記事ID133680のサムネイル画像

【DIY】おすすめのインパクトドライバー用ビット人気ランキング10選

ものづくりに便利なインパクトドライバー。ネジを締めるのにビットが必要だけど、たくさんありすぎてどれがおすすめなのか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。今回はインパクトドライバーにつけるビットの選び方や、人気のおすすめ商品をランキングでご紹介します。参考にして下さい。

インパクトドライバー用ビットは消耗品

DIYなどで作業を行う時に便利なインパクトドライバーですが、ビットが無ければ何の作業もできません。ビットにも沢山の種類があり、実際にホームセンターなどで手にとってもどれがいいのか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

インパクトドライバーは打ち付けながら回転して作業を行う機械なので、その先に取り付けるビットには大きな負荷がかかってしまいます。消耗品として考え、予備なども用意することをおすすめします。また、折れてしまわないような強度を持ったビットを選ぶことが必要です。

 

使いやすく強度のあるビットを選ぶことで、快適に作業ができるようになります。今回は口コミと一緒にインパクトドライバー用ビットのおすすめランキングを紹介していきます。

インパクトドライバー用ビットの選び方

インパクトドライバー用ビットにもさまざまな種類があります。用途に合ったビットや使いやすいビットを選ぶことで作業をスムーズに進めることができます。

用途に合わせて選ぶ

インパクトドライバー用ビスをどんな用途に使うのかで選んでいきます。必要な形状、サイズなどを確認して選ぶようにしましょう。

ビスの締め付け

プラスやマイナスのネジを締めるための、プラスビットマイナスビットは、インパクトドライバー用ビットの中でもよく使われるものです。形状などの種類も豊富で、好みのものを選ぶことができます。また、マグネットなど機能性を持ったものもあるので、必要な機能はチェックしましょう。

 

ビットのサイズは、No.0からNo.3までの4種類があり、ネジ頭の十字穴のサイズやすり割りのサイズによって使い分けます。一般的によく使われるのがNo.1とNo.2の2種類です。作業をする前の段階で、ビットを用意する場合や、十字穴のサイズがわからない場合は、プラスビットやマイナスビットのセットを用意するようにすると安心です。

材料の穴あけ

木材や金属に穴を空けるためのドリルビットは、ビスを打つ前の下穴あけや接続するものの穴径に合わせて穴をあけるために使われるものです。基本的にインパクトドライバーは、ビスなどの締め付けのために使用するものなので、ドリルビットを使用する際には負荷の掛かり過ぎなどに注意が必要です。

 

ドリルビットには、木工用ドリルや鉄工用ドリル、それにコンクリート用石工用などの種類があります。サイズはそれぞれにあり、用途に合わせたサイズを選ぶようにします。下穴あけの場合、使用するネジよりも、コンマ数ミリ小さいサイズを選ぶようにしましょう。

ボルトの締め付け

ボルトの締め付けを行うビットは、ソケットビット六角ビットがあります。ソケットビットはボルトの頭を包み込む形状をしており、インパクトドライバーのトルクを最大限伝えられます。六角ビットは六角の穴に差し込む形でトルクをしっかりとかけて締め付けるタイプのビット形状をしています。

 

ボルトの場合、インパクトドライバーの最大トルクをかけてしっかりと締め込む必要があるので、その強さに対応したビットを選ぶようにしましょう。ボルトのサイズがわからない場合や数種類のボルトがある場合は、単品で選ぶよりも数種類のサイズが入ったセットを購入したほうが、作業効率もあがり、悩むことなく使用することができます。

トルクスネジの締め付け

自動車などでよく使われるトルクスネジには、穴に差し込むタイプのT型トルクスネジと突起を包み込むタイプのE型トルクスネジがあります。形状が曲線になっているので、ボルトに比べてトルクを伝える能力が高く、割れや摩耗もしにくく耐久性が高いのが特徴です。

 

トルクスネジを締め付けるビットを選ぶ際には、ガタつかずぴったりとハマるものを選ぶようにします。また、T型トルクスネジにはいじり止めトルクスという、中央に突起物があるものもあるので、その場合はいじり止め用の中央に穴の空いたものを使用します。自動車や携帯電話、パソコンなど重要な部分に使用されていることが多い規格です。

