記事ID133689のサムネイル画像

【魅惑の髪へ!】おしゃれ女子に人気のおすすめコンディショナー10選

紫外線やドライヤーの刺激で傷みやすい髪を美しく保つためには、普段のケアが何より肝心。忙しい毎日のなかでも、手軽にヘアケアができるのが「コンディショナー」です。様々な種類があるコンディショナーのなかから、今回はおしゃれ女子御用達のおすすめの商品をご紹介します!

自分にあったコンディショナーを見つけましょう。

ヘアケア商品の代表的なものであり、シャンプーとセットで販売されていることが多い「コンディショナー」は、髪になじませることで髪の表面を保護し、乾燥ダメージなどから髪を守る役割を担っています。

 

トリートメントのように髪の内側までは浸透するわけではありませんが、しっとりサラサラの髪質に改善して指通りをよくしたり、美容液などをより浸透させることができるため、スタイリングやヘアケアにおいて重要なグッズなのです。

コンディショナーの選び方

コンディショナーには、特徴や性質によって様々なものが販売されています。髪質の改善、髪の保湿・補修などをより効率良くするためには、コンディショナーの選び方も重要になってくるのです。ここでは、様々な特徴・効果から見たコンディショナーの選び方についてご紹介します。

髪質・地肌の状態に合わせて選ぶ

コンディショナーを選ぶ時に、何より大切になるのが「髪質・地肌の状態」です。改善したい髪質に合った成分が配合されているものを選ぶのはもちろんですが、地肌に合わない性質のコンディショナーを使っていると、頭皮トラブルの原因になることもあるため、購入前にしっかり原材料や効果をチェックしておきましょう。

ベタつきやすい髪質には「ノンシリコン」コンディショナーがおすすめ!

一般的なコンディショナーには「低分子シリコーン」と呼ばれるシリコンが含まれており、髪の表面をコーティングしてしっとりとした髪に仕上げたり、指通りを良くするために配合されていますが、シリコンの作用により髪が重くなったり、ベタつきやすくなってしまう場合もあります。

 

また、シリコン入りのシャンプー・コンディショナーを使用した時にしっかりすすぐことができないと、頭皮にかゆみが生じるなどの頭皮トラブルの原因になることも少なくありません。

 

「ノンシリコン」タイプのコンディショナーは、コーティング作用による髪の重量感がないため、ロングヘアーや毛量の多い方も軽やかでふんわりとした髪質に整えてくれます。カラーリングやパーマも取れにくいため、ベタつきやすい髪質の方や「スタイリングをより長く維持したい」という方にもおすすめの選び方です。

パサつきやすい髪質には「保湿系」コンディショナーがおすすめ!

髪の毛は日々様々なダメージにさらされている状態であり、紫外線・ドライヤーの熱・乾燥などのダメージで髪が傷んでしまうとまとまりにくくなったり、パサついた髪質になってしまいます。髪のパサつきが気になる方におすすめなのが「保湿系」コンディショナーです。

 

「保湿系」コンディショナーのなかには、ダメージを受けた部分を集中的に補修してくれるものや、ラノリンなどをはじめとしたキューティクルを保護してくれる成分を含んだものなどがあり、髪のパサつきを改善してくれると同時にダメージに負けない髪質へと整えてくれるタイプのコンディショナーも販売されています。

 

「傷んだ髪をしっかり補修したい!」「ダメージに強い髪質に変えたい」というニーズによってもぴったりな成分は変化するため、コンディショナーにどんな補修・保湿成分が含まれているかどうかを確認しておくと良いでしょう。

敏感な地肌の方は「低刺激」コンディショナーがおすすめ!

