記事ID133526のサムネイル画像

子供に人気のブロックのランキング10選【知育にもおすすめ!】

ブロックは知育効果も期待できる上に小さい子供から楽しめる玩具なので昔から人気の高い玩具です。しかし人気のせいで様々な種類が販売されており、どれを購入すればいいのか分からない親も多いです。今回はそんな人気のおすすめの選び方や種類などを紹介します。

ブロックはまず楽しいと思わせることが大事

知育効果も期待できる玩具として人気のブロックですが、小さい子供にプレゼントしても遊び方が分からず遊んでくれない子供も多いといわれています。これはまだ子供がブロックの楽しさを知らないからだと言われています。

 

そのためブロックの場合はまず親が見本となって組み立てたり子供と一緒に遊んであげることが大事だと言われています。またブロックには対象年齢が記載されている商品が多いのでしっかりと子供の年齢と合わせることも大事です。

 

決して背伸びせず、3歳と6か月だから対象年齢が4歳以上のブロックでも大丈夫だろうと考えると失敗することになってしまいます。まずは簡単で分かりやすい大きいブロックで楽しさを覚えてから徐々に小さいものや複雑なものにしていくのがおすすめとです。

ブロックの選び方

ブロックには様々なメーカーからたくさんの種類が販売されています。そのためどれを購入すればいいか難しい玩具でもあります。しかし人気のブロックなどもあり対象年齢なども考えられているのでまずはそういったポイントから選ぶのがおすすめです。

作りやすいサイズから選ぶ

ブロックには大きな違いとしてブロックの大きさなどが挙げられます。そのため大きなものが作りやすいブロックだったり逆に小さいものが作りやすいブロックなどが商品によって分けられます。子供がどのような大きさのものが好きか把握しておけば選ぶポイントとなります。

大きいものが作りやすいブロックから選ぶ

自分の身長ぐらい大きいものや完成させたブロックに乗って遊んだりできるような大きい作品を好む子供の場合はブロック1つのサイズが大きい小さい子供からでも遊べるような商品を購入するようにしましょう。

 

こういった商品は手先が器用になる前の小さい子供でも簡単に作って遊べる商品が多いので小さい子供からでもおすすめです。作る作品のパーツ数が少なくてもしっかりと作品になっているのもおすすめのポイントです。

 

大きい動物や乗り物などなら小さな子供でも分かりやすいので大きいブロックを作って遊ぶのが楽しいと感じているようなら迷わずに大きいものが作りやすいブロックを購入することをおすすめします。

小さいものが作りやすいブロックから選ぶ

小さいサイズを作るのが得意な子供にはレゴクラシックシリーズのような小さいサイズが作りやすい種類を購入してあげるのがおすすめです。小さい子供には難しい手先の動きが必要になるのである程度は年齢が上の子供向けです。

 

種類によってはピースの数がとても多くなってしまったりブロックのサイズが小さくなってしまうこともあるので親などと一緒に遊んだりするか、誤飲などすることがない年齢になるまでは購入しないようにする必要があります。

 

ただし作れる種類は非常に豊富で子供の創造力そのままに無限の可能性を秘めているので子供の成長力がハッキリと分かることも特徴です。一人でもみんなでも楽しく遊べるのでおすすめの種類です。

対象年齢から選ぶ

ブロックには対象年齢や推奨年齢が表記されている商品が多いので子供の年齢と照らし合わせて選ぶのも重要なポイントとなります。しっかりと背伸びさせないで子供にピッタリな種類を選ぶようにしましょう。

対象年齢が1歳以上からの種類で選ぶ

対象年齢が1歳以上の商品はブロックのサイズが大きく、まだ鷲掴みしか出来ないような子供でも楽しめるように簡単に完成品が作れる商品が多いのが特徴です。またパーツの数は少ないながら作れる種類は豊富なので飽きずに楽しむことが出来ます。

 

また商品によっては作ったブロックに乗ったりして遊べる商品もあるので特に小さい子供におすすめです。しっかりと片付けるための収納ボックスも付いている商品が多くブロックを作って遊んだ後に片付ける癖まで覚えさせることが出来るのもおすすめのポイントです。

 

小さいブロックなどと比べても完成度は低いものになりやすいですが小さい子供などはブロックがくっつくだけでも楽しいので、はじめてのブロックなどにもピッタリです。

対象年齢が4歳以上から選ぶ

対象年齢が4歳以上の商品になってくるとレゴクラシックシリーズのような小さいブロックの商品も対象となるので難易度が一気にあがってしまいます。そのため子供によっては難しい=楽しくないと感じることにもなってしまうので購入する際には注意しましょう。

 

