【おしゃれで清潔】おすすめの歯ブラシスタンド人気ランキング10選

歯ブラシを清潔におしゃれに収納できる歯ブラシスタンド。毎日使うものだから使いやすくておしゃれなものがいいけど、どれがおすすめなのか悩んでしまいますよね。今回は、おしゃれに洗面台で使える歯ブラシスタンドの選び方や、人気のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

歯ブラシスタンドできれいな洗面台に

歯ブラシスタンドは洗面台を整理できるだけでなく、カビなどを防いでくれるなど衛生面での役割もあります。また、水垢などがつきやすい洗面台を掃除しやすくもでき、きれいな状態を保っていくこともできます。おしゃれなものも多く、毎日使う洗面台を彩ってくれるのが歯ブラシスタンドです。

 

洗面台を使いやすくきれいにしておくことができるように、今回は歯ブラシスタンドの素材やスタイルなどの選び方から、口コミと一緒に人気のおすすめランキングを紹介していきます。家の洗面台を飾る歯ブラシスタンドを見つけて、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

歯ブラシスタンドの選び方

歯ブラシスタンドは素材やスタイルがさまざまにあり、どれが良いのか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。ここでは選び方のポイントを見ていきましょう。

歯ブラシスタンドの基本を確認

歯ブラシスタンドを選ぶ時に基本となるのが、収納する本数衛生面など、その歯ブラシスタンドがきちんと役割を果たせるのかどうかです。

収納したい本数をチェック

歯ブラシスタンドに何本の歯ブラシを収納したいかを確認します。家族や夫婦、カップルなどその家々で必要な本数を収納できる歯ブラシスタンドを選びます。まとめて置くタイプもあれば、同じ種類のものを複数個使うことで、シンプルに見せたり場所を分けて置くこともできます。

 

また、家族以外に親類や友人が泊まりにくる可能性がある場合には、普段使う歯ブラシスタンドの他に、人数分の歯ブラシが収納できる歯ブラシスタンドを用意しておくと便利です。コップなどで代用も出来ますが、きちんとしたものを用意しておくことで、心象を良くできます。

清潔に収納できるかをチェック

歯ブラシスタンドは常に清潔に保っておきたいものです。水気が多く湿度も高い洗面所では、カビや菌などが発生しやすい場所です。歯ブラシの後に濡れた状態のまま置いておくことが多く、歯ブラシスタンドの水はけが良くないと、カビや菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。

 

通気性の良いものであれば湿気がこもることもなく、早く乾燥してくれます。また、水分を受けるための受け皿があるタイプを選ぶ際には、お手入れがしやすいかどうか確認をしましょう。定期的にお手入れをすることで、清潔に使っていくことができます。

洗面台のどこに配置するかで選ぶ

洗面台のフチに置くのか、棚にしまうのか、壁面や鏡につけるのかで選ぶタイプが変わってきます。歯ブラシスタンドがどこにあれば便利なのかで選びます。

オールインワンタイプでまとめて収納

歯ブラシスタンドにコップや歯磨き粉なども収納することができるタイプをオールインワンタイプと言います。歯ブラシだけでなく、一緒に使用するものを同じところに収納しておくことができるので、便利に使うことができます。

 

また、まとめておくことができるので、掃除をする際に、オールインワンタイプの歯ブラシスタンドだけを移動すれば良く、手間を減らすことができます。

 

オールインワンタイプは種類も豊富で、一人暮らし用のコンパクトなものから、家族用の歯ブラシの収納本数が多いものまで、さまざまなラインナップがあります。収納場所を少なくすることができるので、人気を集めているタイプです。

壁面に取り付けて省スペース収納

洗面台にものを置きたくない、置く場所が無いといった時に活用できるのが吸盤タイプの歯ブラシスタンドです。凹凸のない壁や鏡などに取り付けることができ、吸盤と歯ブラシのサイズ、それに歯ブラシスタンドの受け部分だけの出っ張りで済むので非常に省スペースに収納できます。

 

壁に取り付ける際には、吸盤が張り付きにくいものもあるので、粘着テープで取り付けるタイプの歯ブラシスタンドを使用することも検討しましょう。

 

また、マグネットタイプの歯ブラシスタンドもあるので、ユニットバスなどの浴室や洗面台にマグネットが付けられる場所がある場合は、選択肢に入れることができます。

シンプルに洗面台に収納

歯ブラシを立てられるシンプルな歯ブラシスタンドは、見た目にもよくおしゃれに歯ブラシを収納することができます。デザインも豊富で、洗面所のスタイルや色味に合わせて選ぶことができます。

 