地肌が敏感肌な方のなかには「新しいものに変えたら頭がかゆくなった」という方も少なくありません。コンディショナーを選ぶ時にも「地肌の肌質」は何より重要なポイントであり、地肌の状態に合わないコンディショナーを使っていると頭皮トラブルを引き起こしてしまう場合もあります。

 

シャンプーやコンディショナーによる頭皮トラブルの原因には「製品に含まれている成分」によるものであることも多いため、敏感肌の方は特に植物・天然素材を由来とした「低刺激」タイプのコンディショナーを選ぶことをおすすめします。

 

髪や地肌に近い成分・性質のコンディショナーを選ぶために、購入前には「どんな成分が配合されているか?」「石油由来・硫酸系の成分は入っていないか?」などの部分をしっかりチェックしておきましょう。

原材料・期待できる効果から選ぶ

コンディショナーは、配合されている原材料によって期待できる効果も変化します。そのため、より自分がなりたい髪質に整えてくれるコンディショナーを選ぶためには、原材料を参考にしながら、髪質改善に効果的な成分が入っているかどうかなどをしっかりチェックすると良いでしょう。

さっぱり仕上げたいなら「アミノ酸由来」の原材料がおすすめ!

コンディショナーのなかでも、人間の髪に近い成分である「アミノ酸」を由来とした原材料の商品は、コンディショナーが持つ独特のベタつきや脂っぽさが少なく、その他のコンディショナーと比較すると、洗い上がりがさっぱりとしているのが特徴です。

 

アミノ酸はタンパク質を分解した成分であるため、頭皮への刺激が少ないうえ髪の栄養となりやすく、ベタつきのない自然なツヤやコシを生み出すことができます。なかには髪の修復機能を高めたタイプのコンディショナーもあるため、アミノ酸由来のものを選びたい時には「どんな効果が期待できるか」などもチェックしておくと良いでしょう。

 

「コンディショナーの後にベタつくのは嫌!」という方や「敏感肌で頭皮トラブルになりやすい」という方におすすめの選び方といえます。

髪をしっとりさせたいなら「オイル・ミルク系」の原材料がおすすめ!

乾燥ダメージにより、髪のパサつきや広がりに悩んでいるという方も多いですが、髪をしっとりまとめたい方には「オイル・ミルク系」の原材料を配合したコンディショナーがおすすめです。一見同じように見えますが「オイル系」は、扱いやすい落ち着いた髪質に整えてくれるため、ボリュームを抑えたい方におすすめです。

 

また、アーモンドなどの植物から抽出したものが多い「ミルク系」はふんわりとした仕上がりにしてくれるため、元々髪が細い方や、シャンプー・コンディショナーを使用した後には髪のボリュームがなくなるという方にぴったりです。

 

髪をしっとりさせたい場合でも、仕上がりの好みによってオイル・ミルク系のどちらがマッチするかが変化するため、購入前にどちらが良いかを考えて選ぶと良いでしょう。

コンディショナーの香りで選ぶ

お気に入りのコンディショナーを探す時に、多くの人が注目するのが「香り」です。使用中の香りはもちろん、商品によっては時間経過によって香りが変化するものもあるため、お店の香りテスターなども参考にしながら、自分のライフスタイルや好みに合わせて選ぶようにしましょう。

優雅な雰囲気を演出したいなら「フローラル系」の香りがおすすめ!

コンディショナーのなかでも定番の香りであるのが「フローラル系」です。「フローラル系」の香りとは、ローズやラベンダーなどに代表される花から抽出したものが多く、華やかで上品な印象を与えることができるため、ファッションのアクセントとしても人気です。

 

フローラルの香りが持つ独特の甘く優しい香りは、気分をリラックスさせてくれるとともに、女性らしい優雅な雰囲気を演出することができるため、幅広い年代に人気の香りです。コンディショナーの場合は、多彩な花々の香りがバランス良く配合されているため、ドライヤーで髪を乾かした後にもふんわりと香るのが魅力的です。

リフレッシュ効果が欲しいなら「柑橘系」の香りがおすすめ!

コンディショナーだけでなく、香水などにも多く用いられる人気の香りが「柑橘系」です。レモンや柚子、オレンジなどに代表されるほど良い甘さのあるすっきりとした香りは、気分をリフレッシュしてくれると同時に、集中力を高める働きがあるとされています。

 

また、コンディショナーの香りは普段の生活において気になるという方も多く、特に香水やコンディショナーなどの匂いが気になりやすい夏シーズンにはフローラル系・スイーツ系などの甘い香りは悪目立ちしてしまう場合もあります。

 

それに対して、後に残らないさっぱりとした柑橘系の香りはオールシーズンで使いやすいため、きつい香りが苦手な方や夏場のバスタイムには柑橘系のコンディショナーがおすすめです。

清涼感が欲しいなら「ハーブ系」の香りがおすすめ!

