記事ID133426のサムネイル画像

【おしゃれで機能的!】三輪車のおすすめ人気ランキング15選

子どもが大好きな定番の乗り物おもちゃ、三輪車のおすすめランキングをご紹介します。キャラクターものやサンシェード付き、ペダルタイプやキックタイプなど、いろいろなタイプの三輪車をご紹介します。子どもが喜ぶ三輪車の選び方も。ぜひ参考にしてください。

三輪車は、子どもが大好きな定番の乗り物おもちゃ

三輪車で遊ぶ子どもの姿は微笑ましいものです。無邪気に楽しむようすが、周囲の癒やしにもなります。三輪車は子どもが楽しく遊んでくれる乗り物ですが、それだけではありません。ペダルをこぎながらハンドル操作をするので、手足の連携を覚えることになるのです。

 

三輪車に乗ると体幹が鍛えられ、早く自転車に乗れるようになるともいわれています。三輪車で進むには足の力のほかに、腹筋や背筋、そして腕の力をバランスよく使わないといけません。三輪車は全身の筋肉をバランスよく刺激し、精神発達の面でも効果があるといわれています

 

子どもが楽しく遊びながら、発育をサポートしてくれる三輪車の選び方をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。三輪車のおすすめランキングもご紹介します。こちらもぜひチェックしてください。活発な子どもの好奇心を刺激する三輪車を見つけましょう

三輪車の選び方

三輪車にはいろいろなタイプがあります。まだひとりで三輪車に乗れない子どもをサポートする機能や、安全に配慮したした仕様などをチェックしましょう。成長に合わせて仕様を変えられるタイプもあります。ポイントをとらえて、お気に入りの三輪車を見つけましょう。

タイプで選ぶ

子どもの成長に合わせて三輪車のタイプを選ぶといいでしょう。成長に合わせて仕様を変えられるタイプを選ぶと経済的です。それぞれのタイプの特徴を確認してみましょう。

『シンプルタイプ』から選ぶ

多くの人が持つ三輪車のイメージは、このシンプルタイプではないでしょうか。キーコキーコと三輪車をこぐ姿に、思わず顔がほころんでしまいます。リーズナブルなモデルが多いのもシンプルタイプの特徴です。

 

乳幼児精神発達質問紙では、30ヵ月で三輪車を押せるようになり、36ヵ月で乗れるようになるのが標準とされています。それよりも小さな子どもでは、乗るのが難しいでしょう。もちろん個人差はありますが、シンプルタイプは子どもが2歳半くらいになってから選ぶといいでしょう。

 

 

『手押し棒タイプ』から選ぶ

まだひとりで三輪車に乗れない子どもにおすすめなのが、手押し棒付きタイプです。ママやパパが手押し棒でサポートをしてあげられます。手押し棒が取外し可能な三輪車もあるので、仕様をチェックしましょう。

 

手押し棒を外すとシンプルな三輪車になるので、ひとりで三輪車に乗れるようになったら外してあげるといいでしょう。手押し棒が取り外し可能な三輪車は、長く乗れるので経済的です。

サンシェードタイプから選ぶ

子どもが外で遊んでいるときに心配なのは、強い日差しではないでしょうか。そんな心配を解消するのが、子どもを日差しから守ってくれるサンシェードタイプです。サンシェードタイプはエレガントに見えるのもポイントです。ファッショナブルなモデルも多く注目度も高いでしょう。

 

手押し棒と舵取り機能が付いたサンシェードタイプなら、ベビーカーのような使い方もできます。しかし、手押し棒で押してあげるときは、子どものようすを見られないのがデメリットです。

 

子どもが好きなデザインから選ぶ

三輪車は子どもが乗るものなので、子どもが気に入ってくれる三輪車を選ぶことが大切です。子どもの好奇心をくすぐる三輪車の特徴をご紹介します。

キャラクターものから選ぶ

子どもはキャラクターものが好きですが、その理由は安心感と愛着です。「抱っこして欲しいときに抱っこしてもらえない」というときに、柔らかいものやいぬいぐるみなど、癒し系のものを触って安心感を得るのです。

 

特に2歳までの子どもはこの傾向が強く、これをコンパニオントイといいます。まだひとりで三輪車に乗れない月齢のこどもは、三輪車にのることでママやパパから離れ、不安を感じることもあります。また、子どもが好きなキャラクターは、正義感と優しさにあふれた存在です。

