記事ID133652のサムネイル画像

【2019最新版】ライトニングケーブルのおすすめ人気ランキング10選

iPhoneの充電、データ転送のために欠かせないライトニングケーブル。短いものから2m以上のものまで様々な種類があります。今回はそんなライトニングケーブルを比較し、安くて丈夫な最強のおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。

ライトニングケーブルはAppleの製品に対応

ライトニングケーブルとは、iPhoneやiPod Touch、iPad miniで使用されている、充電やデータ転送を行うための電源ケーブルです。Apple独自の規格で、Android端末でよく使用されているmicro USBやUSB Type-Cとは互換性はありません。

 

充電やデータ転送に使えるだけでなく、映像出力や音声出力も可能です。HDMIやイヤホンジャックに変換するケーブルも発売されています。複数の機能が一つの端子にまとまっているので、どこに何を差せばよいのか迷う事がなくて便利です。

 

Apple純正品から他のメーカーの品まで、たくさんのライトニングケーブルが発売されています。そんなライトニングケーブルの選び方やおすすめのライトニングケーブルのランキングをご紹介します。

ライトニングケーブルの選び方

「Apple純正品」か「MFi認証済み製品」を選ぶ

ライトニングケーブルには大きく「Apple純正品」「MFI認証済み製品」があります。MFIの認証を受けていない製品もありますが、断線トラブルや丈夫さに欠けてしまう可能性が高いため、なるべく上記の2つから選ぶことをおすすめします。

Apple純正品

Apple純正品とはその名の通りApple社が販売している正規品のことです。Iphoneやipadをを購入した際に付いてくる充電ケーブルも正規品に当たります。いわずもがな、市販で売っているライトニングケーブルよりも信頼度が非常に高いです。

 

iPhoneやiPad各種、Macとも互換性があり、Appleが保証してくれているので安心感があります。正規品のためデバイスに悪影響を及ぼす心配もありません

 

ネットでも販売していますが、正規品と書いていても偽物の可能性もあるので、Apple公式サイトからの購入をおすすめします。

MFi認証済みを確認

MFi認証とはAppleの認証を受けた商品にのみ与えられる証で、パッケージ等のMFiのマークの有無で判別することが出来ます。ライトニングケーブル本体にMFi認証チップが埋め込まれていて、接続された際にiPhoneやiPadがこのチップを確認して使えるかどうか判断するものになります。MFi認証を受けたライトニングケーブルはやや高めの価格設定になっていますが、その分品質が保証されていますので、初期不良を除くトラブルは滅多に起こりません。

 

MFi非認証のライトニングケーブルは非常に安価で手に入るのが特徴。ただし発売当初は使用できてもiOSのアップデートが行われると突然使用できなくなる可能性があります。また、そもそもの作りが粗悪であるために、サイズが合わない、きちんと電力が送られない等のライトニングケーブルそのもののトラブルも心配されます。

 

ただ充電するだけでも、MFi認証を受けていないライトニングケーブルだと、満足に使用できない可能性がある事は頭に入れておきましょう。多少価格が高くてもMFi認証を受けたライトニングケーブルを購入する事をおすすめします。

ケーブルの長さで選ぶ

ライトニングケーブルの長さに決まりはありません。30cm程の短いものから2m以上の長いものまで、様々な長さのライトニングケーブルがあります。どんな場面で使うのかを想定して、ライトニングケーブルの長さを変えると使用感がまるで変わります。

50cm未満の長さ

とても短くて、鞄の中でも邪魔にならない程度の長さです。50cm未満の長さのライトニングケーブルは、モバイルバッテリーを使用するときにおすすめです。モバイルバッテリーとiPhoneを繋ぐときは、両方とも手に持っているか、鞄の中に入っている時だと思います。

 