ただ対象年齢が4歳以上の商品は大人が遊んでも楽しめる商品も含まれやすいので子供と一緒に親が遊ぶ場合にも目安の1つとなります。パーツの数も豊富になるので作れる種類は非常に多くなるので子供の創造力次第でどんどん作品が生まれます。

 

そのため知育効果にも非常に高い効果があり空間認識能力や創造力、さらには構成力なども育まれます。ただし対象年齢がギリギリの場合は誤飲などの間違いが起きやすいのでしっかりと目を離さずに見守ることも重要です。

対象年齢が12歳以上のものから選ぶ

小さい子供向けのブロックを探している方には関係のない話になってしまうかもしれませんが対象年齢が12歳以上のブロックというのも販売されています。ピンセットなどを使用して作るようになっているので難易度が非常に高いです。

 

その分、出来上がった時の完成度は高く達成感も非常に得られます。小学校を卒業したぐらいの年齢からが対象年齢なので、もう誤飲などの心配もなく1人で遊ばせても問題がないのでブロックが好きならプレゼントにおすすめです。

 

ブロックは年齢を重ねてもしっかりと教育にもなるので12歳以上が対象年齢ですがしっかりと集中力などを鍛えるのにピッタリの玩具です。また難しいものを作り上げた時の達成感は子供でも大人でも変わりません。

人気の種類から選ぶ

玩具のブロックはたくさんの種類が販売されていますが、その中でも特に人気の高い種類というものがあります。ここではその中でも特に人気の種類を紹介します。

ブラックラボシリーズから選ぶ

ブロックラボシリーズははじめてのブロックとしてもおすすめで世界的に人気のキャラクターであるアンパンマンがモチーフとなっています。バンダイと日立製作所の共同プロジェクトとして子供のブロック遊びを徹底的に研究して生まれただけあり、遊びやすいブロックとなっています。

 

ブロックにアンパンマンの模様を入れることで子供の創る力を引き出しやすく達成感を感じさせることで楽しいと感じてもらいやすくなっています。2つのパーツだけでアンパンマンのキャラクターを作ることが出来るので達成感を感じやすい人気のシリーズです。

レゴデュプロシリーズから選ぶ

ブロックの中でも人気のレゴシリーズのレゴデュプロと呼ばれるシリーズも小さい子供には人気です。ブロックの大きさがブロックラボ(アンパンマン)シリーズと同じなことから互換性もあるので混ぜて楽しむことができます。

 

小さい子供でも扱いやすいブロックの大きさで簡単に組み立てることが出来るので同じように達成感を感じやすいです。対象年齢が2歳となっていることが多いので比較的に小さい子供から遊べるのもおすすめのポイントです。

レゴクラシックシリーズから選ぶ

ブロックといえばレゴとなるぐらい人気のシリーズであるレゴクラシックシリーズも大人気のシリーズの1つです。対象年齢が4歳~99歳となっているだけあり大人でも楽しめるブロックの1つです。

 

レゴクラシックシリーズは昔から人気のある種類だけあり商品の種類も豊富で様々なキャラクターや建物、さらには乗り物まで自由に組み立てることができます。また人気の映画やアニメをモチーフとした商品が多いのもおすすめのポイントです。

 

親と一緒に遊ぶことでよりブロックが楽しいと感じることもでき、一緒に遊ぶことで親子のコミュニケーションにもなり子供の成長もハッキリと感じることが出来るので対象年齢まで成長したらぜひおすすめしたいシリーズです。

子供が扱っても安全なブロックから選ぶ

子供は何でも口に入れたり舐めたりしてしまいます。そのため、万が一舐めてしまっても安全なブロックを使用している商品を選ぶようにしましょう。天然素材の塗料などを使用しているブロックなどが安全でおすすめです。

 

また間違えて口に入れてしまっても飲み込んだり出来ないサイズが小さい年齢の子供にはおすすめです。一般的には4cm前後あれば飲み込めないと言われているのでブロックのサイズと塗料の素材などは特に注意して選ぶのがおすすめです。

人気のブロックのランキング10選

ここからは人気のブロックをランキング形式で紹介します。様々な種類が販売されているので迷いやすいですが、子供の年齢や子供が好きなモノを作れるようなブロックが最初はおすすめなので子供の好みもしっかりと把握しておくと購入する際に迷いがなくなります!