 

優しくていつも守ってくれる大好きなキャラクターがそばにいると、三輪車あそびも楽しくなるでしょう。特にアンパンマンやディズニーの三輪車は子どもたちに大人気です。子どもが気に入ってくれる三輪車を選ぶときは、キャラクターものに注目するのも有効です。

色で選ぶ

色にも注目をしてみましょう。子どもは視認性のいい明るい色を好みます。子どもが好きなヒーロー戦隊やロボットは、赤や青など原色系の明るい色を使用しています。これは子どもが関心をもつ色を、じょうずに使っているのです。

 

男の子と女の子で違いはありますが、ピンクや青、黄色や赤などが人気の上位に入っています。子どもがどんな色のタオルや服を触りたがるかを観察していると、好きな色の傾向がわかるでしょう。三輪車に関心をもってもらうために、子どもが好きな色のものを選びましょう。

駆動タイプで選ぶ

三輪車はペダルをこいで進むものというイメージが大きいですが、ペダルが付いていないタイプもあります。また、ペダルが前輪に直結しているタイプと、自転車のようなチェーン式があります。成長に合わせて選ぶといいでしょう。

 

 

ペダルが前輪と直結しているタイプとチェーン式は、どちらもペダリングが必要です。

 

ペダリングをして前に進むには、あるていど子どもが成長していなければいけません。また、歩けるようになったからじょうずに乗れる、というものでもありません。歩けるけどまだひとりで三輪車に乗れないという月齢では、ペダルが付いていないタイプが遊びやすいでしょう。

ペダル式

ペダル式は、足の力を駆動力として直接前輪に伝えます。蹴る方向が前方なので、バランス感覚も必要です。前に進む感覚をつかむまでは、後ろに下がってしまうこともあるでしょう。しかし、全身の筋肉をバランスよく使うので、成長のサポートになります。

 

また、構造も単純なので、安価に製造できるメリットもあります。多くの子ども用三輪車が採用している構造で、種類も多くお気に入りの三輪車を見つけやすいでしょう。

チェーン式

チェーン式は、チェーンを経由して足の力を後輪に伝える構造です。ペダル側のギアと後輪側のギアが、ペダリングにかかる力を抑えてくれます。ペダル式より構造が複雑になるぶん重量も増すので、子どもがあるていど成長していなければ乗るのが難しいでしょう。

 

また、複雑になるぶんの製造コストは価格にも影響します。ペダル式に比べると種類も豊富とはいえないので、選択肢の幅が狭まります

キックタイプ

キックタイプは、ひとりで三輪車に乗れない月齢の子どもにおすすめです。ペダル式ではママやパパのサポートが必要ですが、キックタイプは子どもの思いのまま遊べます。自分で好きなように進めることで、楽しさを味わえるでしょう。

 

自分で操作をすることで、自立心の向上を促せるでしょう。遊んでもらうのではなく、自分の思いのまま遊べるのがポイントです。しかし、バランス感覚がしっかりと発達していない月齢では、転ばないようにサポートしてあげることも大切です。

機能で選ぶ

子どもの乗り物である三輪車には、三輪車遊びをサポートしたり、子どもの安全に配慮した機能があります。子どもの月齢によって必要な機能であったり、不要な機能であったりするので特徴を見てみましょう。

舵取り機能

手押し棒付きの三輪車に、ぜひ欲しい機能が舵取り機能です。手押し棒でハンドル操作ができるので、ひとりで三輪車に乗れない子どものサポートがしやすくなります。子どもにハンドル操作をあずけた場合、不意に車道に飛び出してしまうこともあるでしょう。

 

舵取り機能があると進行方向を操作できるので安心です。進行方向を操作しながら押せるので、散歩もスムーズにできます。運行に余裕が出るので、ぜひ舵取り機能のチェックをしましょう。

足乗せステップ

ひとりで三輪車をこげる子どもでも、疲れてこぐのをやめてしまうこともあります。三輪車を手押し棒で押してあげるときに、子どもの足がペダルに巻き込まれないように足乗せステップがあると安心です。足乗せステップに足を乗せることで、バランスを保てます。

 

