記事ID133460のサムネイル画像

うっとりする気持ちよさ!人気のベビーバス おすすめランキング10選

安全や収納を考えたベビーバスの選び方をご紹介します。デリケートな赤ちゃんのお肌には、沐浴が欠かせません。新米ママさんやパパさんにとって、赤ちゃんの沐浴はハラハラ、ドキドキするものです。おすすめのベビーバスもランキングでご紹介します。ぜひチェックしてください。

【ベビーバス】ちゃぷちゃぷ気持ちいい!温かなスキンシップ

赤ちゃんは心地のいい沐浴で、ママのお腹にいたときの温かさを思い出すのではないでしょうか。赤ちゃんのお肌はとてもデリケートです。いつも清潔に保ってあげましょう。小さな体をお湯に入れるのはとても緊張しますが、沐浴はママやパパとのスキンシップです。

 

ママやパパが不安そうにすると赤ちゃんも不安になりますが、慣れるとじょうずに入れてあげられるようになります。不安のない沐浴は、赤ちゃんにとってもリラックスできる時間ですから、優しく丁寧に体を洗ってあげましょう。

 

赤ちゃんとの大切なスキンシップのために、用意するのがベビーバスです。ベビーバスを購入するときは、収納や安全を考えたベビーバスの選び方を参考にしましょう。人気のベビーバスをランキング形式でご紹介します。おすすめのポイントをぜひチェックしてください。

収納と安全【便利なベビーバスの選び方】

安全で使いやすいベビーバスを選ぶためのポイントをご紹介します。ママやパパが安心して使えるベビーバスは、赤ちゃんにも心の穏やかさが伝わります。ぜひ参考にしてください。

タイプで選ぶ

ベビーバスは、使用する場所に合わせて選ぶと使いやすくなります。シンクで使いたい人は持ち運びが楽な物を、バスルームで使いたい人は安定性のいいものを選ぶといいでしょう。

床置きタイプ

床置きタイプは基本的なベビーバスです。バスルームやキッチンなどの床に置いて使用できますが、シンクでも使用できるコンパクトなものもあります。床置きタイプはプラスチックなどのハード素材を使用しているので、丈夫で耐久性に優れています

 

安定性にも優れているので、新米ママさんやパパさんにもおすすめです。床置きタイプのベビーバスはサイズが大きいので、収納場所を考えることも大切です。使用期間中の保管もそうですが、ベビーバスを使用する期間は短いので、長期的な保管のことも考えましょう。

 

エアータイプ

空気を入れて使用するビニール素材のベビーバスで、基本的な構造はビニールプールと同じです。空気を抜くとコンパクトになるので、収納場所のスペースを取らないのがメリットです。軽いのでママさんでも簡単に持ち運びができます。

 

エアータイプはふわふわと柔らかいので、赤ちゃんが体をぶつけても痛がらず、ケガをしないのも見逃せないポイントです。うっかり手を滑らせたらどうしよう、と不安な新米ママさんやパパさんは、エアータイプのベビーバスで沐浴を練習するといいでしょう。

 

ビニール素材なので耐久性がなく、劣化しやすいデメリットもあります。しかし、ベビーバスは使用期間が短いので、ワンシーズンだけの使い切りと割り切るといいでしょう。また、空気を入れる手間がかかるということも考慮しましょう。

シンクタイプ

シンクタイプはキッチンなどのシンクで使用できるように、専用設計がされています。シンクに収まるように、コンパクトな作りになっているのが特徴です。また、シンク用のベビーバスにはシートタイプのものもあります。

 

シンクでは蛇口の水やお湯が、赤ちゃんに直接かからないように注意をしましょう。また、沐浴の最中に、赤ちゃんが蛇口にぶつからないように気をつけましょう。そのために、シンクの広さや構造を考慮して選ぶ必要があります。

 

床置きタイプのベビーバスにも、シンクで使えるようにコンパクトなものもあります。しかし、シンク用に専用設計がされたベビーバスには敵いません

機能で選ぶ

ベビーバスの機能にも注目をしてみましょう。収納に便利な機能や、安全を確保するための機能などがあります。

折りたたみ式

床置きタイプのベビーバスには、折りたたみ式のものがあります。大きなサイズのベビーバスでもコンパクトになるため、収納スペースの節約ができます。使用しないときの一時的な保管や、ベビーバスを必要としなくなったときの長期的な保管に便利です。

 

折りたたみ式のベビーバスを選ぶときは、必ず収納時のサイズを確かめましょう。収納場所に収まるサイズのものを選ぶことが大切です。宝の持ち腐れとならないように、しっかりとチェックをしましょう。

