記事ID133466のサムネイル画像

【料理をランクアップ】人気のバジルソースおすすめランキング10選

料理をする人ならチャレンジしてみたいバジルソース。バジルソースと一口で言っても、たくさんの種類があり迷ってしまう人もいるでしょう。優しい味付けのものやしっかりとした味付けのものなどさまざまです。今回はおすすめのバジルソースをご紹介します。

バジルソースを上手に使って料理をランクアップ!

バジルの独特な風味が気軽に楽しめるバジルソース。パスタに和えるのはもちろん、魚料理のソースなどにも使うことができます。

 

ただ、過去に自分の好みに合わないバジルソースを買ってしまい、それからどのバジルソースを選んでいいかわからなくなってしまう人もいます。また、いろいろな商品があるので、バジルソースを料理に取り入れたいけどどのようなものを使っていいかわからなくて躊躇してしまう人もいます。

 

今回はバジルソースの選び方とおすすめのバジルソースをランキングでご紹介します。バジルソースを選ぶ際の参考にして、自分に合ったバジルソースを見つけてみてください

バジルソースの選び方

バジルソースはどのような基準で選べばいいのでしょうか。味、容量などさまざまな観点があります。

容量で選ぶ

どのくらいの容量を選ぶかはとても重要です。多すぎると余ってしまい、少ないとバジルの風味を楽しむことができません。食事をする人数などに合ったものを選びましょう

頻繁に使うなら容量の多いもの

普通のバジルソースは100g~200gくらいの内容量です。あまり少ないものを選んでしまうと家族での食事に使う場合は足りなくなってしまうことがあります。家族で使うには内容量の多いものを選ぶのがいいでしょう。

 

1人暮らしなどでも、よくバジルソースを使うという場合は容量の多いものを使うのがいいでしょう。パスタ以外にもドレッシングとして、炒め物のソースとしてなどいろいろな料理に使えるので、容量の多いものなら失敗を恐れずにチャレンジできます。バジルソースを使って料理のレパートリーを増やしていきましょう。

一人暮らしなら少量のもの

一人暮らしだとビンのバジルソースにはなかなか手が出しにくいと思っている人も多いです。また、過去にバジルソースを買ったけれども使い切らずに賞味期限になって捨ててしまったという人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが少量のものです。

 

バジルソースは大体100g程度の瓶詰で販売していることが多いですが、中には100g以下のものもあります。また、一人前にちょうどいい20gのディスペンパックのものもたくさん販売されています。これなら使いたい時にプチっとするだけで簡単に使うことができます。

 

ディスペンパックの商品はパスタソースと商品名に入っているものが多いですが、パスタ以外の料理にも使うことができます。いつでも開けたてのおいしさが味わえるのが魅力です。

味がどのくらいついているかで選ぶ

ソース自体に味がどの程度ついているかもバジルソースを選ぶうえで大切な要素です。かなり塩気の多いものから優しい味付けのものまでさまざまです。

味の濃いバジルソースはそのままパスタソースとして

バジルソースの中には、様々な調味料でしっかりと味付けがされているものが多いです。ニンニク、チーズ、松の実などが入っています。多くはそのままパスタに和えることを想定しているので、パスタに混ぜた時にちょうどいい味になるよう濃いめに味付けがされているのです。

 

バジルソースを主にパスタソースとして使いたいという人にはしっかりと味のついているタイプがおすすめです。そのまま混ぜればいいので、自分で調整する必要がありません。手軽に使うことができます。

 

濃い味付けの中にはチーズのコクが強いものや酸味が強いものもあります。自分の好みの味を見つけてみましょう。

自分で手を加えたいなら優しい味付けのもの

さまざまな料理にバジルソースを使いたいという人は、シンプルな優しい味付けでバジルの風味の強いものを選ぶといいでしょう。バジルソースの中にはシンプルな材料で作られているものや、塩気を極力抑えてあるものもあります。

 

バジルソースはパスタに使われることが多いですが、様々な料理に使うことが可能です。鶏肉などと炒めてもおいしいですし、魚料理のソースとしても使うことができます。料理によって味を微調整して使いたいという人は薄味でバジルの風味の強いものを選ぶといいです。

 