足乗せステップは、折りたたんだり取り外せるものがおすすめです。子どもの成長や状況に応じて柔軟に対応できるので、長く使えて経済的です。

安全ガードとシートベルト

ひとりで三輪車に乗れない月齢の子どもは、バランス感覚もしっかりに発達しておらず、足の力もじゅうぶんではありません。手押し棒でサポートをしてあげても体が左右に揺れて、転落をする可能性もあります。子どもの転落を防いでくれるのが安全ガードです。

 

安全ガードはその範囲内で子どもの体が動きます。チャイルドシートのようにしっかりと子どもの体を固定するのがシートベルトです。しっかりと固定されるのを嫌がる子供もいるので、最低でも安全ガードの有無はチェックをしましょう。

 

安全ガードを取外せる三輪車の場合、成長に応じて使えるので経済的です。長く使いたい場合は、安全ガードの脱着が可能かをチェックしましょう

 

折りたたみ式

人気のある機能のひとつが折りたたみ機能です。手軽に折りたたむことでコンパクトになり、収納場所のスペースを節約できます。集合住宅や玄関が狭い環境で生活している方におすすめです。

 

車でお出かけをするときも、折りたたんでトランクに入れられます。お出かけのときも三輪車を持っていきたい方や、収納場所が心配な方は折りたたみ三輪車を選ぶといいでしょう。折りたたみ三輪車は種類も豊富です。

その他のチェックポイント【安全規格・フリーペダル・ブレーキ・カゴ付き】

機能を充実させることで安全の確保はできますが、安全基準を満たした三輪車に表記される「SGマーク」があるとさらに安心です。手押し棒で押してあげるときに、足をペダルに巻き込むことを防止するのがフリーペダル機能です。足乗せステップと併用するとさらに安心です。

 

坂道でちょっと停車をしたいときは、ブレーキ機能が役立ちます。平地でもブレーキが付いていると安心です。しかし、ブレーキを過信しないで、安全には充分な配慮をしましょう。

 

三輪車でお散歩をするときは、子どもの飲み物やウェットティッシュのような小物を持っていくこともあるでしょう。カゴ付きは小物を持ち運ぶときに便利です。カゴを脱着できるタイプはさらに使い勝手がよくなります。

メーカーで選ぶ

数多くのメーカーから販売されている三輪車。ここでは、人気のメーカー2つをご紹介します。

ハマー

自転車メーカーで人気の「ハマー」ですが、2019年9月現在Amazonでの三輪車の取り扱いはないようです。トイザらスや楽天、Yahoo!ショッピングでは購入できます。

 

手押し棒タイプで、保護者の方が操作できるので小さいお子様でも安心。坂道でも使えます。サドルの下に足かけがあるので、ペダルを漕がずとも前に進むことができます。

 

シンプルなデザインながら機能性が良く使いやすいので、三輪車デビューにはおすすめ。特に2歳~4歳のお子さまの教育にはピッタリです。

アイデス

数多くの三輪車を取り扱うアイデス。自転車やベビー用品を通信に取り揃えており、ディズニーキャラクターをモチーフにした商品があります

 

キックタイプからサンシェードタイプの三輪車まで幅広いラインナップ。コンパクトに折りたたみができるタイプも多く、子どもの楽しさ・安全性保護者の使いやすさの両面を併せ持つメーカーです。

子どもが大好きな【三輪車の人気おすすめランキング15選】

第15位

IQOO

ペダルなし自転車

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルだから遊びやすい!小さなお子様におすすめのキックタイプ!

1歳、3歳のまだ小さいお子様におすすめのキックタイプ三輪車。ペダルがないので足が巻き込まれる心配なく、平衡感覚や運動能力を養えます。小さいので室内でも遊べるのも嬉しいポイント。

 

前2輪、後ろ1輪の構造で、足が後輪にぶつかりにくい構造です。タイヤやシートが柔らかいのでぶつかっても痛くありません。プレゼントにおすすめの三輪車です。

タイプシンプルタイプ駆動方法キック
サイズ(約)地上からサドルまでの高さ:約24cm 地上からハンドルまでの高さ:約34cm重量(約)
対象年齢1歳~3歳身長目安75~95cm
耐荷重25kg機能特になし
第14位

ICHII

キッズ 三輪車

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量で子どもの平衡感覚を養える!

