記事ID133523のサムネイル画像

【冬を楽しむ!】IH対応土鍋のおすすめ人気ランキング10選

寒い冬には、土鍋で作った鍋料理を食べて温まりたいですよね。最近は、ガスコンロでなくても使えるIH対応の土鍋が増えてきています。今回は、一人用の土鍋から伝統的な土鍋まで、IH対応している土鍋をランキング形式でまとめてみました。

IH対応の土鍋はとっても便利

土鍋で作った美味しい料理が食べたいと思った事はありませんか?送別会や歓迎会などが行われる今の季節に土鍋を使った鍋パーティーはとてもおすすめです。ガス火調理器がなくても使えるIH対応土鍋も最近はたくさん売られるようになりました。

 

一人暮らしの人が増えている為一人用のサイズの鍋もありますし、どんな人でも鍋料理を楽しむことができます。サイズや型、デザイン、性能など自分の好みにあったものをチョイスする事ができます。

 

素材や機能性、値段や性能などを比較したおすすめのIH対応土鍋をランキング形式でご紹介したいと思います。春に向けて素敵な土鍋選びの参考にしてください。

IH対応の土鍋の選び方

IH対応の土鍋を選ぶ時のポイントは色々あります。その中でも最初に考えるべきポイントは、土鍋のサイズです。土鍋は折りたたんで収納する事が出来ない為、収納場所が必要なので、買ってから邪魔になってしまう事はなるべく避けなくてはなりません。

 

購入する前に、メジャーを使って縦と横の幅を確認しておけば、届いてから大き過ぎてしまえないといったトラブルは避けられるでしょう。まず最初に、IH対応土鍋を購入する時に確認しておきたいポイントについて説明したいと思います。

使用する人数で選ぶ

土鍋には号数と呼ばれるサイズ規格があります。これは、昔は寸を使って表現していたサイズを“号”という単位に改めたもので、1号は1寸(約3cm)を意味します。号数はだいたいの目安表記なので、土鍋のメーカーや土鍋の形状によっては号数が同じであってもサイズは変わります。

 

持ち手を含む直径×高さで大体の土鍋の大きさは計算する事ができます。収納スペースが大丈夫なら使用人数よりも少し大きいサイズを選んでおくと、色々な用途で使いまわすこともできます。

3〜5号のIH対応土鍋

3〜5号の土鍋のサイズはだいたい1人前用で、鍋の幅は約15cm〜20cmです。あまり量が入らないので、一人分のお粥や湯豆腐、うどんなど、あまり凝っていない簡単な料理をする用途に使うのがおすすめです。

 

一人暮らしで部屋が狭かったりダイニングテーブルがない環境だったりすると、大きな土鍋は邪魔になります。なるべくコンパクトなサイズの土鍋を購入した方が、土鍋の置き場に困らずに気軽に取り出して使う事ができます。

6〜7号のIH対応土鍋

6〜7号のIH対応土鍋のサイズは、幅が約22〜25cmです。3人家族、もしくは友達や恋人と鍋料理を楽しみたい人におすすめのサイズになります。3〜5号よりもサイズが大きい分、鍋料理を作る時は数種類の食材をいれたり最初から鍋にうどんを追加したりと、かさばる食材も一気に煮込め、鍋だけでなく色々バリエーションに富んだ料理を作る事が出来ます。

8号以上のIH対応土鍋

8号以上のIH対応土鍋のサイズは、幅が約28cm以上です。かなり大きいサイズになるので4人家族以上、もしくは数人で鍋パーティーをするなど、大きな鍋が必要な料理を作る予定があるならおすすめのサイズです。

 

土鍋で米を炊いたり、おでんを作ったり、参鶏湯など鶏を丸々入れるような本格的な鍋料理に挑戦できます。注意してほしいのが買う前に収納スペースは足りているかどうかちゃんと確認しておくことです。

 

買った後でスペースが合わなかった場合、鍋の収納場所に悩んでしまいます。食べ盛りの子供が数人いる場合などは、この位の鍋のサイズで丁度いいのではないでしょうか。

使用目的で選ぶ

土鍋には浅型深型と呼ばれる二種類の型があります。どちらを買うか悩んでしまうかも知れませんが、双方にメリットとデメリットがあり、なにを優先するかでおすすめな土鍋の形は変わります。順番に紹介したいと思います。

浅型

浅型と呼ばれる土鍋は、口径と比べると底が浅いです。口径が広い分、料理をお皿に取り分けしやすいというメリットがあるので、家族で鍋料理を食べる場合は浅型と呼ばれる鍋を使用するのがおすすめです。

