記事ID133692のサムネイル画像

【初心者必見】セルフネイルにおすすめのジェルネイル用ライト人気ランキング10選

セルフジェルネイルを楽しむには欠かせないジェルネイル用ライト。ジェルを硬化しぷっくり華やかなネイルを仕上げるアイテムです。今回はセルフネイル初心者にもわかりやすいジェルネイル用ライトの選び方と人気おすすめ商品ランキングをご紹介します。

セルフネイルで不可欠なジェルネイル用ライト

ジェルネイルは、ジェル状の合成樹脂をジェルネイル用ライトで紫外線または可視光線を照射することでジェルを硬化させ仕上げるネイルのことです。マニキュアより表面がツルツルで厚みがあり、もちが良いことで、今ではネイルの主流となっています。

 

ネイルサロンでの施術はもちろんですが、格安のセルフネイルキットの登場により、自宅でジェルネイルを楽しむ人も増えました。ジェルネイルの人気が高まると共にジェルネイルは進化し、それに伴いジェルネイル用ライトの性能も変化し続けています。

 

ジェルネイル用ライトは、ジェルネイルの仕上がりに大きく影響するので、上手にセルフネイルをするためにはジェルネイル用ライト選びは重要なポイントです。そこで今回は初心者必見のジェルネイル用ライトの選び方と、セルフネイルにおすすめな人気商品をランキング形式でご紹介します。

 

 

ジェルネイル用ライトの選び方

ジェルネイル用ライトは「UVライト」「LEDライト」の2種類

ジェルネイル用ライトには紫外線を照射する「UVライト」と可視光線を利用する「LEDライト」の2種類があります。それぞれのタイプの特徴を知り、使い勝手や目的に合ったライトを選びましょう。

ジェルの種類が多いUVライト

UVライトとは、紫外線を照射させジェルを硬化させるジェルネイル用ライトです。LEDライトが登場する前からあるポピュラーなライトです。UVライトはランプに寿命があり、時間の経過とともにパワーダウンしていきます。ランプのパワーが落ちると照射力が落ちジェルの硬化に時間がかかるので、ランプの交換が必要です。

UVライトはLEDライトに比べて安価なモデルが多いのが特徴です。またUVライトが主流だった時代が長いため、UVライト対応のジェルの種類が豊富である点は魅力的です。紫外線を照射するので、日焼けが懸念されることがデメリットとしてあげられます。

UVライトはジェルネイルだけでなく、今流行りのレジンも硬化させることができるので、レジンでネイルパーツを作ってみたい方やレジンアクセサリーにも興味があるという方はUVライトがおすすめです。

硬化時間が短く省エネなLEDライト

LEDライトは、現在主流となっている人気のモデルです。一般的には可視光線を利用したライトで、紫外線が影響しません。UVライトと比べる消費電力が少なく、UVライトよりも照射力が強いことが特徴です。LEDライトはジェルの硬化時間がUVライトの半分以下で、LEDライトの誕生はジェルネイルの歴史を大きく変えたといっても過言ではありません。

 

LED・UVジェル両対応モデルも登場しています。LED対応ジェルしか使用しないという方はLEDライトのみの機能で良いですが、レジンなどのハンドクラフトにも興味があるという方や、UV対応ジェルも使いたいという方は、どちらにも対応するモデルを選ぶと便利です。

 

LEDライトの中にも砲弾型とチップ型の2種類があり、砲弾型は紫外線や耐熱性に弱く、時間の経過ととも劣化が起こることから、512時間の使用で30%パワーダウンすると言われています。一方、チップ型は5万時間使用できるほど劣化しにくく、照射角度も140度と広いので、LEDライトはチップ型を選ぶことがおすすめです。

ジェルネイル用ライトの形や大きさで選ぶ

UVライト・LEDライトが決定したら形や大きさを選びましょう。UVライトもLEDライトもメーカーごとでデザインや大きさは様々ですが、自宅用であれば据え置き型、持ち運び重視