前2輪、後ろ2輪の構造で、三輪車でありながらお子さまの転倒を防止し安全性の高いアイテム。キックタイプのアイテムなので特に小さいお子様におすすめです。

 

ハンドルバーは135度回転し安定してのることができます。ハンドル、ドライバ-が付いているので組み立ても簡単ステップで行えます。カラーは「ホワイト」「レッド」「ブルー」「ピンク」の4色展開で、お子さまのプレゼントとしても喜ばれるキックタイプの三輪車です。

タイプシンプルタイプ駆動方法キック
サイズ(約)10ヶ月~2歳未満重量(約)1.9kg
対象年齢1〜2歳身長目安85cm
耐荷重20kg機能ハンドルバー135度回転・超軽量・前2輪後2輪
第13位

Newox

折りたたみ三輪車 子供用

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フロントバー付きだから安全性抜群!おしゃれで機能性も抜群のサンシェードタイプ三輪車

ペダル付き・足のせ付きだから小さなお子様でも乗ることができるサンシェードタイプの三輪車。保護者が進行方向を操作できるハンドルバー付きです。カラーは「ピンク」「ネイビー」「ブルー」の3色。

 

お子さまの落下を防ぐためフロントバーが付いており、大きくなったお子さまのために取り外しも可能です。ペダル付きで自転車の練習としても使えますが、まだ小さいお子様のために足をのせるだけの足のせも付いています。

 

サンシェードタイプで見た目がおしゃれなだけでなく機能性も抜群の三輪車。保護者の方の使いやすさと子どもの安全性を重視したアイテムです。

タイプサンシェードタイプ駆動方法ペダル
サイズ(約)幅47 × 奥行96.8 × 高さ99.8cm重量(約)6.9kg
対象年齢9ヶ月~4歳身長目安
耐荷重20kg機能フロントバー・折りたたみ・足のせ・ブレーキ・ペダル
第12位

DEARGENA

折りたたみ三輪車 オールインワンUP

価格:13,388円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみできる手押し棒タイプ三輪車。おしゃれなデザインにも注目です。

コンパクトに折りたたみができて空気要らずの手押し棒タイプ三輪車。機能面も抜群ですが、おしゃれでスタイリッシュなデザイン面もばっちりです。カラーは「ブルー」「レッド」の2色。

 

タイヤは滑り止め付きで摩擦によるタイヤの擦れも気にならず、お子さまの転倒を防止する設計です。足の巻き込みを防止するフットステップ機能付きなので、安心して遊ぶことができます。1歳から3歳のお子さまにおすすめの三輪車です。

タイプ手押し棒駆動方法ペダル
サイズ(約)長さ59cm幅55cm高さ88cm重量(約)6.6kg
対象年齢2才以上身長目安
耐荷重20kg機能本体折りたたみ・滑り止め・フットステップ
第11位

GRAPHIS

子ども用 折りたたみ三輪車 カジキリドライブ機構 押棒 稼働式ソフトガード GR-TRY

価格:11,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたんで持ち運び&収納ラクラク!ソフトガードで落車防止

手押し棒付きで折りたたみ可能なタイプの三輪車。ペダル部分だけでなく本体を簡単に折りたたんで持ち運びできるので、車に乗せての移動も簡単です。カラーは「ホワイト/オレンジ」「ホワイト/ピンク」「ホワイト/ブルー」の三色展開です。

 

安全性重視で、可動式のソフトガードでお子さまの落下を防止しています。ボタンでペダルをロック/フリーにできるので、まだペダルが危険な小さいお子様はロックした状態でキックタイプとしても遊べます。対象年齢も1歳6か月からおよそ4歳程度までと長いので、飽きることなく遊び続けられます。

タイプ手押し棒駆動方法ペダル
サイズ(約)H970×W420×L780 折り畳みサイズH700×W420×L480重量(約)7kg
対象年齢1歳6ヶ月~4歳11ヶ月身長目安
耐荷重機能本体折りたたみ・稼働式ソフトガード・フリーペダル・エアホーン
第10位

アイデス

カーゴサンシェード ミニーマウス

価格:14,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいい!エレガント!機能も充実!夢いっぱいのプリンセス、女の子におすすめ

