記事ID133442のサムネイル画像

【リラックスに最適!】大人気ジャスミンティーのおすすめランキング10選

ジャスミンティーは近年愛飲者が次第に増えています。実はリラックス効果の他にも健康的な成分がたくさん入っているんです!今回は普段なかなか手を出せないでいる方も、ついつい飲みたくなってしまうジャスミンティーの効能と選び方、おすすめを紹介していきます!

ジャスミンティーの魅力とは

ジャスミンティーは中国のお茶の一つで、中国では茉莉花茶(モーリーフアチャー)と呼ばれています。癖になる独特な香りが特徴ですが、私たち日本人がよく飲む緑茶とはどこが違うのでしょうか。
 
ジャスミンティーは茶葉にモクセイ科のマツリカ(アラビアジャスミン)と呼ばれる花の香りを吸着させたものです。茶葉としては一般的に緑茶が用いられますが、高級品の場合は白茶やウーロン茶が用いられることもあります。つまり緑茶と全く異なる種類ではなく、緑茶をより愉しむ目的で香りをつけたものになります。
 
ジャスミンはアロマセラピーに使われる植物です。そのため香りを楽しむことで、ジャスミンの成分であるベンデルアセテートによるリラックス効果がもたらされます。さらに香りだけではなく飲料として使用するこによっても効能が発揮されます。

ジャスミンティーの効能とは

ジャスミンティーを飲むことによるメリットには何があるのでしょうか。ここではその中でも主だった3つを紹介します。

1.消化促進

ジャスミンティーに含まれているポリフェノールの一つであるタンニンは、消化促進作用があるため食事の際に飲むととても効果的です。中華料理店ではジャスミンティーを提供しているお店が多いですが、味の濃い中華料理とジャスミンティーはとても相性がいいと言えます。
 

2.口臭予防

ジャスミンティーにはカテキンがたくさん含まれています。カテキンは抗菌作用があるため口臭の原因となる菌を退治してくれるほか、風邪の原因となる菌にまでも作用してくれることが知られています。

3.美肌作用

美しい肌を手に入れるためには細胞の老化を防いだり、コラーゲンの生成を行うビタミンCやEが必要となってきます。ビタミンCやEはジャスミンティーに含まれているので、美容をサポートします。
 
このようにジャスミンティーには様々な効能が期待できます。今回は、ジャスミンティーのおすすめランキングを紹介していきます。ご自身にピッタリな一品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ジャスミンティーの選び方

ジャスミンティーには様々な商品があるので、どれがおすすめなのか分からずに悩んでしまう人が多くいます。そのため、ジャスミンティーの選び方について詳しく紹介していきます。

飲みたいシーンによって選ぶ

ジャスミンティーを飲むシーンは様々です。その時に一番適した飲み方ができる商品を選びましょう。

家でゆっくり愉しむならティーバッグ

ティーバッグのメリットとしては、茶葉量を自分で調節するといった面倒な作業をすることなく、本格的なお茶を淹れることができる点です。家ではゆっくり本格的な香りを愉しみたい方におすすめです。
 
お気に入りのマグカップにティーバッグを入れ、街の喧騒を忘れてゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。また、暑い日は冷たいジャスミンティーが飲みたくなるはずです。そこで夏場は水出しに対応している商品を選ぶことが大切です。

どこでも気軽に飲むならペットボトル

飲みたくなった瞬間にすぐ飲めるのがペットボトルの魅力です。またペットボトルなら外出先にも持ち運べます。近年コンビニエンスストアでもジャスミンティーのペットボトルを扱っている店舗が多いので、馴染みがあるのではないでしょうか。

 

ペットボトルは利用後リサイクルされるため、きちんと分別して捨てるとゴミを一つも出さずにジャスミンティーを飲んでいるということになります。環境にとても優しいですね。

自分好みの香りの濃さを見つけよう

ジャスミンティーの特徴は何と言ってもくせになる独特な香りです。しかし商品ごとに風味は多少違うもの。そこで自分に合う香りに出会うことが大切です。

くせの強くない味わいならさっぱりとした風味

カフェインが少量であると記載されている商品は香りが淡い傾向にあります。これはカフェインが多く含まれているコーヒーの香りが濃いことを想像していただくとイメージしやすいです。

 

また香料不使用と表記がある商品は、茶葉とジャスミンの花本来の香りのみが感じられるため優しい味わいとなります。

ジャスミンティーをしっかり味わいたいなら豊かな風味

ジャスミンティーの特徴である香りを存分に感じたい!そんな方には豊かな風味の商品をおすすめします。ティーバッグは本格的な味わいを手軽に表現できるので、ティーバッグを使って飲むと良いです。

