記事ID133670のサムネイル画像

【負担が少ない】犬用ハーネスのおすすめ人気商品ランキング15選

犬用のハーネスには種類が多く、人気ブランドから出ているものから負担の少ないものまであります。どうせ買うなら自分の愛犬に合ったハーネスを選んであげたいですよね。抜けにくいものや付けやすいものなど選び方はたくさんあります。今回はおすすめの犬用ハーネスをご紹介します。

犬用ハーネスだと首を絞めつけず安心です。

ハーネス状になっていると、首に付けるのではなく、体に装着して使うので、首や気管が弱い犬や、引っ張り癖がある犬のしつけなどにおすすめです。また、首に負担をかけずに毎日散歩を快適に行うことができます。

小型犬~大型犬までサイズも豊富にあり、抜けにくいタイプの商品もあります。非常に便利なアイテムではありますが、ハーネスは指示が伝わりづらかったり、装着するのに手間がかかったりするので、愛犬の成長に合わせて自由に長さを調節できるものや、体にフィットし、しっかりと機能性を果たせるハーネスを選んであげましょう。

そこで今回は、おすすめの犬用ハーネスをランキング形式でご紹介します。おしゃれなデザインのものや、介護用などの機能性に溢れたものもあるので、ぜひこの記事を参考にして、あなたの愛犬にぴったりの商品を見つけてあげてください。

犬用ハーネスの付け方

犬用ハーネスは大きく分けて『H型』『8の字型』『ベスト型』の3つの種類に分けることができます。それぞれのハーネスは型によって少しつけかたが違います。

犬用ハーネスの付け方について簡単に解説していきます。

  1. 犬に恐怖心を与えないように心がけながら、落ち着いてゆっくり首に輪をかけます。(最初は前側から)
  2. 次に動輪を胴部分(腹部分)にかけて留めます。
  3. リードリングにリードをつけて完成です。

 

基本的にはこの工程でOKですが、ハーネスの種類によっては少し違う場合があります。また、胴輪を装着したときに指2〜3本くらいの余裕をもたせるのがポイントです。

H型ハーネスの付け方

比較的安価で売られているH型のハーネスは、しつけの練習などで使われることが多いです。大きな2つの輪に2本のベルトが付いている構造で、前足をそれぞれの穴に通して使用します。足を触られるのが嫌いな犬には向いていないので注意しましょう。

8の字型ハーネスの付け方

輪が2つ繋がっている簡易的な構造の8の字型ハーネスは、足を通す必要がないので、足を触られるのが嫌な犬でも安心して付けることができます。

最初は片方の輪を首からかけて、もう片方のベルトを腹部を通して反対側へ回します。デザインによってバックルの数などが違いますが、基本的にはこの方法でOKです。

ベスト型ハーネスの付け方

ベスト型ハーネスは、H型や8の字型のハーネスと違って生地の面積が多いので、力が分散されて犬の身体へ負担が軽減されます。ですので、身体が比較的柔らかいシニア犬や体が小さい犬におすすめです。

また、ベスト型ハーネスは、デザイン性が高くファッションとしても楽しむことができます。おしゃれを楽しみたい方にもベスト型がおすすめです。

犬用ハーネスの抜け防止方法

犬に装着したハーネスがすっぽ抜けるのは大変危険です。最悪の場合、愛犬がびっくりしてハーネスをすっぽ抜け、道路に飛び出してしまうこともあります。

ですのでハーネスの抜け防止できる限り防ぐために、ハーネスのサイズを愛犬にジャストフィットさせることがかなり重要です。緩めに装着させるのはNGです。ハーネスを使用する際はしっかりと愛犬の体にフィットするようにサイズを調整しましょう。

さらに、散歩をする環境の中で愛犬が嫌がるものがある場合、これを避けることでもハーネスの抜けのリスクを抑えることができます。散歩の時間やルートを工夫するなどの対策を考えてみてください。

犬用ハーネスの選び方

用途で選ぶ

散歩・トレーニング用は耐久性があるものを選びましょう。介護用はサポートしすぎないように注意しましょう。

散歩・トレーニング用で選ぶ

散歩用・トレーニング用で選ぶなら、強度が強く、犬が興奮して激しい動きをしても耐久性に優れている商品を選びましょう。すれ違った犬に興奮したりして飛びつくこともあるので、引っ張っても負担がかかりにくい柔らかい素材を使用したハーネスがおすすめです。

