記事ID133424のサムネイル画像

【毛穴 乾燥 テカリにおすすめ】20代におすすめの人気化粧下地10選

メイクの仕上がりをよくするために欠かせない化粧下地。さまざまな化粧下地が発売されていて、20代におすすめの化粧下地がどれなのかわからず迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は毛穴や乾燥、テカリに悩む20代におすすめの人気化粧下地をご紹介します。

化粧下地の役割とは?

みなさんはメイクをするときに化粧下地を使っていますか?化粧下地をテキトーに選んで使っていたり、そもそも化粧下地を使わずにファンデーションを塗ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

化粧下地は毛穴を埋めてメイクの仕上がりをよくする効果メイク崩れを抑える効果などがあります。しかし、自分に合った化粧下地を使わないとかえってメイクの仕上がりが汚くなってしまったり、メイクが崩れやすくなってしまいます。

 

「店頭でいろいろな化粧下地を試したけど、結局どれがいいのかわからない」と悩んでしまう方も多いと思います。今回は20代におすすめの人気化粧下地をご紹介するので、ぜひ化粧下地選びの参考にしてみてください。毛穴や乾燥、テカリに悩んでいる方は必見です。

20代におすすめの化粧下地の選び方

自分の肌質に合わせて化粧下地を選ぶ

肌質は人それぞれ違い、乾燥肌脂性肌混合肌などさまざまです。自分の肌質を見極めて、肌質に合う化粧下地を選ばないと化粧下地の効果が発揮されません。肌質に合う化粧下地を選ぶことが重要です。

乾燥肌なら「保湿力の高い化粧下地」

乾燥肌の方は保湿力の高い化粧下地を選びましょう。乾燥肌の方はメイクをして時間がたつとカサカサしてしまったり、粉をふいてしまったりすることも多いと思います。カサカサしてしまう方はしっとりした仕上がりになる保湿力の高い化粧下地を使うことで、メイク後の乾燥が改善されます。

 

特におすすめなのが、リキッドタイプの化粧下地クリームタイプの化粧下地です。これらの化粧下地には保湿成分や油分が多く含まれているものが多いので、水分や油分が不足している乾燥肌にはぴったりの化粧下地です。

脂性肌には「テカリを防止する化粧下地」

脂性肌の方はテカリ防止効果のある化粧下地を選びましょう。脂性肌の方はTゾーンを中心にベタベタしやすく、メイクをしてもすぐに崩れてしまうことが多いと思います。テカリを防止する効果のある化粧下地を使うことで、べたつきやメイク崩れを抑えることができます。

 

脂性肌の方に特におすすめの化粧下地は、ジェルタイプの化粧下地テクスチャが水っぽい軽めのリキッドタイプの化粧下地です。これらのタイプの化粧下地は油分があまり含まれていないのでべたつきにくく、皮脂を吸着する成分が含まれていて時間がたってもサラサラな肌をキープすることができます。

混合肌は「保湿力の高い化粧下地とテカリ防止下地を併用」

混合肌の方は、保湿力の高い化粧下地とテカリ防止下地を併用することをおすすめします。混合肌の方は、Tゾーンはテカりやすいけど頬、目や口の周りは乾燥しやすいという方が多いのではないでしょうか。テカる部分と乾燥する部分で化粧下地を使い分けると、メイクの仕上がりや持ちがよくなります。

 

Tゾーンには脂性肌におすすめの化粧下地と同じジェルタイプや軽めのリキッドタイプの化粧下地を使い、頬など乾燥する部分には乾燥肌におすすめの化粧下地と同じ油分が多く含まれたリキッドタイプやクリームタイプの化粧下地を使いましょう。

肌の悩みに合わせて化粧下地を選ぶ

毛穴やニキビなど肌の悩みはたくさんありますよね。そんな肌の悩みをカバーしてくれる化粧下地を選ぶことで、より綺麗に仕上げることができます。

毛穴カバーには「毛穴カバー用の部分下地」

毛穴を隠したい方は毛穴カバー効果のある部分下地がおすすめです。全顔に塗るのではなく、鼻や頬など毛穴の気になる部分にだけ塗りましょう。毛穴カバー効果のある化粧下地はテカリ防止効果もあるものが多いので、毛穴とテカリの両方気になる方にもおすすめです。

 

部分下地は色が付いていない透明タイプのものも多く、その後に塗るファンデーションなどの邪魔をせずナチュラルに仕上がるので、色付きとタイプと透明タイプで迷ったら透明タイプの部分下地を選ぶと良いでしょう。