 

他にもジャスミン以外に白ワインなどが入っている場合があります。ジャスミンと白ワインの香りが調和して新しい味わいを感じることができます。

 

また、茶葉の発酵が進んでいればいるほど味は濃くなるため、茶葉の発酵度合いによっても香りは左右されます。詳しくは次の項目で説明します。

 

茶葉にこだわりワンランク上のジャスミンライフを送る

日本で売られているジャスミンティーの多くは茶葉が緑茶です。しかし緑茶以外にも白茶ウーロン茶、さらにはダージリンといった茶葉が使われることもあり、こだわることによってより一層選択の幅が広がります。

王道を飲むなら茶葉は「緑茶」

日本人はお茶の中でも緑茶を飲むことが一番多いとされています。そのためベースとなっている茶葉が緑茶の場合、違和感なく飲むことができます。ジャスミンティーを最近飲み始めたという方や、これから挑戦してみたい方におすすめです。

 

緑茶は茶葉の発酵が浅い不発酵茶で発酵させていない茶葉ほど体温を下げる効果があります。夏場に飲む場合は茶葉に緑茶が使われているものを選びましょう。

 

また緑茶にはカテキンが多く含まれています。カテキンには抗酸化作用や血糖上昇抑制作用、コレステロール上昇抑制作用や整腸作用などがあります。そのためダイエット効果が期待されています。

香りに少し変化をつけたければ茶葉は「ウーロン茶」

ウーロン茶は近年若者を中心に人気を集めており、普段ウーロン茶を好んで飲まれる方には茶葉にウーロン茶が使われているジャスミンティーがおすすめです。

 

ウーロン茶は茶葉の中で発酵度合いが中程度の半発酵茶です。発酵するとカテキンが失われてしまうのでカテキンはそれほど入っていません。しかしその代わりにウーロン茶重合ポリフェノールを生成します。ウーロン茶重合ポリフェノールは脂肪の吸収を抑え、たまった脂肪を排出する作用を持つためダイエット効果が期待されます。

 

また緑茶と比較して発酵が進んでいるため、体を温める効果があります。冬場にジャスミンティーを飲む場合は茶葉にウーロン茶が使われている商品を選びましょう。

強い香りが好みなら茶葉は「ダージリン」

ダージリンと聞くと紅茶の印象が強く、一見ジャスミンティーと関係が無いように感じるかもしれません。しかしダージリンと緑茶やウーロン茶の違いは発酵時間のみであるため、根本は同じです。

 

ダージリンは茶葉を完全に発酵させた完全発酵茶です。ダージリンにはフッ素とカフェインが多く含まれていることが特徴です。フッ素には虫歯を予防し、口腔内を清潔に保つ働きがあり、カフェインは中枢神経に作用するためリラックスした気分になれます。また疲労回復効果も期待できます。

 

口臭対策、リラックス効果に重きを置きたい場合は茶葉にダージリンが使われているジャスミンティーを選ぶことがおすすめです。

商品のブランドで選ぶ

ジャスミンティーを生産しているブランドは様々です。ブランド毎に特徴があるため、自分の好みに合ったブランドを見つけましょう。

信頼のおける有名日本ブランド

「伊藤園」や「サントリー」といった誰もが知る有名企業の商品は信頼感があり、商品選びにおいてとても参考となるポイントです。

 

実際ペットボトルのジャスミンティーのうち、多くは有名ブランドの商品が購入されています。そのためペットボトルで飲む際はとてもおすすめです。

細部にまでおしゃれを感じられる海外ブランド

近年海外ブランドのティーバッグが人気を集めています。その理由は圧倒的なパッケージの可愛らしさと、オーガニックにこだわった茶葉にあります。特に有名なブランドとしては、アメリカの「Yogi Tea」やフランスの「KUSUMI TEA」が挙げられます。

 

ジャスミンティーを視覚からも愉しみたい方におすすめです。

こだわりが詰まった小規模ブランド

名前をあまり聞いたことのないブランドの商品を見つけた際には、商品パッケージをよく読んでみてください。製造ブランドのこだわりが存分に詰まっているはずです。茶葉やジャスミンの質の高さが商品の特徴です。

 

そのため、本格的なジャスミンティーを飲みたい方にはとてもオススメです。

ティーバッグの形状で選ぶ

ティーバッグを引き上げやすくするためについているひものことを、ティータグと呼びます。そしてティータグがついているかどうかは、ティーバッグの形状によって決まっています。そのため飲む用途によってティーバッグの形状にこだわることも大切です。