 

形状も様々なので、愛犬に応じたタイプを選びましょう。例えば、咳き込み軽減と表記のある商品では、首部分にクッション材が入っているため、犬の気管への負担が軽減できます。 万が一犬が興奮して暴れてしまっても、優しくコントロールすることができます。

介護用で選ぶ

介護用のハーネスは、体全体をサポートするタイプから、足用の一部をサポートするタイプと種類があります。また、ハーネスを付けたままでも排せつが行えるものもあります。持ち手が優しい素材でできていたりと、飼い主への配慮もされています。

 

介護用で使用する場合は、汚れやすいので、洗濯できる商品だと便利です。また、必要以上にサポートしてしまうと力が衰えてしまうので、歩けるうちは一部のみサポートするようにしましょう。

形状で選ぶ

形状によって特徴も違うので、それそれ特化した部分を知ることで、選択肢も広がります。

ソフトハーネスを選ぶ

ソフトハーネスは、犬種問わず良く使われている一般的なタイプです。犬の胴や背中に当たる部分がクッション性のメッシュ素材で作られていることが多く、通気性や、肌当たりが良いので、長時間の散歩や、トレーニングにもおすすめです。

 

また、さっと洗えるものが多いので、汚れを気にせず使えうことができます。アウトドアにも向いているので、スポーティでシンプルなデザインものが多いのが特徴です。機能性もあるので、初めて使用される方におすすめです。

ベルトハーネスを選ぶ

ベルトハーネスは、ベルトのような紐状になっているハーネスです。長さの調整が簡単なので、犬の成長や、体型に合わせてサイズが変えられるので、非常に便利です。また、洋服の上から装着できるものもあるので、春から冬にかけてオールシーズン使いやすいタイプです。

 

シンプルなデザインものが多く、比較的使いやすいです。バックルが2つ付いているタイプのものが多く、頭から被せて装着するので、嫌がる犬も多く、ある程度ハーネスに慣れている犬向けのタイプです。

ベストハーネスを選ぶ

ベストハーネスは、ベストのように犬の前足をあげて前から装着し、背中部分でテープやバックルなどで合わせてリードを装着する仕組みになっています。頭が大きい犬や、頭をくぐらせるのが苦手な犬におすすめです。また、デザイン性が高いものが多いので、おしゃれなハーネスをお探しの方にはベストハーネスが適しています。

 

ただし、他のハーネスと比べて機能性は低くなりますが、柄や色の種類が豊富で、ファッションとして活用できます。しかし、胴部分が洋服のようになっているので脱げにくいメリットがありますが、首元のサイズ調整ができないのでサイズ選びでは注意が必要です。

安全性で選ぶ

犬用ハーネスを使う際は、万が一のことを考えて選ぶ必要があります。以下の2点はどちらも事故防止に繋がる重要なことなのでしっかりと把握しておきましょう。

耐久性で選ぶ

デザインにこだわるのも犬用ハーネスの楽しみ方の選び方の一つですが、耐久性は絶対に欠かせないぐらい重要です。しっかりとした作りのハーネスでないと、噛みちぎってしまったり、散歩中に切れてしまって飛び出してしまい、事故に繋がるケースも少なくありません。

 

まら、多くの犬が突然のことでパニックになり、遠くへ行ってしまうこともあるので、事故を招かない為にも耐久性は非常に重要です。さらに、引っ張り癖や飛びつく癖がある犬はハーネス全体に力が加わりやすく、劣化しやすくなるので注意しましょう。ハーネスのみでコントロールできない時には、飼い主自らが愛犬を抱き上げて制御するなどして対処することが大切です。

反射付きを選ぶ

犬用ハーネスには、反射する機能が付いているものもあります。夜の暗い時間帯の散歩の際に、反射することで居場所をいち早く相手に相手に知らせることができます。飼い主や犬が黒い服や、黒い毛並みをしていると、外の暗さと一致してかなり見えづらくなっています。