 

浅型の土鍋のデメリットは、鍋の深さが浅い分吹きこぼれしやすいという点です。なるべく吹きこぼれないように注意深く観察する必要があります。

 

深型

深型と呼ばれる土鍋は口径に比べて底が深いのが特徴です。底が深い分土鍋から汁が吹きこぼれしにくいので、おでんやポトフなどの汁気の多い料理も作りやすく、机の上や調理器具が汚れにくいというメリットがあります。

 

土鍋で美味しいご飯が炊きたい場合、土鍋内部で対流が生まれやすくふっくらとしたご飯が炊ける深型の土鍋を使用すると美味しいご飯が炊けるのでおすすめです。深型は幅よりも縦に長い為一人暮らしでも収納スペースが確保しやすいです。

 

その為、小さめの土鍋が欲しいなと考えている場合も深型を買った方が汎用性が高いと思います。

底面の形状で選ぶ

IH対応している土鍋は、直火OKのコンロと違って発熱板を敷いて使うタイプと鍋底にセラミック加工されたタイプの2種類から選ぶ必要があります。発熱板があるタイプの土鍋は使用後に洗い物が一つ増えてしまう為、一体型のセラミックタイプの方が土鍋初心者には扱いやすいとされています。

 

しかし、セラミックタイプの土鍋の場合、見た目が直火OKの土鍋と差がない為、IH対応土鍋なのかどうかが注文時に分かりにくいという欠点もあります。セラミックタイプの土鍋の中には、様々な加工が施された物があります。

 

鍋底に磁性体が塗布されているものや、磁性金属板を埋め込んだものの他には、鍋底に通電を可能にする銀の転写を貼り付ける“サーマテック土鍋”と呼ばれる土鍋もあります。サーマテック土鍋はIH対応土鍋の中でも知名度が高い土鍋の加工法です。

素材で選ぶ

土鍋には萬古焼伊賀焼と呼ばれる陶土を使用した土鍋があります。一体どんな違いがあるのか紹介したいと思います。

 

萬古焼

萬古焼は非常に伝統的な見た目をしていて趣のある土鍋です。その為、外国人観光客からもとても人気があります。萬古焼は半磁器と呼ばれ、陶器と磁器二つの性質を持ちます。細かな土で作られている為蓄熱性は多少劣ります。

 

しかし、その分耐熱性には優れているのでお手入れはしやすいです。土鍋を使うのが初めてという人は萬古焼の方が使いやすいのではないでしょうか。

 

伊賀焼

伊賀焼と呼ばれる土鍋は、蓄熱性や遠赤外線効果に優れた土鍋です。余熱調理したいのであれば伊賀焼を買うのがおススメですが、萬古焼と違い粗めの土で出来ているので収納場所のニオイが移ったり、水漏れしやすかったりといったデメリットがあります。

 

手入れが多少必要なので上級者向けの土鍋だと思います。萬古焼と伊賀焼は両方とも普通の土鍋よりも重量がある場合が多く、重すぎると取り出すのに体力が必要になる為使わなくなってしまいます。総重量を確かめた上で購入した方が良いですね。

IH対応土鍋の人気ランキング10選

それでは、IH対応している土鍋についてAmazonで人気のある商品を順番に紹介していきたいと思います。おすすめポイントを参考にしてみてください。

第10位

NATURAL

ニューIH対応土鍋

価格:2,698円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白色でシンプルなIH対応土鍋

3000円以内で購入できる低価格の土鍋といえば、NATURALのニューIH対応土鍋です。 IH対応の土鍋は、ガスコンロで使える直火用の土鍋に比べると価格が高めになりがちですが、その中でもこの土鍋はかなりコスパが良いので安い土鍋が欲しい時にはおすすめです。

 

土鍋の色が白でシンプルなデザインなので、家のインテリアを壊さずにテーブルで鍋料理を楽しむ事もできます。だいたいのIH対応の鍋は、電熱板を使わないと使えませんが、これは鍋底に電熱板が加工されている土鍋です。

 

蓋を裏返したまま収納してしまうと蓋を取り出すのに苦労するのが難点ですが、収納スペースがないという人には蓋を裏返して収納できるので家の収納場所があまり広くない場合にはとても便利ですね。

重量2.27kgサイズ27.5cm
奥行24cm高さ13.5cm
調理環境IH調理器、直火両方OK素材鍋-耐熱陶器 蓋-陶器
食洗機不可
第9位

MIYAO

サマーテック IH土鍋

価格:6,815円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サマーテック土鍋は割れにくい土鍋の救世主

