記事ID133597のサムネイル画像

【美味い!】人気のイタリアンドレッシングおすすめランキング10選

現在は数多くのメーカーから、さまざまな種類のイタリアンドレッシングが販売されています。ここではイタリアンドレッシングのおすすめの選び方や、数多くの商品の中からおすすめのイタリアンドレッシングをランキング形式で紹介していきます。

イタリアンドレッシングとは

近年ドレッシングは、さまざまな特徴を持つ商品が販売されています。イタリアンドレッシングは、数あるドレッシングの中でも人気の高い商品です。基本的には酢と油を混ぜ合わせ、レモン汁やハーブなどをあわせて作られています。

ガーリックやオニオンの香辛料をきかせている商品が多く、サラダに合わせるだけではなく肉料理との相性も抜群のドレッシングとなります。イタリアンドレッシングをまだ食べたことない人は、これを機にいつものドレッシングに変えてイタリアンドレッシングを試してみてください。

イタリアンドレッシングの選び方

好みの味で選ぶ

イタリアンドレッシングの味わいは、商品によってさまざまで、それぞれのドレッシングの味に特徴があります。やはりドレッシングを選ぶうえで、好みの味なのかどうかは当然重要なポイントとなってきますね。

酸味の強い商品を選ぶ

イタリアンドレッシングを選ぶ際に、酸味は大きなポイントになります。子供でも食べやすい酸味の少ないドレッシングも人気は高いのですが、どんなドレッシングを購入しようか悩んでいる人は、イタリアンドレッシングらしい酸味をしっかりと感じられるドレッシングをチェックしてみてください。

 

好みの味のドレッシングを自作する

市販の商品では、なかなかお気に入りのドレッシングを見つけられないという場合もあるでしょう。そういった人は、自分の好みに合わせてイタリアンドレッシングを自作してみることをおすすめします。実際にドレッシングを自作しているという人も増えています。

 

ドレッシング作りは、それほど難しい工程もなく材料も揃えやすいので、気軽に始めることができるでしょう。

健康面やダイエットに良いものを選ぶ

健康面を気にしている人や、ダイエットに取り組んでいる人は、チョイスするドレッシングも少し変わってくるでしょう。体に優しいイタリアンドレッシングを探してみましょう。

カロリーの低い商品を選ぶ

健康志向の人や、ダイエットに取り組んでいる人は、カロリーの低いイタリアンドレッシングを選ぶようにしましょう。ダイエット中に食べられる機会の多いサラダも、カロリーの高いドレッシングを使ってしまっては、ダイエットの観点からあまり良い食事とは言えないでしょう。

 

イタリアンドレッシングを選ぶ際は、カロリー表記にも注目していきましょう。

ノンオイルの商品を選ぶ

健康志向の人や、ダイエットに取り組んでいる人には、ノンオイルのイタリアンドレッシングがおすすめです。ノンオイルのドレッシングには、さっぱりとした味わいの商品が多いので、味自体が好みという場合もあると思います。

さっぱりとしたイタリアンドレッシングを探している人も、ノンオイルの商品をチェックしてみるのもよいでしょう。近年ヘルシーな商品が注目されがちなので、ノンオイルのドレッシングも非常に人気が高いですね。

内容量で選ぶ

イタリアンドレッシングを使用する頻度によって、内容量の多さを選んでいきましょう。適した量の商品を購入することは、どんな食品や調味料を選ぶときにでも重要なポイントとなります。

内容量の多い商品を選ぶ

頻繁にドレッシングを使用する場合は、内容量の多い商品をチェックしてみてください。内容量の多いドレッシングは、比較的お得な価格で購入できる可能性が高いものです。また、新しいドレッシングを買いに行く手間を省くこともできますね。

 

気に入ったイタリアンドレッシングに、内容量の多いタイプが販売されているのであれば、内容量の多いドレッシングを選んでみてください。

内容量の少ない商品を選ぶ

あまり頻繁にイタリアンドレッシングを使わないのであれば、内容量が多い商品は選ばない方がよいでしょう。ドレッシングというものは、全く使う機会がない家庭も少なくないでしょう。内容量が多い商品を購入して、結局使いきれず捨ててしまうのは本当にもったいない話です。