ニキビには「グリーンの化粧下地」

ニキビができていて肌に赤みが出てしまっている方はグリーンの化粧下地を選ぶことをおすすめします。赤と反対色である緑を重ねることで、赤みを抑えたりニキビを目立ちにくくすることができます。

 

色補正をする下地にも、油分の多いタイプの化粧下地や肌をサラサラにしてくれるタイプの化粧下地などさまざまなものがあるので、自分の肌質に合わせて選んでください。こちらも全顔に塗るのではなく、ニキビや赤みが気になる部分にのみ塗りましょう。

肌の色に合わせて選ぶ

化粧下地を選ぶとき、なんとなくで色を決めていませんか?肌の色に合わない化粧下地を塗ってしまうと、顔だけが不自然に浮いてしまいます。自分の肌の色に合わせて化粧下地を選びましょう。

色を選ぶときは首の色に合わせる

化粧下地の色を選ぶときのポイントは自分の首の色に合わせて選ぶことです。多くの人が顔の色合わせて買ってしまいますが、実際につけてみるとくすんで見えてしまったこともあるのではないでしょうか。顔ではなく首の色に合わせて選ぶことで自分にぴったりの色を見つけることができます。

色白肌には「ピンクの化粧下地」

色白の方はピンクの化粧下地を選びましょう。色白だと顔の血色感が無く見えてしまう場合が多く、顔色が悪い印象になってしまいます。ピンクの化粧下地は血行をよく見せてくれる効果があるので、血色感をプラスしたい方におすすめです。

黄色みのある肌には「イエローの化粧下地」

肌に黄色みのある方はイエローの化粧下地を選びましょう。黄色みのある肌は日本人に多いため、イエローの化粧下地が1番合う方も多いと思います。黄色みの肌はくすんで見えてしまうため、くすみをカバーして明るく見せてくれて肌馴染みもいいイエローの化粧下地をおすすめします。

色黒肌には「ベージュの化粧下地」

色黒の方は標準~少し暗めのベージュの化粧下地をおすすめします。色黒の方が明るい色の化粧下地を塗ってしまうと顔だけ白く浮いてしまいます。肌の色に近いベージュを選ぶことで肌にも馴染みますし、顔が明るくなります。

 

もともと色白だけど日焼けして一時的に黒くなってしまった方もベージュの化粧下地がおすすめです。夏に日焼けする可能性のある方は、夏用に暗めの色の化粧下地を1つ持っておくと急な日焼けにも対応できますよ。

20代におすすめの化粧下地人気ランキング10選

第10位

VINTORTE

VINTORTE ミネラル シルク メイクアップベース

価格:3,024円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100%自然素材でできた肌に優しい化粧下地

第10位はVINTORTEのミネラル シルク メイクアップベースです。こちらの化粧下地はミネラルと植物由来の美容成分でできた無添加の化粧下地です。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・パラベン・エタノールなどが含まれていないため、肌への刺激が少なく、敏感肌の方や化学物質が苦手な方にもおすすめします。

 

石鹸で落とせる化粧下地なので、クレンジングをしなくてもオフできます。ベージュの色が付いているので、自然なカバー力で肌の色を補正してくれます。

 

VINTORTEの化粧品は100%自然素材でできた化粧品が他にもたくさん発売されているので、ライン使いもおすすめです。20代になって肌の調子の悪さを感じてきたら、化粧品の成分にもこだわって、肌に優しい化粧下地を使ってみてはいかがでしょうか。

内容量30mlSPF25
PA++
第9位

RMK

RMK メイクアップ ベース

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乳液みたいな柔らかい付け心地の化粧下地

第9位はRMKのメイクアップベースです。乳液のようなサラッと柔らかい付け心地の化粧下地なので、化粧をしていない素肌のようなナチュラルな仕上がりになります。

 

保湿効果のあるシアバターとシルクエッセンスが配合されているので乾燥肌の方でも使えますし、ツヤ感を出すことができます。透明感やツヤ感、ナチュラルな綺麗さが欲しい方におすすめの化粧下地です。

 

カバー力は無いですが、ファンデーションやコンシーラーを重ねても厚塗り感がでないのでナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

内容量30mlSPFなし
PAなし
第8位

Ettusais(エテュセ)

エテュセ オイルブロックベース

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛穴もテカリも綺麗に修正できる部分下地

第8位はエテュセのオイルブロックベースです。こちらは全顔用化粧下地ではなく部分下地になります。主に鼻などのテカりやすい部分に塗ることで、テカリや崩れを抑え、毛穴を埋めることができます。