そんな時にライトニングケーブルが2mもあるとかさばって邪魔になってしまいますし、荷物に引っかかって故障してしまうかもしれません。 スマホアプリ等をよく使うのでバッテリーの消耗が激しい人は、モバイルバッテリーと一緒に50cm未満のライトニングケーブルを携帯しておくことをおすすめします。

1m前後の長さ

iPhone本体に付属している、純正のライトニングケーブルの長さが約1mです。標準的な長さのライトニングケーブルで、家の中で充電したり、パソコンと接続するために使うのにおすすめです。

 

寝室に1本、リビングに1本、という具合に自分がよくiPhoneを使用する場所に別々に置いておくと便利です。パソコンのiTunesと頻繁に接続する人は、パソコンのUSBポートに差したままにしておくために1本多めに用意しておくのもおすすめします。

2m以上の長さ

成人した人間の身長よりも長い、2m以上もあるライトニングケーブルなんて必要なのか、と思われるかもしれませんが、実際に使ってみるとその使い心地の良さに驚きます。

 

部屋によってコンセントの場所は決まっているので、充電しながらiPhoneを操作したい時等、1m程度のライトニングケーブルを使っていると、長さが足りずに不自由な体勢になったりと、意外に不便だったりします。

 

2m以上のライトニングケーブルだとそのような心配は無用です。思わず強く引っ張ってしまいコンセントから抜けてしまったり、ライトニングケーブルに気を使いながらiPhoneを操作したりというストレスから解放されます。1本は2m以上の長いライトニングケーブルを持っておくことをおすすめします。

丈夫さで選ぶ

ライトニングケーブルは消耗品です。特にコネクターの付近に負担がかかりやすいので、折れて断線してしまったり中のピンが曲がってしまったりと、丁寧に使っていても意外とすぐに劣化してしまいます。

耐久テストを参考にする

ライトニングケーブルは、頻繁に抜き差しを行うものなのでコネクタ付近は特に負担がかかります。断線してしまうと充電が出来なくなってしまう他にも火災の恐れもあります。耐久テストの回数を売りにしているライトニングケーブルもありますので、1本のケーブルを長く愛用したい人は耐久テストの結果もしっかりと確認してみましょう。

 

テスト結果はだいたい5,000回の折り曲げに耐えられているかを1つの目安にしてみましょう。これだけの回数に耐えられたならば、十分な耐久力があるといえます。コードを引っ掛けてしまうことがよくある、もしくはペットを飼っている等の人は不意に断線させてしまう恐れがありますので、特に注意して確認してください。

素材を確認する

ライトニングケーブルの素材に注目してみましょう。耐久性の高いナイロン素材を使用したライトニングケーブルや、軽くて丈夫なアラミド繊維を使って徹底的に耐久性を追求したライトニングケーブル、お洒落なデニム素材を使用したライトニングケーブルも発売されています。

不意にライトニングケーブルが使えなくなるのは嫌だという人は、頑丈な素材が使われたライトニングケーブルの購入を検討してみる事をおすすめします。

保証期間を確認する

Apple純正品はもちろんですが、市販品でもメーカーの保証付きのものがあります。保証期間が長ければ断線や故障を起こしても修理・交換をしてくれるので、なるべく保証期間が長いものを選びましょう

 

Apple純正品は1年間の保証ですが、市販品だと3年保証してくれるものもあります。パッケージの記載をチェックして、保証期間がどれだけあるかを確認しておくと安心です。

 

コネクタの形で選ぶ

ライトニングケーブルの形にもこだわってみましょう。コネクタの小さなものからL字に曲がったもの、変換アダプタ付きのものまで、たくさんあります。

L字型のコネクタを使ってみよう

コネクターの部分が曲がってL字型になっているライトニングケーブルも存在します。L字コネクターは根元付近に負担がかかりにくい作りになっているのが特徴です。

 

小さな鞄の中に入れていても折れる心配が少なくなります。形状が変わるだけで意外なほどに使い勝手がよくなりますので、サブとして1つ持ち合わせておくことをおすすめします。