第10位

ピープル

全身でブロック(R) 乗って遊べるセット

価格:5,600円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きくて軽いブロックだから安全に遊べる

対象年齢が1歳以上からなので小さい子供でも遊べる人気のブロックです。6種類15個のパーツから成り立っており、作れるものは全て乗り物なので子供の空間認識力や発想力を育てるのに最適です。

 

1歳から5歳まで遊ぶことができ、作った乗り物はすべて乗って遊ぶことが出来るので子供も大喜びです。またブロック1つのサイズが幅15cm、高さ17cm、奥行き7.5cmと大きいので飲み込んだりする心配もないので目を離しても安心です。

 

カチッとブロックを合わせるのではなくスポッと合わせるだけでブロックが積み上げられるので小さい子供でも楽しく遊ぶことが出来ます。遊び終わったらコンパクトに片付けられるので邪魔になることもありません。

対象年齢1歳以上パーツ/ピース数15
第9位

バンダイ(BANDAI)

ブロックラボ はじめてのブロックワゴン(アンパンマン)

価格:4,854円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はじめてのブロックにおすすめのブロックラボシリーズ

世界的にも大人気のキャラクターであるアンパンマンをモチーフとしたブロックなので子供にも大人気で、バンダイと日立製作所の共同プロジェクトとして徹底的に子どものブロック遊びを研究して生まれたブロックです。

 

大きなタイヤが付いたワゴン型の収納ケース付きなので遊んだ後の片付けの癖も子供に付けることが出来るのもおすすめのポイントです。ブロック2つでアンパンマンに出てくる人気キャラクターを作ることが出来ます。

 

対象年齢も1.5歳からなので小さい子供でも遊ぶことが出来ます。収納ケースであるワゴンのフタと赤いブロックで形合わせが出来るようになっているので遊び方は様々です。アンパンマンだけでなく犬やネコなどの動物を作ることも出来ます。

対象年齢1.5歳以上パーツ/ピース数65
第8位

学研ステイフル

学研 (Gakken) ニューブロック のりものセット 23種105パーツ 83157

価格:3,272円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単に自由に繋げられるので遊び方が自由なブロック

集中力・想像力・構成力を育むことが出来るブロックとして人気の学研のニューブロックです。タイヤパーツも入っているので乗り物などがよりリアルに作ることができ、パーツの色もカラフルなので作っていて楽しくなるブロックです。

 

子供の想像力によって様々なものが作れるので子供の成長をハッキリと確認できるので親も嬉しくなるとレビューでも意見が挙がっています。23種105のパーツ数も遊びやすさにピッタリなのもおすすめのポイントです。

 

対象年齢は2歳以上からなので注意が必要です。ブロック自体も大きいので誤飲の心配もなく柔らかいので安心して子供に遊ばせることができます。大人が踏んでも問題ないぐらい柔らかいのも人気の理由です。

対象年齢2歳以上パーツ/ピース数105
第7位

株式会社GNO

GESTAR® (ジスター) 天才のはじまり 知育玩具 ブロック 動画説明書付属 たっぷり500ピース+20枚増量中

価格:1,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斜めにも積み上げられるブロック

こちらの商品は間違って子供が舐めてしまっても安心の自然由来の塗料を使用しているので安心して遊ばせることができ、大きさも誤飲しにくいように500円玉よりも少し大きい直径3.3cmとなっています。

 

一般的なブロックのように縦に積み上げるのではなく斜めにも積み上げるように出来るので子供の自由な発想力次第でどんな形にも積み上げることが出来ます。決まった形状に積み上げるのではないので発想力が育ちやすく達成感もあります。

 

また斜めに積み上げることができるので空間把握能力や構成力も育ちやすいです。ブロックの色もカラフルで出来上がりもキレイに見えます。動画説明書も付属しているので簡単な作品なら説明書を見ながら作り上げることができます。

対象年齢2歳~7歳パーツ/ピース数500+20
第6位

Kingstar

Kingstar マグネットブロック (147ピース)

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遊びと教育が同時に出来る知育マグネットブロック玩具

専用の収納ケースが付いてくるので遊び終わった後もコンパクトに片付けられるので邪魔にならず片付ける癖も子供に教えることが出来るので人気のブロックです。一般的な凹凸を組み合わせて作るブロックではありません。

 

マグネットブロックなので小さい子供でも簡単にブロック同士を繋げて遊ぶことが出来ます。また年齢によって遊び方を変えることが出来るので小さい子供から大きくなっても遊ばせることが出来るのもおすすめのポイントです。

 

ブロックの形状も種類が多くカラフルなので子供が楽しく遊べます。作り方ガイドブックが付いてくるので何かを作れる年齢になれば一緒に作ってあげたりすることが出来ます。他のマグネットブロックとの互換性もあるので補充用としても人気の商品です。

対象年齢無しパーツ/ピース数147
第5位

マテル(MATTEL)

フィッシャープライス 1才からのメガブロック デラックスバッグ 150ピース CNM43

価格:2,503円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

対象年齢1歳以上なので小さい子供でも楽しく遊べるブロック

対象年齢が1歳以上ということで小さい子供でも遊ぶことが出来る人気のブロックです。小さい子供はブロックを手先で持つのではなく鷲掴みでしか持つことが出来ないので細かい作業になりがちなブロックは遊ぶのが難しいです。

 