であれば携帯型がおすすめです。

5本の指をまとめて照射できる据え置き型

据え置き型のジェルネイル用ライトは種類が豊富であることが最大の特徴です。ジェルネイル用ライトの中でも定番で1番人気の形です。据え置き型は手や足の指を5本まとめて1度に照射できことが魅力的です。

 

据え置き型の中にも四角や台形、ドーム型など形は様々です。仕事上、普段手にはジェルネイルが出来ず、主にフットネイルを楽しみたい方は、底がないドーム型のモデルがおすすめです。

 

底があるタイプは、ライトの中に足先をぶつからないよう慎重に入れる必要がありますが、底がないタイプであれば、足を床につけたまま上からパカッと覆うように被せ、簡単に照射することができます。ぶつける心配がないので安心です。

持ち運びに便利な小型の携帯型

携帯型は持ち運びに優れたコンパクトなサイズが特徴的です。旅行先でネイルがかけてしまったなどのトラブル時に役立つアイテムとして人気があります。普段はネイルサロンで施術してもらいジェルネイルを楽しんでいる方も、付け替えまでの間に1本とれてしまったときなどの緊急時にお直しすできるよう1つ持っておくと安心です。

 

携帯型のジェルネイル用ライトはペンのような形状になっているペン型や、台座を折りたたんでコンパクトにすることができる折りたたみ式などがあります。ペン型は指1本ずつを照射するので1本アートにも便利です。ハイパワーなモデルが多いことも特徴です。

 

折り畳み式は、小さいボディですが4~5本まとめて照射することができます。友人宅でジェルネイルを楽しむときなど、大型のライトは持ち運びが大変ですが、折りたたみ式であれば鞄にも収納でき簡単に持ち運びできます。携帯型のライトの給電方法は、電池やUSB接続が主流です。

ワット数(W)と波長(nm)を確認しよう

ジェルネイル用ライトには商品電力を示すワット数(W)とライトの波長(nm)の数値が表示されています。上手にセルフネイルを楽しむにはこの2つの表示を確認して選ぶことが重要です。

UVライトはワット数が高いモデルを選ぶ

UVライトもLEDライトも電気を使って光を照射するので、ワット数が高いモデルは消費電力が大きく、硬化時間が早い事が特徴です。LEDライトはUVライトと比べると、照射力が強いので、同じワット数であっても硬化時間には雲泥の差があります。

 

LEDライトのワット数は低いものであれば10W以下、高いもので40W以上のモデルまで幅広くありますが、どれを選んでも硬化時間は大きく変わらないので、LEDライトに関してはワット数はあまり気にする必要がないと言えます。そうはいってもプロが使うようなサロン仕様のLEDライトが良いという方は50W前後のライトを購入してみましょう。

 

一方で、UVライトは一般的なモデルで9W、12W、36Wとありますが、ワット数が高いものと低いものとでは硬化時間は数分違ってくるので36Wモデルがおすすめです。格安のセルフネイルキットにはワット数が低いモデルがセットになっているものもあるので注意してください。

ジェルネイルが硬化するかは波長の相性が重要

UVライトにもLEDライトにも波長があり、波長はナノメートル(nm)の単位で表されます。ジェルにも硬化する波長が決まっており、ライトとジェルの波長が合っていなければジェルが硬化されない可能性があります。

 

UVライトの波長の多くは365nmです。LEDライトは385〜415nmで、その中でも400nm未満を紫外線LEDと呼び、400nm以上を可視光線LEDと呼びます。LED対応ジェルであっても波長が400nm以上であれば、紫外線LEDでは固まらない可能性が高いなど、使用するジェルとライトの波長が合わなければジェルの硬化は難しいとされています。

 

最近ではUV・LEDの二重光源技術が搭載された製品も多く、様々なジェルが使いたいという方は二重光源技術が搭載されたモデルを選ぶことがおすすめです。対応するジェルがよくわからないという方はメーカーを統一させるのが確実でしょう。