 

なので、できる限り散歩の際は白などの相手に分かりやすい色の服を着たり、愛犬には反射機能が備わったハーネスを付けてあげましょう。場合によっては、飼い主自身に反射するタスキなどを付けることでさらに安全性が増します。

サイズ・機能性で選ぶ

サイズをしっかりと確認してから選ぶことで最適なサイズの商品を選ぶことができます。また、機能性にこだわって選ぶことでトレーニングなどに効果的です。

サイズで選ぶ

犬用ハーネスを選ぶ際には、犬の体型に合うサイズのものを選ぶようにしましょう。目安はとして、指が1本ギリギリ入るものがベストなサイズです。ただし、同じ犬種の犬であっても、体型は個人差があるので、数匹飼われている方は特に一匹づつしっかりとサイズを測ってから選ぶようにしましょう。

 

商品によっては、体重ではなく体重で選ばないとゆるゆるすぎる場合もあるので、選び方の参考としてロコミを確認してから選ぶことをおすすめします。

機能性で選ぶ

犬用ハーネスには、様々な機能が備わっている物がたくさんあります。引っ張り対策用のハーネスであれば、リード用バックルが胸骨部分についているものなど工夫した作りになっています。

 

また、引っ張り癖を防止する為に、力の強い犬に対しても、無理なくコントロールすることができるものもあります。につけるタイプよりも、力を入れずに犬に指示を伝えることができるため、力が強い犬でもスムーズにコントロールできます。



犬用ハーネスのおすすめランキング15選

第15位

GLOBEGOU CO.,LTD

中型犬ハーネス

価格:1,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜間反射で夜の散歩も安心

中型犬むけの負担の少ないハーネスです。背中の縁どりに3M超反射材が付いているため、暗い夜も光を当てると反射して、わんちゃんの動きと居場所の確認がしやすいです。

 

サイズ調整もできるので、わんちゃんの成長に合わせた使い方ができます。微調整で自分のわんちゃんに合わせることで、より快適さを追求できます。

 

コスパも良く、口コミでの評価も高い商品です。

サイズM対象小型犬〜中型犬
第14位

GLOBEGOU CO.,LTD

大型犬ハーネス

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぴったりフィットで負担が少ない

胴回りにバックルが2つ付いているので、ハーネスの着脱は、足を通さず超簡単にできます。胸背部にスポンジパッドがあるため、引っ張り防止で衝撃を優しく吸収してくれます。

 

表地は丈夫なオックスフォードで、内側は柔らいスポンジメッシュを使っているため、通気性がよく丈夫です。24時間付けっ放しでも大丈夫な構造になっています。

 

いざという時、背中の持ち手で素早くワンちゃんの動きをサポートしたり止めたりできるため、大型犬を飼っている方にぴったりです。しつけとしても活用できます。

サイズXL 対象大型犬
第13位

OYANTEN

QZSKY

価格:465円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チワワやトイプードルにおすすめのコスパ商品です。

こちらは、形や大きさからも比較的小型のチワワやトイプードルにおすすめです。快適なパッドがついているので、走っても怪我をしにくいだけでなく、胴回りを調整することができます。

 

また、摩擦による痛みを防ぎつつ、動きも限制されない仕様になっています。長い時間で装着しても通気性の良いメッシュで覆われているので、犬にとって着心地がよい素材であること間違いなしです。

 

 

サイズS対象超小型〜小型犬
第12位

TAIL UP

犬用ハーネス

価格:1,199円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柴犬や秋田犬におすすめのコスパ商品です。

こちらは、様々なサイズがえらべる商品ですが、サイズ感が微妙な柴犬や秋田犬におすすめです。外側は頑丈で手触りがいいナイロンオックスフォード素材でありながら、耐久性も安全性も優れています。首輪は長さの調整ができるだけでなく、犬用ハーネスの幅が広めに設定されています。

 

背中部分はハンドル代わりに使える他、手で引っ張ることも可能です。もちろん、リードをDカンにつけることも可能にっています。

 

また、装着がかなり簡単で優しく留めるだけで、体にジャストフィットする形になっています。

サイズS~XXL対象小型~大型犬
第11位

THAIN

犬用ハーネス

価格:1,199円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通した後にパチッと留めることができるので、抜ける心配がありません。