ティータグがついているエンベロープタイプ

エンベロープタイプの形状は名前のごとく封筒状で、封筒の蓋に相当する箇所にティータグがついています。ティータグのついているメリットとしては、マグカップを使ってジャスミンティーを飲む際に、手を濡らすことなくティーバッグを引き上げることができる点です。

 

そのため一杯だけ飲みたいシーンにおすすめです。

ティータグがついていないスクエアタイプ

スクエアタイプのティーバッグは長方形をしていて、ティータグはついていません。そして

1つのティーバッグから作ることのできるジャスミンティーの量はとても多いです。理由としては、大容量の容器にジャスミンティーを作り置きするシーンを想定しているため、ティータグの必要性がないことが挙げられます。

 

自宅で常にジャスミンティーをストックしておきたい方におすすめな形状です。

ティーバッグのジャスミンティーの人気ランキング5選

まずはディーバッグのおすすめを5つランキング形式で紹介します。

第5位

久順銘茶

茉莉花茶

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわり抜いた緑茶を使用したジャスミンティー

5位は久順銘茶の茉莉花茶です。一番の特徴はお茶に対する圧倒的なこだわりです。

 

 緑茶は契約農園で栽培した新鮮な釜炒り緑茶を使用しており、茶葉の劣化を防ぐために、香りをつけた後に花を取り除くという徹底ぶりです。さらに1ティーバッグで1Lもの量を抽出できるので、大容量のポットに入れて冷やしておくことも可能です。

 

香りはそこまで強くなく、淡い香りが好みな方におすすめの商品です

使用茶葉緑茶ティーバッグ数100個
第4位

三井銘茶

遊香茶館 マスカテルジャスミン

価格:1,713円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芳醇でフルーティーな香りの秘密は白ワイン

4位は三井銘茶の遊香茶館マスカテルジャスミンです。遊香茶館は、「お茶本来の味わいはそのままに、香りで楽しむフレーバー中国茶シリーズ」というコンセプトの商品です。そのため一番の特徴は香りにジャスミンだけではなく白ワインも加わっている点で、フルーティーな味わいを感じられます。アイスティーとして飲むとよりフルーティーさが増す点もポイントです。

 

お茶の味をしっかり出すために茶葉の大きさにもこだわっているうえ、ティーバッグの形状も三角メッシュティーバッグなので、しっかりと茶葉が開くようになっています。

 

フルーティーな香りが好きな方におすすめな商品と言えます。

使用茶葉緑茶ティーバッグ数40個
第3位

国太楼

健やかジャスミン茶

価格:1,757円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

茶葉にウーロン茶を使用している高級ティーバッグ

3位は国太楼の健やかジャスミン茶です。一番の特徴は茶葉にあります。一般的なジャスミンティーは茶葉に緑茶を使用しますが、こちらの商品はウーロン茶を使用しているので高級感を感じられます。ウーロン茶は一番摘みの茶葉を利用しているため新鮮です。

 

抽出しやすいように茶葉を細かく切断してからティーバッグにしているので、水につけてからお茶が出るまでの速度が圧倒的に早く、新鮮感のある味が特徴です。またティーバッグにはコットンを使用しているため、環境に優しい作りとなっています。

 

ウーロン茶が好きな方におすすめのジャスミンティーです。

使用茶葉ウーロン茶ティーバッグ数90個
第2位

伊藤園

プレミアムティーバッグ ジャスミン茶

価格:900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特級茶葉が2割も入った高級路線

2位は伊藤園のプレミアムティーバッグジャスミン茶です。一番の特徴は使用されている茶葉のうち、特級茶葉が2割含まれている点です。茶葉の階級は特級から5級まであり、特級は最高峰の品質です。着香回数が多いため香りの強い仕上がりとなっています。

 

ティーバッグにはナイロンが使用されており、1つのティーバッグで2杯飲むことができます。ジャスミンティーを飲む際に少し贅沢を感じたい方におすすめの商品です。

使用茶葉緑茶ティーバッグ数20個
第1位

伊藤園

Relax ジャスミン茶 ティーバッグ

価格:289円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェイン少なめで圧倒的な飲みやすさ

1位は伊藤園のRelaxジャスミン茶ティーバッグです。お茶の老舗である伊藤園から出ている商品なため、安心して購入することができます。カフェインが少なく、スッキリとした飲み心地が特徴です。そのためジャスミンの強い香りが苦手な方でも飲みやすくなっています。