便利な機能で選ぼう

ジェルネイル用ライトも時代とともに便利な機能がたくさん搭載されるようになりました。セルフネイルを楽しむときにあると便利な機能をご紹介します。

硬化熱を和らげる低ヒートモード

ジェルネイルは硬化するときに熱をもち、爪の状態やジェルの種類によっては硬化熱によって強い痛みを感じる場合があります。低ヒートモードはそんな硬化熱を和らげることのできる便利な機能です。低ヒートモードとは、弱い照射光から徐々に強めていく機能です。

 

少しずつ照射光が強くなることで、硬化熱が穏やかに上がり痛みを和らげることができます。痛みをいつも感じる方だけでなく、痛みを感じたことがない方でも低ヒートモード搭載モデルであればいつでも安心なので、ぜひ低ヒートモード搭載のライトを選んでください。

自動で点灯・消灯する赤外線検知システム

ライト内側に赤外線検知システム搭載のライトは、手や足の出し入れを検知し、それに合わせて自動でライトが点灯・消灯する機能です。セルフネイルでは両手が塞がり、ライトのオンオフやタイマー設定ボタンを押すことは、意外と手間で面倒です。

 

赤外線検知システムが搭載されていればそんな面倒な作業がなく、スムーズで快適なセルフネイルを楽しめるので、あるとおすすめの機能です。

ドンキやニトリもジェルネイル用ライトは買える?

ジェルネイル用ライトはドンキホーテニトリでも購入できます。ドンキホーテにはジェルネイルに必要なアイテムがセットになったジェルネイルキットが販売しています。これからネイルを始めたい初心者さんにおすすめです。

 

ニトリのネイル乾燥機は1000円以下で買えるお手軽商品。送風でネイルを乾かすタイプです。(店舗によって取り扱いの有無は異なります)

 

 

ジェルネイル用ライト人気おすすめランキング10選

第10位

Laintran

LEDネイルドライヤー 36W

価格:1,797円(税込)

楽天で詳細を見るamazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸いフォルムがかわいいジェルネイル用ライト

第10位は、LaintranのLEDネイルドライヤー です。波長365+405nmの二重光源技術搭載のライトでほぼすべてのジェルに対応します。一目で見やすい大きめディスプレーには時間表示がされ分かりやすく便利です。

 

丸いフォルムのデザインが特徴的なLaintranこちらのライトは、軽量で持ち運びも楽々です。3段階のタイマー設定ができるので用途に合わせて使いやすいのもうれしいですね。LEDライトは12灯搭載されています。

 

赤外線センサーが搭載され、自動で点灯・消灯されるので手間がありません。USB接続でモバイルバッテリーに給電することで、いつでもどこでも使いやすいライトです。

消費電力36W波長365+405nm
本体サイズ18.5×18.5×9.0cmライトLED
第9位

BFACCIA

BFACCIA 硬化用UV/LEDライトネイルドライヤー 48W

価格:2,199円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30灯搭載されたLEDライトで照射ムラなし!

第10位は、BFACCIAのUV+LED二重光源ライトです。波長365+405nmの二重光源技術が採用されていて、対応するジェルの幅が広く人気です。48Wのハイパワーで、高速硬化ができることに加え、48灯搭載されたLEDライトによって180度の角度でしっかりと照射が可能です。

 

5秒、30秒、60秒の3段階のタイマー設定が可能なことが魅力的なライトです。アートの仮硬化には5秒や30秒、仕上げの最終硬化は60秒の設定で使用するなど、自由に時間設定ができることが便利です。開口部が広く手や足を入れやすいのもうれしいポイントです。

消費電力48W波長365+405nm
本体サイズ19×15×8.5cmライトUV+LED
第8位

VACNITE

VACNITE UV LEDネイルドライヤー 24W

価格:1,899円(税込)