大きなドーム型サンシェードがひときわ目を惹きます。女の子に人気のピンクがかわいらしく、黒のサンシェードが上品さを出しています。大きなリアバッグとドーム型の大きなサンシェードはプリンセスの乗り物、メルヘンの世界から飛び出してきたような夢いっぱいの三輪車です。

 

リアバッグは2リットルのペットボトルが3本も入る容量で、収納力もたっぷりあります。サンシェードは折りたたみ、取り外しが可能なので、状況に合わせて使い分けるといいでしょう。前カゴにはドリンクホルダーまで付いていて、お姫様にピッタリの三輪車です。

 

舵取り機能付きの手押し棒は、大きめの取っ手でコントロールがしやすくなっています。SGマーク付きで安全性もバッチリです。大好きなミニーマウスに包まれた夢いっぱいの三輪車で、優雅なサイクリングを楽しみましょう。

タイプサンシェードタイプ駆動方法ペダル
サイズ(約)重量(約)
対象年齢18~60ヵ月身長目安80~100cm
耐荷重20kg機能安全基準 SG フリーペダル・安全ガード・ブレーキ 足乗せステップ・舵取り機能 リアバッグは取り外し可能
第9位

アイデス

アイベーシック アイデスカーゴ ドーム くまのプーさん

価格:23,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UV99%カットのサンシェードで、紫外線からガッチリガード!安全機能も充実、SGマーク

充実した安全機能と安全基準のSGマークで、三輪車は安全性が第一という方におすすめです。UV99%カットのサンシェードは見逃せないポイントです。直射日光や紫外線から子どもをガードします。大きなカーゴドームは視認性もバツグンで、目立つこと間違いありません。

 

足をすっぽりと包んでくれる大きめのステップと、しっかりとした安全ガードは安心感があります。足乗せステップは2段階で高さ調整が可能なので、子どもの身長に合わせて使いましょう。取外しが可能なリアバッグは洗濯ができる布素材なので、メンテナンス性もじゅうぶんです。

第9位

エム・アンド・エム

おでかけ三輪車 わくわくアンパンマンごう ピース 0221

価格:67,128円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遊び心を刺激するギミックがいっぱい!もちろん充実した安全機能

男の子にも女の子にも人気のアンパンマンが、子どもを勇気づけてくれるでしょう。ハンドルの大きなアンパンマンが存在を身近に感じさせます。舵取り機能と足乗せステップで、サポート体制も充実です。

 

ミラーやカチカチ動くギミックレバー、アンパンマンのエアホーンが遊び心を刺激するでしょう。子どもに大人気のアンパンマン三輪車は、お孫さんへのプレゼントにおすすめです。

タイプ手押し棒タイプ駆動方法ペダル
サイズ(約)幅46×奥74×高740~970(押棒)cm重量(約)
対象年齢身長目安77~100cm
耐荷重機能舵取り機能・ブレーキ 足乗せステップ 安全ガード
第7位

ジョイパレット(JOYPALETTE)

折りたたみ三輪車 アンパンマン オールインワンUP2

価格:13,446円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンパンマンが折りたたみ三輪車になって登場!舵取り機能、フリーペダル、安全ガードで安心設計

収納に便利な折りたたみ機能付き三輪車ですが、安全機能もしっかりと充実しています。まだひとりで三輪車に乗れない子どもをサポートする舵取り機能と、足をペダルに巻き込まないフリーペダル、さらに足乗せステップで安全なサポートができます。

 

ワンタッチの安全ガードは乗り降りが楽です。アンパンマンと一緒に、三輪車遊びをサポートしましょう。遊び終わったらコンパクトに折りたたんでラクラク収納です。

 

タイプ手押し棒駆動方法ペダル
サイズ(約)幅42×奥78×高97cm重量(約)
対象年齢1歳~身長目安
耐荷重機能折りたたみ・舵取り機能 安全ガード・足乗せステップ フリーペダル
第6位

ピープル

ポータブルブーブ 公園レーサー オレンジ

価格:10,200円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くてコンパクト、三輪車をこげない子どもも楽しめる

キックタイプの三輪車なので、ペダリングができない子どもにおすすめです。ペダル式に乗る前の練習になります。コンパクトで軽量なので持ち運びも便です。まだ三輪車に乗れなくて、お友達の三輪車を羨ましそうに見ているようでしたら、ぜひプレゼントしてあげましょう。

