【すっきり爽やか】固形石鹸のおすすめ人気商品ランキング10選

石鹸には多くの種類があります。泡タイプ、液体タイプなど形状が違うものもあり、その中でも固形石鹸は、皮脂を落とし、添加物が少ないので、肌にも優しく安心して使用できます。そこで今回はおすすめの固形石鹸をランキング形式でご紹介します。

経済的にも優しい固形石鹸

固形石鹸は、手洗いとしてはもちろん、ボディ用や洗顔用などいろんな種類のものが発売されています。固形なので、使い過ぎることもなくコスパも高いということで人気の石鹸です。また、減りが少ないので、経済的にも優しい石鹸として若い世代から年配の方まで幅広く使用されています。 ただ、固形石鹸といっても、様々な香りのものや、成分が含まれている商品があります。また、赤ちゃんでも使えるような、添加物が一切入っていない肌に優しいものなど使う人の肌質によって選ぶこともできます。 そこで今回は、おすすめの固形石鹸をご紹介します。 タイプ以外にも、チェックしておきたいポイントについてもご紹介しているので、固形石鹸をお探しの方は是非この記事参考に選んでみてはいかがでしょうか?お気に入りの固形石鹸が見つかるかもしれませんよ。

固形石鹸の選び方

タイプで選ぶ

固形石鹸には、無添加や薬用などタイプが複数あり、効果も変わってくるので、特徴を掴み自分にあったタイプを選びましょう

純石鹸を選ぶ

純石鹸とは、石鹸分を98%以上含んでいる石鹸です。無添加石鹸とも呼ばれ、合成物質を含んでいないので最も肌に優しいタイプです。98%となっていますが、残りの2%ほどは製造上含まれてしまった油脂分なので、添加物ではありません。

 

この純石鹸は、刺激性がなく、お肌にも優しいので、敏感肌の方におすすめです。また、純石鹸は、合成界面活性剤と比べて川を汚さないというメリットがあるので、お肌だけでなく環境にも優しい特徴があります。

化粧石鹸を選ぶ

化粧石鹸は、顔用として使える石鹸で、洗顔石鹸としても販売されています。化粧石鹸は、93%以上が石鹸分で作られています。残りの7%には添加物を含みますが、必ずしも肌に刺激となるわけではなく、天然成分が含まれていることもあります。

 

ただし、合成成分が含まれているものもあるので、洗顔用に選ぶ場合は合成成分を含んでいないタイプがおすすめです。顔の皮膚は体の皮膚よりも薄いので、ボディソープを顔に使うと刺激が強すぎる場合があるので、必ず化粧石鹸で洗いましょう。

薬用石鹸を選ぶ

薬用石鹸は、薬事法に基づいて薬用成分を配合してある石鹸です。主に、肌の殺菌消毒を目的にしたものと、肌荒れの防止を目的にしたものがあります。肌の殺菌や除菌を目的にしたものには、ベンザルコニウム塩やトリクロサン。肌荒れ防止を目的としたものには、消炎剤や保湿剤などが配合されています。

 

これらは、肌トラブルに効果的で、顔や体のニキビ対策などにおすすめです。お肌をすっきりと洗い上げるだけでなく、肌トラブルを防止する役割も果たしてくれます。

用途で選ぶ

顔用とボディ用では大差はありませんが、皮膚の厚さが違うので、それぞれの部分に適した石鹸がおすすめです。

顔用を選ぶ

顔の肌は身体の肌と比べて皮膚が薄く、デリケートだという特徴があります。また、紫外線や外部の刺激に常にさらされている部位でもあります。そのため、洗顔用の固形石鹸は、肌に負担をかけないように、洗浄力を少し抑えたものや、保湿成分が配合されている商品がおすすめです。

 

洗顔用の固形石鹸は、粒子が細かいので、水に溶けやすいかわりに、キメ細かい泡が立つという特徴もあります。なので、汚れが落としやすく過剰にこすらなくてもすっきりとした洗い上がりになります。洗顔をする際は泡で洗うようにして、ゴシゴシと摩擦をかけすぎないようにしましょう。

