メンズ用ヘアブラシの人気おすすめランキング10選【薄毛やくせ毛に】

記事ID133417のサムネイル画像

ヘアブラシは女性用とイメージしがちですが、実はメンズにこそ使っていただきたいおすすめのアイテムです。素材や形などさまざまなヘアブラシがあります。今回は、メンズ用ヘアブラシの選び方と人気おすすめランキングを紹介します。また、正しいヘアブラシの使い方も紹介しているので参考にしてみてください。

メンズ向けヘアブラシのメリットや特徴

一般的に男性は髪の短い方が多いため、ヘアブラシを必要に思わない方も多いでしょう。しかしヘアブラシを使用することは、男性に対しても多くのメリットが存在します。ヘアブラシでブラッシングを行うことで、頭皮に適度な刺激が与えられます。

 

そうすることで頭皮の血流が促進され抜け毛予防にもつながります。そこで今回はメンズ用ヘアブラシの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事の最後にメンズ用ヘアブラシの正しい使い方なども紹介しています。こちらも確認して効果的に使えるようにしましょう。

メンズ向けのヘアブラシの選び方

メンズに適したヘアブラシのポイントについてご紹介します。

形状で選ぶ

多様な形をしたヘアブラシが展開されています。自分の髪の状態や使い方に適したものを選ぶことをおすすめします。

しっかりとかしたいなら「デンマンブラシ」

最もポピュラーな形をしたデンマンブラシは、髪をしっかり梳かしたいという方に向いています。ハーフブラシとも呼ばれるデンマンブラシは、中心部に半円型をしたゴム製の土台があるのが特徴です。

土台部分のカーブが頭部にフィットし、力を入れやすい形をしていますので、しっかり髪を捉えて梳かすことができます。デンマンブラシでしっかりブローすれば、ボリュームのある髪を抑える効果が得られますので、毛量の多い方やボリュームが気になる方におすすめです。

スタイリング後のセットにも使うなら「スケルトンブラシ」

スケルトンブラシは、ブラシの目が粗く、指で梳かしたように仕上げることができるので、髪型を崩しにくいのが特徴です。中心部分が魚の骨に似た形をしているので、スケルトンと呼ばれています。

 

髪の傷みが気になる方でも絡みにくくサッと手早く仕上げることができます。また、パーマヘアの方や、自然な仕上がりを好む方に向いています。スタイリングしたあとに使えば、よりナチュラルな毛流れを出すことができます。

ボリューム感を出したいなら「ロールブラシ」

中心部分が筒状になっており、主にドライヤーと併用して使われています。髪にボリューム感を持たせたい方に適したヘアブラシと言えます。筒状の柄の部分を360度回転させながら使用し、カールをつけながら髪にボリューム感を出すことができます。

 

また、根元から引っ張るように使用すれば、くせ毛のある髪をまっすぐにスタイリングする時にも使えます。細めのものを使えば、より動きのあるカールが出やすく、太めのものならさらにまっすぐになりやすくなります。

頭皮へのダメージを軽減したい方は「クッションブラシ」

先の部分に丸みがあり、ブラシの中心に柔らかい素材を用いて、適度なクッション性を持たせた土台になっているのが特徴です。クッション性のあるブラシを使ってブラッシングすれば、頭皮や髪に与えるダメージを軽減できます。

また、頭皮にやさしくマッサージ効果も期待できるため、全体的に髪に艶を与えます。優しい使い心地が気持ち良く、おすすめのヘアブラシと言えます。

マッサージ効果の高さを求めるなら「パドルブラシ」

カヌーを漕ぐときに使われる「パドル」に似た形から、パドルブラシと呼ばれます。持ち手部分はそれほど長くなく、卓球のラケットに似た形が特徴的です。弾力性のある土台部分には穴が空いているため、クッションブラシに比べてさらに弾力性が高いのが特徴です。

頭皮や髪にやさしいので、負担をさらに軽減し、高いマッサージ効果を得られるため、頭皮の血行を促進し、気になる抜け毛の予防にも効果的です。また、ブラシ部分が大きくなっているので、時間をかけずに手早く使いやすく、メンズには特におすすめと言えます。

材質で選ぶ

ブラシに使われている材質にはどのようなものがあるのかご紹介していきましょう。

ごわつく剛毛には髪を掴みやすい「ナイロン製」

優れた吸水性のあるナイロン製のブラシは、髪を洗った後にドライヤーで乾かしながら使うと便利です。髪の量が多い方やボリュームが気になる方でも、ボリュームを抑制しながらブローすることができます。

