しての練習用として販売しています。

 

口コミでは、パーツが少なくてお手入れしたいという声がありました。西松屋の製品はいつも新しい挑戦をしています。ママと赤ちゃんにとっていつでも近い目線で商品を提供してくれます。

主な素材ポリプロピレン、TPE、シリコン容量240ml
第6位

Richell(リッチェル)

トライストローマグ

価格:1,097円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吹き出しにくく、もれにくい、ステップアップできるトライマグ

赤ちゃんがトライして、ステップアップしていくための工夫がしてあるストローマグです。別売の部品をボトルに付け替えれば、スパウト、ストロー、マグ、3種類を成長過程で使い分けることが出来ます。漏れにくく、洗いやすい構造で安心して使用が出来ます。

 

しっかりした両取手付きのため、初めてストローマグにトライする赤ちゃんも持ちやすく、安定しやすいです。またリッチェル独自の空気構造を採用し、吹き出しにくく、漏れにくいストローマグです。全部材が煮沸消毒、食洗機対応でママも楽々です。

 

口コミでは、漏れにくい、赤ちゃんが投げてしまっても壊れなかったなどの使い勝手の良さが多く書かれています。また、ストローが下を向きやすいという感想を持つ方もいましたが、工夫次第でうまく使用できるとの声がありました。

主な素材ポリプロピレン(ボトル部)容量200ml
第5位

Pigeon(ピジョン)

ぷちストローボトル

価格:400円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃価格でカラフル、持ち運びしやすい

こちらはピジョンから出している、ジェリービーンズをイメージしたストローマグです。容量が150mlと少なめであるため、お出かけ時の持ち運びに適しています。また、お手頃価格で購入やすい商品ですから、いくつも買って用途別に使い分けをすることに適しています。

 

ストローは柔らかめで、吸う力がそれほど強くなくても楽に飲むことができます。また取手部分は回して内向きに収納可です。コンパクトな見た目に加えて、ママ達のカバンの場所をとらせません。

 

口コミでは、1代目のストローマグに失敗した方が、価格帯のお求めやすさから2代目として買ってみて、成功だったという声がありました。また食洗機に入れても問題なく洗うことができるという声もありました。

 

もし手洗いをする場合は底まで洗う用のコップ洗いスポンジがあると良いでしょう。始めはお子様が自分でストローを出すことが少々難しいようです。慣れるまではお家の人が手伝ってあげましよう。

主な素材ポリプロピレン(ボトル・蓋・取手部)容量150ml
第4位

サーモス

ベビーストローマグ

価格:1,207円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

340ml 漏れないストローマグ

こちらは340mlと大容量の部類に入るサーモスのストローマグです。冷たい飲み物専用ですが、軽くて使いやすいため、評判が良いようです。取手がないため、ある程度ストローマグに慣れ、たくさん飲める様になった赤ちゃんに購入をした方がいいでしょう。

 

蓋を閉めれば漏れることもないため、口コミでは兄弟で何年間も使用しているという声もありました。耐久性が高く、使い方次第ではたいへん長持ちします。コンパクトな見た目で、大人も使用しているという口コミが目立ちました。

 

替えのストローが1本ついているという点も良いです。食洗機で洗えますが、電子レンジ不可です。

主な素材ポリプロピレン容量340ml
第3位

Richell(リッチェル)

保冷ストローマグ

価格:2,531円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステンレス性の保冷ボトルで飲み物を美味しく保ちます

リッチェルから発売している保冷用のストローマグは優秀です。2つの取手がついていて月齢の低いお子様が持ちやすい上、300mlと容量も多いため夏のお出かけ時に冷たいままの飲み物を提供できます。

 

真空断熱仕様になっているため、飲み物が外気の影響を受けない点が優れています。ストローがポリプロピレン性であるため、熱々の飲み物を入れることは推奨されていませんが、冬場は赤ちゃん向けにぬるくしたお茶を持ってお出かけしても良いでしょう。

 

口コミではステンレスで容量が多い割には軽いという感想がありました。ギフト用として購入を検討する人も多い様です。お出かけに便利なアイテムですから、プレゼント用としてもおすすめです。電子レンジ、煮沸消毒、一部を除いて薬液消毒もOKです。

主な素材ボトル ステンレス製容量300ml
第3位

学研ステイフル

おさるのジョージコップストロー付き

価格:702円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の日本製ストローマグです

学研ステイフルから発売しているおさるのジョージのストローマグです。汚れやすい蓋とストローキャップは取り外して洗うことができて衛生的です。食洗機や電子レンジは対応していませんが、洗いやすい設計になっています。

 

片側のみの取手ですが、持ちやすくなっております。口コミでは、プレ幼稚園に持っていきたいという感想がありました。赤ちゃん向けというよりは、幼児向けとして購入をしている人もいました。スチロー飲みに慣れて来た赤ちゃんから、幼児までお使いになれます。

 

