おしゃれな新生活『人気のチェストおすすめランキング10選』

記事ID133498のサムネイル画像

お部屋のイメージ合うチェストの選び方をご紹介します。ワンランク上のおしゃれなチェストで、すてきな部屋を描きましょう。人気のチェストをランキング形式でご紹介するので、おすすめのポイントをぜひチェックしてください。探していた何かが見つかります。

生活空間を彩るおしゃれなチェスト

チェストにとって最も大切なのは、その収納力でしょう。チェストのサイズは使いやすさに関わります。使う人の身長に合わせるだけではなく、ライフスタイルに合うチェストを選ぶことも大切です。

 

そして、部屋の空間に違和感なく収まることです。おしゃれなチェストはたくさんありますが、それを置くだけではおしゃれな部屋にはなりません。チェストやテーブルなど個々の存在が、一つに結びつくを統一感持って調和の取れた空間を描き出します。

 

使いやすいチェストやお部屋のイメージに合うチェストの選び方をご紹介します。おしゃれなチェストを見つけるための参考にしましょう。おすすめのチェストもランキング形式でご紹介するので、おすすめのポイントをぜひチェックしてください。

チェストの選び方

チェストに限りませんが、購入してみたらイメージが違ったという経験もあるでしょう。ポイントを押さえて選ぶことで、自分に合うチェストを絞り込めます。イメージ通りのチェストを選ぶポイントを、確かめてみましょう。

部屋のイメージに合わせる

チェストを選ぶときは部屋のイメージに合わせて、統一感を持たせるといいでしょう。統一感がないと一箇所だけぽつんと浮いてしまします。

シンプル

シンプルなチェストは存在感を主張しすぎず、どのような部屋にも合わせやすいタイプです。部屋に溶け込むナチュラルなものや、明るく見せるカジュアルなものまでデザインも豊富です。和室でも洋室でも馴染むので、デザインで迷ったらシンプルなチェストを選ぶといいでしょう。

 

また、デザイン的に際立った特徴がないので飽きがこなく、長いライフサイクルで使いやすいといえます。しかし、馴染みやすいとはいっても、全体的な雰囲気に合わせることも大切です。

 

カジュアルなイメージで統一された部屋に、一つだけナチュラルなチェストがあると違和感を感じるでしょう。それが結果的に、チェストが存在を主張しすぎることにもなります。シンプルなチェストは部屋のイメージに合わせやすいですが、統一感も忘れないようにしましょう。

アンティーク調

アンティークとは製造から100年以上経過したもので、アメリカでは法律で定められています。ただ古いだけではなく芸術的であり、美術的価値が求められます。アンティーク・インテリアは高価なものが多く、部屋中をアンティーク・インテリアで揃えるのは現実的ではありません。

 

そこでおすすめなのが、アンティーク風チェストです。100年以上前のヨーロッパ調のデザインで、新しく作られたチェストをアンティーク風チェストといいます。アンティーク・インテリアは収納家具としての実用性より、美術的価値を求められます。

 

そのためアンティーク風のチェストもデザイン性に富んでいます。現代風のデザインとは異なるので、一点だけアンティーク風にするなら配置に工夫が必要です。アンティーク風のチェストを選ぶなら、お部屋のイメージをアンティーク風に統一するのがいいでしょう。

ロココ調

ロココとは18世紀から、ヨーロッパの王侯貴族の間で流行った様式です。ロココはフランスからヨーロッパ全体に広まり、華やかな宮廷文化を象徴します。ロココは家具のデザイン性というより、美しい装飾が特徴です。ロココとは洗練された華やかなインテリア装飾をいいます。

 

現代では美しいロココの装飾を模範に、新しいチェストが作られています。それがロココ調チェストです。チェスト本体に施された彫刻や、金具の彫金などが華々しい雰囲気を出します。

 

18世紀ころの王侯貴族が愛したインテリア装飾なのでとても優雅でおしゃれですが、現代風のお部屋では置く場所を選ぶタイプといえます。お部屋のイメージがアンティーク調であるなら、ロココ調のチェストも似合うでしょう。

北欧風

北欧とはフィンランド、ノルウェー、デンマーク、スウェーデンの4カ国をいいます。北欧には冬は長くて厳しい冬があり、日照時間も短くなります。しかし、北欧の人たちは、厳しい冬を受け入れて心豊かに暮らしています。

 