 

使うタイミングは、全顔用化粧下地のあと(ファンデの直前)がおすすめです。液体自体は白色ですが、肌に塗ってなじませると透明に変わるのでファンデーションの邪魔をすることがありません。

 

こちらを塗るだけで1日テカることなく過ごせた方も多いので、テカリや毛穴に悩んでいる方はぜひ使ってみてください。

内容量7mlSPFなし
PAなし
第7位

イヴサンローラン

イヴサンローラン ラディアントタッチ ブラー プライマー

価格:7,558円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドパールと美容オイル配合の艶感あふれる化粧下地

第7位はイヴサンローラン ラディアントタッチ ブラー プライマーです。こちらはジェルタイプの化粧下地です。ジェルなので、すごくさっぱりした付け心地でスルッと肌に馴染みます。肌を均一に整えてファンデーションのノリや持ちをアップする効果が期待できます。

 

ジェルの中にはゴールドパールが配合されていて、光に当たると光拡散効果で気になる毛穴や小じわ、くすみなどを飛ばして肌を綺麗に見せてくれます。美容オイルも配合されているので保湿効果も高く、乾燥肌の方でも安心して使えます。

 

日焼け止め効果は無いので、夏は日焼け止めと併用して使うことをおすすめします。少し値段は張ってしまいますが、口コミでも大人気の化粧下地なので、試してみる価値がありますね。

内容量30mlSPFなし
PAなし
第6位

ロート製薬

アクネス ニキビ予防薬用UVティントミルク

価格:598円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニキビ予防の殺菌&消炎効果があるUV化粧下地

第6位はアクネスのニキビ予防薬用UVティントミルクです。こちらはニキビ予防の商品を発売しているアクネスの化粧下地としても使える日焼け止めです。取り扱っている店舗が少ないため、あまり知られていないかもしれませんが、実はニキビやテカリで悩む方にとてもおすすめできる化粧下地です。

 

サラッとした付け心地で、伸びのいい乳液タイプなのでとてもナチュラルに仕上がります。カバー力はあまりありませんが、ベージュの色が付いていてニキビやニキビ跡の赤みを目立たなくすることができます。

 

SPF、PAともに高く、夏は日焼け止めと化粧下地をこれ1本で済ませることができ、さらにニキビの原因にもなる紫外線から肌を守ることでニキビの悪化を防げます。

 

テカリ防止効果については表記されていませんが、実際に使用してみたところ、テカリ防止の効果も感じられました。乾燥肌の方は少し乾燥してしまうかもしれないので、乳液や高保湿の化粧下地と混ぜて使ってみてください。

 

ニキビ予防化粧品は10代向けのものが多いですが、こちらは20代の女性にもおすすめできる化粧下地です。ニキビを悪化させたくないけど化粧はしなくちゃいけないという方は、ぜひ使ってみてください。

内容量30gSPF50+
PA++
第5位

伊勢半

キス マットシフォンUVホワイトニングベース

価格:1,582円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マシュマロのようなさらふわ肌になれる化粧下地

第5位はキスのマットシフォンUVホワイトニングベースです。こちらの化粧下地は美白効果が欲しい方、マットな仕上がりが好きな方におすすめの化粧下地です。

 

マットでさらさらな仕上がりをキープし、テカリや崩れを抑えたさらふわなマシュマロ肌を実現してくれます。マットな質感の化粧下地は時間がたつと乾燥してしまう場合も多いですが、こちらの化粧下地はうるおいをキープしてくれるので、マットな化粧下地で乾燥してしまっていた方にぜひ試してほしい化粧下地です。

 

美白有効成分のプラセンタエキスが配合されているので、メラニン生成を抑制してシミやそばかすもを防ぐ効果も期待できます。年齢を重ねるとともにシミやそばかすも増えてくるので、20代のうちからシミやそばかすが増えることを防止するという点でも、こちらの化粧下地はピッタリでしょう。

 

紫外線によりメラニンが生成されやすくなったり、汗でテカりやすくなる夏に使うことをおすすめします。

内容量37gSPF26
PA++
第4位

第一三共ヘルスケア

ミノン アミノモイスト ブライトアップベース

価格:1,377円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥肌、敏感肌の方におすすめのUV化粧下地

第4位はMINON アミノモイスト ブライトアップベースです。こちらは乾燥肌や敏感肌で肌が荒れやすい方におすすめの低刺激の化粧下地です。

 