 

自分の思いのままのドライビングで大満足です。子どもが成長すると足がハンドルに当たるので、三輪車に乗れるようになるまでのつなぎとして使いましょう。キックタイプは、元気いっぱいな子どもに喜ばれます。

タイプシンプルタイプ駆動方法キック
サイズ(約)重量(約)
対象年齢2歳~身長目安
耐荷重20kg機能電池不要
第5位

YN

豆ダッシュ

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔なつかしいシンプルタイプ、リーズナブルな価格で経済的

昔からあるデザインの三輪車で、レトロな感じがかわいらしくもあります。価格はとってもリーズナブルなので、お求めやすいでしょう。シンプルタイプには安全ガードなどが付いていないので、サポートなしで乗れる年齢の子どもにおすすめです。

 

子どもの年齢が2歳半くらいになっているなら、練習をかねて購入するのもいいでしょう。三輪車は使用できる期間が限られるので、できるだけリーズナブルなものを探している方はチェックしましょう。

タイプシンプルタイプ駆動方法ペダル
サイズ(約)重量(約)
対象年齢2歳半くらいからがおすすめ身長目安
耐荷重機能特になし
第4位

ヤトミ

トコトコトライク

価格:7,807円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全機能をしっかり装備、成長に合わせてシンプルタイプに

シートタイプの座席は、子ども体をしっかりと支えます。コントロールしやすい形状の手押し棒は、三輪車を押す人の疲れを軽減します。手押し棒と安全ガードは取り外しが可能で、足置きステップは折りたためる構造です。成長に合わせてシンプルタイプとしても使えます。

 

長く愛用したい方におすすめです。ノンキャラクターで飽きがこないデザインなのも、長く使えるポイントです。子どもを紫外線から守るサンシェード付きで、天気がいい日の散歩も安心できます。

タイプサンシェードタイプ駆動方法ペダル
サイズ(約)幅50×奥100×高105cm重量(約)
対象年齢1.5~4歳身長目安
耐荷重機能舵取り機能・足置きステップ 安全ガード シンプルタイプにもなる
第3位

アイデス

D-bike mini ミントブルー

価格:5,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

産婦人科医の意見を参考に開発!柔らか仕様で子どもに優しいキックタイプ

産婦人科医の意見を参考に開発されているので、細かな配慮が随所に見られます。前輪が2輪になっているのがおすすめのポイントです。前に体重がかかりやすい一般的な三輪車は、バランスを崩すと転倒する可能性があります。

 

前輪がダブルホイールなので安定感があり、ハンドルに体重がかかっても転倒しにくい構造です。後輪をシングルホイールにすることで、蹴った足が当たらないメリットもあります。ハンドルは子どもが掴みやすい太めの仕様で、ぶつかっても痛くないやわらかハンドルです。

 

家具や床に傷を付けない発泡タイヤを使用していて、お尻が痛くならないやわらかシート採用です。やわらか仕様にこだわった優しいモデルで、小さな子どもにおすすめです。カラーは3色リリースされているので、お気に入りの色を選びましょう。

タイプシンプルタイプ駆動方法キック
サイズ(約)地上からサドルまで:22.5cm 地上からハンドルまで:32.5cm重量(約)
対象年齢1~3歳未満身長目安75~95cm
耐荷重20kg機能やわらかシート やわらかハンドル やわらかタイヤ 日本玩具協会の委託によるST取得
第2位

ジョイパレット(JOYPALETTE)

アンパンマン デラックス 0220

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンパンマンとバイキンマンのおしゃべりブザーが楽しい!UVカット率は100%

アンパンマンとバイキンマンのおしゃべりメロディが、三輪車遊びをいっそう盛り上げてくれます。UVカット率100%以上のサンシェードは紫外線対策もバッチリです。ゆったりした足乗せステップは、足が前に飛び出すことを防ぎます。

 

もちろん舵取り機能付きで、フリーホール機能も付いています。ストッパー付きで停車時も安心です。おしゃべりアンパンマンとバイキンマンに、子どもも時間を忘れて楽しむでしょう。大きめリアバッグも装備して、小物の収納もバツグンです。

