記事ID133654のサムネイル画像

【厳選】万能で大人気!シアバターのおすすめランキング10選

西アフリカの過酷な環境で育つシアの木の種から取れるシアバター。生産国アフリカでは昔から万能薬として重宝され、保湿はもちろん日焼け止めや傷薬として使われていた歴史あるオイルです。色んな種類が発売されているシアバターの中から、用途や成分別におすすめを厳選しました!

「保湿の王様」シアバターの魅力!

シアバターはシアの木の種からとれる油脂です。生産国はナイジェリア、マリ、ガーナといった西アフリカです。西アフリカの過酷なサバナ気候環境で育ち、全長15mにもなる生命力溢れるシアの木から取れるシアバターは「保湿の王様」と言われる程保湿力に優れています。

 

現地では昔からスキンケアの他にも、食用燃料傷薬筋肉痛の薬として日常生活で使われていました。また、紫外線や乾燥から守るため日焼け止めとして新生児の肌にも塗られていました。このようにシアバターは何にでも使える万能薬として重宝されているのです。

 

アフリカ内でのみ流通していたシアバターは、大手の化粧品会社が目をつけ、90年代頃から世界中に広まりました。今では保湿クリームはもちろん、ハンドクリームやシャンプーなど、たくさんの美容製品の成分にも「シア脂」として使われるようになりました。

シアバターの選び方

シアバターは天然由来の成分ですので、肌に塗るのはもちろん髪や唇にも使えます。使い方や成分によっては、保湿の他にアンチエイジング日焼け止めの代用品としても効果を発揮します。

使い方や用途をチェック

その高い美容効果がメディアや口コミで広がり人気が出たため、今ではたくさんの種類のシアバターが発売されています。そのため目的に合った商品を選ぶことで求める美容効果が得られます。

アンチエイジングに効果あり

シアバターはアンチエイジングに効果があります。キーワードとなるのはシアバターの成分に多く含まれる脂肪酸。そして「保湿の王様」と言われるほどの、高い保湿力です。

 

シアバターの主要な成分はステアリン酸とオレイン酸などの脂肪酸です。得に「ステアリン酸」にはアンチエイジングに効果的な抗酸化作用があります。そのため肌の酸化を防ぎ、老化予防になります。これらの成分は人の皮脂膜に似ているので、浸透率がよく、肌なじみがいいのです。

 

ほかにも微量ながら「若返りのビタミン」と言われるトコフェロール(天然のビタミンE強い抗酸化作用)や、ニキビ対策の化粧品に使われることの多いアラントイン、肌荒れにも効くカロテノイドなどが含まれています。まさに天然由来の万能薬と言えるでしょう。

毛髪のトリートメントやワックス使いで一石二鳥以上!

シアバターは肌の保湿だけではなくトリートメントやヘアパック、頭皮のケア、ヘアワックスとしても使うことができます。使い方としては、使用するだけのシアバターをすくい手の温度で溶かしていきます。

 

頭皮をマッサージで潤いを与えたりオイルクレンザーとして皮脂汚れを洗い流すこともできます。ドライヤー前にシアバターを塗ることで、熱風のダメージから毛髪を守ります。毛髪を紫外線から守ってくれるので昼間の外出でももちろん使用することができます。

 

このように、シアバターは傷んだ毛髪や頭皮の状態を改善してくれるだけでなく、日常使いのスタイリング剤としても活躍します。特にセミウェットのスタイリング剤におすすめです。

シアバターはヘアケアにも効果的です。特に傷んだ髪の保湿にいいと言われています。髪に塗布することで、紫外線からのダメージを防ぐこともできます。

出典:https://www.timeless-edition.com

アレルギーの方や乾燥肌にもおすすめ

シアバターには刺激性はなく、他のナッツ類に比べるとタンパク質の含有量が少なめです。アレルギーを起こす可能性が少なく安全性が高いことからどんな肌質でも使えます。シアバターの保湿力は優れているため、特におすすめの肌質は乾燥肌です。

 

ただ、成分がほぼ油分なので、オイリーな脂性肌の方や、皮脂の分泌が多く部位への使用は避けたほうがいいかもしれません。 始めて使うかたは、小さいサイズのお試しから使用してみるのがおすすめです。

 