歯ブラシの本数があると収納スペースも必要になりますが、2つにわけて置くなどアイデア次第でスマートな見た目の洗面台にすることができます。作りもシンプルなものが多いので、お手入れもしやすく清潔に保っておくことができます。

 

また、水受けのあるものや、そのまま水分を洗面台に流すものまで、形状がさまざまにあり掃除のしやすさなど自分のスタイルで選ぶことができます。

素材が何かで選ぶ

歯ブラシスタンドには、金属や樹脂、天然素材でできたものなどさまざまにあります。雰囲気に合ったものや好きな素材で選びます。

ステンレスなどの金属

サビにくく汚れがつきにくいステンレスは、お手入れがしやすく耐久性にも優れています。見た目も銀色でシンプルなので、洗面所の雰囲気に合わせやすい特徴があります。

 

また、その他の金属を使ったものもあり、コーティングやメッキをすることで耐久性を高めながら、デザイン的にも色味を変えた歯ブラシスタンドもあります。

 

ある程度の重みもあり、安定性が高いのが金属を使った歯ブラシスタンドの特徴です。ただ滑りやすいという面もあるので、洗面台にそのまま置く場合には、底面にシリコンゴムなど、滑り止めが付いているタイプを選ぶようにしましょう。

水を吸収する珪藻土

吸水性が高く、乾燥するのも早い特徴がある珪藻土を使用した歯ブラシスタンドがあります。バスマットやコースターなどで使われる珪藻土は、水気を含んだ歯ブラシを置いておく歯ブラシスタンドとしても有効で、清潔な状態で収納しておくことができます。

 

素材の見た目は柔らかい印象があります。珪藻土の素材自体が希少なため、少々割高になってしまいますが、触り心地やや色味などは他の素材では出せない雰囲気を持っています。また、珪藻土には脱臭や消臭効果もあるので洗面台を常に清潔に保ちたいという方におすすめです。

陶器やプラスチック

陶器の歯ブラシスタンドは、水気を弾いてくれるので水はけがよく、お手入れもしやすいのが特徴です。カビなどを防ぐことにも繋がり、衛生面で優れている素材です。ただ、水切り穴が付いていないタイプの場合、水が溜まりやすいので定期的なお手入れが必要です。

 

プラスチックなどの樹脂素材を使用した歯ブラシスタンドは、軽量で取り扱いやすく耐久性にも優れています。さまざまな形状があるのでデザインも選ぶことができます。取り付けが吸盤タイプの場合、歯ブラシスタンド自体が軽量なので、接着面に負担がかからない特徴もあります。

デザインが良いものを選ぶ

歯ブラシスタンドにはデザイン性に優れたものが多くあります。機能面も大事ですが、毎日使うものですから、使っていて楽しく感じる歯ブラシスタンドを選ぶということも大切です。洗面所のインテリアとしても機能するようなデザインを選ぶことで、雰囲気を作ることもできます。

 

洗面台まわりは、シンプルにすることもできますが、主張あるデザインの歯ブラシスタンドを並べることで、おしゃれで印象的な場所を作ることもできます

 

使う人それぞれの個性を出ているデザインを選んで、並べてみるのもひとつのアイデアです。遊び心を持って自由に歯ブラシスタンドを選んでみましょう。

歯ブラシスタンドの人気ランキング10選

10位

インターデザイン

interDesign 『York』

高級感を併せ持つスタイル

アメリカのブランドであるインターデザインは、ホテルで使われるようなスタイルが特徴で、高級感をもったデザインです。スタンド部分と受けの部分は、お手入れがしやすい形状で、清潔に保つことができます。また、劣化しにくい素材を使用しているので長く使っていくことができます。

 

レビューを参考にすると、コンパクトで邪魔にならずストーンウオッシュの部分も洗浄しやすく清潔、サッとしまえて取り出しやすく場所も取らない、歯ブラシをさす穴がちょうどよく使いやすくてとてもいいと評価を得ています。高級感のあるデザインが好みの方におすすめです。

サイズ 7x12.5cm 材質 ストーンウエア、ダイキャスト
収納本数 4本 タイプ スタンド
9位

グローバルフォルムコンクリート

Propaganda『TOOTHBRUSH HOLDER-WHITE PRTOA00201』

ユニークで楽しくなれる

タイのデザインブランドであるプロパガンダの代表的な作品です。ユニークのセンスと奇想天外をテーマにしている同ブランドが、歯をモチーフにして歯ブラシスタンドにしたものです。

 

歯の底に穴が空いているので、歯ブラシから落ちてくる水を貯めること無く外に出すことができるので、清潔に保つことができます

 