そのようなライフスタイルと、自然に対する考え方がチェストにも現れています。北欧風チェストの特徴は華やかさや優雅さではなく、洗練されたスタイリッシュなデザインです。木材が豊富な北欧では、木の温もりを大切にしたナチュラルもよく使われます。

 

木目や木の色合いを大切にし、寒い季節でも温かく感じられるように、自然をじょうずに取り入れています。また、日照時間が短い冬でも部屋が明るく見える白や、自然を感じられるアースカラーも使われます。

タイプで選ぶ

チェストのタイプを見ることも大切です。チェストのタイプの特徴をご紹介します。収納量を考えたり、使う人の身長やライフスタイルに合わせて選びましょう。

ハイチェスト

ハイチェストは横幅を抑えて上に高くしたものです。設置スペースを抑えながら収納力を確保しています。背の高いものだと引き出しの段数が8段もあり、1m60cmを超えるものもあります。

 

引き出しの段数が多いものは身長に合わせて選ばないと、上の段に入っているものが見えません。ハイチェストで人気があるのは、引き出しが5段くらいのタイプです。目的の収納量のものを選びやすいでしょう。しかし圧迫感を感じ、部屋が狭く見えるデメリットもあります。

ローチェスト

ローチェストは高さを抑える代わりに、横幅をワイドにしたタイプです。幅が大きいほど収納力も大きくなりますが、設置スペーを広く取ることになります。天板の上に物をおくこともできるので、収納能力を保持しながらディスプレイを飾るインテリアとしての使い方ができます。

 

また、ローチェストは圧迫感がないので、部屋が広く見えるメリットがあります。狭い空間を視覚的に広く見せて、窮屈感を抑えます。子どもでも使いやすいサイズなので、子供部屋に置くならローチェストがいいでしょう。

スリムタイプ

スリムタイプはデッドスペースとなっている狭い場所を、収納スペースとして有効活用することができます。玄関やリビング、脱衣所や寝室など使い所は工夫次第です。収納力は低いですが、もともとがデッドスペースなので全体的な収納力は上がります。

ドレッシングチェスト

ドレッサーというのは外国と日本では意味が違います。外国では料理を盛り付けるためのオープンタイプの食器棚ですが、日本では鏡の付いた化粧台になります。ドレッサーは化粧をするためだけに使うインテリアなのに、設置スペースを取ることから敬遠する人が増えました。

 

しかし、ドレッサーに収納力が備わったことで需要が高まったのです。収納量は小さいので化粧道具や小物を入れる程度ですが、おしゃれをするためのチェストとして人気があります。ドレッシングチェストは、おしゃれな女性には欠かせないインテリアになりました。

素材で選ぶ

インテリアに使われる素材には天然木や化粧合板、パーティクルボードなどがあります。チェストに使われる素材の特徴を見てみましょう。

天然木(無垢材)

天然木は無垢材ともいわれ、丸太から切り出したものです。インテリアに使われる無垢材は主にパイン材、マホガニー、チーク、ウォールナット、檜(ひのき)、桐です。自然な色合いや木目、肌触りに天然木が持つ温もりを感じられます。

 

また、天然木は室内の湿度を調整する性質があります。切り出された板ごとに木目が違うので、木の表情を楽しめるのも無垢材の魅力です。同じデザインのチェストであっても、その表情はそれぞれに違います

パーティクルボード

パーティクルボードは木質材料で、原料は木の廃材です。細かく砕いた廃材を加熱圧縮して板にします。無垢材には割れや節目、方向性がありますが、パーティクルボードにはありません。また、寸法も正確です。廃材を利用しているのでエコな素材であり、価格も抑えられます

 

しかし、無垢材と比較すると強度が弱く、水や湿気が苦手です。長期間荷重が加わるとたわみやすく、ネジや釘が効きにくいデメリットもあります。

中密度繊維板(MDF)

MDFも廃材を原料とした木質材料です。原料を線維化してから乾燥させ、接着剤で固めたり、はっ水剤添加と圧熱処理をしたものを中密度繊維板(MDF)といいます。エコな素材で製造コストも安くなり、強度も保てることからインテリアの素材としても使われます。

 