成分がほぼ油分ということで、昼間使うのが心配になるかもしれません。しかしシアバター(特に未精製)は紫外線から守ってくれる働きがあるので油焼けをしづらいのが良いところです。また、短い時間で強い日焼けを起こしてしまうような光毒性の危険もありません。

 

精製か未精製かを要チェック

シアバターはに精製のものと未精製のものがあります。それぞれ品質や美容効果が違うのでメリットデメリットがあります。自身の目的や肌質にあったものを選ぶことがおすすめです。

天然成分そのままの未精製

未精製のシアバターには素材本来の要素が残っているため、色や香りや成分がほぼ天然のものと言えます。無添加の化粧品が好きな方や、より高い美容効果を求める方におすすめです。もちろん良いところも悪いところもあります。

 

メリットは、栄養価が高く、シアバター本来の美容効果をダイレクトに受けられることです。特に精製済のものよりも保湿性抗酸化作用老化防止血行促進自然治癒力の促進日焼け止めなどの効果が高いと言えます。

 

しかし、天然ゆえのデメリットもあります。未精製の天然シアバターは色や香りのバラつきがあったり、生ものの為保存環境によっては酸化してしまう場合があり扱いづらいのが難点です。また不純物も含み精製より刺激が強いので敏感肌の方には注意する必要があります。

精製されたものはクセが少なく不純物が少ない

精製シアバターのメリットは、未精製に比べて品質が良く刺激や匂いが少ないことです。また、不純物が取り除かれているので未精製よりも安心して使用できます。そのため初めて使う方お子様におすすめできるでしょう。

 

デメリットとしてはビタミンEなどの天然成分が製造過程で失われている場合があることです。そのため、未精製よりもシアバター本来の美容効果は薄いといえます。また、品質を安定させるために物によっては添加物が入っている場合があります。

 

シアバター本来の美容成分を丸ごと実感したい場合や、日焼け止めの代用として使用したい場合は未精製がおすすめです。始めて使う場合や安定した品質を求める方には精製済がおすすめと言えます。

毎日つけるものは香りも大事

シアバターには特に強い匂いはないものの、バターとナッツが混じったようなクリーミーな香りをしています。香り付きの商品もあるので、シーン別に香りを使い分けるのがおすすめです。

香りの種類が豊富なシアバター

シアバターには、香りがついているものもあります。植物本来の香りが苦手はもちろん、TPOによって香りを使い分けたい方にも香り付きのシアバターがおすすめです。

 

例えば、仕事やスポーツで集中したい時やリフレッシュしたい時には柑橘系の爽やかでフレッシュな香りのシアバターがおすすめです。ストレスを解消したい時には、ローズなどのフローラルな香りを、寝る前にはラベンダーなどの奥行きのある香りがおすすめです。

 

毎日肌に直接つけるものだからこそ香りにはこだわりたいですよね。状況やお好みによって、シアバターの使い分けをするのも良いですね。

シアバター本来の香りを楽しめるのは無香料タイプ

香りや香料に敏感な方におすすめしたいのが無香料タイプのシアバターです。添加物である香料が使われている場合、皮膚にトラブルやアレルギーが出ないと言い切れません。

 

そのため、敏感肌で成分が気になる方やシアバターを初めて使う方には精製で無香料のシアバターを使うことで、肌トラブルを少しでも避けることができるかもしれません。

 

他にも香りを身にまとっている場合、職場やレストランやエレベータなどの密室で気づかない内にスメルハラスメントをしている場合があります。周りの人に影響を与える心配がないのは無香料のメリットと言えます。

やっぱり気になるのコスパと容量!

最終的にやっぱり気になるのはコスパですよね。ブランドもののリッチなシアバターもおすすめですが、毎日使う場合はコストを気にせずガンガン使えるお得なものもおすすめです。

 

持ち運びに便利な小分けタイプ

シアバターには大容量から手の平サイズまで、色々なタイプが発売されています。小分けタイプのメリット持ち運びがしやすいことや変質する前に使いきれるといったところですね。

 

小容量タイプが特に活躍する場面は旅行です。頭からつま先まで使用できるので、リップ保湿クリームヘアワックスの代わりになります。シアバターを1個で旅行先に持っていく荷物を軽くすることができるのでおすすめです。

 

また、お試しとして小容量タイプを購入するのもおすすめです。色々使用して、自分の肌に合ったものを見つけたいですね。そして、たまには違う種類を使って気分転換するのもアリです。