ただ、ナイロン製のブラシは髪が絡みやすいため、髪が細い方や切れ毛が気になる方は、注意しながら使用することをおすすめします。

髪のボリュームが気になるなら根元まで届く「猪毛」「木製」

ブラシの中でも猪毛が使われているものは、豚毛のものに比べ希少性の高い素材のため、高価なものが多く、ハリがあり、弾力性があるのが特徴と言えます。猪毛の毛は、一本一本が硬くハリがあるため、硬くてボリュームの多い髪もしっかりと捉えて梳かすことができます。

 

硬い毛ですので頭皮への負担がかかりやすいため、力を入れすぎないように注意して使うことをおすすめします。猪毛には本来の油分が適度に含有されているので、静電気が起きにくく、切れ毛予防の効果もあります。髪が太くて硬い方には特におすすめのブラシです。

 

一方、木製ヘアブラシも、髪の毛のボリュームを抑えてくれる働きがあります。ブラシ部分が木製になっており、本体の土台部分はクッション性のあるものが多く使われています。ブラシ部分の目のすき間が大きく髪が絡みにくいので頭皮や髪に負担をかけずにマッサージ効果が得られます。

ダメージが少ないものを求めるなら「豚毛」

豚毛は、動物の毛が使われているブラシの中では、やわらかく頭皮にやさしいのが特徴です。やわらかい毛ですので摩擦が起きにくく髪へのダメージを抑制することができます。髪質が細い方やボリュームがない方には最適のヘアブラシと言えます。

また、黒豚毛と白豚毛がミックスされている軟豚毛というタイプのものは、よりやわらかな使い心地がありますので、さらにダメージを抑えたいという方におすすめのヘアブラシです。

育毛ブラシ・携帯用として使うなら「樹脂製」

高い熱の伝導率があり、薬剤のダメージを受けにくいのが特徴です。型崩れしにくく、携帯用のブラシとして使用されることも多く見られます。スタイリングをした後に仕上げ用としてもよく使われています。薬剤で傷みにくいので、育毛ブラシとして使うことができます。

 

以下の記事では、携帯用のヘアブラシを紹介しています。持ち運びや、薬剤を使用するときように使えるものが多く紹介されているので合わせて参考にしてみてください。

お手入れ方法の違いで選ぶ

毎日使うヘアブラシは汚れやすいのでお手入れが大切です。ヘアブラシの素材の種類によってお手入れ方法が違いますのでご紹介します。

シャンプーと一緒に洗うなら「丸洗い可能」なもの

プラスチックやナイロンなどの樹脂製のヘアブラシのお手入れをする場合は、入浴時にシャンプーをする時に同時に洗うことをおすすめします。元々頭皮の汚れを落とすシャンプーですので、泡を付けてお湯で丸洗いしてしまえば、効率よく汚れを落とすことができます。

できれば洗面器にお湯とシャンプーを入れて付け置きしておくと、さらに汚れが落ちやすくなります。月に1回程度洗えば十分です。

豚毛や猪毛を洗うなら「ドライクリーニング」

水やお湯で丸洗いするのではなく、できるだけ専用のクリーナーを使用することをおすすめします。豚毛や猪毛のヘアブラシは高価なものが多く、丸洗いするとダメージを与えてしまうことがありますので注意が必要です。

まず、ヘアブラシのブラシ部分のすき間に絡みついた髪やホコリを竹串などの細い物を使って取り除きます。そのあと、専用のクリーナーを使って毛の間の汚れを落とすように丁寧にドライクリーニングをしましょう。

プレゼントとして贈るなら「高級ブラシ」がおすすめ

高級ヘアブラシなら、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。質の高いヘアブラシは髪の毛を整えやすいため、長く愛用することが可能です。そのため実用的な贈り物として喜ばれる傾向があります。

 

また、服やアクセサリーとも異なり、相手の好みに左右されません。わざわざ高級なヘアブラシを自分で購入する方も少ないため、大変重宝されます。しかし高級ヘアブラシを選ぶ際は、機能性だけでなくご自分の予算に合わせて選ぶことも大切です。

メーカーで選ぶ

メンズ用ヘアブラシを販売しているメーカーで選ぶ方法です。人気の高いメーカーは、口コミも多いので買う前に下調べがしやすいのが特徴です。

薄毛・くせ毛と髪の悩みに合わせるなら「タングルティーザー(TANGLE TEEZER)」

タングルティーザー(TANGLE TEEZER)は、ヘアブラシを主に販売しているイギリスの会社です。広がりのある髪を解きほぐし、まとまった髪に見せることができるのがタングルティーザー(TANGLE TEEZER)のヘアブラシの特徴です。

