記事ID133519のサムネイル画像

【揺れて落ち着く!】バウンサーのおすすめ人気商品ランキング10選

バウンサーは、揺れるベビーチェアのことを指します。ゆらゆら揺れることでお腹の中に居た時のことを思い出して落ち着くことができます。泣く子もバウンサー1つで泣き止ませることができるほど非常に便利なアイテムです。そこで今回はおすすめのバウンサーをご紹介します。

バウンサーとは

バウンサーとは、赤ちゃんの動きにあわせてゆらゆら揺れるベビーチェアのことを指します。赤ちゃんを寝かせたり、座らせたりする時に使うのに便利なアイテムです。揺れることによって、赤ちゃんは安心感を感じます。

そんなパウンサーには、様々なタイプの商品が販売されています。おもちゃを取り付けて遊べるタイプもあるので、性格に応じて選ぶと良いでしょう。また、商品によってはテーブルを取り付けることが可能なので、食事をさせることもできます。

今回はおすすめのパウンサーをご紹介します。パウンサーを使用することで、家事をする合間やミルクをあげる時に非常に便利です。しかし、ベルトをしっかりと付けて使用するなど、安全面もしっかり把握しながら活用しましょう。

バウンサーの選び方

用途で選ぶ

手軽さで選びたいなら手動タイプ、ご自宅専用で使われるなら電動タイプがおすすめです。

手動バウンサーを選ぶ

手動タイプのバウンサーは、赤ちゃんの動きに合わせて揺れたり、親が揺らしたりすることで動く仕組みになっています。楽に持ち運べる軽量タイプや、コンパクト設計の商品が多いので、赤ちゃんを手軽に移動させることができます。

 

また、赤ちゃんが成長してくると、自ら動いてバウンサーを揺らすことで楽しむことができます。自然に運動機能やバランス感覚を身に着けることができます。しかし、赤ちゃんの動きが活発になるまでは、揺らしてあげる必要があります。

電動バウンサーを選ぶ

電動タイプは、自動的に揺らしてくれる機能が付いているタイプです。自動的に揺らしてくれるので、あやしや寝かしつけが楽になります。また、赤ちゃんが好む揺れ方を選べるなど、バリエーションを変えられる商品も販売されているなど、機能性が充実した商品が多いです。

 

しかし、手動タイプと比べると重量があるので持ち運びができません。さらに、電源を必要とする商品が多いので、設置場所が限られてしまいます。設置場所がきちんと確保できるのか時前に確認しておきましょう。

揺れ方で選ぶ

タイプによって、使える年齢層や機能性などが変わってくるのでお子さんに応じて選びましょう。

バウンシングタイプを選ぶ

バウンシングタイプは、座面が上下に揺れるタイプのバウンサーです。赤ちゃん自身の重みや動きに合わせて、ゆらゆらと心地よい揺れを作ってくれます。また、バウンシングタイプは、スマートに収納できるタイプの商品が多いので、省スペースに収納することができます。

 

比較的おもちゃが付いている商品が多く販売されています。完全にフラットにはならないので、生後1ヶ月頃からのお子さんに適したタイプの商品です。

ロッキングタイプを選ぶ

ロッキングタイプは、ゆりかごやロッキングチェアのように、前後又は左右に揺らすことができるタイプのバウンサーです。リクライニング機能などの機能性が充実しているタイプの商品が多く、フラットな状態にできるので、新生児から寝かせて使える商品がたくさんあります。

 

また、商品によっては、3歳頃までロッキングチェアとして使えるものもあるので、長く活躍してくれます。さらに、成長に合わせて、上体を起こして一人遊びをさせることもできます。

利便性で選ぶ

利便性で選んでおくと、様々な機能が備わているので、使い勝手がさらに良くなります。

折り畳み式を選ぶ

バウンサーに座らせておくと、赤ちゃんは機嫌がよくなる子が多いので、持ち運びができると便利で、友人宅や実家に行く時にとても重宝します。そこで便利なのが、折り畳み式のバウンサーです。

 

また、リビングから別の部屋に毎日自由に移動して使うこともできます。スリムに収納できるので、出産に合わせて保管しておくこともできます。ただ、折り畳み機能や重さなど、持ち運びに適しているかどうかを確認してから選びましょう。

おもちゃ付きを選ぶ

おもちゃ付きのバウンサーであれば、赤ちゃんの気を紛らわせることができるので、その合間に家事などが行いやすくなります。元々おもちゃが備わっていることで、自分で遊ぶ知恵を身につけることができます。