セット品を選ぶ

必要に応じてビットを購入することもできますが、収納やすぐに選んで使えるという利点があるセット商品を用意しておくことで、便利にビットを使用することができます。プラスやマイナス、六角などのフルセットから、ドリルビットだけがサイズによって入っているものまでさまざまなセットが用意されています。

 

DIYをする場合、少なくともプラスマイナスのネジ締めセットや木工用ドリルビットのセットがあるとスムーズに作業することができます。自動車や自転車、また家具などの組み立てをする場合はソケットビットや六角ビット、トルクスネジがセットになったものを選ぶことで、さまざまなシチュエーションで使用していくことができます。

種類で選ぶ

インパクトドライバー用ビットにはさまざまな種類の形状があります。使いやすいものを選ぶ事で快適に作業することができます。

片頭ビット

片側のみを使用できる片頭ビットは、ドリルビットやソケットビット、六角ビットなどその他のインパクトドライバー用ビットで一般的に採用されている形状です。

 

ビットの形状によっては、噛み込んでしまい取れにくくなってしまうものもありますが、形状を工夫することで噛み込まずにスムーズに脱着できるものも販売されています。

 

また、片頭にすることによって揺れやガタ付きなどを予防する工夫などを軸に施しているものもあり、機能性を重視する方はこういった機能を確認しておくとビットを便利に使っていくことができます。

両頭ビット

プラスやマイナスビットで一般的な形状が両頭ビットです。両側にプラスもしくはマイナスがあり、どちら側でも使うことができます。片方の頭が潰れてしまってももう片方を使うことができ、セットなどで格安に販売されていることも多く、コスパにも優れています。

 

耐久性もあり、メーカーによってさまざまな付加機能をつけるなど、用途や使い勝手で選ぶことができます。また、短いものから長いものまでさまざまなサイズがあり、使う場所などによっても使い分けることができます。コストをかけずに作業をしたい方におすすめです。

段付きビット

片頭ビットの機能性を持ったビットが段付きビットです。軸の先が細く、段になって太い軸があるタイプのビットで、一見すぐ折れてしまいそうな形状ですが、余分な力を軸がねじれることによって吸収するので、負荷をそのまま受けることなく、耐久性に優れた構造になっています。

 

先の軸が細いので、プラスやマイナスビットでネジを締める時に、面取り部分やダボ穴などのフチ部分に当てることなく締め込むことができます。組み立てる材料を傷つけることなく作業ができるので、繊細な部分のネジ締めに効果的です。

トーションビット

トーションビットは両頭ビットの真ん中部分の軸を細くしたものです。段付きビットと同じように負荷がかかった時に軸がねじれるトーション効果を利用することで、耐久性を高めています。両方の頭を使用することができ、割れなどの対策も施されていることから長く使っていくことができます。

 

トーション効果を採用したビットは耐久性が高まり、基本的には長く使用することができますが、インパクトドライバーのトルクをそのままネジに伝えることができなく、ネジを締めるのに時間がかかってしまったり細い部分が曲がってしまうことがあるので注意が必要です。

スリムビット

両頭ビットの先端部分を先細りにした形状がスリムビットです。軸がねじれることで耐久性をあげるトーション効果がここでも利用されています。木工でよく使われるスリムネジなどに使用されることが多いビットですが、通常のネジでも十分使用することができます。

 

プラスやマイナスネジを締め込む際に、材料を無駄に傷つけない軸の細さがあるので、ネジのサイズなどによっても使い分けをすると、きれいに仕上げることができます。また、頭部分だけでなく軸の真ん中部分も細くしたビットもあり、ビットの耐久性が気になる方にはおすすめです。

インパクトドライバー用ビットの人気ランキング10選

第10位

イーバリュー

E-Value『ビット&ソケットセット 充電ドライバー・インパクトドライバー用 29点組 BS-4』

価格:1,233円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良いビットセット

ビットやソケットが29点入ったセットです。木材や金属に穴をあけるための鉄工ドリルビットからプラスビット、ソケットビットなどが入っているので、DIYからメンテナンスなどさまざまな用途に使用できます。また、ケース付きなので収納にも便利で、価格も抑えられているのでコスパにも優れています

 

レビューを見てみると、種類が豊富に入っているのでお得、様々な種類で用途が多数ありこれ一つでほとんどのことができます、趣味のDIYや組み立て家具には十分という評価を得ています。DIYなどで使うビットが揃っているので、エントリーセットとしておすすめです。