ネット付き

沐浴に慣れていないママさんやパパさんにとって、沐浴はハラハラドキドキのスキンシップです。うっかり手を滑らせないか、赤ちゃんは不安になっていないかと心配もするでしょう。

 

新米ママさんやパパさんの沐浴をサポートするのがネットです。柔らかな素材のネットが赤ちゃんを支えてくれるので、安心して沐浴に専念できます。余裕のある沐浴で、赤ちゃんもすっかり安心するでしょう。

 

また、両手が自由になるので、丁寧に体を洗ってあげられます。沐浴で丁寧に体を見てあげることで、湿疹や腫れがないかを確認することにもなります。ネット付きは新米ママさんやパパさんに限らず、余裕のあるスキンシップを可能にします

その他のチェックポイントを見る【サイズ・ずり落ち防止・小物置き・予算】

ベビーバスを使うときは、スペースに余裕がなくてはいけません。赤ちゃんの体を洗ったり拭いてあげるために、ママやパパが体を置く場所の確保が必要です。使用する場所に対して、ベビーバスのサイズが適切であるかを確かめましょう。

 

赤ちゃんの体が滑り落ちて溺れないように、ベビーバスにずり落ち防止があると安心です。お尻がずれないものや、赤ちゃんの体を受け止める仕様のものがいいでしょう。また、小物置きがあるとベビーソープなどを置けるので便利です。

 

予算も考えましょう。かわいい我が子ですから、良いものを買いたい気持ちはあるでしょう。しかし、ベビーバスを使用する期間は短いのです。2人め3人めと子宝に恵まれたときにも使用できますが、素材によっては劣化をして使えないこともあります。

 

 

これが欲しかった!【人気のベビーバスおすすめランキング10選】

たくさんあるベビーバスの中から、多くのママやパパから支持されているベビーバスを、ランキング形式でご紹介します。おすすめのポイントを、チェックしてみましょう。

10位 えびす-Japan『【RAKU】ベビーバス 折りたたみ』

価格:3890円(税込)

赤ちゃんを優しく支えるスポンジ素材のネット付き。初心者ママとパパをしっかりサポート

足が付いているので安定性がバツグンで、しかも折りたたみ式なのでコンパクトになります。安定性のある床置きタイプが欲しいけど、収納スペースが心配という人におすすめです。収納時はポータブルハンドルで壁掛けもできます。

 

滑り止め付きなので、バスルームでも安心して使えます。食品グレードのポリプロピレンを使用しているのも、おすすめのポイントです。赤ちゃんを優しく支えるスポンジ素材のネット付きなので、赤ちゃんの沐浴はひとりじゃ心配というママやパパをサポートします。

 

カラーはブルーとピンクの2色あるので、お好みで選ぶといいでしょう。対象年齢は6歳までとなっており、バスネットを外せるので長いライフサイクルで使えます。ベビーバスを卒業したら、水遊び用として使うのもいいでしょう。

サイズ(約)

幅×奥行×高

使用時:40×70×22.5

収納時:40×70×10

対象年齢 0~6歳
本体素材 ポリプロピレン その他

折りたたみ式・床置きタイプ

ネット

9位 リトルプリンセス『Little Princess フォールディングバス ブルー』

価格:4788円(税込)

蛇腹式で簡単収納、軽くて使いやすい。子どもに人気の3色から選べます

収納時はとても薄くなり、高さはわずか6.3cmになります。薄くなるだけではなく引っ掛けることもできるので、壁掛け保管ができるのも便利です。物干しに引っ掛けることができるので、カビの発生も防げます。

 

カラーはブルー、オリーブ、フューシャピンクの3色で、2歳以下の子どもに人気の色が揃っています。折りたたみの構造は蛇腹式なので簡単ですが、若干洗いにくいでしょう。水抜き栓もありますが、軽いので本体を傾けて一気にザバーっと捨てることもできます。

サイズ(約)

幅×奥行×高

使用時:46×81×22cm

収納時:47×81×6.3cm

対象年齢
本体素材 ポリプロピレン・エラストマー その他 折りたたみ式・床置きタイプ

8位 Swimava『スイマーバ ふわふわベビーバス マカロンバス』

価格:4212円 (税込)

専用ハンドポンプが付きで空気入れがとても楽。マカロンみたいでかわいいのも人気の理由

月齢によりますが、赤ちゃんを座らせて洗えるので安定します。体が底に付くことで、赤ちゃんも安心感を得られるでしょう。しかし、腰がすわる時期までは頭を支えてあげましょう。また、つかみ立ちをする時期は転倒しないように気をつけましょう。

