記事ID133542のサムネイル画像

【犬も喜ぶ!】犬用おやつのおすすめ人気商品ランキング10選

犬は現在でも多くの方が飼われているのではないでしょうか。大切な家族の一員としてかけがえのない存在です。おやつはしつけの際にもとても便利な商品なので、是非おやつを通して学ばせてあげましょう。そこで今回はおすすめの犬用おやつをご紹介します。

犬用おやつでトレーニング

愛犬がおやつを待っている時の表情や、食べている時の幸せそうな顔を見ていると、飼い主は嬉しくなりますよね。おやつはただ与えるだけでなく、しつけなどのトレーニングの際にご褒美として与え際に便利な商品です。

しかし、おやつと言ってもいろいろ種類がありすぎて、どれを選べばよいのか分からず迷ってしまうという方も多いはず。また、おやつによってはあまり身体によくない成分が含まれていることもあるので選び方に注意しましょう。

今回はおすすめの犬用おやつをご紹介します。愛犬の愛くるしい表情を見るとついつい与えたくなりますが、与えすぎはよくありません。肥満などを起こしやすくなるので、しっかりと量を守りましょう。

犬用おやつの選び方

商品で選ぶ

犬用おやつは種類も豊富にあります。過剰摂取は病気の原因になるので、与えすぎには注意しましょう。

ガムを選ぶ

ガムは、ストレス発散用、デンタルケア用、おやつ用と商品によって様々です。用途に合わせて選んであげましょう。また、犬を長時間留守番させる時の暇つぶしや、トレーニングのご褒美にもおすすめです。

 

犬が喜んで食べるようにチーズの風味をつけたタイプや、薄切りのささみ肉を巻き付けたタイプなど工夫された商品があります。中には、カロリーが高い物も多いので、与え過ぎには注意しましょう。愛犬が夢中になって食べてくれる犬用のガムを選ぶことで、より効果を得ることができます。

クッキーを選ぶ

犬用のクッキーは、砂糖やバターを使用していないので、味がほとんどしません。犬が食べても大丈夫な小麦粉などを原料に作られている商品が多いです。ただ、主成分が卵や小麦粉なので、アレルギーがある犬には注意しましょう。

 

さらに、脂肪分が高くカロリーも高いので、しつけの時のご褒美として少量を与えるのがいいでしょう。クッキーは、柔らかくて食べやすいため、好む犬が多いです。また、手作りして与える方もいます。手作りされる場合は、犬が食べても大丈夫な食材なのかをしっかりと確認しましょう。

 

ジャーキーを選ぶ

ジャーキーは、保存食として取り扱われるもので、肉に下味をつけ、干して作った物です。下地として使用する香辛料や保存料を添加して長期保存を可能にしたり、より美味しくなるよう工夫がなされています。

 

なので、添加物などが入っていたりと過剰摂取してしまうと、高血圧や内臓疾患の原因となることがあるので注意しましょう。安全なジャーキーを選ぶポイントは、国産、無添加、低カロリーのジャーキーです。しかし、これらも与えすぎはよくないので、量をきちんと守りましょう。

タイプで選ぶ

タイプによって硬さや、柔らかさが違います。年齢や性格に応じて選んであげましょう。

噛み応えがあるタイプを選ぶ

噛み応えがあると、簡単に噛みほぐせないので、しっかり噛むことで顎を強くしたり、ストレスを発散することができます。犬は簡単に食べられる物だといくらでも欲しがる傾向にあるので、食べるのに多少苦労するおやつの方が食べ過ぎを防ぐのにも効果的です。

 

噛むことによって脳を発達させたりと自然に身体にもいい影響を及ぼしてくれます。しかし、硬すぎて食べなくなってしまう場合もあるので、食べやすいように切ってあげたりして、工夫して与えましょう。

柔らかいタイプを選ぶ

柔らかいタイプは、簡単に噛めて、味や食べること自体を楽しむのが目的のおやつです。水分を多く含んでいるものが多いので、水分補給にも繋がります。あまり水分を取らない犬に適しています。

 

特に高齢の犬は、硬いおやつは食べれないので、柔らかいタイプのおやつを与えることで同時に水分補給をさせてあげることができます。ただ、柔らかいので歯に留まりやすく、虫歯になりやすいので歯のケアもしてあげましょう。

デンタルケアタイプを選ぶ

犬も毎日歯磨きをしないと歯石が付いて虫歯になってしまいます。歯磨きを嫌がらない子だと良いですが、小さい頃から習慣付けておかないとなかなか歯磨きをさせてくれません。そこで便利なのがデンタルケアができるおやつです。

