記事ID133482のサムネイル画像

【ベストを選んで美味しく!】おすすめのパン粉の人気ランキング10選

揚げ物などには欠かすことのできないパン粉。現在ではパン以外のものを原料としたものなども販売されていて、料理に合わせた様々なパン粉が販売されています。今回はそんなパン粉の人気のおすすめ商品をランキング形式で10選紹介します!

サクサク美味しいパン粉

どのご家庭のキッチンにも必ずと言っていいほど常備されているパン粉。その名の通りパンなどを粉状に砕いた調理用加工食品で、サクサクと美味しい揚げ物は勿論、ハンバーグやミートローフなどの肉料理のタネのつなぎなどとしても使われています。

 

普段特にこだわりなく何となく購入しているパン粉をこだわりのパン粉に変えてみたり、それぞれの料理に同じパン粉を使うのではなく、料理に合わせてパン粉の種類や粒の大きさを変えるだけで料理の味がワンランクアップします。

 

実は日本の粒が大きく細かい気泡の働きでサクサクとした軽快な食感のパン粉は海外でも人気が高く、「panko」という名で流通しています。

 

今回はそんな魅力溢れるパン粉を定番の製品から、あまり知られていない知る人ぞ知るものまで、製品の特徴などともにおすすめの物を幅広く紹介していきます。自分にぴったりの製品の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

パン粉の選び方

パン粉の種類で選ぶ

パンを原料としたパン粉には「乾燥パン粉」と「生パン粉」の大きく二種類に分かれており、同じパン粉ではありますが大きく違う特徴を持っています。

カリッとした食感でポピュラーな「乾燥パン粉」

比較的ポピュラーで一般のご家庭でも広く使われているのが「乾燥パン粉」です。乾燥させているため水分が少なく、揚げてしばらく経っても油っぽくならないのが特徴です。

 

揚げ上がりはカリッとした感じやザクザクといった歯ごたえのある食感で、香ばしい仕上がりになります。水分が少ないため、短時間で揚げることができるので小さい食材や薄い食材での使用に適しています。

 

種類が多く、開封しても密閉容器に入れておけば常温での長期保存が可能なことや、比較的安価なものが多いのでコストパフォーマンスに優れたお手軽なタイプのパン粉と言えます。

専門店でも使用される本格的な仕上がりの「生パン粉」

乾燥していないパンをそのまま大まかな粉状にほぐし砕いて作る「生パン粉」は、揚げ物専門店でも広く採用されていて、乾燥パン粉と比べて衣にボリュームが出て豪華な仕上がりになる本格的なタイプのパン粉です。

 

サクサクとした軽い食感でパン本来の風味を感じることができます。クオリティの高い本格的な仕上がりになるので、味にこだわるのであればこちらの生パン粉をおすすめします。肉料理でのつなぎとしても生パン粉はしっかりと肉汁を吸収してくれます。

 

しかしその反面、比較的値段が高いものが多く、水分が多いためカビやすく日持ちしないデメリットがあるので、頻繁にパン粉を使用しない方にはあまりおすすめできません。ネット通販では販売している生パン粉が少ないことも頭に入れておきましょう。

粒の大きさで選ぶ

パン粉の粒の大きさは仕上がりにも大きく影響します。粗目のパン粉はザクッとした食感でボリュームのある仕上がりになるため、トンカツやエビフライなどのメインとなる料理におすすめです。ゆっくり熱を通すので時間をかけて揚げる材料にも最適です。

 

中目のパン粉は汎用性が高く使い勝手の良い大きさで、どんな料理にも使えますが、例えばコロッケなどの中身が柔らかいものには大きすぎない中目のパン粉の使用がおすすめです。

 

細目のパン粉は粒が小さいため火が通りやすく、串カツなどの小さい食材への使用に最適です。また、レンコンなどの複雑な形の食材にもまんべんなく綺麗にパン粉をつけることができるのでおすすめです。

味にこだわるならパンの焼き方もチェック

パン粉を選ぶ際の優先順位は高くありませんが、さらに味にこだわりたい方にはパン粉の素となるパンの焼き方もチェックしましょう。まずサクサクとした食感を楽しみたい方には「電極式」で焼いたパン粉がおすすめです。

 

パン生地に電気を通して加熱するので、火を使わないことでパンの表面が焦げません。そのため白いパン粉になり、粒が立って固めの食感が特徴です。細目でも食感がちゃんと残るので、串カツなどにぴったりです。