MIYAOのサマーテックIH土鍋は、大手電気メーカーの基準をクリアしています。焼成温度を約1,250℃にすることによって200V電磁調理器はもちろん100V、ガスコンロ・ハロゲンヒーターなど、さまざまな熱源での使用が可能です。

 

カビ・臭いがつきにくく洗浄時間も短かくて済みますし、普通の土鍋よりも施釉面積が広く吸水率が大幅に低くなったので、ひび割れしにくく割れにくいです。鍋底が焦げても激落ちくんで磨けば綺麗になります。

 

サマーテック土鍋なので、銀の転写が鍋底に貼ってある為IHコンロを壊す危険性がなく、発熱板プレートなしで使えるので使い勝手も楽です。この大きさの土鍋でご飯を炊くと、おこげのご飯が楽しめます。

重量3.13kgサイズ30.2cm
奥行28cm高さ8.6cm
調理環境IH調理器、直火両方OK素材
食洗機不可
第8位

武田コーポレーション

吹きこぼれにくいIH土鍋 ブラック

価格:4,133円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吹きこぼれない土鍋が欲しいならおすすめ

武田コーポレーションで販売されている吹きこぼれにくいIH土鍋です。蓋をしていても吹きこぼれを防いでくれます。磁気に反応するセラミック加工が鍋底に施されているタイプのIH対応土鍋になります。

 

 

縁は高く底は平らな安定感のあるデザインなので、小さな子供がいるご家庭だとひっくり返るという心配をしないで済むので安心して使えますよね。食品衛生法安全基準適合品なので安心して使う事が出来るのもポイント高めです。

 

無水調理はできないので、料理を作る時はひび割れを防ぐ為にもちゃんと水も入れるようにしましょう。あまり個性を求めないオーソドックスなタイプの鍋が欲しい人にとてもおすすめです。

重量3.5kgサイズ35cm
奥行28cm高さ19cm
調理環境IH調理器、直火両方OK素材
食洗機不可
第7位

KINTO

キントー KAKOMI IH鍋

価格:14,040円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸し野菜も楽しめるモダンなデザインのIH対応土鍋

キントーのIH鍋です。耐熱温度差500度をクリアした高耐熱素材を使用しているので、直火とIH調理器両方に対応しているだけでなく、オーブン、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、電子レンジでの使用も可能な万能土鍋です。

 

銀膜にガラスコートを施した多層構造になっているので加熱ムラを減らすだけでなく、過熱し過ぎる事も防いでくれます。土鍋で蒸し野菜が作れるようにすのこが付属でついています。すのこを取り外せば土鍋として使えます。

 

水を吸いにくい土鍋なのでひび割れにくく、臭いやカビの発生も防げるのでお手入れが簡単です。伝統的な鍋とは違ったモダンなデザインの土鍋は、テーブルインテリアを邪魔せずに楽しませてくれます。

重量2.9kgサイズ26cm
奥行31.5cm高さ14.5cm
調理環境IH調理器、直火両方OK素材本体/高耐熱陶器、蓋、 すのこ/陶器
食洗機蓋、すのこは食器洗浄・乾燥機使用可
第6位

三陶

銀峯 菊花 IH対応 土鍋

価格:8,039円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コバルトブルーの鍋蓋がぐっとお洒落に魅せる

蓋に瑠璃釉が使用されている為、鮮やかな瑠璃色の蓋が特徴的な三陶の土鍋です。付属品に遠赤陶製プレートと着脱式内面発熱プレートの2種類が付いています。

 

 

萬古焼のIH土鍋なので、耐熱性に優れています。高出力の3kwにも対応し、最高品質のペタライトという耐熱原料を使っている為、直火やオーブンなど臨機応変に使い分ける事もできます。

 

焦げやすい野菜などは発熱プレートを使う事で焦げにくくできますし、蒸し野菜を作りたい時には付属の遠赤陶製プレートを使えば美味しく作る事が出来るので野菜を美味しく食べたい人にはおすすめです。

重量2.6kgサイズ28.5cm
奥行高さ
調理環境IH調理器、直火両方OK素材耐熱陶器
食洗機不可
第5位

ミヤオ(MIYAO)

MIYAO IH洋風土鍋 チョコ

価格:4,449円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チョコレートカラーの洋風土鍋は女子会にぴったり

大手電気メーカー基準をクリアし焼成温度を約1,250℃にすることによって、耐熱性に優れたミヤオ(MIYAO)の土鍋です。IHは200V(中火まで)まで対応可能で、ガスコンロ、ハロゲンヒーター、オーブン、電子レンジなどさまざまな熱源を使用する事ができます。

 