 

携帯用や濡れている髪に使えるものもあるので、薄毛やくせ毛など髪の悩みに合わせてヘアブラシを選ぶことができる点も魅力です。

スタイリスト仕様で使いやすい「ネイチャーラボ」

ネイチャーラボは、シャンプーなどのヘアケア商品を中心に販売している会社です。ネイチャーラボのヘアブラシは、世界で累計1億個以上を売り上げておりスタイリストやサロンでも使用されているヘアブラシが魅力です。メンズ・レディースともに使いやすいものを探すならおすすめです。

 

ディズニーとのコラボヘアブラシも販売されており、かわいいデザインを求める方にもおすすめのメーカーです。

メンズ用ヘアブラシの人気おすすめランキング10選

1位

TangleTeezer

ウェットディタングラー

繊細な髪質の方におすすめ

まるで魔法のようにすんなり髪を解きほぐしてくれる「タングルティーザー」は、イギリスで生まれたヘアケアブラシです。

 

こちらの商品は、ダメージヘアや濡れ髪専用のヘアケアブラシで、髪の毛の絡まりを少量ずつ解きほぐすことを可能にしてくれます。そのため、従来よりも髪への負担がかかりにくくなっております。細い髪質の方におすすめです。

毛の材質 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー サイズ 65×220×30mm

口コミを紹介

タオルドライの時はもちろん、ブラシが長いのでボリュームヘアでも手早くサラサラに髪をとかすことが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TANGLE TEEZER

ザ・オリジナル ノーマル

艶のある髪に仕上げられる

『ザ・オリジナル 』 には3つの特長があります。1つ目は、独自のブラシ構造により無理に力を入れることなく、髪の毛の絡まりをやさしく解きほぐしてくれます。

 

2つ目は、寝起きの乱れて絡まった髪の毛などに使用しても瞬時にまとまり、サラサラに仕上げてくれます。3つ目は、髪の表面を磨くように梳かすことが可能ですので、キューティクルを整えながら艶のある髪に導いてくれます。

毛の材質 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー サイズ 74×115×48mm

口コミを紹介

頭皮に当たる感じも気持ちがいい!
職業柄アジア人の半分くらいの細さの髪の毛のお客様を梳くことがあるのですが、全く絡まらないのが不思議です!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

TANGLE TEEZER

ザ・アルティメット

忙しい時でもヘアスタイルがきまる市販ブラシ

アイリスの花を連想させる紫色に、ジューシーなピーチカラーが印象的なデザインです。ブロー後の髪にサッとブラシを通すだけで、驚くほどツヤとまとまりを与えてくれる市販のブラシです。

 

キューティクルを整えながら髪を梳かすことができるため、まとめ髪もキレイに整えることが可能です。忙しい、朝の出勤前などもヘアセットに悩まされません。

毛の材質 熱可塑性ポリエステルエラストマー(デュポン) サイズ 73×206×56mm

口コミを紹介

頭皮へのあたりはこれが1番気持ち良いです。気持ちよくて一日に何度もブラッシングしています。毛先が細くなっていて密集しているからなのでしょうか、血行が良くなって髪が活き活きしてきた感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ネイチャーラボ

パドル ディタングラー

世界累計販売数1億個突破商品

こちらの商品は、世界中のスタイリストからも高い支持を得ているブラシです。ブラシ独特のピンが絡まった髪の毛を簡単にほどいてくれます。また、髪の毛が絡まった部分の周りでピンが曲がるため、髪を傷つけることなく整えてくれます。

 

ピンの土台はクッション性に優れているため、髪の抵抗を感じると、通り道を作ってくれる設計となっています。

毛の材質 ナイロン サイズ 29.21×8.26×3.81 cm

口コミを紹介

半信半疑で購入しましたが、今ではもう必需品です。
トリートメントで手が荒れてしまうので、ブラシにトリートメントを乗せて髪につけています。濡れた髪も引っ掛かる手応えもなく、するするととかせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

天然の豚毛を使用

ドライヤーを使って、簡単に髪の毛を巻き上げることができます。耐熱性にも優れており、230度までの高温にも耐えられます。

 

天然シリコンハンドルの持ち手は、人間工学に基づいて設計されており、とても握りやすいです。天然の豚毛を使用しているので、ツヤのある髪に導いてくれます。また、豚毛には静電気が起きにくい性質があります。