タイプサンシェードタイプ駆動方法ペダル
サイズ(約)重量(約)
対象年齢1.5歳~身長目安
耐荷重機能単3電池:2本(テスト電池付属) ストッパー・舵取り機能・足乗せステップ UV100%カットサンシェード・安全ガード フリーペダル機能
第1位

アガツマ(AGATSUMA)

アンパンマン わんぱくライダー

価格:3,122円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚きの低価格!キックタイプのアンパンマン三輪車は、小さな子供におすすめです

前輪は安定感を出すために幅広タイプになっています。ハンドルは握りやすいようにデコボコ仕様です。ペダリングをできない小さな子どもも、キックタイプなので思いっきり楽しめます。軽量コンパクトでとっても付いているので、持ち運びも便利です。

 

キックタイプは軽いのが特徴で、小さな子どもでも楽に取り回せるのでおすすめです。楽しく遊んでバランス感覚を養いましょう。子どもに人気のキャラクターものですが、とってもリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

タイプシンプルタイプ駆動方法キック
サイズ(約)25×54×38cm重量(約)
対象年齢身長目安
耐荷重20kg機能前輪:幅広タイヤ

三輪車のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5105133の画像

    アガツマ(AGATSUMA)

  • 2
    アイテムID:5105129の画像

    ジョイパレット(JOYPALETTE)

  • 3
    アイテムID:5105127の画像

    アイデス

  • 4
    アイテムID:5105121の画像

    ヤトミ

  • 5
    アイテムID:5105120の画像

    YN

  • 6
    アイテムID:5105117の画像

    ピープル

  • 7
    アイテムID:5105116の画像

    ジョイパレット(JOYPALETTE)

