【よく当たる!】姓名判断の本おすすめ人気ランキング10選【画数占いも】

記事ID133514のサムネイル画像
姓名判断の本はどれが本当におすすめなのか、よくわからないですよね。こちらでは姓名判断の本をランキング形式でおすすめをご紹介。例えば赤ちゃんの命名のために、例えばご自身の運勢判断のために、という感じで姓名判断の本が格段に選びやすくなることうけあいです。

姓名判断の本は名付け親のバイブル

姓名判断の本と言っても「赤ちゃんの名前づけ」と「運勢診断」の2つに分かれます。今回ご紹介するおすすめランキングの中には、赤ちゃん専門誌監修の本や、有名な占い師による姓名判断の本が登場します。基本的には全て「名前から運勢を判断する」ということに変わりはありません。ご自身の現在の状況に合わせてチェックしてみてください。

 

例えば「赤ちゃんの名前づけ」の場合、参考にすべき情報は様々。有名人の名前や歴史上の人物、インターネット上にも多くの情報があふれかえっています。その中でご自身がどの情報を元にお子様のお名前を決めていくかが重要。やはり検査を受けて販売されている情報という点では「本」がおすすめです。

 

一方、大人になってから自分で運勢を調べたいという場合も、ネット上の無料診断や、現在では有料の「占いテレフォン」なども人気。ただこの点においてもしっかり編集された姓名判断の本の方が安心してチェックできますし、何より本を選ぶ楽しさもあります。

姓名判断の本の選び方

姓名判断の本の選び方も様々。実は姓名判断には「流派」があります。その違いがわかっているのといないのとではまた選び方も違ってきます。また「赤ちゃんの名前づけ」なのか「運勢診断」なのかというシチュエーションの違いでも選び方は変わってくるので、ここでしっかり予備知識をつけておきましょう。

流派で選ぶ

姓名判断には「熊崎式」「桑野式」「吉元式」の3つの流派があります。元々の「姓名判断」の概念を作ったのは「熊崎式」とされていますが、そこから派生した流派も人気があります。それぞれの特徴を知った上で選ぶと良いでしょう。

「熊崎式」が元祖姓名判断

姓名判断の源流を作り上げたのは「熊崎式」として有名な熊崎健翁。ただ熊崎健翁自身が姓名判断というもの作り上げたくて開発したのではなく、その後に易者である林文嶺と言語学者の永杜鷹堂がシンプルに理論化したため、大衆に広く普及されるようになったのです。

 

「五聖閣」と呼ばれる熊崎式の姓名判断は漢字の指名から「五格」を抜き出して判断します。天・人・地・外・総格の5つはそれぞれに姓名を判断するための意味があります。

 

天格」は晩年に影響力を高める部分。「人格」は人の内面をあらわす部分。家庭や仕事、結婚運などに影響します。「地格」は人の幼年期に強い影響を与えるもの。そのため、性格や仕事などに関与する点になります。「外格」は人の外側、人間関係に影響する点です。最後に「総格」ここは人生の晩年の運勢に影響してきます。

 

判断基準の多い「桑野式」

桑野式は熊崎式の「五格」に対して「内画法」をプラスしたもの。内画法は「本体(生涯)」「Aクラス(初年期)」「Bクラス(中年期)」「Cクラス(晩年期)」に分けられます。また数字による解釈以外に運勢周期表や陰陽の配列などの桑野式独自の鑑定方法があるため、多くの運勢解釈が可能です。

 

熊崎式の画数は基本的に戦前の旧漢字を用いるのに対し、桑野式では現代の社会で使われる「表記文字」が基本。そのため時代の移り変わりに伴う最新の姓名判断を実現しています。

 

桑野式には「奥義」となるものがあり、その最たるものが「同格・同数現象」を用いた姓名判断。これは同じ働きをする数字の縦、横、斜めなどの位置関係を元に解釈する鑑定方法で今までの姓名判断にはない基準です。

 

新しい姓名判断「吉元式」

今までの姓名判断と「吉元式」の違いは、熊崎式や桑野式の方法を踏襲しながらも他の要素を組み合わせている点にあります。例えば熊崎式の「五格」と桑野式の奥義である「同格・同数現象」に「カバラ数秘術」を合わせる。と言った方法です。