 

コスパ抜群なシアバターでお得に保湿

家族で使う場合には人数に比例して減りも早いのでコスパがよく大容量なタイプが便利ですよね。シアバターは自然由来なのでデリケートなお子様の肌はもちろん老若男女問わず高い効果を発揮してくれます。

 

男性の場合、髭剃り後のケアにも使うことができます。全身使える万能なシアバターを家族全員で使うことで、保湿美容ヘアセット髭剃り跡のケアなど、目的が違ったとしてもお得に共有できるでしょう。

 

数人数でシアバターを共有すると、変質する前に使いきれたり洗面台スペースの節約にもなったりと、メリットはまだまだありそうです。元をたどれば同じシアの木からとれたシアバターなので「同じものならお得に使いたい」が本音、という方も多いのではないでしょうか。

見た目が120%!パケ買いしたいシアバター

シアバターの豊富なラインナップは香りや容量だけではありません。デザインが可愛いパッケージがたくさんあるということもシアバターを選ぶ魅力となっています。

 

シアバターは全身使える万能なオイルなので普段でも持ち歩くのもおすすめです。そういう場合は、一目見てテンションが上がる素敵なデザインのものを使いたいですよね。

 

個性豊かなデザインの中には、シアの実の写真がプリントされたものや動物や植物のイラストが描かれたものなど、持っているだけで楽しくなるようなものがたくさんあります。成分だけでは決めきれない場合は、パケ買いするのもおすすめです。

シアバターの人気ランキング10選

第10位

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

ボディバター シア

価格:2,484円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番!お得なボディバター

全身用の保湿クリームの中にシアが配合されている商品です。一度は使ったり見かけたことがある方が多いのではないでしょうか?ザ・ボディショップの定番商品であるボディバターからは豊富なラインナップが発売されており、こちらはそのシアバージョンです。

 

熟したシアの実から取り出されたシアバターを使用していています。使い心地はベタつかず、柔らかでなめらかな肌に整えてくれます。 シアバター以外の成分も配合されているので、天然のシアバターほどクセが少なくすっきりしているのが特徴です。

 

シアバターの他にも抗酸化作用のあるココアバター、コラーゲンの生成を助けてくれアンチエイジングに効果的なババスオイルなど配合されています。大容量でお財布にも優しいのが嬉しいですね。肌をやわらかくしてくれるので妊娠線防止にも効果的です。

内容量200ml製造過程精製済
第9位

有限会社ケインズ

生シアバター

価格:2,098円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全無添加!新鮮な生シアバター

完全無添加未精製のシアバターのため、自然本来の栄養価ままで美容効果は抜群です。「生」シアバターの名前の由来は、新鮮で薬品による精製をしていないためとのことです。原料も生産地より直接輸入しているというこだわり。

 

ケインズの生シアバターの特徴は練り上げという加工を行うことでシア脂特有のザラついた感触をなくしていることです。まるでトルコアイスみたいですね。その為使用感は滑らかでしっとりしていて肌なじみが良いのが特徴です。未精製ですが香りも思ったよりスッキリ。

 

未精製のためUVカットの成分が残っており紫外線対策として使うのがおすすめです。もちろん全身の保湿にも使用でき、シアバターの天然由来の美容効果を発揮してくれます。

 

 

内容量90g製造過程未精製(練り上げ加工済)
第8位

アフリキコ有限会社

シアバター ナチュラル

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りも豊富!上質な未精製シアバター

上質な未精製シアを丁寧な手仕事で仕上げたアフリキコのシアバターです。完全に天然由来の成分なのでシア本来の美容効果が得られます。アンチエイジング日焼け止めとしてもおすすめな栄養価が高いタイプです。

 

ナチュラルの他に、アップルシトロネラの香りもラインナップされています。加工によりなめらかでがやわらかくなっているので使い心地抜群です。ベタつかず伸びがいいのでお肌にスッとなじみます。塗り重ねるとより一層サラっとします

 

しっかりと乾燥を防いでくれる全身使える優秀なシアバターです。未精製ので、特に自然派コスメがお好きな方や、アンチエイジングの効果を求める方におすすめです。

内容量70g製造過程未精製
第7位

miki butter

ミキバター ナチュラル

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りも豊富!オーガニック無添加シアバター

オーガニックのシア脂使用の100%無添加で安心できるシアバターです。未精製なのでシア本来の栄養価が高いです。ゼラニウム、ラベンダー、月桃などの香りがついている種類も用意されています。全て天然由来の香油を使用していてとことん自然派へのこだわりを感じますね。