ボディ用を選ぶ

ボディ用も顔用と同様に、肌質に応じて選ぶことが重要です。固形石鹸は、皮脂や汗など肌の汚れは弱酸性であることが多いので、これらが石鹸を中和し、洗浄力をほどほどに抑える効果があり、肌への負担は少なくて済みます。

 

ただし、弱酸性の商品であれ、洗浄力が元々強いものが多いので、ゴシゴシ洗いはやめましょう。お肌に摩擦を与えすぎると、必要な角質や皮脂までも洗い流してしまい、乾燥を招いてしまうので優しく泡で洗いましょう。

肌質で選ぶ

肌質によって適した成分や、洗浄力、刺激性も異なるので注意しましょう。

乾燥肌で選ぶ

乾燥肌の場合は、保湿成分入りの石鹸がおすすめです。乾燥している肌には、肌に潤いを与える成分と、肌の潤いを逃がさない成分が必要です。中でも比較的刺激の少ない、天然成分が配合されているものがおすすめです。

 

特に、肌を保護する働きがあると言われているセラミドなどが含まれていると、より肌に効果的です。また、抗菌や抗炎症作用があるココナッツオイルや、アルガンオイルなどが含まれている商品もおすすめです。乾燥肌の方は、できる限り肌を優しく洗える天然成分のものを選びましょう。

敏感肌で選ぶ

敏感肌の場合は、できる限り肌に刺激性がないものを選びましょう。低刺激性の敏感肌用や、石油系界面活性剤、アルコール、香料、着色料不要の無添加のものがおすすめです。また、乾燥肌同様に保湿成分が配合されているものだと、潤いも逃さないのでポイントです。

 

洗浄力が強すぎる洗顔料や、メンソールタイプは敏感肌には向いていません。あまりに洗浄力が強すぎると、皮膚に残しておきたい潤いまで取り除いてしまうので注意しましょう。

脂性肌で選ぶ

脂性肌の場合は、油脂を含んだ石鹸がおすすめです。脂性肌の固形石鹸は、透明に作られていることが多いです。脂肪酸という物質が含まれている商品であれば、皮脂を抑えてくれる効果があります。

 

石鹸は肌に優しい分、洗浄力が低下しやすいですが、脂性肌の場合は皮脂が出やすいので、洗浄力を重視して選ぶといいでしょう。特に牛脂やパーム油に含まれる脂肪酸は、皮脂をすっきりと落としてくれるのでおすすめです。

汎用で選ぶ

製造方法によって、使いやすさが変わってきます。また、成分や香りで選ぶことで肌に優しく、リフレッシュ効果を得ることができます。

製造方法で選ぶ

固形石鹸は製造方法によって、泡立ちの良さや保管しやすさが異なってきます。製造方法は主に鹸化法、中和法、練りの3種類があります。鹸化法にはさらに、純度の高い石鹸が作れる鹸化塩析法や、洗浄力や保湿力が調整しやすい焚き込み法や冷製法があります。

 

泡立ちや洗浄力が欲しい方は、中和法や練られている商品がおすすめです。また、アトピーなどアレルギー性の皮膚炎を抱える方は、なるべく純度の高い製法や手練りの製品を選びましょう。

枠練り石鹸に占める石鹸素地の割合は60~70%。
つまり、枠練り石鹸には、石鹸ベース以外の有効成分を30~40%も配合することができます。

色や香りなどの外見的なものだけでなく、 たとえば、しっとりみずみずしい洗い上がりのために潤い成分、 毛穴やニキビなどのトラブルを改善する炭やグリコール酸を配合し、 機能的な特徴をプラスすることで個性的で高機能な石鹸の実現が可能なのです。

出典:http://www.tintaunita.jp

成分で選ぶ

固形石鹸に含まれている成分は商品によって様々です。脂性肌の方は、牛脂やパーム脂に含まれるステアリン酸やパルミチン酸などが配合されたものだと、洗浄力が強くおすすめです。