変換アダプタ付きでマルチに活躍

ライトニングケーブルが使えるのはiPhoneやiPad等、Apple製品のみです。Android端末と複数台使い分けている人は何本もケーブルを用意しなくてはいけません。そんなときは、microUSBやUSB Type-Cに変換できるアダプタが付いたライトニングケーブルを使用すると1本で何役もこなしてくれるのでおすすめです。

充電速度を確認しよう

ライトニングケーブルを選ぶ時に見落としがちなのが出力です。大まかに1.0Aまで対応のライトニングケーブルと、2.4Aまで対応したライトニングケーブルの2種類がありますのでしっかりと確認したいところです。

2.4A

2.4Aのライトニングケーブルは、出力が大きいのでデータ転送も充電も安定的に行われます。またiPhone6s以前のモデルでも本体は2.4Aまで対応していませんが、問題なく使用する事出来ます。

 

また、2.4Aは1Aよりも充電速度が高速です。2.4Aのライトニングケーブルを使わないと、iPad等のタブレット端末では満足なスピードで充電する事が出来ません。iPadでの使用を想定しているならば2.4Aのライトニングケーブルをおすすめします。

 

 

1.0A

iPhone6s以前のモデルに標準で付いてくるライトニングケーブルの出力が1.0A。本体も1.0Aまでの対応となっています。使用している端末がiPhone6s以前のモデルだと、この出力のライトニングケーブルで十分です。現在は2.4Aまで出力できるライトニングケーブルが主流となっているので、かなり安く手に入れる事が出来ます。

 

ただiPad等で使用する際には注意が必要です。端子が同じなので繋ぐことは可能ですが、出力が足りないために、充電に時間がかかり、最悪の場合端末に不具合が出る可能性まであります。しかしiPhone6s以前の端末にしか使用しないという場合には、1.0Aのライトニングケーブルを選ぶという選択肢もあります。

評価の高いメーカーで選ぶ

MFI認証済み製品の中でも人気なのがankerとbelkinです。安心したものを購入したい方は、口コミやネットの評価もチェックしておくと良いでしょう。

anker

バッテリーの開発を行うブランドankerのライトニングケーブルは、Amazonランキングでも上位の人気アイテム。丈夫さはもちろんのこと転送速度や充電速度にも優れているため、MFI認証済み製品でも特におすすめのアイテムです。

 

長さは0.9m、1.8m、3mと用途によって使い分けられる長さがあります。特に3mもあれば部屋のコンセントが遠くてもデバイスを使用しながら充電可能です。折り曲げ可能回数は4000回以上と超丈夫です。

 

断線しにくい構造になっているだけでなく、保証期間も1年以上あるので、安心して使えるメーカーです。

belkin

PC周辺機器を中心に開発しているアメリカのメーカーbelkin。5000回の折り曲げテストを行った製品断線しにくいコネクターを使用した製品などとにかく丈夫さが特徴のメーカーです。日本のみならず世界でもトップシェアを誇ります。

 

ライトニングケーブルの中でもカラー展開が豊富で、ピンクやゴールドなどおしゃれな色味も多いです。しかも保証期間は2年と長く、安心して使うことができます。製品の性能もアイテムによってさまざまなので、求める性能によってお値段も低価格ら高価格までさまざまです。

ライトニングケーブルの人気ランキング10選

第10位

オウルテック

2年保証 超タフ ライトニングケーブル2.0m

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple保証付きで安心!そしてタフ!

安心のMFi認証済みで、防弾素材にも使われているアラミド繊維を使用した、超タフなライトニングケーブルがおすすめ第10位です。根元の部分には切れ目の入ったコーティングがなされており、ある程度の柔軟性も兼ね備えています。2.0mという十分な長さもおすすめの理由の一つです。

 

50,000回以上の折り曲げテストに耐えたこのライトニングケーブルは多少の事では断線などおこりそうにありません。そして更に安心なのが2年間の保証付きというところです。万が一故障してしまっても期間内なら修理、交換を無料で行ってくれます。

長さ2.0m素材アラミド繊維
MFi認証済み出力2.4A
第9位

KYOHAYA

ライトニングケーブル 20cm デニム素材

価格:1,367円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お洒落で丈夫、持ち運びに最適!