バジルソースは使い方次第で多くの料理に使うことができます。バジルソースを使って料理のレパートリーを広げてみてください

産地で選ぶ

日本国内で流通しているバジルソースは国産かイタリア産のものがほとんどです。どのような違いがあるのでしょうか。

外国産は本場の味わい

輸入品として入って来るものは多くはイタリア産です。現地の人はバジルソースをピザソースとして使ったり、ドレッシングにしたり、様々な料理に取り入れています。そのため、輸入品のバジルソースはバジルの風味を活かした味わいになっています。

 

バジル以外の塩気やチーズのコクなどは各家庭で調整できるように、とにかくバジルの風味を大切にしています。輸入品の中には塩気のないバジルソースなどもあります。

 

バジルの味を存分に楽しみたい、自分で味を調整したいのでバジルソース自体は風味だけしっかりあればいいという人は輸入品がいいでしょう。

国産は日本人好みの味付け

日本人がバジルソースの使い道として真っ先に思いつくのが、パスタと和えてジャノベーゼを作ることです。それ以外どうやって使うのかわからないという人も少なくありません。そのため、国産のバジルソースは輸入品と比べて比較的しっかりとした味がついています。

 

バジルソースの用途も、パスタ用、ドレッシング用、炒めもの用と細かく分けられています。それぞれチーズのコクが強かったり、オリーブオイルが多く入っていたりします。バジルソースを使いながら自分で味を微調整するというよりは、そのソースを使えば一発で味が決まるように作られています。

 

そのため、自分で味を調整するのは難しいという人や、料理に時間をかけずに手軽に済ませたいという人に向いています。

材料や成分で選ぶ

材料にもこだわったバジルソースも多く販売されています。健康的な食材を選びたいという人は参考にしてください。

オーガニックの素材を使っているものを選ぶ

オーガニック食品とは、化学合成農薬、化学合成肥料、遺伝子組み換え食品を使っていない食品のことです。普通の食品でももちろん健康に被害がないように検査がされていますが、オーガニック食品の方がより安全性が高いといえます。

 

有機栽培のバジルを使ったオーガニックバジルソースも数多く販売されています。科学肥料を使わず、より自然な状態で育てられることによって強すぎない風味や味が特徴です。国産でも輸入品でもオーガニックの商品はあるので、好きな方を選ぶことができます。

 

オーガニック食品はどうしても割高になってしまうことが多いですが、その分手間をかけて作られています。オーガニック食品を買うことは、そういった農家を応援することにもつながります。

 

 

食品添加物が入っていないものを選ぶ

食品添加物とは、色をはっきりさせるなどの効果のある着色料や香りを強くする香料、保存期間を延ばす保存料などの総称です。バジルソースの中には保存料や着色料などの添加物が入っていない商品もあります。

 

見栄えをよくしたり、香りを強くしたりする着色料や香料ですが、それに慣れてしまうと自然の風味を楽しむことが難しくなります。もちろん保存料や着色料も法律で許可されているもの以外は使っていないので安全性は問題ありませんが、小さいお子さんなどのいる家庭では食品添加物の少ないものを選ぶことも少なくありません。

バジルソースの人気ランキング10選

ここからは、バジルソースの人気ランキング10選をご紹介します。いろいろなタイプのものがあるので、自分の使いやすいものを選びましょう。

第10位

ファインド・ニューズ

フレッシュバジルソース 95g

価格:907円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなソースで様々なアレンジが可能

大分の契約農家が栽培したバジルを使ったバジルソース。原材料は塩、ニンニク、エクストラバージンオイルと非常にシンプルです。パスタに和えるだけで簡単にジャノベーゼスパゲッティが楽しめます。また、魚料理などにトッピングするだけでワンランク上の味わいが楽しめます。

 

材料がシンプルなのでバジルソースを使って様々な料理にチャレンジしたい人におすすめです。口コミを見ると、シンプルながらしっかりとバジルの味がするのでいろいろな料理に使えるという声があります。ユーザーの中にはもうこれ以外使えないという声も。リピーターの多い商品です。

 

少し他のバジルソースに比べて塩辛いので、使う量は少量でいいようです。95gと少量ですが長く使うことができます。

 

 

内容量95g原産国日本
第9位

Barilla(バリラ)

ペーストジェノベーゼ 190g×2個 [正規輸入品]