 

一方乾燥肌や敏感肌の方は、オリーブ油やツバキ油に多く含まれるオレイン酸が含まれているものが適しています。ただし、エデト酸やエチドロン酸と呼ばれる金属封鎖剤が含まれているものは、刺激性があるので避けましょう。

香りで選ぶ

固形石鹸を選ぶ際には、香りも重視したいポイントですよね。香りはリラックス効果もあるので、体を洗いながら気分を落ち着かせてくれます。

 

甘い系の香りは、気分を上げてくれる効果があり、柑橘系の香りは、さっぱり感を与え、どなたでも好まれる特徴があります。また、フローラル系の香りは、華やかなので気分を明るくさせてくれたり、一番リラックス効果を与えてくれます。香りによって気分が変わるので、よりバスタイムを楽しくするためにもポイントです。

固形石鹸のおすすめランキング10選

10位

旅美人

アズマ商事の 柿渋透明石鹸 2個の値段で3個入りセット

体臭が気になる方に改善のお助けにぴったりです。

柿から抽出した柿タンニンと茶カテキンで気になる加齢臭をケアできます。保湿成分ヒアルロン酸も配合してさっぱり、しっとりの洗い上がりで、潤いを保ちます。 防腐剤、着色料、香料不使用で、安心して使用できます。

 

また、旅館ホテルでお馴染みの固形石鹸で、70日間かけて熟成仕上げした自然派志向の商品で、お肌に優しく敏感肌の方におすすめです。日本が原産といわれる柿から独自の抽出方法で抽出し、カキタンニンとお茶から抽出したチャカテキンをたっぷり配合しています。

 

体臭予防に非常に効果があるとのロコミが挙がっていました。お肌を優しく洗いながら、同時に口臭予防もできる優れた固形石鹸です。さらに、無香料なので、匂いが苦手な方にもおすすめの商品です。

タイプ ボディ用 香り 無香料
9位

ソーダサン

クリームソープ(顔・からだ用固形石けん) ワイルドローズ

華やかな香りが癒しを与えます。

伝統的な窯炊き製法で丁寧に作られた固形石鹸です。顔にも体にも手洗いにも使える多機能でおすすめの商品です。クリーミィな泡がお肌の汚れを優しく取り除き、グリセリンとシア脂がしっとりすべすべに整えます。


植物油は有機栽培原料のみを使用し、合成着色料、合成香料、石油由来の原材料は不使用なので、敏感肌の方にもおすすめです。幸せな気分にさせてくれる、優雅な香りで、リラックス効果を与えてくれます。動物実験は一切行わない環境に優しい固形石鹸です。

 

乾燥で肌がかゆくなったり、凄く敏感肌の方でも肌トラブルもなく使えるとのロコミが挙がっていました。また、優しい素材で作られているので、目に入ってしまっても染みないといったロコミも見られました。華やかなローズがバスタイムをより楽しくしてくれます。

タイプ 顔・ボディ用 香り ワイルドローズ
8位

コラージュ

A脂性肌用石鹸 100g

皮膚科でもすすめられるとの情報がありました。

脂性肌の方やニキビのできやすい方におすすめの、低刺激性の泡立ちのよい固形石鹸です。余分な皮脂や汚れなどを優しい泡で、さっぱりと洗い落とします。すすぎ落ちがよく、お肌に石鹸分を残しません。

 

お肌のpH回復も早く、洗顔後さっぱりとした使用感が得られます。また、香料、色素、殺菌剤は含まれていないので、刺激性がなく安心して使用できます。お肌に合うか不安な方にもおすすめの商品です。

 

皮膚科の先生にすすめられて購入されたとのロコミが多く挙がっていました。また、軽く濡らすだけでも十分泡立つので、コスパも良くおすすめの固形石鹸です。ニキビ予防にも効果的です。

タイプ 顔用 香り 無香料
7位

草花木果

草花木果(そうかもっか) 洗顔石けん・緑茶 100g(約100回分)