 

さらに、音などが出るおもちゃが付いていると、ちょっとした学習にもなるので、脳の発達に繋がったりと、学習させることができます。赤ちゃんによっては、音で安心感を持つ子もいるので性格に応じたおもちゃが付いているバウンサーを選んであげましょう。

テーブル付きを選ぶ

テーブルが付いていると、離乳食を与える際に非常に便利です。テーブルは取り外しが可能なので、不要な時は外し、必要な時にはすぐに装着して使用できます。テーブルは赤ちゃんの手に当たっても痛くないプラスティック製の商品が多く販売されています。

 

非常に便利なアイテムですが、赤ちゃんが離乳食を掴もうとこぼしてしまう恐れがあるので目を離さないようにしましょう。また、テーブルは別売りになっている商品が多いので、必要な方は別売りなのか、付属されているのかを確認してから選びましょう。

リクライニング式を選ぶ

リクライニング機能があると、必要に応じて立たせて使用したり、寝かすことができるので非常に便利です。例えば、赤ちゃんが寝てしまった時は、フラットにしてあげたり、親の顔が見えないと泣いてしまうようなお子さんの場合は、シートを起こして安心させてあげたりすることができます。

 

また、食事の際に立たせてあげることで、逆流を抑えることもできます。さらに、お座りの角度にできるタイプは離乳食もあげやすくなります。特に新生児から使う場合は、フラットタイプがおすすめです。

お手入れのしやすさで選ぶ

赤ちゃんは、よだれが出やすく、食べこぼしや、時には吐いてしまうことがあります。さらに、おむつ漏れや、汗で汚れてしまうことが多いです。特に赤ちゃんはよく寝る傾向にあるので、そのままにしておくと不衛生で良くありません。

 

そこで、シートを洗濯できるタイプのバウンサーであれば、すぐに取り外して洗えるので清潔な状態で再度使うことができます。しかし、商品によっては、取り外しのできないタイプもあるのでその場合は、タオルを敷いて使いましょう。

バウンサーのおすすめランキング10選

第10位

アップリカ

手動 ベビーラック ハイローベッド&チェア ユラリズム イージーウォッシュ AB ホワイト(WH) 2050095 バウンサー

価格:19,440円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベッドとしても椅子としても多様に使えるタイプです。

ベッドとしても、椅子としても使える便利なバウンサーです。また、洗濯機で丸洗いができるのでお手入れも楽に行えます。手動機能で、あやしたり、スヤスヤ寝かしつけのサポートをします。家事をしているお母さんの目の届く場所にスムーズに移動が行えます。

 

テーブルを設置することができるので、お食事の際も大活躍します。さらに、4歳頃まで使用できるので、新生児期の後は食事イスとして長く使用できます。リクライニングの調整ができ、シーンに合わせて調節可能な3段階タイプの機能が備わっています。また、家の中を便利に動かせるキャスター付で楽でおすすめのバウンサーです。

 

 
 
ロコミでは、非常に使いやすいとの意見が挙がっていました。丸洗いが可能なので、いつでも清潔な状態で使用できます。また、シートの下にはさらにクッションを搭載しているので、寝心地もよくおすすめのバウンサーです。
サイズ85.5 x 56 x 43.5 cm推奨体重2,5~16kg
第9位

カトージ

ベビーバウンサー NewYorkBaby テーブル付き 03705

価格:8,502円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テーブル付きで食事を快適に行えます。

日よけのキャノピーが付いているので、お部屋を選ばずに快適にお過ごしいただけます。頭の部分には、クッションが付いているので、しっかり頭をサポートし、安心です。また、5点のベルト仕様でズレ落ちる心配もありません。

 

取り外しができるトイバーが付いているので、必要な時にすぐに使うことができるバウンサーです。さらに、足部分のストッパーで固定すると、椅子としても使用できます。本体シート、ヘッドサポート、ベルトカバーは洗濯ができるのでお手入れも困らずおすすめのバウンサーです。

 

リピートして使われているといったロコミが挙がっていました。軽量なので持ち運びもしやすいタイプでいつでも気軽に使うことができます。クッション機能が搭載されていることにより、しっかりと体を守り安心して使えるおすすめのバウンサーです。

サイズ83.2 x 45 x 24 cm推奨体重-
第8位

キッズツージャパン

ブライトスターツ バウンサー ハッピーフラワーズ・バウンサー 0ヶ月~

価格:4,298円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女の子にぴったりの可愛いおしゃれなデザインです。