 

「カバラ数秘術」というのはユダヤ民族の占術です。人生の中で数々の出来事などw運命的に予測してくれるので、アメリカやヨーロッパなど、現在では世界中に広まっています。中でもマドンナも愛用していることからセレブなどにも重宝されています。

 

熊崎式、桑野式、吉元式と進んでいるように感じると思いますが、実際にはそれぞれにメリットとデメリットがあります。先天的な運勢は戦前の旧漢字体を使う熊崎式の方が支持されていたり、新しい時代に合わせた姓名判断なら桑野式、吉元式の方が良い。といった感じです。いずれの姓名判断も実際に本などをチェックしてみてご自身に合うものを選ばれるのが良いでしょう。

シチュエーションで選ぶ

姓名判断を求める人の中には「赤ちゃんの名前づけ」や「ご自身や運勢などの診断」を目的としている場合があります。姓名判断のおすすめランキングにはそれぞれに適用できるものや、特化したものなどがあるので、ご自身のシチュエーションに合わせて選ぶと良いでしょう。

赤ちゃんの名前づけのために

赤ちゃんの名前をつける時には親御さんは相当悩まれると思います。例えば芸能人や歴史上の人物、父母や祖父母などの漢字を使うなどどれが適切でどれがお子さんに合う名前なのかわからなくなるでしょう。そういう時の参考として「赤ちゃんの名前づけ」に特化した姓名判断の本がおすすめです。

 

せっかく考えたのに、父母の同級生や知り合いと名前がかぶってしまうという事態は少なくないでしょう。赤ちゃんの名前づけの本には多くの事例やサンプルとなる名前が記載されているので、考えもつかなかったような良い名前に巡り合うことができるかもしれません。

 

また親御さんの考えられた名前の候補の中で「姓名判断的に良い名前」という裏付けをとるためにも赤ちゃんの名前づけに特化した姓名判断の本はおすすめです。

改名の検討のために

現在、キラキラネームなどをつけられたお子さんが大人になってから改名を考える事も少なくないようです。また、運勢的にご自身が悪い運気は名前から来ているのではないかと考えたり占い師に指摘されるなどして、改名を考えるパターンもあります。

 

実は自分の名前を改名するためには家庭裁判所で「改名するのに必要な正当な理由」が必要です。例えば姓名判断の本で確認すると、自分の運勢が悪いから。という理由では多くの場合通りません。その点、キラキラネームなどであればストレスを感じる、いじめにあうという理由で許可される場合があります。

 

姓名判断の本で確認して、もし本当に良くない場合、本格的に改名を考える方もいると思います。その場合は本来の名前ではなく、「通称名」を5年以上使用することで、「通称名が自分の名前と認識されているので、本名を変更したい」という理由であれば許可される可能性が高まります。

相性診断や仕事運の判断のために

姓名判断の本の中にはどちらかというと占い色の強いものもあります。ただ、血液型や星座などの占いとは違い、ご自身の名前から導き出す姓名判断は同姓同名がなければ唯一無二のものとなります。

 

人生の中で仕事や恋愛、結婚や出産など様々な場面で姓名判断のような占いが救いになることも少なくありません。また、対面式の占いで結婚運や恋愛運を見てもらいにくいという方もいるので、ネット通販などで購入できる姓名判断の本はおすすめの運勢診断の方法です。

 

姓名判断や占いというのは可能であれば悪い点を避ける方法や、良い点をたくさん知りたいというもの。そのため励ましにならないものならあまり受け入れられないですよね。姓名判断の本は予算に余裕があれば複数冊チェックするのがおすすめです。

著者や出版社で選ぶ

自分が知っている著者や、出版社が販売している姓名判断の本であれば、あまり考えずに手に取ることができると思います。テレビなどでも見かけたことのある先生の著書やご自身が現在買われている雑誌の出版社であれば親しみもあるので、選びやすいかと思います。