価格:1,162円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本場の味が楽しめる!お得な2本セット

バリラは本場イタリアだけでなくヨーロッパ各地やアメリカなどでも支持されている世界的なパスタブランドです。このバジルソースもパスタに合わせることを計算されて作られています。バジル、オイル、塩など基本的な材料の他に数種類のチーズやカシューナッツなどが入っています。

 

190gとたっぷり入った瓶が2本セットになっているのでお得です。コストパフォーマンスも抜群で、バジルソースを使っての料理にチャレンジしたいと考えている人におすすめです。さまざまな調味料が入っていながらバジルの味もしっかりするバランスのとれたソースです。

 

口コミでは、パスタに和えるとおいしいという口コミはもちろん、鶏肉と一緒に炒めたりパンに塗って焼くなどそれぞれのお気に入りの食べ方で楽しんでいます。自分好みの食べ方を研究してみてください。

内容量190g×2原産国イタリア
第8位

キユーピー

Italianteバジルソース 150g

価格:438円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な料理に使える!用途無限大のソース

キューピーのItaliante(イタリアンテ)シリーズはイタリアの特色ある料理を楽しめるシリーズです。その中でもこのバジルソースは人気の商品です。バジルソースはだいたい瓶詰めで販売されていますが、この商品はドレッシングのようなボトルなので、気軽にぱっと使うことができます。

 

風味の強いバジルとコクのあるパルミジャーノレッジャーノを合わせて味わい深いソースに仕上がっています。そのままかけてカルパッチョやカプレーゼのソースとして使うこともできます。

 

口コミを見てみると、サラダのドレッシングから肉料理にも使えてまさに万能と言えます。他の商品よりチーズのコクが強いので、サラダにかけて食べているという口コミが多いです。もちろんパスタソースとしても使えるもので、手軽に食卓にバジルを取り入れることができます。

内容量150g原産国日本
第7位

日仏貿易

ALCE NERO(アルチェネロ) 有機ジェノベーゼ・バジル・ペースト 130g

価格:483円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニックにこだわったやさしい味わいのバジルソース

オーガニックにこだわっているイタリアのブランドアルチェネロ。科学肥料を使わずに材料を栽培することに力を注いでいます。もともとはパスタの製造をしていましたが、今では様々なソースなどの商品を展開しています。輸入品はちゃんとした材料を使っているのか心配だと思う人にもおすすめです。

 

口コミを見てみると、国産のバジルソースより塩気が少ないと感じている人が多いようです。国産のものはしょっぱくて使いにくいと思っている人にも試してほしい商品です。チーズなどが入っているので、コクのある味わいに仕上がっています。

 

パスタはもちろん、バケットに塗ったり魚料理のソースとして愛用している人もいます。もともとが優しい味付けなので自分好みに味を変えることができます。

内容量130g原産国イタリア
第6位

ケンコーマヨネーズ

ケンコー イタリアンバジルソース 525g

価格:890円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷり使える!コストパフォーマンス抜群のバジルソース

バジルのさわやかな味わいとエクストラバージンオイルのコクをバランスよく合わせています。パスタソースとしてはもちろん、カプレーゼやカルパッチョなどのソースとしてもおすすめです。たくさん入っているので大人数の家族でも安心して使うことができます

 

口コミを見てみると、安いので買ってみたという声がちらほらあります。バジルソースってなんだか高級そうだし難しそうと思っている人でも手を出しやすい価格です。容量が多いので、いろいろな料理にチャレンジすることができます。

 

パスタに絡めるだけでもおいしいですが、他にもいろいろな用途があります。ピザのソースとして使ってもおいしいです。チーズなども入って味が調整されているので、サラダのドレッシングとしても使うことができます。

内容量525g原産国日本
第5位

東京セントラルトレーディング

biologicoils有機パスタソース バジル 130g

価格:691円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保存料や着色料不使用!健康志向な人におすすめ

地中海の日光を浴びて育てられたバジルを使ったバジルソース。有機栽培されているので体に優しい商品です。保存料や着色料は使っていないので、市販のソースは何が入っているかわからないからソースを自分で作っていたという人にもおすすめです。

 

味付けは塩とレモン果汁だけのさっぱりしたソースです。にんにくなどは入っていないため、優しい味付けになっています。そのため、パスタに和えて食べるのであればお好みでニンニクやチーズなどを合わせるといいでしょう。バジルソースがシンプルの分、自分好みの味付けにすることができます。

 

保存料が使われていないため、ビンを開けてから約5日ほどで使い切るのが望ましいです。パスタなど比較的バジルソースをたくさん使う料理におすすめです。

 

内容量130g原産国イタリア
第4位

エスビー食品

S&B 予約でいっぱいの店の国産バジルのジェノベーゼ 110g

価格:444円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

予約でいっぱいの店シリーズから本格バジルソース!