 

もう一つの加熱法が「焙焼式」と言って、こちらは通常のパンと同様にオーブンで焼きます。そのため、パンの耳の部分の茶褐色の部分が混ざっています。食感は柔らかく、パン自体の風味が強いのが特徴です。

小麦アレルギーの方は原材料もチェック

パン粉はパンを原材料としたものが圧倒的に多いですが、今現在小麦アレルギーの方を考慮したグルテンフリーのパン粉なども存在します。それらはアレルギーへの細心の注意が払われた環境で製造されているので、小麦アレルギーの方も安心して口にすることができます。

 

また、おからを原料としたパン粉も普及してきており、小麦アレルギーの方は勿論、糖質量が抑えられているので糖質制限中の方にもおすすめです。

 

これらはアレルギーの方などを対象としていますが、パンとは異なる原材料を使うことによって、そのパン粉ならではの食感や味わいを楽しむことができるので、アレルギー以外の方にもおすすめです。

 

 

 

健康を気にする方は無添加のものを選ぶ

アレルギーとは別に、健康を気にされる方には無添加のパン粉がおすすめです、パン粉の成分は製品によって様々で、中には摂取しすぎると人体や健康に悪影響を及ぼすものもあります。

 

一般的にスーパーなどで売られているパン粉に多い成分は、小麦粉、ショートニング、ぶどう糖、イースト、食塩、砂糖、大豆粉、デンプン、イーストフード、ビタミンCなどです。

 

この中で最も注意すべきなのがショートニングで、トランス脂肪酸の代表的食品で、美容、美肌の大敵なので要注意です。他には砂糖やイーストフードなども注意です。健康を気にされるのであれば成分を必ず確認することをおすすめします。

 

密閉容器がない方はチャック付きのパッケージがおすすめ

パン粉を開封後に別入れの密閉容器が手元にない方は、きっちりと袋の口を閉められるようになったパッケージのものがおすすめです。パン粉はできるだけ空気に触れることなく清潔に保管しなければ、しっけやすく傷みやすいので注意が必要です。

 

特に生パン粉の場合は傷みが早いので、保存方法は要注意です。口の部分を折って輪ゴムで止めるなどではしっかり密閉できていないこともあるので、味はお気に入りなのにパッケージにチャックが付いていないパン粉の場合、別でパン粉専用としての密閉容器を購入することをおすすめします。

 

もしパン粉の使用頻度があまり高くないのであれば、最初から内容量が少ないものを選び、少ない回数で使い切ってしまうのもおすすめです。

下ごしらえが面倒な方にはパン粉に便利な要素が加わったものがおすすめ

パン粉自体に香辛料やローズマリーなどのハーブやガーリックなどがブレンドされた、既に味がついたものもあり、これらは揚げ物の際に下味が不要です。それだけでなく、肉や魚介類にまぶして焼くだけで、簡単に香草パン粉焼きができるのでとても便利です。

 

調味料付きのパン粉としてだけでなく、普段あまり使用しない一風変わった調味料としても使え、手軽で美味しい料理ができるのでおすすめです。

 

その他にも、多少割高にはなりますが、揚げ物をする際に本来必要な卵や小麦粉が不要で、パン粉をつけて揚げるだけの製品もあります。準備や後片付けの手間が減って非常に助かります。

 

 

 

パン粉のおすすめ人気ランキング10選

第10位

ユウテック

おから(パン粉用)

価格:237円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おからを原料とした低糖質のパン粉

おからを原料とした一風変わったパン粉です。おからを原料としているので糖質が低く、ダイエットなど糖質制限をされている方におすすめです。通常のパン粉と同様、揚げ物や肉料理のつなぎとしても使用できます。

 

揚げあがりもサクサクで通常のパン粉と大きな違いはなく、ふんわりとソフトに揚がります。しかし、料理によってはおからの風味が強くでたり、パサつきがでたりするので注意が必要です。

 

低糖質なだけでなく、大豆ならではの身体に良い豊富な栄養分が特徴で健康を気にされている方にもおすすめできるパン粉です。

原材料おから内容量200g
パッケージチャック付き
第9位

ライマー

カツレツ粉

価格:237円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きめ細かいドイツ産のパン粉

カツレツ粉と表記されていますが、パン粉としても使用が可能なドイツ産のパン粉です。通常のパン粉と同様、焼き上げたばかりのパンを使用しており、きめが細かいのが特徴で、名前にもある通りカツレツとの相性が抜群です。