有名な占い師の本

その時代によって人気のある占い師は様々ですが、日ごろから他の占いで信じる事ができていれば、その占い師の姓名判断の本を選ぶのも悪くないと思います。この点で、先ほどの「流派で選ぶ」でご紹介した姓名判断の方法。ここも合わせてチェックできるポイントになります。

 

テレビで一躍有名になった細木数子さんや安斎勝洋さんの姓名判断の本もおすすめ。例えば安斎さんに至っては複数の姓名判断の本を出版されています。また現在も人気のゲッターズ飯田さんですが、こちらは「本の出版」よりもウェブ上でのサービスを展開しています。

 

姓名判断の方法自体は普遍的なもので、はやりすたりがあるものではありませんが、その時代の有名な占い師の本には「流行」がつきもの。占いをする中でのウエイトを「姓名判断」に置いているかどうかを見極める必要があります。

赤ちゃん雑誌監修の本

赤ちゃんの名前づけに特化した本では、普段赤ちゃん雑誌を出版している会社の本がおすすめ。日ごろから現場でインタビューや読者アンケートをとっていることから、サンプルとなる名前のデータ量では他の姓名判断の本と引けを取りません。

 

ただ「姓名判断の専門の本」ではないので、画数から導き出す運勢診断的なものはありますが、本格的に「姓名判断」自体がわかる本ではありません。そのため、赤ちゃんの名前づけの際には複数購入される本の中の一つに「赤ちゃん」に特化した本を一冊。という方が参考いしやすいでしょう。

 

参考にできる点は実際に名前をつけるためのスケジューリングや、まわりへの確認方法など、第一子の場合にははじめてのことだらけで戸惑いも多い親御さんのバイブル的な本になることは間違いありません。

本の雰囲気で選ぶ

実際に姓名判断の本を選ぶ時に本のタイトルや著者、出版社名などがわかっても、いざその本の表紙を見た時に買う気が起きなかったという経験ないでしょうか。例えば昔のレコードを選ぶときに音楽の内容はわからないけど、ジャケットが良いから買ってしまうという「ジャケ買い」に通ずるのが「雰囲気で選ぶ」というもの。迷った時の最後の手段としてお役立てください。

ページ数やわかりやすさ

姓名判断の本の中には分厚いものから、比較的ライトに読めるものまであります。また文章が多く、図解が少ないと重要なことでもわかりにくいですよね。例えばAmazonなどで購入する場合には「なか見検索」という機能でちょっとだけ内容をチェックできるものもあります。

 

その中で特にチェックすべきものは「目次」。目次が確認できれば姓名判断の本の大枠を知り得ることができると言っても過言ではありません。また簡単に本の構成がわかるだけでも、見る側として「読みたい」と思わせてくれるものであれば、選んで良いかもしれません。

 

基本的にはご自身の目的別に選ぶことが大切。仕事運に大半のページを割いている本もあれば恋愛や結婚運に特化したものもあるため、「なか見検索(Amazon)」がついている本なら必ず、チェックすることをおすすめします。

表紙のイメージも相性の一つ

姓名判断の本が占う「相性」のように本の表紙というのは読む側との相性を一瞬で決める場合があります。タイトルや著者がキャッチーであっても、表紙を見るとあまり触手がのびない。という経験はないでしょうか。

 

人は一瞬にして多くの情報を脳内で処理して、例えば姓名判断の本であれば「購入するかどうか」を判断しています。これはその人の環境や今までの知り得た意識的、無意識的な情報から判断されているようです。

 

姓名判断の内容はもちろんのことですが、使用する時の違和感を感じない本を選ぶというのは精神衛生上、大切なこと。これからご自身やまわりとの相性、赤ちゃんの名前などを占っていくわけですから、「相性の良い」本との巡り合わせを信じてみてください。

おすすめ!姓名判断の本ランキング10選

10位

高橋書店

世界にはばたく男の子の名前

男の子の名前に特化

姓名判断の本と一緒に購入されることの多い「男の子」の名前に特化した本。内容はこれからのワールドワイドな活躍を担う子供たちが「海外でも通用する名前」を命名できるようにするもの。英語圏のみならず、ドイツやイタリア、中国などの様々な言語文化を持つ世界の紹介があるので、海外に行った時に恥ずかしい意味の名前をつけずに済むかもしれません。