  • 9
    アイテムID:5105111の画像

    アイデス

  • 10
    アイテムID:5105105の画像

    アイデス

  • 11
    アイテムID:5105138の画像

    GRAPHIS

  • 12
    アイテムID:5105149の画像

    DEARGENA

  • 13
    アイテムID:5105146の画像

    Newox

  • 14
    アイテムID:5105140の画像

    ICHII

  • 15
    アイテムID:5105136の画像

    IQOO

  • 商品名
  • アンパンマン わんぱくライダー
  • アンパンマン デラックス 0220
  • D-bike mini ミントブルー
  • トコトコトライク
  • 豆ダッシュ
  • ポータブルブーブ 公園レーサー オレンジ
  • 折りたたみ三輪車 アンパンマン オールインワンUP2
  • アイベーシック アイデスカーゴ ドーム くまのプーさん
  • カーゴサンシェード ミニーマウス
  • 子ども用 折りたたみ三輪車 カジキリドライブ機構 押棒 稼働式ソフトガード GR-TRY
  • 折りたたみ三輪車 オールインワンUP
  • 折りたたみ三輪車 子供用
  • キッズ 三輪車
  • ペダルなし自転車
  • 特徴
  • 驚きの低価格!キックタイプのアンパンマン三輪車は、小さな子供におすすめです
  • アンパンマンとバイキンマンのおしゃべりブザーが楽しい!UVカット率は100%
  • 産婦人科医の意見を参考に開発!柔らか仕様で子どもに優しいキックタイプ
  • 安全機能をしっかり装備、成長に合わせてシンプルタイプに
  • 昔なつかしいシンプルタイプ、リーズナブルな価格で経済的
  • 軽くてコンパクト、三輪車をこげない子どもも楽しめる
  • アンパンマンが折りたたみ三輪車になって登場!舵取り機能、フリーペダル、安全ガードで安心設計
  • UV99%カットのサンシェードで、紫外線からガッチリガード!安全機能も充実、SGマーク
  • かわいい!エレガント!機能も充実!夢いっぱいのプリンセス、女の子におすすめ
  • 折りたたんで持ち運び&収納ラクラク!ソフトガードで落車防止
  • 折りたたみできる手押し棒タイプ三輪車。おしゃれなデザインにも注目です。
  • フロントバー付きだから安全性抜群!おしゃれで機能性も抜群のサンシェードタイプ三輪車
  • 超軽量で子どもの平衡感覚を養える!
  • シンプルだから遊びやすい!小さなお子様におすすめのキックタイプ!
  • 価格
  • 3122円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 5800円(税込)
  • 7807円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 10200円(税込)
  • 13446円(税込)
  • 23900円(税込)
  • 14280円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 13388円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3180円(税込)
  • タイプ
  • シンプルタイプ
  • サンシェードタイプ
  • シンプルタイプ
  • サンシェードタイプ
  • シンプルタイプ
  • シンプルタイプ
  • 手押し棒
  • サンシェードタイプ
  • 手押し棒
  • 手押し棒
  • サンシェードタイプ
  • シンプルタイプ
  • シンプルタイプ
  • 駆動方法
  • キック
  • ペダル
  • キック
  • ペダル
  • ペダル
  • キック
  • ペダル
  • ペダル
  • ペダル
  • ペダル
  • ペダル
  • キック
  • キック
  • サイズ(約)
  • 25×54×38cm
  • 地上からサドルまで:22.5cm 地上からハンドルまで:32.5cm
  • 幅50×奥100×高105cm
  • 幅42×奥78×高97cm
  • H970×W420×L780 折り畳みサイズH700×W420×L480
  • 長さ59cm幅55cm高さ88cm
  • 幅47 × 奥行96.8 × 高さ99.8cm
  • 10ヶ月~2歳未満
  • 地上からサドルまでの高さ:約24cm 地上からハンドルまでの高さ:約34cm
  • 重量(約)
  • 7kg
  • 6.6kg
  • 6.9kg
  • 1.9kg
  • 対象年齢
  • 1.5歳~
  • 1~3歳未満
  • 1.5~4歳
  • 2歳半くらいからがおすすめ
  • 2歳~
  • 1歳~
  • 18~60ヵ月
  • 1歳6ヶ月~4歳11ヶ月
  • 2才以上
  • 9ヶ月~4歳
  • 1〜2歳
  • 1歳~3歳
  • 身長目安
  • 75~95cm
  • 80~100cm
  • 85cm
  • 75~95cm
  • 耐荷重
  • 20kg
  • 20kg
  • 20kg
  • 20kg
  • 20kg
  • 20kg
  • 20kg
  • 25kg
  • 機能
  • 前輪:幅広タイヤ
  • 単3電池:2本(テスト電池付属) ストッパー・舵取り機能・足乗せステップ UV100%カットサンシェード・安全ガード フリーペダル機能
  • やわらかシート やわらかハンドル やわらかタイヤ 日本玩具協会の委託によるST取得
  • 舵取り機能・足置きステップ 安全ガード シンプルタイプにもなる
  • 特になし
  • 電池不要
  • 折りたたみ・舵取り機能 安全ガード・足乗せステップ フリーペダル
  • 安全基準 SG フリーペダル・安全ガード・ブレーキ 足乗せステップ・舵取り機能 リアバッグは取り外し可能
  • 本体折りたたみ・稼働式ソフトガード・フリーペダル・エアホーン
  • 本体折りたたみ・滑り止め・フットステップ
  • フロントバー・折りたたみ・足のせ・ブレーキ・ペダル
  • ハンドルバー135度回転・超軽量・前2輪後2輪
  • 特になし

三輪車はいつからいつまで乗れる?

メーカーの推奨年齢にもよりますが、キックタイプのペダルがない三輪車は「1歳ごろから」乗ることができます。また、親がハンドルで操作するタイプの三輪車も1歳~1歳半程度から乗ることができるでしょう。

 

ペダルタイプの三輪車を自分の力でこぐことができるようになるのは「2歳半~3歳程度」といわれています。三輪車は「4歳まで」乗ることができるタイプが多いですが、身長や体重によって個人差があります。多くの三輪車は体重20kgまでを乗せられるようですので、年齢と体重、そして身長を鑑みて辞め時を判断しましょう。

 

小さいお子様を三輪車に乗せるのが不安という方は、キックタイプから始めると良いでしょう。また、子どもはまだ骨が柔らかいため足場が安定するキッズシューズも必要です。ピッタリとサイズの合った靴を選んであげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。シンプルタイプやサンシェードタイプ、ペダル式やキック式など、いろいろな三輪車をご紹介してきました。お気に入りの三輪車は見つかったでしょうか。三輪車選びは年齢に合わせて選ぶことも大切です。

 

子どもをサポートする機能や安全機能など、しっかりチェックをして選びましょう。三輪車の選び方を参考に、子どもが思いっきり楽しめる三輪車を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