デニム素材を使用した短めのライトニングケーブルです。20cmという短めの長さと、キーホルダーのようなお洒落な見た目が特徴です。デニム素材は見た目がお洒落なだけでなく丈夫さも兼ね備えていてます。短い上にバンドまで付いているので持ち運びに最適、モバイルバッテリーとの相性が抜群です。カーオーディオと接続するために車の中に常備しておいてもお洒落です。

 

出力は明確には記載されていませんが、口コミによると2.0A以上でも安定して電力を供給できているとの事です。また、安心のMFi認証済み商品なのでiOSアップデートが行われても安心して使用できます。短いので家の中での普段使いではなく外出用のサブとして鞄の中に忍ばせておくのにおすすめのライトニングケーブルです。

長さ0.2m素材デニム
MFi認証済み出力約2.0A
第8位

TecMad

L字コネクター ライトニングケーブル 0.2m

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手のいいL字コネクター

人気ランキング8位のおすすめライトニングケーブルは、L字型のコネクターになっているこちらの商品です。L字コネクターだとコードが絡まりづらく、小さなスペースでも無理なく使用できます。小さなバッグや荷物が多い時等に役立ってくれます。また、車やバイクを使うときにもおすすめです。

 

横置きで使用する時にも、とても便利です。コードに負担がかかりにくくなる為、スタンドの位置も比較的自由が効きます。充電しながら動画鑑賞やゲームをする機会が多い人におすすめです。この価格でMFi認証済み、そして18ヵ月の保証付きという点も、高い評価を得ています。

長さ0.2m素材アラミド繊維
MFi認証済み出力2.4A
第7位

Weduda

ライトニングケーブル 3in1 microUSB・USB Type-C 1m

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本3役でとても便利!用途の合わせて使い分け出来ます

iOS端末もAndroid端末も充電可能なライトニングケーブルです。沢山のケーブルを用意するのは煩わしいと思う人、Android端末の人とライトニングケーブルを共有したい時等にもってこいの商品です。コネクター部分のベースはmicroUSB端子で、ライトニング端子とUSB Type-C端子はアダプターで対応する形になります。

 

このアダプターはキャップのように取り付けするイメージで使用できます。失くさないように工夫されている点も嬉しいところ。そしてケーブル部分はナイロン素材でコーティングされていて、丈夫にできており、コネクター部分はアルミ合金で可愛いピンク色に仕上がっています。

 

5,000回以上の折り曲げテストを通過しているので耐久性も十分。デザイン性と機能性、高級感も兼ね備えたライトニングケーブル。普段使いに最適ですね。

長さ1.0m素材ナイロン
MFi認証済み出力2.4A
第6位

オウルテック

巻取り式 ライトニングケーブル ホワイト 1m

価格:1,216円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯に便利な巻取り式。充電もデータ転送も可能!

持ち運びに便利な巻取り式を採用したライトニングケーブル。フラットタイプのコードで絡まる心配もありません。全長1mあるので、普段使いにも申し分のない長さ。コンパクトで収納しやすいというのも利点ですね。

 

巻取り式のライトニングケーブルだけど、出力は2.4Aまで対応しています。iPhoneはもちろん、iPadにも問題なく使えます。MFi認証を受けているライトニングケーブルなので、品質も保証済みです。万が一の故障に備えて1年間の保証付きなのも嬉しいところです。

 

また、口コミでも作りがしっかりしているので、しばらく使っても壊れる気配がないと、高評価を受けています。

長さ1.0m素材-
MFi認証済み出力2.4A
第5位

Amazon

Amazonベーシック ライトニングケーブル 高耐久ナイロン 1.8m

価格:1,170円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質、低価格のAmazonブランドのライトニングケーブル