 

特に発音しにくい日本名などを避けるか、もしくは略せるような名前を命名することで、海外でのお友達の間でも「呼びやすい」名前として親しまれることうけあい。また海外に通用する名前についても運勢診断などの要素を盛り込むことでさらに世界観は広がります。

 

購入された方のレビューでは日本の中だけのことを考えて命名しようとしていたが、海外で発音しやすい名前などを意識すると名前を選ぶ幅が広がった。など、嬉しい声があがっています。

発売日 2005/12/15 ページ数 448ページ
9位

高橋書店

世界にはばたく女の子の名前

女の子の名前に特化した本

女の子の名前に特化したこちらの本も男の子同様に世界で通用する名前を辞典的に使えるもの。海外の方の発音のしやすさを3段階のレベルに分けて紹介してくれているので、非常にわかりやすいのも選ばれている理由の一つ。

 

またフランスやスペイン、韓国などで名前に似たイヤな言葉がないか、という点にも言及されているので、恥ずかしい思いをすることがありません。漢字名だけでも4,000例を超えている上、姓名判断的な運勢も網羅。こだわりの命名が可能になります。

 

実際に購入された方の声では「海外で通用する名前とは言え、選べない名前の例もある」とのこと。ただ注目すべきはレビューの文章量が非常に多いこと。それだけ真剣に赤ちゃんの名前づけに向き合っている方が購入されている良書の証でもあります。

発売日 2005/12/15 ページ数 448ページ
8位

主婦の友社

男の子女の子赤ちゃんのしあわせ名前事典

安心の主婦の友社

男の子女の子赤ちゃんのしあわせ名前事典は安心のブランド主婦の友社からの発売。2017年から2018年版でも問題なく活用できます。赤ちゃん雑誌として有名な「Baby-mo(ベビモ)」を発刊しているだけあって、情報量も十分。20,000例以上の名前のサンプルがあるので、命名の際にはかなり助かることでしょう。

また姓名判断的な運勢だけではなく、生まれ月やイメージ、漢字などから選べるようになっているので、姓名判断だけではなく総合的に赤ちゃんの名前をつけたいという人にはおすすめ。実際に書き込めるメモ欄もあるので親御さんに重宝されています。

 

本の表紙の印象や目次に関してはとても洗練されていて、かつ見やすいのが特徴。まだ名前をつける前のぼんやりとした状況でも基本を学んだ上で「希望に合わせた命名手法」を選べるため、迷わず良い名前探しに没頭できるでしょう。

発売日 2017/7/27 ページ数 512
7位

説話社

姓名分析―運の不思議を解き明かす

姓名判断そのものを学ぶ

「姓名判断」は流派などの選び方を知っていくと、ご自身の運勢や赤ちゃんの名前づけ以外に「姓名判断」そのものに興味が湧いてくる場合があります。著者の源 真理さんは東洋運命学の権威である父、三須啓仙から正統運命学などを学び、現在ではライフアナリストとして各界に影響力を持つ人物。

 

なぜ姓名判断を行う必要があり、なぜ姓名判断で導き出される運勢は信ぴょう性が高く感じるのか、という深い面まで掘り下げた内容のため、姓名判断自体に興味がないと読めない可能性もあります。ただ、読み進めていく内に自分の名前にも興味が持てるようになるので、結果的には満足感の高い一冊。

 

実際に購入された方のレビューでは姓名判断と言えど、人名だけではなく、会社名や商品名にも言及されていて非常に面白いとの声が。画数だけでは判断しにくい点についても姓名判断の「不思議」に迫る良書の一つです。

 

発売日 2006/9/1 ページ数 296
6位

ベネッセコーポレーション

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典

安心!たまごクラブひよこクラブブランド

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典は2019年から2020年版の最新の名前辞典。実際に活用された方のレビューが濃厚で、おすすめ漢字からの名づけやイメージ、画数、音などの様々な選び方が書かれているのでありがたい。という選択肢を広げてくれたことへの感謝が多い印象。

 

また中でも多いのが「たまひよ名づけ博士Webサービス」。こちらはWeb上で直接入力、もしくはイメージや漢字指定などで「赤ちゃんの名前の参考になる候補」を導き出してくれるというもの。

 

もしかすると実際の本以上に役だってしまうかもしれなしサービスがついていることで親御さんたちには大好評の名前辞典。最新版だと今の時代に合わせた名前が例として紹介されているので、しっかりと改訂されていることがうかがえます。

発売日 2018/11/2 ページ数 485
5位

池田書店

開運! ひらがな姓名判断

漢字の画数ではなく「ひらがな」?!