植物由来の成分を豊富に含んでいるコンディショナーや自然派コンディショナーのなかには「ハーブ系」の香りのタイプも多く販売されています。「ハーブ系」と一言で表しても、配合しているハーブの種類によって香りや雰囲気が異なるのも魅力的です。

 

例として、ペパーミント・ローズマリーなどのミント系ハーブは、爽快で清涼感のあるクリアな香りが人気であり、ユーカリやローズウッドなどは「森の香り」と呼ばれるような温かみのある香りが特徴的です。

 

使用中には独特の清涼感があり、ドライヤーで乾かした後には香りが落ち着いてくれるため、香りがきついものが苦手な方にもおすすめの香りといえます。

コンディショナーの人気ランキング10選

第10位

花王

メリットピュアン アクティブ&スマイルコンディショナー

価格:647円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポップな見た目が可愛いフレッシュな香りのコンディショナー!

パステルカラーのポップなデザインボトルが可愛いこちらのコンディショナーは、敏感な地肌でも安心して使用できる弱酸性コンディショナーであり、水分や汗を感じてフレッシュなワイルドローズとクローバーの香りがぱっと広がる魅力的なヘアケア商品です。

 

「しっかり洗い上げること」をコンセプトとした同ブランドのシャンプーと組み合わせて使用することで、さっぱりとした洗い上がりになり、ロングヘアーや毛量の多い方も毛量が気にならないくらい軽やかな仕上がりにしてくれます。

 

手軽に購入しやすいほどのリーズナブルでありながら、ノンシリコンで着色料を使用していないため「コスパが良い」と人気のコンディショナーです。

原材料セトリモニウムクロリド、リンゴ酸、レモン果実エキス、キウイエキス、キイチゴエキスなど容量425ml
原産国日本
第9位

ユニリーバ・ジャパン

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンスコンディショナー

価格:811円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるで高級エステやスパ!リッチに髪をケアできるコンディショナー!

高級感のあるクリアゴールドのボトルが特徴的なこちらのコンディショナーは、植物が持つ生命力と最先端のヘアサイエンスをコラボレーションさせた、ラックス珠玉のコンディショナーです。仕事や家事で忙しく、なかなかヘアケアができない方や「ケアはしているつもりなのに髪がパサつく…」という方におすすめです。

 

カラカラに乾燥しても水を浴びれば再び青い葉を茂らせることから、別名「復活草」とも呼ばれている「ローズ・オブ・ジェリコ」から抽出された保湿成分を配合しており、髪のパサつきの原因であるタンパク質のゆがみ・キューティクルのはがれにいち早くアプローチし、集中的に補修・保湿してくれます。

 

香りにもラックスのこだわりが詰まっており、プレミアムスキンケアにも用いられているフランス・グラース地方産のローズ・ド・メイのローズオイルを配合しています。まるで高級エステやスパに行った時のような、優雅で上品なフローラルの香りに包まれながらヘアケアをすることができます。

原材料トレハロース、シア脂、アルギニン、DPG、パラフィン、グルタミン酸など容量250g
原産国日本
第8位

熊野油脂

馬油コンディショナー

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

馬油を中心とした天然素材でできた髪・地肌に優しいコンディショナー!

人間の皮脂に最も近い成分とされている「馬油」を配合した自然由来のコンディショナーであり、髪と頭皮に負担をかけにくいノンシリコンタイプとなっています。とろりとしたテクスチャーは伸びが良く、洗い上がりもしっとりとしているため「少ない量でしっかり髪をケアしたい」というコスパ重視の方には大変おすすめのコンディショナーといえます。

 

薬用成分であるピロクトンオラミンがフケ・かゆみなどの頭皮トラブルを防いでくれるうえ、乾燥や熱・光などのダメージを受けてパサついた髪をしっとりまとめてくれます。天然素材でできているため、女性はもちろん男性も使用できるコンディショナーです。

原材料馬油、ツバキ油、ヒアルロン酸Naなど容量600ml
原産国日本
第7位

ユニリーバ・ジャパン

ラックス ストレート&ビューティーコンディショナー

価格:357円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪のうねり・寝ぐせにお悩みの方におすすめのコンディショナー!