楽天で詳細を見るamazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

228gと軽量で大きめディスプレー!フットネイルにも便利

第8位は、VACNITEのジェルネイル用ライトです。こちらは消費電力24Wの省エネでありながら超高速効果が可能なライトです。波長は365+405nmの二重光源技術が採用されUVとLED機能が搭載されています。使用できるジェルが豊富なことに加えて、UVレジンやUV接着剤も硬化させることが可能な点が人気です。

 

赤外線センサーが搭載されているので、ライトに手や足を入れると自動で照射される設計で便利です。30秒、60秒の2段階のタイマー設定も可能で、ディスプレイ下のボタンを押すだけで切り替えができます。

 

底がないドーム型でフットネイルを楽しむときにも使いやすくおすすめです。LEDライトは18灯搭載され、使用寿命は50000時間にもなり半永久的に使用できます。180度のバランスよく配置されたLEDライトで爪サイドもしっかりと照射できるおすすめライトです。

消費電力24W波長365+405nm
本体サイズ21×13.5×8cmライトUV+LED
第7位

AmoVee

LEDネイルドライヤー AmoVee UVライト

価格:599円(税込)

楽天で詳細を見るamazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフォンより小さい折りたたみ式コンパクトライト

第7位は、AmoVeeのジェルネイル用ライトです。こちらは折りたたみ式のライトで、サイズはスマートフォンよりも小さい手のひらサイズです。折りたたみ収納することで薄く平らな状態にでき、持ち運びに優れていることが最大の特徴です。

 

コンパクトで小型なボディですが、充実した機能が搭載されている点が人気のポイントです。UV・LEDの二重光源技術が搭載され様々なジェルに対応するほか、レジン液も硬化させることが可能です。

 

45秒と60秒の2段階のタイマー設定はボタンを押すだけで切り替えができ簡単操作であることも魅力的です。給電方法はUSB接続です。自宅のみならず、友人宅や旅行先でも手軽にネイルが楽しめる人気ライトです。

消費電力6W波長385~415nm
本体サイズ12.6×6.5×1.5cmライトUV+LED
第6位

LNSTUDIO

LNSTUDIO UVとLEDダブルライト 24W

価格:1,799円(税込)

amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フットネイルを楽しみたい方におすすめ!アーチ型ライト

第6位は、エルエンスタジオのこちらのジェルネイル用ライトです。365+405nmの二重光源技術搭載型で幅広いジェルに対応します。こちらのライトの最大の特徴は、アーチ型で背面に壁がなく、手や足の入れすぎでの失敗がないことです。

 

特にフットネイルの施術時の失敗としてありがちなのが、足先をライトの中に入れすぎでぶつけてしまうこと。せっかく塗ったジェルやアートが崩れてしまいやり直したという経験がある方も少なくありませんが、このライトを使用すればそんなトラブルも防止できます。

 

開口部横幅は17cmとゆったりとした設計なので、手や足を余裕を持たせて入れることができます。ライト内側に赤外線検知システムが搭載され、自動で点灯・消灯します。主にフットネイルを楽しみたいという方に特におすすめのライトです。

消費電力24W波長365+405nm
本体サイズ開口部:17×8cmライトUV+LED
第5位

(有)ネオ

ジェルネイル用UVライト ペン型LEDライト

価格:980円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電池で給電!電源いらずのペン型携帯ライト

第5位は、ネオコレクションのジェルネイル用携帯ライトです。ペン型のハンディライトで、持ち運びにとても便利!色はピンクとシルバーから選択できます。蛍光管UVライトで高速硬化が可能です。

 

波長は375+405nmです。12灯のLEDライトがカラージェルもしっかりと硬化させます。持ち運びが便利なので旅行先でリフトしてしまったときのお直しなどにも役立ちます。

 

単4電池3本で給電する仕様で、電源が必要ないことも手軽に使える魅力です。1000円以下というコスパの良さもうれしいですね。ジェルネイル用のライトなので、レジンなどの他用途では硬化しない場合もあるので注意してください。