1.8mで1,170円という低価格なのが嬉しい、Amazonブランドのライトニングケーブル。もちろんMFi認証済みなので品質面も保証されています。信号、電力を送る内部の銅線まで高品質なものにこだわっています。

 

コネクターの部分にはナイロンファイバーを使用しており、折り曲げた際の負担を軽減してくれる作りになっています。また、コード部分には高い張力のナイロンを使用しており、途中断線もしっかりと防いでくれます。口コミでもその頑丈さが高い評価を得ています。

長さ2.0m素材ナイロン
MFi認証済み出力2.4A
第4位

Rampow

Rampowライトニングケーブル 2m 黒

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全世界累計出荷数3,000,000本以上の信頼性

折り曲げテスト7,000回以上に耐えた確かな耐久性と、手ごろな価格が嬉しいRampow性のライトニングケーブルです。日本のみならず、欧州、アメリカでも販売されており、累計出荷数は3,000,000本以上という数字が信頼性を物語っていますね。

 

長さはたっぷり2mありますので、部屋のどこにコンセントがあっても充電しながら使用できます。コード部分は編組ナイロンが使用されていて、触り心地が良く丈夫にできています。毎日のように使用するライトニングケーブルだから、触り心地がよいものはありがたいですね。

 

コネクター部分はアルミが使用されていて見た目の高級感もあります。また、驚くことに保証期間はなんと無期限。万が一不良品に当たってしまってもこれなら安心できますね。

長さ2.0m素材ナイロン
MFi認証済み出力2.4A
第3位

Apple

Apple Lightning 0.5m

価格:1,846円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の純正ライトニングケーブル。

シンプルで美しい、Apple純正品ならではの風格のあるライトニングケーブルです。長さは0.5m、もちろんiPhone、iPad等すべてのライトニング端子を持つ端末に対応しています。

 

様々なサードパーティーから色々なライトニングケーブルが発売されていますが、やはり純正品が一番という人はいると思います。またAppleのアクセサリーはどれも端末に似合う色合い、形になっていますね。日常に欠かせない端末をインテリアに変える力があります。すべてを純正品で統一したいという人にもおすすめです。

長さ0.5m素材-
MFi認証済み出力2.4A
第2位

UNBREAKcable

UNBREAKcable ライトニングケーブル 1m

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折り曲げ、プラグインテスト共に好成績の抜群の耐久力

銀色のスタイリッシュなデザインがApple製品との相性抜群。コネクターもコードも徹底的に高品質にこだわったUNBREAKcableが送り出すライトニングケーブルです。軽くて丈夫なナイロンが使われており、8,000回を超える折り曲げテストに耐えています。

 

また、シームレスレーザー溶接技術で作られたコネクター部分は、10,000回のプラグインテストを通過している優れもの。日常的に脱着を繰り返し、一番負担のかかる部分なので、この耐久力はうれしい限りですね。最大で36ヵ月もの間保証を受けられるので、万が一の故障の時も安心です。

長さ1.0m素材ナイロン
MFi認証済み出力 2.4A
第1位

Anker

Anker PowerLine+ 1.8m ホワイト

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼できるAnkerブランドの人気ライトニングケーブル

モバイルバッテリーをはじめ、スマホ関連商品でトップの認知度を誇るAnkerのライトニングケーブルです。数あるサードパーティ製のライトニングケーブルの中で、どれを買おうか迷ったら、とりあえずAnker製を買えば間違いないと言えるほど、おすすめの一品です。

 

6,000回の折り曲げテスト通過済み、18ヵ月の長期保証と品質、アフターサービスも完璧。プレミア感がでるフェルト製のポーチもついてくるのが嬉しいですね。文句なしのおすすめライトニングケーブル第1位です。

長さ1.8m素材ナイロン
MFi認証済み出力2.4A

ライトニングケーブルおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4868924の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:4868908の画像