 

用途にあった、使いきれる内容量のイタリアンドレッシングを選ぶようにしましょう。初めて試してみるドレッシングを購入する際も、少ない内容量のものから購入したほうがリスクを減らすことができますね。

 

また、約1回分の量だけ入った使いきりタイプも販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

原材料をチェックする

イタリアンドレッシングを選ぶ際、原材料をチェックしてみるのも一つの方法です。保存料や使われている食材の安全性が注目されている時代なので、ドレッシング以外でも普段から原材料をチェックしている人も少なくないでしょう。

商品によって使用される材料はさまざま

イタリアンドレッシングと一言でいっても、使われている材料は商品によってさまざまです。自分の好みの味はどんな味なのかをイメージして、原材料を見ながら購入するドレッシングを選ぶと、買い物に失敗する可能性を減らすことができるでしょう。

オーガニック食品を使用したドレッシングを選ぶ

近年オーガニック食材が注目され続けていることで、オーガニック食品を使用したイタリアンドレッシングも数多く販売されています。オーガニックという文字を見ただけでも、手に取ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

イタリアンドレッシングのおすすめランキング10選

第10位

ロイヤルシェフ

イタリアンドレッシング 1L

価格:673円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリーブ油のコクとベーコンの風味がきいたイタリアンドレッシング

ロイヤルシェフから発売されているイタリアンドレッシングは、オリーブ油とベーコンの風味が強く、干しいたけの旨みを感じられるのが大きな特徴となります。ロイヤルシェフは、1978年より現在まで約40年にわたり高品質で幅の広い商品を世に送り出しているブランドです。

 

味わいとしては、飽きが来ることなく楽しむことが出来るイタリアンドレッシングです。また内容量が1Lの商品なので、一回購入してしまえばある程度の期間イタリアンドレッシングを味わうことができます。さまざまな食材や料理と合わせて、楽しんでみてください。

内容量1L主要原材料食用油、たまねぎ酢漬、砂糖、醸造酢、ピーマン酢漬他
最終加工地日本
第9位

理研ビタミン

野菜いっぱいドレッシング イタリアン 1000ml

価格:1,370円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

野菜たっぷりのイタリアンドレッシング

「野菜いっぱい」と名前にある通り、玉ねぎ、赤ピーマン、しいたけをたっぷり使用し、さらにベーコンとオリーブを加えた、深いコクを感じられる理研ビタミンのイタリアンドレッシングです。酸味がそれほど強くないので、幅広い年齢層から人気を得ている商品ですね。

 

酸味の苦手な子供にもおすすめできる商品ですね。理研ビタミン株式会社とは、数々のヒット商品を生み出している東京の調味料メーカーです。生野菜のサラダに、このイタリアンドレッシングを合わせるだけでも、どんどん箸がすすむサラダに変化させることができます。

 

 

内容量1000ml原材料食用植物油脂、玉ねぎ、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、醸造酢、食塩、酒精、調味料(アミノ酸等)、しょうゆ、野菜(赤ピーマン、しいたけ)、ベーコン、酵母エキス、たん白加水分解物、香辛料、オリーブ、増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(ステビア)、香料、チキンエキス、香辛料抽出物、(原材料の一部にりんご、小麦、乳成分、豚を含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅)83mm×270mm×83mm
第8位

成城石井

有機ハーブイタリアンドレッシング 200g

価格:486円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニックハーブが特徴のイタリアンドレッシング

成城石井から販売されている「有機ハーブイタリアンドレッシング」は、有機ビネガーがベースになっており、そこに有機ハーブを効かせた爽快な酸味が大きな特徴のイタリアンドレッシングに仕上がっています。ハーブの香りをしっかりと感じることができるイタリアンドレッシングです。

 

成城石井は、輸入食料品を多数扱っているスーパーマーケットで、関東地方を中心としながら中部地方や近畿地方にも展開しています。ハーブの香りが好みの人、酸味を感じられるドレッシングを探していた人は、一度このイタリアンドレッシングを試してみてはいかがでしょうか。