お子様が上手に飲むことができるようになったら、蓋とストローを外してコップとしても使用できます。可愛いジョージのイラストで親子の会話も弾みそうですね。

主な素材AS樹脂(本体)容量210ml
第2位

サーモス

真空断熱ストローマグ

価格:2,138円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいい絵柄が嬉しい真空断熱仕様です

2位はサーモスから発売しているベビーストローマグです。両取手付きで持ちやすく、夏場には冷たい飲み物を冷たいままお子様に飲ませることができます。ボトル底にはカバーもついているため、落としても傷が付きにくいとの口コミがありました。

 

ワンタッチで蓋を開くことができるため、使いやすい設計です。ワンプッシュで簡単に蓋が開く上、カチッと閉めてからは中身が漏れにくい優れものです。また食洗機は使用できませんが、丸洗いできます。

 

そのため、清潔に保つことができます。お子様の好きな絵柄を用意すれば楽しくお出かけできることでしょう。

主な素材ステンレス・シリコーン容量250ml
第1位

Richell(リッチェル)

アクリア いきなりストローマグセット

価格:1,745円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コップでストロータイプとおでかけストロータイプのセットです

一位はリッチェルから発売されているアクリアいきなりストローマグセットです。コップでストロータイプははじめてストローマグの練習をする赤ちゃんにぴったりのシンプルな作りになっています。しっかりした両取手付きで、お部屋で初めてストローの練習をする赤ちゃんにおすすめです。

 

慣れて来たら蓋を外して、マグカップとしても使用できます。口コミでは、使いやすい、口が広くパーツが少ないため洗いやすいという声が多くありました。一方では、初めてのストローに挑戦する赤ちゃんが使うため、飲み物をこぼしやすいという意見もありました。

 

おでかけストロータイプは蓋がカチッとしまって漏れにくい構造で人気を博しています。取手を内側に納めることができるため、ママのカバンでコンパクトに収納できます。クリアーなボトルも綺麗で飲み物を美味しそうに見せてくれます。素材はポリプロピレンで、容量は200mlです。

 

 

主な素材ポリプロピレン容量コップでマグストロータイプ 190ml

ストローマグのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4873340の画像

    Richell(リッチェル)

  • 2
    アイテムID:4871235の画像

    サーモス

  • 3
    アイテムID:4870717の画像

    Richell(リッチェル)

  • 4
    アイテムID:4870682の画像

    サーモス

  • 5
    アイテムID:4870482の画像

    Pigeon(ピジョン)

  • 6
    アイテムID:4870241の画像

    Richell(リッチェル)

  • 7
    アイテムID:4870647の画像

    西松屋[SmartAngel]

  • 8
    アイテムID:4870456の画像

    OXO Tot (オクソートット)

  • 9
    アイテムID:4870240の画像

    ZDZD

  • 10
    アイテムID:4869943の画像

    teteo(テテオ)

  • 商品名
  • アクリア いきなりストローマグセット
  • 真空断熱ストローマグ
  • 保冷ストローマグ
  • ベビーストローマグ
  • ぷちストローボトル
  • トライストローマグ
  • [SmartAngel] 2wayマグ(スパウト&ストロー)
  • グロウ・ハンドル付きストローカップ アクア
  • ZDZDZベビーストローマグ Tritan「トライタン」
  • マグストローバルーン Neo
  • 特徴
  • コップでストロータイプとおでかけストロータイプのセットです
  • かわいい絵柄が嬉しい真空断熱仕様です
  • ステンレス性の保冷ボトルで飲み物を美味しく保ちます
  • 340ml 漏れないストローマグ
  • お手頃価格でカラフル、持ち運びしやすい
  • 吹き出しにくく、もれにくい、ステップアップできるトライマグ
  • 丸い温かみのあるフォルムで和むストローマグ
  • スタイリッシュで個性的、漏れにくいストローマグ
  • ボトル部に割れにくい素材トライタンを使用
  • お手入れ簡単、ストローブラシ付き
  • 価格
  • 1745円(税込)
  • 2138円(税込)
  • 2531円(税込)
  • 1207円(税込)
  • 400円(税込)
  • 1097円(税込)
  • 949円(税込)
  • 1713円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 780円(税込)
  • 主な素材
  • ポリプロピレン
  • ステンレス・シリコーン
  • ボトル ステンレス製
  • ポリプロピレン
  • ポリプロピレン(ボトル・蓋・取手部)
  • ポリプロピレン(ボトル部)
  • ポリプロピレン、TPE、シリコン
  • ポリプロピレン、コポリエステル
  • トライタン(ボトル部)
  • ポリプロピレン
  • 容量
  • コップでマグストロータイプ 190ml
  • 250ml
  • 300ml
  • 340ml
  • 150ml
  • 200ml
  • 240ml
  • 290ml
  • 350ml
  • 300ml

まとめ

いかがでしたか?様々な種類があって迷いがちなストローマグですが、お家用にお出かけ用にぜひお気に入りの一品を見つけてくださいね。慌ただしく大変なことも多い赤ちゃんの時期は、あっという間に過ぎていきます。

ストローマグを使っていたことも懐かしい思い出となる日がきっと来るでしょう。育児は毎日バタバタしてしまいますが、目まぐるしい子供の成長をいつも感じることができます。皆さんぜひ、過ぎ行く今を大切に、楽しい育児ライフをお過ごしください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