姓名判断の概念を一回全部はずしたところに「新しさ」を見出した良書。ひらがなが持つ「音」が重要とのことで、その響きから運命が決まる。という考え方の姓名判断。実際には熊崎式の「五格」の方法なども踏襲されており、新しいだけのものではありません。

 

ページ数も多すぎず、目次も3つのパートのみなので、「姓名判断」というある意味ハードルの高い学問というよりは気軽に読める一冊。ひらがな姓名判断の基礎から、ひらがなが持つ意味。名前の音でわかる人間関係や恋愛に関して。実は読み応えのあるというのが特徴です。

 

実際に購入された方のレビューで多いのは、とにかく「うれしい!」というもの。理由は通常の姓名判断では「中ぐらいの名前」とされていた名前が、ひらがな姓名判断では自分の名前が好きになれるくらい良い運勢だったから。というもの。また「わかりやすい!」という声も多いので姓名判断本のラインナップとしては揃えておきたい一冊です。

発売日 2011/2/22 ページ数 160
4位

つちや書店

マンガで覚える 図解 姓名判断の基本

ネーミング術から自分の運勢まで

姓名判断の本は基本的に画数など方法論を教えてもらって、そこに自分の情報をあてはめて運勢を知る。というものが多い中こちらの本では「姓名判断の基本」がベースになっています。姓名判断的な考え方がわかるとハンドルネームやペンネームなど、こと「ネーミング」に関して運勢を踏まえた上で命名することが可能になります。

 

また姓名学をより多くの人に「学んでほしい」という一環からか、本の中の漢字には全文「ふりがなつき」。そのためマンガ形式ということもあるので小学生でも楽しんで読んでもらうことが可能です。自分の名前というものに対して子供のころから意識付けできていると、その後の運勢も変わってくるのではないでしょうか。

 

ページ数も多すぎることはない上、頭の中では計算しずらい画数計算などのために「書き込みシート」が添付されています。現在経営学や哲学系の書籍が「マンガ化」される中で、人生にストレートに関わる「姓名学」なら読んでみたい方も少なくないと思います。

 

発売日 2015/1/30 ページ数 160
3位

グラフ社

数命学による姓名判断

数命学会の祖となる方の著書

現在では見やすい読みやすいわかりやすい姓名判断の本が多い中、ストレートに姓名判断に関して深堀りしているのが「数命学による姓名判断」。著者の野間覚玄さんは「運命予知」の分野に興味を持った結果、姓名判断の基本となる字画数の組み合わせから年月日に関しての数字の組み合わせによる「運命の流れの原則」を発見したのこと。

 

姓名判断は数字の組み合わせだけで導き出される「簡易版」が多い中、野間さんの方式は「これからの運勢の改善方法」を導き出してくれるというのが大きな特徴。そのため、目的として赤ちゃんの名前づけから仕事運、しっかり手順を踏めばできる改名の方法などにも言及されています。

 

実際に購入された方のレビューには「お坊さんも参考にしている良書」として紹介されている方もいらっしゃいます。お坊さんにお名前を授かる方も少なくなったとはいえ、そういう職業の方も参考にされているとわかると、より一層読みたくなりますよね。

発売日 2002/2 ページ数 284
2位

現代書林

秘傳 究極の姓名鑑定法

思わず読みたくなる「飛傳」の書

姓名学の権威、土屋光正さんの集大成ともいえる「究極」の姓名判断の本。著者は数十万人を鑑定していく中で「正統」な姓名判断の「奥義」にたどり着きます。その過程で知り得た陰陽、五行(五格)、画数、意義など様々な方法を用いた姓名の鑑定法をこの書において初公開。