 

噛むことで歯石を除去することができます。犬は歯石が溜まりやすい傾向にあるので、日々のケアが大切です。歯石がたまると、歯が弱くなって噛むことができなくなってしまうので、おやつを使って綺麗な歯を持続させましょう。

安全性で選ぶ

体内に入る物なので、できる限り安全の物を与えるようにしましょう。

無添加を選ぶ

保存料や着色料などの添加物が入っていない無添加商品を選ぶと、安心して犬に与えることができます。特に亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、プロピレングリコールの3つの添加物は、発がん性があると言われているので、避けることをおすすめします。

 

ペットフード安全法により使用している添加物の表示が義務付けられています。そのため、表示を見ればすぐにどんな材料が使用されているかすぐに確認できるので、材料をしっかりと確認してから選びましょう。

低カロリーおやつを選ぶ

肥満が気になる犬には、低カロリーのおやつがおすすめです。餌を多く食べたり、運動が苦手な犬はすぐに肥満になってしまいます。また、避妊や去勢手術をした場合は太りやすい傾向にあります。そんな犬には、カロリーが抑えられているおやつを与えましょう。

 

特に食物繊維を含んだ低カロリーのおやつは効果的です。ただし、低カロリーでもたくさん与えると意味がないので、きちんと1日のカロリーを計算しておやつを与えましょう。飼い主さんがきちんと管理してあげることで、肥満を防ぐことができます。

アレルギーで選ぶ

おやつを購入する際は、裏に書いてある成分を必ず確認してから購入しましょう。特に肉系のおやつの中には鳥肉、豚肉を使った商品があります。犬は、鳥や豚にアレルギーを起こしやすい特徴があるので、注意しましょう。

 

新しいおやつに切り替える場合は、しっかりと成分や原料を確認しましょう。また、新しいおやつを与えた時は、その後の様子をしっかりと見ておきましょう。万が一異変を感じた時はすぐにかかりつけの病院で診てもらいましょう。

メーカーで選ぶ

犬用おやつは多くのメーカーが販売しています。代表的なメーカーを上げているので、これを元に選んでみてはいかがでしょうか?

ドギーマンを選ぶ

ドギーマンは、ペット商品を多く販売している大手のメーカーです。犬の主食やおやつ以外にも、ペット用品を幅広く取り扱っています。犬の健康と好みを徹底的に追求した商品が多いので、安心してお選びいただけます。

 

また、販売している店舗も多く、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。いつでも常備しておきやすいおやつを見つけることができます。通販に限らず市販でも購入しやすいので、お求めやすくおすすめです。

HAVITを選ぶ

HAVITは、全て国産原料で作っているメーカーです。無添加、無着色はもちろん科学添加物も入っていません。不要な物は一切入っていないので、愛犬に自然で身体にいいおやつを与えることができます。

 

また、ドライタイプで噛み応えのあるおやつがたくさん販売されています。噛み癖がある犬や、ストレスを溜めやすい犬におすすめです。噛むことで顎を発達させ、ストレス解消にも繋がります。飼い主さんも安心して与えられるメーカーです。

犬用おやつのおすすめランキング10選

第10位

ペティオ

犬用おやつ ササミ巻き おいも 44個入り

価格:821円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やや硬めで食べ応え満載です。

やや硬めの食感で、飼い犬の健康をサポートします。食物繊維たっぷりで、体内環境を整えてくれる犬用おやつです。さつまいもや低脂肪な鶏ササミを巻いて美味しさがありますが、 保存料・着色料は一切使用していません。

 

便利な2袋分包タイプです。また、大切なしつけのご褒美としてもおすすめです。低脂肪で良質たんぱく質を豊富に含んでいるので、満足度満点です。自然素材なので安心して与えることができる犬用おやつです。

 

食いつきがかなりいいとのロコミが挙がっていました。中には、フードを食べてくれないので、この犬用おやつを混ぜて与えると食べてくれたと工夫して与えているご家庭もありました。しかし、あまりに食いつきがいいので与えすぎには注意しましょう。

 

内容量44個入タイプジャーキー
第9位

ドギーマン

ヘルシージャーキー エクセルササミ&野菜ジャーキーフード 400g

価格:385円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

野菜ミックスでバランスが取れたおやつです。

美味しく柔らかいでヘルシーなエクセルササミジャーキーに緑黄色野菜をプラスしたバランスの取れた犬用おやつです。ジャーキーだけだとお肉のみなので、偏ってしまいますが、野菜を入れていることによって、栄養を一緒に補給することができます。