レビューを見てみると、何よりデザインが素晴らしいので大変気に入っています、歯根に水切りが着いてるので使いやすくて水もちゃんときれます、安定感もあり、見た目が可愛くて来客者にも好評という評価を集めています。楽しく使っていきたい方におすすめです。

サイズ 6.5×6.5×9.1cm 材質 セラミック
収納本数 4本 タイプ スタンド
8位

コタカ金属

コタカ金属『壁掛け歯ブラシスタンド』

おしゃれなワイヤーデザイン

コタカ金属の歯ブラシスタンドは、通気性もよく濡れた歯ブラシが乾きやすいワイヤーデザインを採用しています。浮かせているので水垢も溜まりづらく衛生的な作りとなっています。

 

ステンレス製で耐久性もあり、耐荷重も0.8kgと安心して歯ブラシをかけておける作りになっています。

 

レビューを見てみると、4本置けて水切りもできるので重宝している、とても衛生的に使うことができています、ブラシのとこが浮いてるので清潔に保ててかなり良しですと高い評価を得ています。シンプルで汚れにくい歯ブラシスタンドを探している方におすすめです。

サイズ 15×4×7.5㎝ 材質 ステンレス、吸盤 塩化ビニール
収納本数 4本 タイプ 吸盤
7位

Sumnacon

Sumnacon 『歯ブラシスタンド 3M粘着 (2個セット)』

スタイリッシュで衛生面にも優れている

Sumnaconの歯ブラシスタンドは、スタイリッシュな見た目を持つ、つや消しのステンレスを採用したモデルです。歯ブラシを下のくぼみにかける吊り下げ式で、パイプ部分にコップをかけることでホコリなどから歯ブラシを守ることができます。

 

取り付け方法は3Mの粘着テープを使用して貼り付けるので取れることがありません。取り外しの際は跡が残らない仕様になっています。

 

レビューを見てみると、外れる事もなく見た目も綺麗、水が下に貯まらないデザインなのも気に入ってますと高い評価が得られています。シンプルな作りでステンレスの質感もいい歯ブラシスタンドです。おしゃれに使いたい方におすすめです。

サイズ - 材質 ステンレス
収納本数 1本(2個セットなので2本) タイプ 粘着テープ
6位

山崎実業

山崎実業 『歯ブラシスタンド タワー 2532』

山崎実業のシンプルでコンパクトな歯ブラシスタンドです。吸盤を鏡などに貼り付けて使うタイプで、小型ながらコップをかけて収納することができます。

 

通気性がよく湿気を溜め込むこと無く使え、さらに水切れも良いので衛生的にも優れています緩衝材が同梱されているので、傷つくおそれのある場所では、取り付けて使用します。

 

レビューを参考にすると、頑丈なつくり吸盤もしっかりしてて満足、外れて落ちたことはなく洗面台の上がスッキリして良かった、スタイルもすっきりシンプルで気に入っていますと高い評価が見られます。洗面台をシンプルにして使いたい方におすすめです。

サイズ 7.2×5.5×9.5cm 材質 スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装) 吸盤(PVC)
収納本数 1本 タイプ 吸盤
5位

ソイル

soil 『珪藻土 トゥースブラシスタンドミニ』

ナチュラルで柔らかい印象を持つ珪藻土

ソイルの歯ブラシスタンドで、素材は珪藻土です。水を吸収し乾燥していく吸湿性を活かして、歯ブラシを清潔に保ちます。また、底に水切り穴はありませんが水分を吸収してくれるので清潔に使うことが出来ます。

 

歯間ブラシを入れることもでき、2つ並べておしゃれに飾ることができます。ナチュラルで柔らかい印象の珪藻土は、皮膚の弱い方にも安心して使えます

 

レビューを見てみると、しっかり水分吸ってくれ大きさもちょうどいい、電動歯ブラシの首を立てるのにぴったり、水が溜まる事なく不安定でもなく気持ちよく使っていますと高い評価を得ています。衛生面を重視する方におすすめです。

サイズ 3×4cm 材質 珪藻土
収納本数 1本 タイプ スタンド
4位

レック

レック『ステンレス 歯ブラシホルダー スリム』

取り付け場所を選択できるコップホルダー

レックの歯ブラシスタンドは、スリムながら歯ブラシを4本と歯磨き粉、それにコップを収納できます。コップホルダーは、可動式なので使い勝手のいい場所に動かして使うことが可能です。

 

付属で補助板が付いているので、吸盤がつかないような場所にも、補助板を取り付けることで、貼り付けることができます

 