 

ローズのような香りのゼラニウムお肌を引き締める効果大です。ラベンダーの香りはリラックス効果があるので睡眠前におすすめです。あまり聞きなれない月桃は、爽やかで男性にもおすすめな野生的な香りで、ポリフェノールも含まれているのでアンチエイジングにおすすめです。

 

無香料のナチュラルもあるので、敏感肌妊婦さんお子様にはそちらがおすすめです。オーガニックで安心な上パッケージが可愛いので普段使いはもちろんプレゼントにも喜ばれそうですね。

 

 

内容量15ml製造過程未精製
第6位

MALIS INTERNATIONAL

シアバター

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いだけじゃない!精製と未精製のいいとこどり

 一番収穫の天然のシアを使用し、添加物は入っておらず天然のシアバターだけで練り上げ、精製しているシアバターです。 出荷している工場の衛生管理も徹底しているので安心できます。

 

精製方法にもこだわりがあり、天然原料とスチームにより行っているため、シア天然由来のビタミンEなどが破壊されていません。そのため、精製済ですがアンチエイジング日焼け対策にも効果的です。

 

使い心地は、馴染みが良くベタつかずサラッとした感じです。容器の気密性も高いので便利です。可愛いだけじゃなくこだわりが詰まった実力派のシアバターなのでプレゼントにもおすすめです。

内容量17g/50g/85g製造過程精製済
第5位

NAGOMI AROMA

精製シアバター

価格:864円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ超最強!精製シアバター

オーストラリアの認証期間(ACO)の規格により認証されたオーガニック商品です。化学肥料や農薬を使用せず、有機農法で生産されたシアからとれたシアバターです。精製済なので敏感肌お子様におすすめです。

 

手で溶かすとなめらかなテクスチャになります。シアバター特有の野性的な香りはなく、香りが苦手な方や初めての方にもおすすめです。ベタつきもなくしっとりと柔らかに肌を仕上げてくれます。ほかの植物性オイルと混ぜてコスメを作るのもおすすめです。

 

こちらの圧倒的なコスパの理由は、華美な装飾や過剰な包装をやめてコストダウンしているからです。お試しで購入したり、日常使いやご家庭用におすすめです。こちらのシアバターを使用して、手作りコスメをプレゼントするのはいかがでしょうか。

内容量100g/200g製造過程精製済
第4位

nanzen

オーガニック シアバター

価格:1,360円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニック認定!伸びのいい優秀シアバター

精製済なので不純物が少ないです。安定した品質が好みの方や、敏感肌な方、お子様やシアバター初心者の方におすすめです。世界基準の有機認証機関からそれぞれ、エコサート基準とコスモス基準でのオーガニック認定を受けているものです。 

 

伸びが良くなめらかな使い心地が特徴です。伸びがいいのでコスパも抜群です。もちろん保湿力も抜群で優秀なシアバターです。

 

お値段も手ごろですが、140gでしたらより一層コスパがよくなります。伸びが良いので持ちの良さも嬉しいポイントです。髪へのトリートメントや寝る前の保湿クリームに使うのがおすすめです。精製済なので日焼け止めよりは保湿バームとしての使用がより効果的です。

内容量75g/140g製造過程精製済
第3位

ザ・プロダクト

ヘアワックス

価格:1,526円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容関係者も絶賛のヘアワックス!

全て100%天然由来成分で作られているオーガニックヘアワックスです。ヘアワックスの他にも、髪やネイルのトリートメントや唇の保湿にもおすすめです。シア本来のビタミンミネラルを破壊しないように、精製や製造の温度を50度以下で徹底管理しています。

 

シア以外の美容成分も入っていて上質なオイルとして活躍してくれます。手に余ったものはそのまに使えます。オイルなので濡髪スタイルナチュラルスタイルにおすすめです。ハードなセットをしたいときには他のスタイリング剤と併用するのがおすすめです。

 

持ち歩いて髪のセットをし直したり、ネイルクリームやリップクリーム、ハンドクリームとして使用できます。特におすすめの利用シーンは旅行です。1つ持っているだけで何役にもなるのでおすすめです。