表面に木目などをプリントするのですが、見た目は無垢材とは異なり、加工品であることがひと目で分かります。

その他のチェックポイントを見る

部屋のイメージ合う使いやすいチェストを選ぶための、大切なポイントをご紹介してきました。そのほかにもあると便利な機能や、ちょっとしたポイントをご紹介します。

【スライドレール】で引き出しがスムーズに動く

チェストの引き出しにはスライドレールを備えたモデルと、備えていないモデルがあります。スライドレールが付いていると、力を入れずに引き出しをスムーズに動かすことができます。力を入れずに動かせるというのは、ただ使いやすいということだけではありません。

 

スライドレールが付いていないと引き出しに力が加わるため、長年使っていると表面の板が外れてしまうことがあります。ですからスライドレールは便利なだけではなく、チェストの寿命を伸ばすともいえます。

設置場所に合わせて【サイズ】を見る

設置する場所に合わせてチェストのサイズを決めましょう。横幅や奥行はもちろんですが、高さも他のインテリアとバランスを調整すると、部屋に一体感が出ます。ハイチェストを選ぶ場合は、使う人の身長も考慮しましょう。

 

押入れ収納やクローゼットで使用する場合は、特にサイズをしっかり確かめておく必要があります。また、スリムタイプを隙間に収めたいときも、サイズをしっかり測ることが大切です。

 

 

キャスターは付いているか

キャスターが付いていると部屋の模様替えやお掃除のときに、移動することができて便利です。しかし、キャスター付きは引き出しを開閉するときに、チェストが動いてしまうこともあります。ストッパー付きのキャスターを選ぶと、無駄な移動を軽減できます。

引き出しロック機能

引き出しがかってに動くことを防止する、引き出しロック機能があると安心です。地震のときに引き出しが飛び出して、ケガをするという事故を防げます。

 

寝静まっているときに地震が発生した場合、突然引き出しが飛び出してきてケガをすると避難が遅れます。万が一に備えて安全性も考えましょう。。

落下防止機能

引き出しの奥にあるものを取り出そうとして、つい開けすぎて引き出しが落下することがあります。引き出しにはものが入っていて重たくなっているので、ケガの原因になります。

 

引き出しの落下防止機能があると安全性が高まります。得にお年寄りや子どもが使うチェストに備わっていると安心です。

おしゃれに暮らしたい!人気のチェストおすすめランキング10選

おしゃれなチェストのおすすめランキングをご紹介します。おすすめのポイントを参考に、お部屋のイメージにあうチェストをぜひチェックしてください。

10位 アルファタカバ『カスタマイズチェスト ツマミチョイスシリーズ アリオ』

カスタマイズでイメージが変わる。長いライフサイクルで使いたい、子供部屋におすすめのチェスト

22種類の取っ手から、好きな色やデザインのものを選んでカスタマイズができます。色分けをするとどこに何をしまうかがわかるので、子どもも収納を覚えられます。用途に合わせたり、子どもの成長に合わせて変えられるので、長いライフサイクルで使えるチェストです。

 

チェストが白いので取っ手の色やデザインが変わるだけで、全体のイメージも大きく変わります。長いライフサイクルで使えるカスタマイズ性の高いチェストは、子供部屋におすすめです。

サイズ(約)W×D×H 120×45×68cm 重量(約) 45 Kg

引き出しサイズ(約)

W×D×H

レール
素材 木製 その他 完成品・日本製

9位 arne『aster 90チェスト 北欧モデル』

北欧風のデザインがスタイリッシュ、お部屋をインテリアで飾りたい方におすすめ

足の長い北欧風のスタイリッシュなデザインがおしゃれです。足が長いチェストは下に広い空間ができるので、部屋の隅々までお掃除が行き届き湿気対策にもなります。イメージに合わせやすい5色のカラーラインナップから、お部屋のイメージに合うカラーを選ぶといいでしょう。

 

完成品なので組み立てが苦手な方も安心です。収納量は大きくないので、お部屋をインテリアで飾りたい方や、収納を拡張したい方におすすめのチェストです。

サイズ(約)W×D×H 88×39×75cm 重量(約) 30kg

引き出しサイズ(約)

W×D×H

小 内寸:36×33.5×7cm

大 内寸:79×33.5×11cm

レール スライドレール
素材 強化紙化粧合板 その他

完成品(脚と取っ手のみお客様取り付け)

日本製

8位 合同会社Familie『ホワイトカントリー ローラ AYU-3-191』

淡い優しさが印象的。信頼できる日本製を完成品でお届け

シンプルながらも柔らかな印象を受けるのは、引き出しの角を丸く仕上げているからでしょう。引手のくぼみも丸みを帯びた逆三角形で、全体的に優しいフォルムになっています。優しいながらも甘くなりすぎないデザインに、大人のインテリアを感じることでしょう。