内容量200ml原材料有機醸造酢、有機食用植物油脂、有機たまねぎ、有機砂糖、食塩、有機マスタード、有機香辛料、有機小麦澱粉、有機酵母エキス
原産国日本
第7位

高橋ソース

カントリーハーヴェスト 有機イタリアンドレッシング 200ml

価格:390円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきりとした酸味が特徴のイタリアンドレッシング

埼玉県の本庄市に本社を置く高橋ソース株式会社は、有機ソースやドレッシングなどを製造販売している企業です。そんな高橋ソースのイタリアンドレッシングは、オーガニックのたまねぎとマスタードをベースにしてすっきりした味わいを楽しめるイタリアンドレッシングに仕上がっています。

 

白グレープビネガーのさっぱりとした酸味と、バジルの香り高さは、他のドレッシングにはない味わいといえるでしょう。また、「オーガニック」という言葉に惹かれる人も少なくないでしょう。

 

オーガニック素材を使用している点も、健康志向の人には重要なポイントになるのではないでしょうか。

内容量200ml原材料有機醸造酢、有機食用植物油脂、有機たまねぎ、有機砂糖、食塩、有機マスタード、有機香辛料、有機酵母エキス
原産国日本
第6位

理研ビタミン

ノンオイル イタリアン風バジル 190ml

価格:216円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンオイルのヘルシーなドレッシング

理研ビタミン株式会社は、数々のヒット商品を生み出している東京の調味料メーカーです。理研ビタミンの「ノンオイルイタリアン風バジル」は、バジルの香りと深い味わいにトマトの旨味が特徴のドレッシングになります。

 

ノンオイルという点も、大きなポイントとなっているでしょう。健康志向の人やダイエットに取り組んでいる人にはうれしいドレッシングですね。生野菜のサラダにはもちろんのこと、さまざまな料理に合わせやすいドレッシングで、1本あると何かと重宝するでしょう。

 

理研ビタミンのノンオイルシリーズは、このバジルの他にも「和風」や「青じそ」などさまざまな種類が展開されているので、ノンオイルドレッシングが気になる人はチェックしてみてください。

内容量190ml原材料醸造酢、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、食塩、オニオン、酒精、チキンエキス、調味料(アミノ酸等)、赤ピーマン、香辛料、バジル、魚醤、増粘多糖類、乳酸発酵トマトエキスパウダー、たん白加水分解物、酸味料、トマト、香料、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に豚を含む)
原産国日本
第5位

カール キューネ

キューネ イタリアンドレッシング 250ml

価格:432円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保存料不使用のイタリアンドレッシング

キューネ社は、ビネガー製造会社としてベルリンで始まったメーカーです。伝統のあるキューネのイタリアンドレッシングは、程よい酸味で比較的スタンダードなつくりのイタリアンドレッシングに仕上がっているといえるでしょう。

 

大きな特徴としては、キューネ社のサラダドレッシングは保存料を一切使用していないのが注目すべきポイントです。保存料を使用していないことで、安心して食べることができるのはうれしいポイントですね。

 

日本メーカーのイタリアンドレッシングは、日本人の口に合いやすいのでもちろんおいしいですが、外国製のイタリアンドレッシングも試してみてはいかがでしょうか。

内容量250ml原材料醸造酢、食用植物油脂、食塩、ぶどう糖果糖液糖(小麦を含む)、砂糖、たまねぎ、パプリカ、こしょう、バジル、マジョラム、パセリ、タイム、pH調整剤、酸味料、増粘剤(カラギナン、カロブビーンガム)、香料、着色料(リボフラビン)
原産国ドイツ
第4位

キューピー

テイスティドレッシング イタリアン 210ml

価格:288円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気シリーズのイタリアンドレッシング

キューピーの「テイスティドレッシング」シリーズは、素材の組み合わせによって深いコクと風味豊かな味わいを楽しむことができます。ここで紹介する「イタリアン」は、エキストラバージンオイルを使用した深い味わいと、ベーコンの風味が引き立ったイタリアンドレッシングに仕上がっています。

 

キューピーの「テイスティドレッシング」のシリーズは、イタリアンの他にも「黒酢たまねぎ」や「バジル&チーズ」など数多くの種類が販売されており、非常に人気のあるドレッシングシリーズでもあります。