毛の材質 ナイロン/天然豚毛 サイズ 4×1.5×24cm

口コミを紹介

髪がまとまるようになりました。
静電気で広がる髪質だったのですがこのブラシでブローすると髪が前よりまとまるようになりさらさらになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

風が通りやすく短髪でも使いやすい

こちらの商品は大きい空気孔が存在するため、風が通りやすく短髪でも使いやすいブラシです。そのため濡れた髪を乾かす際も、時間がかかりません。さらに、ブラシの毛先が球状になっているため、頭皮マッサージを行うことも可能です。

 

持ち手は人間工学に基づいたデザインなので、手に馴染みやすいです。また、150度までの高温にも耐えられます。

毛の材質 プラスチック サイズ 6.1×3×20cm

口コミを紹介

幅方向が11列と、他の9列や8列と比べ若干広く、髪を掴み易いです。
ブラシ先端の頭皮への当たりも痛く無く、優しく気持ち良く感じます。。

出典:https://www.amazon.co.jp

自然の中から生まれたブラシ

このブラシは炭化竹でできており、自然の中から生まれたブラシです。「人に、地肌に、環境にやさしい」をスローガンに掲げていますので、若者からお年寄りまで安心して使うことができます。

 

特に髪が薄くなった方や、髪がやせてしまった方のお手入れ用に作られていますので、髪の毛や頭皮に優しい、痛くない設計になっています。

毛の材質 炭化竹 サイズ 24×8.2×2.6cm

口コミを紹介

ピンとクッションの間に髪の毛が挟まり抜けてしまわないか心配でしたが大丈夫、スムーズで静電気がおきず、しっとりつやさらになりすっかり手放せなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ベス工業

ヘアブラシ

天然豚毛を100%使用しているブラシ

天然豚毛100%のこちらの商品は、地肌に負担をかけないセット用のヘアブラシです。豚毛が頭皮に当たっても痛みを感じにくいように、毛先を揃えています。

 

滑るようにブラッシングできるので、細い髪も絡まりにくいという特徴があります。また、切れ毛も抑えてくれます。髪が細い方や、頭皮が敏感な方などにもおすすめの商品です。

毛の材質 天然豚毛 サイズ 50×230×32mm

口コミを紹介

頭髪が細くなっているので、軽く撫ぜてやるだけで良いので、チクチク感も無くなり、もう少し、長生きしてみたいと、思う様になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

BOMBEX

ヘアブラシ ヘアケアブラシ

頭皮マッサージにも最適

髪の通りを滑らかにする加工を施していますので、力を入れ過ぎることなく髪をブラッシングできます。また、ブラシの先端が丸いため頭皮をほどよく刺激してくれます。ですので頭皮マッサージなどにも最適です。

 

髪が絡まり、ブラッシングに時間がかかる方や、枝毛などに悩んでいる方、また髪の痛みが気になる方にもおすすめです。

毛の材質 ゴム サイズ 18 ×7.5× 3 cm

口コミを紹介

髪の毛がとてもサラサラになるし持ちやすい。
ブラシの部分も柔らかいのでといてて痛くない。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

池本刷子工業

やわらかブロースタイリングブラシ

地肌に負担をかけにくいヘアブラシ

ブラシが柔らかいため、髪の通りも良くなり、地肌に負担をかけにくいヘアブラシです。静電気除去機能付きなので、安心して使うことができます。

 

パーマやヘアカラーなどで傷んでいる方にも、髪や地肌に負担をかけないヘアブラシとして開発されました。80℃までの耐熱温度にも耐えられますので、ブローに使うことも可能です。

毛の材質 シリコーン サイズ 65×42×225

口コミを紹介

髪の毛を洗った後に育毛剤をつけてブラッシングすると頭皮にマッサージ効果があり、とても気持ちが良いので、これから長く愛用して行こうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズ用ヘアブラシの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5824754の画像