洗浄力があり、不要な皮脂をしっかりと洗い落とします。

べたつき、テカリが気になる方におすすめの固形石鹸です。きめ細かな豊かな泡立ちで、さっぱりとした洗い上がりになります。気分をリフレッシュしたい時にもぴったりです。

 

過剰な皮脂を洗い流し、肌をさっぱりと保ちます。天然香料100%で、レモン、ベルガモットなどをブレンドしたすがすがしくさわやかな香りが、リフレッシュ効果を与えてくれます。 パラベン、鉱物油、タール系色素、合成香料は一切使用していません。

 

さっぱりとした洗い上がりで、べたつきが改善されたとのロコミが挙がっていました。ピーリング並みの効果がある洗浄力の高い固形石鹸です。皮脂でお悩みの脂性肌の方におすすめです。

タイプ 顔用 香り レモン、ベルガモット
6位

アレッポの石鹸職人から

オリーブとローレルの石鹸(ノーマル)2個セット

アレッポの石鹸職人によって一つ一つ丁寧に手作りされたこだわりの固形石鹸です。 無農薬のオリーブオイルとローレルオイルを使用し、約2年間をかけて乾燥して作り上げています。 合成界面活性剤、防腐剤、着色料、人工香料、金属封鎖剤は一切使用していません。

 

シリア出身の代表が1996年から全て厳選して仕入を行い、選び抜かれた素材のみを使用しています。乾燥肌や敏感肌の方、赤ちゃんからお年寄りまで幅広く使用できます。お肌に優しい天然オイルが潤いを逃さず保湿します。

 

メイクもしっかりと落とし、洗い上がりはつっぱらずお肌にも優しいとのロコミが挙がっていました。不要な成分は一切入っていないので、敏感肌の方も安心して使用できます。刺激性がなく、お肌に優しい固形石鹸です。

タイプ 顔・ボディ用 香り -
5位

ダヴ

ビューティクリームバーホワイト 95g×6個パック

濃密泡で乾燥しがちな肌を潤します。

肌の潤いを守りながら洗い上げ、やわらかくなめらかな肌へ導きます。モイスチャークリーム配合で、マイルドな処方が、肌潤いを守りながら洗い上げ、乾燥を防ぎます。人の肌に近い中性で作られているので、肌に必要なたんぱく質や脂質を落としすぎてしまうことがありません。

 

洗うだけで全身潤うと世界市場1位の固形石鹸です。泡立ちが良く、ふんわりりとした濃密な泡が、体全体を包み込むように洗い上げます。きめ細かな泡が体の隅々な汚れを辛め取り、綺麗でしっとりとしたお肌へと洗い上げます。

 

冬の乾燥対策に効果的とのロコミが挙がっていました。かなり保湿成分が配合されているので、お肌に潤いを与え、必要な水分を逃しません。また、濃密な泡が全身を優しく洗い上げることができます。

タイプ ボディ用 香り -
4位

M-mark

米ぬかせっけん2個セット

すっきりと洗い上げ、脂性肌の方におすすめです。

クリアな野の花の香りのラベンダー精油とラベンダーの花を粉砕した末を配合しています。洗浄成分は天然油脂を昔ながらの釜焚き製法で、100時間かけて作った固形石鹸素地がベースとなっています。

 

釜焚き製法の固形石鹸は、洗い上がりのつっぱり感を和らげる天然保湿成分グリセリンを含み、潤いを与えながらしっかりと汚れを落とすことができます。また、顔用としても、ボディ用としても多様に使用できます。

 

泡切れ感がよく、さっぱりとした洗い上がりとのロコミが挙がっていました。ただ、少し刺激性があるので、敏感肌の方にはおすすめできません。洗浄力があるので、脂性肌の方は効果を得やすい固形石鹸です。