通気性のメッシュで覆われているので、ムレなどの心配もなく、長時間の運動も快適に行えます。胴回りにバックルが付いているので、胴回りに箇所で長さを調節できます。犬の身体に合わせて優しくフィットし、安全面も抜群です。

 

ソリッドカラーデザインで、他の首輪にも合わせやすくおしゃれです。別売りの専用リードと使用すれば、お散歩が快適に行えます。また、金属部分は錆びにくくなっているので、雨の日の散歩も可能です。

 

首輪を通した後に、胴体の部分で留めることができるので、抜けてします心配もなく安全といったロコミが挙がっていました。散歩中に抜けてしまうと、大事故に繋がりかけないのですが、その点こちらの犬用ハーネスは、より体にフィットさせることができるので、心配ありません。

サイズM対象中型~大型犬用
第10位

Rant Bell

小型犬 ハーネス リード セット ドット柄 かわいい 肉球

価格:1,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洋服を着せた上からでも装着が可能です。

ドット柄と肉球が可愛いキュートなデザインの小型犬用のハーネスです。ハーネスとリードの2点セットなので、すぐに散歩ができます。また、首を絞め付けないので、喉が弱い犬にもおすすめです。胸全体を覆う事で体に負担がかかりません。


装着も簡単で、頭を通して、前脚を通すだけでセット完了です。背中の金具でサイズ微調整ができます。さらに、装着したまま、走ってもハーネスがズレたりしないので、思う存分運動ができます。

 

装着や調節が簡単で、ふわふわの洋服を着せても自由に調節ができるとのロコミが挙がっていました。洋服を着せている犬にも問題なく装着できるので、寒い冬場にもお使いいただけます。

サイズS~M対象小型犬用
第9位

Pawaboo

歩行補助 足腰の弱くなった老犬に 犬用介護ハーネス

価格:2,880円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上手く立てない。歩けない犬に最適なサポートをします。

マジックテープ式で、ペットの安全を守ります。また、体にフィットするような形状になっているので、抜けてしまう心配がありません。中型犬から大型犬の犬種に適しています。

 

持ち手部分には、ソフトパットが付いているので、とても柔らかく、手に負担がかかりにくい形状になっています。ベルトは調整が可能なので、犬に合わせて微調整ができます。また、怪我や関節炎のリハビリをサポートします。

 

介護用として使用されているとのロコミが多く挙がっていました。関節を痛めた犬や、リハビリなどにもおすすめです。ハーネスを使うことで、犬に負担をかけることなく介護が行えます。

サイズS~L対象中型~大型犬
第8位

Homein

ソフト 軽量 装着簡単 サイズ調節可 子犬 胴輪

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反射材が備わっているので、夜の視界が悪い時間帯の散歩も安全です。

超小型犬、猫に適しています。首囲も胸囲も、ブラブラせずに、一番適切な長さに調節できます。また、柔らかい素材を採用しているので、装着時の不快感がありません。フランネルで縫製しているので、摩擦による痛みと炎症を大幅軽減でます。

 

胸当てと背当て部分は、スポンジパッドが入っているので、引っ張る時の衝撃をパッド面で吸収し、咳込みと窒息を防ぎます。優しく犬を止まらせることができるので、喉が弱い犬におすすめです。

 

調整幅が広くサイズ合わせも楽に行えるとのロコミが挙がっていました。装着は、犬の足を上げず、バックルでロックするだけなので、老犬にもおすすめの犬用ハーネスです。反射材が付いているので、夜や曇りの日でも視認性を確保できます。

サイズSS~S対象超小型犬用
第7位

JC HOUSE

丈夫な犬用ハーネス 犬ハーネス ハーネス

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かなり丈夫な素材で作られているので、壊れる心配がありません。

高密度ポリエステル素材で、柔らかく、ハーネス独特のチクチク感がありません。О型リングが両側に付けているので、犬への締め付けによるストレスを軽減します。 動物工学的設計で、興奮して動き回る犬を楽にコントロールします。

 