 

寝かせた状態よりも洗いやすく、沐浴にまだ慣れていないママやパパにおすすめです。底部も空気入りで、赤ちゃんの座り心地にも配慮されています。柔らかくてふわふわなので、体をぶつけてケガをしたり痛がることもありません。

 

エアータイプは空気を入れる手間がありますが、専用ハンドポンプが付いているので楽にふくらませることができます。また、空気を抜くとコンパクトになるエアータイプは、ご実家に帰省するときにも便利です。

 

 

 

サイズ(約)

外径:48cm・内径:30cm・高さ:25cm

対象年齢 0~2歳
本体素材 ポリ塩化ビニール その他 エアータイプ

7位 永和『ふんわりベビーバス パステルブルー』

価格:1027円(税込)

新生児期に使いやすいリーズナブルなベビーバス

空気を入れる量によって、背もたれの角度を調整できます。シンクでも使えるコンパクトさですが、子どもが成長すると窮屈になります。新生児期など早い時期に使いやすいでしょう。とてもリーズナブルな価格ですが、水抜き栓もしっかり付いています。

 

赤ちゃんのお尻を置きやすい座面や、引掛けフックなど価格以上の機能です。空気入れが辛いと感じる方は、100均の空気入れを試すといいでしょう。さらに使いやすさが向上します。

 

コンパクトなため長いライフサイクルでの使用は厳しいですが、とてもリーズナブルなのでショートスパンで使いやすいでしょう。

 

 

 

サイズ(約)

幅×奥行×高

65×45×27.5cm 対象年齢 0~6ヶ月
本体素材 塩化ビニル樹脂 その他 エアータイプ

6位 イマージ『エアーベビーバス アイボリー』

価格:2000円(税込)

空気室が4つに分割されているので、万が一の空気漏れがあっても一気にしぼまない安心設計

空気室が4つに分割されているので、どこか1ヶ所に穴が空いても一気にしぼみません。安全面で嬉しい仕様です。使用期間が短いベビーバスでは、価格の安さもおすすめのポイントになります。色が白いと汚れが目立ちますが、ベビーバスは清潔に保つことが大切です。

 

汚れがわかりやすい白は清潔に保ちやすいでしょう。ふわふわと柔らかいベビーバスは、角に手が当たっても痛くなりません。赤ちゃんだけではなく、ママやパパにも嬉しい特徴です。乾かすときに便利な吊り下げ用の吸盤も付いています。

サイズ(約)

幅×奥行×高

43×62×28cm 対象年齢 0~6ヶ月
本体素材 ポリ塩化ビニール その他 エアータイプ

5位 リッチェル『Richell ミッフィー ワン・ツーバス』

価格:2627円(税込)

やわらかクッションのヘッドサポートとお尻ストッパーが、赤ちゃんをしっかりキャッチ

赤ちゃんを支えてくれる柔らかいクッション付きヘッドサポートと、お尻ストッパーがおすすめのポイントです。背もたれもしっかりと、赤ちゃんの背中をキャッチします。赤ちゃんをうつ伏せにしても使いやすいので、新米ママさんやパパさんはぜひチェックしましょう。

 

ヘッドサポートは2段階で調整ができ、取り外しも可能なので成長に合わせて使い分けましょう。沐浴を卒業したら入浴用として使えます。床置きタイプですが、シンクでも使えるコンパクトサイズなので、使える場所がぐんと広がるでしょう。

 

1ヶ月をすぎるころには、ママが髪を洗っている間のベビーチェアとしても使えます。少し小さいですが、石鹸や小物を置けるトレーも便利です。かわいいミッフィー柄なので、出産祝いやお孫さんへのプレゼントにも喜ばれるでしょう。

 

 

サイズ(約)

幅×奥行×高

使用時:60.5×40×21cm

対象年齢 0~3ヶ月
本体素材

ポリプロピレン・ポリエチレン

合成ゴム

その他

床置きタイプ

クッション・おしりストッパー

4位 STOKKE『ストッケ フレキシバス ホワイト』

価格:4860円(税込)

長いライフサイクルで使えるので経済的。いろいろなシーンで活躍する折りたたみタイプ

6種類のカラーバリエーションから、お気に入りを見つけましょう。子どもに有害な物質を、いっさい使っていないのもポイントです。底面が滑りにくいので、安心して使えるでしょう。そして、長いライフサイクルで使えるので経済的です。