 

食事の偏りが心配な時にもおすすめの犬用おやつです。カロチン等を含むにんじんと、鉄分等を含むほうれん草で、愛犬の体内環境のことを考えて、緑黄色野菜をミックスしています。トレーニングをしながらご褒美として与える際に一緒に栄養も蓄えれるのでおすすめの商品です。

 

腸内環境が改善されたとのロコミが挙がっていました。軟便にお悩みの犬にもおすすめの犬用おやつです。カロリーも低く、ヘルシーなので安心して与えられます。ただ、しっかり噛まないと消化に悪いので、老犬には細かく切って与えてあげましょう。 

内容量400gタイプジャーキー
第8位

帝塚山ハウンドカム

犬用 無添加おやつ じゃこせんべい 40g 柔らかめのせんべいです。

価格:1,322円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加商品で人間も食べることができます。

高知県産のかたくちイワシをたっぷり使用した素朴な炭酸せんべいです。海からの恵みを存分に取り入れ、海の香り豊かなヘルシーでおすすめの犬用おやつです。 薄くて、パリパリッとした軽い口当たりで、小さなワンちゃんにも食べやすい大きさです。

 

無添加で低温処理の物を使用しているので安心です。 味付けや匂いづけをしていない素朴な味を愛犬に美味しく食べていただけます。生の食べ物に含まれる酵素や乳酸菌や様々な有用菌が消化を助け、免疫力を高め、強く生きていける免疫力の高い身体に導きます。

 

柔らかいので老犬でも食べられるといったロコミが挙がっていました。自然素材でできているので、どの年齢の犬にも安心して与えることができます。また、人間も食べられるので身体に優しくおすすめです。

内容量40gタイプせんべい
第7位

北海道ベニスン

エゾ鹿ジャーキー カット 170g

価格:495円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アレルギー持ちでも安心して与えられます。

北海道産の上質なエゾ鹿肉をそのまま乾燥した犬用おやつです。エゾ鹿肉の美味しさを生かした商品です。鹿肉は低アレルギーとして注目の食材で、牛肉や鶏肉などのアレルギーに悩んでいる犬におすすめです。

 

低脂肪で高たんぱく質なので、カロリーやコレステロールが気になる犬にもおすすめです。また、鉄分やEPAも豊富で一緒に身体に必要な成分を摂ることができます。さらに、α-リノレン酸も非常に多く含まれいるので、体重の気になる犬にもおすすめの犬用おやつです。

 

アレルギー持ちでも安心して与えられると喜びのロコミが挙がっていました。ボリューム満点のジャーキーで美味しさだけでなく、栄養もしっかりと補給することができます。食べ応えがあるので、ストレス解消にも繋がります。

内容量170gタイプジャーキー
第6位

アニウェル

子犬すくすくボーロ 20g(40粒程度)×3袋入

価格:864円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生後30日から腸内環境を整えることができます。

生後30日から与えることのできる、免疫力を高め消化器官を経由した犬用おやつです。病原菌に侵されやすい子犬の健康維持に配慮した商品で、健康を保つことができます。免疫機能強化や抗菌作用が注目される、母乳に含まれるラクトフェリン配合の獣医師開発の国産機能性ボーロです。

 

健康維持に役立つ成分が配合されているので、体内環境をバランスよく整え、栄養を補給できます。また、低カロリーで歯につきにくい特殊製法で、食べやすくおすすめの犬用おやつです。食欲がない時は粉にして与えることもでき便利です。

 

ロコミを見てみると、子犬の健康状態を維持したい方が多く購入されている傾向にありました。幼い頃から身体のケアをおやつを通してできるので、手軽でおすすめです。ただ、便が緩くなりがちなので与えすぐには注意しましょう。

内容量20gタイプビスケット
第5位

グリニーズ

プラスカロリケア超小型犬1.3-4kg 60P

価格:2,513円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

噛むだけでデンタルケアが行えます。

超小型犬の為にさらに小さいサイズの体重1.3~4kg用が新登場しました。体重が気になる愛犬のためにカロリーを約4%カットし、噛むだけで手軽にデンタルケアが行える商品です。犬の口内が気になる時におすすめです。



VOHCが認定した商品で、しっかり噛める弾力性と形状で高い歯みがき効果を発揮します。こだわりの自然素材で、主原料は100%自然素材で安心して与えられます。また、総合栄養食の基準を満たしているので、栄養に偏りがなくおすすめの犬用おやつです。 