 

茶葉には緑茶が使われているほか、水出しにも対応しているため夏場に冷たいジャスミンティーをすぐに飲みたいという場合はとても便利です。

 

王道を飲んでみたいという方にピッタリの商品と言えます。

使用茶葉緑茶ティーバッグ数30個

ペットボトルのジャスミンティーの人気ランキング5選


次にペットボトルのおすすめを5つランキング形式で紹介します

第5位

サントリー

伊右衛門 特茶 ジャスミン

価格:3,860円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日飲むだけで体脂肪が減っていく一石二鳥のジャスミンティー

第5位はサントリーの伊右衛門特茶ジャスミンです。この商品の一番の特徴は、毎日飲むことで体脂肪の少ない身体を手に入れることが可能な点です。理由は玉ねぎ3つ分に相当するほどのポリフェノールが茶葉に含まれているためです。

 

多くのダイエット商品が体脂肪のつきにくい体をつくることを謳っていますが、特茶は体脂肪そのものを減らす効果があります。そのため既に体脂肪が気になっている方におすすめな商品です。

 

また、コンビニなど外出先で売っていることが少ないので、通販での購入がとてもおすすめと言えます。

内容量500ml×24本1本あたりの価格147円
第4位

Happy Belly

Happy Belly ジャスミン茶

価格:1,640円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonが生んだ激安ジャスミンティー

4位はAmazonブランドのHappy Belly が提供しているHappy Belly ジャスミン茶です。一番の魅力はAmazonだからこそ可能にした一本68円という価格です。これなら毎日ジャスミンティーを飲んでもお財布に優しいです。

 

低価格にも関わらずジャスミンの香りはしっかりついており、くせが強くないためとても飲みやすいです。毎日ペットボトルを持ち歩くために価格を重視するという方にピッタリの商品となっています。

内容量500ml×24本1本あたりの価格68円
第3位

金秀商事

ハイサイさんぴん茶

価格:3,037円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲むと沖縄を感じられる沖縄の名物!

3位は金秀商事のハイサイさんぴん茶です。さんぴん茶とは沖縄の名物で、沖縄へ旅行をした際に初めて飲み、そのまま好きになる人が多い商品です。そのため楽しかった沖縄旅行を思い出すために自宅で飲む方もいるそうです。

 

さんぴん茶はジャスミンティーと違うのでしょうか。答えは「呼び方が異なるだけで基本的には同じもの」です。その理由は、中国ではジャスミン茶を「シャンピェンチャ」(香片茶)と呼びますが、沖縄に来た際なまって「さんぴん茶」になったと言われているからです。また味は本場のジャスミン茶に比べると柔らかく、まろやかな味が楽しめます。

 

沖縄が好きな方、行ってみたい方におすすめな商品です。

内容量525ml×24本1本あたりの価格127円
第2位

ダイドードリンコ

贅沢香茶 ジャスミンティー

価格:2,173円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最もジャスミンを感じれらる圧倒的に濃厚な香り

2位はダイドードリンコの贅沢香茶ジャスミンティーです。一番の特徴は香りがとても濃厚な点です。理由は、ジャスミンエスプレッソエキスや最高等級茶葉 “銀毫"(ギンゴウ)など4種の高級茶葉を100%使用しているためです。

 

高級評茶師のJENI氏が認めるほどの本格派のジャスミンティーとなっていて、街中で気軽に飲めるペットボトルでも味に妥協をしたくないという方におすすめと言えます。

内容量500ml×24本1本あたりの価格89円
第1位

伊藤園

Relax ジャスミンティー

価格:1,901円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな味わいが特徴のジャスミンティー

 

1位は伊藤園のRelaxジャスミンティーです。風味としては爽やかで、濃い香りが苦手な方にも飲みやすい味となっています。その理由は伊藤園独自の技術によってもたらされたカフェインの少なさにあります。また香料を使わずにジャスミンの花の香りをそのまま生かしている点も特徴的です。

 

コンビニエンスストアでの取り扱いも多く、1985年から売られ続けている人気商品となっているため、どの商品を購入するか迷った際にはまず選んで欲しい商品です。

内容量500ml×24本1本あたりの価格79円

まとめ

ここまでジャスミンティーのおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ジャスミンティーは普段の生活に少しアクセントを加えてくれます。またジャスミンの香りのする香水も人気商品となっています。ジャスミンの香りが好きな方は合わせて購入を検討してみるといいかもしれませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