 

子どもが成長したあとは水遊び用として使用したり、おもちゃ入れとしても使えます。ほかに、洗濯物の漬け置きに使うのもいいでしょう。重さは1.3kgなので、ママでも持ち運びが楽です。折りたたみなので帰省時にも持って行ったり、いろいろなシーンで活躍します。

サイズ(約)

幅×奥行×高

使用時:66x34x24cm

折たたみ時:63x10x24cm

対象年齢 0~48ヶ月
本体素材 その他 折りたたみ式・床置きタイプ

3位 イノマタ化学『マミーウォッシュタブ』

価格:6480円(税込)

ハンモックが赤ちゃんをソフトに支える、長いライフサイクルで使いたい方におすすめ

眼を引くのはクジラのかわいいデザインです。機能もかわいさに負けてはいません。メッシュタイプの背もたれは、成長に合わせて調整が可能です。ハンモックモードでは、ねんねの赤ちゃんを自然な姿勢で支えます

 

成長したらソファのような座り心地で、快適なバスタイムを過ごしましょう。メッシュは取り外しが可能なので、水遊びのプールとしても使えます。フラットな作りなので水切れもよく、お手入れが楽なのも衛生的に嬉しいポイントです。

 

 

サイズ(約)

幅×奥行×高

対象年齢 0~
本体素材

ポリプロピレン・ポリエステル

ポリエチレン・塩化ビニル樹脂(非フタル酸)

その他

床置きタイプ

ハンモック付き

2位 永和『新生児用ベビーバス』

価格:1898円(税込)

やわらかクッションとおしりストッパーが赤ちゃんを支えます。

コンパクトな床置きタイプなので、バスルームでもシンクでも安定して使えます。裏面には滑り止めが付いているので、床面が濡れていても滑りません。柔らかクッションが頭を支え、おしりストッパーがズレ落ちを防止するので新米ママさんやパパさんも安心です。

 

ママやパパの手が当たる部分にも柔らか素材を使用しているので、腕が痛くなることもありません。水抜き栓も柔らかい素材なので、パッと引き抜いて素早い水抜きが可能です。細かいことですが育児は時間に追われるので、素早く行動ができるのは助かります。

 

全体的なデザインはシンプルなのでお手入れも楽です。お手入れが行き届くとカビの発生も防げるので、衛生上これは大切なことです。新米ママさんパパさんからベテランまで、余裕のある快適な沐浴ができるでしょう。

サイズ(約)

幅×奥行×高

40.7×63.4×23.6cm 対象年齢 0~3ヶ月
本体素材 ポリプロピレン その他

床置きタイプ

クッション・おしりストッパー

1位 リッチェル『ふかふかベビーバスR グリーン』

価格:2980円(税込)

背中を支えるカーブとおしりストッパーで、初心者ママさんやパパさんをサポート

赤ちゃんのことを考えた優しい工夫が嬉しい、エアータイプベビーバスです。背中は傾斜が付いているので、赤ちゃんを自然な姿勢で支えてくれます。ズレ落ち防止のおしりストッパーにも注目です。やわらかなエアータイプは、赤ちゃんを支えるママやパパの腕を痛くしません。

 

横空気層が多い中、縦空気層を採用しています。縦空気層なので腕を置いても潰れません。フックが付いているので、沐浴後のお手入れにも便利です。空気を抜くとコンパクトになるので、帰省時や旅行のときにも持ち運びやすいでしょう。

 

はじめてのお風呂は不安なものです。不安を解消し、しっかりサポートしてくれるエアータイプのベビーバスは、新米ママさんやパパさんにおすすめです。たくさんのママやパパから支持されているので、出産祝いやお孫さんへの贈り物にもいいでしょう。

サイズ(約)

幅×奥行×高

47×68×29cm 対象年齢 0~3ヶ月
本体素材 塩化ビニル樹脂 その他

エアータイプ

背中カーブ・おしりストッパー

まとめ

いかがでしたでしょうか。沐浴はママやパパとの温かいコミュニケーションです。赤ちゃんのデリケートなお肌を守るためにも欠かせません。はじめてのお風呂に不安はつきものですが、ベビーバスの選び方を参考に、安全で安心なベビーバスをぜひ見つけてください。

 

おすすめランキングのベビーバスも、たくさんのママやパパから支持をされていいます。きっと満足できるベビーバスが見つかるでしょう。沐浴は赤ちゃんのリラックスタイムです。ベビーバスと優しさで包んであげましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