 

当てると喜んで噛んでくれるとのロコミが多く挙がっていました。デンタルケアに効果的で、歯石を付きにくくしてくれます。しかし、やはり身体に合わず吐き出してしまう犬もいるので、初めて与える際は健康状態をしっかり確認しておきましょう。

内容量60Pタイプガム
第4位

ドットわん

犬用おやつ 枝クッキー おからカツオ 45g

価格:410円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

固めのおやつでストレス発散もできます。

荒削り節とエキス、2種類を配合しツオの香り広がる犬用おやつクッキーです。木の枝に似た形で、簡単に折ることができます。食材の栄養素をそのまま摂れるよう、高温で焼かずに低温で乾燥させています。

 

カリッとした歯ごたえが楽しい、少し固めの犬用おやつで、ストレス解消や顎の発達にも繋がります。お留守番をさせる際にもおすすめです。固いようであれば、ぬるま湯に浸してしっとりと柔らかにして与えることもできます。

割りやすく与えやすいとのロコミが挙がっていました。愛犬の食いつきも良いそうです。ただ、固めに作られているので、固いタイプのおやつが苦手な犬には、お湯でふかして与えると良いでしょう。

内容量45gタイプクッキー
第3位

アイリスオーヤマ

骨型ガム ミルク味 40本 SP-MGB40S

価格:1,782円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

噛みながら知恵を付けることができます。

天然牛皮を使用した、ミルク風味のハードタイプガムです。固いので長くしっかり噛め、ストレス解消にも最適です。また、歯磨き効果も高く、歯の健康を保つのにも役立ちます。歯の健康状態にお悩みの犬にもおすすめの犬用おやつです。


40本入の大容量で、保存に便利な取り出しやすいボトル入りです。元気な歯を保つのにも役立ちます。また、ミルク風味で犬が好む味に仕上げています。Lサイズ程の大きさなので、中型~大型犬向けのおすすめ商品です。

 

食いつきもよく、遊びながら食べているとのロコミが挙がっていました。食べるだけでなく、同時に遊ぶことで知恵も自然に付きおすすめの犬用おやつです。デンタルケアもできるので便利です。

内容量40本タイプガム
第2位

HAVIT

チキンおからチップス 犬 おやつ

価格:550円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性が徹底されているメーカーです。

国産の鶏肉のミンチと、ヘルシーなおからを混ぜて薄く伸ばし、じっくり乾燥させたチップスです。固めの薄焼きせんべいのような感覚で、手軽に与えられます。安心の無添加、無着色、無香料で安全性が高くおすすめの犬用おやつです。


国産素材を国内工場で加工した商品です。できる限り愛犬には身体にいい物を与えたい飼い主さんにおすすめの犬用おやつです。無添加ですが、長持ちします。また、開封後は密封容器に入れて冷蔵庫での保存がおすすめです。

 

完全国内生産のメーカーで、安心して与えることができます、また、材料にもこだわっているので、天然で自然な犬用おやつです。一切不要な成分が含まれていないので、アレルギーを持っている犬にも適しています。

内容量50gタイプチップス
第1位

ドッグダイナー

犬用 おやつ(歯に良いせんべい 5袋) 無添加 国産 犬の歯石 口臭をサポートするおやつ

価格:2,390円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手作業で作るこさわりの犬用おやつです。

1枚づつ職人が手作りで焼き上げた、本格派の犬のおやつです。風味が良く低カロリーなので。肥満が気になる犬にもおすすめです。また、人間も食べることができます。デンタルケアもできる新感覚の犬用おやつです。

 

このおせんべいは、噛む事により、虫歯・歯垢・歯石・口臭の予防ができます。また、風味も良いので、食欲がない犬にもおすすめです。油や調味料を使用していないので、身体に優しく安心して与えることができます。

 

無添加で安心して与えられるとのロコミが挙がっていました。愛犬には身体に良い物を与えたい飼い主さんにおすすめの犬用おやつです。楽しく食べられるだけでなく、美味しいのにデンタルケアもできる優れ商品です。

内容量50gタイプせんべい

まとめ

今回はおすすめの犬用おやつをご紹介しました。たくさんの種類があり迷ってしまう方も多いと思いますが、材料などにこだわって選ぶことで安心して与えることができます。アレルギーを引き起こしてしまう子もいるので、体調に合わせて選んであげてください。過剰施主はよくないので、必ず分量を守って適切な量を与えましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