レビューを参考にすると、デザインはとてもスリムでおしゃれ、シンプルで場所も取らず吸盤も取れず安くていい買い物をした、水が溜まらないしいつも乾いているので衛生的と高い評価が見られます。コンパクトで収納力もある歯ブラシスタンドを探している方におすすめです。

サイズ 17×5.5×9cm 材質 ステンレス鋼線、塩化ビニル樹脂
収納本数 4本 タイプ 吸盤
3位

下村企販

下村企販『超スリムなステンレス歯ブラシ立て 35790』

スリムながら歯間ブラシも収納

歯ブラシだけでなく歯間ブラシや樹脂製のコップを収納できる、スリムな歯ブラシスタンドです。歯ブラシの先端が後ろや横に行きづらい設計になっているので、隣同士接触することや、後ろに当たることが無く衛生的に使うことができるのが特徴です。

 

レビューを見てみると、電動歯ブラシの先端や糸ようじ歯間ブラシを置くのに使っていますこれは良い、スリムで清潔で便利、シンプルな作りで水が溜まらないので気に入っていますと高い評価を得ています。収納力も高いので、洗面台の収納場所が限られている方におすすめです。

サイズ 16.5×5×11.5cm 材質 ステンレス、シリコンゴム
収納本数 4本、歯間ブラシ×2本 タイプ スタンド
2位

山崎実業

山崎実業『tower 3807』

マグネットでスムーズに設置

山崎実業の歯ブラシスタンドは、ユニットバスや壁面の金属部分にマグネットで簡単に設置ができます。歯ブラシの他にカミソリや歯磨き粉、コップなども収納できるオールインワンタイプです。

 

受け皿にある滑り止めマットは、取り外して洗うこともできるので衛生面でも安心です。また、マグネットはラバータイプのものを採用しているので、壁面を傷つけません

 

レビューを見てみると、コップを反対に置けるタイプを探していたので丁度よく満足と高い評価を得ています。スチール製で耐久性もあり、マグネットもしっかりと付いてくれるので安心して使うことができます。吸盤より強いものが良いという方におすすめです。

サイズ 13.5×5×8.5cm 材質 本体:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)、マグネット、シリコン
収納本数 6本 タイプ マグネット
1位

アスベル

アスベル 『Wコート歯ブラシスタンド 「ラックス」』

おしゃれで耐久性も高い

アスベルの歯ブラシスタンドで、素材は鉄で出来ていて程よい重さがありWコー卜をしているので、サビにも強くお手入れも簡単にできます。インテリア性を追求したデザインは、洗面台にも馴染みやすいのが特徴です。

 

コップや歯ブラシなど衛生用品をまとめて収納できるので便利に使うことができます。また、金属製で安定感もあるので、電動歯ブラシを収納することも出来ます。

 

レビューを参考にすると、安定性が抜群、白い小物が多いので統一され洗面所がスタイリッシュになりました、掃除の手間や衛生面を考えたら満足度は高いと高評価を得ています。収納力とデザイン性の両方を求めている方におすすめです。

サイズ 21.7×6×10.2cm 材質 本体:鉄(樹脂コーティング)、ゴム脚:塩化ビニル樹脂
収納本数 6本 タイプ スタンド

まとめ

ここまで歯ブラシスタンドのおすすめ人気ランキングを紹介してきましたが、いかがでしたか。歯ブラシスタンドにも機能面を重視したものやデザインを重視したものなど、さまざまな種類があります。洗面所に置くだけの歯ブラシスタンドではなく、こだわりを持って選ぶことで、毎日の歯みがきを楽しくしてみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【衛生的で便利】歯ブラシスタンドのおすすめ人気ランキング10選

【衛生的で便利】歯ブラシスタンドのおすすめ人気ランキング10選

その他日用品
【自宅で収納】おすすめのロッドスタンド人気ランキング10選

【自宅で収納】おすすめのロッドスタンド人気ランキング10選

釣具
【安全とお洒落を両立!】おすすめの包丁スタンドのランキング10選【インテリアにも人気!】

【安全とお洒落を両立!】おすすめの包丁スタンドのランキング10選【インテリアにも人気!】

キッチン用品
シャワーラックでお風呂場を清潔に!おすすめの人気ランキング10選

シャワーラックでお風呂場を清潔に!おすすめの人気ランキング10選

バス用品
壁掛けテレビ台の選び方やおすすめ人気ランキング10選を紹介します!

壁掛けテレビ台の選び方やおすすめ人気ランキング10選を紹介します!

AV・情報家電
【おしゃれ&便利】人気のタブレットスタンドおすすめランキング10選

【おしゃれ&便利】人気のタブレットスタンドおすすめランキング10選

AV・情報家電