紫外線吸収剤が配合されていないノンケミカルな化粧下地で、紫外線や乾燥からしっかり肌を守ってくれます。SPF47で日焼け止め効果も高く、夏は日焼け止めの代わりとしても使うことができます。

 

カバー力はあまり高くありませんが、ベージュの色が付いているため肌の色を均等に整えてくれます。肌が荒れていてファンデーションを重ね塗りしたくない方は、日焼け止めと化粧下地としてこちらを使い、その後はファンデーションを塗らずにパウダーだけで仕上げることもできます。

 

UV効果が高いけど肌への刺激も少ない優しい化粧下地です。今まで化粧品で肌が荒れたことがある方は、ぜひこちらの化粧下地を試してみてください。

内容量25gSPF47
PA+++
第3位

資生堂

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース

価格:2,386円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽い付け心地でナチュラルに仕上がる化粧下地

第3位はマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースです。脂性肌や混合肌でテカリに悩んでいる20代女性におすすめの化粧下地です。

 

こちらの化粧下地はテカリや化粧崩れを抑える成分が配合されていて、1日中化粧したての綺麗な肌をキープすることができます。テカリ防止成分が配合されていて、少し乾燥してしまう場合もあるので、化粧前にしっかり保湿すると良いでしょう。

 

みずみずしいテクスチャで伸びがよく、ナチュラルな仕上がりになります。薄いピンクの色が付いているので、血色感のある明るい肌に見せてくれます。日焼け止め効果もあるので、化粧が崩れやすい夏に使用することもおすすめです。

 

より化粧もちをよくしたい方は、同じシリーズのパウダーファンデーションと併用するとより崩れにくくなりますよ。

内容量25mlSPF25
PA+++
第2位

花王

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テカリ防止も保湿もできる優秀化粧下地

第2位は花王のソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地です。口コミでも大人気のこちらの化粧下地は、テカリを抑える成分が配合されているので、脂性肌や混合肌の方におすすめです。この化粧下地を使うことでテカリが気にならなくなった方がたくさんいらっしゃいます。

 

テクスチャはゆるめですが、テカりやすい部分(Tゾーンなど)にサッとひと塗りすれば、夜までテカることなくサラサラな肌をキープしてくれます。ファンデや肌質との相性によっては、夜にテカってきてしまう方もいるので、心配な方は化粧直しのときに軽く塗りなおしてもいいでしょう。

 

また、薄いピンクの色が付いているので肌をワントーン明るく見せてくれます。しかし、薄づきなのでカバー力は無く、しっかりカバーしたい方はファンデの併用が必須です。

 

ヒアルロン酸などの保湿成分も含まれているため、テカリを抑えつつ保湿もできる化粧下地を探している方にはかなりおすすめの化粧下地となっています。

内容量25mlSPF20
PA++
第1位

PAUL&JOE

PAUL&JOE モイスチュアライジングファンデーションプライマー

価格:3,930円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保湿力バツグンの大人気化粧下地

第1位はPAUL&JOEのモイスチュアライジングファンデーションプライマーです。こちらは20代女性に大人気の化粧下地なので、1度は使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

この化粧下地の1番の魅力は「保湿力」です。オレンジフラワー水やヒアルロン酸が配合された保湿効果、美容効果の高い化粧下地になっています。化粧しながら美肌ケアも出来てしまう美容液化粧下地なので、化粧で肌が荒れることが心配な方でも安心して使うことができます。

 

テクスチャがゆるく、乳液のような使い心地なので厚塗り感が出ることなくナチュラルに仕上げることができます。この化粧下地の01と02のカラーは薄くベージュの色が付いているので、肌の色を均等に整えてワントーンアップした明るい肌に見せてくれます。

 

しかし、保湿成分がたっぷり含まれている分、テカりやすくなってしまうので、鼻などのテカりやすい部分はテカリ防止下地に変えるなどの工夫をすると良いでしょう。

 

とても保湿力が高く、美容成分がたっぷり含まれているので、乾燥肌で肌がカサカサしやすい方や、化粧品で肌が荒れやすい方におすすめの美容液化粧下地です。

内容量30mlSPF15(03を除く)
PA+(03を除く)

まとめ

いかがでしたか?化粧下地もさまざまな種類があるので迷ってしまうかもしれませんが、自分の肌質を見極めて肌に合う化粧下地を選ぶことが重要です。何種類か化粧下地を買って、肌の状態に合わせて使い分けてもいいですよね。今回ご紹介した化粧下地の選び方とおすすめランキングなどは、化粧下地を選ぶときの参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