 

桐の美しい木目を残しながら淡く仕上げられた白にやすらぎを覚えます。これから一人暮らしをはじめる方にも使いやすいサイズです。

 

 

サイズ(約)W×D×H 88×44.5×93.5cm 重量(約)

引き出し内寸(約)

W×D×H

小:37.5×36.5×13cm

大:78.5×36.5×14.5cm

レール スライドレール
素材 桐無垢集成材 その他 完成品

7位 アイリスプラザ『チェスト 北欧 4段 IR-CH-001』

自分次第で表情を豊かに変える北欧風チェスト。子供部屋や一人暮らしの方におすすめ

薄い白地に映えるナチュラルな木の色合いがアクセントになっています。生活空間に馴染む北欧風のデザインが、温かな調和を見せてくれるでしょう。天板に飾るディスプレイによって表情を変え、エレガントにもスタイリッシュにもなります。自分らしい空間を自然に描けるでしょう。

 

カラーはナチュラルホワイトのほかに、ブラウンがラインナップしています。引き出しにはスライドレールが付いているので、使いやすさも申し分ありません。自分らしくお部屋を彩りましょう。子供部屋や一人暮らしの方におすすめです。

 

 

サイズ(約)W×D×H 60×40×80cm 重量(約)

引き出し内寸(約)

W×D×H

小:22×33×13cm

中:51×33×13cm

大:51×33×18cm

レール スライドレール
素材 その他

6位 VEGA CORPORATION『LOWYA (ロウヤ)収納チェスト 4段』

チェストとハンガーラック一体型のデザインで、子供部屋におすすめ

チェストとハンガーラックが一つにまとまったデザインで、子供部屋に置いたり一人暮らしの方に使いやすいでしょう。もう少し収納を増やしたいという方にもおすすめです。側面にはサイドフックが付いているので、ランドセルやカバンを下げることもできます。

 

金属製のスライドレールで、なめらかな開閉が可能です。転倒防止の金具付きで、地震対策もできています。カラーライナップは3色で、お部屋のイメージに合わせやすいでしょう。

サイズ(約)W×D×H 93x42x112cm 重量(約) 40kg

引き出し内寸(約)

W×D×H

中:51×33.5×9.5cm

大:51×33.5×17.5cm

ラック幅:32cm

レール スライドレール
素材 パーティクルボード その他 組み立て

5位 DORIS『DORIS チェスト 2段』

TV台としても使える。リビングでも寝室でもマッチするローチェスト

シンプルなデザインで、リビングにも寝室にもマッチします。台輪と呼ばれる底板があるので汚れや湿気に強く、扉や引き出しの開閉も容易です。組み立て式にありがちなグラつきも、ズレ防止器具でしっかり固定します。

 

カラーは落ち着いたブラウンと優しいライトブラウンで、お部屋に合わせやすい2色が用意されています。耐荷重は30kgなのでTV台としてもいいでしょう。洋服ダンス、キャビネット、TV台など、幅広い用途で使えます。

サイズ(約)W×D×H 120×39×52cm 重量(約) 24kg

引き出し内寸(約)

W×D×H

64.5×33.5×11cm レール スライドレール
素材 プリント紙化粧繊維板  その他 組み立て

4位 合同会社Familie『ローチェスト 木製 桐タンス 4段 AYU-3-129-NA』

丸いフォルムと桐の木目が優しい。スライドレール付きで開閉も楽。

丸みのあるフォルムに、桐の木目が一層優しく映えます。光沢のある前板が、桐の手触りを楽しませてくれるでしょう。大引き出しにはスライドレールが付いており、力を入れずに開閉できます。コンパクトで機能的なチェストは、一人暮らしの方におすすめです。

 

完成品で届くので、すぐに設置して使えます。ロータイプなので圧迫感もなく、お部屋の空間が広く感じます。子供部屋でも使いやすいでしょう。

サイズ(約)W×D×H 109.2x40.5x815cm 重量(約)

引き出し内寸(約)