ピンク色の可愛らしいボトルが女性に人気のこちらのコンディショナーは、人気ヘアケアグッズブランド「ラックス」から発売された新シリーズのコンディショナーです。保湿成分としても知られるケラチンプロテインが、ダメージによる髪のうねりやパサつきを髪の奥までしっかりまとめ、まるでサロンに通った後のような美しいストレートヘアを一日中キープしてくれます。

 

伸びの良い半透明のテクスチャーで少量でもしっかり髪をケアすることができ、フルーティーな香りで使用後も上品な印象を演出することができます。「最近になって髪のごわつき・パサつきが気になってきた」「髪のうねりを抑えたい」という方におすすめです。

原材料ベヘントリモニウムクロリド、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グルタミン酸など容量240g
原産国日本
第6位

熊野油脂

ビューア アルガン&オリーブ オイルコンディショナー

価格:570円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪・頭皮に優しい成分を配合したナチュラル系コンディショナー!

髪や頭皮に優しい天然アルガンと天然オリーブオイルを配合した、自然成分たっぷりの自然派コンディショナーであり、髪や地肌をすっきりさせてくれるとともに、髪にツヤとコシを与えてくれます。

 

また、ミネラルオイル・グリセリン・ヒアルロン酸Naなどをはじめとした美容成分もたっぷり含まれているため、クセ毛が多くて髪がまとまりにくいという方や乾燥やドライヤーの熱などといったダメージで傷んだ髪を保湿させたいという方におすすめです。

 

香りも控えめなため、シャンプーやコンディショナーが持つ独特のきつい香りが苦手な方にも安心して使用できるうえ、口コミでは「髪の根元から立ち上がってボリュームがアップした!」という声もあるほどの高い人気を誇っているコンディショナーです。

原材料オリーブ油、アルガニアスピノサ核油、ヒアルロン酸Na、加水分解ミルクなど容量550ml
原産国日本
第5位

P&G

パンテーン コンディショナー エクストラダメージケア

価格:573円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビタミンによる髪のダメージを集中補修!パンテーンのロングセラー!

人気ヘアケアグッズブランド「パンテーン」から発売されたこちらのコンディショナーは、スイスのビタミン研究所との共同研究によって誕生した「濃縮補修プロビタミン処方」が最大の特徴であり、カラーリング後の髪やドライヤー・紫外線などのダメージによる髪の傷み・パサつきをしっかりうるおし、なめらかな髪質に整えてくれます。

 

なめらかで髪にしっかりなじんでくれるテクスチャーは、トリートメントとコンディショナーの特性を併せ持っており、髪をさらっとコーティングするだけで、コンディショナーとトリートメントを1度に行うことができます。

 

香りは時間の経過とともに変化する仕組みになっており、使用中はベリーブレンドの豊かな香りですが、ドライヤーで乾かした後は上品なピンクジャスミンとローズの香りに変化するため「コンディショナーの香りにもこだわりたい!」という方にもおすすめです。

原材料ビスアミノプロピルジメチコン、ステアリルアルコール、べへントリモニウムメトサルフェート、シルクエキスなど容量400g
原産国タイ
第4位

ユニリーバ・ジャパン

ダヴ モイスチャーケア コンディショナー

価格:568円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷりの保湿成分で髪をリッチにケアできるコンディショナー!

ダヴならではの「2wayケア」により、髪1本1本を外側・内側の両方からアプローチし、髪の芯までうるおいを届けてくれます。光や熱によるダメージで傷んだ髪の補修もしてくれるため、使用後はしっとりとした指通りのなめらかな髪に仕上げてくれます。

 

口コミでは翌朝の髪質の変化に驚く方が多く「寝ぐせが以前よりもつきにくくなった」「キューティクルに天使の輪みたいなツヤが出た」という声も多数掲載されており、幅広い年代において多くのリピーターを生み出し続けているロングセラーのコンディショナーです。

 

濃厚でもっちりとしたテクスチャーは髪によく絡むため、少量で毛先にしっかり揉み込むことができます。上品なフローラルとさっぱりとしたフルーツの香りがミックスされているため、気分をリフレッシュしながらヘアケアをすることができます。

原材料トレハロース、シア脂、アルギニン、DPG、グルタミン酸など容量500g
原産国日本
第3位

クラシエ

ディアボーテ オイルインコンディショナー

価格:758円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒマワリが持つ生命力をたっぷり含んだオイル系コンディショナー!