内容量42g製造過程精製済
第2位

ロクシタンジャポン

シアバター

価格:1,296円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もはや説明不要!?王道ロクシタン

これぞシアバターの王道、ロクシタンのシアバターです。老若男女問わず使えるマルチな保湿バームとして不動の人気を誇っています。全身使える万能なシアバターで、しっとりと肌へのなじみ、乾燥から守ってくれます。

 

容器のパッケージもおしゃれなので、持っているだけで嬉しくなります。また、蓋がスクリュータイプなので持ち運びにもおすすです。10mlでしたら鞄に入れていてもかさばらず、使いたいときにサッと取り出せるサイズなので便利ですね。

 

ロクシタンはブランドイメージが高く人気があるので、ちょっとしたギフトパーティーの景品として使用しても喜ばれるでしょう。

内容量10ml製造過程精製済
第1位

ビーバイイー

ナチュラル シアバター フェイス&ボディクリーム

価格:1,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群!純度100%高品質シアバター

精製済の純度100%のシアバターです。敏感肌の方やお子様にもおすすめです。他にも、保存料着色料増粘剤も無添加なので安心できる内容です。高品質ですが、このコスパの良さは嬉しいですね。 

 

脂っぽさはなく、しっとりサラサラしたテクスチャなので使いやすいです。香りもクセは少なく、バターのようなほんのり甘い香りがします。

 

精製済なので、乾燥対策に保湿バームとして使ったりするのがおすすめです。頭からつま先まで全身使えるタイプなので1人でも家族でも使える万能な商品です。植物のイラストが入ったシンプルなデザインも可愛く、生活する空間に置きやすいですね。

内容量54.4 g製造過程精製済

シアバターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4866377の画像

    ビーバイイー

  • 2
    アイテムID:4866307の画像

    ロクシタンジャポン

  • 3
    アイテムID:4866429の画像

    ザ・プロダクト

  • 4
    アイテムID:4866352の画像

    nanzen

  • 5
    アイテムID:4866433の画像

    NAGOMI AROMA

  • 6
    アイテムID:4866361の画像

    MALIS INTERNATIONAL

  • 7
    アイテムID:4866339の画像

    miki butter

  • 8
    アイテムID:4874779の画像

    アフリキコ有限会社

  • 9
    アイテムID:4866345の画像

    有限会社ケインズ

  • 10
    アイテムID:4866659の画像

    THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

  • 商品名
  • ナチュラル シアバター フェイス&ボディクリーム
  • シアバター
  • ヘアワックス
  • オーガニック シアバター
  • 精製シアバター
  • シアバター
  • ミキバター ナチュラル
  • シアバター ナチュラル
  • 生シアバター
  • ボディバター シア
  • 特徴
  • コスパ抜群!純度100%高品質シアバター
  • もはや説明不要!?王道ロクシタン
  • 美容関係者も絶賛のヘアワックス!
  • オーガニック認定!伸びのいい優秀シアバター
  • コスパ超最強!精製シアバター
  • 可愛いだけじゃない!精製と未精製のいいとこどり
  • 香りも豊富!オーガニック無添加シアバター
  • 香りも豊富!上質な未精製シアバター
  • 完全無添加!新鮮な生シアバター
  • 定番!お得なボディバター
  • 価格
  • 1000円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1526円(税込)
  • 1360円(税込)
  • 864円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 2098円(税込)
  • 2484円(税込)
  • 内容量
  • 54.4 g
  • 10ml
  • 42g
  • 75g/140g
  • 100g/200g
  • 17g/50g/85g
  • 15ml
  • 70g
  • 90g
  • 200ml
  • 製造過程
  • 精製済
  • 精製済
  • 精製済
  • 精製済
  • 精製済
  • 精製済
  • 未精製
  • 未精製
  • 未精製(練り上げ加工済)
  • 精製済

シアバターは全身に使える万能な保湿クリーム!

アフリカ内でのみ流通していたシアバターも今では世界中の美容製品に欠かせない存在となりました。そして、成分や品質や香りなど、様々な種類のものが揃っています。目的や肌質に合わせて、お好みのシアバターを選ぶのがおすすめです。保湿から日焼け対策までこなす万能シアバターをうまく使って、頭からつま先までキレイになりましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