 

「秘傳」の書としながらも、姓名判断に必要な基本が学べる実例、実際の画数の見方などで構成されており、表紙からは想像できないほどの姓名判断の基本も身に着けることが可能。これにより、姓名判断を行う側、見てもらう側からの視点で総合的に姓名判断自体の世界に没入できます。

 

「秘傳」の中では姓名鑑定のプロである土屋さんの長年の経験と実績からなる「本当の姓名判断」が解説されており、例えば良い言葉だけをならべた占いとは違い、自分がなおすべき面や伸ばす面などがわかるようになっています。

 

発売日 2016/12/7 ページ数 543
1位

クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

絶対運がよくなる ビジネスネームの名付け方

運勢の面からみるビジネス書

一見するとビジネス書に見える本書。じつは姓名判断の鑑定家が手掛ける「成功するためのネーミング辞典」ともいえる一冊。すでにメディアでも大きく取り上げられており、フジテレビ「とくダネ!」をはじめ日経新聞、週刊現代、週刊朝日など各社が注目しています。

 

本名ではなく「ビジネスネーム」を設定することで今まで「なぜかうまくいかない状況」を打破できる可能性を示唆する内容。例では野球の「イチロー」や「ボブ・ディラン」など実際に成功している人を紹介。その理由についても言及されています。

 

また基本的な姓名判断の知識や、なぜ姓名判断が必要なのかをわかりやすく解説されているので、実はこれから姓名判断を知りたいという人にもおすすめの本です。実際に本を読まれた方のレビューには戸籍上の名前ではなく成功する方法そのものを受け入れられる良書。おすすめです!とあります。

発売日 2016/11/21 ページ数 196

姓名判断本のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 発売日 ページ数
1
絶対運がよくなる ビジネスネームの名付け方

運勢の面からみるビジネス書

2016/11/21 196
2
秘傳 究極の姓名鑑定法

思わず読みたくなる「飛傳」の書

2016/12/7 543
3
数命学による姓名判断

数命学会の祖となる方の著書

2002/2 284
4
マンガで覚える 図解 姓名判断の基本

ネーミング術から自分の運勢まで

2015/1/30 160
5
開運! ひらがな姓名判断

漢字の画数ではなく「ひらがな」?!

2011/2/22 160
6
たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典

安心!たまごクラブひよこクラブブランド

2018/11/2 485
7
姓名分析―運の不思議を解き明かす

姓名判断そのものを学ぶ

2006/9/1 296
8
男の子女の子赤ちゃんのしあわせ名前事典

安心の主婦の友社

2017/7/27 512
9
世界にはばたく女の子の名前

女の子の名前に特化した本

2005/12/15 448ページ
10
世界にはばたく男の子の名前

男の子の名前に特化

2005/12/15 448ページ

まとめ

姓名判断のおすすめの本をご紹介しました。それぞれの状況別に選ぶ本も変わってくると思います。人生の要所要所で「運勢」というのは気になるもの。この機会にどっぷりと姓名判断の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

デザイン本のおすすめ人気ランキング20選【空間デザインの本も】

デザイン本のおすすめ人気ランキング20選【空間デザインの本も】

参考書・専門書
【笑いから感動まで!】大人気の百田尚樹のおすすめ本ランキング10選

【笑いから感動まで!】大人気の百田尚樹のおすすめ本ランキング10選

参考書・専門書
【実は難しくない!】哲学がわかるおすすめの本の人気ランキング13選

【実は難しくない!】哲学がわかるおすすめの本の人気ランキング13選

参考書・専門書
外付けHDDの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

外付けHDDの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

AV・情報家電
【繰り返してはいけない歴史】戦車に関する本おすすめランキング10選

【繰り返してはいけない歴史】戦車に関する本おすすめランキング10選

参考書・専門書
【名作揃い】ゲームボーイアドバンスのおすすめ人気ランキング61選【アクションRPGも】

【名作揃い】ゲームボーイアドバンスのおすすめ人気ランキング61選【アクションRPGも】

ニンテンドーソフト