    TangleTeezer

  • 2
    アイテムID:5824757の画像

    TANGLE TEEZER

  • 3
    アイテムID:5824760の画像

    TANGLE TEEZER

  • 4
    アイテムID:5824763の画像

    ネイチャーラボ

  • 5
    アイテムID:5824766の画像

    BESTOOL

  • 6
    アイテムID:5824769の画像

    Daojiang

  • 7
    アイテムID:5824772の画像

    ORIENEX

  • 8
    アイテムID:5824775の画像

    ベス工業

  • 9
    アイテムID:5824778の画像

    BOMBEX

  • 10
    アイテムID:5824781の画像

    池本刷子工業

  • 商品名
  • ウェットディタングラー
  • ザ・オリジナル ノーマル
  • ザ・アルティメット
  • パドル ディタングラー
  • ロールブラシ
  • ヘアブラシくし
  • ヘアブラシ
  • ヘアブラシ
  • ヘアブラシ ヘアケアブラシ
  • やわらかブロースタイリングブラシ
  • 特徴
  • 繊細な髪質の方におすすめ
  • 艶のある髪に仕上げられる
  • 忙しい時でもヘアスタイルがきまる市販ブラシ
  • 世界累計販売数1億個突破商品
  • 天然の豚毛を使用
  • 風が通りやすく短髪でも使いやすい
  • 自然の中から生まれたブラシ
  • 天然豚毛を100%使用しているブラシ
  • 頭皮マッサージにも最適
  • 地肌に負担をかけにくいヘアブラシ
  • 価格
  • 2,200円(税込)
  • 2,000円(税込)
  • 1,867円(税込)
  • 1,980円(税込)
  • 1,998円(税込)
  • 1,289円(税込)
  • 1,606円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1,799円(税込)
  • 1,038円(税込)
  • 毛の材質
  • 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー
  • 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー
  • 熱可塑性ポリエステルエラストマー(デュポン)
  • ナイロン
  • ナイロン/天然豚毛
  • プラスチック
  • 炭化竹
  • 天然豚毛
  • ゴム
  • シリコーン
  • サイズ
  • 65×220×30mm
  • 74×115×48mm
  • 73×206×56mm
  • 29.21×8.26×3.81 cm
  • 4×1.5×24cm
  • 6.1×3×20cm
  • 24×8.2×2.6cm
  • 50×230×32mm
  • 18 ×7.5× 3 cm
  • 65×42×225

ヘアブラシの正しい使い方

ヘアブラシを正しく使うことで、髪の毛の汚れやホコリを落としつつ、髪のツヤや潤いを維持してくれます。ヘアブラシを使用する時に重要なのは、使うタイミングです。1日の中でブラッシングを行うのにおすすめのタイミングは、スタイリング時・洗髪前・就寝間際の3回です。

 

しかしその際に、ヘアブラシで頭皮を叩くようにマッサージすることは控えましょう。なぜならそれをすることで、頭皮を痛めてしまい抜け毛を増やす原因となるからです。スタイリングや、髪を乾かしたあとはオイルでケアするのを心がけましょう。

ヘアブラシの購入場所は?百均や無印でも取り扱っている

ヘアブラシはネットでも購入可能ですが、できれば実物を見て購入したいという方もいるでしょう。今や全国展開されている無印良品や、百均にもプチプラで優秀なヘアブラシは揃っています。

 

特にダイソーの「立体ヘアブラシ」という商品はSNSでも話題になり、「タングルティーザーと同等の能力がある」と絶賛されました。

 

また、無印良品の「頭皮ケアブラシ」と「ヘアケアブラシ」も有名で「頭皮ケアブラシ」は、サラサラ髪に、「ヘアケアブラシ」はツヤのある髪に導いてくれます。

まとめ

メンズヘアブラシのおすすめ商品についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。毎日使うヘアブラシですので、自分の好みや髪の状態に合った使いやすいものを選んで、快適にブラッシングしましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ロールブラシの人気おすすめランキング10選【市販のプチプラ商品も】

ロールブラシの人気おすすめランキング10選【市販のプチプラ商品も】

スキンケア・基礎化粧品
ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング15選!【抜群の爽快感】

ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング15選!【抜群の爽快感】

バス・ボディケア・ヘアケア用品
【手軽に解消!】背中ニキビ用品のおすすめ人気商品ランキング12選

【手軽に解消!】背中ニキビ用品のおすすめ人気商品ランキング12選

スキンケア・基礎化粧品
【ツヤ髪に最適】大人気の美髪になるつげ櫛おすすめランキング10選

【ツヤ髪に最適】大人気の美髪になるつげ櫛おすすめランキング10選

バス・ボディケア・ヘアケア用品
種類豊富なスタイリング剤!人気のヘアジャムおすすめランキング6選

種類豊富なスタイリング剤!人気のヘアジャムおすすめランキング6選

バス・ボディケア・ヘアケア用品
【洗練された高級感】人気のシャープペンなどカランダッシュのおすすめランキング10選

【洗練された高級感】人気のシャープペンなどカランダッシュのおすすめランキング10選

文房具・文具