米国アウトドアアパレルメーカーあるミリタリー用品専門工場で生産しています。きめ細やか且つ精密な縫製技術で、端から端まで糸解れのない高品質な犬用ハーネスです。高密度の船のロープと同じ材質を使用しているので、海上での使用にも耐えぐらいの抜群の耐摩耗性を持っています。

 

左右にずれることもなく、汚れにも強くいつも清潔な状態を保てるとのロコミが挙がっていました。しっかりとした作りで、太さもあり、抜ける心配がありません。また、破断強度110kgの引張テストをクリアしているので、ちぎれるリスクもありません。

サイズS~L対象小型~大型犬用
第6位

ペットセーフ

犬用 中型犬 ミディアム ピンク

価格:2,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

引っ張り癖や飛びつき癖を優しく防止できます。

こちらの商品は、力のかかった方向と逆方向に進もうとする犬の習性を利用して、引っ張り癖や、飛びつき癖を抑えることを目的として作られた犬用ハーネスです。飼い主さんも、犬もストレスを感じることなく、楽しい散歩ができます。



胸の前側にリードを繋ぐ構造により、リードを引っ張ると、胸部のストラップが締まるので、犬の肩甲骨と胸が抑えられ前に歩き出そうとする力を小さくしてくれます。そのため自然と横に誘導することができ、無理なく犬を安定させることができます。

 

引っ張り癖がある犬でも、この犬用ハーネスだと落ち着いて散歩ができるとのロコミが多く挙がっていました。効果が高く、犬にも負担がかかりにくくおすすめの犬用ハーネスです。さらに、喉を締め付けないので、犬が息苦しくなったり、吐き戻したりする心配もありません。

サイズM~L対象中型~大型犬用
第5位

Pettom

ハーネス 犬 胴輪 小型犬 中型犬 大型犬 四点調節 咳き込み軽減

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

調節や着脱がしやすいハーネスです。

調節が可能で、着脱簡単で使いやすくおすすめの犬用ハーネスです。調節バックルが4つ付いているので、どんな体型の犬にも適用します。柔らかい通気メッシュ素材で、ふわふわな着け心地で、犬の体に優しくフィットします。

 

また、反射ストパップが付いているので、夜の視界が悪い時間帯での散歩も安心して行えます。反射するおかげで、歩行者や車に存在をいち早く知らせる役割を果たしてくれます。体に入り込まないので、窮屈感も感じにくく快適でおすすめです。

 

大きさの調整が簡単に行えて便利とのロコミが挙がっていました。また、通気性の良いメッシュ素材を採用しているので、長時間の運動も苦になりません。ただ、ゆとりがあり、少し大きめに作られているので、しっかりとサイズを測って選びましょう。

サイズS~L対象小型~大型犬
第4位

ALAIX

ハーネス 首輪 胴輪 引っ張り止め ハンドル付き 反射材料 オックスフォード製

価格:1,590円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

負担がかかりにくいように優しい設計になっています。

胴周りと首周りの寸法が両方調整できる犬用ハーネスです。犬の首や気管に負担をかけにくいように設計されています。 背中部分は、ハンドル代わりに使え、手で引っ張ることも可能です。

 

リードの誘導をしっかりと伝えるだけでなく、持ち手も完備しているので、急に車が来た時などは、背中の取っ手で側に誘導できます。また、 伸縮リードやロングリードなど、様々な種類のリードが使用できるように、頑丈な作りで安心して使えます。

 

着脱も簡単で、犬も落ち着いてくれるとのロコミが挙がっていました。オックスフォード夜光に反射する素材を糸に使用しているので、夜間の散歩の安全面にも配慮しています。また、厚みを持たせたクッション性が高い素材を採用しているので、犬の胸や首を痛めません。

サイズXS~XL対象小型~大型犬用
第3位

ペティオ

老犬介護用 歩行補助ハーネス 後足用

価格:2,478円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歩行保護することで、足の筋力の衰えを養えます。

足腰の筋力が低下したときの歩行補助におすすめの犬用ハーネスです。装着したままでも排せつが可能です。また、汚れてしまった際は洗うことができるので、繰り返し使えてエコです。

 