 

このドレッシングの味が気に入った人は、イタリアンの他にも「テイスティドレッシング」のドレッシングを試してみてください。

内容量210ml原材料食用植物油脂、醸造酢、砂糖、ショルダーベーコン、食塩、ピーマン、調味料(アミノ酸等)、ポークエキス、しょうゆ、卵たん白加水分解物、香辛料、干ししいたけ、乾燥たまねぎ、増粘剤(キサンタンガム、加工でん粉)、香料、リン酸塩(Na)、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)、発色剤(亜硝酸ナトリウム)、(原材料の一部に小麦・りんごを含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅)165mm×58mm×58mm
第3位

ユウキ食品

イタリアンドレッシング 150ml

価格:179円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハーブと胡椒が効いた飽きのこないドレッシング

ユウキ食品のイタリアンドレッシングは、オリーブオイルが使用され、ハーブと胡椒の香りが効いているイタリアンドレッシングです。さらに白ワインを使用し、風味豊かに仕上げられているのも特徴ですね。

 

クセがあまりなく、多くの人に受け入れられやすいイタリアンドレッシングに仕上がっています。生野菜のサラダに合うのはもちろんのこと、カプレーゼやサーモンとの相性も抜群です。

 

さまざまな料理に合わせやすい飽きのこない味わいは、一本持っておくと重宝するドレッシングとなってくれることでしょう。シンプルでどんな料理とも合わせやすいイタリアンドレッシングを探している人には、おすすめの商品となっています。

内容量150ml原材料食用植物油脂(なたね油、オリーブ油)、果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、食塩、ワイン、香辛料、調味料(アミノ酸等)、たん白加水分解物、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタン)、香料、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む) ※原材料は原料事情により、変更する可能性がございます。
原産国日本
第2位

味の素

セミセパ ドレッシング イタリアン 1L

価格:1,068円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材の風味をしっかりと残したイタリアンドレッシング

味の素の「セミセパイタリアンドレッシング」は、加熱することによるダメージを最小限に抑えることで、素材の風味をより強く感じることができるのは大きな特徴です。手間をかけて丁寧に仕上げられているイタリアンドレッシングですね。

 

ベーコンの風味と、オニオンの甘みがしっかりと活かされた味わいで、多くの人から高い支持を得ています。また、味の素のセミセパ(セミセパレート)ドレッシングシリーズは、一度混ぜてしまえば分離しにくいという特徴を持っています。

 

セミセパドレッシングシリーズを選ぶことで、いちいち混ぜる手間が省けるのはうれしいポイントですね。

内容量1L容器のタイプペットボトル
商品サイズ(幅×奥行×高さ)82×82×281mm
第1位

キューピー

イタリアンドレッシングベーコン入り 1L

価格:768円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリーブ油のコクとベーコンの風味がよく効いた業務用商品

オリーブ油のコクとベーコンの風味がよく効いたイタリアンドレッシングに仕上がっています。実際の飲食店で使用されている業務用のドレッシングなのも大きな特徴といえるでしょう。幅広い料理、素材とも相性が良く、一本持っておくと使いやすく重宝する商品ですね。

 

酸味がそれほど強いわけでもなく、塩辛いわけでもないシンプルな味わいは、幅広い年齢層から支持されるドレッシングでしょう。内容量も1Lと多く、一本購入してしまえばある程度の期間はイタリアンドレッシングを買い足さずに済みますね。

 

リピーターも非常に多いイタリアンドレッシングなので、一度試してみてはいかがでしょうか。

内容量1L原材料食用植物油脂、醸造酢、たまねぎ、砂糖、食塩、無塩せきベーコン、赤ピーマン、調味料(アミノ酸等)、香辛料、しょうゆ、ポークエキス、乾燥しいたけ、酵母エキスパウダー、香料、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に卵・小麦・りんごを含む)
原産国日本

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここではイタリアンドレッシングの選び方や、おすすめのイタリアンドレッシングをランキング形式で紹介してきました。ここで紹介したドレッシングの他にも、個性豊かなイタリアンドレッシングは数多く販売されています。

さまざまなドレッシングを試してみて、お気に入りの商品を探してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