形状両頭、段付き、片頭ドリルビット特徴エントリーセット
第9位

ベッセル

ベッセル『ソケット ビット セット 5本組 BW-70』

価格:1,543円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなソケットビット

8mmから14mmまでの5サイズがセットになったソケットビットです。カラー別になっているので、見た目でサイズがわかる仕様です。面接触型六角で耐久性を高めています。また、ホルダーが付いているので、ソケットビットをまとめて工具箱に収納する際にも便利です。

 

レビューを見てみると、素人にはカラーでわかりやすく探す手間が省け助かります、硬い6角ナットでもナメらず安心して使える、バラで購入するよりずっとお得と高い評価が見られます。よく使用されるサイズが入っているので、ソケットビットを道具箱にいれておきたいという方にはセットの商品がおすすめです。

形状片頭特徴サイズ別に色分け
第8位

ベッセル

ベッセル『両頭 コンビビット 2本 ポジドライブ PZ2/ PZ3×110』

価格:470円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つのサイズが1本に

ポジドライブという輸入家具に使われている規格のプラスネジに適したビットです。片側にPZ2もう片方にPZ3のサイズが付いた両頭ビットです。ネジ頭に対角線上にラインが入っているものにフィットさせることができます。欧米などの製品に多いのが特徴です。

 

レビューを参考にすると、IKEAの家具組み立てには必須の商品です、プラスドライバーを利用した場合に比べネジの食いつき安定感が全然違います、見た目も綺麗で品質的にも全く問題はなく気持ちよく使っていますと高い評価を得ています。

 

マグネット付きなので作業効率も良いのが特徴です。輸入家具などの組み立てにビットを購入する方におすすめです。

形状両頭特徴ポジドライブ
第7位

兼古製作所(Anex)

アネックス『なめたネジはずしビット3本組 M2.5~8ネジ・ステンレスネジ対応 ANH-S3』

価格:2,240円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もしものときのに必要なビット

なめて回せなくなってしまったネジを外すのに便利なビットです。先端のドリル部分でネジに穴をあけプラスビット部分をかませることで、ネジを回せるようにします。サイズは3種類入っているので、一般的によく使われているネジに使用することが可能です。

 

レビューを見てみると、グリュグリュとあっという間に外れました、全く何をやっても外れなかったナメたネジが見事に外れました、このクオリティでこの値段はむしろ安い位と高い評価が見られます。

 

通常時には必要ありませんが、ネジは何度も開け閉めをしていると、溝がなめてしまいます。いざというときのために用意をしておくと便利に使えます。

形状両頭特徴ドリル付きプラスビット
第6位

ベッセル

ベッセル『段付サキスボビット ネジマグキャッチャー付 段付(+)2X150㎜ 1本入 NMCS16215』

価格:612円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネット付きで効率的に作業

段付きビットの先に更にサキスポというくびれ部分があることで、衝撃をさらに吸収します。またネジが入る際の振動も緩和することで、ネジとビットの接続性を高めています。また、2枚の強力なネオジウム磁石を使用したキャッチャーは、強力にネジを捉えることができます。

 

レビューを参考にすると、ビスをビットに強く固定した状態で対象物に当てられるのは便利、ビットが細めなのとマグネットが六角穴でガタが無いのが気に入ってます、カムアウトする感覚はありませんと高い評価を集めています。

 

単品で値段は少し高めですが、作業効率を高めてくれる工夫が凝らされており、スムーズに作業をこなしたい方におすすめです。

形状段付きビット特徴強力なネオジウム磁石
第5位

L-Z-Z

Phoenix『六角軸 ドリルビット ドリル刃セット 13本 1.5mm-6.5mm』

価格:1,279円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

0.5mm刻みでサイズが豊富なドリルビット

木工にも鉄工にも使用でき、0.5mm刻みでさまざまなサイズがあるので、用途に適応することができます。シャンクから刃先まで一体形状なので、ブレが少なく耐久性が高いことが特徴です。またコバルトハイス鋼を使用しているので、耐摩耗性にも優れています。

 

レビューを見てみると、サイズが豊富で用途に合ったサイズがあるので色んな加工ができる、芯ずれもなくしっかり穴をあけてくれました、金属木などきちんと開きましたと高い評価を得ています。

 