    UNBREAKcable

  • 3
    アイテムID:4868889の画像

    Apple

  • 4
    アイテムID:4868878の画像

    Rampow

  • 5
    アイテムID:4868869の画像

    Amazon

  • 6
    アイテムID:4868787の画像

    オウルテック

  • 7
    アイテムID:4867528の画像

    Weduda

  • 8
    アイテムID:4867523の画像

    TecMad

  • 9
    アイテムID:4867515の画像

    KYOHAYA

  • 10
    アイテムID:4867507の画像

    オウルテック

  • 商品名
  • Anker PowerLine+ 1.8m ホワイト
  • UNBREAKcable ライトニングケーブル 1m
  • Apple Lightning 0.5m
  • Rampowライトニングケーブル 2m 黒
  • Amazonベーシック ライトニングケーブル 高耐久ナイロン 1.8m
  • 巻取り式 ライトニングケーブル ホワイト 1m
  • ライトニングケーブル 3in1 microUSB・USB Type-C 1m
  • L字コネクター ライトニングケーブル 0.2m
  • ライトニングケーブル 20cm デニム素材
  • 2年保証 超タフ ライトニングケーブル2.0m
  • 特徴
  • 信頼できるAnkerブランドの人気ライトニングケーブル
  • 折り曲げ、プラグインテスト共に好成績の抜群の耐久力
  • 安心の純正ライトニングケーブル。
  • 全世界累計出荷数3,000,000本以上の信頼性
  • 高品質、低価格のAmazonブランドのライトニングケーブル
  • 携帯に便利な巻取り式。充電もデータ転送も可能!
  • 1本3役でとても便利!用途の合わせて使い分け出来ます
  • 使い勝手のいいL字コネクター
  • お洒落で丈夫、持ち運びに最適!
  • Apple保証付きで安心!そしてタフ!
  • 価格
  • 1699円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1846円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1170円(税込)
  • 1216円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 1367円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 長さ
  • 1.8m
  • 1.0m
  • 0.5m
  • 2.0m
  • 2.0m
  • 1.0m
  • 1.0m
  • 0.2m
  • 0.2m
  • 2.0m
  • 素材
  • ナイロン
  • ナイロン
  • -
  • ナイロン
  • ナイロン
  • -
  • ナイロン
  • アラミド繊維
  • デニム
  • アラミド繊維
  • MFi認証
  • 済み
  • 済み
  • 済み
  • 済み
  • 済み
  • 済み
  • 済み
  • 済み
  • 済み
  • 済み
  • 出力
  • 2.4A
  • 2.4A
  • 2.4A
  • 2.4A
  • 2.4A
  • 2.4A
  • 2.4A
  • 2.4A
  • 約2.0A
  • 2.4A

3coinsのライトニングケーブルが優秀!

都内を中心に全国展開している300円均一「3coins」。実はスマホ周辺機器が非常に揃っており、ライトニングケーブルも販売されています。色展開も青や赤など多種多様で、L字型まで売っています。

 

対応機種はiphoneやipadなど。残念ながらMFI認定は受けていないのでアップデートには対応しかねることがありますが、使い心地としては普通のライトニングケーブルと何ら変化ありません。正規品と比べるとやや耐久性に劣りますが、「ライトニングケーブルが急に壊れた」「新しいのを買うまでどうしよう」とお困りの方にはおすすめです。

 

また、100均でも販売しているライトニングケーブルですが、こちらも問題なく充電はできます。しかし、長期的な観点だとデバイス本体への悪影響もあり得ますし、最悪の場合データが消えてしまう可能性もあります。

まとめ

ライトニングケーブルの選び方と人気のおすすめランキングをご紹介しました。iPhone共々、絶対に手元に置いておきたいアイテムなので、値段で選ぶのか、品質で選ぶのか、自分の用途に合ったライトニングケーブルを探す参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