シンプルな作りながらも、バイブレーション機能搭載の優れたバウンサーです。可愛らしいピンクの色合いに、ふくろうとお花があしらわれた女の子におすすめのデザインです。また、トイバーには2つのおもちゃ付きで楽しむことができます。

 


調節のできる3点ハーネス留めでしっかり赤ちゃんを支えるので、落下などの心配がありません。包み込むようなシート設計で、安心して使用できます。トイバーは簡単に取り外すことができるので、使い勝手も良くおすすめのバウンサーです。

 

少しの揺れで心地よく揺らしてくれるとのロコミが挙がっていました。多機能なので、初妊婦さんにもおすすめのバウンサーです。また、コンパクト設計なので、お部屋が狭いご家庭でも使用していただけます。

サイズ53.3 x 42.2 x 48.3 cm推奨体重3~9kg
第7位

ベビービョルン

バウンサーBliss サンドグレー 006017

価格:20,520円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーバリエーションが豊富で、クッション性が備わった安全設計です。

赤ちゃんの小さな動きに反応して揺れが起こり、赤ちゃんが動きを止めると、それに合わせてぴたりと動きを止めてくれるバウンサーです。赤ちゃんの気持ち寄り添うことができるので、優しく快適な揺れを実現し、寝ない、泣き止まない赤ちゃんもご機嫌になれます。



首が座る生後1ヶ月から2歳頃まで長くご愛用いただけます。成長して歩けるようになったら、カバー部分を裏返して、椅子としても使用可能なので、多機能でおすすめのバウンサーです。さらに、コンパクトに折り畳むことができるので持ち運びにも適しています。

 

なかなか寝れない子も驚くほど寝てくれるとのロコミが挙がっていました。形状が柔らかく作られているので、快適に使用でき、赤ちゃんを包むように保護します。揺れながら寝ることによって、安心感が生まれ落ち着いた空間を作ってあげることができるバウンサーです。

サイズ92 x 41 x 12 cm推奨体重-
第6位

日本育児

ロックアウトおりたたみバウンサー 新生児から9kgまで対象 コンパクトに折りたためるバウンサー

価格:6,887円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折り畳み式でコンパクトに収納できます。

使わない時はコンパクトに折り畳みができるので、収納も省スペースで納めることができます。シートの生地は丈夫な厚手でサイドまであり、クッション性もしっかりしているので、安定感抜群でおすすめのバウンサーです。


複雑な組み立ては一切なく、開封後すぐに使用できます。リクライニングレバーを握ってカンタン角度調節が可能なので、お食事も快適に行えます。5点式のベルトとセーフティパッドで赤ちゃんをしっかり固定し安全面が高くおすすめのバウンサーです。

 

お値段も手頃で、持ち運びにも便利だと喜びのロコミが挙がっていました。お孫さんにプレゼントとして贈られた方も多いです。首が座る前でも、座った後でも角度が調節できるので、多様に使えます。

サイズ70 x 41 x 57 cm推奨体重-
第5位

ベビービョルン

ベビーシッター バランス メッシュ エアー ブラック【バウンサー専用キャリーバッグセット】

価格:14,395円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用のバッグが付くので、持ち運びが楽に行えます。

世界中のママから支持されたベビービョルンから、更に進化した新型モデルのバウンサーが誕生しました。スムーズなリクライニングの調整と、イタズラ防止の安全弁、さらに、静かな消音カバーが付いた機能性満載の商品です。



赤ちゃんが、正しい姿勢で親に抱っこされているような、一番心地よい揺れを人間工学に基づいて再現しています。また、接合部は消音カバーになっているので、揺れた時のギシギシ音を失くし、夜中でも気兼ねなく使えおすすめのバウンサーです。

 

抱っこしないと泣いてしまうお子さんが、今ではすっかり寝てくれるとのロコミが挙がっていました。赤ちゃんの眠りに特化した設計で、寝つきが悪いお子さんにもおすすめです。また、機能性が非常に充実しているので、初めて使用される方にもおすすめのバウンサーです。

サイズ92 x 43 x 13 cm推奨体重~13kg
第4位

アップリカ

電動スウィング & ポータブル Smart Swing スマートスウィング クレームブリュレ YE ★Easy Washタイプ★ 91139

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医療機関を参考に作られ、丸洗いが可能です。

抱っこのように少し身体を起こした姿勢と、左右に揺れる優しいスイングが心地良い眠りを助けます。また、本体を2つに折る事が出来るので、コンパクトに収納できるだけでなく、持ち運びも楽に行えます。