オレンジ色のおしゃれなボトルが特徴的なこちらのコンディショナーは、ヒマワリ由来の有効成分をふんだんに使用していることでも有名であり、日常生活における様々なダメージを受けた髪の補修やうねりケアに特化したコンディショナーであり、広がりやすい・扱いにくい髪も適度なボリュームに抑えることができます。

 

濃厚でなめらかなテクスチャーは髪に吸着しやすく、軽くなじませるだけでハチミツ・コーティングオイルによるうねり抑制を強化し、まとまりある髪に仕上げてくれます。また「ダメージセンサー機能」により、髪のなかでも深刻なダメージを受けている部分を集中的に補修してくれるため、髪のパサつきや枝毛にお悩みの方にもおすすめです。

 

香りは使用中・使用後の時間経過で変化し、最初はカシス・ピーチなどのフレッシュフルーツの香りであり、使用から2時間後にはフローラルの上品な香りに、半日後からはムスクなどの自然な香りへと変化します。口コミでも「多彩な香りが楽しめる」「コスパが良い!」と人気のコンディショナーです。

原材料ヒマワリ種子油、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキスなど容量500g
原産国日本
第2位

味の素ヘルシーサプライ

cureamino リバイタライズコンディショナー

価格:1,518円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有効アミノ酸をふんだんに使用した低残香タイプのコンディショナー!

アースカラーのおしゃれなボトルが魅力的なこちらのコンディショナーは「光や熱などのダメージや酸化から髪を守る」というコンセプトに基づき、最先端のアミノ酸研究により開発されたアミノ系コンディショナーです。

 

人の髪に最も近い成分であり、ヘアケアにおいて最重要成分ともいわれる「アミノ酸」のなかから選び抜いた15種類の有効アミノ酸が最適なバランスで配合されており、深刻なダメージを負った髪や肌あれを起こしやすい敏感な地肌も優しく、まとまりのある美しい髪に仕上げてくれます。

 

スペイン・コルドバ地方のオリーブ油を配合しており、洗い上がりはもちろん、ドライヤーで乾かした後もしっとりとした髪と地肌が持続します。また、お気に入りの香水や柔軟剤の香りを邪魔しない「低残香タイプ」なため、きつい香りが苦手な方にも大変おすすめのコンディショナーといえます。

原材料グルタミン酸(小麦由来)、フェニルアラニン、オリーブ果実油、コロイド性白金、ワレモコウエキスなど容量500g
原産国日本
第1位

SPRジャパン

ミューネ スマートオーガニックコンディショナー

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物由来で敏感肌にも優しいコンディショナー!

アースカラーでヴィンテージ感のあるボトルが女性に人気の高いこちらのコンディショナーは、植物由来の有効成分をふんだんに使用しており、ヘッドスパから発想を得た処方により、年齢とともに目立つ毛先のパサつき・ダメージの補修をしてくれるため、幅広い年齢層の髪質改善にもおすすめです。

 

ノンシリコンでありながら、ノンシリコンのシャンプーやコンディショナーに起こりがちな髪の軋みによる使い心地の悪さを徹底的に改善しており、ノンシリコンならではの特徴や良さはそのままに、シリコン入りと同様のなめらかな髪のまとまりや指通りの良さを実現しました。

 

界面活性剤・硫酸・石油由来の成分なども使用していないため、敏感な地肌の方やシャンプーやコンディショナーを使っていてかゆみを感じたことがある方にもおすすめです。

原材料アルゲエキス、キハダ樹皮エキス、ヒアルロン酸Na、シラカバ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、ルイボスエキスなど容量500ml
原産国日本

まとめ

いかがでしたか?コンディショナーは髪を美しく保つためにはかかせないアイテムであり、自分のライフスタイルに合ったコンディショナーを選ぶ時には、ブランドや効果はもちろん、特徴・原材料などにも注目することが大切になります。今回ご紹介した内容も参考にしながら、自分に合ったコンディショナーを探してみましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