消費電力×(単4電池3本)波長375-405nm
本体サイズ長さ9.5cm×直径2.9cmライトUVライト
第4位

KUNIDE

KUNIDE ネイルライト 硬化ライト UV/LEDライト 52W

価格:1,754円(税込)

amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

52Wのハイパワーでジェル超高速硬化実現

第4位は、KUNIDEのジェルネイル用ライトです。こちらの最大の特徴は、ネイルサロンのプロ仕様の52Wのハイパワーであることです。均等に配置された24灯のLEDライトで、一般的なライトの半分ほどの時間でジェルの硬化ができる超高速硬化が魅力的です。

 

ジェルネイルに慣れ親しんだ中級〜上級者におすすめライトです。波長は365+405nmの二重光源技術搭載で、あらゆるジェルに対応します。

 

3段階のタイマー設定に加え、99秒低ヒートモードが搭載されています硬化熱を抑えながら硬化させることができるので安心です。物理療法赤外線搭載で、血行促進やマッサージ効果をももたらす人気ライトです。

消費電力52W波長365+405nm
本体サイズ23x20.5x10.5cmライトLEDライト
第3位

Amplite

【La Curie 03】 LED & UV ネイルライト 48W

価格:2,850円(税込)

amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイパワーLEDライト24灯搭載!ドーム型でムラなく照射

第3位は、La Curieのネイルライトです。UVジェルにもLEDジェルにもブランドを選ばずほとんど全てに対応する、二重光源が採用されています。48Wとハイパワーで、24灯のLEDライトは180度に配置され、死角がなく隅々まで照射されることが口コミで人気です。

 

10秒、30秒、60秒のタイマー設定が可能です。さらに低ヒートモードが搭載され、低ヒートモードで硬化することによって硬化熱を抑え痛みが感じにくい仕様です。鮮明な液晶モニターは照射時間のカウントアップ表示がされ、秒数が分かりやすい点もうれしいですね。

 

4面のボックス型だった従来品からドーム型にバージョンアップされたこちらのモデルは、照射ムラがなく失敗も少ないおすすめライトです。

消費電力48W波長365〜405nm
本体サイズ22x19.5x10.5cmライトUV+LED
第2位

AMZTOLIFE

LED ネイルドライヤー 50W

価格:3,200円(税込)

楽天で詳細を見るamazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

理学療法LED搭載でお肌にも優しい!

第2位は、AMZTOLIFEのこちらのライトです。サロンレベルのハイパワー50Wのライトは、二重光源技術が採用されています。90秒低ヒートモードも搭載されています。

 

従来のUVライトは紫外線照射ということもありお肌への影響も懸念されていましたが、こちらのライトはLEDモードで使用すれば搭載されている660nmの最新理学療法LEDにより美白効果までもが期待できる人気モデルです。

 

底板は取り外しが可能なことも人気のポイント。底板を外して使用すればフットネイル時に便利です。赤外線検知システムにより自動で点灯消灯がされるのでスムーズでストレスなくセルフネイルを楽しむことができるおすすめライトです。

消費電力50W波長365+395nm365+395nm
本体サイズ20.3×18.6×11.6cmライトLEDライト
第1位

Miropure

MiroPure UV LEDネイルドライヤー 赤外線検知 36W

価格:26,921円(税込)

楽天で詳細を見るamazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実機能!レビュー数ナンバーワンの高評価ライト

堂々1位に輝いたのは、MiroPureのジェルネイル用ライトです!レビュー数ナンバーワンで、総合評価は95%が大満足の星4つ以上の人気ライトです。365nm+405nmの二重光源技術搭載で、あらゆるジェルに対応し、幅広くジェルネイルを楽しめます。

 