銀座に店を構える「ラ・ペットラ」の落合勉シェフ監修のパスタソースです。契約栽培の農家で育てられたバジルを使っています。松の実やチーズなども使っているため、コクのある味わいに仕上がっています。

 

パスタソースとしてはもちろん、カプレーゼやドレッシングなど野菜にかけるソースとしても使うことができます。また、魚料理のソースや、鶏肉などと炒めて使うこともでき、使い方は多様です。炒めるとバジルの独特な香りが広がります。

 

このバジルソースは少し粘り気が強く、ドレッシングとして使う場合は水などで伸ばした方が使いやすいようです。日本人の好みの味に仕上げてあるので、これだけで他にアレンジしなくても楽しむことができます。

内容量110g原産国日本
第3位

キユーピー

キユーピー パスタソース バジルDP 23g 8個

価格:565円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プチっとするだけで簡単一人前!いつでもフレッシュな味

バジルのさわやかな風味とパルミジャーノレッジャーノチーズのコクがおいしいソースです。パスタソースと書いてありますが、いろいろなメニューにつかうことができます。このソースはカフェや居酒屋などで使っている業務用ソースと同じものです。

 

1回使い切りのディスペンパックです。1人暮らしなどで、バジルソースを使いたいけれど、たくさん入っているものを買うと余ってしまうという人におすすめです。プチっと開封してかけたり混ぜたりするだけなので、忙しい方でも使いやすいです。

 

口コミでは、手軽にバジルソースを楽しめるという意見が多くみられます。パスタソースとして使っている人が多いですが、野菜炒めや魚料理のソースとして使っている人もいます。使い方は人それぞれのようです。

内容量23g×8個原産国日本
第2位

成城石井

成城石井 大分産バジル使用ジェノベーゼペースト 170g

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成城石井が販売しているバジルソース!こだわり素材でおいしい

成城石井が自信を持って提供しているバジルソースです。成城石井ではワンランク上の商品を作るため、日本中、世界中を歩き回り優れた商品を提案しています。このバジルソースも素材にこだわり、大分産のバジル、スペイン産のオリーブオイル、イタリア産のパルミジャーノレッジャーノチーズを使用しています。

 

口コミの評価も非常に高い商品です。いろいろ試したけどこれが一番おいしいと感じているユーザーも多く、リピート買いしている人も多くいます。バジルソースはバシルの香りが強すぎると好き嫌いが分かれますが、これは日本人にちょうどいいように作られており、くせがなく食べやすい商品です。

 

今までバジルソースを使っていて当たり外れがあった人にも一度試してほしい商品です。

内容量170g原産国日本
第1位

ユウキ食品

ユウキ MC バジルソース 95g

価格:365円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパも味も高得点!バジルソースで迷ったらこれ

堂々の1位はこのバジルソースです。値段も手ごろで比較的少量なのでバジルソースにチャレンジしてみたい人や、いろいろなバジルソースを試してみたい人におすすめの商品です。オリーブオイル、パルメザンチーズなどが入っており、味付けもされているのでこのままパスタに和えたり料理のソースとして使うのもいいでしょう。

 

口コミを見てみると、おいしいという口コミが多数あります。少量でもバジルの風味が楽しめるので、炒め物にしたり、他のドレッシングに混ぜてバジルドレッシングにしたりといろいろな工夫をして使っている人がいます。

 

味付けはしっかりめなので、好みによっては塩気が強いと感じる人もいるようです。少量でもしっかりバジルの味がする商品なので、量は自分の好みで調節するのがいいでしょう。

内容量95g原産国日本

まとめ

いかがでしたか。バジルソースを使ってみたいけどなんとなく手が出せなかった、どれがいい商品なのかわからなかったという人はぜひ参考にしてください。バジルソースは味付けがしっかりしているものからさっぱりしたものなどたくさんの種類があります。バジルソースは使い方次第で本当にさまざまな料理に使うことができます。自分好みに工夫していろいろな料理にチャレンジしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