 

ドイツ産のパン粉ということで、口コミでの評価も「日本のパン粉とは違った美味しさがある」「衣が薄く付き油の吸収が少なめでカリッと揚がって美味しい」など、日本のパン粉との違いは確かに感じられるようで、それが良いという意見が多く見受けられます。

 

国産のパン粉に飽きてしまった方や、いつもと違った揚げあがりにしてみたい方はこのドイツ産のパン粉がおすすめです。

原材料小麦粉・食塩・酵母内容量200g
パッケージ紙袋
第8位

創健社

有機栽培&国産小麦パン粉 150g×5袋

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保存料や着色料などは無添加の国産パン粉

世界自然遺産の白神山地から採取した野生酵母「白神こだま酵母」を100%使用しており、有機栽培小麦粉と国内産小麦粉をブレンドした乾燥パン粉です。ふっくらとしているのが特徴でとても美味しいと評判のパン粉です。

 

自然の力で発酵させて焼き上げて作られており、砂糖は鹿児島県喜界島産の粗糖、食塩は国産のにがりを含む塩を使用し、保存料、着色料は加えられていないので安心です。

 

揚げあがりは少し硬めですがサクサクと仕上がり、肉料理のつなぎにも重宝します。150gのものが5袋でこの価格であることも嬉しいですね。

原材料小麦粉・食用植物油脂・パン酵母・食塩・砂糖・果汁粉末内容量150g×5袋
パッケージ
第7位

GABAN

業務用 香草パン粉ミックス

価格:896円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

下味いらずの香草パン粉

塩コショーなどでお馴染みの大手メーカー「GABAN(ギャバン)」から、ローズマリーやガーリックの香りが美味しい香草パン粉ミックスです。肉や魚などに振りかけて焼くだけで簡単に美味しい香草パン粉焼きができます。

 

こちらは100gと比較的少量ですが、本品1袋で約2.5kg分の肉を調理できます。袋にチャックもついていて少量なので腐らせてしまうこともなく安心です。

 

少し価格は高めのパン粉ですが、香りと風味豊かなスパイスに仕上げていて、豚肉でミルフィーユかつにしても美味しくなり、普段ハーブを使わないご家庭でもお手軽に香草パン粉焼きができるのでおすすめです。

原材料パン粉・食塩・ぶどう糖・唐辛子・ガーリック・マスタード・たん白加水分解物・ローズマリー・酵母エキス・食用油脂・パプリカ・パセリ・調味料(アミノ酸)・(原材料の一部に大豆を含む)内容量100g
パッケージチャック付き
第6位

製パン・製菓材料

小麦粉・卵いらずラク揚げパン粉

価格:394円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手間が省けて揚げ物がとっても楽に

揚げ物を作る際に意外と面倒なのが小麦粉と卵をつける作業ですよね。小麦粉をしっかりはたき落としたり、卵をしっかりつけないと衣が上手く材料についてくれなかったり、手が汚れたり、ちらかったりなど大変です。

 

こちらのパン粉はそんな面倒な作業を省いて揚げ物を楽にしてくれます。なんと材料にこちらのパン粉をつけて揚げるだけです。料理や後片付けに費やす手間も時間も大幅に削減してくれるのでとても便利なパン粉です。

 

大家族など大勢に揚げ物を作る方や料理に時間をかけたくない方などに非常におすすめのパン粉です。

原材料小麦粉・小麦たん白・食塩・でん粉・パン酵母・ぶどう糖・ショートニング・発酵調味料粉末・たん白加水分解物・植物油脂・加工でん粉・イーストフード・pH調整剤・調味料(アミノ酸等)・ビタミンC・酸味料内容量80g×2個
パッケージチャック付き
第5位

日清

ソフトパン粉

価格:977円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サクサクでソフトな仕上がり

お馴染み大手メーカー「日清」からサクサクとした揚げあがりとソフトで軽く口どけのよい口当たりが好評の乾燥パン粉です。汎用性が高く使いやすいのも特徴です。

 