W×D×H

小:30.1x33.8x127cm

大:99.7x33.8x127cm

レール スライドレール
素材 桐無垢集成材 その他  

3位 関家具『nakakei チロル 126733 』

和洋室問わず使いやすい。飽きがこないシンプルで上品なデザイン

シンプルなデザインとベーシックな色合いで、和洋室問わずに使いやすいチェストです。しつこくないデザインの取っ手がアクセントになり、シンプルなチェストを上品に見せてくれます。お年寄りも楽に開閉できるスライドレール付きで、引き出しの使いやすさも申し分ありません。

 

湿気に強い桐と脚付きデザインで、湿気対策もしっかりできます。脚と取って以外は完成しているので、組み立ても容易でしょう。上品で落ち着いたデザインのチェストは、ご両親や祖父母へのプレゼントにもおすすめです。

サイズ(約)W×D×H 90×39×76cm 重量(約) 26kg

引き出し内寸(約)

W×D×H

小:24×33.5×24cm

大:80×33.5×10.5cm

レール スライドレール
素材 その他 完成品(脚・取っ手お客様取り付け)

2位 合同会社Familie『桐チェスト AYU-3-201-NA』

個性を強調しないから使いやすい。安心して使える日本製の桐チェスト

丸みのあるフォルムで桐の美しさをさり気なく活かした、お部屋に優しく佇むようなチェストです。和洋室どちらでもでしゃばりすぎないデザインは、飽きることなく長く使えるでしょう。スライドレールで楽に開閉できる引き出しは、お年寄りや子どもにもおすすめです。

 

日本の家具文化を知り尽くした日本製なので、安心して使えます。個性を強調しないシンプルなデザインは、いろいろな環境に合わせやすいでしょう。木の温もりを感じたい方に、ぜひ確かめて欲しいチェストです。

サイズ(約)W×D×H 73.5x40x100cm 重量(約)

引き出し内寸(約)

W×D×H

小:30x34x12.5cm

大:63.5x34x12.5cm 

レール スライドレール
素材 桐無垢集成材 その他 完成品・日本製

1位 合同会社Familie『チェスト 幅80 5段 AYU-3-116』

エナメルホワイトがお部屋を明るくする。カジュアルなお部屋におすすめのハイチェスト

フラットなデザインなので、エナメルホワイトの輝きが一層際立ちます。全段ストッパー付きのスライドレールなので、開閉しやすく飛び出しません。子どもやお年寄りにも安心できるチェストです。完成品なので組み立てる手間もなく、届いたらすぐに使えます。

 

清潔感のあるスタイルがエナメルホワイトと相まって、お部屋のアクセントになるでしょう。カジュアルなイメージのお部屋によく似合います。一人暮らしの方や子供部屋におすすめです。

 

サイズ(約)W×D×H 80×40.5×116.5cm 重量(約)

引き出し内寸(約)

W×D×H

小:31.8×33.8×12.6cm

大:71.5×33.8×14.3cm

レール スライドレール
素材 MDF その他 完成品・日本製

まとめ

いかがでしたでしょうか。チェストは単なる収納家具ではなく、お部屋を彩るインテリアです。一つのチェストでイメージが良くも悪くも変わります。チェストの選び方を参考に、お部屋のイメージに合うチェストを見つけていただけたでしょうか。

 

大切な生活空間ですから、違和感のない自分らしい色彩で描きたいものです。お気に入りのチェストを見つけて、おしゃれな新生活を始めてみませんか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【インテリアに馴染む】おしゃれ&便利の人気タンスおすすめランキング10選

【インテリアに馴染む】おしゃれ&便利の人気タンスおすすめランキング10選

収納家具・収納用品
【衣類だけじゃない】一人暮らしの方にも人気のポールハンガーのランキング10選【キッズにもおすすめ】

【衣類だけじゃない】一人暮らしの方にも人気のポールハンガーのランキング10選【キッズにもおすすめ】

収納家具・収納用品
暮らし上手になる人気の2段ベッド おすすめランキング10選

暮らし上手になる人気の2段ベッド おすすめランキング10選

布団・寝具
【素敵な生活空間】おしゃれな食器棚の選び方とおすすめ人気ランキング10選

【素敵な生活空間】おしゃれな食器棚の選び方とおすすめ人気ランキング10選

家具
【敷くだけリフォーム】賃貸にもおすすめなウッドカーペット人気ランキング10選

【敷くだけリフォーム】賃貸にもおすすめなウッドカーペット人気ランキング10選

インテリア・雑貨
【おしゃれなインテリア】人気のローテーブルおすすめランキング10選

【おしゃれなインテリア】人気のローテーブルおすすめランキング10選

家具