こちらの商品はブロックが大きいので鷲掴みでもしっかりと他のブロックと簡単に合わせることが出来るのでブロックが楽しいと子供が感じやすいです。収納バッグ入りなので片付けや持ち運ぶのも楽々で遊ぶ場所を選びません。

 

動物や乗り物、建物まで子供の発想で自由に組み立てられるのも人気の理由です。ブロックが大きいので誤飲の心配もなくパーツの数も150個と多いので飽きずに楽しむことも出来ます。また価格がリーズナブルなのでプレゼントとしても最適です。

対象年齢1歳~5歳パーツ/ピース数150
第4位

レゴ(LEGO)

レゴ(LEGO) クラシック アイデアパーツ<タイヤセット> 10715

価格:2,600円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブロックの定番であるレゴクラシックシリーズ

対象年齢が4歳以上なので小さい子供には遊ばせることが出来ないので注意が必要です。ブロックといえばレゴといわれるほど人気のシリーズであるレゴクラシックシリーズで様々な建物や乗り物などが作れる人気の商品です。

 

レゴは子供だけでなく大人も好きな人が多いので親と一緒に遊んだりするのにも最適なシリーズとなります。タイヤパーツなどもしっかりと入っているのでよりリアルな乗り物を自分好みに作ることが出来るので子供の想像力が育まれます。

 

カラフルなブロックで遊び方は無限大ですが、ブロック自体は小さめなので間違えて誤飲してしまう可能性もあるので危険な場合は目を離さずにしっかりと子供を見てあげながら遊ぶようにするのがベストです。

対象年齢4歳~99歳パーツ/ピース数442
第3位

レゴ(LEGO)

レゴ(LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス "おおきなこうえん" 10864

価格:3,637円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さい子供向けのブロックであるレゴデュプロシリーズ

対象年齢が2歳以上となっているレゴデュプロシリーズの「おおきなこうえん」セットです。子供が大好きな公園にあるような遊具を作ることが出来るので人形と一緒に遊具で遊ぶことも出来ます。

 

遊具以外にも作れるものがたくさんでタイヤパーツなどもあるので乗り物も作って遊ぶことができます。アイデア次第で様々な公園が作ることができるので子供の想像力や発想力などが育ちやすいです。

 

収納できるボックス付きでパーツ数も71と小さい子供でも遊びやすい数となっているのもおすすめのポイントです。男の子とお女の子の人形が1体ずつ入っているのも人気の理由です。揺れるブランコなども作れるのでブロックが楽しく感じること間違いなしの商品です。

対象年齢2歳~5歳パーツ/ピース数71
第2位

ぼん家具

ブロック おもちゃ 〔88ピースセット〕

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブロックの高さがおよそ10cmもあるので誤飲する心配がない

どのブロックもサイズが非常に大きいので誤飲する心配がないブロックで対象年齢が1歳以上なので小さい子供から遊べる人気のブロックです。パーツ数も88となっているので小さい子供でも飽きることなく様々な作品を作り上げることが出来ます。

 

色もカラフルなので色彩感覚を養うことが可能です。他にも指先の鍛錬や創造性や構成力なども育むことができます。小さい時はブロックを繋げる楽しさを、少し大きくなればブロックで何かを作ることで楽しさを感じることが可能です。

 

パーツの種類は4種類なので小さな子供でも簡単に扱うことが可能で、何かを作って達成感を感じる喜びを早めに子供に教えることが出来ます。またブロックは単純に知能を育むのにも最適な玩具と言われています。

対象年齢1歳以上パーツ/ピース数88
第1位

レゴ(LEGO)

レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

価格:4,400円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

790ものピース数で遊び方無限大のレゴクラシック

1位に輝いたのはレゴクラシックシリーズでした。ブロックといえばレゴとイメージ出来るほど世界的にも人気のブロックです。またレゴクラシックシリーズは他のレゴセットとの互換性もあるのもおすすめのポイントです。

 

また子供だけで遊ばせるのではなく親と一緒に遊ぶことが出来るのも人気の理由です。33色の基本的なレゴ(R) ブロックが入っており子供の創造力に任せて自由に作らせることが出来るので一緒に遊びながら子供の成長を感じることができます。

 

またこちらの商品は8種類の窓とドア、2つのグリーンベースプレート、6本のタイヤとホイールリムが入っているのもおすすめのポイントです。プラスチック製の片付けボックス入りなので遊んだ後もしっかりと片付けさせることが出来ます。

対象年齢4歳~99歳パーツ/ピース数790

まとめ

人気のブロックをランキング形式で紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ブロックは子供が遊び始めるのに時間がかかる玩具としても有名です。そのため最初は親が一緒になって遊んであげるのがおすすめです。また子供にとって何が楽しいかをしっかりと把握してブロックで遊ばせることも大事です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