タイプ 顔・ボディ用 香り ラベンダー
3位

肌が弱い方にも

桑の根を漢方薬では桑白皮(ソウハクヒ)と言い、桑の根からエキスが抽出されます。沙羅肌石鹸は、植物工場で栽培された桑の根から抽出したエキスだけを配合。無農薬・無菌栽培の桑の根を100%使用しているため安全・安心。保存料や香料も使用していません。

 

沙羅肌石鹸は保存料や着色料は使用していないので、お子様の肌トラブルにも安心してご利用いただけます。桑白皮エキスはお肌のシミやくすみだけでなく、脇、乳首やデリケートゾーンなどの黒ずみにも効果があると言われています。洗顔はもちろん、からだ全体にもお試しください。

タイプ 顔・ボディ用 香り -
2位

カウブランド

赤箱10入 10コ入

子どもから大人まで幅広く使えます。

1928年の発売時から続く釜だき製法で約1週間かけてゆっくり熟成させたこだわりの固形石鹸です。機械にはできない大切な工程を職人の技と経験にゆだね、石けんと対話しながら丹念に作っています。

 

お肌の保護成分のミルク成分と、うるおい成分が配合された赤箱は、よりクリーミィでしっとりした洗い上がりです。また、豊かな泡立ちとともに広がるローズ調の香りも、リラックス効果がありおすすめです。

 

赤ちゃんにも安心して使えるとのロコミが挙がっていました。また、しっとりとした洗い上がりで、保湿成分がたっぷりと配合されているので、乾燥肌の方におすすめです。皮脂が多くさっぱり系が良い方は、青箱が適しています。

タイプ 顔・ボディ用 香り ローズ
1位

ドクターブロナー

マジックソープ バー サンダルウッド&ジャスミン 140g

世界中で愛用されている人気の固形石鹸です。

毛穴の黒ずみまで溶かすのにつっぱらず、スベスベな美肌に仕上げます。オリーブ油、ヤシ油で作ったベースに美肌成分ヘンプ油と、保湿成分ホホバ油を絶妙にブレンドし、潤いを蓄えます。また、100%天然オーガニックで、合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料不使用で、どなたでも安心して使用できます。


1本で顔も体も洗え、メイクまで落とすのにおすすめの固形石鹸です。米国ナチュラルソープカテゴリーで、14年連続全米売り上げ1位の実績を持っています。世界中のメイクアップアーティストや、スーパーモデルなどのプロの方も多く使用しています。

 

洗い上がりがつっぱらず、メイクもしっかりと洗えて全身使えて便利といったロコミが多く挙がっていました。全身使えるのにどの場所に使用しても、肌トラブルもなく安心して使用できます。全ての肌質の方におすすめの固形石鹸です。

タイプ 顔・ボディ用 香り サンダルウッド、ジャスミン

まとめ

今回はおすすめの固形石鹸をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?成分や用途に合わせて使い分けることによって、さらに利便性が増します。また、しっかりと汚れを落とすことができるので、すっきりと洗い上げることができます。ただし、洗い終わった後は、水分や皮膚表面の皮脂も少なくなっているので、保湿を必ずしましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

背中ニキビ用品のおすすめ人気ランキング12選【最強の市販薬は?】

背中ニキビ用品のおすすめ人気ランキング12選【最強の市販薬は?】

スキンケア・基礎化粧品
メンズボディソープのおすすめ人気ランキング15選【男性必見!】

メンズボディソープのおすすめ人気ランキング15選【男性必見!】

バス・ボディケア・ヘアケア用品
【特徴別】人気が非常にある泡洗顔のおすすめランキング10選

【特徴別】人気が非常にある泡洗顔のおすすめランキング10選

スキンケア・基礎化粧品
【敏感肌にも安心の無添加も人気!】泡ボディソープのおすすめランキング10選

【敏感肌にも安心の無添加も人気!】泡ボディソープのおすすめランキング10選

バス・ボディケア・ヘアケア用品
【角質ピーリング】角質ケアのおすすめ人気商品ランキング10選

【角質ピーリング】角質ケアのおすすめ人気商品ランキング10選

スキンケア・基礎化粧品