チタンコーティングが施されているので、切れ味の持続という面でも工夫がされています。木工の下穴や金属加工などをするかたにおすすめです。

形状片頭ドリルビット特徴1.5から6.5mmの13サイズ
第4位

ボッシュ(BOSCH)

BOSCH(ボッシュ)『91ピースアクセサリーセット V91』

価格:5,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万能なセット

91個のビットがセットになっていて、木工や鉄工、コンクリートなどさまざまな用途に使用することができます。プラスやマイナスビットだけでなく、トルクスネジやソケットビットなどのビットも用意されているので、このセットひとつであらゆる作業をすることができます。またケース付きなので収納にも便利です。

 

レビューを参考にすると、値段の割に使えるはじめてのドリルセットにおすすめ、自分で組立てる家具の設置に最適、木材金属コンクリートドリルと多用途の締め付けピースが収納され万能という高い評価を見ることができます。

 

よく使うプラスビットも2本ずつ用意されているなど、消耗品としての対策も十分です。ひとつの箱を用意すればどんな作業にも対応できるセットを求めている方に最適です。

形状フルセット特徴ビットホルダー付き
第3位

兼古製作所(Anex)

アネックス『龍靭ビットセット 両頭 ARTM5-01』

価格:879円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れたビット

一般的によく使われるNo.2のプラスビットを長さ別に5本セットにした製品です。衝撃を吸収するトーションビットなので、耐久性に優れています。また、ネジ穴が潰れる原因となるカムアウトと呼ばれるネジとビットの浮きを抑える工夫がされていて、なおかつ先端欠けにも強いのが特徴です。

 

レビューを見てみると、インパクトドライバーで使用しているときとても使い勝手がよく気に入っています、螺子への食いつきがよく作業効率が向上した、ネジへの食い付きがよく作業が捗りますと高い評価を得ています。

 

ネジをしっかりと捉えることで、ネジ穴を潰すのを抑え、ビットの摩耗も減らしてくれます。ビットを効率よく長く使いたいという方におすすめです。

形状トーションビット特徴カムアウト抑制
第2位

イチネン ミツトモ

リリーフ『六角軸下穴ドリルと両頭ビット10本組』

価格:850円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

下穴あけからネジ締めまでできるセット

ドリルビットとプラスマイナスビットがセットになっていて、下穴が必要な材料に対応できる製品です。鉄工用のドリル刃ですが、木工の下穴を正確にあけるのにも適しています。プラスビットはNo.1からNo.3までのサイズが用意されていて、No.2に関しては長さ違いであるので、さまざまに使用することができます。

 

レビューを見てみると、木工DIYには下穴を開けるのはとても大事なので助かっています、日曜大工程度の作業には持て余すほどの種類です問題なく使用できました、コストパフォーマンスがいいと高い評価を得ています。

 

ドリルビットはセンターポンチ無しでも正確に穴があけられる強ネジ仕様です。DIYでものづくりをする際に便利でおすすめのセットです。

形状両頭、片頭ドリルビット特徴快削チタンコーティング
第1位

ベッセル

ベッセル『ビットベルト BW-15』

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネジ締めに最適なセット

ベッセルのプラスとマイナスビットを10本のセットにした商品です。ドライバービットはNo.1からNo.3までのサイズがあり、よく使うサイズに関しては複数本用意されています。ビットの長さもさまざまにあり、作業スペースなどで対応することができます。またサビに強いゴールドメッキ仕上げをしています。

 

レビューを参考にすると、これに変えてからきっちり隙間なくネジ山をナメてしまうことも減りました、しっかりしていて日曜大工には十分、材質精度ともにしっかりとしており良い商品と高い評価を得ています。

 

マグネット入りでネジをくっつけることができ、ホルダーも付いているので作業効率を上げることができます。主にビス止めのためにビットが必要な方におすすめです。

形状両頭、段付きビット特徴マグネット入り

まとめ

ここまでインパクトドライバー用ビットのおすすめ人気ランキング10選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。用途や使用頻度によっても必要なビットは変わってきます。セットにすることで一式を揃えておけば、急に必要になっても対応することができます。また、ビットを最低限に揃える場合も、必要になったときに購入する楽しみがあります。インパクトドライバー用ビットを揃えて快適なDIYを楽しんで下さい。きっといろいろなものに使いたくなりますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