こちらのバウンサーは、コードでも、電池でも使用できるタイプの商品なので、場所を問わずいつでも使用できます。また、備え付けのコードに携帯音楽プレーヤーを装着することができるので、音を使ってさらにお子さんを落ち着かせることができる便利な機能付きです。

 

子どもが泣きやむだけでなく、コストも最高とのロコミが挙がっていました。移動も楽に行えるので、家事もをスムーズにすることができます。さらに、眠った赤ちゃんをそのままベッドへ移動もできる優れ物です。シーンに囚われず使用でき、おすすめの商品です。

サイズ57 x 55 x 40 cm推奨体重~11.4kg
第3位

カトージ

ベビーバウンサー NewYorkBaby 03704

価格:8,618円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おもちゃ付きで赤ちゃんも夢中になれる商品です。

一日をほとんど眠ってすごしている新生児の頃でも、つい赤ちゃんの様子が気になりますよね。そんな方の為に、家事をする時もそばに置いておけるベビー用品がこのバウンサーです。軽量で持ち運びやすく、優しい揺れで、赤ちゃんのご機嫌を取ることができます。

 

ストッパーや背もたれの調整で、ねんねから食事まで大活躍です。ストッパーで固定すれば、食事の際には椅子に早変わりします。また、リクライニング機能でぐっすりと眠ることができる便利でおすすめのバウンサーです。

 

屋根が光やクーラーの辺りを妨げてくれるので便利といったロコミが挙がっていました。温度調節が難しいエアコンや、睡眠の邪魔になる光からも赤ちゃんを守ってくれるバウンサーです。移動も楽にできるので、目を離すことなく家事が行えます。優しい表情の星や月のマスコットが、赤ちゃんを穏やかな気持ちにしてくれます。

サイズ83 x 45 x 24 cm推奨体重~15kg
第2位

コンビ

ローラックチェア プルメア S ペールオレンジ (新生児~2歳頃対象) 多目的ロッキングローラック

価格:22,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しくゆりかごのように揺れ、快適に過ごせます。

ロッキング&リクライニングのシンプル設計のバウンサーです。むずがる赤ちゃんでもご機嫌にすることができます。 優しく押すと、ゆりかごのように揺れるロッキングタイプの商品で、やすらかに過ごすことができます。

 

お食事に使える着脱式テーブルが備わっていることで、離乳食を与えやすくなります。 レバーを調節するだけで、簡単にリクライニングができます。洗い替えクッションが別売りで販売されているので、汚しやすい赤ちゃんの為に常備していると便利でおすすめです。 

 

キャスターが付いているので、移動が楽といったロコミが挙がっていました。保育園や幼稚園でも使用している所があり、多くの方に利用されている商品です。しかし、折り畳むことができず、本体も大きさがあるので、ある程度のお部屋の広さが必要になります。

サイズ91.5 x 54.5 x 30.5 cm推奨体重~11.6kg
第1位

マテル フィッシャー

プライス インファント・トドラーロッカー ドット CMR07

価格:6,719円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成長に合わせて3wayで使用できます。

キックスタンドを引き出して、ラックを固定することができるバウンサーです。キックスタンドを外して揺らすと、揺れによってリラックスでき、赤ちゃんもご機嫌です。お昼寝の寝かしつけにもおすすめの商品です。また、デザインがユニークで可愛いく、おもちゃも付いているので遊ぶ知恵を自然に身につけることができます。

 

お座りができるようになったら、ゆったり揺れる椅子としても使用できます。さらに、18kgまで乗れるので、4~5才と長く使うことができます。 成長やシーンに応じた使い分けができ、便利でおすすめのバウンサーです。

 

軽量で簡単に組み立てれるとのロコミが挙がっていました。ゆったりとした揺れ具合で、お子さんの快適な眠りをサポートします。ただ、ゆりかごモードにすると揺らしすぎて前のめりに倒れてしまう危険性もあるので、状況に応じて使いましょう。 

サイズ50 x 60 x 42 cm推奨体重~3.08kg

まとめ

今回はおすすめのバウンサーをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?揺れるバウンサーは、赤ちゃんが心地よく過ごすために非常に便利なアイテムです。1台あればベッドや椅子としても使えるので是非使用してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