面ファスナーとワンタッチバックルで、着脱が簡単です。手に優しい持ち手クッションカバー付で、負担のかかりにくい軽量素材のおすすめの犬用ハーネスです。抗菌、アンモニア消臭の通気性メッシュ素材使用しているので、いつでも清潔に使用できます。

 

マジックテープで調節ができ、排せつもそのままできるので便利とのロコミが挙がっていました。メス。オスどちらとも使用できます。ただ、体重で選んでしまうと細身の犬にはゆるゆるなので、体型で選ぶことをおすすめします。

サイズS~2L対象小型~大型犬用
第2位

Rabbitgoo

簡単着脱 引っ張り防止 咳き込み軽減

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

犬をサポートし、癖の改善に効果的です。

首回りと胴回りに各2箇所で長さを調節でき、犬の体に合わせて優しくぴったりとフィットします。胴回りにバックルが2つ付いているので、足を上げずに装着が可能です。 背面とフロントのスチール製Dカンで引っ張りを防止し、進行方向をコントロールできます。トレーニングにもおすすめです。

 

いざという時には、背中のハンドルで素早く動きをサポートできます。ハーネス状なので、衝撃を面で吸収し、体に優しくて引っ張ることで、効果も高くおすすめです。また、通気性が高く快適です。

 

安いのにかなり機能性が高く便利とのロコミが挙がっていました。トレーニングにも使え、引っ張り癖も直ったなど好評の意見が非常に多かったです。初めて犬用ハーネスを検討されている方にもおすすめです。また、飛びつき癖にお悩みの方も効果を実感していただけます。

サイズS~XL対象小型~大型犬用
第1位

Alice's Dog

Haqihana ハキハナ ハーネス・胴輪

価格:7,480円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

犬の骨格を徹底的に研究して作られた愛犬のためのハーネス

大事な愛犬だから、負担の少ないものを選びたいという方には

Haqihana ハキハナ ハーネス」をおすすめします。

 

ハキハナ ハーネスは犬の骨格を徹底的に研究して作られたイタリア製のハーネスです。愛犬に痛みや拘束感、肌への摩擦・怪我を引き押させないような形状になっていて、自然な付け心地が特徴です。両サイドにバックルがついているので、装着時に足をあげる必要もなくスムーズな着用が可能です。

 

カラーバリエーションも豊富ですので、是非公式サイトから確認してみてください。

 