 

ガラス質によって守られている多層構造の銀膜によって、加熱ムラを防いで異常加熱も防げます。発熱体が鍋底の外側についたサーマテック土鍋なので、料理全体を美味しく仕上げてくれます。目止めの必要がありません。

 

熱した時に持ち手が熱くならない為、鍋つかみを用意しなくていいのも楽ですね。洋風土鍋という名前の通りモダンなデザインの土鍋なので、「ちょっと人と変わった土鍋が欲しい」と思っている女性には特におすすめです。

重量1.28kgサイズ20.3cm
奥行高さ
調理環境IH調理器、直火両方OK素材高耐熱セラミック
食洗機不可
第4位

三陶

木の葉ふくろう 萬古焼 IH対応土鍋

価格:4,022円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蓋に切り込みが入っているので水切れが良い土鍋

土鍋といえばシンプルなデザインのものも多いですが、こちらの土鍋は伝統的な雰囲気はそのままに和風可愛いフクロウの絵柄が入った三陶のIH対応土鍋です。絵柄が可愛いので小さなな子供の心をつかみます。

 

寸胴タイプの鍋なので意外とたくさん量が入るだけでなく、萬古焼土鍋なので耐熱性があり、直火とIHコンロ両方に対応しています。また、鍋蓋に切り込みがあるので水切れが良く蓋に水が溜まりません。

 

電子レンジ使用の場合、鍋内のプレートを外して使うようにしましょう。6号、7号、8号とちょうどいいサイズを選んで使えるので、鳥が好きな人やシンプルなデザインの土鍋は味気ないと思う人にはおすすめの土鍋です。

 

重量1.2kgサイズ22cm
奥行19cm高さ12cm
調理環境IH調理器、直火両方OK素材耐熱陶器
食洗機不可
第3位

リビング

ノルディック北欧柄 IH対応土鍋

価格:3,088円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな鍋は引っ越し祝いに渡すのもアリ!

土鍋なのに珍しいノルディックな北欧柄の土鍋です。IH調理器とガス直火両方対応しています。深型土鍋なので吹きこぼれがしにくいです。北欧風のオシャレなデザイン蓋はとてもデザイン性に優れています。

 

 

鍋自体が軽いので持ち運ぶのも楽で使いやすく、鍋料理だけでなく、カレーやシチューなど洋風の料理を作るにもぴったりです。IH仕様時は、強火にし過ぎると焦げの原因になるのでやめましょう。

 

また、マグネット式(密着型)安全装置タイプのコンロでの使用は不可です。蓋の取っ手のすぐ近くに蒸気穴があるのでヤケドに注意です。恋人と鍋を食べる時や、引っ越し祝いとして渡したりすると喜ばれるのではないでしょうか。

重量1.4kgサイズ24cm 
奥行20cm高さ13.5cm
調理環境IH調理器、直火両方OK素材 素材:鍋-耐熱陶器 蓋-陶器
食洗機不可
第2位

マルヨシ陶器

マルヨシ陶器 グリーン IH土鍋

価格:7,789円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

欧風カラーの土鍋を使えばインスタ映え間違いなし!

ル・クルーゼなどの外国製の鍋が好きだと言う人におすすめしたい欧風カラーの萬古焼土鍋です。IH調理器と直火両方で使用OKです。深型の鍋なので鍋料理が作れます。2〜3人で集まって女子会もできます。

 

IH200w対応ですが、中火以上にすると鍋底が焦げるので気をつけてください。あと、レンジを使用する時に付属の金属プレートは必ず取り外してください。忘れてしまうと故障の原因になります。

 

見た目が可愛いのでテーブルに華やかになります。パーティーをするなら複数購入するのもいいですね。丸みのあるフォルムで色味が可愛い女子ウケする萬古焼をお探しならこれがピッタリです。

重量2.2kgサイズ25.5cm
奥行き28cm高さ13.5cm
調理環境IH調理器、直火両方OK素材半磁器
食洗機不可
第1位

銀峯陶器

花三島 萬古焼 IH対応土鍋

価格:3,740円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質とコストパフォーマンスで優勝した萬古焼土鍋!