非常にクセのないパン粉で、お肉を使ったトンカツやコロッケは勿論、水気を多く含んだ魚介類を使ったエビフライや魚のフライ、野菜などにも素材を選ばず変わらない揚げあがりにしてくれます。肉料理でのつなぎや、グラタンへのトッピングなどにも使用できます。

 

パンは焙焼式で加熱されているので、ソフトな食感など、その特徴をしっかりと持ち、パンの風味を感じることができるパン粉となっています。

原材料小麦粉、ぶどう糖、イースト、食塩、ショートニング、イーストフード、ビタミンC内容量200g×5個
パッケージ
第4位

桜井

パン粉

価格:295円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ショートニングなどの添加物は不使用

パン粉によく含まれるショートニングはトランス脂肪酸の代表的食品で、美容、美肌の大敵ですが、こちらのパン粉は原材料が小麦粉、イースト、食塩のみでショートニングは勿論、添加物が入っていないので安心です。

 

通常、無添加のパン粉は価格が高めですが、こちらのパン粉は価格がかなり抑えられており、コストパフォーマンスに優れたパン粉です。味の方も申し分なく、サクサクと美味しく揚げあがります。

 

美味しい・安い・安全と三拍子揃った隠れた名品です。こちらは200gが1つですが、もっと大量に欲しい方は200gが20袋もセットになったものもあるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

原材料小麦粉・イースト・食塩内容量200g
パッケージ
第3位

miwabi

生パン粉

価格:1,219円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふっくらソフトの生パン粉

焙焼式製法を用いて作ったオーブンで焼き上げたパンの美味しさをそのまま使用した生パン粉です。ネット通販では生パン粉は非常に数が少ないので希少なパン粉です。やや大きめの粒子でふっくらしていてソフトなところが特徴です。

 

生パン粉であるため揚げあがりは乾燥パン粉よりも衣が立ってボリューミーに仕上がります。また、含水率が高いためフライにすると、より本格的な食感を楽しむことができます。

 

乾燥パン粉と比べて日保ちはしませんが、生パン粉ならではのパンの風味と食感があるので、乾燥パン粉に飽きてしまった方などにおすすめです。

原材料小麦粉、植物性ショートニング、イースト、ぶどう糖、食塩/イーストフード、ビタミンC【添加物】イーストフード、ビタミンC内容量120gX10
パッケージ
第2位

タイナイ

新潟産コシヒカリ100% 使用 米パン粉

価格:638円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アレルギーに配慮されたお米を100%使用した米パン粉

こちらはAmazonでパン粉のベストセラー商品に選ばれたパン粉です。特徴は何と言っても原材料が新潟産のコシヒカリ米粉を使用して作られたお米100%の米パン粉であることです。

 

さらに、特定原材料を含む27品目のアレルギー物質を一切持込まない専用工場で製造されているなど徹底的に配慮されているので、アレルギー体質の方も安心して口にすることができます。

 

お米を原材料としたパン粉は通常のパン粉とは違い、カリッとした食感になり、油の吸収がより抑えられます。アレルギーの方以外でも通常のパン粉とは違った感じに揚げたい方などにおすすめです。

原材料米粉(うるち米・新潟産)・食用オリーブ油・三温糖・生イースト・食塩・トレハロース・pH調整剤(酢酸Na)・増粘剤(HPMC)内容量120g×2袋
パッケージチャック付き
第1位

ムソー

国産有機小麦粉使用天然酵母パン粉

価格:314円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然酵母で作られた一味違ったパン粉!

さて、今回最もおすすめしたい製品がこちらです!岩手県で有機栽培された小麦粉を使用し、天然酵母で作られたショートニング不使用のパン粉です。そのため身体にも良く、安心して使用することができます。

 

パン粉自体がやや大きく硬めなので、揚げあがりはザクザクとした食感が特徴的で、トースターで焼けばカリカリになるなど、他のパン粉とは一風変わった感じを楽しむことができます。

 

料理教室などでも愛用されているなど信頼性も高く、口コミにおいても「一度使えば病みつきになってしまう」など絶賛されています。全ての方々におすすめのパン粉です!

原材料小麦粉・天然酵母・食塩内容量150g
パッケージ

まとめ

ここまでパン粉のおすすめランキング10選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介したものはほんの一部で他にも様々なパン粉があります。味の好みなどは人により様々なので参考程度に考えて下さいね。料理がもっと好きになるように自分にぴったりのパン粉に出会えるといいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