>>公式サイトはこちら

サイズXXXS ~ XL対象超小型~大型犬用


犬用ハーネスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5150377の画像

    Alice's Dog

  • 2
    アイテムID:4866521の画像

    Rabbitgoo

  • 3
    アイテムID:4866504の画像

    ペティオ

  • 4
    アイテムID:4866492の画像

    ALAIX

  • 5
    アイテムID:4866469の画像

    Pettom

  • 6
    アイテムID:4866449の画像

    ペットセーフ

  • 7
    アイテムID:4866441の画像

    JC HOUSE

  • 8
    アイテムID:4866428の画像

    Homein

  • 9
    アイテムID:4866412の画像

    Pawaboo

  • 10
    アイテムID:4866400の画像

    Rant Bell

  • 11
    アイテムID:4866387の画像

    THAIN

  • 12
    アイテムID:5024120の画像

    TAIL UP

  • 13
    アイテムID:5024091の画像

    OYANTEN

  • 14
    アイテムID:5245008の画像

    GLOBEGOU CO.,LTD

  • 15
    アイテムID:5245034の画像

    GLOBEGOU CO.,LTD

  • 商品名
  • Haqihana ハキハナ ハーネス・胴輪
  • 簡単着脱 引っ張り防止 咳き込み軽減
  • 老犬介護用 歩行補助ハーネス 後足用
  • ハーネス 首輪 胴輪 引っ張り止め ハンドル付き 反射材料 オックスフォード製
  • ハーネス 犬 胴輪 小型犬 中型犬 大型犬 四点調節 咳き込み軽減
  • 犬用 中型犬 ミディアム ピンク
  • 丈夫な犬用ハーネス 犬ハーネス ハーネス
  • ソフト 軽量 装着簡単 サイズ調節可 子犬 胴輪
  • 歩行補助 足腰の弱くなった老犬に 犬用介護ハーネス
  • 小型犬 ハーネス リード セット ドット柄 かわいい 肉球
  • 犬用ハーネス
  • 犬用ハーネス
  • QZSKY
  • 大型犬ハーネス
  • 中型犬ハーネス
  • 特徴
  • 犬の骨格を徹底的に研究して作られた愛犬のためのハーネス
  • 犬をサポートし、癖の改善に効果的です。
  • 歩行保護することで、足の筋力の衰えを養えます。
  • 負担がかかりにくいように優しい設計になっています。
  • 調節や着脱がしやすいハーネスです。
  • 引っ張り癖や飛びつき癖を優しく防止できます。
  • かなり丈夫な素材で作られているので、壊れる心配がありません。
  • 反射材が備わっているので、夜の視界が悪い時間帯の散歩も安全です。
  • 上手く立てない。歩けない犬に最適なサポートをします。
  • 洋服を着せた上からでも装着が可能です。
  • 通した後にパチッと留めることができるので、抜ける心配がありません。
  • 柴犬や秋田犬におすすめのコスパ商品です。
  • チワワやトイプードルにおすすめのコスパ商品です。
  • ぴったりフィットで負担が少ない
  • 夜間反射で夜の散歩も安心
  • 価格
  • 7480円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 2478円(税込)
  • 1590円(税込)
  • 2350円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 465円(税込)
  • 2350円(税込)
  • 1999円(税込)
  • サイズ
  • XXXS ~ XL
  • S~XL
  • S~2L
  • XS~XL
  • S~L
  • M~L
  • S~L
  • SS~S
  • S~L
  • S~M
  • M
  • S~XXL
  • S
  • XL
  • M
  • 対象
  • 超小型~大型犬用
  • 小型~大型犬用
  • 小型~大型犬用
  • 小型~大型犬用
  • 小型~大型犬
  • 中型~大型犬用
  • 小型~大型犬用
  • 超小型犬用
  • 中型~大型犬
  • 小型犬用
  • 中型~大型犬用
  • 小型~大型犬
  • 超小型〜小型犬
  • 大型犬
  • 小型犬〜中型犬

【嫌がる原因に注意】犬用ハーネスの付け方

ハーネスには、いろいろな種類があります。以前は、足から通して装着するタイプが主流でしたが、犬は足を触られることを嫌う傾向にあります。そのため、現在では首から通して装着する商品が主流になっています。商品のタイプによって、装着の仕方が異なりますので注意してください。

 

また、ハーネスを嫌う子もいるため注意してください。犬は頭のいい動物なので、一度嫌な思いをするとなかなか忘れません。無理やり装着しようとすると、ハーネスはおろか散歩を嫌ってしまう可能性もあります。はじめのうちは、餌やおやつといったご褒美を用意してあげましょう。

 

ハーネスを嫌う原因にも気を配る必要があります。単純に装着時の違和感に慣れていない子は、おやつなどで気を引きながら、叱らずに時間をかけて慣らしていきましょう。稀なケースですが、皮膚に炎症があってハーネスを嫌がる場合もあります。サイズが合っていない場合やアレルギー反応などが原因になっていることがあるため、一度病院に連れて行ってあげましょう。

愛犬にあったリードを選ぶことも重要

昔購入したリードをそのまま使っているという方も多いのではないでしょうか。餌やしつけなどにこだわる方はたくさんいますが、リードにもこだわっている方は少数です。実は犬によって、おすすめのリードが異なることをご存じでしょうか。

 

愛犬の体格や力の強さによって選んだり、アレルギーなどの体質によって選んだりと、リードの選び方はさまざまです。愛犬に使っているリードは、本当に適しているのか、改めて考えてみてください。

愛犬のためにもハーネス選びは重要です

今回は、おすすめの犬用ハーネスをご紹介しました。ハーネスは首輪よりも体に負担をかけることなく装着できるので、愛犬にとっても非常に便利でおすすめのアイテムです。ただし、体のサイズに合ったものを装着してあげないと、機能を発揮することができないので、必ず体にフィットするものを選んであげましょう。飼い主も愛犬も快適に楽しい運動が行えます。



この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