国産土鍋の中では特に品質とコストパフォーマンスに優れた銀峰陶器の花三島の土鍋です。萬古焼なので、耐熱性に優れているので200VのIH調理も使用可能です。全体にあしらわれた菊模様がアンティークな雰囲気を演出しています。

 

 

IHだけでなく直火・電子レンジ・オーブンなども使用できます。 三島土鍋は本来表面がザラザラしていますが、それをあえて研磨剤を使用しながら職人の手作業で磨いてツルツルさせているので洗う時に指が痛くなりません。

 

IH使用時は、付属のステンレスプレートを入れて使用します。萬古焼はかなり値段の張る土鍋も多い中、花三島の土鍋は手が出しやすいお手頃価格な点がとても魅力的です。気軽に購入して壊れたら買い換えても良いですね。

重量2.2kg サイズ25cm
奥行き27.2cm高さ14cm
調理環境IH調理器、直火両方OK素材耐熱陶器 蓋-陶器
食洗機不可

IH対応土鍋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4861981の画像

    銀峯陶器

  • 2
    アイテムID:4900413の画像

    マルヨシ陶器

  • 3
    アイテムID:4862775の画像

    リビング

  • 4
    アイテムID:4862774の画像

    三陶

  • 5
    アイテムID:4862770の画像

    ミヤオ(MIYAO)

  • 6
    アイテムID:4862764の画像

    三陶

  • 7
    アイテムID:4862761の画像

    KINTO

  • 8
    アイテムID:4862713の画像

    武田コーポレーション

  • 9
    アイテムID:4862679の画像

    MIYAO

  • 10
    アイテムID:4862657の画像

    NATURAL

  • 商品名
  • 花三島 萬古焼 IH対応土鍋
  • マルヨシ陶器 グリーン IH土鍋
  • ノルディック北欧柄 IH対応土鍋
  • 木の葉ふくろう 萬古焼 IH対応土鍋
  • MIYAO IH洋風土鍋 チョコ
  • 銀峯 菊花 IH対応 土鍋
  • キントー KAKOMI IH鍋
  • 吹きこぼれにくいIH土鍋 ブラック
  • サマーテック IH土鍋
  • ニューIH対応土鍋
  • 特徴
  • 品質とコストパフォーマンスで優勝した萬古焼土鍋!
  • 欧風カラーの土鍋を使えばインスタ映え間違いなし!
  • おしゃれな鍋は引っ越し祝いに渡すのもアリ!
  • 蓋に切り込みが入っているので水切れが良い土鍋
  • チョコレートカラーの洋風土鍋は女子会にぴったり
  • コバルトブルーの鍋蓋がぐっとお洒落に魅せる
  • 蒸し野菜も楽しめるモダンなデザインのIH対応土鍋
  • 吹きこぼれない土鍋が欲しいならおすすめ
  • サマーテック土鍋は割れにくい土鍋の救世主
  • 白色でシンプルなIH対応土鍋
  • 価格
  • 3740円(税込)
  • 7789円(税込)
  • 3088円(税込)
  • 4022円(税込)
  • 4449円(税込)
  • 8039円(税込)
  • 14040円(税込)
  • 4133円(税込)
  • 6815円(税込)
  • 2698円(税込)
  • 重量
  • 2.2kg
  • 2.2kg
  • 1.4kg
  • 1.2kg
  • 1.28kg
  • 2.6kg
  • 2.9kg
  • 3.5kg
  • 3.13kg
  • 2.27kg
  • サイズ
  • 25cm
  • 25.5cm
  • 24cm 
  • 22cm
  • 20.3cm
  • 28.5cm
  • 26cm
  • 35cm
  • 30.2cm
  • 27.5cm
  • 奥行き
  • 27.2cm
  • 28cm
  • 高さ
  • 14cm
  • 13.5cm
  • 13.5cm
  • 12cm
  • 14.5cm
  • 19cm
  • 8.6cm
  • 13.5cm
  • 調理環境
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • IH調理器、直火両方OK
  • 素材
  • 耐熱陶器 蓋-陶器
  • 半磁器
  • 素材:鍋-耐熱陶器 蓋-陶器
  • 耐熱陶器
  • 高耐熱セラミック
  • 耐熱陶器
  • 本体/高耐熱陶器、蓋、 すのこ/陶器
  • 鍋-耐熱陶器 蓋-陶器
  • 食洗機
  • 不可
  • 不可
  • 不可
  • 不可
  • 不可
  • 不可
  • 蓋、すのこは食器洗浄・乾燥機使用可
  • 不可
  • 不可
  • 不可
  • 20cm
  • 19cm
  • 31.5cm
  • 28cm
  • 28cm
  • 24cm
  • まとめ

    IH対応の土鍋についておすすめの商品を10選紹介してきましたがいかがでしたか?一言でIH対応の土鍋といっても、色々なメリットとデメリットがある為、何を優先するかでどの土鍋がいいかは変わります。作る料理に合わせて違った土鍋を使うのもありではないでしょうか。土鍋で食べるおでんは格別ですよ。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