50000時間使用できる耐久性が優れたチップ型LEDライトは、光量が安定しているので白などの顔料が多く硬化しにくいジェルであっても快速硬化が可能です。ドーム型で、24灯LEDライトが180度に搭載され、照射ムラがありません。

 

3段階のタイマー設定に加えて、99秒低ヒートモードも搭載されるなど、購入ユーザー大満足の一押しジェルネイル用ライトです。

消費電力36W波長365+405nm
本体サイズ20.5×20.3×9.3cmライトLEDライト

ジェルネイル用ライトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4871719の画像

    Miropure

  • 2
    アイテムID:4871713の画像

    AMZTOLIFE

  • 3
    アイテムID:4871706の画像

    Amplite

  • 4
    アイテムID:4871697の画像

    KUNIDE

  • 5
    アイテムID:4871693の画像

    (有)ネオ

  • 6
    アイテムID:4867892の画像

    LNSTUDIO

  • 7
    アイテムID:4867854の画像

    AmoVee

  • 8
    アイテムID:4867793の画像

    VACNITE

  • 9
    アイテムID:4867811の画像

    BFACCIA

  • 10
    アイテムID:4867887の画像

    Laintran

  • 商品名
  • MiroPure UV LEDネイルドライヤー 赤外線検知 36W
  • LED ネイルドライヤー 50W
  • 【La Curie 03】 LED & UV ネイルライト 48W
  • KUNIDE ネイルライト 硬化ライト UV/LEDライト 52W
  • ジェルネイル用UVライト ペン型LEDライト
  • LNSTUDIO UVとLEDダブルライト 24W
  • LEDネイルドライヤー AmoVee UVライト
  • VACNITE UV LEDネイルドライヤー 24W
  • BFACCIA 硬化用UV/LEDライトネイルドライヤー 48W
  • LEDネイルドライヤー 36W
  • 特徴
  • 充実機能!レビュー数ナンバーワンの高評価ライト
  • 理学療法LED搭載でお肌にも優しい!
  • ハイパワーLEDライト24灯搭載!ドーム型でムラなく照射
  • 52Wのハイパワーでジェル超高速硬化実現
  • 電池で給電!電源いらずのペン型携帯ライト
  • フットネイルを楽しみたい方におすすめ!アーチ型ライト
  • スマートフォンより小さい折りたたみ式コンパクトライト
  • 228gと軽量で大きめディスプレー!フットネイルにも便利
  • 30灯搭載されたLEDライトで照射ムラなし!
  • 丸いフォルムがかわいいジェルネイル用ライト
  • 価格
  • 26921円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 2850円(税込)
  • 1754円(税込)
  • 980円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 599円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 1797円(税込)
  • 消費電力
  • 36W
  • 50W
  • 48W
  • 52W
  • ×(単4電池3本)
  • 24W
  • 6W
  • 24W
  • 48W
  • 36W
  • 波長
  • 365+405nm
  • 365〜405nm
  • 365+405nm
  • 375-405nm
  • 365+405nm
  • 385~415nm
  • 365+405nm
  • 365+405nm
  • 365+405nm
  • 本体サイズ
  • 20.5×20.3×9.3cm
  • 22x19.5x10.5cm
  • 23x20.5x10.5cm
  • 長さ9.5cm×直径2.9cm
  • 開口部:17×8cm
  • 12.6×6.5×1.5cm
  • 21×13.5×8cm
  • 19×15×8.5cm
  • 18.5×18.5×9.0cm
  • ライト
  • LEDライト
  • UV+LED
  • LEDライト
  • UVライト
  • UV+LED
  • UV+LED
  • UV+LED
  • UV+LED
  • LED

ジェルネイルで指先まで綺麗に、華やかに!

今回は自宅でのセルフネイルで活躍する便利なジェルネイル用ライトをご紹介しましたがいかがでしたか?快適なセルフネイルを楽しむためには、便利機能の詰まったライトがおすすめです。自分にぴったりのライトを選び、ご自宅でジェルネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